goo

Un Antichrist etant Abasourdi sur Sa Scène

Excellence les chefs d'États et de gouverment

Les nouvelles suivantes ont été diffusées le jour de quatre 1s. Il a l'air vieux avec les cheveux blancs. J'ai peur qu'il aura quitté ce monde pour toujours avec notre ministre Aso.

La terreur d’apparition du grand dirigeant qui nous guide vers la troisième guerre mondiale s’éloigne de nos pensées.

 11 novembre 1918-2018 : les ennemis d'hier réunis pour la commémoration
cité de tv5monde https://information.tv5monde.com/info/11-novembre-1918-2018-les-ennemis-d-hier-reunis-pour-la-commemoration-270615

1111日、フランスはパリの凱旋門にて行われた第一次世界大戦の記念式典に、米国・ロシアは共に遅れて到着。この意味を「宇宙開発の未来-ロシアと米国の決断」を再読して考えてみてください。カショギ氏暗殺事件、安田さん解放、イラン再制裁、世界貿易戦争、米国中間選挙、全て一つに繋がっていることです。小さな真相究明にばかり血眼になっていると、世界の大きな底流を見落とすことになります。日本も他人事ではありません。いや、むしろ日本こそがその源流なのかもしれないのです。


Le Soleil, La lune et La Terre
Écrit sur la terre de Jésus-Christ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

福岡が熱いかも

今日から大相撲九州場所、会場の福岡国際会議場で熱い戦いが始まります。同時に、その福岡市では福岡市長選の選挙運動期間がちょうど折り返し地点を迎えています。

その候補者は次の2名です。


神谷 貴行さん(無・新)  高島 宗一郎さん(無・現)

私が注目したのは現職の高島さんが示した公約、「ロープウェー建設」です。それについては以下の西日本新聞記事が参考になります。


都市ロープウエー、福岡市長選の争点に 現職高島氏「渋滞緩和に必要」 新人神谷氏「暮らしにお金を」
2018年11月09日 06時00分

 博多の大通りの上空をロープウエーが行き交う-。福岡市長選(18日投開票)で、博多駅と博多港エリアを結ぶロープウエー構想の是非が争点として急浮上している。現職の高島宗一郎氏(44)=無所属=が、博多港エリアで計画する大型再整備を視野に「渋滞緩和に必要」と導入を公約の目玉の一つに掲げたのに対し、新人の神谷貴行氏(48)=同、共産推薦=は「暮らしにお金を」と真っ向から対立。国内でも例のない都市型ロープウエーを巡る論戦は、地元財界も巻き込み熱を帯びている。

 「建設費は地下鉄より大幅に割安なのに輸送力は半分もある。輸送力やコストなどを比較して一番妥当だ」。高島氏は8日夜、同市中央区で開いた個人演説会で、ロープウエーの利点を力強く訴えた。

 すでに米ポートランドなどの先行事例を視察。昨年12月には、政治資金パーティーで「私の夢」として実現に強い意欲を示した。

 福岡市でロープウエー構想が浮上したのは3年前。市が公募した博多港ウオーターフロント(WF)地区の再整備に関する民間アイデアで、JR九州などが博多駅との約2キロを結ぶ交通手段として提案したのだ。

 福岡市はWF地区を博多、天神に次ぐ「第3の核」と位置付け、港湾の岸壁延伸などを進めてきた。クルーズ船の寄港は3年連続で全国最多となり、将来的にホテルや商業施設を誘導する大型再整備を進める計画だ。課題はアクセスの不便さ。現在の公共交通はバスに限られる。高島氏は「今でもイベント時は人が混雑し、渋滞緩和への期待は大きい」と構想の意図を語る。さらに「元気な福岡」の象徴として全国に発信したい考えだ。

 一方の神谷氏は4日の告示後、第一声で「ロープウエーはきっぱり中止し、そのお金を皆さんの暮らしと福祉に使う」と訴えた。 市によると、海外の都市型ロープウエーの事業費は1キロ当たり13億~64億円。仮に市が公設で事業化する場合には巨額の公費が必要とされる。神谷氏は「都心部ばかりではなく、生活地域の渋滞解消を」と主張し、高島市政を「開発偏重」と批判する。

