Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


アセンションはあなたから始まる

2013-08-31 10:04:55 | そのほかのメッセージ

Elizabeth/ Tazjima  2013-8-24

       

 私たちは再度アセンションを達成するためにしなければならないことがあることを改めて分かりました。このメッセージを読んでいる人は以前にアセンションした経験があります。初めて聞く人がいるかもしれませんが、理由があるのです。一人一人は他の世界でアセンションをした経験があります。でなければこの激しい地球の学校プロジェクトの生徒としてここにいるはずがありません。私たちは集団でアセンションしようと働きかけていますが、それぞれが自分をマスターして周波数を上げる必要があります。自分の周波数を上げて全体の周波数を一つ一つ上げていきます。自分だけではできません。救世主が現れって代わりにやってくれるわけでもありません。他の人自身が自分をマスターするのを妨げることは、あなたの波動を落としカルマの負債を作ります。バランスを欠いたことは自分に返ってきます。それは自由意志を妨害し自分の創造力を邪魔します。自分の思考と感情をマスターし自分の目的を定めることが必要です。他の人のことをコントロールすることではありません。アセンションはずっと続くプロセスで終わりがありません。決して終わりません。そのことを知っていてください。

地球の存在としてアセンションする中で、あなたは他の能力を磨いていきます。たとえ一時的にマスターへする道から外れて低い場に身を置いてもまた元に戻ってきます。今私たちはそういうことをしています。なぜか? なぜ私たちは極楽浄土(無上の幸福)にいずにお金の問題や車を運転したり、税金を払ったり、細々とした自分の問題で苦労したり他の人のことで毎日を忙しくしているのか? それは、あなたが志願してここに来たからではありませんか? 忘れていると思いますが、思い出していきます。「ええ、覚えています。確か末尾にサインをしたような記憶があります・・・」。それから一瞬黙って「でも、契約書をよく読んでいませんでした」と。

皆さん、あなたは確かに契約書を読みました。ここでどういうことになるのかを知っていました。99%の人は忘れましたが、あなたはライトボディで存在するのです。今や前進する責任を引き受ける時です。でなければ、すべてを忘れて本流から脇道に逸れることもできます。あなたは高次元に飽きていたのでここにやってきたことも理由でした。地球にいることも退屈ではないですか? そう感じていても常に何かが起こります。ダイアナ妃が亡くなった時や9.11の後に皆がひとつになったと気づきました。大切な人たちが自らを犠牲にして私たちを目覚めさせてくれました、心を開いて心から考えるようにきっかけを与えてくれました。その時、皆が「世界を変えるにはどうしたらいいだろうか?」と考えました。何が出来ますか? 波動を上げることです。エゴではなくハートの中にいることです。大事そうに隠し持ってきたものを全てきれいにして、この人生や他の人生で、今までの人生で取引してきた事を捨ててください。自分の闇を変えて、隠れた場所に光を当ててください。

パラダイス

確かに目覚めることは難しいことです。多くの人が世に出て人を救いたいと思っています。しかし、そうすることはあなたの波動を落とし低い波動のカルマに縛られます。人を救う必要はありません。自分を救ってください。

皆さんは、エリザベス・キューブラー-ロスが初めて詳細に説明したような段階を経験するでしょう。拒絶-取引-落ち込み、そうして初めて受け入れる。

拒絶は自分の力を否定すること、自分の外にグルやマスター、銀河の存在を探して救ってもらおうとします。また、拒絶は既に自分が持っているギフトを見ようとせず、マスターする道を見ようとするのを拒否することです。

取引は、自分のアセンションが進まないことを人のせいにして、そういう人間が地球を破壊している、自分を食い物にしていると決め付けることです。自分を守り、戦いを挑み、アセンションについて教えてくれる人や方法に従おうとし、周りで起こることを人のせいにして非難することを言います。そうしている間にも、あなたの裏庭は雑草だらけになります。

今言ったようなことが正確にエリザベス・キューブラー-ロスが言ったことかどうかは分かりませんが、落ち込んでうつ状態になる時は確かにあります。少なくとも、アセンションしようとしながらも世の中から遠ざかる必要がある時があります。太陽フレアや宇宙線を浴びる時には別の闇、古い泥などが表面に出てきます。闇が浮上するのはそれを処理するためです。否定的なエネルギーをニュートラルにするためでポジティブにするためではなくバランスをとるためです。波動を上げてバランスをとるのです。全く自分以外のものになったり、完全な光になったりすることによってバランスをとるのではありません。

受 容

一歩一歩自分が誰か何者なのかを知り受け入れ始めます。用意ができた時に、他のチャネラーやウェイシャワーの人たちを通じてゆっくりとガイドやメンターから情報を受け取ります。あまりに急激で多量すぎると拒否してしまい、「私はそんな人間ではない!」となります。でも少し冷静になって自分についてそうかもしれないと思い、新しいことを少し受け入れ始めます。例えば、20年前どれだけの人が自分がライトワーカーであることを認めていましたか? 何年も前から「スターシード」という言葉を聞いて知っていましたか?「インディゴ」という言葉をいつ知りましたか? 私たちは「光の存在」であることをいつ聞きましたか? 少しずつ消化しながら内なる教師、自分のキリスト自身、 I AM Presenceに導かれ自分の道を知り、アセンションの階段を上がって行きました。

周波数を上げるとエネルギーが浄化されますがそれに終わりはありません。幸せはやってきますが、高い周波数を保つことが必要です。失敗することはあり、人を救おうとしても不運もあります。マスタリーは自分をマスターすることであり個人に起こることです。ある人が自分をマスターすると、自分にもできると思ってその状態に近い人が寄ってきます。その人たちもアセンションし、自分に対する疑いや批判、自責の念、自虐的心理を解き放ちます。外に出て世の中を救おうとする必要がなくなります。自分の中でこそ世の中を “救っている” のです。あばたの周波数は皆に、すべてのことに影響を与えますが、それは必ずしも “素敵な” 結果になるとは限りません。

あなたの光はどんなに隠そうとする理由があっても表に出てきます。死滅した闇を照らし出します。現代社会は嘘と欺きの上に築かれてきました。今真実に曝されようとしています。極少数の権力エリートによって大多数を支配し恐れさせる幻想の上に成り立っていました。しかしあなたは外に出てそういう人間や組織に戦いを挑む必要はありません。たった一人だけのあなたの内面に注意を向けるだけが必要です。

アセンションの過程はパラドックスで一杯です。殆どの人が経験することは言葉で表現しきれるものではありません(だから音楽やアート、ダンスなどの創造性が非常に大事なのです。芸術は言葉にできないことを表せます)。高次の周波数は言葉の存在しないレベルにあります。言葉は必要ありません。変化球や直球、カーブなどいろいろと変える必要はありません。こうやって言葉にしている時は、自分自身に返ることを躊躇する人や、まだ自分を知らない人、多分知ることを恐れている人に低い次元で限られた言語でコミュニケーションしようとしているのです。

アセンションはあなたに起こるのではなく、あなたが起こすのです。好奇心を持ってオープンになってマンネリの楽な状態から抜け出そうとして人生に起こることを受け入れ責任を引き受けて、自分自ら成長し体験する機会を作り出すことによってアセンションは起こります。それが、経験することが、ここに来た目的です。高次元でいることに完全に満足していたら、間違いなくここには来なかったでしょう。(もちろんそこに自分の一部がいて、地上天国にするためにそれをアンカーしてもいます)私たちは好奇心旺盛で新しい課題や問題、新しい世界や新しい任務、新しい創造をしたがる存在なのです。そして今、宇宙全体で最も素晴らしいことを始めました。闇の世界を創造の統一場、創造主の愛の世界に戻そうとしているのです。今ここであらん限りのあなた自身になって体験してください。あなたという愛を味わってください。その時に本当に幸せを感じ、美しい惑星の上に肉体でいる楽しさを味わうことができるでしょう。

教師やメンター(先達)、チアリーダー、ヒーラーにお願いすることもできますが、一人ひとりがアセンションのワークをすることが必要です。そのワークは、遊び心や変化に前向きになること、自己発見、美しくて力強い、愛の世界に光を繋げ導くことです。あなたはライトボディを肉体にアンカーしているところ、そのプロセスにありますが、収まり切れると思わないでください。あなたは本当に大きいのです! 兄弟姉妹の皆さん、喜びを持って、子供のように明るくなって、動物や天使、アセンデッドマスターのような無条件の愛を持って進みましょう。今後想像もつかないような自分になろうとしています。あらん限りの自分になってください。

皆さんに愛を。私はエリザベス/タジマ アマーリア クマラ(Elizabeth / Tazjima Amariah Kumara.)です。Namaste.

心からあなたの神聖さにお礼を申し上げます。

Copyright © 2012-13 by Elizabeth Ayres Escher. All Rights Reserved. Permission is given to copy and distribute this material, provided the content is copied in its entirety and unaltered, is distributed freely, and this copyright notice and links are included.

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/08/26/ascension-starts-with-you/

 

 

コメント

シフトは続く~グレート・ディバイン・ディレクター

2013-08-31 10:04:02 | そのほかのメッセージ

グレート・ディバイン・ディレクターは神に近い宇宙的存在で、生命、個人、組織、都市、地球を「聖なる計画」に導き進める存在でいかなる宇宙にも生まれたことのない存在といいます。

シフトは続く

グレート・ディバイン・ディレクター

Tazjima 2013-8-23

私はグレート・ディバイン・ディレクター(the Great Divine Director)です。コズミック・ビーング(宇宙的存在)として神の意志に奉仕しています。シリウスからブレー・レイを宇宙全体に放っています。ヒンズーの人にはロード・ガネーシャ(Lord Ganesh)としても知られています。今日は喜び勇んでやってきました!皆さんはアセンションしています。

「ええ、それがお話ですか? 昨日とちっとも変わっていませんよ」と思う人がいます。

ええ、でも皆さんは変わりました。変わることが一番嫌だった人でさえも何かが変わっていることに気づき始めています。そんなことはありえないですか?

ええ、静かに言います。変っているのはあなたですと。あなたは変わりつつあります。自分の世界を変えています。自分の見方が変わってきています。内面が変わっているので、外の世界を見る時に違って見えます。

どうやって変化が起きているのですか? 長い時間をかけて波動と周波数が微妙に上がってシフトが起きており、長い時間にシフトしてきました。しかし、この5年間は非常に大きな変化が起き、大多数の人は、人生や自分をどう見るか、その見方によって困難や試練、問題が突然持ち上がり人生の見方が広がりました。

この時代のシフトは「ニューエイジ」と呼ばれましたが、「カリ・ユガ(闇のサイクル)」という魚座の時代から、「サティア・ユガ(光のサイクル)」というアクエリアスの時代へと転換していきます。そしてこれは宇宙を巻き込む壮大な時です。太陽はアセンションし、太陽系もアセンションし、皆さんの宇宙もアセンションしています。すべてが周波数を上げています。このシフトは随分前に始まりましたが、地球のライトワーカーの存在のおかげで加速しました。周波数レベルが上がると、赤ん坊としてこの世界にやってくる魂たちもまた周波数が軽くなっています。この世界が闇の世界に戻ることはもうありません。

長い間権力の座にあるものたちは新しいエネルギーに抵抗し戦ってきました。アトランティスの黒魔術の直系の末裔たちは、長きにわたってこの世界は自分たちのものだと考えてきました。人類や地球上の他の生き物たちは彼らの持ち物でありこき使う対象と見なされていたのです。今は、大半の人類の意識が上がり、また台風や竜巻,地震などの自然の猛威が古いやり方・考え方を襲い、その彼らの傲慢な態度が誤りであることに気づかされようとしています。

唯一のやり方だと思っていたものが、長い期間の中でもう通用しなくなっていたのです。先住民に根づいた神聖なアプローチは、何世紀もの間権力者の攻撃目標にされてきました。南ヨーロッパを手始めに、北アメリカ、アフリカ、アジアが侵略されました。文明の栄枯盛衰の波でローマから神聖ローマ帝国、それから奴隷売買、先住民族と農民の人たちが征服されました。

しかし、サイクルは変わり、命は聖なるスパイラルを辿ります。ここまで来たものは今、上昇しています。地球のエネルギーは毎日上昇しています。体にその変化が表れ、相手の変化に対する否定的、肯定的な態度、受け留め方、あるいは抵抗の仕方の程度に応じて友人や家族に対する気持ちが変わっています。また、長い間現代社会の基盤をなしてきた古い考え方をもつ組織や団体は砕け散っています。現代社会は人々や動物、地球を強制してきました。侵略・破壊、略奪、種の絶滅、環境、水、土壌など、地球で生きる上で欠かせないものは、国際企業や、特にイギリスとアメリカなどの帝国主義的な政府の侵略対象にされ酷使されてきました。もう十分でしょう! 天国は闇のサイクルを終了するように呼びかけてきました。カリ・ユガは消えようとしており、アクエリアスの新しい夜明けがやって来ようとしています。アトランティスの崩壊は実際は徐々に崩壊したのですが、この最後の大洪水による諸島の崩壊と水没に至る前に、闇の魔術師たちはクリスタルと原子のエネルギーを結びつける方法を発見していました。支配という名の下で余りにも多くの破壊が行われました。今皆さんが経験しているのは、アトランティス時代の最後の暴虐的な転覆で起こったものの、その影に過ぎません。

