改訂!! 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【与党】:参院の定数6増案、18日に成立、衆院本会議採決へ

2018-07-17 23:43:30 | 選挙(衆院・参院・地方首長・議会)

【与党】:参院の定数6増案、18日に成立、衆院本会議採決へ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【与党】:参院の定数6増案、18日に成立、衆院本会議採決へ

 与党は、参院定数を6増する自民党提出の公選法改正案が17日の衆院政治倫理・公選法改正特別委員会で可決されたのを踏まえ、18日の衆院本会議で採決し、成立を図る。自民党の船田元・党衆院議員総会長は「納得できない」として採決を棄権する意向を表明した。一方、野党は古屋圭司衆院議院運営委員長(自民党)の解任決議案提出も視野に、抵抗する構えだ。

 主な野党が欠席して開かれた衆院議院運営委の理事会。奥は古屋圭司委員長=17日

 主な野党が欠席して開かれた衆院議院運営委の理事会。奥は古屋圭司委員長=17日

 古屋氏は17日の議運委理事会で、主な野党が欠席する中、18日に衆院本会議を開催し、公選法改正案を採決する日程を決定した。理事会後、古屋氏は記者団に、17日に衆院本会議を開いて改正案を緊急上程することはしないと説明した。(共同)

 元稿:東京新聞社 主要ニュース 政治 【政策・国会・衆院政治倫理・公選法改正特別委員会】  2018年07月17日  23:43:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【国会】:参院6増案、衆院委可決 与党が野党の反対押し切る

2018-07-17 15:15:55 | 選挙(衆院・参院・地方首長・議会)

【国会】:参院6増案、衆院委可決 与党が野党の反対押し切る

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【国会】:参院6増案、衆院委可決 与党が野党の反対押し切る

 参院選の「一票の格差」是正に向けた選挙制度改革を巡り、衆院政治倫理・公選法改正特別委員会は十七日午前、自民党が提出した定数六増を柱とする公選法改正案を自民、公明の与党の賛成多数で可決した。来年十月に消費税率10%への引き上げを予定する中、野党は「身を切る改革」に逆行するとして反対したが、与党が押し切った。 (我那覇圭)

 野党は平沢勝栄委員長(自民党)の不信任動議を提出したが、否決された。自民党は法案可決後、同委員会の理事会で、十七日中に同法案を衆院本会議に緊急上程するよう提案した。しかし、その後の自民、公明両党の幹部協議で、野党の反発を考慮して、十七日の衆院本会議での採決を断念した。国会は二十二日の会期末が迫っている。

 特別委で、自民党の古賀友一郎氏は定数増に伴う経費について、歳費や立法事務費、公設秘書の手当などを含めて一人当たり七千三百万円という試算を明らかにした。

 国民民主党の後藤祐一氏は議員が増えれば、参院議員会館を改修して部屋を増やす必要があり、さらに経費は膨らむと指摘。「定数増は絶対にダメだというのが多くの国民の意見だ」と強調した。

 立憲民主党の山川百合子氏は「拙速に合意形成の努力をせず強引に数の力で押し切ることは問題だ」と批判。答弁に立った自民党の岡田直樹氏は、同法案を来年の参院選から適用するには、早期に成立させる必要があると主張した。

 自民党の公選法改正案は議員一人当たりの有権者数が全国で最も多い埼玉選挙区を二増し、一票の格差を前回の最大三・〇八倍から二・九九倍に縮小する。比例代表は四増した上で、あらかじめ決めた順に従って当選者を決める「拘束名簿式」を一部導入する。

 参院で先に審議され、十一日に可決。付帯決議には、「経費節減について必要かつ十分な検討を行う」との文言が盛り込まれた。

 元稿:東京新聞社 夕刊 主要ニュース 政治 【政策・国会・衆院政治倫理・公選法改正特別委員会】  2018年07月17日  15:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【衆院委】:参院6増案、可決 与党が野党の反対押し切る

2018-07-17 13:55:30 | 選挙(衆院・参院・地方首長・議会)

【衆院委】:参院6増案、可決 与党が野党の反対押し切る

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【衆院委】:参院6増案、可決 与党が野党の反対押し切る

 参院選の「一票の格差」是正に向けた選挙制度改革を巡り、衆院政治倫理・公選法改正特別委員会は十七日午前、自民党が提出した定数六増を柱とする公選法改正案を自民、公明の与党の賛成多数で可決した。来年十月に消費税率10%への引き上げを予定する中、野党は「身を切る改革」に逆行するとして反対したが、与党が押し切った。 (我那覇圭)

 野党は平沢勝栄委員長(自民党)の不信任動議を提出したが、否決された。自民党は法案可決後、同委員会の理事会で、十七日中に同法案を衆院本会議に緊急上程するよう提案した。しかし、その後の自民、公明両党の幹部協議で、野党の反発を考慮して、十七日の衆院本会議での採決を断念した。国会は二十二日の会期末が迫っている。

