Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


サンジェルマン:皆さんはすべてひとつであり、今という瞬間の中でこの肯定的な現実性と地球規模の繁栄を明らかにしている:通貨の再評価と地球規模の通貨の置き換えについて [サンジェルマン]

2018-09-09 14:45:08 | きらきら星へようこそ☆
Ray:大国は通貨の再評価によって政権の安定と長期化を画策しています。
 
きらきら星へようこそ...☆

サンジェルマン

St Germain

皆さんはすべてひとつであり、今という瞬間の中でこの肯定的な現実性と地球規模の繁栄を明らかにしている:通貨の再評価と地球規模の通貨の置き換えについて

You are All One and Manifesting this Positive Reality and Global Prosperity in the NOW:on the RV and GCR:

May 8, 2014

黄金の光経由
by The Golden Light Channel

via Goldenlight 5-8-14
om-mandala

Message transcribed by Goldenlight, www.thegoldenlightchannel.com. The Golden Light Channel. Please include this copyright and credit, original title, the full message unaltered, and a link to the source message when re-posting this message.

5-8-14

おはようサンジェルマン、わたしはあなたが話していること感じ取っているところです...

その通り、わたしは、今回の通貨の再評価と地球規模の通貨の置き換えがそれに参加しているすべての人々によって創り出されているひとつの集団的な発現になっている姿について、説明していました。

皆さんは、それを遅らせることを望み、通貨の再評価の代金を支払うために中国のドラゴン・ファミリー達によって銀行に積み上げられた貨幣に関心を寄せていて... その隠された計略を促進するために流通している不換紙幣である連邦準備券を維持することを望む、貪欲な連合を持ちます... 

その時皆さんは、この資産に裏付けられた財務省紙幣を流通させる担当になっていて、公表する準備が整っている、ホワイト・ハット(白い帽子)達を持ちます。

そして彼らは、既にあらゆる物事が認められることを確実にしていて、イラクのディナールと財務省紙幣とベトナムのドンと財務省紙幣の再評価のために所定の位置に着き、同時に今後あらゆる人のためのさらに繁栄したひとつの世界を創り出す地球規模の通貨の置き換えの他のすべての構成要素の支援を続けています。

次に、この通貨の再評価の最後の発表を担当して、その障害物を跨ぎながら両方の立場をなだめようとしている人々がいます。

そしてこれは、控えめに言っても、ひとつの困難な立場です。

その転換点は、既に投資を終えて今後この通貨の再評価から実質的に恩恵を受けることになる今の一千百万人のイラクディナールの所有者の大衆の意識から現れます。

大衆意識は、潮流を変えることができるひとつの波のようなものです... そして、歴史や主要な出来事に影響を与えることができます。

もしもこうした何百万もの人々がこの解き放たれる繁栄に意識を集中するなら、その結果その人々は、意識を集中している現実性をもたらすために、今後いわゆる現実性を揺り動かすことになるでしょう。

考えが現実性を創り出します。

そしてこれはここ3次元の中ではさらに高い数々の次元よりはゆっくりと起るとはいっても、それは依然として起ります。

皆さんが意識を集中するどのような物事も成長します。

皆さんが考えるどのような物事でも、実際に皆さんの現実性の中で明らかになります。

これはまた、数々の感覚に結び付けられます。

そのため、もしも皆さんが素晴らしい物事を感じている一方で何かについて強く考えているなら、それは明らかになる可能性がさらに高まります。

あるいは、もしも皆さんが、通貨の再評価が遅れるというような否定的な何かが起ることに意識を集中しながら、それについて非常な動揺か失望を感じているなら、その結果その現実性は明らかになり始めることになるでしょう。

もしも皆さんがその2つの考えの間を揺れ動いているなら、その結果ある種の中間の現実性が生じることになるでしょう。

かつてその中ではどのような現実性も明らかにならず、皆さんはただ、その2つの現実性を繰り返す揺れ動く情緒を持つだけです。

これが、何百万もの投資家の大多数が現在その中に自分自身が置かれていることに気付いている中間の現実性です。

その中では、それが起っているまたは起っていないという2つの考え方の間の動揺のせいで、望ましい肯定的な現実性は現れていません。

何百万もの人々が、この考え方の中で行き詰っています。

また数々の並行する現実性があり、そこではそのそれぞれの選択肢が既に起っていますが(通貨の再評価は既に起っている、そして通貨の再評価は決して起らなかった)、しかしこれは、わたし達が今すぐに入り込もうとはしない、ひとつの高度な概念です。

この揺れ動く現実性から出る方法とここでの鍵は、今回の通貨の再評価は既に明らかになっていること、そして皆さんはすべてそれに参加していることを、皆さんのこころの中で認識することです。

そして、この通貨の再評価は自己への奉仕というよりも、むしろ今後ひとつの全体としての人類に支援をもたらす、その繁栄に意識を集中することが重要になります。

何故なら、今回の通貨の再評価と地球規模の通貨の置き換え全体は、皆さんの惑星に役立つ枠組みの変化の一部になるからです。

それは、財政的な隷属や情緒的な隷属からの世界的な転換の、そして財政的に豊かで富裕な地球規模の社会へ向けた世界的な転換の、不可欠な部分です。

その中では、皆さんの惑星上の存在達は、皆さんはすべてその一者、根源の創造主に属するひとつの大きな部分であることを言明する、一体性の法則と同調しています。

分離に対する信念は、貪欲、隷属、戦争、自己への奉仕、貧困、そして同じような物事のような古い枠組みの一部です。

すべてつまりその一者に対する信念は、皆さんはそれぞれがその全体性の一部であり、集団の調和、繁栄、豊かさ、平等、そして歓びのために、一丸となって取り組んでいます。

そのため、この通貨の再評価が起ることに対して闘っている2つの派閥は、実際にそれぞれの個人の内部で存在することがあり得る2つの派閥です。

内部のように、外部にも。

この全体の過程は、それぞれの個人の内部のひとつの反映であり、その内部で分離と自己に対する奉仕を信じるか、あるいは一体性と結束とすべての人々に対する奉仕を信じるかをわたし達が選択する、その過程です。

大衆の大多数が排他的に、そして持続した揺るぎない方法で一体性に、結束、調和、豊かさ、そして繁栄に意識を集中し始めると、瞬く間に今回の通貨の再評価は明らかになるでしょう。

その最高幹部達はこれを認識しています。

人々がこれを信じることを阻止して、人々を失望させ、疑いを引き起こすために、彼らが数多くのブログのサイトに誤報を植え付けて、これは今後決して起ることはないという否定的な情報を生み出しているのは、これがその理由です。

そのためその結果、人々はこの偽情報を読み始めるため、人々はその肯定的な想像を明らかにすることを止め、その過程は明らかになることを止めます。

皆さんは、この肯定的な豊かさと富の顕在化を担当しています。

皆さんは、結束の調和と一体性の原則に基づいたひとつの世界の創造を始めることができる人々です。

皆さんは、この通貨の再評価を明らかにするか、明らかにしないか、その何れかを担当しています。

偽りの情報から目を背けて、内面を向いて、ひとつの強力な方法でこれを集団的に明らかにし始めてください。

この地球規模の繁栄の顕在化に意識を集中している一千百万人の人々が、一瞬のうちに皆さんの現実性にそれを持ち込むことになるでしょう。

今週は休養を取り、皆さんがそれについて考えるひとつの瞬間を経験するときはいつも、皆さんの精神の目の中で起っているそのすべてを確認して、一千百万人のディナールの所有者達が今後その繁栄を外部に向けて増やし、今度はそれぞれが何百もの人々を支援する時に、何十億もの人々が財政的な隷属から解き放たれている状況として創り出されているその歓びと愛を感じてください。

あらゆる人がこの繁栄を経由して世界を支援することに意識を集中する時、集団での人道的な計画が明らかになり始めるでしょう。

皆さんは、今という瞬間の中でこのすべてを明らかにする強さと力を持ち合わせています。

皆さんは、根源の創造主の創造的な力を授けられました。

皆さんは、根源の創造主のひとつの放射です。

皆さんは、根源の創造主自体を表現している根源の創造主です!

わたし達すべてがそうです!

こうした創造的な力を賢明に利用してください。

皆さんが望むその現実性を創り出すために、今それを利用してください。

すべての人々のために今これが起るようにするという良い感覚に、意識を集中してください。

あらゆる人が幸せで豊かな状態に、意識を集中してください。

これが、“幸せ”の歌と、人々が創り出しているすべての派生的なビデオが目的にするものです。

それは、あらゆる人々が一緒に参加して、幸せになることを目的にしています!

皆さんは他の数々の行為または無為よる無力な犠牲者ではありません。

皆さんは、完全に皆さんの力の範囲に気付いていない、強力な創造主の存在達です。

この現実性だけに意識を集中することによって今生じている通貨の再評価というこの現実性を創り出すために、今この力を利用してください。

他のすべての会話や憶測を減らして、それが無に向けて消え去るようにしてください。

惑星上のあらゆる人のために、この現実性に焦点を合わせてください。

全体、すべての人々、一体性の効用に、意識を集中してください。

利己的な考えを低下させて、別の人の喜びは皆さんの喜びであり、別の人の幸せは皆さんの幸せであることを、認識してください。

次に、皆さんが今という瞬間の中で創り出している、この新しい現実性を楽しんでください。

 

-愛に溢れる皆さんのサンジェルマン

Your loving St Germain


Message transcribed by Goldenlight, www.thegoldenlightchannel.com. The Golden Light Channel. Please include this copyright and credit, original title, the full message unaltered, and a link to the source message when re-posting this message.

http://thegoldenlightchannel.com/st-germain-via-goldenlight-5-8-14-you-are-all-one-and-manifesting-rv-now/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

コメント

サンジェルマン:通貨の再評価と世界の通貨改革は、自己への奉仕からすべての人々の奉仕への枠組みの移行を象徴する。

2018-09-09 14:42:28 | きらきら星へようこそ☆

きらきら星へようこそ...☆

2016-05-10 05:00 

サンジェルマン
Saint Germain

通貨の再評価と世界の通貨改革は、自己への奉仕からすべての人々の奉仕への枠組みの移行を象徴する。

THE RV AND GCR SYMBOLIZE PARADIGM TRANSITION FROM SERVICE TO SELF TO SERVICE TO ALL

April 6th 2016
黄金の光経由
Via Golden Light (repost)



Reposted 4-6-16, original message 5-18-14
Message transcribed by Goldenlight, www.thegoldenlightchannel.com. Please include this credit without alteration when reposting this message.

 

こんにちはサンジェルマン、わたしはあなたが今日議論したいひとつの主題を取り上げています...

はい、わたしです。

わたしは、自己への奉仕対すべての人々への奉仕、これがこれから訪れる皆さんの地球規模の繁栄に結び付く方法に関するこの主題を解説したいと思いました。

いわゆる直ぐに皆さんの岸辺に流れ着くこの世界規模の豊かさは、さらに高い数々の領域の支援や偶発性と伴に導入されているところであり、今後この繁栄は人類に共有され、地球全体に、特にそれを最も必要とする地域に広がることになるでしょう。

難民キャンプに、地理的に流水または井戸が無く、ほとんど食料が無い場所に対してです... それぞれの国の内部でその要求が最も巨大な人々に対して... 純化を必要としている病んだ地球の部分に対して... 愛と思いやりを必要とする動物達に対して... そして生きている地上のすべての存在達に対してです。

来るべき通貨の再評価と地球規模の通貨改革は、自己への奉仕(昔の権力者達やより上流の階級によって受け入れられた古い枠組み)から、すべての存在への奉仕と人類への奉仕への枠組みの移行の象徴です。これがさらに高い次元の中の物事のやり方です。

わたし達はすべて、わたし達の個人的な自己だけではなくまた全体つまりすべて、言い換えるとわたし達の領域の生きているすべての存在達の調和と幸せに集中しています。

わたし達はそれを、地球の言葉で、人間と植物と動物達と同時に忘れ去られて領域である自然力達を含めた、皆さんの惑星の生きているすべての存在達の幸せと調和と言い換えることができるかもしれません。

そして母なる地球ガイアそれ自体の幸せと調和とさえ言えるかもしれません。

何故なら、皆さんの惑星はひとつの存在... 既に人類をわたし達が着手しているこの黄金時代やさらに高い数々の次元に送り出すことに同意している我慢強く愛に溢れた親切な存在だからです。

皆さんの惑星とそれに接している数多くの存在達は、さらに高い数々の次元へと上昇しています。

そしてこの来るべき世界規模の繁栄と豊かさは、この移行の一部になります。

そして、今後この繁栄の後援者達が、惑星それ自体を含めたすべての生き物に、地球規模の調和と幸せをもたらすことになるでしょう。

かつては死に瀕して今は既にこれを超越していわゆる“灰燼から蘇っている”ひとつの惑星です。

皆さんは、この惑星の執事です。

そして地球の表層への配慮を任されてきました。

わたし達は、内部地球上で生きる存在達に関する主題まで踏み込むことはないでしょう。

こうした存在達は、レムリアの流れをくむさらに高い次元のひとつの社会、アトランティスとつながりを持ち、表層でそれ自体の崩壊に苦悩した、しかし生き残って地球の内部へと移動して、依然として今という瞬間の中でひとつのさらに高い次元の社会として繁栄している、さらに高い次元のひとつの社会です。