 関係者の受け止めはさまざまだ。発案者のJR九州首脳は「整備費が安価かつ魅力的」と後押し。博多駅を起点とする新たな公共交通機関の拡大を歓迎する。一方、すでに同ルートには連節バス網も整備されており、地元企業幹部は「採算性などを含めて考えれば、バス専用道の方が現実的」と慎重論を語る。

 市議会でも「観光の目玉になり街の魅力が高まる」(高島氏に近い市議)と推す声がある一方で、「都市交通として使い勝手が悪いのでは。部品落下など安全面の不安もある」などと難色を示す与党市議もおり、賛否は割れている。

=2018/11/09付 西日本新聞朝刊=

引用元:西日本新聞 https://www.nishinippon.co.jp/nnp/fukuoka_city_election/article/464153/

いやー、この時代にロープウェーですか、しかも交通渋滞緩和が建設理由だと・・・私もこの辺に住んでたことがありますが、絶句です。

ここは、博多駅と国際会議場を結ぶ目抜き通りで、写真で分かるように、片側4車線の広々とした通りで、距離は2kmもありません。確かに朝夕は混雑することもありますが、高々その程度の距離ですからね。それを言ったら、天神の渡辺通りの渋滞を何とかしてもらいたいですよ。

確かに、平成最後のおばか公共事業として全国から注目を浴びることは間違いないですよね。もしもそれが狙いだったら、高島さんて稀代の天才かもしれません。福岡市民にとってはいい迷惑かもしれませんが。

しかし、沼津市の再整備事業は総額2000億円ですから、この公共事業もたかが知れてます。沼津市は人口20万程度でやっとこさの中核市、一方、福岡市は人口150万人超の大政令市なんですから、こんなショボイ公約で何やってるんだかって話です。沼津の額もそれはそれで異常ですけどね。

茶化してばかりじゃいけませんので、私から高島さん、もしくは神谷さんに選挙公約の提案があります。それは

 福岡地下モノレールの一般開放 (*゚∀゚*)b!

です。

埋め立てが中心で元々地盤の弱い福岡市内。その中で唯一地盤の堅固な帯状の地域に筑肥線という国鉄の支線が通っていました。1983年、この博多-姪浜間は廃線となり、代って国鉄線は福岡市営地下鉄に乗り入れることになります。

地表部分については、現在は道路(現筑肥新道)や住宅地などになっていますが、この地盤の好条件を活かして地下にはトンネルが掘られ、今では、政府高官・民間エスタブリッシュメント専用の地下モノレールが敷設されています。モノレール式の軌道を選んだのは、それほど深いところを走っていないため、振動が地表に伝わらないよう、ゴムタイヤで走行するモノレール方式が最適と判断されたためです。だってバレちゃいますからね。

 
 福岡地下モノレールの予想ルートと停車駅(線は適当です)
 他にも支線がありますが、それはまたの機会に

この線は竹下駅近くを通り、福岡空港まで延伸されました。小笹のイエズス会修道院の下と姪浜のマリノアシティに大きな地下施設があり、そこに停車駅もあります。この選ばれし人々は福岡空港からこれに乗って、渋滞フリーで施設に向かえるようになっています。20年くらい前、これに乗ったことのある人のお話だと、その時には自動運転も導入されており、なかなか快適だったとのことです。福岡空港駅でガードマンに銃を突きつけられた時はちょっとビビったと言ってましたが。

完成からそれなりの年数が経過したことだし、そろそろ福岡市民に開放(*)し、空港へのアクセス路線として利用すれば、東西の移動が不便で困っている福岡市民から大喝采を受けること、間違い無しだと思います。これ、選挙公約にいかがでしょうか?なお、詳しいことは、福岡市の道路下水道局・交通局の担当責任者、または日本工営福岡支店さんに聞いてくださいね。

