goo

Childhood's End

Monolith guides you to the end of...

欧州各地でも謎の「モノリス」、今度は英海岸に出現
2020.12.08 Tue posted at 15:52 JST


石柱状の物体が今後は、英ワイト島の海岸で見つかった/Lee Peckham

(CNN) 米ユタ州の砂漠に出現したのと同様の石柱状の物体が、欧州でも相次いで目撃されている。週末には英イングランド南部ワイト島の海岸で見つかった。

SF映画「2001年宇宙の旅」に登場する「モノリス」のような物体は、先月ユタ州で見つかった後、ルーマニアの森林や米カリフォルニア州の山道にも現れたが、まもなく姿を消した。

オランダからも先週末、同じような柱を見たとの報告が相次いだ。

ワイト島に住むリー・ペッカムさんは6日午後、妻とともに犬の散歩に出かけた同島南西岸のコンプトン・ビーチで「モノリス」に遭遇した。
(以下略)

引用元:CNN https://www.cnn.co.jp/fringe/35163531.html



Maybe made in Japan


Firewood in exchange for the Queen of the Principality of Monaco, and black flame to burn it out. But he's already been saved.


コロナ報道一色のメディアが、何故か猛プッシュした米国の黒人人権問題。どちらかと言えば人騒がせなだけのモノリス騒動。そして、ちらほらと見える日本の影。

呪術の世界では、モノリスとは大地に刺した呪いの剣のことです。また、前方後円墳の形状には秘められた意味があります。どうやら、コロナ計画の第2弾が本格的に始まろうとしているようです。


OMNES BESTIAE AGRI VENITE AD DEVORANDUM UNIVERSAE BESTIAE SALTUS
All ye beasts of the field come to devour, all ye beasts of the forest.
野のすべての獣よ、森のすべての獣よ/食べに来るがよい。
(Isaiah 56-09)

The Sun, The Moon and The Earth
Written on the ground of Jesus Christ
コメント ( 0 ) | Trackback ( )
« 偶像の神 双十字架 »