これは別の機会のひとつの主題になるでしょう。

すべての人々への奉仕対自己への奉仕の枠組みに戻ります。

その通り、まず皆さんの個人的な要求に対処して、その後で皆さんが、親切、寛容、共有、思いやりを通して、そしてすべての存在達の全体的な高揚の中で、(人間、動物、植物、自然力、そして地球それ自体を含めた)他の生きている存在達の振動を高めるために支援できる方法に転じることが重要になります。

地球を以前のその原始の状況に復元し、すべての動物達を敬意と尊敬で接し、植物、動物、そして皆さんの地球上の自然力を称えると同時に、皆さんの豊かさ、幸せ、そして繁栄を、他のすべての人類と共有することです。

自己への奉仕は、分離、地球の破壊、他のすべての生き物に対する残虐性、不平等、分離、そして欠乏というより低次の振動を強調します。

その一方で、すべてに対する奉仕は、皆さん自身の要求や幸せだけではなく、またひとつの全体として他の生きている存在達と惑星の要求と幸せを網羅します。

皆さんの惑星をほとんど破壊したのは自己に対する奉仕であり、それが大いなる変化というひとつの枠組みの移行の触媒でした。

今後数多くの皆さんや数多くの主権国家が、数十億ドルではないにしろ、数百万ドルの所有者達になるでしょう(巨大な人道的な計画のための千兆ドルの所有者達です)。そしてこの思いがけない収入は、皆さんの惑星全体、地球、動物、植物、そして人類を含めた全体の幸せに、恩恵をもたらすことができます。

最終的に、皆さんの惑星は、金銭のないひとつの社会になることができます... 金銭は地球でのひとつの創造であり、さらに高い数々の次元の中では存在しません。

そこで暮らす存在達は、既にすべての存在達の幸せに対する配慮という概念を受け入れているからです。

あらゆる物事はエネルギーであり、すべての存在達がさらに高い安らぎ、調和、歓び、一体性、統合、愛、他の生きている存在達に対する配慮と思いやり、そしてさらに高いすべて振動の感覚の振動を放射し始める時、次にその結果として調和と統合が生じます。

数多くの人道主義的な計画と夢が進行中であり、そしてそれを達成するために数々の段階が踏まれています。

今、この豊かさが創り出すことができるすべての良い物事を瞑想することにしましょう。

自己に対する奉仕を通して人々を操作し、支配し、分離させ、奴隷化し、従属させるために富を利用するのではなく、安らぎ、幸せ、調和、そして地球規模の水準の繁栄を創り出し、従って地球全体とすべての人類とすべての生き物の振動を高めることは、何という歓びでしょうか。

これが地上の新しい黄金時代の新たな枠組みです。

この 予期せぬ利益の受益者達になる予定の皆さんは、これを行い、この協力、歓び、豊かさ、そしてすべてのための調和という新たな枠組みの先導者と先駆者になる能力を、直ぐに持つことになるでしょう。

皆さんの展望を、地球規模の幸せに貢献し、育むものにしてください。

皆さんに訪れる追加の富が分離のためではなく協調のために、分断のためではなく調和のために用いられるようにしてください。

共有することがどのように見えるかを、そして自分だけではなく他の人々、地球、そして全体の幸せも配慮することがどのように見えるかを、そしてまた見返りとして世界をひとつのより良い場所にすることで現れる調和した喜びに満ちた感覚が今後全ての人々に共有されるひとつの感覚になり、少数の選良達によってではなく、すべての人々によって共有される地球規模の調和と幸せを創り出すことを、世界に明らかにしてください。

共有、愛、歓び、協力、調和、そして幸せというこうしたさらに高い振動の感覚によって、皆さん自身を高揚させてください。

気分が良く歓びを感じながら別の人を支援することは、歓びを感じる際に皆さん自身を支援します。

考えだけのことで、二人は離ればなれのはずはないからです... 何故なら、実際にすべての存在はひとつのエネルギーの振動であり、すべては同じ愛に溢れるエネルギーの根源に起因するからです。

すべてはそれ自体を表現している愛に溢れる根源の創造主の放射です。

今回の通貨の再評価と世界規模の通貨改革は、自己への奉仕からすべての人々への奉仕への移行のひとつの象徴です... これは、皆さん自身の幸せ、自己愛、そして自立と同時に、他の人々の幸せ、他の人々を愛すること、そして他の人々への配慮を含みます... 資源そして肯定的な振動がすべての存在の善のためにすべての人々によって共有され、それが次にそれぞれの存在のための至高の善を創り出す効果を持つことに関することです。

次に肯定的なエネルギー振動がすべての人々の間を自由に循環して、闘争を排除し、そして調和と歓びを際立たせます。

そしてこれを自覚する中で、それぞれの存在はこの自覚的意識から行動します。

これが全体の幸せのためにわたし達すべてが協力するさらに高い数々の次元のやり方であり、わたし達は別の人に影響を与えることは自分自身に影響を与えることであり、またその逆でもあることを認識しています。

このように、わたし達はすべて歓びと笑い声、調和、安らぎそしてすべての人々のための豊かさに溢れたこの調和した豊かな新しい現実性を明らかにすることに貢献しているため、今日この展望に焦点を合わせて感謝の気持ちを持ちましょう。

皆さんの愛情溢れるサンジェルマン

Your loving St Germain


Message transcribed by Goldenlight, www.thegoldenlightchannel.com. The Golden Light Channel. Please include this copyright and credit, original title, the full message unaltered, and a link to the source message when re-posting this message.
FacebookTwitterGoogle+

http://sananda.website/saint-germain-repost-via-golden-light-april-6th/

 

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント

イエス:皆さんの歓迎は、最も壮麗な祝祭で始まる

2018-09-01 20:09:37 | きらきら星へようこそ☆

きらきら星へようこそ...☆

イエス:皆さんの歓迎は、最も壮麗な祝祭で始まる

Jesus

 

Your welcome will commence with the most glorious of celebrations.

February 5, 02017

ジョン・スモールマン経由
By John Smallman

ひとりの人間がその本当の特質の認識に目覚める時、それはいつも忘れられないひとつの瞬間です。

今後人間はいつも、その瞬間に行っていたこと、そしてこの目覚めがどれほど突然なものだったかを正確に思い出すことになるでしょう。

ひとつの瞬間にあらゆる物事が自分達の人生の中で“普通に”進み続けていたものが、次の瞬間には、自分達は根源とひとつであることを認識し、すべての疑いと不安を速やかに解消します。

それは、ひとつの強烈な歓びの瞬間でした。

 

神によって創り出されたあらゆる人々、あらゆる意識ある実在は、これからその目覚めの驚きを経験することになるでしょう。

それはあらゆる人の運命であり、必然的で神の力で保障された、それぞれの個人の根源との一体性の意識への復帰の完了、アルファとオメガです。

もう片方が無ければどちらも完了することはなく、不完全さは不可能です。

そのため、皆さんは決してもう片方、皆さんのさらに高い自己、皆さんの神の自己、皆さんの一体性を持たずに存在することはありません。

それで皆さんの神聖なる一体性の中の絶対的な完全性は、変わることのない永遠のものです。

皆さんは、根源と一体のものとして創り出されました。

そしてその状態は、変わることなく、変えることはできません。

皆さんはまさに一時的にそれを見失っていただけであり、非常に小さなひとつの流れ行く雲によって視界から隠されています。

そして次に、瞬時に、太陽は、その無限の輝きと明るさの中で再び姿を現します。

 

神はこれほど神の創造物を愛するため、神はそれが充分に目覚め、充分に自覚し、そして充分に生き生きとすることを切望します。

それで今後、それはそうなるでしょう。

痛みと苦悩というひとつの幻影的な環境の中でゲームに戯れる選択は既に撤回され、まさに今、皆さんの目覚めが起こり続けています。

皆さんの周りのすべてでこの兆しがあります。

皆さんの目を開いて、確認し、次にその結果として続く認識に、大喜びしてください。

皆さんの誰ひとりとして、忘れられ、見捨てられ、無視され、相応しくないことなどなく、あるいは何らかの点で断定的に判断されることも、欠けた所があると見做されることもありません。

皆さんは、皆さんが創り出されたように永遠に完璧なままであり、そのため、自己受容に向けて純分に寛いで、皆さんが必要ないと感じるまで皆さんが宿ることを選択したその人間の姿を、楽しんでください。

それで今後皆さんの神聖なる特質の最大限の認識が、皆さんのこころを歓びで満たすことになるでしょう。

 

皆さんは、愛です。

他に何もありません。

そのため思い切ってもう一度この神聖なる真実に気付いてください。

皆さんが気付くことを神が望む理由は、今後それが皆さんに大いなる歓びをもたらすことを神が認識していて、そして神の願い、神の皆さんに対する意思は、変わることなく永遠の歓びになるからです、皆さんがこの状態を経験しない唯一の理由は、皆さんが敢えてそれを経験することを認めないからです。

皆さんは、否定的な自己判断が皆さんの見通しを曇らせて、皆さんから真の現実性を隠すことを許します。

 

幻影の主要な側面のひとつは、皆さんの否定的な自己判断です。

皆さんが分離を経験することを選択した時、皆さんは、それは皆さんに対する神の永遠の愛の拒絶だったことを、認識していました。

しかし皆さんは、とにかくその選択を行い、皆さんは神が必要ではないことを、皆さん自身に証明しようとしました。

それは少し、家を離れるかあるいは長い世界旅行を続けることによって両親からの独立を証明することを必要とする若者に似ていました。

しかし自分達の独立性を証明する必要性の根底には、もしも物事が上手く収まらなければ、その場合自分達はいつも故郷に帰ることができるという認識が残っています。

もしもそれが人々のために起こるなら、人々は、人々はまだ充分に独立した大人ではない、世界の中で対処することができないということに気付いて少しばかり恥ずかしい思いを味わうかもしれませんが、人々はまさに安全に故郷に戻ります。

 

さて、それは皆さんと神にとってまさに同じです。

こころの奥深くで、皆さんは永遠に愛されて大切にされることを認識していますが、しかし否定的な自己判断と相俟って根底に横たわる羞恥の感覚が残ります。

“わたしは充分ではない。わたしは自力でそうすることができなかった。

そして今、わたしは故郷に帰ることを求めなければならず、もしかすると、わたしは追い返されるかもしれない。”

そして両親のように、皆さんが皆さんの子供達と極端な対立状態にない限り、皆さんは子供達が故郷に帰ることをいつも歓迎することを、皆さんは認識しています。

何故なら、皆さんは子供達を愛し、そして皆さんにできる何らかの方法で子供達を支援することを望むからです。

皆さんは、決して子供達に背を向けることはありません。

 

そして言うまでもなく、わたし達の天の父は、無限に愛情に溢れ、こころを開いています!

皆さんは、皆さんのこころを皆さんの実在のあらゆる瞬間に皆さんを取り囲む愛の領域に完全に開くことによって、皆さんの疑い、皆さんの不安、皆さんの怖れ、そして皆さんの否定的で根拠のない自己判断をかなぐり捨てて、まさに完全な信頼の中で神に頼ることが必要になります。

 

神の懲罰、裁き、あるいは排除のようなものはなく、あるのはただ愛だけです。

そしてその愛は、無限です。

繰り返しますが、ほとんどの皆さんが、肉体と情緒的な痛みに陥っている子供、兄弟姉妹、配偶者、友人といった、別の人を慰めてきました。

その他者に対して皆さんが奥底で抱く愛の感覚は、その瞬間の中で非常に強力です。

同じように皆さんに対する神の愛の気持ちは、無限により強烈であり、実際に皆さんの想像力を超えています。

 

ただ皆さんに対する神の愛がいつも皆さんと伴にあることを、最も明確にそうであることとして信頼してください。

そして次に、皆さんの聖域、皆さんの神の愛の光彩が絶えず燃え立つその皆さんの内側の祭壇を目指して内面に向かい、皆さんのこころを開いてそれを受け取ってください。

神はあらゆる瞬間にその愛を皆さんに提供し、皆さんがそれを受け入れることをこころから待ち構えています。

その通りにして、神の神聖なる抱擁のその温もりと心地良さと安全を感じてください。

それが皆さんの永遠の故郷、皆さんがいつも充分に歓迎され、今後決して皆さんを拒否することをも皆さんに背を向けることもない故郷です。

それが皆さんの故郷であり、皆さんは参入するためのあらゆる権利を持ちます。

皆さんがそれを行う時、皆さんの歓迎が最も壮麗な祝祭と伴に始まるようになる理由は、皆さんの不在が、甚だしく惜しまれてきたからです。

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.

https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/02/05/your-welcome-will-commence-with-the-most-glorious-of-celebrations/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には出典を明記してください。

コメント

【Ray:地上の器官を選択する】アルクトゥルスの存在達 : 起こり得る次元上昇の局面 [アルクトゥルスの主、集団、存在達]

2018-08-21 12:43:31 | きらきら星へようこそ☆

きらきら星へようこそ...☆

クトゥルスの存在達
The Arcturians

起こり得る次元上昇の局面
Possible Phases of Ascension

1-4-17
January 8, 2017

スザンヌ・リー経由
Via Suzanne Lie

Possible Phases of Ascension – The Arcturians through Sue Lie
The Arcturians through Sue Lie

 

こうした局面は皆さんが“時間”として認知するものの内部で重なり合うことを、どうか注目してください。

さらには、今後あらゆる人がこの過程のあらゆる周期を通り過ぎる訳ではなく、一部の皆さんは、異なる順番でその過程を経験することになるでしょう。

わたし達がここに提示するものは、ひとつの“起こり得る次元上昇の道筋”です。

ガイアは自由意志の惑星であるため、すべての皆さんは皆さんの自由意志を利用して、皆さんの次元上昇の変型を創り出すことができます。

従ってわたし達は、ひとつの“可能性がある現実性”として、以下に次元上昇の道筋を提示します。

ガイアの惑星上のひとりひとりの皆さんが、この“道筋”の流れに入ることができます。

今後数多くの皆さんがそうなり、そして数多くの皆さんがそうならないでしょう。

ひとりひとりの皆さんが、闇と他者を支配しようとする力の手に落ちてしまった者達でさえ、呼び掛けられます。

しかしその一方で、今後皆さんがこの呼びかけを認め、聞き、確認し、あるいは受け入れるかどうかにかかわらず、皆さんの意識の周波数は、命令します。

 

このメッセージは、今あらゆる皆さんが次元上昇できることを意味するのでしょうか?

