それでも・・

ここに日々の全てを記す

やり過ぎると後が大変 の続き

2017-06-24 20:43:58 | 釣り
はい、

ご馳走様。

相変わらず刺身は美味いねぇ

いつも写真撮らないけど

忘れちゃうんだよね、


ってことで

40くらいは俺が捌いたけど

残りは妹に託した、


まるでやったことのない妹に教えたら
やる気になったようで

助かった、

結局、同じ作業を休みなしでやるから
厳しいんだな。

休み休みやれば
そんなにきつくないみたいだ、

今回は量が多かったから干物も出来るかなって思ったけど

サイズが小さめが多かったので
ちょっと厳しいな、

フライ用が多く出来てしまった。


ってことで続き


最初のポイントの話からか


今回のログ




ポイントAってのが

排水口3つ目のそばね、

ビシで当たらない時は
魚のサイズが小さいって
思った方が良い、

そして、当然サビキの針のサイズも大きいと釣れないから

小さめを用意しないと厳しいと思う。


何度か波がやってきて

いや、波と言っても海の波のことではなく
魚の群れの波ね、

その度にパラパラ引きがきて釣れるんだが

かなりイワシが入ってるみたいで
魚探が凄いことになったりはしている。

しかし、

9時頃には一旦落ち着いて

さて、どうしようって感じになり

とりあえず
周りに人が多いので動くことに


それがBなんだけど

これはハッキリ言って失敗。


沖へ行ってみたんだが

夏は沖へ行っても難しい

魚探見てもさっぱり反応が感じられない。


1~2回エサ落としてみたが

全く当たりもないので
直ぐ移動

まだコマセ丸々1つ残っているので

どうするか、

悩んだんだが

最終的に戻る方へ


やっぱり沖へ行くのは微妙かなって思って


で、最終的にはC地点なんだけど

排水口2つ目から見える位の場所かな

魚探には反応があった、

エサを落とすと
わらわらと反応が増える、

確実に居るのが分かった。


久々に入れ食い

結構あっという間にコマセ1つ使い切った、

2本の竿を入れては取り込み
また入れては取り込む

かなり忙しい展開だった、


まぁそのせいもあってやり過ぎてしまったわけだが





アジ以外は
イワシ、メバルはお持ち帰り

それ以外にはグーフー、ウミタナゴ、ベラ、トラギスだったかな?例の怪しいやつ

その辺はリリース


夏、って感じの

猿島





『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« やり過ぎると後が大変 | トップ | SXのリアタイヤ交換 »
最近の画像もっと見る

釣り」カテゴリの最新記事