 
 2016年11月8日の博多駅前大陥没
 当地の地盤の弱さは折り紙つき、隠れた地下開発は必ず露呈します

 
 福岡市長選挙 投票前トレーニング STEP①足腰(大臀筋・大腿四頭筋)
 選挙行くのに頭はいらないか。これじゃあ、ロープウエー公約が出てくる訳だ・・・

* 開放:開放もなにも違法建築なんですから構造物の強制収用及び関係者の逮捕が当然でしょう。日本が本当に法治国家ならまずそれを実行するべきです。尤も、福岡県警は非合法組織に極めて及び腰、というか非合法組織と結託している機関ですから、まず警察内の粛清から始めないといけませんね。



キリストの御国にて記す
管理人 日月土
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Qについて

米国の中間選挙も終わりましたが、その選挙キャンペーンの中で「Q」もしくは「Q Anon」なるアンチ・グローバリストの存在が話題になりましたね。一般報道でもこれを無視できなくなったのか、「陰謀論者」のレッテルを貼りつつも、Qについて取り上げるものもあったようです。


【Qアノン】We Are The Plan(私たちには計画がある!)【日本語訳】

プロの動画制作能力とインサイダー情報を駆使したその情報発信力には、確かに注目すべきものがあります。日本の陰謀論大好きな方々も早速、「QはJFKジュニアか?」などと、いつもと変わらず興味本位で飛びつき、見当違いの「お話」に花を咲かせているようです。

だいたい、「Q」というネーミングでどういう思考傾向の集団かすぐに理解できないようでは、何を論じても外れるに決まってます。理解できる素地のある方はおそらく日本では1%くらいでしょう。そしてその中で、「あのことか!」とはっきり認識できる人はさらにその1%くらいに絞られると思います。なぜなら、理解するにはその分野の学識が要求されるからです。

Qの動きについては、私はしばらく静観するつもりです。彼らがどういう背景の集団かは既に特定をすませていますが、それをここで書いても1%の1%しか真意を理解できないのでは、誤った認識を拡散するだけだと危惧するからです。

このブログでは、1985年のJAL123便事件を追っていますが、陰謀論を扱っているつもりはありません。推論を織り交ぜつつ、時にはそれを大幅修正しながらも、事実として何が起きたのかを追求しているだけです。

日本の陰謀論者にお願いしたいのは、ロックだ、ロス茶だ、ユダ金だと声を張り上げる前に、一度でも当事者に会うとか、現地を視察するとか、限りなく一次情報に近いものに当たってほしいということです。引用は時に有効な表現手段ではありますが、そこに精緻な分析を添えられなければただの「思い付き」を述べて終わることになります。そんな飲み屋か床屋でするような話を書き散らしても、ネットはゴミ情報で溢れるだけです。

Qについては、米国中間選挙直後にこんなニュースも出ましたね。しかも朝のワイドショーでこれでもかと取り上げていました。テレビ局の演出なんて当たり前なのにね。ましてやバラエティーなんですから。これが、誰がどんな意図で発信したメッセージなのか、読者様ご自身で考えてみてください。

「イッテQ!」は宮川大輔「祭り企画」をデッチ上げた 日テレ看板番組に重大疑惑【先出し全文】
11/7(水) 16:00配信

宮川大輔

 4年連続「視聴率3冠」に輝く日本テレビを牽引する日曜夜8時の「世界の果てまでイッテQ!」。中でも、宮川が世界中の過激な祭りに参加するコーナーは大人気企画だ。だが、5月20日放送の「橋祭り」に「そんな祭りは存在しない」と疑問の声が。小誌記者はラオスに飛んだ。3週間に及ぶ現地取材で浮かび上がった「やらせ」の驚くべき実態とは。

引用元:Yahoo Japan ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181107-10000390-bunshuns-ent
ヒント:逝ってQ・・嫌いなんですね、とっても(笑)


CUM ERGO EXISSET DICIT IESUS NUNC CLARIFICATUS EST FILIUS HOMINIS ET DEUS CLARIFICATUS EST IN EO
さて、ユダが出て行くと、イエスは言われた。「今や、人の子は栄光を受けた。神も人の子によって栄光をお受けになった。」
(新共同訳聖書 ヨハネの福音書 第13章31節)


キリストの御国にて記す
管理人 日月土
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

The Beginning of the End


(35.922159, 139.516863)