今地球に生きている多くの人達は、アトランティスの黄金時代と長い斜陽の時代、その両方の時期に生きていました。皆さんはその両方のゲーム、闇と光の時で役割を果たしました。そして今、当時関わっていた事、関わらなかった事のバランスをとっています。

今、厳しい時代ですが、自分に関係のない他の人の行動を批判しないことが重要です。皆さんは選ばれてここに来ました。移行を経験し、光と愛の輝かしい、新しい世界を創りだすためにやって来ました。たくさんの役割を果たしてきましたが、権力の座にある者もまた光と闇の両方の役割を果たしてきたことを知っておいてください。今いる魂は、素晴らしい移行が始まる時に豊かな可能性を経験するためにここにいるのです。今の時代はかつてない時代です。だから、気分が落ち着かず揺れ動いていても、気分が高揚して見えなかったものが見え感じられても、その瞬間を大切にしてください。大量の光の波が何千年もの間広がり浸透していた闇を駆逐しようとする今、生きていることは不思議で驚くべきことです。

毎日のようにいろいろな情報源から、自分の内なる状態を調整し、ハートに聞き耳を立て、高次のマインドと呼ぶ静かなスペースを見つけ、本当の自分、そうでない自分を知る時間を持つように言われています。社会的な事情は数多くありますが、乗り越えていくでしょう。皆さんは、まさに再度ハイヤーセルフと再会しようとしています。ハイヤーセルフはいつも皆さんと一緒にいた素晴らしいあなたです。でも、しばしの間、完全に “人間” になるために一時的に忘れた状態になっていなければなりませんでした。

ライトワーカーにとって自分を忘れることは苦痛を招くことでもありましたが、それも、多くの “現地の” 人たちを手助けして経済や感情の隷属状態という悪循環を断ち切れるため、この人生でいろいろな経験を積んで豊かになると考えることができます。皆さんはそのような素晴らしい話はまだすべて聞いているわけではありません。アセンデッド・マスターや銀河の兄弟たちは、あなたの周波数レベルが上がり同程度の周波数になってそのような存在と楽に繋がれる時に多くのことを話すに違いありません。私たちはいますが、特にクレアボヤント能力がなければ私たちを見ることができません。しかし、私たちの存在に益々感じるようになり突然ハートセンターが暖かくなり、体中が熱く感じることがあるでしょう。自分を受け入れ新しいエネルギーレベルに順応して見方の幅が大きく広がると、 “パラノーマルな” 才能がオンラインで繋がっていくでしょう。 “普通と違う” と思っていたものは、実はあなた自身が回帰していくところなのです。思った以上に自分は素晴らしいということを知っていきます。同時に、お互いや周りの人、すべての生命に対してもっと慈悲深く思いやり溢れるようになります。

人間は残酷で破壊的、疑い深い状態でいるようにはなっていません。そのような行動があるとしたら、恐怖と欠乏感で育ちながら、文字通りそれが何世代にもわたって積み重なって受け継がれた結果です。それはこの世界では自然に生じることではありませんし、人として自然なことではありません。「間違った」とか、モラルを欠いたと感じる時には、自分を許すことが必要です。皆さんの指導者たちは、自滅するような、全体を破壊するような気狂い沙汰をしてもモラルのある行動をしていると豪語していますが、その時には、国全体や関係諸国をいつの間にか経済的物質的テロリズムに巻き込もうとしています。皆さん一人ひとりは、自己をマスターした世界に戻っていきます。そこには自分の対外的行動を細かく規制するような規則はありません。しかし、そこでは「創造主の意志」に従います。そうすることがあなたの意志だからです。自分でないものになるのを強制するものは何もありません。本当の自分の可能性の花を咲かせ、あらん限りの自分になってください。多分、2,3ヶ月か、2,3年、あるいは次回の人生でそういうことが起こるでしょう。魂やソウルファミリーに導かれて目の前であなたの道が動き出します。その時に何をしたらいいかが分かります。動き出し、進む(移行する)時には楽しんでください。世界全体、多くの人が、低い3次元から高い4次元、5次元へと移行する時に奇跡が起こるのを目撃していきます。地球全体の物質的アセンションはこれまで起きたことがありません。私たちにも、宇宙全体にとっても次に起こることを見るのは興奮します。

皆さん、短い時間でも数日間でも動揺した時には、自分の中に入って静かにしてください。そして心から笑顔になれることを見つけてください。私たちは皆さんと一緒にいて、導き、教え、癒し、楽にしようとしていることを覚えておいてください。私たちは、皆さんの地球を愛し、皆さんを愛し、すべての命を愛しています。

穏やかになり、深い愛と心の炎を燃やしてください。

 

Namaste.

Copyright © 2012-13 by Elizabeth Ayres Escher. All Rights Reserved. Permission is given to copy and distribute this material, provided the content is copied in its entirety and unaltered, is distributed freely, and this copyright notice and links are included. http://bluedragonjournal.com/

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/08/26/the-shift-continues/

 

コメント

アトランティスは我がふるさとだった ~ジョンの記憶

2013-08-31 10:03:10 | そのほかのメッセージ

                              AngelicView 2013-8-26

過去生を思い出す人がいます。ヒプノや、単に思い出す人もいます。以下の話は伝説的なアトランティスを語ったものです。ジョンに感謝します。

アトランティスの時、私は本当に我が家と思える所にいました。信頼のおける人たちや友人たちに囲まれ何かにつけて私を支えてくれました。アトランティス時代の私の人生は無条件の愛と精神的尊敬に基づいていました。人々は、古代の「一なる法則」に従って生きていました。それはアトランティスの兄弟愛でお互いに尊敬し合い真摯な関係でした。私はこの時の人生でヒーラーであり教師でした。自分のDNAの中にはたくさんの才能がありました。

愛と思いやり溢れる神聖さは、その時恋に落ちた時の私の持つ天賦の才の一つでした。愛することは自由にして完璧、一切の批判も裁きもありませんでした。人々は遺伝子的に整形され見た目が完璧で肉体は本当に美しかったのですが、私には人柄や気持ちの美しさが大切でした。

住んでいた場所には自分の寺院があり、それは大理石とライトブルーの御影石で出来ていました。寺院の正面は大きくて高い、幅広の柱が立っていました。古代ギリシャやエジプト建築に似ていますが、もっと技術的に優れ色も素敵でした。各柱にはアトランティスの文字が刻まれ古代エジプト文字のように複雑で沢山の文字でした。

アトランティス文字には神秘的で謎めいた本当の経緯がありましたが、基本的には3つの筆記体から成っていました。一つはフェニキア文字、もう一つはルーン文字、3つ目は古代シュメール文字のような象形文字に非常に似ていました。

人々は人魚(マーメイド)やイルカ、魚、エキゾチックな鳥、ソテツ、ココナッツの木、南国風のヤシの木、北方のパインの木やセコイヤ、パインの木を持っていました。

事故で深く体が傷ついたり、視力がなくなったり、体の一部が切断されたりすると、寺院に連れて行かれ何百年も経験を積んだ最も進んだヒーラーが呼ばれます。彼らは損傷箇所に手をかざして再生させ蘇らせるのです。イエスが昔病気を治したようにアトランティスの人々はイエスと同じように生きていました。彼らは神と一体となって治療し、法を重んじ、全ての人に命と知識を捧げ、人々から愛と栄誉を持って尊敬されていました。

アトランティスは地上天国でした。

科学はまた社会のスピリチュアルな法律と合致しており、ナノテクノロジーや遺伝子工学、量子ヒーリング、機械工学、あらゆる医学、知識が、すべて理想的な考え方で融合し、その扱い方も、一なる創造主という宇宙意識のワンネスの知識を形成しました。

より良き社会の秘訣は神を通すこと、神、女神の話すことを聞くことによってあらゆる創造の秘密を手に出来、ユートピアを築くことができます。私たちには神聖な遺伝子があり、それによって地球の人生は天国になります。

アトランティスに住んでいた大半の人はプレアデス人でしたが、すぐに他のスターシステム、他の銀河からアトランティスに学びにやってきました。地球はあらゆる時空の天体の知識の中心地になったのです。これが私の少ないながらもアトランティスの記憶です。

http://angelicview.wordpress.com/

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/08/28/the-metatronic-perspective-on-sasquatch/

 

コメント

スザンヌ・リー~もう一度お読みください

2013-08-31 01:57:19 | そのほかのメッセージ

2013年8月28日

紫の炎の寺院 (付記あり)

Reminder of what we already knew

8-28-13

http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2013/08/normal-0-false-false-false-en-us-ja-x_28.html

The temple of the violet fire

親愛なる読者の皆さん、

私はいま、「プレアデスから見た次元上昇」の本第二巻の最終版を見直しているところです。この記事は今年2月に書いたものですが、7カ月前は物語であったものが今や現実に起きています。そこで、再度掲載します(付記あり)。意識統合と変成の症状が「今日のテーマ」です。 

マイトリアの話の続き:

母の子宮から出てきた時、私は何をすべきかはっきりとわかっていました。小さい鞄に荷物をまとめて村の寺院に直行し、起きたことを友人たちに話しました。母の核を初めて訪れた時に見た人々については、全員の顔を思い出せたのでそれが誰なのかがわかりました。そして彼らも私と一緒に聖なる岩のところへ戻らねばならないことが私にはわかりました。どういうわけか、彼らも一つの存在として紫の炎の聖なる寺院を創造するために自発的に作業に加わることを申し出ました。

それから村へ出て行き、前世と思われる時に核に呼ばれた他の人々を探しました。村を歩いていると、母の核の内にいたと私が覚えている人を数人見かけました。私の呼びかけに対し準備ができている人と準備できていない人の区別については、母を信用しました。その日が終わるまでに、母に呼ばれ私と荒野へ赴く準備の整っている5人の人を探し出しました。

彼らは僧侶や巫女ではなく、大工や石工、建築家でした。私が村に行ったのは素晴らしい考えでした。私が話してみると、以前は準備の整っていなかったたくさんの人々が寺院にやって来て何が起こっているのか知りたがっていました。わずかの間に、紫の炎の寺院を建てるために聖なる岩の地まで私に同行する30人ほどの小さくも献身的なグループができました。この寺院を建てるには相当な日数がかかるだろうと私達は考えました。しかし、アリコーネのエロヒムとアルクトゥルス人はサプライズを用意してくれていたのです。

私達はたくさんの道具を持って旅を出発しました。重い荷を運んでいるため、ゆっくりと進む旅でした。私が受けた指示では、寺院まで全員が歩かねばならず、また質素な建材のみが使用を許されていました。寺院の建設は、聖なる地で行う聖なる行為です。したがって重機の使用は許されません。さらに、この領域のエネルギーフィールド内では私達の先進的な技術も使うことができません。これを説明すると、ただちに10人の人々がグループを去りました。

残った私達は静かに、敬虔に旅を続けました。朝起きると、その日を迎える瞑想をしました。夜にはキャンプファイヤーを囲んで座り、母の核の中で私達が会った時のことで思い出したこと、それがどのように人生を変えてしまったか、などを話し合いました。目的の地に近づくにつれ、エネルギーの周波数が上がってゆくのを感じ始めました。これは初めての経験で、私はこの感覚に驚きました。

私がエロヒム・アリコーネにこの新しい振動について尋ねると、それは紫の火が着火したためだと彼女が言いました。その夜、キャンプファイヤーで皆に母の言ったことを伝え、私達はグループ瞑想を行うことにしました。私は、キャンプファイヤーを紫の炎であると心に思い描き視覚化することを提案しました。皆で同意し、全員が紫の炎を想像できるまで、輪の中心にある火に焦点を合わせました。

それから目を閉じ、20人が深いトランス状態の中で一つである意識へと入りました。私達グループの意識の周波数がどんどん高次へと拡大すると、私達集合体の炎のヴィジョンがどんどん大きくなりました。紫の炎が私達の輪より大きくなりそうになっても、輪を繋いだままに保てるかどうか、そこが難関でした。

実際には炎は私達より大きくなりませんでした。それは物理的な炎ではなく、紫の炎という高次の周波数だったのです。紫の炎が私達グループを飲み込むと、私達は個々に指示を受け取りました。どのように進めればよいか、指示が与えられたのです。お互い、他の人々がどんな指示を受け取ったかはわかりませんでしたが、私達全員が指示を受け取っていることはわかりました。

私達が個人的に指示を受け取った後、私達の体内で紫の炎が激しさを増していきました。後で話し合ったのですが、各自がこの時、思考・感情・肉体において深遠なる変換を経験しました。さらに、紫の炎が私達それぞれを一つの目的に向けてグループとしてしっかり結びつけるのを私達は感じていました。夜明け前、私達は2~3時間の睡眠をとるため輪を離れました。翌日には目的地に着きます。運命の開始に向けて私達は十分な準備が整っていました。

私達の小さなグループが聖なる岩の周囲を取り囲むエネルギーフィールドに入ると、大気中のエネルギー振動が変わったのがすぐにわかりました。私達の体内でも振動が変わりました。母の子宮にいた時、惑星の紫の炎が着火しました。そして到着の前夜、私達全員の体内で紫の炎が活性化しました。