 特別委で、自民党の古賀友一郎氏は定数増に伴う経費について、歳費や立法事務費、公設秘書の手当などを含めて一人当たり七千三百万円という試算を明らかにした。

 国民民主党の後藤祐一氏は議員が増えれば、参院議員会館を改修して部屋を増やす必要があり、さらに経費は膨らむと指摘。「定数増は絶対にダメだというのが多くの国民の意見だ」と強調した。

 立憲民主党の山川百合子氏は「拙速に合意形成の努力をせず強引に数の力で押し切ることは問題だ」と批判。答弁に立った自民党の岡田直樹氏は、同法案を来年の参院選から適用するには、早期に成立させる必要があると主張した。

 自民党の公選法改正案は議員一人当たりの有権者数が全国で最も多い埼玉選挙区を二増し、一票の格差を前回の最大三・〇八倍から二・九九倍に縮小する。比例代表は四増した上で、あらかじめ決めた順に従って当選者を決める「拘束名簿式」を一部導入する。

 参院で先に審議され、十一日に可決。付帯決議には、「経費節減について必要かつ十分な検討を行う」との文言が盛り込まれた。(東京新聞)

 元稿:東京新聞社 主要ニュース 政治 【政策・国会・衆院政治倫理・公選法改正特別委員会】  2018年07月17日  13:55:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説①】:参院選挙の改変 民主主義の土台壊すな

2018-07-15 06:09:55 | 選挙(衆院・参院・地方首長・議会)

【社説①】:参院選挙の改変 民主主義の土台壊すな

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説①】:参院選挙の改変 民主主義の土台壊すな

 政権与党の傲慢(ごうまん)さが極まったのではないか。自民党が今国会成立を目指す参院選挙制度改革案。民主主義の土台である選挙制度を、自党の都合を優先して強引に変えることが許されてはならない。

 これほど露骨な選挙制度の改変が、かつてあっただろうか。自民党が提出し、参院政治倫理・選挙制度特別委員会で審議されている公職選挙法改正案である。

 参院議員定数を埼玉県選挙区で二(三年ごとの改選数では一)、比例代表で四(同二)増やし、比例代表の一部に、各党が定めた順位に従って当選者を決める「特定枠」を導入する内容だ。

 「一票の格差」是正のための定数増を一概には否定しないが、依然、三倍近い格差が残る。

 特定枠は提案した自民党の動機がそもそも不純だ。二〇一六年の前回参院選から「合区」が導入された「鳥取・島根」と「徳島・高知」両選挙区で公認に漏れた現職議員を比例で救済する狙いだからだ。自党の議席維持を優先する党利党略と批判されて当然である。

 国会は三年前の前回改正で、一九年の参院選に向けて「選挙制度の抜本的な見直しについて引き続き検討を行い、必ず結論を得るものとする」と改正法の付則に明記し、抜本改革を約束していた。

 最高裁が前回一六年参院選での格差三・〇八倍を「合憲」と判断したのも、抜本改革という国会の意思を評価したためだろう。

 国会は、国民との約束である抜本改革を怠ったばかりか、司法判断をも顧みない高慢さである。

 伊達忠一参院議長も役割を果たしたとは言えない。野党側が求めていたあっせん案の取りまとめを拒み、各党に法案提出を促し、審議するよう求めただけだからだ。

 確かに、選挙制度をめぐる各党間の隔たりは大きく、意見を集約し、各党が受け入れ可能な案を提示するのは容易ではない。

 しかし、困難な仕事に取り組んでこその議長ではないか。数に勝る自民党案の成立を容認するだけでは、三権の長としての責任の放棄にほかならない。

 自民党はきょうにも参院特別委で可決し、二十二日までの会期内成立を図る構えだが、民意を正しく測るための選挙制度を幅広い合意もなく、拙速に決めてはならない。

 審議を通じて各党案も明らかになった。自民党案の今国会成立は見送り、秋の臨時国会で仕切り直しすべきだ。周知期間は短くなっても、真剣な議論の末での結論なら、有権者の理解も得られる。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2018年07月11日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【僭越ながら論】:議会制民主主義の崩壊 参議院定数「6増」の意味

2018-07-13 09:20:50 | 選挙(衆院・参院・地方首長・議会)

 【僭越ながら論】:議会制民主主義の崩壊 参議院定数「6増」の意味

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】: 【僭越ながら論】:議会制民主主義の崩壊 参議院定数「6増」の意味

8af47d3e1469444682567b07fd6704149c314769-thumb-230xauto-24414.jpg 11日、参院本会議で参議院の定数を6増とする公職選挙法改正案が、自民、公明両党などの賛成多数で可決された。法案は衆院に送付され、今国会で成立する見通しだ。
 周知のとおり、国会はモリ、カケ、日報で混乱が続いてきた。今月5日からは、200人を超す死者を出すという豪雨が西日本を襲った。当然、国民の視線は公選法改正案に向いておらず、十分な議論も行われていないのが現状だ。まさに、どさくさ紛れ。豪雨災害を前に議員宿舎で酒盛りをするような連中が、この国の議会制民主主義を踏みにじろうとしている。