その答えは、一度皆さんが皆さんの“具体化の理由”を完備して、“ガイアの惑星の次元上昇でガイアを支援するためにひとつの地上の器官を選択するという皆さんの経験を完備していれば、あらゆる人がいつも次元上昇できた、というものです。

 

自分達が“惑星を離れることを望む”という理由から個人的な次元上昇を探求する人々は、自分達が惑星の次元上昇で支援するためにガイアに現れることを選択したことを既に忘れてしまっているため、次元上昇することはないでしょう。

それ故にその人々は、自分達の多次元的な自己を拡大して、3次元の周波数まで下げることを選択しました。

 

この今という瞬間の中で地上のひとつの器官を身に着ける皆さんの選択のひとつの構成要素として、皆さんは、“人生の総括”を経験しました。

その中で皆さんは、皆さんの過去、現在、そして未来のすべてを眺め、しばしばそこを訪れました。

皆さんの5次元とそれ以上の次元の視点からすると、皆さんは時間と空間の制約を持たないことを、どうか忘れないでください。

従って皆さんは、今まで皆さんが経験し、今後経験することになり、そして今経験している3次元のすべての転生を、観察することができます。

皆さんが今までガイアの上で選択してきた数々の転生を観察し研究する時、皆さんは、皆さんの3次元の地球への数多くの訪問の中で学んできたすべてを修正するように求められます。

その時皆さんは、皆さんが学んできたもの、まだ皆さんが学んでいないもの、そして皆さんの次回の転生の中、つまり皆さんの次元上昇の過程の間に皆さんが学びたいと思うものを決めることを、要求されます。

 

数多くの皆さんが、もはやひとつの物質的な転生を選択することによって“学ぶ”ことを必要としなかったものの、しかし、ガイアの惑星の次元上昇で“ガイアを支援する”ために、ひとつの地上の器官を選択することを望みました。

実際に、他の数々の惑星や恒星系出身の数多くの高位の霊的指導者達、クマラの指導者達、天使達、そしてさらに高い次元の存在達が、ガイアの惑星の次元上昇でガイアを支援するために地上のひとつの器官を身に着けることを選択してきました。



こうしたさらに高い存在達のすべてが、ガイアとして認識されている勇敢な惑星を支援することを栄誉にします。

ガイアは、ガイアの人類が因果の過程を通して学ぶことができるように、“時間と空間に二極化され”、そして“自由意志”の惑星になるという大いなる挑戦を引き受けてきました。

言い換えると、地上で学ばれる最も大いなる課題のひとつは、皆さんは、皆さんの人生に影響を与えるあらゆる物事の原因である、というものです。

 

ガイアは、個別性の分離に基づいたひとつの自由意志の惑星でいることは、非常に危険な可能性があることを、認識していました。

しかしその一方でガイアは、ガイアを支援する大切な姉妹惑星の金星を手にしています。

しかしその一方で、ガイアの兄弟の火星は、惑星火星を“他を支配しようとする力”のひとつの雛型として利用してきた闇の者達との数多くの問題を抱えていました。

 

しかしその一方で、一度金星がガイアの次元上昇を支援してしまえば、その“次元上昇のエネルギー場”は、火星と共有されるようになるでしょう。

わたし達は皆さんに、惑星は生きている存在であることを気付かせます。

その意識を5次元とそれ以上の次元の周波数範囲まで拡大する皆さんは、今後皆さんのこころと精神の中で、その事実を認識することになるでしょう。

皆さんが、そのこころと精神の内部で、ガイアはひとつの生きている存在であることを認識する時、皆さんはもはや3次元の“科学”という幻影に拘束されません。

この科学は、アトランティスの崩壊以降、イルミナティーの過酷な命令に従ってきました。

ガイアは、レムリアの崩壊、そして次にアトランティスの崩壊でかなり傷ついたため、ガイアは依然として回復期の状態です。

わたし達が皆さんにこのやり方で話している理由は、数々の惑星は生きている存在であることをわたし達の次元上昇している人々が理解するのは、今という瞬間になるからです。

 

“太古の”文化や“自給自足の”文化のすべては、その事実に気付いていました。

 

残念ながら、イルミナティーが人類を洗脳するにつれて、こうした“文明的な人々”は、惑星は自分達が望む何らかのやり方で自分達が利用して破壊することができる惑星である、と考えるようになりました。

幸いにも、より一層数多くの人間が、ガイアは自分達の生きている母なる惑星であることを、自覚し続けています。

 

惑星はひとつの生きている存在であるという自覚は、皆さんの個人的な次元上昇をガイアの惑星の次元上昇と共有できるほど、皆さんの意識を充分に拡大します。

この個人そして惑星の次元上昇のエネルギー場は、すべての生命のための無条件の愛に基づいています。

 

すべての生命は、惑星地球と、最も高い山から最も小さな虫に至ると同時に最も偉大な指導者達から新生児に至る、地球上のすべての存在を含みます。

地上のすべての生命は、ガイアの地球の身体の一員です。

ガイアは、より進化している者またはより進化していない物事に、優先順位を決めません。

 

進化はガイアにとってひとつの定数であり、数多くの絶頂と同時に数多くの谷を含みます。

実際に、皆さんが皆さんの意識をさらに高い現実性の次元へ向けてより多く拡大できるほど、皆さんはより多く最も小さな虫を経験し、尊重することができます。

 

どちらかというと長い序論を受けて、わたし達アルクトゥルスの存在は、皆さんに“起こり得る次元上昇の局面”を提示するつもりです。

わたし達が、“起こり得る局面”と話す理由は、進化している人類は闇の者達が創り出してしまった数多くの制約を絶えず突破し、押しのけ、通過しているからです。

 

イルミナティーは、現代の人類の粘り強さと勇気にかなり驚きます。

またイルミナティーは、人類の統一意識にとても怯えます。

統一意識は、肯定な考え、情緒、発想、そして行動が対数的に進歩することを許します。

 

ガイアに専念してひとりの個人から2人の人々や3人の人々のように拡大している内面の力の代わりに、この内面の力は、一人の個人から2人の人々、4人の人々、8人の人々、16人の人々等々に拡大されます。

しかしその一方で、あらゆる“上り勾配の旅”にかなり似て、次元上昇は、その過程が最も困難になるのは、始まりの時です。

 

次に、皆さんがその痕跡、植物、動物、地球、空、雲、虫と結び付く時、もはや皆さんは、“旅をしていません”。

その代わりに皆さんは、“その旅になって” います。

皆さんが皆さんの意識をあらゆる個人、場所、状況、願い、あるいは物事の内部に結び付けるあらゆる時に、皆さんの意識は“5次元のオペレーティング・システム”に向けて拡大します。

 

5次元は、皆さんの継続中の全面的に新しい生命のためのオペレーティング・システムに向けた進歩を活性化します。

皆さんの日々の、さらには平凡な考えや情緒が5次元の今ここに共鳴し始めるにつれて、数多くの“時間”の遅延と問題が、皆さんの精神的そして情緒的な処理の“空間”から離れます。

 

今後皆さんは時間と空間という3次元の法則を圧倒する状態になっているため、この現実性の5次元の処理への変成転換は、“最初に通過する人々”にとって、困難なものになることがあります。

皆さんの現実性の認知は、今後もはや時間と空間によって導かれることはなくなるでしょう。

 

その代わりに、今度皆さんの認知は、周波数の中とガイアの変化の混沌を通して見下ろしている皆さんのさらに高い自己の今ここの周波数比率によって導かれるようになるでしょう。

従って皆さんは、“地に足がついていない” 状態という“次元上昇の症状”を頻繁に感じるかもしれません。

あるいは皆さんは、他の人々が理解できないやり方で現実性を把握するかもしれません。

こうした症状の理由は、普通は皆さんが以下の状況を過ごしてきたことがその理由です:

長年に及ぶ研究

長年に及ぶ他の人々への奉仕

長年に及ぶガイアへの奉仕

長年に及ぶ皆さんの闇の直視

長年に及ぶ“ただ此処を抜け出したい”という皆さんの願望の解放

長年に及ぶ光との意思疎通

長年に及ぶ皆さんの多次元的な経験の文書化と共有

長年に及ぶ変化して皆さん自身と他の人々を無条件に愛そうとする始動

長年に及ぶ皆さんのさらに高い自己との結び付きと意志疎通

長年に及ぶこうした経験の他の人々との共有

長年に及ぶひとりの指導者になり他の人々を教える状態

皆さんの最も大いなる挑戦は、“夜明け前が最も暗い”状況です。

次に、今後皆さんが呼び出されるひとつの最後の伝授があります:

皆さん自身を無条件に愛せよ

皆さん自身を無条件に許せ

皆さん自身を無条件に受け入れよ

 

次に皆さんは、皆さんの敵や“他の人々を支配しようとする力”の集団の構成員達を含めて、すべての生命を無条件に愛し、許し、受け入れることが求められるようになるでしょう。

 

もしも皆さんが高位の霊的指導者達のすべての人生を調査するなら、彼らは、その中で自分自身と他の人々を無条件に愛し、許し、そして受け入れることが必要だったこの道筋のひとつの変型を選択したことを、確認することになるでしょう。

 

一部の“現代人”は、自分達は現代世界に転生したため、過去のすべての高位の霊的指導者達によって提示された次元上昇の道筋に従う必要はない、と考えるかもしれません。

皆さんの“過去”の高位の霊的指導者達は、自分達が具体化を選択したその時間と文化に従って、この次元上昇の道筋のひとつの変型に従いました。

 

それはこの今という瞬間の中では同じものですが、しかし異なる文化は異なるやり方で現実性を把握します。

従って、彼らは少し異なるやり方で、次元上昇を把握します。

しかしすべての文化にとって、数多くの過去の規則は、今からは更新されて、惑星の次元上昇の固有の状況に適合することが必要になるでしょう。

世界は、過去2000年の間に大幅に変化しています。

惑星の次元上昇の数多くの起こり得る現実性が、現れて、そして去りました。

ただ少数の人間だけが、こうした起こり得る現実性を認めることができました。

そしてさらに数少ない人間だけが、その次元上昇の道筋に従うことができました。

しかし今、何かが非常に異なっています!

