goo

急拡大する祭

この2年間、いったい何をやってるんだろうと思いつつ、また、このお祭り騒ぎにそろそろ飽きを感じつつも、主催者諸国の必死の演出に免じて私も少しだけ祭の盛り上げに協力したいと思います。



コロナニュース:バイデン大統領がウィルス陽性に

2回の接種と2回の追加接種(ブースターショット)を済ませているバイデン大統領に、「軽い症状が見られる」とホワイトハウスは伝えています。免疫回避性を有する新しい変異種が原因で、このウィルスは多くの国で急拡大しています。

2022年7月22日

引用元:The New York Times Covid News: Biden Tests Positive for Virus
※米国で起きてることも日本と大差ありませんが、報道では陽性(test positive)と呼んでる分、多少は良心を感じます。日本では感染(infection)ですから、明らかに言葉の用法が間違っています。


うーん、去年の今頃、政治家も、医療関係者も、テレビのコメンテーターも力を込めて言ってましたよね?

 2度の接種で日常に戻れる

と。この話はいったいどこに消えてしまったのでしょう?政府や放送局から何か公式の釈明なり会見などありましたか?今まで出された言動を普通に評価したら、これはただの

 嘘吐き

ですよね?

どこかのウィルス専門家が「このウィルスには未知の部分が多い」とか言い訳していましたが、それだったら

 ちゃんと分かってから接種しろ

となるのが、まともに小学校を卒業した人の至るべき結論のはずなのですが。

前にもご紹介しましたが、某公共放送の提供しているデータを読めば、次の様に接種を始めてから確実に死亡者が増えているのが見て取れます。


確実に増えている死亡者数。重症化予防が聞いて呆れます(笑)

接種行為自体が数字を増やしている可能性もあるのですが、これだけではまだ断定できません。しかし、少なくとも

 接種に効果は認められない

とだけは言えそうです。

始まってから2年以上、これだけ状況が見えてきたにも拘わらず、それでも理不尽が罷り通るということは、これはもう、今起きてる状況とは

 お祭

であると解釈するしかありません。

世の中には、岸和田のだんじり祭りやスペインの牛追い祭など、死亡者が出る危険な祭はいくらでもありますし、それ位じゃないと面白くないのかもしれません。

それならそれで祭を楽しむというのが私のスタンスですが、まさか、祭だと思わず本気で今の状況を憂えている人なんか居ませんよね?もし居られるとすれば、そちらの方が「憂うべき現状」だと私は思ってしまうのです。


キリストの御国にて記す
管理人 日月土
コメント ( 0 ) | Trackback ( )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« New World Fes... 123便事件と芸... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
コメントをするにはログインが必要になります

ログイン   新規登録