 ■党利党略 お手盛りの「6増」
 自民党が提出した公選法改正案は、現在242の参議院定数を6増やし、248にするものだ。参議院議員1人あたりの有権者数が最大の埼玉選挙区で、定数を6(改選数3)から8(同4)に2増。比例代表は4増や(同2)し、合区対象県で擁立されない側の候補者を救済するために、拘束名簿式の「特定枠」を設けるという内容だ。自民党は、合区対象となる島根、鳥取、徳島、高知の各県に所属議員を抱えているため、選挙区で公認に漏れた候補者を比例の「特定枠」で救済するのが狙いだ。まさに党利党略自民党の、自民党による、自民党のための法改正となる。

 ■議会制民主主義を否定する暴挙
 これまで衆・参両院は、「1票の格差」を解消するため、選挙区ごとの定数を変更するなど様々な対応を行ってきた。国の借金が増えるなか、消極的ではあったが定数削減にも取り組んできた。両院の定数がどう推移してきたか、まとめるとこうなる。

d14d590f4661ac74468642e7f59edf2da5819831.jpg 戦後250でスタートした参議院の定数が1970年に二つ増えたのは、72年の沖縄返還に備えてのもの。その後、2000年に10減らして現在の242となっている。一方、468から始まった衆議院は沖縄返還に備えて1970年に定数を5増やした他、大都市の人口増に対応するため何度も定数を増やし1986年には512に――。以後、5回にわたって削減に転じ、16年からいまの465である。

 「議席」は、政治家にとって最大の既得権だ。定数削減を図る度、すったもんだが繰り返されてきた。地方でも議会の定数削減が進んできたが、首尾よく減らした例は数えるほどしかない。しかし、国も地方も財政難。加えて人口の減少が止まらない日本では、議員の数を減らすことが政治に与えられた使命でもある。それがいきなり参議院で「6増」――。“一強”に驕って強行採決する政府・与党の行為は、議会制民主主義の根幹を崩す暴挙だろう。

 ■増やす価値のない「国会議員」
 財務省が公表した国債や借入金、政府短期証券を合わせた「国の借金」の残高は、今年3月末時点で1,087兆8,130億円。過去最高を更新した。総務省の人口推計(1億2,653万人、概算値)で単純計算すると、国民1人当たり約859万円の借金だという。ここで議員一人あたりの年間予算を見てみる。

1-経費2.png1-その他.png 歳費や文書通信交通滞在費、公設秘書(3名)給与などで約6,000万円。その他、グリーン車乗り放題のJR特殊乗車券や議員会館、議員宿舎の維持管理費など諸々合わせると、一人当たり8,000万円前後になる計算だ。これだけの税金をもらって飯を食っている国会議員たちが、どれほどの仕事をやってきたのか――。

 第2次安倍政権の発足以来、国会はどう動いてきたか振り返ってみる。特定秘密保護法、安保法、カジノ法、高プロ法など、国の姿を一変させる法の改正が、いずれも“一強”に依拠した強行採決で決められてきた。国会は、機能停止状態だ。

 野党は離合集散を繰り返し、いまだに自民党に対抗できる「受け皿」の構築さえできていない。自民党は、豪雨災害の危険性が警告されている最中に首相を囲んで宴席ではしゃぎ傲慢さを露呈した。暴言、失言の例を挙げればきりがない。こんな連中のお仲間を、なぜ6人も増やさねばならないのか?

 国会の定数について、多いか少ないかを論じるつもりはない。諸外国と比べても、日本の国会議員が特別に多いわけではない。要は、彼らが「何をやるか」なのだ。国民の声を汲み取り、未来の日本のためにいかなる行動をとるか――。政治家への評価は、そこで決まるものだ。ならば、国民の声を無視して安倍自民党の欲しいままに動く現在の国会には、最低の評価しか与えられない。

 重ねて述べるが、自民党のための「6増」は、議会制民主主義を否定する暴挙である。主権者である国民は、「反対」の意思表示をすべきではないのか。

 元稿:HUNTER 主要ニュース 【僭越ながら論】  2018年07月13日  09:16:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説】:①参院選挙制度 弥縫策は混乱を広げるだけだ

2018-07-13 06:05:55 | 選挙(衆院・参院・地方首長・議会)

【社説】:①参院選挙制度 弥縫策は混乱を広げるだけだ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説】:①参院選挙制度 弥縫策は混乱を広げるだけだ