そして私達の個々の紫の炎が惑星の紫の炎に近づくと、エネルギーフィールド内にいる全ての生命に強力な変成転換が起こりました。閉じ込められたエネルギーフィールドは拡大する周波数を大きく増幅させ、高次のエネルギーがエコーして私達の身体の間をあちこちへと跳ね返りました。そのすぐ後、私達に変成転換の激しい兆候が始まりました。

まず、私達は全員気分が悪くなり、何か有毒なものを食べたかと思いました。私は生涯を未知なる地域で生きてきましたが、有毒な植物を食べたことは一度もありませんでした。ですから、私はもう一度グループ瞑想をしてこの病状の理由を共に確認したい、と頼みました。私達は同じメッセージを受け取りました。「あなた方は変成の兆候を経験しているのです。2~3日の間リラックスし、この領域の高次周波数とあなた方の身体の高次周波数に適応していってください。」

私達はその日遅くに到着しました。誰も食欲はありませんでした。ですから、寝床を用意し、自分の洞窟に寝る場所を探しました。そう、全員が同時に母の内なる声を聴き始めていたのです。私達の個々の紫の炎と惑星の紫の炎の繋がりによって、私達と惑星も繋がっているようでした。

その前夜はほとんど寝ずにいましたから、私達のほとんどはすぐに眠りにつきました。起きていた人々もやがて眠りにつきました。私達は夜明けに目覚め、ゆっくりと火を熾してお湯を沸かし、朝のお茶を淹れました。その間、他の人々は残りの食糧を集めて朝食の支度をしました。その他の人々は薪を集め、生活空間を掃除し、もっと生活できるスペースがないか調べに行きました。

皆一人で作業をし、ほんの2~3時間前には吐き気がしていたことを私達のほとんどはすっかり忘れていました。地面に座って皆で食事を分け合っている時、私達は皆同じ夢を見ていたことがわかりました。2人の偉大なる光の存在が私達の元に来て、寺院を建てるべき正確な位置を示したのです。

私達がこの「夢」を簡単に思い出せたのは、私達はおのずからその示された位置を選んで座り、初めての食事をとることにしたからです。それを認識すると私達は喜びに溢れて大笑いしました。広がりゆく無条件の愛の感覚と共に、その声がエネルギーフィールドを満たしました。私達はお互いを無条件に受け入れていたので、衝突が起こることはありませんでした。意見の不一致が生じると、その会話に参加していた人々は一時離れて瞑想に入ります。

瞑想から戻ると、その件について話し合う必要はもうありませんでした。紫の炎を通してそれを行ったのです。徐々にわかっていったのですが、個々の紫の炎が惑星の紫の炎と繋がっていたので、私達全員もお互いに繋がっていたのです。私達の変成の兆候が強くなるにつれ、このお互いの繋がりは大変役立つものとなりました。

私達の行っているプロセス全てを完成させるまで、交代制で働くべきだということに気づきました。そうすることで、皆が少なくとも日中の半分を休んで瞑想したり、自分やお互いを癒す技術を伸ばすための練習をしたり、その両方を行うこともできます。幸運なことに、私達の症状がかなり切迫してきた時には、それぞれ独自の形でエネルギー治療を開発した人々がどんどん出てきました。

偉大なる変化による症状のバランスをとるために偉大なる母が癒しのエネルギーを常に送り続けてくれているので、私達は自然と一体となっていることがわかりました。それでも数日間は私達全員で休みをとりました。休息をとらねばならなかったり、誰かが体内に蓄えられる量を超えた光をダウンロードしている時にはその人を助けるために呼ばれたりしました。そのような時はその人を湖に連れてゆき、水に浮かべたり、湖を囲む岩の上で日光浴をさせました。

神経系が過剰に働いている時は、水、特に水に浮かぶことでかなりの鎮静効果があることを私達は発見しました。さらに、太陽に合わせた睡眠と目覚めのサイクルに従うと気分が良くなることもわかりました。ですから、私達は日暮れの時に眠り、日の出と共に起きました。私達が変成プロセスにいる間はいつも以上の睡眠が必要でしたから。また、大量の水も摂らねばなりませんでした。

幸運なことに、ちょうどギリギリの時、2~3人が自分にダウジングの能力があることを発見しました。偶然にもグループの一人が「二股に分かれた小枝」を拾い上げ、その小枝が引っ張る感覚に従うのだという切迫感を感じました。小枝が地面に向かって下を指し、私達が深く掘るとすぐに水が湧き出ました。私達全員でダウジングを試してみましたが、そのうち3人がとてもうまくできることがわかりました。

ですから、「ダウジングする人」がそれぞれ井戸を掘る場所を探し、他の人がそこを掘り、井戸を作るための石やクランクを作るための木を見つけ、その間にまた他の人々には私が植物を教えてその植物からロープを作りました。わずかな時間のうちに、私達はその地で完全に自給自足の生活をしていました。私達が準備してきた蓄えは殆どなくなっていたので、ちょうどぴったりの時期でした。

私達皆が発見したのですが、変成のプロセスの中にリラックスしてゆくと、ずいぶん楽になります。厳しい状況になって不快感や苦痛、混乱を感じている時はグループに伝え、誰かに替わってもらって休み、「プロセスに身を任せ」ました。ダウンロードした情報を統合させるために脳が一時的に停止し、すっかり忘れやすくなっているといった時期も頻繁にありました。この情報は私達のハートの中の紫の炎か、頭頂部を通してくるようでした。

私達は朝のミーティングを行い、夢のことを話し合ったり、また変成プロセスについての問題点や打開についても話し合いました。この毎日のミーティングは私達をいっそう強く結び付け、より愛に溢れたグループにしてくれるので不可欠なものでした。それに、お互いのプロセスについて分かち合うことで、この変成プロセスについてかなり深く学ぶことができました。

不安定で変化の絶えないこの状況で寺院を建てることはできないことを、私達はわかっていました。しかし同時に、私達の準備が整うであろうこともわかっていました。その日がとうとうやってきて、私達は無数の多次元的能力をもつ一つの存在として機能したのです。その頃には私達は全てを知り尽くしているように思っていましたが、大変驚きました。

以下に別記事からの抜粋を付記します。2月に掲載した時よりも今、その重要性を持った内容であるためです。

その間にも私達が高次の自己へ変成転換する兆候がまた現れたのですが、全く異なる形で現れたのです。前回は体に身体的疾患や不快感の症状が出ました。今回は、思考が変わりつつありました。私達は皆、言おうとしていたことを忘れたり、友人が言おうとしていることを最後まで注意を払って聞くことができなくなってゆきました。さらに、私達は時間を失い始めました。つまり、こういうことです。あるところで何かをしていて、突然全く別のことを他の場所でしているのです。

もはや、一つの経験を終えて次の経験に移るという順次の行為ができません。最終的にわかったのですが、ある活動に従事していて他の活動のことを考えると、突然その頭に浮かべていた活動をしています。ただ、ある活動をやめ、別のところへ歩いて移動し、次の活動を始めるという一連の動きの部分がなくなっているのです。

初めのうちはたまにしか起こりませんでしたが、この時間と空間の移行はどんどん頻繁に起こり始めました。私達にもっと高次元の能力を与えられていることはわかりましたが、これを意識的にコントロールすることはできませんでした。実際、私達のエゴの自己は多くの面で全くコントロールされていませんでした。徐々に、エゴに基づく思考が頭に浮かぶと、私達はしていることから抜け出て、魂を満たす行為に入っていることがわかってきました。

言いかえると、私達はもう自分に対して嘘をつき、こう言うことができなくなりました。「これで良いのだ。私は今はこれをすることに満足している。後で自分のやりたいことをやろう。」と。「今」と「後で」という概念は消滅しつつあり、それは「NOW今」に置き換えられつつありました。私達は瞑想の中でNOW、今をずっと経験してきていたので、それが日常の中へと浸透してきたのです。初めはずいぶん当惑しましたが、そのうち、私達は心から喜んでやりたいことだけを行っている方が断然効率的であることがわかりました。

このようにして私達は個人個人の貢献を見つけ出し、それが私達グループの冒険的試みを最良の形で支えました。さらに、それが重複することも競合することもありませんでした。それはまるで、ONE – 一つであるものに仕えるための一部の作業のために私達一人一人が慎重に選ばれているかのようでした。間もなく、その考え方は正しく、アルモンが私達の「作業長」であることが私達にはわかりました。彼には、それぞれの人の行為・貢献をどのように合わせれば一つのグループとしての努力に結び付くか知覚することができたのです。

翻訳:Rieko

 

コメント

母/父なる神・・・188号 私たちの間にいるレプティリアンについての母なる神の話

2013-08-30 00:28:10 | そのほかのメッセージ

2013年8月28日
http://www.whoneedslight.org/index.html?entry=part-188-mother-god-tells
Part 188 Mother God Tells of the Reptilians who Lived Among and Within Us
by Kathryn E. May, PsyD on 08/28/13

 

私たちのところに戻らず、光になることに同意しなかったレプティリアンの消滅についてお話するのは難しいことです。

彼ら全ては、私たちの子供であり、心から彼らを愛していました。私たちにとって今は非常に悲しい時です。彼らが生まれつきである愛に満ちた、創造的な姿を取り戻すよりもむしろ、ソースに帰るとの決断をした結果、私たちは深い悲しみにくれています。

レプティリアン族は遠い昔に創造され、オリオン座システムに生まれました。彼らは強力な能力を持ち、私たちと同様に深い感情を持っています。彼らの質は人間の構成にとって実に大切な部分であり、あなた方の遺伝的形質を形作っています。

DNAを再活性化し、創造の当初に戻ると意図する状態を取り戻すための全体性への回帰を拒絶した者の多くは、オリオンの創始の子供たちです。彼らはあなた方の標準では、私たちの心の子供である、古代のソウルたちでした。

私は母なる神で、これらの者たちを生んだものであり、私が、貴重な子供たちである彼ら全部を誕生させました。私は、強力な創造種族であるあなた方があなた方の中に紛れ込んでいるレプティリアンを負かすだけでなく、光の道を示すようにとの大きな希望を持っていました。あなた方はあなた方に取り付こうとした多くの者たちに、体に中に住まわせ続けるのに成功しました。

レプティリアンを体に取り込んだままこの生涯を取ることになった多くの人たちは、大きい犠牲を払いました。彼らに少しづつ作用した愛と光の雰囲気を作り出す事が出来たのは、あなた方なのです。彼らの暗く、破壊的な行動にもかかわらず、あなた方が自分を失わずに過ごすことができたので、彼らに対するあなた方の影響が感じられました。次第に、この惑星の上のエネルギーが上昇して、あなた方はより強くなり、あなた方の思考や行動に対する彼らの妨害に耐えられるようになったので、彼らは変わりはじめました。彼らはあなた方との共生と言う形で取り付いていたので、あなた方の強さは文字通り彼らの存在の中を通リ抜け、あなた方が感じることを彼らにも感じさせ、彼らの元々のDNAの再活性化プロセスを始めるように作用しました。

 

ですから、道に迷った子供たちレプティリアンの多くは、この歴史的な儀式で、999,000の個体がガブリエラとルシファーが作ったゲートウエイを通過し、私たちのところに戻ってきました。この時は私たちに取って大きい喜びと大きい苦痛の時でした。もちろん、私たちは彼ら全部が戻ってくると期待していました。この生涯でのあなた方の偉大な仕事がこれを可能にしました。あなた方の役割がどのようなものだったか、あなた方がどのようにしてこれらの、闇に走った兄弟、姉妹たちの救済者になったのかを説明しましょう。

できるだけ多くの者を救済するこの最後の努力は、私たちのあなた方、及び、主創造主との間で遠い昔に行われた評議会で合意されました。これには二重の努力が含まれていたので、複雑なプランでした。レプティリアンには最も強力な介入は、賄賂、脅迫、操作、及び外部からあなた方に加える暴力的な手段による影響よりもむしろ、人間の体に直接取り付く事であることを信じさせければなりませんでした。あなた方は彼らの暗殺や拷問のスキルを熟知していました。彼らはマインドコントロールと、大規模な秘密工作を通じて、世界中の政府内に浸透しました。

知っての通り、銀行、及び金融システムは、自己信頼と、独立の尊重として定義される個人の自由として推進された貪欲の哲学によって完全に腐敗しています。それは実際には、突飛な衣装に身をくるんだ悪のたくらみでした。彼らの力は秘密社会と、利用可能な力を維持する強力なファミリーの中で厳密に制御された育成によって拡散しました。彼らの得意とするところは、拷問と暗殺でした。

親愛なるセント・ジャーメインは彼らの影響を軽減させ、今展開しているイベントの素地を作るために長い間転生してきています。彼はフリーメイソンとして始まった社会を設立しました。これは初期には、特にアメリカに民主主義を確立する為に働いた建国の父を含む、善の為の強力な勢力でした。不幸なことに、これはその内にイルミナティと呼ばれる者たちに乗っ取られてしまいました。イルミナティは光を意味するので、私たちはこの言葉を使わず、闇帽子と呼びます。あなた方はマフィア、あるいはコーザ・ノストラと呼ばれる闇の組織を知っているでしょう。これらの組織は、世界中のビジネスや政治組織に下から浸透しています。