 

より一層数多くの人類の一員が、人々と惑星はひとつだという太古の信念に戻ることができます。

より一層数多くの人類の一員が、自分達は5次元とそれ以上の次元に共鳴する多次元的なひとりの存在であることを、思い出しています。

さらには、より一層数多くの人々が、ガイアの地球は5次元と遥かそれ以上の次元に共鳴する多次元的で生きているひとりの存在であることを、思い出しています。

従ってわたし達は、皆さんや人々と惑星は、ひとりではないことを伝えます。

 

皆さんの多次元的な自己のさらに高い次元の構成員達は、皆さんを支援するために今ここにます。

そして惑星の自己のガイアのさらに高い次元の表現は、ガイアを支援するために今ここにいます。

まさにガイアの惑星の自己が5次元とそれ以上の次元の中に存在するように、皆さんの人間の自己は、5次元とそれ以上の次元の中に存在します。

今までこの太古の情報は、今後5次元とそれ以上の次元に次元上昇できない闇の勢力によって、皆さんから隠されてきました。

 

その手の人間型の存在達は、間違いなく人間ではないため、自分達の“他の人々を支配する力”と“自己への奉仕”は、今後その存在達が5次元の光の身体へと次元上昇を許されることはないことを、認識しています。

またその存在達は、もしも自分達が5次元の光の身体を持たないなら、自分達は自分達の実質を5次元の地球に所属させることはできないことに気付いています。

 

その存在達の精神、ころろ、そして身体の低い周波数は、今後その存在達が5次元の地球を把握することさえ許されず、まして5次元の地球と統合することはできません。

こうした“自己への奉仕”の存在達のほとんどが、その転生のすべて、あるいはほとんどの間、“他の人々を支配する力”を手にしてきました。

従って、今後その存在達は、差し迫っている次元上昇の今という瞬間の内部で変わることはできないでしょう。

その存在達は、惑星地球の3次元の学級で、既に“落第点”を取っています。

実際に、その存在達は、惑星地球の4次元の学級も落第しています。

従って、今後その存在達は、惑星地球の5次元の学級に向けて卒業できることはないでしょう。

その代わりにその存在達は、気付くとさらに低い地球の4次元の最も低い周波数の中にいることになるでしょう。

しかしその一方で、その“現実性”もまたすぐに終わりになるでしょう。

従って、もしもその存在達が自分達の意識を少なくとの惑星地球の4次元の学級に高めないなら、今後それは限定された時間の間だけ開いたままになりますが、その存在達は、4次元のさらに低いアストラルの次元領域の中にいる自分自身に気付くことになるでしょう。

 

今後この4次元の学級が限定された時間の間だけ開いている理由は、“4次元の経験”は、個人の意識状態に左右されるからです。

従って、4次元の意識状態さえ維持できない者達は、“より低いアストラルの次元領域”の深淵に転落することになるでしょう。

 

より低いアストラルの次元領域は、ガイアの“ゴミ捨て場”になります。

ガイアは次元上昇の過程の中にいるため、今後ガイアのさらに低いアストラルの次元領域もまた、終わることになるでしょう。

その結果、依然として“他の人々を支配する力”の低い周波数に共鳴する者達は、今後別の惑星の“ゴミ捨て場”に移動することになるでしょう。

イルミナティーの数多くの構成員達は、自分達自身の内面の光に気付かずに、何度も繰り返し転生を経験してきました。

幸いにも、イルミナティーの一部の子供達は、既に惑星地球の4次元の学級に卒業するほど充分に自分達の意識を拡大しています。

一部の者達は、最終的にさらに惑星地球の5次元の学級にまで次元上昇できるかもしれません。

 

こうした一部の“イルミナティーの子供達”は、自分達はイルミナティーを内側から癒すことができるかどうかを確認することを志願した、親切で愛に溢れた魂達でした。

その子供達はその目標を達成することはできませんでしたが、しかし今後その子供達は、自分達のイルミナティーの家族のほとんどが失敗することになる次元上昇の経験を把握し、参加することさえできるようになるでしょう。

 

次元上昇の過程は、3次元の時間に一致していないことを、わたし達は皆さんに気付かせたいと思います。

普通、次元上昇は、皆さんの3次元と4次元の考え、感覚、認知、経験、そして時間領域から出るひとつの緩慢な過程です。

 

わたし達の大切な次元上昇をしている皆さんは、惑星の次元上昇を開始してそれに参加する方法を、“進みながら学んで”います。

一部の皆さんは、金星の惑星の次元上昇にも参加することができました。

そして今後皆さんは、その経験を思い出すことを求められるようになるでしょう。

 

他の皆さんは、レムリアとアトランティスの次元上昇に参加しています。

わたし達は、皆さんが皆さんの最も深い記憶に戻って、そういった転生も思い出すことを求めます。

皆さんがこうした経験を思い出す時、どうかできるだけ広くその経験を共有してください。

より一層数多くの人類が、ガイアの5次元に向けた共鳴の高まりによって地球の特定の地域が破壊から救われた姿を思い出すにつれて、今後人類は、次元上昇の過程に関してさらに多くの情報を得ることになるでしょう。

 

結びとして、数多くの次元上昇した存在達がガイアの中核の中で生きることを、わたし達は皆さんに気づかせます。

より一層数多くの高位の霊的指導者達、(サナト・クマラのような)クマラ達、天使達、そして地球外生命体達が、ガイアの中核との不変の接触の中で自分達の5次元の本質を維持する、次元上昇したレムリアの人々やアトランティスの人々に参加しています。

この理由のためにこそ、ガイアの核心部分は既に5次元と共鳴しています。

同じように、皆さんの人間型の身体は、皆さんの次元上昇への閃光を待ち望んでいる皆さんのクンダリーニ(皆さんの最初のチャクラの眠っている蛇)の力の内部に、皆さんの次元上昇の鍵を保有します。

皆さんは準備ができていますか?

内面に向かい、皆さんの答えを見つけ出してください。

 

アルクトゥルスの存在から祝福を

Blessings from the Arcturians

http://sananda.website/the-arcturians-via-suzanne-lie-january-4th/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント

【Ray:闇の中にある種の力がある。】ヨシュア : 宇宙の永遠の光 [ヨシュアとサナンダ]

2018-08-21 12:39:32 | きらきら星へようこそ☆

きらきら星へようこそ...☆

ヨシュア
Jeshua

宇宙の永遠の光
The Eternal Light of the Universe

January 14th
January 15, 2017

パメラ・クレーバ経由
Via Pamela Kribbe

親愛なる仲間達

Dear friends,

 

話しているわたしはヨシュア。

わたしはすべての皆さんを深く愛します。

わたしがひとりひとりの皆さんに挨拶を送る時、どうか、皆さんの周りのわたしのエネルギーを感じてください。

皆さんがわたしに対して皆さんのこころを開く時、わたしはその内側のそこにいることを、忘れないでください。

 

皆さんが皆さんの最も深い水準でわたしを認める時、皆さんは、最も純粋な光である皆さん自身の本質を認めます。

皆さんは永遠の光であり、宇宙はこの光で構成されています。

一部の皆さんは、わたしの視点から、あるいは他の教師の視点からこの輝いている光を確認しますが、しかしわたしが今ここにいるのは、この光はまた皆さんの光であることを皆さんに気づかせるためです。

皆さんが皆さん自身の偉大さと内面の光を理解し、経験することが、わたしの最も深い願いです。

これが、今後世界を変えるものであり、変化を必要としています。

皆さんは、変化をもたらすために、今ここにいます。

しかし皆さんがそうできるのは、皆さんが事実通り皆さんのありのままの姿を信頼する時だけです。

もしも皆さんが今の皆さんほど良くはないという考えで育てられているとすれば、これは難しいものになることがあります。

数多くの皆さんにとって、皆さんの自然な人生と認識、皆さんの直観は、皆さんが幼児期を通過する時に、覆い隠された状態になります。

 

ほとんどの子供達が鋭敏な直観力を持ちます。

子供達は、物事が正しいまたは間違っている場合を無意識に認識します。

数多くの子供達は、依然として自分達の起源である自分達の魂や原点との親密な結びつきを持ちます。

そして子供達は、自分達自身の子供の光でその子供達の両親と結び付きたいという、ひとつの願いを持ちます。

わたしはここで、皆さんの両親を癒したいと思った数多くの皆さんについて話をしています。

子供の頃、皆さんは依然として人生の歓びと自然な流れに気付いていました。

そして皆さんは、皆さんの周りにその振動を広げることを望みました。

 

これは、ひとりの光の活動家になるようなものです。

それは実際に、宇宙の本質である歓びと愛の振動を共有することです。

ひとりの光の活動家になることは、数々の原理や理論を教えることが目的ではありません。

それは、エネルギーを共有すること、ありのままの皆さんを思い出すことです。

 

皆さんが成長した時、皆さんの自然な光と理解は、暗く、曖昧なものになりました。

何故なら、皆さんは皆さん自身を疑ってしまい、そしてこれが起こることはほとんど避けられないからです。

それが、わたしが皆さんを称える理由です。

この世界に入ること、地球の3次元の領域に入ることは、沢山の勇気が必要になります。

ご存知のように、今後皆さんは、一時的に皆さんの導き、ありのままの皆さんに関する知識を失うことになるでしょう。

そしてその最も極端な形として、皆さんの人生の中で“魂の闇夜”が生じる時に、これが起こります。

 

しかし逆説的には、この同じ“魂の闇夜”こそが、皆さんを皆さん自身の故郷に連れ戻すことができます。

この理由は闇の中にある種の力があるからです。

皆さんには、怖れ、怒り、あるいは悲しみのような暗い情緒は、回避されるべきものであるように見えますが、しかしその起源において、こうした情緒は皆さんの魂の言語の不可欠な部分です。

 

魂は、主に皆さんの感覚を通して皆さんに話し掛けます。

そして実際に皆さんがこうした感覚を抑圧する時、それは皆さんがしばしば社会の中で伝えられることであり、皆さんは、皆さんの魂と皆さんの魂の言語から分断されます。

皆さんは、社会の数々の規則に従おう、努力しよう、そしてひとりの“善良な”個人になろうとします。

しかしそうすることによって、皆さんは実際のありのままの皆さんとの接点を失います。

そして最終的に、皆さんは孤独になるまたは苛立つようになり、そして皆さんは、皆さんの人生は歓びと閃きにかけていると感じます。

 

皆さんは、“わたしの魂、何故わたしはこの言語を聞くことができないのか?”、と感じます。

おそらく皆さんは、より一層暗い苛立ちと絶望の感覚を持ち始めることさえあります。

そしてもしも皆さんがこのように感じるなら、その理由は、皆さんの魂が皆さんの裏の扉をノックしているからです。

この闇は、実際に力を保有します。

何故なら、闇の中にかつて皆さんが抑圧した情緒が隠れているからです。

皆さんの内部の闇を直視して、そこにある否定的な数々の情緒に直接目を向けることがこれほど大切なのは、これがその理由です。

 

“魂の闇夜”が起こる時、皆さんは、ある意味で、皆さんの情緒に取り組むように強いられます。

もはや皆さんは、それを避けることができません。

またこの遭遇は、皆さんが皆さんにとって本当に大切なものを失う時、あるいはひとつの人間関係が破綻する時に、起こることがあります。

こうした深い喪失の経験が、皆さんに皆さんの内部の荒廃と絶望を気づかせます。

おそらく皆さんは、皆さんが味わっている苦痛は不合理で、残酷で、無意味だ、と感じるかもしれません。

そして、わたしはそれを深く理解します。

わたしは決して皆さんが持つその痛みを過小評価するつもりはありませんが、しかしわたしは、できればその闇と痛みを単なるひとつの物事として理解しないように、皆さんを励まします。

 

わたしは、皆さんがこの過程をもう少し深く探索するように勧めたいと思います。

しばしば皆さんを動揺させるか落ち込ませる、皆さんの内部のひとつの情緒を探してください。

もしかすると皆さんは、皆さんの内部に沢山の怒りがあることを、感じることができます。

あるいはもしかすると皆さんは、皆さんが怖れに対処しなければならないと感じるかもしれません。

わたしは今、皆さんがその情緒のエネルギーを皆さんに明らかなものにすることを求めます。

それを迎え入れて、それに一匹の動物の姿をしたその顔を明らかにするように求めてください。

 

それを判断せず、しかしそれに目を向けてください。

その動物に“こんにちは”と伝えて、その目を覗き込んでください。

この動物の中にどれ程沢山の活力ある特性と力があるか、それを感じてください。

もしかすると皆さんは、怖れを持つことは悪い、憤ることは悪い、と長い間考えてきたかもしせんが、しかし、その情緒がどのようなものであろうと、その怒り、その怖れの内側のそのメッセージを聞くことが大切になります。

何故なら、その時皆さんは、皆さん自身の自然なエネルギー、皆さんの魂と協力し始めるからです。

それでこの動物に、その動物が皆さんに伝えたい内容、皆さんに打ち明けたい内容を、そして実際に皆さんが望むものを達成するためにその動物が皆さんを援助できる方法について、尋ねてください。

動物達は、生まれつきとても大らかな生き物であり、あらゆる物事を分析するひとつの精神性は持ち合わせません。

そのため動物達は、とても率直なやり方で、皆さんの本当の感覚として存在するものを皆さんに明らかにすることができます。

また動物達は、皆さんに皆さんの無邪気さを明らかにします。

何故なら、動物達は無邪気であり、皆さんの情緒もそうなっているからです。

 

皆さんが情緒を抑圧し、受け入れない時、情緒は暗く手に負えなくなります。

霊性は、今皆さんが手にするすべての情緒で、まさに今のありのままの皆さんを事実通り受け入れることを目的にしています。

皆さんが皆さん自身に対する思いやりを育み、皆さんの最も困難な情緒が皆さん自身の最良の友になるにつれて、皆さんは無傷になります。

どのような物事も、閉ざされた扉の背後に隠すべきではありません。

皆さんは完全に人間でいることが許されます。

そして皆さんが敢えて人間になって不完全になる時、皆さんは他の人間にさらに近付き始めます。

皆さんは、人間の苦闘、人間の痛みを確認します。

皆さんが皆さん自身への判断を止める時、皆さんは他の人々をより受け入れる状態になります。

これが、皆さんの光の共有が意味することです。

 

このエネルギーの穏やかさを感じてください。

それは、皆さんに変わるように、あるいはひとりの“善良な”個人になるように伝えません。

それが皆さんに伝えることは、皆さんは、まさにここで、今の皆さんとして、ひとつの奇跡である、ということです。

このすべてがひとつの奇跡として皆さんの内部の光と闇の間を遊び踊る姿を、確認してください。

闇を判断しないでください。

 