 小手先の対策では、国民の理解は得られない。参院選挙制度の抜本改革が出来なかったことを、与野党は深刻に受け止める必要がある。

 自民党などが提出した公職選挙法改正案が参院で可決、衆院に送付された。公明党も賛成した。今国会で成立する見込みだ。

 来年夏の参院選から適用するため、周知期間などを考慮し、自民党は結論を急いだのだろう。

 2015年の改正公選法付則は、抜本的な見直しについて「結論を得る」と明記した。選挙の約1年前になって、自らに都合の良い改正案を急きょ提示し、実現を図る自民党の姿勢は疑問だ。

 改正案は、弥縫(びほう)策に過ぎず、改革の名に値しない。

 特に問題なのは、優先的に当選できる「特定枠」を比例選に導入することである。

 現行の非拘束名簿式は、個人名票が多い順に当選する。特定枠の設定の有無や人数は各党の判断に委ねられる。ほぼ全員の順位を決めることも可能で、その場合、事実上の拘束名簿式となる。

 二つの制度が混在し、有権者には極めて分かりにくい。各党や選挙管理委員会は制度の周知に努め、混乱を避けねばならない。

 自民党は、特定枠を「鳥取・島根」「徳島・高知」の両合区で立候補できなくなる同党の現職議員の救済に活用する考えだ。

 合区対象県で「地方の声が国政に届きにくくなった」と不満が強いのは理解できるが、選挙区選の懸案を、比例選で解決するのは、党利党略との批判を免れない。

 特定枠の導入は、むしろ合区の固定化を招くのではないか。

 改正案は、「1票の格差」を是正する目的から、埼玉選挙区の定数を2増する。16年参院選で最大3・08倍だった格差は、3倍未満に収まる見込みだ。

 参院は、3年ごとに半数ずつ改選されるため、各選挙区に最低2人を割り振らねばならない。定数を維持したまま、格差を是正するのは限界がある。定数増に踏み込んだのはやむを得ない。

 与野党対立のあおりで、抜本改革に向けた道筋はついていない。問題の多い制度を放置すれば、参院の存在意義が問われることを与野党は厳しく自覚すべきだ。

 自民党は合区解消に向けた憲法改正案をまとめている。公明党と日本維新の会はそれぞれ、全国を11ブロックに分割した大選挙区制を導入する案を主張している。

 胸襟を開いて議論を深め、合意形成を図る努力が求められる。

 元稿:讀賣新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2018年07月13日  06:03:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【国会】:火事場泥棒の批判も 自民が災害どさくさに党利党略

2018-07-12 09:11:30 | 選挙(衆院・参院・地方首長・議会)

【国会】:火事場泥棒の批判も 自民が災害どさくさに党利党略

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【国会】:火事場泥棒の批判も 自民が災害どさくさに党利党略

 自民党の「党利党略」がまかり通った。参議院の定数を6増する自民党の公選法改正案は11日、参院本会議で可決、衆院に送付された。6議席中、比例代表の一部の「特定枠」は、合区対象県で選挙区に出馬できない自民党候補の「救済枠」になる。

 国会議員に求められる「身を切る改革」に逆行し、身内に甘い姿を露呈したことに加え、国会全体が西日本豪雨の対応に当たる中、どさくさに紛れて時代に逆行するような選挙制度をごり押しする自民党の姿に、野党は「火事場泥棒だ」と批判。自民は今国会中の法案成立を目指すが、野党は内閣不信任決議案提出の時期を探り、成立阻止を目指す。

 元稿:日刊スポーツ社 主要ニュース 社会 【話題・国会・参議院の定数を6増する自民党の公選法改正案】  2018年07月12日  09:11:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【埼玉・東松山市長選】:現職vs「女性装」東大教授

2018-07-01 20:47:30 | 選挙(衆院・参院・地方首長・議会)

【埼玉・東松山市長選】:現職vs「女性装」東大教授

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【埼玉・東松山市長選】:現職vs「女性装」東大教授 

 任期満了に伴う埼玉県東松山市長選は1日告示され、いずれも無所属で3選を目指す現職森田光一氏(65=自民、公明推薦)と、新人の東大教授安冨歩氏(55)が立候補を届け出た。8日に投票、即日開票される。安冨氏は化粧をして女性用の服を着る「女性装」で知られ、2期8年の実績を掲げる森田氏に挑む。

 森田氏は市内の神社で第一声を上げ「税収も人口も増えた」と成果を強調。社会保障の充実や企業誘致に取り組む考えを示した。出陣式には地元選出の国会議員や近隣自治体の首長らが多数駆け付けた。

 安冨氏はスカーフを巻きスパッツ姿で東武東上線東松山駅前に登場。「子どもを守ることが、社会のためにいちばん重要だ」として、学校給食の無料化や国民健康保険税の引き下げを訴えた。(共同)

