アドナイネベル

アドナイネベルとは、ヘブライ語で「神の竪琴」という意味です。

5月になりました 🌿 2019年5月1日

2019年05月10日 | 日記
5月になりました。🌿
昨年5月は父亡き後の様々な事がやっと終わり、ひと息ついた所でしたが、そこに再び持ち上がった建て替え話。🏡
実は、以前からその話は何度となくあったのです
次の月、母はその話を受ける事にしそれから引越しや建て替えに関する一連の事柄が始まったのでした。
あれから1年が巡り、私達は今、無事に新しい家に入り、ある意味で新しい生活を始めています。
そして時を同じくして、日本国として天皇の生前退位や次代天皇の時代として「令和」が始まったという特別な時となり、世界的にも非常な興味を持ってこれらの経過を見られているようです。
戦争を知る時代の人間からその子供達が成長して世界を引き継いで行く事は自明の理ですが、本当に本当に戦争の無い時代が続き、人々が悪に支配される事の無いようにと願わざるを得ません。
🗺
「だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」(マタイ7:33)
また51日は、私にとって引越し後のリハビリの日でもありました。
ここまで2週間お休みしたので、患部が固まってしまわないかと心配で、この日を首を長くして待っていたのです。
久しぶりに会った担当者は既婚者の女性の方で、今までも何度かお世話になった事がありましたが
、私に会うと「あなたが向こうの方で体操しているのが見えたけど、痩せましたね〜」と仰るのでした。
仮住まいに移った時もそうでしたが、顔まで痩せているという事で「しっかり食べて、休まないといけないですよ」と言われてしまいましたが、毎日忙しいので、自分で痩せたという実感がありません。
けれども、私の事をしっかり見ていて下さっているという事は感謝です。
そしてこの日は先月で他に移られた担当医師の次の先生がお見えになってから初めての診察日でもありました。
変わった名前の先生なので高年齢の方かなと思ったら、前と同じく若い先生。
リハビリはもう少し続ける事になって、私としては感謝でした。
帰り道にパチリしたビル内の柱。
今でも、あんなクロスにこんなクロスと気になります。
家にはどうしてヘリンボーンの床が無いのだろう
それは母が「余計な飾りは要らないから」と断ってしまったからです。
母は外壁にこだわり、私はクロスにこだわり世の中、上手く出来てるものですよねー⁉︎
次は色々な備品を見て回ります。
壁にひどい穴を開けないようにして取り付けるには、どのようにしたら良いのだろう?
という訳で、まだまだ落ち着きませんが、今月もよろしくです。

コメント   この記事についてブログを書く
« Giving a hand 💞こころごすぺ... | トップ | 木曜礼拝 👒 2019年5月2日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事