素晴らしき茜空の会

感想ブログ。キバ→ブレイド→アマゾンズ→クウガ→アギト→龍騎→響鬼→カブト→555→ディケイド→シャンゼリオン(完了)

仮面ライダーエグゼイド 第25話「New game起動!」

2017-04-04 17:00:00 | 仮面ライダーエグゼイ...
新作ゲーム「仮面ライダークロニクル」が幻夢コーポレーションから発売され、一般の人々がライドプレイヤーという戦士に変身しバグスターと戦い始めた。しかしゲームに参加したプレイヤーはゲーム病を発症、永夢らは対応に追われる。仮面ライダーを倒せば、ゲーム攻略に役立つレアアイテムがゲットできると説明を受けたライドプレイヤーたちは、エグゼイドらを倒そうと向かってきて・・・。


「オープニングがある・・・だと!?」と冒頭から衝撃を受ける25話。
まぁいま春映画やってるからね、告知映像とか流さないとね、とか思ってたら
ビタイチ!ビタイチ流さないんですね!
まぁ春映画の告知やるんだったら、先週からだよね。

そんな感じで、唐突に始まる一般人同士のバトル風景と
久しぶりに流れるOPから、驚愕の新章スタートです。

いままで「病気を治して患者の笑顔を取り戻す」ために働いてきた永夢の前に
続々と現れる新しいゲーム病患者達。
ゲーム病の危険も知らず、みずからバグスターウィルスにその身を晒し
永夢から差し出される治療の手を軽く払いのける。

「ゲームクリアすりゃいいってことっすよね?
 大丈夫ですよ、俺、ゲーム得意なんで」


そして次々に起動される仮面ライダークロニクル。
響く起動音は「Enter the GAME , Riding the END」、まさしく死の宣告。

いや、でもプレイする人たちの気持ち、よくわかるんですよね。
有名メーカーが自信を持って送り出したゲームとか、プレイしてみたいし。
それが例えばスマホアプリだったら、説明の文章なんて適当に読み飛ばして
ダウンロードできたらすぐ起動するし。
「このゲームどうやってプレイすんだよ、チュートリアルとかねぇのかよ」って言っちゃうし。

もう、知らないアプリを気軽に実行できないよ。
ネットの世界にはウィルスとかマジに存在するしな。

「このゲームは、プレイヤーがライドプレイヤーと呼ばれるヒーローにへんしんして
 現実の世界でバグスターと戦うゲーム!
 バグスターは初級から上級まで、ぜんぶで13体。
 全部のバグスターを倒して、ゲームクリアの証を集めると
 この世界に存在する究極のバグスター、つまり、ラスボスへの扉が開かれる!
 ヒーローになるのは、君だ!」


耳慣れた感じの、よくあるゲーム説明。
でも実際にプレイしている人たちの様子を見ると、なんか微妙な違和感が。
こういう多人数参加型オンラインゲームはプレイしたことないんですけど、
とにかくプレイヤーが雑魚すぎる。敵を倒せる感じが全くしない。

そこへ現れたパラドの言葉で、違和感の正体がはっきりします。

「仮面ライダークロニクルは人間がバグスターを攻略するゲームじゃない、
 バグスターが人間を攻略して、人類を滅亡させるゲームだ。
 たっぷり味わえよ、ゲームで攻略される側の気分をな」


なんか、存在が透明っていうか、ピュアできれいだよなって思いますパラド。
そして「ゲームを楽しんでるかい?M」と呼びかける言い方は、
同じバグスター仲間に向けたような印象が。

初級の攻略相手であろうソルティーにすら
たいしたダメージを与えることができないライドプレイヤー。
(おそらくなんらかの形でレベルアップして能力強化できる設定だと思いますが)
もし一度倒せたとしても、次はよりレベルアップした状態でフィールドに現れる。

対するライドプレイヤーは、HPがなくなったら即消滅。コンティニュー不可。
ゲームが進行するに従い、おそらくライドプレイヤーとバグスターの力の差はひらく一方で
ラスボスまでたどり着けるものが果たして現れるかどうか。

かと言って。一度スタートボタンを押せばゲーム病が発症してしまうため、
プレイせず放置していても、いずれ消滅は免れない。
もはや「戦って消滅するか、戦わずに消滅するか」の二択しか残されていない状況。

「戦わなければ生き残れない」でお馴染み、龍騎の設定を彷彿とさせますが、
あちらは、それでも「命を賭けても叶えたい願いがある」という13名だけが選ばれ、
「プレイヤー同士で殺し合うゲームだ」ということが、事前に告知されていた。
しかしクロニクルはゲーム参加の敷居がグッと下げられ、ガシャットさえあれば誰でも参加できるし
命の危険については一言も知らされてないわけですから。これはタチが悪い。

さらに。

「ゲームのフィールド内にはバグスターのほかに
 レアキャラの仮面ライダーも出現するよ!
 仮面ライダーはゲームの攻略に役立つゲーマドライバーやガシャット、
 それにガシャコンウェポンを隠し持っているよ!
 見つけ次第ぶっ倒して、レアアイテムをゲットしよう!」