 ◆女装東大教授・安冨歩「男性はまったく好きになりません」

 女性の格好をした東大の教授として『アウト×デラックス』(フジテレビ系)などに出演して、注目を集めている安冨歩教授。

「私が所属しているのは東京大学の研究所なので、義務として講義を行うということではないんですよ。頼まれたらやるという形です。京都にある大谷大学の仏教学科では、毎年頼まれるので“仏教と社会”というテーマの講義を行っています」

 普段から大学で講義をすることはあまりないそうだが、登壇したときは生徒たちからどんな反応をされるのだろう。

「一瞬、ギョッとしていましたけど、すぐになじんじゃいますね。この前、真宗大谷派の岡崎別院でジェンダーについて講演したときは、私のことをすでに知ってくれていたので、逆に喜ばれましたよ」

 とはいえ、“女装している大学教授”と周囲から言われることには、強い違和感を感じているという。


yasutomi1

 「“女装”というのは、自分自身の性認識が男性の人が女性の格好をするもの。私の場合は、自分自身が男性だという性認識があまりないので、普通に服を着ると女性モノになるんです。これが私が“女性装”と呼んでいる考え方です。

 身体的には男性かもしれないけど、自分自身の認識は女性ということです。そういった人が服を着れば、当然、女性のものになりますよね。それが女性装です。私は以前は無理に“男装”をしていたんですね。だから、男装をやめたって言うんです」

 最近よく耳にする『LGBT』という言葉の中でいえば、安冨教授は“T→トランスジェンダー”(割り当てられた性とは違う性自認の状態にあること)にあたる。心が女性ということは、好きになる相手は男性!?

 「それは女性限定なんです。男性はまったく好きになりませんね。だから、“トランスジェンダー・レズビアン”ということなんでしょう」

 身体は男性で女性の心を持っているものの、好きになるのもまた女性ということ。実は、過去に結婚もしている。

 「言ってしまえば、結婚は母親の命令でした。私はレズビアンなので、特に違和感はないですよね。しかし、相手は男性と付き合っているはずなのに、手応えがまったくないから困ったでしょう。自分もそのときはトランスジェンダーをはっきりと認識していなかったので、カミングアウトもできませんでしたから」

 数年前まで、自分が女性の心を持っていることに気づかなかったという安冨教授。しかし、昔からその予兆はあった。高校時代も、卒業してからも付き合いのある友達は女性ばかりだったのだ。

 「男くさい雰囲気は嫌いでしたね。男性ばかりがいる飲み会は気持ち悪くて行きたくありませんでしたから。サラリーマン時代は銀行員だったんですが、同僚の女子会によくついていっていました。

 不自然な感じになることもなく、すごく楽しかった。あとは、女性を差別するような発言を聞いたときもカッとなってしまうんです。なんでかなと思っていたんですが、そういうことだったんですよね」 元稿:週刊女性 2015年08月23日 

 元稿:日刊スポーツ社 主要ニュース 社会 【話題・埼玉・東松山市長選】  2018年07月01日  20:47:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【HUNTER】:町長選めぐる右翼活動家の選挙妨害に厳しい判決

2018-06-30 08:26:00 | 選挙(衆院・参院・地方首長・議会)

【HUNTER】:町長選めぐる右翼活動家の選挙妨害に厳しい判決

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【HUNTER】:町長選めぐる右翼活動家の選挙妨害に厳しい判決

DSC04844.JPG 昨年4月に投開票された鹿児島県南大隅町の町長選挙をめぐり、告示前後に新人候補を誹謗中傷する街宣活動を行っていた男性活動家が名誉棄損で訴えられ敗訴。鹿児島地裁鹿屋支部の判決で、南日本新聞への謝罪広告掲載や慰謝料100万円の支払いなどを命じられていたことが分かった。
 判決は4月25日で、活動家が控訴しなかったため確定している。
(写真は南大隅町役場)

 ■違法な街宣が選挙を歪めた
 地元で「右翼」とされる男性活動家を訴えていたのは、昨年4月の南大隅町長選挙に立候補していた同町の元商工会長H氏。核廃棄物(核ゴミ)の町内持ち込みに反対する町民らのリーダーとしても知られ、町長選2度目の挑戦だったが、活動家から根拠のない誹謗中傷を受けたことが大きなマイナスとなり落選していた。

 判決は、H氏側の主張を全面的に認める内容。活動家が街宣カーでがなり立てた「核廃棄物を持ち込もうとしている」「町民を騙した」「極悪人」などといった発言を事実に反するものと断定した上で、街宣活動自体を悪質な不法行為と認め、100万円の慰謝料支払いと地元紙「南日本新聞」への謝罪広告掲載を命じている。

DSC04781-thumb-500xauto-20475.jpg南大隅町で悪質な選挙妨害を行っていた“右翼”の街宣車

 町長選は、現職の森田俊彦氏とH氏による事実上の一騎打ち。互角の戦いが予想される展開だったが、“右翼”の活動家も突然立候補し、選挙運動に偽装する形でH氏への誹謗中傷を繰り返していた。告示の数日前から続けられた活動家の街宣攻撃にH氏の支持者が動揺。対応に追われたH氏陣営は思わぬ敗戦を喫している。

