Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


バシャール:タービンを増やす

2017-06-29 02:54:27 | パシャール
2017-06-29 02:27:53 NEW !
テーマ:

一番この世で難しい事、それは自分以外になる事であるとバシャールは話しています。そして一番この世で簡単な事、それは”ありのまま”の自分でいる事なのです。私たちは元々ピュアでポジティブな存在で、本来の姿を忘れた状態で一時的に物質界へ降り立っています。

ですから私たちは、本来の姿を思い出す旅をしています。本来の自分目指してワクワクをつたい、心が共鳴する事だけを選んで突き進んでいるのです。しかし最初は、心が共鳴する事を見つけるのが難しいかもしれません。長い間かけて”自分以外”の”自分”を作ってきているので、本来ある自分のエッセンスを引き出しに閉まったままで、どんな匂いだったのか、どんな感触だったのかを思い出す事ができないかもしれません。本当の自分がどこにしまわているのかが全く分からなくなっている、そんな感覚です。

”微妙”な波動を見つけるには、貴方の心に注目します。貴方の心がちょっとでも”いいな”と感じる波動があったら、それが貴方の掴んで行く波動です。これを続けてゆくと、ちょっとづつ”微妙な波動”が大きくなって見やすくなって、見つけやすくなります。そうなると、貴方は”これもあれも”という感じで、次から次へとワクワクを掴んでどんどんタービンを回してゆけるようになるというわけなのです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 創世記第3章「ケルビムと回る... | トップ | 道州制への道のり、当たり前... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パシャール」カテゴリの最新記事