弁当日記

ADACHIの行動記録です。 
青年海外協力隊で2006年4月からバングラデシュに2年間住んでました。

ベンガル暦1422年新年会のお知らせ 4月17日(金) 18:30開演(18時開場)

2015年04月16日 | バングラデシュのニュース
Welcoming Bangla New Year 1422
ベンガル暦1422年新年会のお知らせ


めぐろパーシモンホールにてバングラデシュ歴新年のイベントが有ります。
 日時:2015年04月17日(金) 18:30開演(18時開場)
 場所:めぐろパーシモンホール
   http://www.persimmon.or.jp/know/access.html
   ※入場無料

 主催:在京バングラデシュ大使館

Program
Light refreshment
Cultural Performance by artists from Bangladesh

Pohela Boishakh, holds a significant place in the hearts of the people of Bangladesh. Pohela Boishakh, occurring on
14th April, is the first day of the Bengali calendar and it is celebrated all over Bangladesh. Pohela Boishakh connects
the people of Bangladesh irrespective of religion, ethnicity and regional differences. It is the occasion to welcome the
New-Year with a new hope of peace, prosperity and good will.

1 . Song from Sylhet, (a hilly region of Bangladesh) by Ms. Baby Rani Karmakar

2. Dance: Manipuri- Manipuri community is one of the ethnic communities settled in the Sylhet region of Bangladesh.
The group will dance to a rhythmic music dressed in their colourful costumes.

3. Dance: Dhol- This performance, based on a folk song, speaks of the importance of the dhol and the joy its rhythm
brings to our lives.

4. Dance: Esho he Boishakh- Meaning "Come 0 Boishakh", A song written and composed by Nobel Laureate
Rabindranath Tagore, welcoming the new year with abundant joy. The song includes hope of removing all the
unpleasant memories, darkness and bad events of the past year with the arrival of the New Year.

5. Dance : Monsoon or rainy season is welcomed with relief after the scorching heat of the summer in Bangladesh.
A dance performance on medley of three songs of Monsoon written by Rabindranath Tagore.

6. Dance : Nao Chariya De- The rivers play a major role in the lives of the rural people, bringing fertile soil to land
for irrigation and also a means of transport. The boatmen of these rivers sing the famous folk song known as "Bhatiali"
while rowing their boats.

7. Dance : Babu Selam- Snake charming is a popular rural element of Bangladesh. The snake charmers, who earn
their living from playing and charming snakes, lead a nomadic life along the banks of the rivers of Bangladesh. This
song, a very popular one, written by our rural poet Jasimuddin speaks of a snake charmer couple who live happily their
nomadic lives by playing with snakes and moving from one river bank to another.

8. Dance : Harvest- This is another song written by Rabindranath Tagore, on the season of Autumn, when the crops
on the fields are ripe and ready to be harvested. This dance shows the joy of the rural people in harvesting their crops
showing a live husking machine during the dance on stage.

9 Dance : Spring- People sing joyful songs, dance in colourful costumes and adorn themselves with jeweiries made
of flowers to welcome the king of seasons Spring. This song is written by our national poet Kazi Nazrul Islam depicting
the colour and joy the season brings to our lives.

10. Dance: Ekti Bangladesh- After a series of struggle, fight and sacrifice we have achieved our freedom. Our country
Bangladesh is so beautiful, resplendent and bountiful. The last performance is a patriotic song depicting about the
beauty, struggle and courage of the land and its people. It says, "Bangladesh is a wonder to the world, the land is
nothing but my honour, my pride."

11. Dance by Local Children's dance group — Sworolipi

12. Dance by Ms. Akhi Barua from ethnic minority of Bangladesh

The End


===== Google 翻訳 =====
プログラム
茶菓子
バングラデシュからのアーティストによる文化的パフォーマンス

Pohela Boishakhは、バングラデシュの人々の心の中で重要な位置を保持している。 Pohela Boishakhは、上で発生した
4月14日には、ベンガル語のカレンダーの最初の日であり、それはすべてのバングラデシュの上に祝われる。 Pohela Boishakh
に関係なく、宗教、民族性と地域差のバングラデシュの人々を接続している。それは歓迎する機会である
新しい年の平和、繁栄と善意の新たな希望を持つ。

1。氏ベビー·ラニKarmakarによるシレットから歌、(バングラデシュの丘陵地域)

2.ダンス:Manipuri-マニプリコミュニティはバングラデシュのシレット地域に定住民族のコミュニティの一つである。
グループは、色鮮やかな衣装に身を包んだリズミカルな音楽に合わせて踊るます。

3.ダンス:Dhol-このパフォーマンス、フォークソングに基づいては、dholの重要性と喜び、そのリズムのことを話す
私たちの生活にもたらす。

4.ダンス:Esho彼Boishakh-は、ノーベル賞受賞者によって書かれ、構成さ曲 "0 Boishakhカム」の意味
ラビンドラナート·タゴールは、豊富な喜びで新しい年を歓迎。曲はすべて削除の希望を含み
嫌な思い出、闇と新年の到来とともに、昨年の悪いイベント。

5.ダンス:モンスーンや雨の季節がバングラデシュの夏の猛暑の後に救済を歓迎している。
ラビンドラナート·タゴールによって書かれたモンスーンの3曲のメドレーでダンスパフォーマンス。

6.ダンス:奈央Chariyaデ河川は土地に肥沃な土壌をもたらし、農村の人々の生活に大きな役割を果たしている
灌漑やまた輸送手段のために。これらの河川の船頭は「Bhatiali」として知られている有名なフォークソングを歌う
彼らのボートを漕ぎながら。

7.ダンス:バブーSelam-スネーク魅力は、バングラデシュの人気の農村要素です。稼ぐヘビcharmers、
演奏と魅力的なヘビから彼らの生活は、バングラデシュの川の土手に沿って遊牧生活をリードしています。この
歌、Jasimuddinが自分の幸せに暮らせるヘビ使いのカップルのことを話す私たちの農村の詩人によって書かれた非常に人気の1、
ヘビと一緒に遊んでと別の川の土手から移動させることにより、遊牧民の生活。

8.ダンス:作物Harvest-これは、秋の季節に、ラビンドラナート·タゴールによって書かれた別の曲です
フィールド上熟したと収穫する準備ができている。この踊りは彼らの作物を収穫するの農村の人々の喜びを示している
ステージ上でダンス中に生きて脱ぷ機を示す。

9ダンス:スプリングで人々は喜びの歌を歌い、カラフルな衣装でダンスと作らjeweiriesで自分自身を飾る
四季春の王を歓迎する花。この曲は、私たちの国の詩人カジナズール·イスラム描いたによって書かれている
色と喜びシーズンは私たちの生活にもたらす。

10.ダンス:Ekti Bangladesh-闘争の一連の後、戦い、私たちは私たちの自由を達成して生け贄に捧げる。我が国
バングラデシュはとても、美しく輝くと豊かです。最後のパフォーマンスは約描いた愛国の歌です
土地とその人々の美しさ、闘争と勇気。それは土地があり、バングラデシュは世界に不思議である」、と言う
私の名誉、私のプライドが、何もなかった。」

地元の子供たちのダンスグループによる11ダンス - Sworolipi

バングラデシュの少数民族から氏Akhiバルア12.ダンス

終わり

最新の画像もっと見る

コメントを投稿