 ■現職陣営が右翼の街宣を利用
 右翼活動家の街宣が、選挙結果に大きな影響を与えたのは事実。明らかな選挙妨害だ。得をしたのは、電力業界の関係者から飲食やデリヘル嬢派遣の接待を受けていたことが分かっている森田俊彦町長で、当時町長選を取材していたHUNTERの記者は、森田陣営が裏で「Hは放射性廃棄物を持ち込む」などと活動家とまったく同じ内容の「選挙運動」をしていることを掴んでいた。

 選挙は、老朽化した役場庁舎の整備手法や人口減への対策などが争点とみられていたが、なぜか森田陣営が選挙カーで連呼したのは「核ゴミは持ち込まない」という訴え。核ゴミ処分場誘致への協力をエサに、電力業界関係者にたかっていた森田氏が、あえて核ゴミ処分の話を持ち出すことに関係者が首をひねる状況だった。

 右翼活動家の違法な街宣については町長選直後、「本土最南端の汚れた町長選 密着取材の顛末 ゴキブリ右翼が選挙妨害 雇い主は?」 で詳しく報じている。

 元稿:HUNTER 主要ニュース 政治・社会 【社会ニュース】  2018年06月28日  09:20:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【選挙】:郵便投票の対象、要介護3へ拡大 自公改正案

2018-05-14 06:14:45 | 選挙(衆院・参院・地方首長・議会)

【選挙】:郵便投票の対象、要介護3へ拡大 自公改正案

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【選挙】:郵便投票の対象、要介護3へ拡大 自公改正案

 自民、公明両党は、国政や地方の選挙の際に、介護保険制度で介護の必要度が最も重い要介護5などに限定的に認められている郵便投票について、要介護3と4の人にも対象を拡大する公選法改正案をまとめた。高齢化社会を迎え、在宅介護など投票所へ足を運ぶのが難しい人の投票環境を改善するのが狙い。実現すれば、新たに約百六十二万六千人が対象となる。関係者が十二日、明らかにした。

写真

 来年の統一地方選や参院選をにらみ、議員立法による今国会での成立を目指し、野党にも呼び掛ける。自公両党は今月下旬にそれぞれの党内手続きに入る見通しだ。

 郵便投票は、有権者が市区町村の選挙管理委員会から投票用紙を取り寄せ投票する仕組み。事前に選管に「郵便等投票証明書」を請求するなどの手続きが必要で、重度の障害がある人に認められ、二〇〇四年から介護保険制度の要介護5の人も対象になった。昨年の衆院選小選挙区への投票で利用したのは約二万二千人だった。

 自公の公選法改正案は郵便投票を利用できる対象について「自ら投票所に行くことが不可能、または著しく困難な状態を示す障害の区分または要介護状態区分に該当するもの」と明記。要介護3まで対象を拡大する。法改正後、政府は視覚障害者など一部の例外を除き、有権者本人が投票用紙に記入する必要があることなどを周知徹底し、選挙の公正性を担保する方針だ。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政局・選挙制度】  2018年05月13日  06:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【社説①】:週のはじめに考える 選挙のメメント・モリ

2018-04-29 06:10:55 | 選挙(衆院・参院・地方首長・議会)

【社説①】:週のはじめに考える 選挙のメメント・モリ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【社説①】:週のはじめに考える 選挙のメメント・モリ

 「同意する」-。今日も世界中で、そのボタンがポチッとされておりましょう。「いいね」同様、ネット時代になって急に身近になった言葉です。

 ちょっと前になりますが、海外メディアが英国で行われた無料Wi-Fi(ワイファイ)提供の、ある実験の話題を伝えていました。

 Wi-Fiを使うには利用規約に「同意する」必要があり、中には「(あなたは)第一子を永久にわれわれの手に委ねることに同意する」といった項目も含まれていたのに、短時間で何人もの人が、「同意する」を選んでしまったそうです。

 ◆精査せずに「魂を譲渡」

 やはり英国のあるオンラインのゲームショップは、利用規約の中に「貴店に魂を譲渡することに同意する」といった項目を潜ませておいた。しかし、実に七千五百人もの客が同意してしまった、といいます。

 幸い前者は実験、後者はジョークでしたが、私たちが利用規約を精査せず、どれほど不用心に「同意する」を選んでいるのかを示す結果だとは言えるでしょう。

 無理からぬ面もあります。例えばスマホのアプリでも、利用規約や個人情報取り扱い方針の長いこと、細かいこと。あれを全部読んで判断して「同意する」なんて、ほとんど非現実的でしょう。

 わが子や魂ほどではないにしろ、あなたの位置情報をいただく、個人情報を第三者に提供する、といった繊細微妙な条件が含まれていることもあるのに、それと知らず「同意する」をクリックしていることも少なくないはず。後で、こう言いたくなるでしょう。

