月下の走術師の生涯スポーツカーに乗ろうと思う

明日のために、今日の屈辱に耐えるんだ。それが男だ!

名探偵コナン「戦慄の楽譜」と高校の音楽クラスの思い出

2019-04-22 | アニメと特撮


音楽をモチーフにしたコナンの劇場版作品です。今でこそ黒の組織とか怪盗キッドが登場してメインのキャラだけでストーリーが展開することは少なくなってしまいましたが、この作品では工藤新一と蘭ちゃんが中学時代に喧嘩して帰り道に聞いたアメージンググレースの歌を聞いているうちにまたよりを戻したというエピソードが出てきます。

もう40年も前の事ですが高校のクラス分けで芸術科目の選択(書道・美術・音楽)というのがあって私は第二希望まで書く欄があったので第一は美術・第二は音楽と記載したら美術希望者が多かったらしく音楽クラスに回されてしまいました。勿論音楽は小学校の頃から苦手だったので授業は非常に辛いものがありました。後で聞いたら第二希望は書かない方が(美術クラスに)優先されていたらしいと言われてガクッときた思い出があります。実はこの頃隣のクラスに気になる子がいて付き合えそうな機会があったんですが何故か自分から断ってしまったという良いか悪いかそういう過去もありました。卒業後は全く別の道に進んだのですが未だにどうしてるかなと思う唯一の女性です。同窓会名簿を見たら当然名字が旧姓になっていましたので誰かの奥さんになっており私も人の旦那になってしまいました。(爆)まあ音楽クラスにならなかったらそんなエピソードもなかった訳ですので人生なんかこの先どうなるかはホント分かりません。因みに高校時代の悪友の影響でアニオタとなった事もまたいい思い出です。なんせ中学の頃はアニメは殆ど見てなかったんですから!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« フイルム最後の牙城リバーサ... | トップ | 穏やかな一日だった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメと特撮」カテゴリの最新記事