彼らの力は非常に大きく広がっているので、米国や西側世界の全政治システムは彼らの影響に屈服する点にまで達し、東側も金融戦略と多国籍企業の影響を通じて彼らの手の内に墜ちています。この惑星を彼らの支配から救い出すだけでなく、悪の権力構造から脱出して光の下に来ることに同意したレプティリアンを救い出す最後の試みをしなければなりませんでした。ですから、私たちのプランは、より高い次元へと上昇する密度になっている母なる地球としての最後の努力をすることに同意するものでした。

当時、レプティリアンの世界乗っ取りの行進を止めるための唯一の方法は、幾世代にも亘って彼らに直接対抗してきたライトワーカーたちを征服する素晴らしい手段があると、彼らに信じ込ませる事でした。これは多数の彼らの体を、彼らにとって最大の脅威であった人たちに取り付かせて、この人たちを弱めるということでした。これは過去において彼らが用いたテクニックでしたが、大勢がそのようにしたことはありませんでした。大勢が取り付いたことが無いということが旨く行かなかった理由なのだとして、レプティリアンのリーダーたちを説得する事だけが残されました。

そこで、このアイディアを最も強力なレプティリアンのマインドの中に埋め込むことが決定され、このプランを推進して騙すために光の代表者が送り込まれました。これはそれ自体が複雑な作戦でしたが、あなた方が意識を向上させてあなた方の惑星と宇宙についてのあらゆる歴史の記録を学べるようになる高次元に上った時に、全てがあなた方に明らかにされるでしょう。今は、あなた方が大好きな陰謀活劇映画と比較できるだけで、マトリックスと比較してより複雑で難解であったとだけ知っておいてください。

やがてこの作戦は成功し、レプティリアンのリーダーたちは手下を転生している人間の体に取り付かせるように手配し始めました。レプティリアンの取り付きの波は20世紀に入ってから大きい波になり、着実に増加して、2013年8月22日に至りました。この日にはレプティリアンの最後の一人までがこの惑星から追放されました。

人間の体へのレプティリアンの侵略は私たちにとっては成功でしたが、レプティリアンにとっての成功ではありませんでした。それは取り付いた人間の感情と思考のプロセスを経験した者たちの目覚めを起こしました。それは、私たちが予想した通りの効果でした。私たちの地球の子供たちは、遺伝プログラムの再設計をした者たちに比較すると遥かに強く、遥かに毅然としていて、揺るぎませんでした。彼らは愛し、世話をするという能力の除去によって、自分たちはより強力になると言う考えを持っていました。彼らは全く間違っていました。人間の大いなる強さである愛する事は、すばらしい能力だったのです。

人間の宿主を乗っ取ろうとしてたレプティリアンにとって、勝てなかったことは驚くべきことでした。彼らは確かに勝とうとしました。それは宿主と侵略者の両方のソウルにとって、ハートとマインドの闘争でした。両方ともこれに気づいていなかったのは素晴らしいことでした。人間の観点からは、それはバランスを保ち、病気、疲労、沈滞、心配、及び絶望のような深い感情にも関わらず、前進を続ける闘争でした。レプティリアンにとっては、それは予期せざる闘争であり、強く拒絶していた感情を次第に目覚めさせる戦いでした。

このプロセスの大きい皮肉は、レプティリアンが、あなた方の大きい感受性、周囲の人たちの感情に対する敏感さ、他人に役に立つような良い仕事への専念のために多くの人たちが感じる不快感と類似した自分たちの文化があることに気がついたことです。あなた方は、主としてレプティリアンの態度と信念に依拠する文化である、例外的に、鼻っ柱と競争心が強く、極度に浅薄な文化の中に浸っています。ですから、彼らは、あなた方のようには、自分たちの心の揺れについて友人や家族に話すことが出来ないことが分かったのです。

今は、新しい考え方、暮らしの新しい組織化を展開する時です。プラナー、組織構築者、デザイナーが栄える時です。より進化した暮らしの方法に気をつけ、進歩させるあなた方のスキルが多くの点で必要とされています。教師は自分が愛することを教えることが出来、試験と進級は過去の話になるでしょう。子供たちは誕生の時からソクラテスのような方法で学び、自由な情報の交換があらゆる好奇心を満足させるでしょう。

庭師や農民は、これまでのような激しい労働無しに、栄えある光景の創造を楽しむ新しい方法を見つけるでしょう。発明家や科学者は暮らしを快適で充実したものにするための新しい技術について、現場で働くことでしょう。数学者、物理学者、及び天文学者は空さえも限度が無いという新しい驚くべき概念を取り入れるためにマインドの拡張を図ることでしょう。

親愛なる皆さん、お互いに平和のうちに母なる地球とともに暮らすことが可能です。あなた方は昔のエデンの園に戻るでしょうし、自分たちをもっと賢く、より愛すべき者であり、より強い者であることを見出すでしょう。より多数の人たちが自分の創造種族としての真の姿を発見し始めるので、あなた方が過去に経験したほとんどの厄介な感情と葛藤は、解消するでしょう。虐げを行っていた闇が日常生活から排除されると、光のハートを持つことが如何に容易かを学ぶことが大きい開放感と楽しみを与えてくれるでしょう。

あなた方は卒業の日に近づいています。私たちはそれを次元上昇と読んでいますが、それは、あなた方が知っている三次元の暮らしから、この転生の中で知ったあらゆることとは異なる、素晴らしい光と愛の経験への真の卒業です。”オー、日々は貴重にも残り少なくなりつつあり、9月、11月・・・そしてこの残りわずかな日々をあなた方と共に過ごしましょう。この貴重な日々を、あなた方とともに・・・”という歌詞の愛らしい9月の歌があります。

親愛なる皆さん、日々を楽しんでください。これらの日々はこれから先に待っている事に対する準備のためのものです。
母なる神より。
米国東部時間、2013年8月29日午後12時、キャサリン・E・メイ

翻訳 Taki

 

コメント

ベンジャミン・フルフォード・・・シリアでの第三次世界大戦の試みはカバールの絶望のしるし

2013-08-29 16:32:00 | そのほかのメッセージ

2013年8月27日


ベンジャミン・フルフォード氏

http://jhaines6.wordpress.com/2013/08/27/ben-fulford-latest-attempt-to-start-world-war-3-in-syria-a-sign-of-cabal-desperation-august-27-2013/
Ben Fulford: Latest attempt to start world war 3 in Syria a sign of cabal desperation, August 27, 2013
Posted on August 27, 2013    by Jean

ペンタゴン、MI5、イタリアのP2フリーメイソンロッジ、及び種々のアジアでの権力中枢からの報告では、多くの西側諸国を不法に支配している犯罪集団カバールの崩壊が進行しています。

これらの狂信犯罪集団による、今回はシリアでの作戦での、アルマゲドンを開始させようとのたくらみは、彼らの絶望のしるし以外のなにものでもありません。カバールの陰謀によるシリアでの化学ガス攻撃に基づいてシリア攻撃に同意した国のリストは、いまだにカバールの支配下にある国のリストでもあります。米国、カナダ、フランス、イスラエル、イタリー、トルコ、カタール、及びサウジアラビアです。NATO諸国、特にドイツが参加していないという事実は、カバールがもはやNATO連合を支配できていないというしるしです。世界的には、カバールは今では195カ国のうち8カ国しか支配していないのです。

カバールが支配している国はいまだに紙のうえではかなりの軍事力を支配しているように見えますが、ペンタゴンがカバールによる最後の指し手に乗るという可能性は極度に低いものです。この観点から見ると、シリア攻撃が、米国の正当な関心に対して役に立つ事にはなりにくいようです。

そうではなくて、この最後の恐怖劇は、カバールの金融システム支配を守ろうとする目的の戦争を起こそうとする絶望的なたくらみであるだけだということが分かります。

前線では、白竜会の代表がFRBに、現金化するか破産するかの選択を迫る動きを始めるために、FRBが発行した歴史的なアジア証券の持ち主と今週会合を開くことになっています。この証券は、国連によると、米国、EU、ロシア、中国そのほかの国の政府に、この資金を、貧困に終止符を打ち、環境破壊を止めるための大規模なキャンペーンを張るために用いるとの公式の通告をおこなう目的でBISに搬送されることになっています。誰かがこれを妨害したら、この動きを阻害する個人、又は組織の固有の名前が公表され、これらの者に対する法的処置が開始されることになるでしょう。

ハーグの国際司法裁判所はカバールが支配している機関なので、この惑星の修復作業の開始前までには、カバールのトップメンバーの大規模な逮捕のための特別法廷の設定が必要になるでしょう。

これらのカバール支配下の8カ国の役所からカバールの代理人たちを追放するための秘密の努力が続いています。英国、米国、及びカナダがこれら8カ国の中で最初に解放される国になるでしょう。これはあらゆる法的なツールを用いて優先的に実施され、これらの国で権力の座にあった者たちのうちで判明しているカバールの大量殺人者の訴追が行われるでしょう。

もちろん、カバールは静かにしているつもりはありません。彼らの第三次世界大戦を引き起こそうとの絶望的なたくらみに加えて、カバールたちは又、革命を起こそうとしています。カバールによる革命のプランは、反対運動を制御しようというものです。エドワード・スノーデンや、ジュリアン・アサンジュのような人たちを公式に制裁が課された反抗分子として煽りたて、大衆宣伝メディアをも煽り立てようというのです。これらのよく名が知られた、名士扱いをされている内部告発者は、大規模な情報ファイルを覗き見たとしても、911や311にようなカバールの大量殺人イベントの証拠は何も見つけられませんでした。

いずれにしても、カバールが支配する革命シナリオは、これから反英雄分子を作り出して、あたかも革命が起きたかのようにこれらの人たちを利用しようというのです。もちろん、最近暴露されたファシストを支配するカバールの鉄のこぶしをビロードの手袋で覆うだけのことです。このプランは旨く行かないでしょう。

P2フリーメーソンのシニアメンバーによると、もう一つのカバールの指し手では、アジアを飛び回っているカバールのトップエージェントであるアドナン・サクリーに、特にインドネシアで賄賂を使わせたり、アジアの王族に影響を与えたりしています。彼はバチカンやCIAの為の作戦要員にスカウトされただけなので、長い間同じ仕事をするつもりは無い、との事です。

今、経済の内部崩壊が進んでいる国の仲間に入っている中国経済でのトラブルに目を向けなければなりません。中国政府筋によると小、中企業で破産が始まっています。

2008年のリーマンブラザーズ危機で始まった制御下の経済崩壊はギリシャや米国を襲いましたが、今では以前は強かった中国のような国の経済を襲っています。この事実は新金融システムと世界経済への資金注入の開始に圧力を加えています。

しかし、全ての人が古い金融システムには飽き飽きしているにも関わらず、次に誰が資金を送り込むのか、という問題を解決するには、新しいシステムの開始までになお数ヶ月を要するでしょう。

問題は、古いシステムの頂点での行き詰まりからもたらされています。大銀行は、天文学的な額のデリバティブ詐欺を行っていてもこのような天文学的な金額が現実的ではないとして認めようとしていません。同様に天文学的な額のデリバティブ取引損を抱えている大銀行は、破産を認めようとせず、したがって暗礁に乗り上げているのです。

終いには、全ての銀行のコンピューターを止め、システムから全てのお金を除去する必要があります。その後、真の資産の裏づけのあるお金のみをシステムに繰り入れるのです。これは金融会計の監査などの専門家にとって膨大な仕事になることを意味します。

金融は、私たちが、種族として将来何をするかを決定するプロセスなのですから、適切な処理が必要な金融システムに対するスピリチュアルな次元があります。カバールの支配が終わると、私たちは今存在する資源を利用してどのような世界を築きたいのかを決める新しい方法をみつけなければなりません。これが適切に行えれば、新しい構造は眠っていた人間の能力を呼び覚まし、農業から始まった私たち種族の文明にとっての最大の変化が起きるでしょう。

翻訳 Taki

 

コメント

聖なる母~ 共同創造者・引き寄せの法則 

2013-08-29 11:55:52 | そのほかのメッセージ

聖なる母~ 共同創造者 

2013年7月19日

Co-Creator – The Divine Mother through Isabel Henn July 19, 2013

我が子よ、あなたは共同創造者だと何度も言われてきましたが、これはそうなのですから素直に信じてよいのです。私の素晴しい息子イエスが、2000年前にあなたに伝えませんでしたか?彼に出来ることは全てあなたにも出来るのだということを。では、全ての人が幸せになることを初めてください。あなたの考えと言葉と行動で、自身の世界を創造することが出来るのをあなたはわかっていますね。今はかつて無い程にこのことは効力があります。あなたの思いの現実化は今、よりいっそう速まっていますので考えと言動を承知しておいて下さい。そして我が子よ、あなたがどんな素敵なものを創れるのか私に見せて下さい。あなたのハートに住む愛を見せて下さい。あなたは、自身に可能なことを用いて、素晴しいものを見せてくれることでしょう。楽しみにしています。

聖なる母より

http://sirianheaven.wordpress.com/2013/07/19/co-creator-the-divine-mother-through-isabel-henn-july-19-2013/

                               

 