 「確かに『同意する』はクリックしたが、そんなことにまで同意したつもりはない」

 ◆そこまでは「同意」せず

 ここで思い浮かぶのは、選挙における当選者、あるいは多数の議席を得て政権を握った政党、または、そのリーダーのことです。

 例えば、トランプ米大統領。この人物を、大統領にすることに多くの人が「同意した」ことはまぎれもない事実です。しかし、その人々は、地球温暖化防止の国際的ルール・パリ協定からの離脱や、中東情勢を混迷させるイラン核合意の破棄、イスラエルの米大使館のエルサレム移転といったことにも「同意した」のでしょうか。

 例えば、安倍晋三首相。確かに、選挙では自民党が圧勝、投票者の大勢が、政権を任せることには「同意」したと言えるでしょう。しかし、人々は果たして、戦争に近寄る安保関連法や国民の自由を脅かしかねない「共謀罪」法をつくることにまで同意する、という認識で投票したでしょうか。

 仮に、公約に挙げていた政策だとしても、選挙の勝利だけで、それらに「同意」を得たというのは無理がありましょう。アプリの利用規約と似たりよったり、やたらに長く、多項目。すべてを是と判断して「同意する」をクリック…いや、投票したという人が多くいたとはとても思えません。

 じき憲法記念日ですが、わけても九条改憲の企図には、違和感を禁じ得ないのです。古賀誠・元自民党幹事長も語ったように「『九条を変えるべきだ』という国民の熱意は一つも伝わってこない」。国民は求めていないのに、憲法に縛られる権力の側だけが「とにかく変える」と色めき立っている。

 無論、最後には国民投票で「同意する」「しない」が問われますが、そもそも、首相が改憲に旗を振ることに有権者は「同意した」のでしょうか。最新の世論調査によれば、安倍政権下での改憲は望まない、が三分の二。つまり、こんな意識では。「確かに投票はしたが、そんなことにまで同意したつもりはない」

 選挙で勝った側が政権を担うのは当然、選挙で前面に打ち出した主張に沿って政策を進めるのもまたしかりでしょう。しかし、別に有権者から白紙小切手をもらったわけではありません。

 では、どう振る舞うべきか。

 言葉遊びをさせてもらえれば、「死を想(おも)え」という意のラテン語の警句を借りて、安倍さんやトランプさんにはこう申し上げたい。

 メメント・モリ、と。

 ◆「多数決」機能するには

 選挙の拠(よ)って立つ「多数決の原理」が、民主主義を支える原理として機能する時、所与の条件ともいえるのが、勝った側の「慎み」でしょう。敗れた少数側の主張に対する十分な配慮なくば、多数決はやすやすと分断を生みます。

 加えるに、自民党とて有権者全体でみれば25%の信任を得ただけですし、トランプ氏も得票数では対立候補に負けています。

 だからこそ十分な慎みをもってメメント・モリ。勝者に投票されなかった票=死票に込められた思いを想え、と言いたいのです。

 元稿:東京新聞社 朝刊 主要ニュース 社説・解説・コラム 【社説】  2018年04月29日  06:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【新潟県】:知事選は6月10日 米山氏の辞職で5月24日告示

2018-04-24 16:43:30 | 選挙(衆院・参院・地方首長・議会)

【新潟県】:知事選は6月10日 米山氏の辞職で5月24日告示

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【新潟県】:知事選は6月10日 米山氏の辞職で5月24日告示

 新潟県選挙管理委員会は24日、米山隆一知事の辞職に伴う知事選を5月24日告示、6月10日投開票とする日程を決めた。

 知事選に向け、自民党県連は海上保安庁の花角英世次長(59)の擁立を軸に調整。地元の経済団体などと候補者選定や支援に関わる新組織を立ち上げる方針を示している。米山氏を支えた共産、社民両党などは東京電力柏崎刈羽原発の再稼働に慎重な立場を継承する候補者の擁立を目指す。

 米山氏は18日、女性問題を理由に県議会議長に辞表を提出した。取り扱いを審議する臨時県議会は27日に開くことが決まっており、県議会の同意を受け、辞職となる見通し。(共同)

 元稿:東京新聞社 主要ニュース 政治 【選挙・新潟県知事選】  2018年04月24日  16:43:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【沖縄市長選】:安倍政権が支援する桑江朝千夫氏が再選

2018-04-23 00:58:30 | 選挙(衆院・参院・地方首長・議会)

【沖縄市長選】:安倍政権が支援する桑江朝千夫氏が再選

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【沖縄市長選】:安倍政権が支援する桑江朝千夫氏が再選

 任期満了に伴う沖縄県沖縄市長選が22日投開票され、無所属現職の桑江朝千夫(さちお)氏(62=自民、公明、維新推薦)が、無所属新人で元市議の諸見里宏美氏(56=希望、民進、共産、自由、社民、沖縄社大推薦)を破り、再選を果たした。安倍政権が支援する桑江氏と、翁長雄志知事が推す諸見里氏による「代理対決」の構図だった。投票率は47・27%で過去最低。