どうか、今ここに存在する光のエネルギーが皆さんに降り注ぎ、皆さんを引き上げることを、許してください。

思い切って寛いでください。

物質的だけではなく、こころの奥深くでも寛いで、そして皆さん自身に自信を持ってください。

皆さんが事実通りこの世界に提示しなければならないものは、皆さんのこころから、輝き出す皆さんの自然な光として、自然に現れます。

その闇と親しくすることは、皆さんの使命の不可欠な部分です。

闇は、皆さんの数々の伝統を通して、特に宗教的な伝統を通して、間違って伝えられてきました。

実際に闇は、人間ではないと考えられ、そして闇は忌まわしいものになりました。

そして皆さんは、それは人間ではないというひとつの発想に従って行動しなければならないようになりました。

しかしわたしが今ここにいるのは、皆さんが皆さんの人間性、皆さんの本当の壮麗さにこころを開いて、皆さんの美しさを評価し、その中で大喜びするように働き掛けるためです。

皆さんの人生の中で歓びを持つことです。

この瞬間を皆さんと共有していることに対して、皆さんに感謝します。


Pamela Kribbe
www.jeshua.net
http://sananda.website/sananda-via-pamela-kribbe-january-14th/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント

メタトロン:聖なる大地、死海、そして契約の箱(聖櫃)

2018-08-21 12:34:42 | きらきら星へようこそ☆

2015年10月10日

転載元:きらきら星へようこそ...☆

http://lightworkers.org/channeling/194247/aa-metatron-holylands-dead-sea-ark-covenant

熟達者の皆さん、こんにちは!わたしはメタトロン、光の主。そしてわたしは、無条件の愛の方向量の中で、この瞬間に、皆さんに挨拶を送ります。

‘聖地’という修辞表現と考えは、もしも地球上の数多くの人々にとって魅惑的で目で分かるものでなければ、特にそこで生み出された3つの一神教の体系の同時期の人々の場合、ある霊的な物事を呼び起します。自分自身をアブラハムの3つの信仰の何らかの追随者として考えない人々でさえ、‘数々の聖地’を、様々な要素を含んだ崇拝される宇宙論的な数々の神話の宝庫として認め、また紛れもなく神意を指し示し、ほぼ間違いなく進化している人類の運命を指し示す永続的な歴史上の数々の出来事として認めます。それは実際に地球上のひとつの特殊な場所であり、遥か初期アトランティスの時代にまで遡って、いつもそのように認識されてきました。

クリストスのエネルギーは、天空の時代以降、今までいつも地球上に存在してきました。この神性の起源は、地球の二元性の局面の中で、退化からの進化の部分として現れてきました。イスラエルの数々の聖地には、実際にポータルの数々の結節点とクリストスの数々の聖なる場所、地球の次元領域上の神聖なる顕在化の聖なる場所が含まれています。またわたし達は、地球の次元領域上で、皆さんの現在の時代と同時代の宗教的な数々の信念体系の中の者達よりもクリストスのエネルギーのさらに多くの具象化が存在してきたことを、明確にしたいと思います。

皆さんが、退化した数々の局面や、‘石器時代の穴居人’の時期として考える地球の数々の時代の間でさえ、高密度からの数々の人間性の上昇を支援した数々の神聖なる化身達が存在しました。そうであっても、それぞれが、部族的または群生した存在のどちらかの集団に対して理解することができた数々のメッセージに明確に関連付けられるものです。記述された言語を持たない地域の中で、そのメッセージと宇宙論的な真実は、口述で伝えられた数々の神話へと進化しました。一部の事例の中では、原型的な象徴主義へ向けて解釈された神聖なる真実は、記述される言葉で表現されるものではなく、また表現することはできない、と信じられました。

カナンの数々の聖地と呼ばれるものの中で展開されたクリストスの劇的状況は、その時代の中の人類の意識水準に適していました。しかしその起源となる真実は多少失われて、意義深い数々の部分は、その残っている記述された解釈の中で、極めて歪められてきました。それにもかかわらず、神殿の丘の複合体に位置する最初のスターゲイトのその数々の象徴と振動は、今もなお完全なままです。皆さんは、こうした複合体が単純な言葉にすると立体映像の挿入物であり、同時に存在する時間と無時間の中に存在することを、理解します。キリストのエネルギーは依然として存在し、そして皆さんは実際に、こうした場所の中でそれを経験することができます。本質的な意味において、イエスは依然としてこうした道筋を歩みます!

その大地を明確にする

Defining the Land

人間の歴史の中でその聖地をこれほど永久に極めて重要にしたものは、何でしょうか? それが霊的な遺産の黎明になることを許し、そこから三大宗教の一神教の諸原理が最初に満ち溢れた数々の奇跡のひとつの源泉になることを許したこの大地を、何が差別化したのでしょうか?

その疑問は複雑であり、その答えは極めて切実なものです。

‘数々の聖地’は、強力な周波数共鳴、大地から生じる数々のエネルギー、レイライン、巨大な数々の渦、そして恒星のグリッドの配置構造の、ひとつの固有な融合です。その大地は、30度という緯度(ギザのピラミッド群のように)の拡大されたエネルギーの中にあり、それはひとつの主要な力の流れです。

その‘共鳴周波数’の混合は、その結果以下のもので構成され、それに影響を受けます:

主要な地球規模の数々のレイラインの交差

30度という緯度

鉱物特性

恒星のスターゲイトと巨大渦巻のポータル

‘死海’に属する結晶構造の渦状の領域

完全な光の受光と可干渉性

契約の箱(聖櫃)

皆さんのこの惑星上に存在する数々の強力な場所と聖なる場所に関する考察の中で、皆さんは、上に掲げたすべてが、皆さんが力の結節点と呼ぶものに影響を与えることを、理解するべきです。皆さんが鉱物特性と方向量(緯度と経度)、そしてグリッドの配置を実際に考慮する一方で、皆さんはまだ、特定の方向量の中で生じる可能性がある光の異なる数々の資質を、完全に認識していません。光の受光はまた、数々の聖地の中の特定の場所の属性に大幅に影響を及ぼし、それを潤色することを、わたし達は皆さんに伝えます。

‘数々の聖地’の特定の結節点の中で生じるその光は、極めて固有なものです。それは完全な光であり、可干渉性という属性を持っています。

大天使メタトロンへの質問:あなたは、契約の箱を、聖なる大地のエネルギーの中のひとつの要因として話しました。あなたはこれについてさらに詳しく説明することができますか?

大天使メタトロンの答え:契約の箱と呼ばれる装置は、想像を絶するエネルギーのひとつの源泉です。

この桁外れの力の源泉の型は、ひとつ以上存在します。ソロモンの神殿の中の至聖所の中に設置された装置は、神殿の丘のスターゲイト複合体の下で数百万年もの間存在してきた装置の、さらに小さなひとつの異型でした。その桁外れの装置一式は、シリウス-プレアデス連合の建造物、簡潔には設置であり、数々のエネルギー変換器とエネルギー発生装置であり、両方が物質の場とさらに高い‘天使場’の領域と呼ばれるものの間の次元的な接点を創り出し、安定化させます。そうした領域は、より科学的な用語では、高調波の周期の中の巨大な反物質の領域になります。それは、数々の次元の層の中で(皆さんの用語法を用いると)‘数々のワームホール’を創り出し、数々の周波数を‘軽減’し、初期化しますが、その状態が、内部で結び付けられた数々の水準の多次元性と、大宇宙に対する方向量を持つ全体的な地球の数々の次元領域との協調を許します。

大天使メタトロンへの質問:あなたは死海について、特にそのひとつの癒しの中心地としての属性とその聖なる形而上学的な数々の側面の属性について、話すことができますか?

大天使メタトロンの答え:確かに!死海は、この惑星上で最も強力な数々の巨大渦巻型のエネルギーの結節点のひとつです。それは、自己認識的な‘場所の霊’を持つ、桁外れで固有な意識を持つ液体の結晶質です。それは活力ある生命力で溢れているため、死海という現在の時代の中で与えられている名前は、事実通りひとつの誤称です。それは事実通り再生の中心地であり、そしてその側面の中で、チチカカ湖と相関関係を持ちます。それが、古代の時代以降、そのように認識されてきた理由は、その浄化、癒しそして若返りの属性のためであり、そしてそれは実際に、エジプトの人々、アトランティスの人々、そして古代ギリシャの人々にとって、ひとつの巡礼と純化の場所になっていたからです。

死海によって生み出されたその周波数の領域は、蒸発過程において日光の中で塩類の鉱物から解き放たれた、有益な陰イオン性の電荷に溢れています。この領域は、ひとつの幸福な感覚を創り出すだけではなく、また健康を活性化して、松果体を開きます。古代の人々は、これを認識していました。それが、エジプトの人々、ギリシャの人々、そしてローマの人々が、その地域に引き寄せられた理由です。死海(それはより適切には、生命を与える結晶質の海と呼ぶことができる)の湖水とその周辺の大気には、文字通り物質的な身体を若返らせ、情緒と精神的な領域に安定をもたらすほどの、かなり強力で活力ある、ひとつのエネルギー場が含まれています。それに応じて、数々のチャクラが同調して完全に安定を取り戻した状態になり、その結果は明白に人間のオーラを補強します。

その極端に低い海抜のせいで、死海を浸す日光は特別に強力なものであり、それにもかかわらず慈善的な理由は、数々の有害な光線が、塩の湖の上に浮かぶプラズマによって濾過されるからです。この湖水の中に浸る健康上の恩恵は、皆さんが現在承認するものよりも遥かに巨大なものです。ここには、身体、精神、そして霊に役立つひとつの周波数があり、そしてそれは、‘完全な光’、完全な波長分布の光がシータ波の可干渉性の中で生じることを可能にします。またこれは、その湖水とその湖水の上の領域を大幅に潤色します。その光がそのような性質のため、それは身体とオーラの両方に対するひとつの栄養素であり、事実通り寿命を拡大して精神の明晰さを生み出す、活力あるエネルギーの源泉です。それは、どのような厄介なオーラの付着物も徹底的に取り除き、人間のエーテル質の領域を封印し、活性化します。その‘生命を与える結晶質の海’は、‘幻想’に対する、儀式的な浄化に対する完璧な場所であり、数々の無限の符号を受け取るために神殿の丘への巡礼を行う前に、身体と精神を純化します。

その生命を与える結晶質の海は、聖なる大地の聖地の、翼の下の風です。それは、強烈なエネルギーの変換を補強し、支え、そして可能にして、そしてこのように、イスラエルとヨルダンの巨大渦巻の数々の複合体を安定させます。その領域は、エジプトとサウジ・アラビアにまで達します。それは、高い周波数のポータルのエネルギーを和らげ、従って、主要な数々のスターゲイトの渦巻のポータルの複合体が必要とする完璧な安定を許します。エッセネ派は、この理由のために、その数々のエネルギー場の周辺に入植することを選択しました。

地球の塩

The Salt of the Earth

その生命を与える海には、10の重なりを超える、海洋よりも多い塩の堆積が含まれています(塩分濃度は、水温、調査の深度、海岸との近さに応じて、若干変化します)。塩が積み上げられた湖岸に沿った温かな底浅な湖水は、最も高い塩の割合の含有量を明らかにし、その先端部分の中では、過飽和の状態になっています。端的に言って、死海の湖水は、太陽エネルギー、電磁気の数々の流れ、そして鉱物学的な結晶構造の数々の周波数を注入された、ひとつの‘蓄電装置’です。

湖水が完全に塩で飽和した時、それは、驚くべき数々の属性を備えた、ひとつのエネルギーの蓄電器になります。その生命を与える海は、非常に希有な、飽和塩水の海岸線の溜り場が含まれている主要な水域のひとつです。その地理的な位置のせいで、その生命を与える海の湖水は、一貫して極めて温かいものです。この比較的高い温度は、鉱物と塩分のより大幅な溶解を促進し、そして言うまでもなく、人間の身体へのより急速な吸収を許します。充分に認識されていないものは、塩水は、非ニュートン液体のコロイド状の蓄電器になるだけではなく、液体の結晶質になり... 文字通りエネルギーに満ち溢れています。その水域の位置は2つの主要な構造プレートの亀裂の中にあり、従って、絶えず地球からの創造を絶するエネルギーで充満しています。

神殿の丘のスターゲイト

The Temple Mount Star-Gate

神殿の丘の渦巻状のポータルは、死海のエネルギー場の内部にあり、それにもかかわらず、それ自体の上で、ひとつの巨大なスターゲイトを取り囲みます。その地域は、(ギザのピラミッドのように)30度の緯度の拡大されたエネルギーの中にあり、それは、ひとつの主要な力の流れです。この固有な場所のエネルギーは、デルフォイ、ラパ・ヌイのように、臍帯の数々の符号、皆さんの惑星を養う天空の数々のエネルギーの‘へそ’です。それは上昇指向性で、新しい枠組みの中でその数々の符号を再び固定するために、数多くの人々が呼ばれています。