聖なる母~引き寄せの法則 

2013年7月21日

Law of Attraction – The Divine Mother through Isabel Henn July 21, 2013

我が子よ、あなたは自身の考えで、自分の現実を創っているのだとは、既にお話ししたことですが、あなたには思い出す為の知らせが必要な様です。自分の人生を気に入っていないのなら、あなたの考えを変えて下さい。それはあなたが送り出すものが、宇宙から戻ってくるからです。法則なのです。美しいものを考えれば、美しいものを受け取り、孤独や病気そして断念することを考えれば、まさしくそのことをもっと受け取ることになります。いつも前向きに考えて、夢中になって下さい。そうすればあなたの人生の本当に多くのことが変わります。我が子よ、そうなるとあなたは本当に欲しいものを引き寄せ、そして手にすることが出来るでしょう。

聖なる母より

http://sirianheaven.wordpress.com/2013/07/21/law-of-attraction-the-divine-mother-through-isabel-henn-july-21-2013/

 http://sirianheaven.wordpress.com/2013/07/19/co-creator-the-divine-mother-through-isabel-henn-july-19-2013/

Copyright © Isabel Henn. It is allowed to share this message in its complete form without changes and when the author’s name and the link to the original site is given. http://sirianheaven.wordpress.com/

翻訳 Koh

 

コメント

ロード・エマニュエル~私は皆さんと共にいます

2013-08-29 09:07:19 | そのほかのメッセージ

2013年8月16日 

Lord Emanuel  August 16, 2013  I AM with You

http://lordemanuelmessages.com/lord-emanuel-messages/2013/8/16/i-am-with-you

ごきげんよう、親愛なる、愛しいハートの皆さん、ロード・エマニュエルが皆さんとお話しする為にここにおります。私は実際に、今日皆さんと共におりますから、皆さんの考えを落ち着かせ、腹部にまで届く様深い、深い呼吸をする時間を少し取って、その日の全ての緊張と心配をリリースするならば、私が、本当に皆さんのロード・エマニュエルだということを明らかにします。皆さんの惑星の振動数が上がり、このチャネラーの私のエネルギーを抱える力も増大し、I AM の私は以前にもまして確固としてここにおります。私は今、皆さんと共におりますから、これらの言葉にエンコードされたエネルギーを通して、そして又私を通して、皆さんは二倍の量のヒーリングを手にすることができます。少し私の存在を感じる時間を取ってください。この瞬間だけでも、さもなければ、ただ、これらの言葉を読む間だけでも、私が皆さんを包み込む愛の中にリラックスして下さい。

愛しいハートの皆さん、I AM の私はいつも皆さんと共にいるのですから、これらの言葉を読みながら、皆さんの側にいる否定できない私の存在を感じて、皆さんにはこの繋がりが、望む時にはいつでも、たとえどんな時にも、手にいれることができることを分かって下さい。ですから、如何なる時にも、私が現れる事ができるように、心を充分に集中する訓練をして下さい。愛しいハートの皆さん、どうして皆さんはそう望むのでしょうか?それは皆さんが人生の迷路を抜ける間、私が、皆さんを導くからです。私には皆さんの手助けができるのです。皆さんの意識を私に預けて下さい。そうすれば、私は皆さんの精神的な雑音を厳密に調べ、皆さんのエゴが何であるのか、神が皆さんに何をお話になっておいでなのか、解読するのを手助けします。そして皆さん全員の中にお住まいになっている神の、ささやきが皆さんに聞こえる様にします。

神の声は皆さんの意識である、雑音で殆ど聞き取ることは出来ません。これは皆さんに落ち度があるのではなく、皆さんが間違っているとか、悪い又は、スピリチュアルではない、と言う意味でもありません。皆さんは神とは分離しているということを信じる世界で、エゴが作り出した世界で、生き残る為に戦争の必要な世界で育てられました。なぜならエゴは対立の中で繁栄するからであり、対立の中でそれ自身の存在を確認し、そして他のエゴと戦う機会があるからです。ですから、エゴはまさに自身が存在するということを確認します。

分離の世界は、分けられています。ですから皆さんの意識は、脳の中で2つの半球に分けられています。これは、神には似せずに、二元性自身が作り出した、二元性の世界です。ですから、その脳の二つの半球には、神の声は聞こえず、エゴの声のみが聞こえます。

皆さん、神の愛の波動は、今、皆さんの惑星を、前例がない程のレベルで攻めたてています。この到来によって、皆さんの身体の内部の、途方も無い変化が遂げ易くなっています。皆さんの多くは直に変化を経験しており、その変化は明らかであり、全ての皆さんが、これらの身体的変化を、異なった度合いで、めまいが生じたり、忘れ易くなったり、時間の感覚を失うとか、方向感覚が無くなることなど、そして首の痛み、頭痛、顔、喉、鼻の痛みなど、とても様々な兆しを沢山経験しています。愛しいハートの皆さん、これらは全て、全く普通のことであり、あらゆる症状は皆さんの脳の構造の中で生じる変化がもたらしているのです。

愛しいハートの皆さん、皆さんは、分離された脳から、全体としての一つの脳へと進化しています。神は皆さんの脳を、二つに対立した物としてではなく、完全な一つのものとして機能させるおつもりでした。二つに別れた物の中では常に対立が生じますが、一つのものとしての中での全体は、平和と統一が完全に調和します。

今に至るまで、皆さんの精神体は、高度の障害になる音を経験していました。そしてその雑音は、それを永続させる為に、その雑音自身の外部に非常に騒がしい世界を作り出しました。皆さんは、絶えず感覚を攻撃する世界に住んでいるので、神の声との、どんな類いの繋がりであってものチャンスを見つけることは、全く不可能です。

皆さんが望むならば、私にはこのことを手助けできます。でもそれには私を受入れて下さい。私には皆さんの障害になる音が分かります。ですから混沌の中にも神の声が宿る静寂を見出す手助けができます。それは、皆さんが人間としての体を携えた神の存在だからです。皆さんは聖なる計画(Divine Plan)の中で皆さんの役割を成し遂げる為にここにいます。そしてその聖なる計画は、この美しい恵みを受けた惑星や、宇宙全体に、日々あらゆる瞬間に明らかになってきています。

私の大切なハートの皆さん、皆さんはガイダンスも無く、そして神のプランを構成する、最高の知性を備えた存在との繋がりも無く、孤独に感じる旅をするつもりはありませんでした。この知性の存在は、皆さんを知っており、皆さんの聖なる詳細な計画(Divine Blueprint ) をも知っています。そして皆さんのあらゆる歩みを助け、何も害を受けない様にしてくれます。ですから、皆さんは、日々あらゆる瞬間に優しく世話をしてもらい、手助けをしてもらい、支えてもらっている大切な神の子であることを理解して、完全に平和でいて下さい。これは、あなた方への私の約束です。私はロード・エマニュエルです。私が溝を埋めましょう。私に手伝わせて下さい。愛しています。神の恵みがあります様に。

☆  このメッセージはGillian Ruddy経由です。どうぞこのメッセージを自由にコピーして広げて下さい。ですが、次元上昇なさったマスターであるロード・エマニュエルの名の下に一般的な著作権を主張します。 Lord Emanuel Messages

 翻訳 Koh

 

コメント

ロード・エマニュエル~静寂にして、自身がI AMの神であることを知ってください

2013-08-29 09:06:43 | そのほかのメッセージ

2013年8月14日 

Lord Emanuel  August 12, 2013  Be still and know that I AM God

http://lordemanuelmessages.com/lord-emanuel-messages/2013/8/14/be-still-and-know-that-i-am-god

ごきげんよう、親愛なる皆さん!私、ロード・エマニュエルが今日も皆さんのもとに参りました。

皆さんがたった今受け取る事ができる、全ての物を本当に手にすることができるならば、私がこれ以上メッセージを続ける必要はありません。もしそうならば皆さんは自分自身の全てを受け取ることができるからです。でも、私達はまだそこにはたどり着いていません。愛しい皆さん、私達はまだそこまでたどり着いていないのですが、皆さんがそう望むならば、このメッセージを読んでいる間に、自身にまかせるよりも遥かに多くを受け取る事ができます。まずは、静かにして、心を落ち着かせて下さい。そして暫くの間腹部まで届く様に深い呼吸をして下さい。そうすると、もうずっと良い気分になりませんか?

皆さんが時間を取るのは、それは静寂にするためであり、今日、おそらく昨日、又は一昨日と、来ては去る皆さんの人生の全てからの、そして皆さんが抱え続けている心配とストレスの全てからくる、心の中にある全ての雑音を空にする為です。ある状態を他の状態よりベターだと判断するのは、おかしいように思いますが、皆さんが自身の荷を軽くする為にちょっと時間を取るならば、そうすれば気分が良くなります。これは良いけれども、別のものは悪いと判断をしますが、ですがそのことは気分を良くしてくれます。そして、私達自身を確実に、絶え間なく不快な状態にするものが一つあります。もし皆さんのいる状態が、全て望ましい状態だったとしたらどうでしょうか?そしてもし、悲しみも絶望をも含めて、感じること全てが、望ましい状態だったら、どうなりますか?

この発想が意識に入り込むのにはしばらくかかります。そしてそれが皆さんの日常生活にあらわれるようになるまでは、またもうしばらくかかるでしょう。皆さんの人生の目的は喜びですが、それが常に幸せに感じることだと、しばしば誤解されますが、喜びとはそういうことではありません。今、少しも楽しいとは感じていない沢山の人々は、このことを聞いて、いくらかほっとするにちがいありません。

皆さんの多くは絶望し、希望を失っており、恐怖と疑いを抱いています。そしてこのことが原因で自身のスピリチュアルな理想からは随分かけ離れてしまっていると考えています。このことは、いくら皆さんに説明しても足りないくらいなのですが、皆さんは到達しているのです。そうなのです。皆さんは皆さんですし、十分に素晴しく、スピリチュアルなことに関しても申し分ありません。そして現在、完璧で完全です。皆さんは、純粋な意識であり、皆さんの考えは、自身のものではありません。そして皆さんの行動はあらゆる瞬間に、完全に、最高位の知能によって構成され、表現されている偉大な聖なる計画(Divine Plan)の一部なのです。

この事を皆さんの真実として、理解する時です。そうすれば執着していること、考えや感情などの状態の批判を手放す事ができます。手放してリラックスしたこの場所からは、自身の気分を良くすることが始められます。皆さんが本当はどのように感じているのか、誰かまたは何かによって中心から引き離されたと感じるのはどういう時なのか、実際に気づき始めて下さい。そして感情や考えに引き込まれて、痛みと混乱そして苦難への道へそれるよりはむしろ、異なった方法で考える事で、異なって感じることをすると、そのことをはっきりと意識し始めて下さい。

皆さんの考えは、晴れた日の雲の様な物です(訳者注:ここからの「雲」を全て「考え」と置き換えて頂けば理解頂き易いかと思います)雲の合間の純粋に輝く青空は穏やかな静寂であり、それは純粋な無限の皆さんです。大切な皆さん、あなた方の殆どは雲に気を取られています。雲だけを見ており、青い空が全く見えなくなるまで、雲が次々と他の雲と混ざり合う間、彼らの後を追っています。でもいいですか?はっきりとした純粋で明るい青空に注意を向けながら、雲を見て、雲を目撃して下さい。そして雲が浮かびながら通過するままにしておいて下さい。雲は来ては又、去ってゆきますが、青空は永遠です。そしてその静寂の中には無限の可能性が秘められています。その静寂の中にこそ本当の皆さんがいます。これが聖書に述べられている『静寂にして、自身がI AMの神であることを知りなさい(Be Still and know that I AM GOD)』ということなのです。

ハートの皆さん、これが、皆さんが目指している、雲の間の隙間であり、皆さんの考えの間にある静寂なのです。皆さんという存在の状態である、自身の考えに対する恒常的な批判からもたらされる、執拗なおしゃべりをやめることで、皆さんがその場所を譲る場合にのみ、このような気づきはやってきます。

愛しいハートの皆さん、皆さんはパイオニアです。ちょうど私が皆さんの為にした様に、皆さんは後に続く人々の為に、道を切り開いている勇ましいハート達です。皆さんは共同創造者としてのマスターであり、私達の父と母なる神は皆さんをご自分に似せて創造なさいました。つまり、神は皆さんにご自分と同じパワーをお与えになったのです。皆さんにはまだこれがどういう事なのか、完全にはおわかり頂けないと思いますが、皆さんは偉大なI AM のスターシードの子孫だという事はおわかりいただけるでしょう。皆さんは、進化し、そして創造力と豊かさを広げる為に、父と母なる神と共同創造する為にここにいます。実際にこの事を行い、神のご意志に沿う為には、皆さんは自身の考え方を習得しなければなりません。そして自分自身と自分の考えの審判をしないという事を実践しなければなりません。つまりそれらに執着しないということです。

愛しいハートの皆さん、これには大変な努力が必要ですが、努力することによっては、迅速な、そして大いなる報酬を期待できます。皆さんは悲しみの中でも、喜びを経験することが出来ます。どんな環境の中にいようとも、喜びを見いだすことが出来ます。喜びを経験するときには、皆さんは天の王国に足を踏み入れたことになります。それは天の王国は皆さん自身だからです。

これは、あなた方への私の約束です。私はロード・エマニュエルです。忘れてしまったかもしれませんが、皆さんは見捨てられたのではありません。天国は皆さんの恵みあふれる復帰を待っています。愛しています。神の恵みがあります様に。

