アドナイネベル

アドナイネベルとは、ヘブライ語で「神の竪琴」という意味です。

ジャスミンの花と香り 🌿 2019年5月5日(日)

2019年05月11日 | 日記
昔、ジャスミンという意味で、もう少し違う言い方をする名前の方にお会いした事があります。
神様の香りがするような方で、近くを通ると芳しい香りが感じられるように思ったものでした。
その人の中に神様が確かに住んでおられて、その光が内側から輝き出ているような方で、私もそんな風になりたいなぁと思ったものです。
🌿🌿🌿
今、教会的にはリバイバルが始まっているのに、わが家では引越しなんて事態になってしまってと内心、腹立つ思いがありました。
実際、教会の働きはどんどん進んでいるのに、私はアレもコレも忙しくてとても出来ないリハビリもあるし。
父が具合い悪くなった時から、更に色々な事を考えたり祈ったりして来ましたが、結局、神様の御言葉をへり下って聴こうとし、神様に従って行くしかありません。
わが家は必要があって建て替えに踏み切ったのだし、神様は定礎式も与えて下さったし、外壁や内装を決める時にも、色合わせを整えて一致を与えて下さいました。
私と母はあれほど疲れていて、とても目が届かない所が沢山あったのに、この整えと一致は一体何なのだろうと振り返ってみて、今、思います。
確かに神様の守りがあった、導きがあったと思えるのは幸いな事ですね。
沢山の恵みや助けを与えて下さった神様に、感謝します!
まるでジャスミンの花の香りのように、私達のまわりを神様からの恵み祝福が取り巻いていると思える毎日です。🌿
コメント

引越し後のレッスン 🥧 2019年5月4日

2019年05月11日 | レッスン日記


引越し後のレッスン、その2。

いつも隔週位で来る小学生のレッスンは、引越し後初めてになりますが、今日は久しぶりにお母様と一緒に来られました。

誰かやるのでは無いか…?と思っていましたが、既に出て来た仮住まい宅の方にレッスンに向かう人、いなかった。(笑)

今日のレッスンでは「うっかりして向こうに行こうとしましたが、すぐ気がつきました…」とお母様。

だけど、元の住所に来てから通り過ぎてしまって「アレ?…先生の家、どこだっけ?」🌵❓…と2人で迷子になりそうに。

今、工事中の家を探せば良いのに、どうして〜?
…と私は思いますが、あんまり駅から遠くてわからなくなってしまったのでしょうか。

それから、それらしい工事中の家の前に来たけれど、以前のとはまるで違う家が建っていたし、私もうっかりして表札を出していなかったので、ピンポンを押した時、親子で「他の人が出て来たら
、どうしよう〜…?」と不安に思ったそうです。

それは済みませんでしたね〜!(笑)

本当の表札はまだ出来ていないので、付けられないと思っていましたが、私が簡易的に書いて貼るなりしておかなくてはならなかったのですね。

お帰りになった後、手書きの表札を貼っておきましたから、次は安心していらして下さいね。



ところで生徒のご家族は、10連休の間、九州の方を廻って来たりしたようで、博多ポテトというお菓子を頂きました。

引越し休みも入れて何週間かのブランクがありましたから、お喋りもしましたがレッスンも真面目にやり、生徒は最後の方ではバテそうになっていました。大変頑張りましたね。💮

最後に、生徒が気に入った羊のマクラとお母様と一緒の所をパチリ!



それから外に出た時、そこに置いてあったユンボに乗ったところをパチリ!

(こんなのに乗れる機会はそう無いよ!…と焚き付けて乗せたのは私ですが、後から写真撮りの許可を頂きました)

家はもう建って住まっているけれど、庭や塀、門柱はまだこれからだから、ユンボがそこにド〜〜ンといてくれて助かる〜〜。



まだまだ落ち着くのは先になりますが、また次回レッスンでお待ちしていますね!






















コメント

5月の駅前公園 🌿 2019年5月2日

2019年05月11日 | 日記


木曜礼拝の帰り道で、新緑の駅前公園に少しだけ寄りました。🌿

忙しくて桜の時期にも通り過ぎるだけでしたが、今日は写真撮りに。



樹々がニコニコ笑った良い写真を撮るには少し時間が遅くて、影が出来ているけど、まぁ良いか…
パチリ!🏞



ちょうど白いお花が咲いていますね。



青空にグリーンの葉が綺麗!





最近、足元にも小さな花を植えるようになって来たようです。



春の玉川上水でした。👒

今度は賛美に来たいと思います。



コメント