それでも・・

ここに日々の全てを記す

ようやく出れたのさ

2017-11-10 19:27:12 | 釣り
寝る前に

また6m以上の風が吹いている状態だったので

怪しいかも、なんて思ったんだけど

予報では朝には風は弱くなる感じだったので

多分行けるだろうって思っていたんだ。


まぁ起きた段階ではまだ風あったんだけど


流石に今日は行かないっていう選択はできない、


で、

今度こその京急大津

9月以来かな


もう随分海に出ていない。





実際に行ってみたら

それほど風は酷くなかった。


更に徐々に風は止んで凪に近づいていたね。



で、


久しぶり過ぎて

ボート漕いでても進まない、

体力が無くなっている。


だいぶイカダが入ったみたいで

秋の大津になっていた。


魚探を出して

探りながらあちこち回ったんだけど





とりあえずA点で
やりだした。

とは言え
それどこって話なんだが

俺も正直どこなのか、よくわからない。


中根までは行ってない、

武山根の辺りだと思うんだけど

岸側から何個目のイカダなのかがイマイチよくわからないんだよね。

中根まで行くと
ブイがあるから
それは判るんだけど

それよりは手前


イカダの横線と縦線に入ると
もれなく海底でロープに仕掛けが引っかかる可能性が高いので
俺としては
この時期はイカダの斜めの位置しか入れない。

そんな感じなんで
多分このA点も斜めの位置だと思うんだ。


でもねぇ

魚探、全然反応してないのよ。


まぁそういうもんかもなぁ
なんて思ったんだけど

実は岸よりの夏にやったポイントとかでは
反応あったんだよね、

でも、そこじゃねーなって思ってスルーしたんだけど


とりあえず、A点でやってみたんだけど

全然こないんだわ。


仕方ないから

奥へ行かないで戻ることにした。


それが




B点で

またこれどこ?って俺もよくわからないんだけど

岸から一つ目のイカダと二つ目のイカダの間くらいかな

ちなみに、ここも最初魚探に反応なし


何を目安にやっているのか俺にも不明


でも、思ったんだけど

コマセ入れて仕掛け落とすと

反応が出るんだよね、


つまり、エサがあると寄ってくるってことなんだろうね、

だから何もない状態で魚探で調べても
反応は出なくても問題ないのかもな


で、

暫くしたら
サビキの方に当たりがあって

ようやく釣れたんだけど

サバだった。

しかも持ち帰りたくないサイズ

アジなら持って帰るかなってくらいの小さいのだった。

なのでリリース


この時点では正直

マズいなって思ったんだけどね。

下手したらボウズもあるぞ

みたいな


でも、そこからサビキにアジがかかりだして

ようやく釣りになってきた。


周りは昼寝したりあまりやる気が感じられないように見えたので

釣れているのは俺だけだったのかも


何故あのポイントで釣れているのかは
俺にもよく分からなかったけど

で、サビキが大人しくなったと思ったら

今度はビシの方にかかるようになった。


なんだかよくわからない。

何でサビキは全く食わなくなってビシは食うようになるのか


そこそこの数いくのかな、なんて思ったら

今度は

ハリがない。


この感じは
相模湾ではよくある光景だな。

恐らくグーフー

当たった、っていう感触もなく
エサだけが取られる

この感覚は相模湾なら
カワハギなんだろうが
ここではないだろう


何だかよく分からない状態が長く続き

それ以降アジは一匹しかかからなかった。

ただただコマセとオキアミを消化するだけの
時間が続き

コマセ切れ


グーフーをあげることもできず


変な状況になった時に移動すればもっと数上げれていたのかもな


次、いつ来れるかわからないんだけど

まぁ
しょうがないな



結果は




アジ20

小さめだったね、

刺身に10したから

残りはフライかな


舟屋に帰ったら70cmのアジが上がったって言ってたけど
なんだそれ

今夜写真出るのかな





いつ来れるかわからないから
ワカメも買っておいた。


下手するとこのまま今シーズン終わりかもしれないしなぁ


出来れば油壷へ一回行きたかった。

今日イナダが上がってくれていたら

それで満足出来たかもしれないが

ソウダを食いたかったんだよなぁ


でも、時期的にそろそろ厳しいかもしれないなぁ

それと

油壷この前の台風でやられたかも、みたいなこと書いてあるのチラッと
見たんだけど

あっちはあんまり行く人がいないから
情報が上がってないんだよなぁ


とにかく、天気には勝てないからね。

近くの人はいいんだろうけど

俺は家から2時間半は堅いから

なかなか辿り着けないよね。


『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貴重な時間 | トップ | 繋がること、繋がらないこと »
最近の画像もっと見る

釣り」カテゴリの最新記事