 ☆  このメッセージはGillian Ruddy経由です。どうぞこのメッセージを自由にコピーして広げて下さい。ですが、次元上昇なさったマスターであるロード・エマニュエルの名の下に一般的な著作権を主張します。 Lord Emanuel Messages

翻訳 Koh

 

コメント

シェルダン・ナイドルニュース

2013-08-28 21:10:06 | そのほかのメッセージ

2013年8月27日        

http://pc.mail.goo.ne.jp/s/Show.php?returnPage=Inbox.php&page=&mailId=24344&folderId=inbox&sort=uid&order=desc
Sheldan Nidle’s Update for the Galactic Federation of Light and Spiritual Hierarchy
Augsut 27, 2013

ドラッツォ!今日は多くのことを話しに来ています。あなた方の世界は、隠れた戦場であり続けていて、闇のカバールの手下共は、光の勢力によって毎日のように土地を奪われているにもかかわらず執念深く現状にしがみついています。この引き伸ばし作戦は、光に従い、究極の必然的な勝利を目指している者たちをいくらかがっかりさせています。闇の者たちの結束はかつてのようなものではなくなっているにも関わらず、ほとんどの銀行連合を支配している米国連邦準備に繋がっている国際通貨システムのほとんどの支配を維持しています。

 しかし、連邦準備の犯罪的、且つ破壊的なやり口には天罰が下されつつあります。この悪意の銀行団体には、保有していない実金塊での支払いが要求されています。この債務不履行は光の勢力に、連邦準備から力を奪い、この高度に不法な存在を公に破産させ、法的な置換を強要する機会を与えてくれます。このイベントは間もなく現実のものになります。連邦準備の陥落は、現在の実質上の米国政権の消滅のしるしになります。

これに関連して、数多くの法執行エージェントが米国政府の種々の機関を取り囲み、かつては闇の真の多能機関だと考えられていたものの排除を認可する最終的な一連の文書の到着を心待ちにしています。現在の政府を維持するための資源を長い間供給していた、経済を動かし、震撼させる者たちは、明らかに沈没しつつある船を見捨てるか、それに対する備えをしつつあり、闇のカバールを、ますます深くなってゆく絶望の淵に投げ込もうとしています。闇にとっての難問は、彼らの権力の基礎を破壊するイベントへの動きを起こさせずに、差し迫っている崩壊から自分たちを守る方法を見つけ出すことです。本当は脆弱な米国政府は、注意深く織られた闇が支配するメディアというタペストリーの陰に隠れながら、政府と金融界のあらゆる部門で”普段の通り”事が進んでいると主張していますが、この外見の裏には、国際的な逮捕状が頭の上にちらついているトップメンバーを抱えている政権が横たわっています。これらの逮捕状は、今、判事の署名の有効化を待っているだけになっています。ですから、私たちは全く新しい現実を間もなく浮上させるプロセスが進行中であることを知りながら、座して待っているところです。

見られるように、あなた方の世界は、全体として新しい統治体を実現させ、世界的な力のバランスを正し、あなた方の現実の機能方法を完全に変えるように設計されている変革の間際にあります。大きい繁栄機構が、今準備を済ませており、世界の銀行及び金融システムの完全な作り変えの中心になります。これは、とりもなおさず、世界の統治体の基礎そのものを変化させます。あなた方は闇の者たちの没落と、あなた方の本質的な自由と権利を回復させる正当な統治体の勃興を目撃することになります。これらの市民的な、及びスピリチュアルな必要事項は、18世紀において革命を起こそうとした意図を彷彿とさせるものであり、実際、あなた方は英国で生まれ、植民地アメリカの原野と町で育った革命の完成を行おうとしているのです。この貴いアイディアは、世界中を駆け巡り、現在は、21世紀にとって最も必要とされる静かな革命に育ちつつあります。しかし、宇宙旅行時代にふさわしいものとしてのこの革命は、あなた方の宇宙のスピリチュアルな家族への紹介から始まる、次の技術-スピリチュアルレベルへの卒業を含むものです。

これはつまり、アトランティスの没落以降あなた方の周囲に築かれた監獄の終わりを意味し、あなた方の完全意識を持った祖先のレベルの智恵への回帰のしるしになります。レムリアの昔には、あなた方がガイアの守護種族になるものと思われていました。しかし、複数のイベントが企てられて、この高遠なゴールへの回り道が形成され、アヌンナキに、ある期間だけ、この管理の代わりに、ガイアの人間を奪い取り、世界の完全な破壊をすることが許されました。この状況は、今では、元々意図されていたように戻っています。私たちの仕事は、あなた方と、内部地球に住むレムリアの兄弟たちとの再統合を行い、共に新しい世界を誕生させることです!これは、元の原始の姿に近いレベルにまで多くの損傷を回復させる事であり、この状態から、私たちは地球の三次元の表面の再構成に取り掛かり始められます。人間は、地球とともに変化することになっているので、地球が愛する表面の人間は、DNAの回復を完遂します。これは、あなた方とガイアが共に、あなた方個々のための光の部屋を備えている内部地球の居住地に移り、完全意識の自己に変態する時です。

 祝福を!私たちは次元上昇をしたマスターです!私たちは幾つかの非常に素晴らしいニュースを携えて来ています。光の法律チームと闇の側の相手の間の予備交渉が終わり、この闘争は非常に重要な局面に差し掛かりました。逮捕とトップレベルの政府要員の排除を認める文書が発行され、後は署名を待つだけです。署名は間もなく行われます。カバールの最後の絶望的な計略は失敗に終わるでしょうが、これは彼らの敗北を早めることになるでしょう。新しく発行される交換可能通貨(ハードカレンシー)は世界中の配送地点に準備されていますから、不換通貨の時代とそれがもたらす財政的弊害は終わりになります。私たちは全ての人の幸福が普通である時代に入り、古いやり方は誰にも好かれない恐怖物語に変わりつつあります。あなた方から奪われていた権利と長い間公然と酷く扱われ、又は否定され、取り繕われていた本来の自由の取り戻しが見られるでしょう。このよくも獲得できた、奇跡的なイベントの展開を、愛を持って祝いましょう。

私たちの主要なミッションは、人間を導き、闇が長い間あなた方から隠していた知識と智恵を教えることです。第一段階は、いかにして私たち一人一人が創造の主要な真実に組み入れられたかを示す一連のレッスンの開始です。これらのレッスンはアヌンナキと、世界的中に広がっている手下共によってあなた方の主要な哲学の教科書に記載されている誤謬と空白の抹消です。この第一段階はあなた方一人一人に光の存在であると言う概念を知り直してもらうことです。あらゆるソウルは自分たちを形成しているエネルギーに関する生来の知識を持っています。闇の時代を通じて、あなた方は本来の力を自発的に放棄するように勧める教義によって脅迫されていました。今ではあなた方はこの神を汚す信条を放棄し、自分に神から与えられた能力を発達させ、常にあなた方全てが一つのものであることを思い出しながら、浮上してくるあらゆる問題を創造的に解決するために、人々の間で協力しながらその能力を利用する方法を学びつつあります。一人一人が永続する光の生きるスパークの神聖な相なのです。

多くのことが起こり始めるので、十分な備えをして下さい!大量のイベントがあらゆるところから突然噴出してきて、多くの種々のあり方であなた方の暮らしを変革させるでしょう。私たちが最も興味を惹かれることは、あなた方にとって必要なスピリチュアルトレーニングです。これは私たちが、容易に実現でき、自由で開かれたあなた方にとって必要な教えと監督を授けられる、自由と安楽の雰囲気の中で行われ得る事です。銀河連合から来るあなた方の導師も、非常に助けになるでしょうが、私たち固有の専門分野に属するスピリチュアルな事項があります。それは、何世紀にもわたる教義からあなた方を引き離す、天の真実という特別な祝福の範疇に入ります。天の光の中におさまれば、あなた方は完全意識への道への備えが出来ます。あなた方は天の清浄な空気を呼吸し、創造主の畏怖すべき輝きの美に感嘆します。

今日は、言葉には尽くせないことの一端を教えるように努めました。闇の恐るべき背信行為の日々もほとんど終わっています。周囲を見回して、これから起きようとしていることについての真実を見て、味わってください。新しい夜明けと新しい時代が水平線上に姿を現しています。何よりもまず、あなた方が集合的に達成したことを誇りに思ってください。親愛なる皆さん無限の供給と終わりのない天の繁栄が実にあなた方のものであることを知ってください!そうあれ!セラマト・ガジュン!セラマト・ジャ!(シリウスの言葉:ひとつのものであれ!喜びの中にあれ!)

翻訳:Taki

 

コメント

スザンヌ・リー~アルクトゥルスからのメッセージ -身体の変容

2013-08-28 21:09:18 | そのほかのメッセージ

2013年8月27日             

Message from the Arcturians -Transmutation of Form

8-27-13

http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2013/08/message-from-arcturians-transmutation.html

一日の始めに、ブルース・リプトン博士の素晴らしいメッセージを読みました。

「科学者達を笑わせる宇宙のジョーク」

http://www.brucelipton.com/media/human-genome-project

このメッセージを日常に取り入れたいので、深いレベルでこのメッセージを理解できるようにアルクトゥルス人達にサポートを求めました。私はこうしてサポートを求めることにしています。以下が受け取ったメッセージです。

親愛なる次元上昇中の皆さんへ

皆さんの身体は高次振動の現実に共鳴するべく細胞レベルから変化しているところです。ですから、高次振動のエネルギーとしての現実を物理的現実と共に認識することを思い出しているところです。現実の高次振動を知覚すると、皆さんがそれを知覚している限り、身体もその現実の共鳴に適応します。したがって、現実の高次得エネルギーフィールドを経験すると、あなたの身体もその知覚の振動に合わせて変化します。

皆さんは物理的現実だけを信じるように、と教わってきました。それ以外のバージョン/振動の現実は「想像上の作りごと」だと。しかし、あなたの身体はあなたを信じます。あなたにプログラムしようとした人達を信じはしません。ですから、現実の高次振動を知覚し始めると、それはたった2~3秒でもいいのですが、あなたの知覚はその情報を身体に送ります。そうやってあなたの身体はその現実バージョンに合わせて変化を始めます。

新しい標準

あなたの内にはあなたの知覚に基づいた「標準」という扉口があります。例えば、もしあなたがとても寒いところから暖かいところへ移動すると、身体は外界の気温が変わったことに徐々に気づき、身体の内部構造は暖かい環境に適応し始めます。

また、徐々に汚染されてゆく世界にも身体は適応します。かつては大気汚染は皆さんの身体から大きな反応を引き起こしていました。しかし残念なことに、徐々に身体は空気の質の悪さにも適応してきました。このようにして、皆さんは現実のより高次の振動に適応してゆきます。いまは瞑想中やクリエイティブな活動をしている時しか高次振動の意識を維持できないかもしれませんが、もっと瞑想し、創造性豊かな生活を送ることで身体は「意識の主要状態」としての高次共鳴に適応してゆきます。

例えば、外的(ホログラフィック・マトリックス)世界に全神経を集中させている時のベータ波の意識が現実の世界だと教わってきていますね。しかし、一日の始めに瞑想や楽しいエクササイズ、クリエイティブな活動を行って意識をアルファ波に合わるようにすれば、皆さんの知覚領域は環境の高次共鳴に焦点をあてるようになってゆきます。

意識の基準共鳴が高まると、皆さんの透視力・透聴力といった拡大能力が習慣的に五感の視覚・聴覚を増大させてゆきます。さらに、生活にテレパシーと共感能力を取り入れてゆくと、超感覚はおのずと広がってゆきます。また、嗅覚・味覚は変成しつつある身体が必要としている食べ物について、たくさんの情報を提供してくれます。

高次知覚を信じる

高次知覚と体感覚が話しかけてくることを「信じる」ことを思い出してゆくと、地球の器が細胞レベル・分子レベルで起こしている変化はさらに促進してゆきます。三次元の現実では、身体はコントロールできないものだという考えに馴らされてきました。そう、少し違う方向に目を向けるとか、行動・振舞いを変えることはできますが、健康や病気になるのは身体が自ら決めており、解明できないものだと言われました。

あなたが目覚めてゆくと、あなたの思考と感情が肉体の健康や快適さにどれだけの影響を与えているかが分かり始めます。精神的に落ち込んでいたり心配ごとがあると身体はどんな感覚になるか、また幸せで楽しんでいる時の身体の感覚もわかるのです。

高い意識を維持させること、これを常に選択し続けていれば、四次元・五次元の閃光やひらめきが知覚できるようになります。これらは高次世界からの一瞬の知覚ですが、あなたが知覚しようと選んだ現実振動があなたの住む現実であることをわからせてくれます。さらに、これに注目して静かに受け入れることで、身体はその振動を細胞レベル・分子レベルで受け入れることになります。

同時に、あなたは高次振動に共鳴しているのだという事実を完全に信念体系に受け入れてください。そうすればあなたの知覚は現実の高次振動を探し求めます。例えば、あなたの視覚は人や植物、動物のオーラを探そうとします。日常知覚に四/五次元オーラを取り込み始めると、高次知覚はさらに活性化してゆきます。

ただし、高次振動を知覚できるのは意識がアルファ波かもっと上の振動に合っている時に限ります。あなたはまだ肉体を身につけており、三次元界の課題に従事しています。ですから、「単に物理的に」生きている時も多々あることでしょう。