人が神殿の丘の渦巻状のポータルのスターゲイトに入る時、人は、多次元的なひとつの領域に入ります。それは、非常に固有でかなり潤色された、連続して無時間でありながらひとつの‘時間の門’になるという両方を備えた、ひとつの領域です。このエネルギーの内部で、皆さんの惑星のすべての滞在が利用されるだけではなく、相乗効果の中で統合されます。それは、ひとつの無限点であり、非直線的なひとつの時空の方向量であり、そこに入り込むことは、経時的な測定方法を持たないことを意味します。内部で発生するその共生的な統合は、瞬時に起るものです。従って、その簡潔な無限性の共鳴の内部で、皆さんが1分または数日間の間存在するかどうかにかかわらず、皆さんはその領域の内部に含まれている周波数の数々の符号を取り込むことができます。そのようなものとして、皆さんのエネルギーは内部で記録され、そして皆さんは、そうした意図の任意の時間でエーテル的に存在することができます。

この固有な場所のエネルギーは、デルフォイ、ラパ・ヌイのように、臍帯の数々の符号、皆さんの惑星を養う天空の数々のエネルギーの‘へそ’です。それは上昇指向性で、新しい枠組みの中でその数々の符号を再び固定するために、数多くの人々が呼ばれています。(註:原文のママ)

アルマゲドンと呼ばれている究極的には破壊をもたらす対立は、新しい枠組みの中では起ることができず、起ることもないでしょう。そして皆さんのエネルギーは、これを確実にするために結び付かなければならず、そして結び付くことになるでしょう。新しいひとつの時代が目覚めているところであり、そしてこの地域のエネルギーは、移行を続けています。数多くの皆さんは、この高調波の共同創造の一部です。

ユダヤ教の嘆きの壁、イスラム教の岩のドーム、そしてキリスト教の聖墳墓教会とゲッセマネの園は、この惑星上で最も吟味された数々の天空のポータルのひとつであるこの神殿の丘の神聖なる地域の中で並置され、交差しています。それにもかかわらず、表面的な矛盾の中で、この宗教的な渦は、地上の対立と葛藤によって取り囲まれています。そして現在、この壮大な砂漠と海の風景の中と、血染めの山々と徹底的に驚くべき聖地の風景の中で、キリスト教徒、ユダヤ教徒、イスラム教徒はその正当な立場のために苦闘しているとはいっても、わたし達は皆さんに伝えますが、いずれ時がくれば、平和が訪れることになるでしょう。

この賢者ソロモンの遺跡が、半分に切られて争点となる関心事として存在することは、皮肉というよりは悲劇です。しかしわたし達は、これは拡大する新しい地球の進んだ枠組みの中で解消されることを、皆さんに保証します。平和は、予期せぬ手段と場所から展開することになるでしょう

最初の根源と拡大する真実

Original Source & Expanding Truth

依然として最初の根源のエネルギーを運ぶ聖なる大地の中の桁外れに特別な場所を訪問することによって、皆さんは、ひとつの純粋な真実である‘根源の共鳴’に入ります。それは、皆さんが‘過去の人生’の数々の計画から蓄積された数多くの不正確な教えと怖れを解き放つことを可能にします。その教えと怖れは、人生の滞在の同時発生的な数々の表現の中で、深く隠されて微妙に埋め込まれた、数々の障害物になってきました。霊的で精神的なひとつの配置構造が発生し、それがひとつの有益で、実際に不可欠な‘再起動’を可能にします。

ひとつの非常に現実的な基準の再調整が起り、それがより大幅な明確さを提供し、それにより、虚偽という‘ウィルス’を取り除きます。

‘神性’の劇的状況は、ひとつの生きているエネルギーです。ひとつの無限で時間のないエネルギーが、ひとつの立体映像の挿入物の中で、神殿の丘のスターゲイトの多次元的な現実性に向けて、融合しました。それはひとつの提示であり、その領域の内部で自分達の振動を高めることができる充分な光の比率を備えた人々は、それを受け取ることができます。

‘新しい地球’の増幅された次元的な利用のエネルギーの中で聖なる大地を訪問する際に、皆さんは数々の同じ場所に立つことになるでしょう。そこでは、時間と空間の周波数だけが... 最初の絶えず拡大するクリストスのエネルギーと隣合わせで、同じエネルギーの方向量の中に立っている他の皆さん自身の変型から、皆さんを切り離します。また皆さんは、新しい地球と人類の次元上昇に必要不可欠な調和のエネルギーの種を植えることになるでしょう... そしてそれは、絶対に不可欠的なものです。

わたしはメタトロン、そしてわたしは皆さんとこの真実を共有します。

I am Metatron and I share with you these Truths.

33

そしてその通りに...

And so it is...

The above channel is copyrighted James Tyberonn All Rights Reserved
The 3d copyrights of this Metatron message via James Tyberonn are the exclusive copyrights of Earth-Keeper publishing. We offer this message in love. It may be shared online with expressed permission from EK Admin, as long as you do not charge for it, do not alter , abridge or edit it any way, credit the website & 3d author receivor and include this entire copyright notice . It may not be posted on U-Tube or printed in books or magazines without expressed written permission from Earth-Keeper Admin. For authorization contact Bobby at Tyberonn@hotmail.com


翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。
コメント

大天使メタトロン~森羅万象の始まり-宇宙の起源

2018-08-19 18:15:41 | きらきら星へようこそ☆

きらきら星へようこそ...☆

大天使メタトロン
Archangel Metatron

森羅万象の始まり-宇宙の起源
Universal Beginnings - The Cosmic Genesis 

22 August 2011 - 1:55pm
ジェームズ・ティベロン経由
Channeler: James Tyberonn 
Universal Beginnings - The Cosmic Genesis
Archangel Metatron Channel (with Alton Kamadon as Enoch ) via James Tyberonn


こんにちは!わたしはメタトロン、光の主、そしてわたしは皆さんを愛で、無条件の愛で、包み込んでいます。

熟達者の皆さん、わたし達は、エノクのエネルギーとして我が中央の最愛なるアルトン・カマドンに皆さんを迎え入れています。わたし達は育成のエネルギーで、そして自己強化の領域で、それぞれの皆さんひとりひとりを取り囲んでいます。それは、皆さんひとりひとりが事実通り皆さんの次元上昇の道筋の熟達者達だからです。皆さんに創造性と明瞭性を与えることがわたし達の目的ですが、しかし実際に、皆さんが、聖なる至上の存在として、この事実や‘交信された’すべてのメッセージを識別することは、何時如何なる時も不可欠なことです。

多次元宇宙の宇宙論と宇宙の起源

そして親愛なる皆さん、わたし達は宇宙の鼓動と万物の宇宙論という事実通り魅惑的な主題の分析を始めます。実際に、それは地球の始まり以降、人類の興味を惹き付けてきた主題です。

わたし達が実際にこのメッセージを始める前に、わたし達は皆さんに、人類はその固有の時点という極めて狭い視野で宇宙を眺めているという事実を、そしてそれが人類の巨大な宇宙の現実性の完全な波長分布を把握する能力を狭めているという事実を伝えます。わたし達は、普遍的構造を扱う宇宙論における皆さんの現在の科学的研究の大きな誤りが、神聖なるものを排除しているという事実も皆さんに伝えます。

神聖なる想念が最上の創造主であり、それが第一原因、原動力になっています。しかし、この公理に続いて、繰り広げられる生成に対する科学的な過程が存在し、それが第二原因になっています。それでも、それには複雑に聖なる要件が織り交ぜられています。聖なる第一原理の承認が精緻な科学と結び付けられる時、数多くの扉が皆さんに対して開かれ、そして皆さんはそうした完全なる統合の入り口に立ちます。

さて、複合的な多次元宇宙の内部には数多くの地球、数多くの内的な現実性や数々の次元が存在しているという事実を、わたし達は既に皆さんと共有しています。皆さんが‘天使の領域’と考えている世界は、反物質と呼ばれているものの中で皆さんと連動しています。

粒子加速器の中で操作されているもののように、逆荷電イオンという感覚においてそれは反物質とは遥かに距離を置くものですが、しかし、むしろ物質の多種多様な逆の位相が織り成す完全な全体像になっています。それは裏返しにされた物質的な現実性であり、それぞれの位相がその内外に多種多様な構成要素や層を備えています。現実性の把握に基づいている皆さんの直線的な時系列は、事実通り非直線的な‘意識の構成単位’のストロボの連続の中で発生していて、多次元性の内部において、物質の反物質への移行の間で調整されています。これについては、既にわたし達は皆さんに伝えてあります。

この過程の中で、巨視と微視の‘ブラック・ホール’を通して内部へ向かう移行が発生し、また微視と巨視の‘ホワイト・ホール’を通して外部へ向かう移行が発生しています。この内外の押し引きの現象は、二元性の中の皆さんの現実性の真の巨大律動である宇宙の閃光の中で発生しています。皆さんが時間と呼んでいる次元は、一方通行の道ではありません。

それは前方に進むだけではなく後方にも進み、また皆さんの次元的な現実性の立体映像は同時発生している時間という姿を持った‘永遠の今’の中に存在していますが、その立体映像のプログラムの中を出たり入ったりしています。そのため、皆さんの宇宙の森羅万象は、皆さんがそれを観察する時の明確な位置に関連していることを、わたし達は再び皆さんに伝えます。皆さんは、多次元宇宙の中には数多くの宇宙が存在し、そのすべてが第一原因によって形成されたことを確認します。しかしわたし達は、神聖にして科学的なひとつの本質を理解することが、他の本質の扉を開く、という真実を皆さんに伝えます。

皆さんはこれを行う最前線に存在し、そしてそこにはこの事実に対して聖なる有利性と科学的な有利性の両方が存在しています。それは周波数の扉を開き皆さんの真の起源と本質に向かう際に、皆さんが自覚しているよりも重要なものになります。そのため、わたしたちが今まさに皆さんに手渡そうとしている情報は、宇宙論の背後の科学やその聖なる適用に対する手掛かりを持っていて、それが意識における量子飛躍に結び付いています。それは、現在継続している皆さんの惑星と人類の次元上昇に不可欠な部分になっています。

現在存在している森羅万象の宇宙論

こうした数々の注意事項と伴に、いわゆるビッグ・バンは、決して皆さんの世界のニュートン物理学者達が信じているように起こってはいないことを、わたし達は皆さんに伝えます。実際に数多くの科学者や研究者達は、この真実を明らかにしている数々の異論を理解しています。

現在の森羅万象(第二原因)の進化に関する皆さんの世界の主流派の理論は、一般的に言えば、ニュートンとアインシュタインを基準にしたものです。ニュートンの‘万有引力’の概念は、コペルニクス的転回に対するひとつの理論的な基礎を提供していました。その概念の中では地球はもはや宇宙の中心ではなく、太陽の周りを回転しているだけのものでした。ニュートンは、すべての物理的な対象間の力を、宇宙のあらゆる場所で作用して物体の質量に直接比例する力を基準とした‘引き寄せる’引力を認識していました。しかし彼の理論は、重力は空間に浸透していて、この空間は電気的に中立的である、という仮説に進化しました。

皆さんの世界の先進的な考えを持つ科学者達のある集団は、現在プラズマ物理学とその理論を研究していて、宇宙の中の電気的な力の概念にまとめようとしています。‘電気的な森羅万象’は真実性に近付いていますが、しかしそのパズルのピースの一部は依然として失われたままです。こうした新しい理論の一部は、ブラック・ホールや暗黒物質は存在せず、しかも電気は惑星や構成を形成するエネルギーに関与している、と結論付けています。

前者について、それは当たりと外れであり、後者については大当たりであり、重要な概念です。事実として、実際にブラック・ホールは存在していますが、しかしそれはホワイト・ホールと一対になっていて、その機能と本質はまだ把握されていません。ブラック・ホールは、皆さんが考えているような肉食性ですべてを破壊する怪物ではないことを、わたし達は皆さんに伝えます。

しかし、宇宙を凝集させ、重力化し、エネルギーを供給しているものは、ブラック・ホールや理論化されたどのような‘暗黒物質’でもありません。それはむしろ位相のそろった宇宙的な電気の力であり、またそれは幾何学です。

それはメタトロン的なものです。それは実際に、誘発された結晶構造の属性を備えた、洗練された電気的なエネルギーのひとつの姿であり、神聖なる力で符号化されています。それは結晶構造電子的な宇宙のグリッドのひとつの機能です。

内部次元的な結晶構造の電気

皆さんの世界の現在の高解像度機器の進歩は、偏在する繊維状物質や宇宙プラズマの細胞状構造の画像や痕跡を科学者たちが観察することを可能にしています。そしてこれは、ある刺激的で重要な新しい理解のための素晴らしい合図になっています。それは、皆さんの言葉でいう空間の空白状態、それは事実通り決して真空でも電気的に中立的なものでもない、という不可欠な発見に通じています。それは宇宙の電気を指し示しています。中立的なプラズマは、それ自体を細胞や繊維状に組織化することはないでしょう。