伊弉諾尊・伊弉冉尊、立於天浮橋之上、共計曰、底下豈無国歟、廼以天之瓊(瓊、玉也。此云努。)矛、指下而探之。是獲滄溟。其矛鋒滴瀝之潮、凝成一嶋。名之曰磤馭慮嶋。
(日本書紀 巻第一の四段より)

伊弉諾尊・伊弉冉尊、天浮橋[アマノウキハシ]の上に立たして、共に計[ハカラ]ひて曰はく、「底下[ソコツシタ]に豈国[アニクニ]無けむや」とのたまひて、廼[スナハ]ち天之瓊[アマノヌ](瓊は、玉なり。此をば努[ヌ]と云ふ。)矛[ホコ]を以て、指し下[オロ]して探[カキサグ]る。是[ココ]に滄溟[アヲウナハラ]を獲[エ]き。其の矛の鋒[サキ]より滴瀝[シタダ]る潮[シホ]、凝[コ]りて一[ヒトツ]の嶋[シマ]に成れり。名[ナヅ]けて磤馭慮嶋[オノコロシマ]と曰ふ。
(岩波文庫版書き下し文)

日ノ本の 始めの時に 下されし
今また上る 天之瓊矛

Dear friends

Thank you for your keeping it for a long time.
I have courteously given it back to the right owner.

With lots of love


The Sun, The Moon and The Earth
Written on the ground of Jesus Christ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

駿河湾、沼津沖で不穏な動き(4)

今回は、現在進行形で行われている沼津の再開発計画についてです。

沼津駅高架化へ高いハードル、土地収用調査に反発
南関東・静岡
2018/10/30 22:30

JR沼津駅周辺の鉄道高架事業を巡り静岡県と沼津市は30日、事業の前提となる貨物ターミナルの移転用地で収用調査に乗り出した。JRで中心部が南北で分断された同市にとって高架化は長年の懸案だが、巨費を投じる事業に反対する市民も多く、市内にある移転用地の一部地権者も売却に応じない姿勢を貫く。


30日朝、原地区の貨物ターミナル移転用地を県と市の職員ら120人が調査に訪れた。「ご協力お願いします」「お断りします」。地権者と支援者らが立ちはだかり、調査員に「帰れ」「お願いする態度じゃない」などの声を浴びせた。初日は告知した24件のうち調査完了は3件のみだった。


「沼津駅周辺総合整備事業」は土地区画整理や市街地再開発などを含めて総額約2千億円という大規模事業だ。根幹となるJRの高架化により、市中心部の分断解消や鉄道施設の跡地利用を目指す。2006年に県が国から本体事業の認可を得たが用地取得が進まず、国の公共事業見直しもあって足踏みしてきた。

高架化の前提となるのが駅近くなどの貨物ターミナルの移転だ。現在地から約8キロ西の原地区に移した上で駅周辺の東海道線3.7キロと御殿場線1.6キロの計5.3キロを高架化する。貨物ターミナル移転用地の取得率は現在約84%。地権者27人が売買に応じず、約1万5千平方メートルが残る。

今回の調査は未買収地の強制収用に向けた土地収用法に基づく手続き。同法は、公共の利益となる事業に必要な用地取得は事前に通知すれば地権者の同意がなくても調査できると定める。11月2日まで4日間、土地の測量や所在する物件の確認などを進め、地権者への補償金額を算定する。

高架化は市政対立の火種にもなってきた。16年に推進派の現職を破って初当選した大沼明穂前市長は財政面などの検証を経て改めて推進を表明。18年度の当初予算で貨物ターミナル移転用地の調査費として5500万円を計上した。

大沼氏は18年4月に急逝。直後の市長選では高架事業への賛否も争点となり、推進の立場を示す頼重秀一市長が反対候補らを退けて初当選した。頼重市長は30日、「これまでできうる限り説明責任を果たしてきた。今後も地権者に同意していただけるよう努めるが、法律にのっとり厳粛に進める」と話した。県も事業の推進姿勢を強める。