このように意識が落ちた時は、自分自身を無条件に愛し、許してください。皆さんはルールブックも地図も無しに生命を変容させているところです。自分に優しくいてください。そして三次元の人間として機能しなければいけない時もあるのだと受け入れてください。この時期を楽しむのです。思った以上に、後で懐かしくなりますから。

高次知覚を活性化させる

高次知覚を活性化してゆくと、皆さんの「現実」の経験は五次元の多次元フィールドへと広がってゆきます。まだ多くの人が三次元知覚のみで生きています。そういった人々は四次元界のオーラを知覚し始めて進化が始まるでしょう。

一方、ライトワーカー達は拡大知覚を安定して持ち、五次元共鳴を日々意識的に知覚しています。五次元共鳴は、今なら日常意識で知覚することができるのです。「日常意識」というのは、ほとんどの人々日常をアルファ波の意識で送っているためです。

意識的にアルファ波の状態を増やしていけば、ネガティブなものがハート/マインドに入ってきてもすぐに気づきます。意識、つまり知覚が三/四次元に戻ると、密度の濃い感覚があるのがすぐにわかるはずです。覚えておいてください、身体がどれだけ変容を遂げようとも、皆さんはまだ地球の器を身につけているのです。請求書を支払い、交通渋滞の中を運転し、家を掃除し、そういった共鳴を低くしてしまう作業も必要としています。

意識状態を観察する

意識が落ちた時はそれに気づくことが大切です。すぐに知覚領域がそれにしたがって落ちます。そして人生に対する反応もそれにしたがって落ちます。意識を再び高めて新しい広がる現実に合わせてゆくと、喜び、愛、希望の感覚は戻ってきます。そうすればもっと簡単に五次元現実の揺らめく光に身を寄せることができます。三次元の幻想のベールは衰えていっていますから、五次元現実が貫通しているのです。

新しい現実の知覚・感覚を経験すると、物理的環境・高次振動の環境について多大なる情報を得るために意識的に高次知覚を使うことができるようになります。地球の器を身につけている限り、物理的現実も知覚できます。もっと高次のシータ波やデルタ波の意識に共鳴している時は別ですが。

覚えておいてください。皆さんの脳はマインドに合わせて調整されなければなりません。皆さんのマインドは皆さんのコズミック・マインド(宇宙マインド)に合わせて調整されなければなりません。さもなければ、時代遅れとなった脳の3Dコンピューターに反応してしまいます。さらに、心臓とハイ・ハートを繋げておいてください。そうすることで拡大知覚を英知、パワー、愛の3つの炎に統合することができます。

肉体をライトボディのハートとマインドに一体化させると、簡単に愛に焦点を向けられるようになり、恐怖に関する全ての概念、思考、感覚は解放されます。もう肉体の制限を受けていません。ただ物理界の幻想にいると自分を多次元の本質と結びつけることを忘れやすくなります。

人生の再形成

意識状態を常にアルファ波かもっと上に調整する訓練をしていると、人生の再形成につながります。高次状態の意識が標準となり、拡大知覚も普通のものになります。穏やかで愛に溢れた受容の感情が普通になり、多次元思考も普通のものとなります。

多次元思考が普通のこととなると、3D思考へ意識が一時的にずれても、物理界への手短な旅として知覚するようになります。そこから簡単に戻ってくることが可能なのです。肉体と物理的現実はあなたとガイアを結び付けており、あなたは次元上昇のパートナーとして地球に入ることを約束した相手が地球の母であることも思い出してゆきます。

ガイアとのパートナー関係にいるという感覚をしっかりと持つと、三次元はもう低振動で問題を生じさせる場ではなくなります。三次元はあなたが自ら志願して入った現実なのです。あなたは現在のこの人生を選びました。高次振動の現実で生きることも選べたのに、物理界に「仕事をしに」行くこと、そして誕生時の契約を果たすことを選んだのです。

あなたが現実を選び台本を書きました。そしていまも書いています。あなたのその台本の中に、犠牲者であるなどとはどこにもありません。地球での任務を達成させるために必要なことを学ぶために、自分でレッスンを選んできたことを思い出してください。したがって、いま抱えている課題を選んだ自分を無条件に許してあげた方がいいかもしれません。

自分の多次元的本質に完全に気づけば、高次振動の現実は常に選択肢となります。あなたが経験したい現実の振動に、自分の意識を合わせていけばそれが選択できるのです。つまり、もう次元上昇しようとする行為ではなくなります。

選ぶというパワー

あなたは次元上昇したと知って生きる、そう選択することができます。意識の主要状態は物理プレーンに制限を受けません。ただ、まだあなたはこの自分のイメージに慣れていないので、三次元地球の問題に陥って一時的に脱線することが多々起こるでしょう。ただし、すぐに意識をアルファ波かもっと上まで再調整することを忘れないようにしてください。

自分自身に寛大であってください。

自分に愛情を持ち、寛容でいてください。

あなたは偉大なる多次元存在です。惑星地球上の全ての存在を助けるために幻想の奥底まで足を踏み入れることを志願したのですから。あなたが行っていることはあなたの宇宙独自のことです。あなたは物理的破壊を起こさずに惑星と住民達を次元上昇させているのですから。この次元上昇に参加することを選ばなかった人々にも愛を向けることを忘れないでください。

そういった人々は次元上昇について学ぶために転生してきたのですが、物理プレーンでさらなる転生を欲しています。次元上昇は選択肢であり、ガイアの全ての人間がそれを選択するわけではありません。ただし、ガイアの変容の時期に転生してきたため、大きな成長を遂げています。ですから、他人のすることに対する判断は全て手放してください。

自分の選択に焦点を向け、似たような経験を選んだ人々に焦点を向けてください。さらに、時間の概念も手放してください。時間は三/四次元の幻想です。もし「何が起こるか」に焦点を向けると、時間の領域へと意識が落ちてしまいます。

「いま」の中に生きる

「いま」の中で一瞬一瞬を生きてください。どうしたらそうできるか、わからなかったらペットを見てください。植物や空、地球、水たまりを見るのです。五次元かもっと上の次元に時間はありません。ですから全ての経験は「一つであるもの」の「いま」の中で起こります。わかっています、この概念は3Dでは理解できません。ですから時計を外して自然の中をゆったり散歩してください。自転車に乗って出かけてください。ヨガをしてください。絵を描いてください。音楽をかけてください。コンサートに出かけてください。そういったことを色々してください。

創造性にたずさわっている時、時間の感覚は歪み、あなたは「いま」の中に移行しています。「いま」の中で生きる時、あばたは現実の高次振動に共鳴しています。幸い、あなたが自分の本質へ戻る旅路を辿り続ければあなたの創造性は大きく広がってゆきます。実際に、あなたの人生は一つ一つの思考と感情を使って意識的に創造してゆくことになります。

ですから、思考と感情のマスターであることを忘れないように。あなたの思考と感情から意識状態が生じるのです。五次元を知覚して、五次元に行くこと。そして三次元思考・三次元感情の全ての習慣を手放し、高い共鳴の中にいられるようになること。

あなたがまだ赤ちゃんで歩き方を覚え始めた頃、転げても自分に対して怒ったりはしませんでした。ただ立ち上がり、また歩こうとしただけです。そしてついにハイハイをやめて歩き、走りさえしました。自分に対する寛容さを取り戻すために、あなたの神聖なる子供の内に入ってください。そして現実の拡大バージョンを探究するために、子供のころの不思議を求める気持ちを取り戻してください。

私達は「いま」、皆さんと共にいます。

アルクトゥルス人より

翻訳:Rieko

 

 

コメント

コブラ・・・平和のポータル活性化報告

2013-08-28 17:17:33 | そのほかのメッセージ

2013年8月27日  

           

http://2012portal.blogspot.jp/
Tuesday, August 27, 2013
Cobra : Peace Portal Activation Report

非常に良いニュースです。臨界人数に達しました!多くのウエブサイトやブログがこのメッセージを広げ、平和のポータル活性化ビデオだけでもわずか数日の間に25万回以上のヒットがありました。この活性化の時の私たちの集合意識はエーテルプレーンでの光のネットワークの強化に成功し、エーテルのアルコンのグリッド全体を急速に消滅させ、これからイベントがどんどん起きるまでに至っています。

光の勢力からは、導きを受けた者は平和瞑想を、日本時間で毎月曜日の午前6時11分(カイロ時間で毎日曜日午後11時11分)に続けるように、と要請されています。

エーテルプレーン上のシリアに関するネガティブなアルコンの渦は、私たちの大規模瞑想の結果として解消しました。これは、カバールはこれ以上シリアで戦争を続けるためのエネルギー的な支持を受けられないということを意味します。シリアへのカバールによる外国軍事勢力の侵略はポジティブな軍隊の行動の引き金になり、実際にイベントの開始になるかもしれません。カバールがこの状況を極端にまで推し進めたいことは目に見えているにもかかわらず、カバールがこのようなリスクを犯す可能性は極度に小さく、取るに足りません。

先週のエジプトでの渦と日曜日のシリアでの渦を失ったあとでは、エーテルのアルコンたちはもはやなんらの地政的な影響力をも持っていません。今では、彼らは自分たちの影響力を地球上のカバールのメンバー、金融、及び政治的な力を持っている人たち、メディアに対する影響力を持っている人たち、及び光の戦士、ライトワーカーのような鍵となる人たちに向けています。彼らが何をしようとも、彼らの没落をこれ以上先延ばしすることはできません。

9月は非常に面白い月になるでしょう。

翻訳 Taki 

 

コメント

プレアデス高等評議会・・・ニュース/光の勝利

2013-08-28 17:14:41 | そのほかのメッセージ

2013年8月27日 


http://sacredascensionmerkaba.wordpress.com/2013/08/26/victory-of-light-news-pleiades-high-council/
Victory of Light ~ NEWS ~Pleiades High Council
on Tue, 08/27/2013 – 08:15
By annamerkaba on August 26, 2013 

親愛なる光の子供たちよ、今日は、あなた方を最後の勝利の喜びに近づける光の勝利を祝うために来ています。あなた方が再び成し遂げた、この8月25日の日曜日に多くの人のエネルギーがガイアの中心と、そこに住む全てのソウルの中に向けて注ぎ込まれた瞑想に多くの人が参加したので、光の勝利の最後の喜びに向けての大きい一歩が踏み出されました。あなた方は光の勢力に参加し、闇の勢力の抵抗を打ち破りました。あなた方は再び結合し、光と愛の美しい歌を歌ったので、私たちはそれに対して拍手を送り、あなた方という存在のあらゆる瞬間を作り出している新世界の縁に立って喝采を送ります。

あなた方一人一人の愛の想念と振動が創造主の永遠の振動の中に記録され、愛と光の波の中にいるあなた方の兄弟、姉妹たちに降り注がれました。多くの人たちが要請されていたように光の碇として新の行動をすることが出来、地球の中にこの重要な紫色の光を注入しました。多くの人がこの日の驚異を経験し、暮らしの中にもっともっと美しく、宝のような瞬間を取り入れるために自分の身を清浄にしました。

まだ多くのなすべきことがありますが、親愛なる愛する者たちよ、次の波の目覚めた者たちが街に溢れ、インターネットに溢れようとしているので安心してください。これがあなた方がここに来ている理由なのですから、これらのソウルのためにそこにいて導きを行い、真実と豊かさの永遠の宇宙エネルギーの永遠の愛と光の中にこの人たちを導き入れてください。導き、光の定着、そして光になり切ることです。

地球に多くの変化がやってくるので、それに備えてください。私たちはここにいて、今あなた方の間を歩き回っていて、用意が出来ている人たちを訪問しますが、あなた方の兄弟、姉妹たちにとって、あなた方から直接私たちとの遭遇という事実を聞くことが非常に大切なことなので、私たちのことを見て、会ったという経験をした人たちには、周囲にそれを話し、自分だけの情報にとどめないようにしてください。

あなた方のゲームを進ませ、あなた方が住んでいる世界とコミュニティーに対して自分を開き、人々に準備をさせ、私たちを見ても恐れを抱かないようにし、目とハートを私たちに対して開けるように、人々に自分の経験を話し、私たちの訪問について語ってください。

親愛なる皆さん、私たちが種々の形と大きさで現れることをどうかご理解ください。それが私たちであることをあなた方が知っており、あなた方を愛と光で包み込む特別な振動を私たちが持っているので、私たちがあなた方に近づいても恐れることはありませんが、あなた方の体は硬直し、恐れを解消させ、その代わりに無条件の愛に満ちたあとで、私たちを見て、感じることが出来るでしょう。

私たちはあなた方の支援の為にここにいて、あなた方に導かれ、あなた方を導くためにここにいて、地球の真の価値を取り戻し、真実を取り戻すために私たちはあなた方と並んで協力するためにここにいるのですから、あなた方が私たちに対する防護措置をとる必要はありません。

そして又、私たちが言いたいことは、今あなた方全てが待っていた、地球の壮大な過去と歴史の驚異の現実の再構成と再浮上の時が始まるということです。これから先数ヶ月の間に、より多くの天文学的な発見が行われるでしょうし、私たちの存在に関する多くの証拠が見つかるでしょう。私たちの存在に関する直接の証拠をもたらす科学的な収集によるデータが溢れるでしょうが、それにも増して、過去、人間の真の歴史、真のDNA暗号、創始の時からのここ地球におけるあなた方の存在の真の理由が明らかになるでしょう。このようなことに興味を持っている人たちには、この種のデータについての科学的な出版物を調べるようお願いします。