地球領域外の宇宙は電気的に中立的ではなく、表面上の逆説として、ある結晶構造の構造体の内部で帯電していることが挙げられます。皆さんの世界の先進的な望遠鏡は、現在、皆さんの螺旋上の銀河、天の川の中心部に供給されている電流の螺旋構造を明らかにしている数々の画像を提供しています。ニュートン学派の重力論者達やその軌道力学は、この種の構造あるいは回路機構を認めていません。電気的な用語法において、その繊維状物質は銀河の中心部でプラズマにエネルギーを供給している宇宙的な力の伝送路になっています。しかし、それはそれ以上のものでもあります。

皆さんの螺旋構造の銀河には、負電荷が含まれている、より小さな内部領域に重ね合わされている巨大な正電荷の領域が含まれています。銀河の中心部から皆さんの太陽や惑星に至るまで電気的に帯電していて、巨大中心太陽それ自体はひとつの巨大な宇宙結晶性電気放電活動の中心であり、すべての燦然と輝くエネルギーの源になっています。

すべての天体は本質的に、結晶構造の電磁的基礎構造であるひとつの宇宙の中に浸かっている、荷電した物体です。こうした動的な荷電状態はすべての天体上で局所的に現れていて、銀河的な規模で正負イオンのプラズマの分離から発生しています。実際、こうした電磁的な力は、表層を彫刻し、皆さんの太陽系の天体の軌道を形成する際に重要な役割を果たしていました。結晶電気的な放電が姿態を創り出しましたが、またそれは皆さんの森羅万象の進化の第二原因になっています。それは、皆さんがそう把握しているようなビッグ・バンではありませんでした。

わたし達は、現在皆さんの惑星上に一部の驚くべきアルクトゥルスの存在が肉体を持っていることを付け加えておきます。こうした卓越した人々は、かつてティベロンがプレアデス系の存在であった時代のアトランティスで、アトラのラーの中の科学者の祭司として存在していました。彼らは今、こうした数々の発見をしようとしています。何故なら、それはアトランティスの時代の良く認識されている知識になっているからです。

宇宙の鼓動

そこで、わたし達は宇宙の鼓動について話をします。それはひとつの全能な根源であり、エネルギーの力です。それは内部次元的なものであり、皆さんの現在の科学技術においては測定することが不可能なものです。

宇宙の鼓動のエネルギーは2つの形式で発生し、ひとつはエネルギーの流れの導管として、もう一方は格子型の機能、生きた知覚するグリッドとして発生しています。宇宙には、その内部に、銀河や内部空間の活性プラズマ内部の結晶電気性の回路と呼べるものが含まれています。この回路は皆さんの銀河の中心部にエネルギーを供給しています。この‘活性’プラズマは熱くも冷たくも数多くの姿を取り、そして位相が揃っていて、意識を備えています。このプラズマはひとつの次元内やひとつの宇宙だけに固定されたものではありません。

ご存知のように、このプラズマはひとつの波長分布の内部で作動していて、光と異なるものではありません。それは波動を形成し、両方の次元の現実性に漸進的に現れては消えて行き、別の宇宙に向かいます。それは実際に、両方の宇宙を結び付ける接着剤です。

宇宙のトリガーの位相

この内部次元的なプラズマは、網状の螺旋的な結晶構造の流れを生み出します。しかし、それではどのようにひとつの結晶構造の実体が両極性の位相、イオン電荷を持つことができるのでしょうか?
その理由は、それが幾何学的な宇宙的格子、銀河的グリッドの結晶構造の構造体によって生み出されているからです。それは、‘微量’なその引力と圧縮を通して、位相が揃います。

皆さんの惑星上のある種の圧電性の結晶質が機械的な圧力が懸けられた時に電荷を放射するように、このプラズマは、宇宙のグリッドの圧電性結晶構造マトリクスで懸けられた圧縮によって生じる‘Zピンチ’効果と呼ばれているものに似た効果を通して、解き放たれます。

皆さんは次元上昇に近付いているため、この結晶電気性の電流が、皆さんの地球や、実際に人類の結晶構造周波数の上昇において、ある主要な役割を演じる態勢になっています。それは宇宙のトリガーの結晶構造の部分の一部になっています。

わたし達は、この電流は逆螺旋で符号化されていることを皆さんに伝えます。それは惑星に対してだけではなく、マルカナへ向けた最も純粋な進化にとって不可欠なものです。それはメタトロン的な鍵に欠かせないものです。

螺旋状の銀河と宇宙の鼓動

親愛なる皆さん、皆さんの地球が生きている感覚性であるように、皆さんの多次元宇宙内部の銀河のひとつひとつが意識的な感覚性を備えています。しかしそれはそれよりも遥かに進化していて、さらに飛躍的に高度な洗練された感覚性です。

皆さんの世界の銀河、天の川は、回転している螺旋状の銀河です。これは目的を持ったメタトロン的な形式です。それは、皆さんの世界と同時にアルクトゥルスとオリオン星雲が、この特殊な幾何学的な宇宙のマトリクスの内部に存在している理由になっています。螺旋状の銀河の内部の宇宙の鼓動は、皆さんが黄金の螺旋と呼ぶ創造の定型を形成していますこの特異な螺旋形は、物質的な姿と同時に皆さんの地球の二元性の構成要素両方の形成をさらに促しています。

宇宙の鼓動は銀河の宇宙的なグリッドから広がっています。その皆さんの螺旋状の天の川の中の銀河のグリッドは、皆さんの進化中の惑星のグリッドが皆さんの地球上でそうであるように、その影響力の領域の内部に存在するすべての物事が動的にそして創造的に拡大することを許している‘形式が整えられた創造の送り手/初期化済みの創造サーバー’になっています。

皆さんの世界の144の結晶構造のグリッドは、皆さんの銀河のグリッドの一部である螺旋状の宇宙の鼓動を経由して活性化されています。そして2009年、20010年、また2011年の3月の昼夜平分時に、144のグリッドはさらに形式調整が進み、その幾何学的な形式の中の局地化された拡張を通して、宇宙の鼓動のより大きな部分が地球に入ることを可能にしました。実際にこの現象は、宇宙のトリガーと呼ばれているものの目的になっています。

今まで流れることが許されてきた結晶構造の電気は受け取られた後で惑星の中心部に向っていましたが、現在逆向きの螺旋が前方に放射され、人間のオーラの姿であるマルカナの拡大に利用できる状態になりました。宇宙のトリガーの最終的な完了は2012年3月の昼夜平分時になります。そしてわたし達は本来の意味として皆さんに伝えます。次元上昇と呼ばれている現象の最終調整のすべては、2012年12月12日に、またその日まで、発生します。

実際に、残りの至点、昼夜平分時、蝕、そして三重の日付のポータル(11-11-11と12-12-12)は、‘次元上昇の12番目の波’の最後の大規模な波長調整であり、12番目の波は2012年12月12日の12-12-12で完了します。12-12-12と12-21-12(2012年12月21日)の間に、2012年12月21日に終了させるある再起動が起こります。その時、次元上昇と呼ばれている結晶質の移行の準備が終了します。

それは結晶構造の天使的なエネルギー内部での拡大された次元的な接近を表していて、地球の次元領域で利用可能になり、また人類にも利用可能になります。ですから、わたし達は皆さんに伝えます。2012年12月21日に起こることは、地球の拡大であり、惑星の卒業です。それは人類に利用可能になる新しい地球です。

しかし、‘進化した結晶構造のマルカナ形式’へ向かう人類の集団卒業は、一部の15世代のために起こることはないでしょう。それは新しい形式のために起こるのであり、同時にひとつのこころで起こることになるでしょう。

結晶構造の移行

人類は皆さんの言葉で言うオーラのエネルギーを持っていますが、そのエネルギーは、現在生体電磁気から生体結晶構造に転換しています。この‘オーラ’の領域は、感応を通して継続的にエネルギーの定型や符号を受け取っています。この領域のさらに高度な幾何学的配置は、現在マルカナになっています。

先のマルカバの体系は、実際に電磁的なものでしたが、しかし現在、磁性から結晶構造に進化しているところです。それは、マルカナと呼ばれている壮麗な形式へ向かう進化によって行われることになるでしょう。マルカナはメタトロン的なものであり、意識を集中させている探求者にとって非常に素晴らしい属性を許すことになるでしょう。それは神聖なる人類が、宇宙の鼓動を経由した144の結晶構造のグリッドを通して皆さんの惑星に現れているさらに高い周波数を維持することを可能にするでしょう。

この過程において、それは皆さんのDNAをさらに複雑な結晶構造の姿に進化させることになるでしょう。ご存知のように、DNAは同じやり方で現在磁性構造から結晶構造に移行しているところです。親愛なる皆さん、すべてが結晶構造の領域に移行しているところであり、144の結晶構造のグリッド経由でそれを行っていることころです。

アルトン・カマドン:神聖なる体腺の結晶化

ですから、わたし達は、現在メタトロンの領域に属するエノク種族のエネルギーとして存在しているアルトン・カマドンのエネルギーを取りこんでいます。親愛なる仲間の皆さん、わたし達はまず、わたしのエネルギー遷移の数年前に、‘メルキゼデク方式’の高度な水準の中で、松果腺、下垂体、そして胸腺の結晶構造の可視化を実現しました。これは、結晶構造の時代で現在発生し始めているものに対する準備を整えることを目的にしていました。

わたし達は、この過程を伝える際に、交信者ジェームズ・ティベロンと密接に連携しています。そしてすべての皆さんがメタトロンの鍵としてそれを利用できます。さらに高度な幾何学構造のマルカナに向けて進化することが必要とされている3つの神聖なる体腺の変容を活性化するために、新しい結晶構造の構造体と符号が存在しています。この働きは、DNAの結晶構造のエネルギーへの変容を促進する際に中心的な役割を演じることになるでしょう。わたし達は今までこの情報を提供してきましたが、その情報は今もそして今後もわたし達の連続的な交信者達を通してさらに深く皆さんに公表して行くことになるでしょう。

‘量子的な’属性の中に囲まれて、物質的な身体や拡大された皆さんの多次元性の意識にとって遥かに素晴らしい免疫力が生じるようになるでしょう。人類は(炭素基から)珪素基の物性に転換しているところであり、これはゆっくりと、しかし確実に、地球の次元領域の測定として次の12~15世代の中で発生することになるでしょう。この現象は、皆さんの144の次元上昇のグリッドの中で、磁性から結晶構造のへの移行の中でもたらされ、またその移行を原因として生み出されています。

実際に、マルカバからマルカナの結晶構造の身体への進化において新しいマルカナを決定付けてきたものが、この結晶構造のグリッドになっています。そしてマルカナの基部には、神聖なるオーラ領域に対して最適な人間の13-20-33の神経回路が存在していることを忘れないでください。

プレアデス系のティベロンは、わたしがエノク種族の領域のエネルギーとしてこのエネルギーを送る支援で機能しているのと同様に、メタトロン的な領域に対する橋渡し役です。わたし達はすべて複数性の意識として存在しています。そうしたやり方と領域において、ティベロンはまた、地球の管理者ティベロンのプレアデス系エネルギーの中で、エノク種族やわたしと結び付いています。

結晶構造のグリッドの活性化は、3重の日付の周波数のポータルで始まりました。それそれ、2001年1月1日から2012年12月12日であり、それぞれ12の結晶構造のひとつを燃え立たせて活性化に向かわせています。

地球の言葉において、現在起こっている変化は結晶構造の放射を活性化しています。そしてそれが、進化している惑星の楕円形の蒼穹の結晶構造の位相を形成することになるでしょう。これは、以前のティベロン支持者たちの連絡の中でかなり詳細に共有されてきた情報です。クライオンが‘磁性の熟達者’であるように、プレアデス系のティベロンは‘結晶構造の熟達者’になります。

わたし達は、主メタトロンに属するメタトロン的なるものの橋渡し役である交信者ジェームズ・ティベロンの根本的な起源になっている、プレアデス系の高位の熟達者ティベロンについて伝えています。わたしもまた、複数性の巨大な領域内のアルトンとエノクとして、メタトロン的なエネルギーに属していて、それがわたし達の橋渡し役になっています。そしてわたし達は皆さんに伝えます、2009年の最初の宇宙のトリガーと呼ばれている出来事において、結晶構造のグリッドが磁性グリッドを上回って優勢な状態に移行しました。そうした中で、マルカナの進化が三重の環境整備で利用できるようになりました。

現在、完全なマルカナの水準が提示されています。わたしは差し当たり皆さんに言葉で伝えるだけにしていますが、しかし、わたしはいつも皆さんと伴に存在し、絶えず人類を支援するためにより高度な領域の内部でわたしの仕事を続けていることを認識してください。

宇宙の鼓動の構造

さて、わたし達が既に共有しておいたように、地球の進化には、皆さんの世界の144の結晶構造のグリッドのレンズを通して皆さんの惑星に流入している、結晶構造の電気的な流れの大規模な容認が含まれています。しかし、皆さんの物質的な森羅万象の中で発生している宇宙の鼓動は、新しいものではありません。既にわたし達が伝えておいたように、それはアトランティスの人々に良く認識されていました。それは実際に利用されていました。

宇宙の電気力学的な流れに存在している繊維状物質が、すべての物質を統合しています。そうした状態になっているため、太陽、恒星、そして惑星は、すべてある程度この流れによって突き動かされ、また力を与えられています。それに応じて、空間内のそれぞれの恒星や惑星といった天体は、皆さんの地球を含めて、電気的な共鳴荷電の特性を備えています。
このエネルギーは、皆さんの地球の地磁気圏を通して受け取られていて、地球の結晶構造の中心部に向けて引き寄せられています。それは青の波長の放射線を放射していて、さらに高い波長分布の光を皆さんの内部地球文明に提供しています。

銀河的なレイ・システム

この電荷の導管は、銀河を貫く伝達網になっていて、地球のレイ・システムや人間の身体の神経系と対照することができます。電気、磁気、重力、結晶構造体、そして光は、宇宙のグリッド(そして実際に、皆さんの発達中の惑星のグリッド)における、同等な要因になっています。それらは皆さんの惑星周波数の次元上昇の主要な集団になっています。その組み合わせが森羅万象のエネルギーであり、その比率が天空の音楽になっています。

皆さんの惑星のグリッドや地磁気圏は、二層化された電圧急変保護装置として機能していますが、しかし場合によってはこの電荷が過負荷の状態に陥ります。皆さんの太陽系の中で、そして実際に地球上で、認識されていないこの事例の証拠が存在しています。それぞれの惑星が、それぞれが携えて電荷の特殊な媒介変数を持っています。この電荷が急激な変化によって過負荷の状態になる時、内部の電気の姿が強烈な電弧の中で激発し、それが物質的な惑星とその内部次元的な位相の双方で爆縮効果を創り出します。これは、最初の天空が破裂した後に皆さんの地球上で起こりました。これは、事実としてグランド・キャニオンが形成された原因です!