調査を経て県収用委員会が裁決すれば、地権者が明け渡しに応じない土地の行政代執行の手続きに入る。一方、反対派の住民団体は県や市に調査停止の要望書を提出するなど対決色を強める。事業はさらなる曲折も予想される。(安芸悟)

引用元:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37140930Q8A031C1L61000/

こう言っては失礼ですが、たかだか地方都市の再整備事業に2000億円の公費投入とはすごいですね。しかも、ここに来て強制収用をちらつかせるなど、なんとしても事業に取り掛かろうという姿勢を露にしています。本当にただの街の整備事業なんでしょうか?ここ最近の駿河湾の活発な動きから想像すると、とてつもない計画が同時進行しているようにしか見えません。考え過ぎでしょうか?

これまでの沼津関連記事をもう一度再確認してみてください。
 ・駿河湾、沼津沖で不穏な動き
   地球号の目撃と、不可解な自衛隊揚陸訓練

 ・駿河湾、沼津沖で不穏な動き(2)
   沼津市の鷲頭山で目撃された不振な挙動のヘリコプター

 ・駿河湾、沼津沖で不穏な動き(3)
   沼津市在住者からのメール:台風接近時に地球号が沼津に最接近

こんな最中、沼津在住者より次のような写真も送られてきました。

2018年10月25日、沼津市内浦湾の奥まった場所(重須)の尾根付近を旋回飛行する4機のヘリコプター。当然ですが、民間機同士でこんな接近飛行をするとは考えられません。おそらく、自衛隊機か在日米軍機のどちらかと思います。いったい沼津でどんな軍事行動をしてるの?

沼津市にお住まいの皆さん、政府と自治体、日本財団(*1)のような公益法人、そしてJRや伊藤忠(*2)などの大手民間会社やOKIシーテック(*3)などの地元業者がつるんで何か企んでいるかもしれません。これからも、再開発事業への監視の目をより一層強化してください!

加えて、元々反推進派であった大沼前市長の宗旨替えと突然の死にも疑いを感じます。大沼氏は市長に就任して何を見てしまったのでしょうか?とにかく、沼津で今起きていることは謎が多すぎます。心あるジャーナリストはぜひ沼津の実態を調べてください。スルガ銀行の一件も含め、どうやら

 今の沼津は黒ネタの宝庫

のようです。

*1 日本財団:旧帝国海軍系団体。県外ナンバーを付けた同団体の車が、沼津市内は元より、伊豆半島全域で頻繁に目撃されるようになったと報告を受けています。

*2 JRや伊藤忠:JR東海と言えば、今年4月に会長職を辞した葛西敬之氏は戦争待望発言で有名ですよね。伊藤忠は言わずと知れた日本の武器商であり、ウランなど原発燃料を取り扱ってることでも知られてます。

*3 OKIシーテック:沼津の海洋調査会社。同社の海上作業船が地球号と共に沼津沖で頻繁に目撃されています。軍事絡みの巨額案件ですから、OKIグループが絡んでいてもおかしくありませんよね。

 * * *

実際にこの再開発事業で何を目論んでいるか、だいたい目星は付いていますが、まだ公表できるまでの確証がありません。もしも、以下の図を見て悔し涙を流す人がいるのならば、正解ということでしょう。
 
残念ながら投資の回収は覚束ないでしょう。今後も使用を望まれるなら当方にご連絡ください、無理だと思いますが > 関係者さん


ラブライブサンシャインのファンには大変申し訳ありませんが、沼津市がタイアップしているこのアニメも、背景は真っ黒に染まっていますよ。ちなみに9人のメインキャラクターは、カリオペー、クレイオー、エウテルペー、タレイア、メルポメネー、テルプシコラー、エラトー、ポリュムニアー、ウーラニアー、以上ムーサ9姉妹をシンボル化したもので、当然ながら呪い(大衆心理操作)のアイテムとして使用されています。


沼津市章(左)とフリーメーソンのシンボル(右)
特に意味はありませんし、沼津が日本メーソンの拠点だなどと言う気もありません。また、日本メーソンの親玉が、明治になってから沼津に兵学校を創設した徳川家であるなどと言う気も毛頭ありません。あくまでも、参考です、はい。


キリストの御国にて記す
管理人 日月土
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