あなた方が繭を破って出てきて、この時点でこの惑星の上にまでやって来た真の理由を思い出すので、親愛なる皆さん、非常に多くのことが現れてきます。あなた方全ては自分たちのここ、地球でのミッションを思い出し、最も重要なこととして、あなた方はこの時点で人間の為に持ってきた贈り物の荷を解き始めるのです。

そして又、あなた方に言いたいことは、私たちが真実をもたらし、光と愛をもたらし、新しいインフラストラクチャーを構築し、新しいソーシャルメディアを作り上げ、平和をもたらし、新技術をもたらし、革新的な思考とアイディアをもたらしますが、最も重要なことは、これら全ての事についての支援をする振動を持ってくるのは、あなた方に対する支援グループなのですから、あなた方は私たちと共に新しい今という時を築き始める、と言うことです。

それを引き起こすのは私たちではなく、地上要員であるあなた方、自分たちの現実と自己を制御する者なのですから、この今と言う時に私たちが行っているあらゆることは、前進、継続、創造をし、新しいインフラストラクチャーを築き、新しい思考方法を創造し、これから先に、私たちが親愛なるあなた方の為に道を作るための青信号であり、今までのような道の上の障害は何も無く、あなた方が前に進めるように私たちが道をきれいにして、あなた方の聖性を真に開けるようにし、この世界にあなた方が来ている目的を真に果たせるようにします。

ですから、前に進み、創造してください。この世界で見たこともないほどの最高の光であってください。あなた方が目的としていることであってください。
私たちはあなた方を愛しています。私たちはあなた方と共にいます。今はこれまでにします。

翻訳 Taki 

 

コメント

アシュターが語るには・・・あなた方の進歩と期待できること

2013-08-27 10:46:39 | そのほかのメッセージ

2013年8月26日 
Monday, August 26, 2013
English — Ashtar Speaks: “Your Progress and what to expect” 〓 August 26, 2013
ASHTAR THROUGH PHILIPP

8月25日という日をもって、あなた方はもう一つの一里塚を通り過ぎました。あなた方はこのエネルギーを自分とガイアの中に旨く吸収し、取り込み、伝達したのです。おめでとうございます!

多くの人たちはこの日の重要性に気がついていません。これは私たちがお話をしていた9ヶ月の恩寵の期間のうちで最も重要な里程標なのです。

あなた方はぴったりと天の時刻表に沿っていると、私たちは喜びに溢れて申し上げましょう。

内側を観察して辛抱をして下さい。8月25日のエネルギーによって引き起こされた変化に気がつくようにしてください。あなた方の内側におきた変化が発見できるようになるまでにはいくらか時間がかかるでしょう。

2013年9月末までの恩寵の期間は予想通り続くでしょう。

後戻りはできません。天のプランの変更は行われないでしょう。9月の秋分の日が来ると、古いパラダイムはきっぱりと終わりになるでしょう。

この日以降には、愛と光に基づかないあらゆるもの、古い三次元の幻想に属するものは存続不可能になるでしょう。

あなた方全ては、愛と光に基づかないものが単純に不可能である動きの中で上昇するでしょう。古い幻想の効能に基づく状態は分解し去るでしょう。あなた方は、個人的にも世界的にも、自分自身を忙しくさせる状況に向かう解決策を迅速に見出すでしょう。

そして今、この上昇の時まで一ヶ月も残されていません。

現在、この目先の変化を受け入れられない者たちによる最後の戦いが行なわれていて、古いゲームの有効期限が近づいています。これが非常に多くの戦争が新しい段階に入っている理由です。2013年9月の秋分の日以降にはあらゆるこの種の状態は光と愛に分解されてしまう・・・しかも非常に迅速に・・・ので安心してください。

ガイアはあなた方の変態を支持しています。山火事、洪水、嵐、地震があなた方の黄金時代への突入を支援しています。あなた方はガイアと手に手をとって働いていて、お互いに支えあっている
ことに注意してください。そして私たちはあなた方がこのゲームを非常にうまく演じていると、繰り返し強調します。

あなた方がこの9ヶ月間の恩寵の期間をどのように過ごしたのかわかりませんし、あなた方がこの恩寵の期間を、あなた方に与えられた目的に沿って利用するのかどうか予見できませんでした。ガイアの上の全ての人間が次元上昇できるように、この恩寵の期間を与えてくれと神に頼んだのはあなた方自身であることをご注意したいと思います。

今あなた方は次元上昇への準備の時にあります。あなた方は古い錘を全て捨て去り、あなた方を向上させる新しいエネルギーを取り込みつつあります。

次元上昇は最終的に、遠くはない将来に起きるでしょう。しかし、恩寵の期間が切れたあとでは、日常生活は楽になり、より多くの喜びを感じることでしょう。

あなた方が見つけ出し、今直面している個人的、及び世界的な問題に対する解決策には驚くことでしょう。そしてそれ自体は、今すぐには可能だとは考えられない方法であなた方を顕著に向上させるでしょう。

 そしてその時、直近の将来の時点では、あなた方はとうとう次元上昇を果たすのです。

自分に疑念を抱かないようにしてください。全ては旨くいっています。あなた方の期間延長申請には驚かされましたし、この恩寵の期間にあなた方が何をするのか不安でした。そして今、あなた方全ては自分たちとガイアのために、私たちでさえ喜びを旨く表現できないほど、全く奇跡的に旨くやり遂げました。あなた方は真に行動のマスターであり、私たちはあなた方のことを大きい誇りとしています。

現在この惑星に転生している多くの人たちは次元上昇のマスターたちです。あなた方は別の惑星上での別の生涯で次元上昇の達成に成功したことがあります。これがあなた方が今”次元上昇の専門家”として転生してきている理由なのです。あなた方は、いわば、”天の特殊部隊”なのです。そしてあなた方は今、素晴らしい活躍をしています。

あなた方をポジティブに驚かせ、喜びと幸せを授ける多くのことが、あなた方を待っています。

私たちは倦むことなくあなた方自身の内側に変化を求めるように強調していますが、私たちのメッセージの確実な証拠を外側に見たいのなら、金融界における変化に目を向ければ、広範囲の確実な証拠、特に多くの通貨の再評価に気がつくでしょう。

あなた方全てではないかもしれませんが、多くの人が、今、この全てのことが現実なのかどうか疑念を抱いていることに確かに気がついています。あなた方の旅の途上で、天のプランには多くの変更が加えられたために、これは理解できることです。

これが、多くの通貨の再評価がこれほど重要である理由なのです。それはあらゆることが現実であり夢ではないことをあなた方に示すものなのです。

全ては旨く言っています。どうか自分自身と、天のプランを信頼してください。私たちはこのプロセスの間、あなた方の脇で、あなた方に付き添っています。助けが要るときには私たちを呼びつけてください。あなた方の為に駆けつけますから。
あなた方を深く愛しています。
あなた方の兄弟、アシュターより。
チャネラー:フィリップ

翻訳 Taki 

通貨の再評価参照ブログ:

 

コメント

スザンヌ・リー~プレアデス 自分自身に戻る―認識

2013-08-26 23:12:36 | そのほかのメッセージ

201年8月25日

Pleiadian Return to SELF – Recognition

8-25-13

http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2013/08/pleiadian-return-to-self-recognition.html

マイトルの話:

翌日の夜は満月だった。僕達はずっとライトボディを肉体の幻想と結びつけることに専念していた。共同体のメンバーの全員が脳を完全に多次元マインドに統合させ、ライトボディに変化するまで、僕達は肉体と同じ外観を維持するつもりでいた。僕達の今の課題は、どんどん広がって行くグループを集めて一体化した意識となることだった。

そこで、次元上昇に完全に順応できた人々全員にテレパシーで呼びかけ、村の寺院の階段のところで会うことになった。この寺院の振動を上昇させることができれば、まだ物理的幻想から離れられないでいる人達が次元上昇についてさらにレッスンを学ぶ場所を確保できる。

 寺院の階段で僕達は一つのマインドにまとまった。集団意識の内なるガイダンスにしたがい、僕達は寺院を丸く囲む輪を作った。物理的過去では敵だったドラコニアンがいても、完全に次元上昇を遂げたプレアデス人達は全く気にもかけてはいなかった。ライトボディとなったドラコニアン達も、昔は敵だったプレアデス人がたくさんいるグループと一緒にいても完全なる平穏を保っていた。

僕達は意識から被害者/加害者エネルギーを手放したので、一つの巨大な光の存在へと統合することができた。僕達は寺院を取り囲み、流れ始めた。ライトボディは歩かない。僕達は寺院の周りを流れた。一つのマインドとなった僕達の動きはどんどん速くなり、寺院の土台の周りに多次元エネルギーのフィールドが形成されてゆくのがわかった。

突然、正体不明の大きな音が聞こえた。寺院が二重に現れた。高次振動の寺院が物理的寺院に重なって見える。一瞬のうちに境内エリアの光の振動が輝きをもって多次元共鳴に移った。多次元共鳴は僕達の知覚を超越して広がってゆき、現実の高次振動へと広がっていった。

寺院を囲むエネルギーフィールドは多次元の光で優しく輝き始めた。この輝く光の色は、僕達のライトボディによる広がった知覚でしか見ることができない。あらゆる色彩を放つ光から、美しい音色がこだまのように響いてきた。僕達は畏敬の念をもって透聴力を使って耳を傾けた。寺院が見せてくれる光と音の壮麗なショーを僕達は聴き、見ていた。その間に、僕達のグループの絆はこれまで以上に親密に結ばれていった。

驚いたことに、突然僕達は紫の寺院の境内の、グループの他のメンバー達がいる所へ連れ戻されていた。僕達はライトボディのままだったが、高次振動の光と音のエネルギーフィールドでエネルギーは充満していた。あの光と音が融合したエネルギーで、無条件の愛は絶え間なく流れ続けていた。

紫の寺院の周りのキャンプにいた人々はまだ眠っていた。そこで、多次元の一体化した意識に加わったまま、僕達の一人一人は眠っている人々の間を歩き、彼らの身体の上空に浮かんだ。一番に目覚めたのは子供達で、僕達グループにいた完全に次元上昇した子供たちに加わった。純粋で無垢な子供たちは、この次元上昇のプロセスに一番抵抗を示していた人達が眠っているところへ行った。

優しくも遊び心をもって、子供たちはその人々がまだ半分眠っている状態へと誘導し、僕達のグループに加わるように誘った。彼らが僕達のグループに入った途端、僕達のエネルギーフィールドが彼らに浸透していった。それは深い無条件の愛のようなエネルギーだ。どんなに疑い深い人も、多次元の光と無条件の愛の感覚に前進を包まれて、ただ身を委ねていった。

まだ恐怖心を抱えていたメンバー達が僕達の知覚から消え始めた。その時、マイトリアとアリシアが紫の寺院のメンバー全員を誘導して階段を降りさせ、僕達のところに来てサポートしてくれているのが見えた。一人ずつ、深いヒーリングを必要としている人の元へ行った。彼らには恐怖の残余物を手放す前に、まず深いヒーリングが必要なのだった。

また、フランキオクスが僕の娘アリシアを見た時、彼のライトボディの光が突然増幅したのがわかった。アリシアの視覚がフランキオクスのライトボディを捉えた時のアリシアの認識の様子も僕は見ていた。僕の娘とフランキオクスは神聖なる相補体だったのだ。僕達のグループはなんと完璧な方法で過去のパターンや恐怖、戦争を手放しているのだろう!

強大な自制力と任務への献身のため、フランキオクスは僕達のグループにとどまり、アリシアはヒーリングを必要としている人々のためにとどまった。しかし彼らの間に生じている愛を認識するエネルギーフィールドはあまりにも強力で、僕達二つのグループの間にフィードバック・ループができたほどだ。さらに、僕達の一体化した意識を増大させていった。

同時に、物理的現実の幻想から抜け出した人達は自分の肉体表現を地上に送り、まだ助けを必要としている人々の間を歩き回った。この方法はとても効果があったようで、ヒーリングを必要としていた人々は過去の恐怖パターンを即座に手放した。そして意識をライトボディの表現へと広げ始めたのだった。

このようにして僕達は無条件の愛でできた美しいエネルギーの道を作った。その道は物理的幻想の現実から多次元の光の領域へと流れていた。ライトボディの自分を認識してまだ間もない者達は物理的幻想と多次元の真実の間で浮かんでいた。そこで喜び、至福、無条件の愛の感覚に慣れていった。

空高くのぼった太陽が僕達の変成が完成したことを知らせてくれていた。僕達は皆、ベッドに戻り、統合という深い眠りについた。子供たちでさえ、進んで「うたた寝をしに」戻った。彼らは大人たちのサポートに大忙しだったのだ。フランキオクスがアリシアを寺院の部屋にエスコートして行くのを、僕は温かい笑みを浮かべ、幸せな気持ちで見守った。

僕達も、キャンプが寝静まったら寺院に行く。アリシアとフランキオクスは再会を祝福する祭式を開きたがるだろうか?もちろん、どうするかは彼ら次第だが。

翻訳:Rieko

 

 

コメント