という形で、永夢たち仮面ライダーの介入を妨害する極悪設定。極悪。うまいな。
プレイヤーを救いたいという永夢たちの行動が、ここでは邪魔扱いされ
見つけ次第最優先で攻撃すべき対象と認識されているうえに、
永夢たちからは、プレイヤーを攻撃すること=患者を消滅させること、であり
文字通り、手も足も出せない状態。

「これはもはや、オペじゃない!」

とっさに戦場を離脱した飛彩はさすがの判断です。
このあたり、「治療を希望しない患者を放置することの是非」と言った
倫理的な問題も出てきそうな気配。

さて仮面ライダークロニクル。開発者である黎斗は
「人間は誰しもヒーローである、そのことを思い出し、強く生きて欲しい」
という願いを込めていた。つまり、そもそも人類のために作られたものであったはず。
(演者である岩永さんのブログ参照)
そして「全ての人間が仮面ライダーになって戦うゲーム」であったはずなのに、
今のクロニクルでは「仮面ライダーはレアキャラ」であって、
ライドプレイヤーは仮面ライダーではない、んですよね。

黎斗がテストプレイヤーとして設定した仮面ライダー(エグゼイド達)は
それなりの装備があり、黎斗の用意した公式設定でもレベル5までの進化は用意されていたのに、
それはクロニクルのプレイヤーには適用されないとか。
これでは黎斗も浮かばれない・・・。

「パラド、このゲームを奪うために、ゲンムを殺したのか?」
「そういうこと」


だがしかし、このセリフは

「ゲームだと・・・? 人の命を危険にさらすゲームだなんて、
 そんなことのために貴利矢さんを犠牲にしたのか!?」
「フッ、多少の犠牲はやむを得ないさ」


という21話の黎斗自身のセリフの繰り返しであり
うん・・・自業自得感がな・・・。

このように、黎斗が作りたかったもの、パラドが作ったものは目的が全然違うんですが、
パラドが最初からこれを目指していたのかと言うと・・・どうなんだろう。
ジュージューバーガーの一件(17話)で決別してからは、明らかに黎斗と目指すところを違えた感じですが、
それまでは、黎斗が作ろうとするものを素直に応援してたんじゃないかな?と思う。
黎斗がもし純粋にゲームを愛し、ゲームキャラを愛していたら
人間に倒される敵キャラとして、喜んでその生き方を全うしてたんじゃないかな。

ところで、このゲームに設定されている「13体のバグスター」と「ラスボス」は誰なんだろう。
既存キャラでその枠が埋まるとすれば、
黎斗の用意した10体のバグスター+パラド、天ヶ崎恋、バガモン、かな。

バガモンがフィールドに出てくるなら、この殺伐とした設定でも
なんかこう、心温まるハートウォーミング系の展開が期待できるんじゃないか?
意外と!意外とバガモンがキーパーソンだったりするかもよ!? ネタキャラだと思ってたけど!

ラスボスはゲンムかも? バクヴァイザーにデータ取られてたし。
ラスボスが死なないゾンビとか、えげつない設定だよね!やりそうだよね!
でも、第2クールで倒した敵が最後に再び現れるとか、素晴らしく美しい構造だよなと。
最後に「黎斗さんの笑顔が取り戻せた・・・」とか、想像するだけで涙が出てきます。

今後の展望。とりあえす、永夢はマキシマムマイティで
リプログラミングかけまくるべきだと思った。
まぁウィルス浄化したところで、プレイヤーはまたスタートボタン押すだろうし
いたちごっこになるけれど

現場はそれでプレイヤーの消滅をしのぎつつ、
その間に、衛生省から幻夢コーポレーションに販売停止と回収の命令。
各メディアを通してクロニクルの危険と警告を報道すれば
多少は被害が緩和されると思う。

それでも(そのことで一層)プレイ希望者が続出して
闇でガシャットか流通して、より人気が出ちゃう可能性もあるけど、
それはもう自己責任って言うか、現時点でそこまで救いきれない。
少なくとも、命の危険に知らずにプレイしちゃう被害者だけでも止めたい。

リプログラミングのシステムは、例えば医療機器なんかに転用できないんですかね?
エグゼイド一人では処理できる人数に限界があるけど、
リプログラミングを誰にでも使えるシステムとして多くの病院に設置できれば、
事態を解決させるのは、そう困難でもない気がします。

しかし一方。
「人類を滅亡させるのが目的」というからには、おそらくこれは第一段階に過ぎず
パラドも次のシナリオは準備してるはず。怖いな。

その他感想。

エグゼイドでは敵ボスキャラが基本10形態なんですけど、
それはそれで、使いまわしてる感もなく、愛着も出てくるあたり、うまい使い方してますよね。

オープニングでニコちゃんがライドプレイヤーに変身してる件。
あれは、一般人が変身するよ~という意味合いととらえたい。
ニコちゃんが、少なくとも自らライドプレイヤーにはならないよね? ね?(願望)(切望)

前のエピソード <<<     >>> 次のエピソード
ジャンル:
特撮
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮面ライダーカブト 第28話 | トップ | 劇場版 仮面ライダーカブト... »

コメントを投稿

関連するみんなの記事