 沖縄市は県内で那覇市に次ぎ人口が多い市で、沖縄市選挙管理委員会によると、当日有権者数は10万7710人。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り政権と対立する翁長氏の支持派は、大票田での敗北で、秋の知事選に向け態勢の立て直しを迫られそうだ。

 県内では今年に入り、今回と同様に政権と翁長氏がそれぞれ支援する候補が対決する市長選が、3市で実施された。1月の南城市長選では翁長氏支援候補が勝利したが、2~3月の名護と石垣両市長選は政権支援候補が連勝した。(共同)

 元稿:日刊スポーツ社 主要ニュース 社会 【話題・選挙】  2018年04月23日  00:58:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【新潟県知事選】:候補者選び混乱、与党“隠し玉”に大越氏浮上

2018-04-21 15:25:50 | 選挙(衆院・参院・地方首長・議会)

【新潟県知事選】:候補者選び混乱、与党“隠し玉”に大越氏浮上

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【新潟県知事選】:候補者選び混乱、与党“隠し玉”に大越氏浮上

 女子大生との援助交際疑惑で突然辞職した新潟の米山隆一知事の後釜を巡って、後任候補者選びが大混乱している。

 2016年10月の知事選で米山氏を推薦した自由、社民、共産は統一候補を模索。名前が挙がっているのは、原発再稼働を巡る政官の動きを描いた小説「原発ホワイトアウト」の著者でキャリア官僚の若杉冽氏(筆名)と、昨年10月の衆院選の時、新潟5区で元県知事の泉田裕彦衆院議員に敗れた元魚沼市長の大平悦子氏などだ。

NHKの大越健介キャスターのほか金子恵美氏(左)の名前も(C)日刊ゲンダイ

  NHKの大越健介キャスターのほか金子恵美氏(左)の名前も(C)日刊ゲンダイ

 一方、自民は、元国交省キャリア官僚の花角英世海上保安庁次長が大本命。他に、新潟市長選に出馬表明している中原八一元参院議員や、“イクメン不倫パパ”宮崎謙介氏の妻・金子恵美元衆院議員(新潟4区=落選中)の名前まで取り沙汰されている。

 「金子さんの名前が出たのは、米山さんが女性問題で辞職したから。『私も同じ問題で苦しんだ』などと訴えて、原発問題を争点化させない狙いがあるのでしょう」(県政関係者)

 ■新潟県知事選の結果が国政を揺るがす

 与野党ともにいろんな候補者がリストアップされているが、与党のウルトラCの隠し玉といわれているのが、NHKの大越健介キャスター(56)だ。

 大越氏は、名門・新潟高校出身で、東大野球部のエースピッチャーとして8勝を挙げたスポーツマン。NHKでは、2010年から15年まで「ニュースウオッチ9」で“物言う”キャスターとして活躍し、現在は日曜夜の「サンデースポーツ2020」の司会を務めている。地元で圧倒的な知名度を誇る大越キャスターが出たら当選確実とみられている。知事選は6月上旬に行われる予定だ。

 ジャーナリストの横田一氏がこう言う。

 「ちょうど国会の会期末に行われる知事選は、安倍政権を直撃する可能性があります。与党はここで負けると、安倍首相では戦えないという空気が強まり、安倍首相の総裁3選はなくなるでしょう。一方、野党にとっても、新潟は衆院6小選挙区のうち野党系が4勝している地域なので、絶対に負けられない。与野党にとって、今回の知事選は『天下分け目の決戦』なのです」

 大越氏の出馬についてNHKに問い合わせると、「特にお答えすることはありません」との回答だった。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 政治・経済 【政治ニュース】  2018年04月21日  15:25:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【政局】:飯島内閣官房参与、最短で「5月の衆院解散も」

2018-04-17 23:30:30 | 選挙(衆院・参院・地方首長・議会)

【政局】:飯島内閣官房参与、最短で「5月の衆院解散も」

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【政局】:飯島内閣官房参与、最短で「5月の衆院解散も」

 飯島勲内閣官房参与は17日夜のBSフジ番組で、森友学園問題などで内閣支持率が下落している現状に関し「一日も早く衆院を解散し、安倍内閣が重要課題に向き合う姿勢を国民に知らしめてほしいのが本音だ」と述べた。最短の日程として、5月の大型連休明けの衆院解散を例示した。

 連休明けの解散の場合は「5月23日公示、6月3日投開票になる」と指摘。「ゆっくり考えても6月11日解散、27日公示、7月8日投開票だ」とも語った。(共同)

 元稿:日刊スポーツ社 主要ニュース 社会 【話題・政局】  2018年04月17日  23:30:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加