アドナイネベル

アドナイネベルとは、ヘブライ語で「神の竪琴」という意味です。

新しい庭作り、玄関パネル ① 🏡 2019年7月3日

2019年07月15日 | 庭日記
引越して家の中がとりあえずひと段落つく頃、だんだん気になって来るのが「庭」です。
わが家は特に。🚪
何故かというと、新しい玄関パネルが白っぽいからです。
門から扉まで、それから車庫はコンクリートにしましたが、庭はやはり「土」そのままなので
、庭から玄関へ、玄関から庭へと出たり入ったりする度に土を持ち込んでしまうのです。
今は特に梅雨時だから、毎日毎日「土」どころか「泥」だらけの玄関になってしまい、困り果てました。
暫くその状態が続いた後、母が出掛け先で見聞きして来ましたが、他のお宅では玄関が白っぽくてもみんな綺麗にしているという事。
「どうやったら、あんな風に(いつも)綺麗に出来るのだろうねー」
母は自分で何とか綺麗にしてみようとしてみたのですが、難しい様子。
私も今まで綺麗にしようと何回かやっていたから、だんだんコツが解り始めて来ていて今度で3度目の挑戦になりました。
まず注意するのは玄関パネル掃除に使う道具と、自分の履いているサンダルの裏がどのような状態であるか?という事。👞
これをキチンと把握してやって行けば良いのです。🧽🚿🧻
という訳で、玄関ドアを後ろにしてパネル1枚1枚を洗っては拭き、洗っては拭きつつ後ろ向きに進み、最後辺りに自分の靴底も洗って、キレイなパネル出来上がり!
母は家の奥の方で別の用事をしていましたが、暫くしてから出て来て「へぇ〜キレイになったね〜」と言いました。
重曹水をスプレーでシュッとして拭き取るというやり方もあるようですが、まず手始めに普通のやり方でやってみました。
次にはインターネットで調べた方法を試してみるつもりです。
拭き取りが終わる頃、ちょうど晴れ間が出て来たので、そのまま乾いてくれて助かりました。☀️
後は庭作りをどうするかという事になりますが、
この一件で通路として庭石を置く必要が出て来ました。
門から自転車置き場への敷石小道を作らなければなりません。
それが出来たらその周りにグランドカバーの植物を置かなくてはそうしたら庭の何処を歩いても
、泥や土を玄関パネル内に持ち込む事は無くなるからです。
まだまだやる事が多くて、なかなか落ち着かないですが、果てしないという事は無いから頑張らなくてはという毎日が続いています。🏡
コメント