Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


バシャール:望みのタイミング

2017-09-10 01:56:21 | パシャール
2017-09-10 01:42:33 NEW !
テーマ:

 しかし貴方の望みが物質化に向けて動き始めるめには、それだけではやってくる事ができない事を知って下さいと、バシャールは話しています。強いフォーカスで波動の世界に望みを誕生させた後、その”フォーカス”を手放し、どっからでも望みがやってこれるよう『受け取る体制』になる必要があります。受け取り体制(受信モード)でない時の貴方は、望みがたとえ目の前にぶら下がっていたとしても、それを発見する事はできません。またたとえ発見できたとしても、それが貴方の望みだとは分からずスルーしてしまう事になります。

望みを『受け取る体制』の時、貴方は受信モードの時です。受信モードの貴方は、まさにラジオのアンテナのように波動の動きに敏感です。そしてこの状態の貴方は、望みがやってくるタイミングを決して逃す事はないのです。ですから望みに対する想いをピュアに保ち、あとは宇宙に任せておきましょうとバシャールは話しています。そして貴方が受信モードでいれさえすれば、貴方の望みは難なくやってくる事ができるのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加