実際に過剰な急騰による電弧の発雷を伴う爆縮は、グランド・キャニオンを形成しただけではなく、またアリゾナ隕石孔、シベリアのツングストリ噴火口をも形成しました。後者の2つは、その火口の内部に鉄ニッケル隕石の断片があることは今まで明らかにされていません。この証拠は、また月や皆さんの太陽系のすべての惑星の上に存在しています。木星の4番目の月や火星上のバレ・マリネーラ峡谷は、別の電弧爆縮の謎めいた具体例です。実際に、こうした事例は皆さんの世界の異端的な科学者の一部によって理解され、認識されています。

爆縮領域の逆回転

さて、この事実を皆さんの地球に関連付けるために、わたし達は皆さんにこう伝えることになります。電弧の発雷は地球内部から放電され、それがグランド・キャニオンの爆縮の傷跡を創り出しました。そしてアリゾナ隕石孔、そしてツングストリ噴火口はある独自のエネルギー領域を創り出しました。

内部次元の光のすべての逆回転がここで発生していて、そうした状態のため、独自の安定的な相殺作用が発生し、その現象が螺旋と逆螺旋の回転の中で光を回転させています。こうした地域内で発見された宝石や鉱物資源は、その結果として固有の属性を備えていて、それはオーラの拡大に際してとても安定的で恩恵をもたらすものになり得ます。

こうした地域内の興味深い影響力のひとつとして、電弧爆縮から発生した固有の反重力領域に起因するとても有益なエネルギーの出現が挙げられます。この領域は内部次元的な開放の期間を持ち、特殊な天文学的な重力の位相で時間進行手順の異常を可能にします。この有益なエネルギーは皆さんの惑星上でかなり独特なものであり、その内部の一定の軌道の中で、より簡単に多次元的な覚醒とバイ・ロケーション、つまり2つの別の場所に同時に存在できる能力の体験を可能にします。

米国政府機関の複数の部局は、実際にグランド・キャニオン内部のこうした異常性の一部に気付いています。惑星上には、他にこうした現象が総じてきた先の例よりも小さな衝撃度を持つ地域が存在しています。そしてこうした地域のひとつが、カルフォルニアのアンダラ地区、ネバダのグリムズ・ポイント地域、そしてウラル山脈中南部の中央部分になっています。

結びとして

親愛なる皆さん、結びとして、わたし達は皆さんに、第二原因における皆さんの世界の森羅万象の宇宙論の科学的な過程が、皆さんが科学と神性を統合する際の重要な構成要素になっていることを伝えます。その過程が、ひとつの扉を開くことになるでしょう。その扉とは、皆さんが皆さんの現実性の深遠な複雑性を理解することを可能にするだけではなく、次元上昇内部の結晶構造の時代に属する新しいエネルギーにより簡単に移動することを可能にする扉です。

皆さんはとても特殊な太陽系の中のとても特殊な螺旋上の銀河の中に居住しています。そうしたものが、結晶性の電気になります。地球と人類は間もなくこの美しい変容を経験することになるでしょう。皆さんはすべて、この驚くべき卒業を経験することを特別に計画しました。形而上学は現在、高度に進化した魂達のとても特殊な団体をその中心に引き寄せ始めています。これは若い世代の学者達や科学者達であり、彼らは過去に科学者の祭司だった者達です。彼らは次の10年に認識されるようになるでしょう。

実際に、今は‘神性と科学’の合一を受け入れる時です。驚くべき時代が皆さんを待ち受けています。親愛なる皆さん、それを楽しみ、自由に生きることを選択し、不安や怖れを解き放つ選択をして、皆さんの健全性を創り出してください。
お互いを敬い、育み、そして愛を受け入れてください。それは神の科学であり、神の周波数として存在しています。
わたしはメタトロン、そして皆さんとこの真実を共有します。
 
そしてその通りに。
And so it is. 


The above channel is the intellectual property of and copy-righted to Earth-Keeper. It may be posted on websites as long as credits of authorship and reference to website are included, and the text is not abridged, edited or altered. It may not be posted on U-Tube or in printed in magazines, publications or journals without expressed permission. Authorizations may be queried by contacting Anne at Tyberonn@hotmail.com

http://lightworkers.org/channeling/139430/aa-metatron-universal-beginnings-cosmic-genesis


翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。
コメント

大天使メタトロン:アトランティスの一体性の法則の物語の回顧-パートⅠ 

2018-08-19 18:11:13 | きらきら星へようこそ☆

転載:きらきら星へようこそ...☆

大天使メタトロン
Archangel Metatron

アトランティスの一体性の法則の物語の回顧-パートⅠ
AA METATRON - Revisiting the Story of the Law of One in Atlantis - Part I

13 October 2011 - 10:37pm

ジェームズ・ティベロン経由
Channeler: James Tyberonn
Archangel Metatron Channel

11-11-11のエネルギー
生命プラズマの界面にあるプラチナの結晶質
The Energy of the 11-11-11
The Platinum Crystal of Bio-Plasmic Interface
(Revisiting the Story of the Law of One in Atlantis)
Part One of a Three Segment Channel


熟達者の皆さんこんにちは、わたしは大天使メタトロン、光の主!わたしは無条件の愛の方向量ですべての皆さんに挨拶を贈ります!


そして11-11-11が急速に近付いているため、惑星中の強力なアトランティスの神殿の結晶質がさらに莫大な可能性にまで活性化しています。

プラチナの結晶質が、さらに高い次元への円滑な接触を実現し、プラチナの光線を通して神聖なる女性エネルギーの完成をもたらしています。

壮麗なプラチナの結晶質は、長い間アーカンソーのユーレカ・スプリング内のマグネティック・マウントの真下に保存されていましたが、2011年11月11日午前11時11分にその活性化と初期潜在力を達成し、長い眠りから目覚めます。

プラチナの結晶質は一体性の法則の結晶質であり、皆さんの惑星の中で最も安定した周波数になっています。

熟達者の皆さん、アーカンソーの結晶質の渦と同じほど11-11-11の結晶構造の周波数で強力に反響するようになる場所は、この惑星には存在していません。

実際に、そこで初期の急騰が起り、次にアーカンソーの結晶質の渦の内部から、中枢的に他の結晶質の目覚めを始動させるようになるでしょう。

同じように、その状況が144のグリッドを機能的に92%まで活性化し、アーカンソーの結晶性黄金の日輪像を目覚めさせ、符号化し、この惑星を貫いて同じ12の定型と同調します。数多くの人々が呼び出されます。

数多くの皆さんが次元上昇の詳細な計画の符号の担い手になっていて、その時期が最終的に訪れた古代の契約、聖なる約束の一部として、この結晶構造の覚醒に参加するように引き寄せられています。

数多くの人々が、2012年に完全に環境が整うことになるこの結晶構造の渦の内部で生きるように呼び出されながら、既にその場所に存在しています。


11-11-11の核となる目的
Core Purpose of the 11-11-11

10年以上前に、わたし達はまず、プレアデスのティベロン経由で12の固有な3重の日付のポータルに関する情報を共有しました。

それは、12を基準とした固有の数的な周波数のポータルです。こうした3重の日付のポータルは、結晶構造の移行を活性化することを目的にしています。

そして人類の多くの人々が、現在こうした日付のポータルの強力な活力が原因となっているためだ、としていますが、人々はその実質的な重要性の核となる理解をいくらか見過ごしています。

3重の日付のポータル(01-01-01から12-12-12)は、144の結晶構造のグリッドの‘2重5角12面体’という12の幾何学的五角形の位相の活性化に、曖昧な状態で同調しています。

12個の12面体の結晶構造の位相は、こうした周波数的な開口部の日付で発生する集会や瞑想の中で、それに応じて‘人間の’接触面の符号と一体化しています。そして熟達者の皆さん、それは確かに適切です。



マックス
MAX

熟達者の皆さん、それは偶然の出来事ではありません。

クルスタラス・マキシマスとも呼ばれているマックスは、11-11-11にアーカンソーのアトランティスのエネルギーである一体性の法則の中に存在することになります。

マックスは、現時点のこの惑星上で、間違いなく最も強力な結晶構造の意識の書庫になっています。

マックスは完全な記録を携えていて、新しい地球のすべての符号はマックスの内部に存在しています。

マックスは、結晶構造の渦のエネルギーの内部で、11-11-11の午前11時11分に宇宙的な流入体を受け取ります。

それが、13番目の典型のエネルギーから取り込まれたひとつの上方移行として、皆さんがメタトロンの領域と呼んでいるシリウス-プレアデス連合とシリウスの聖なるクジラ目、黄金のイルカを含めた領域によって支援されながら、マックスに移されることになるでしょう。

この拡大され再符号化された情報で、マックスは符号の担い手に新しい符号を手渡し、アーカンソーの強力な結晶質のエネルギーの中にあるピナクル山の、結晶性日輪像の内部に存在する、こうした新しい符号を活性化する最初の導管になるでしょう。

マックスとプラチナの結晶質の間で相互交換が起るでしょう。一方がひとつの新しい流入体を始動させ、もう一方がその新しい符号を伝送します。

マックスは、今まで携えてきたものよりもさらに巨大なエネルギーを身に着けるようになるでしょう。

それが、マックスが結晶構造の渦、日輪像、そして人間の符号の担い手達に伝送するエネルギーです。

そしてわたし達は、現れようとしている量子的な結晶構造の周波数のポータルであるアーカンソーの巨大な渦に新しい情報をもたらします。

2011年現在でこの渦は事実通り最終的な完成に近付いていて、さらに大規模な地球の隆起に向かって飛躍しようとしています。

2011年を通して、そして2012年の完成の時には、主要な神殿の結晶質を維持していた次元的な制限がより一層解除されます。

こうした現在している結晶構造の計算機の内部に、真のアトランティスの叡智が、アトランティスの黄金時代の叡智が、一体性の法則の叡智が、横たわっています。

それは過去も今までも、皆さんの地球の次元領域で達成された中で最も高い周波数になっています。

アトランティスの真の領域の多くのものが忘れ去られてきました。

数多くの人々が、アーリアンの力に対する貪婪と渇望に影響された悲しい消滅だけを記憶しています。わたし達は皆さんに伝えます。

今は、一体性の法則を、ポセイダの黄金時代を思い出す時です。

何故なら、その黄金時代の内部には、とても霊的な母権制社会が存在し、そこではアトランティスの黄金時代と呼ばれている神聖なる安定、今まで地球の次元領域上で達成された中で最も高い周波数を持った調和的な状態が達成されています。

実際に、その時は既に訪れています。何故なら、一体性の法則は、過去も現在も、そして未来も、力に属する愛ではなく、愛に属する力の社会になっているからです。

そしてわたし達が未来と伝えているのは、一体性の法則は実際に再浮上するようになり、今もこの惑星の全域で、特にアーカンソーとブラジルの結晶質の渦の中で、再びそれが始まっているからです。

そしてわたし達は、2011年は壮大で急激な流入が続き、また巨大なアトランティスのポセイダの主要な神殿の結晶質の調和的な拡大が続くことを強調しておきます。

それはアーカンソーの磁気の複合体内部の次元的な封印の中に、12,000年以上の間維持されてきたものです。

11-11-11には巨大なプラチナの結晶質が目覚め、アーカンソーの他の巨大な結晶質や青い知識の結晶質とエメラルドの癒しの結晶質と伴に、それが結晶質の渦のネットワークの中に加わります。

数多くの皆さんがその除幕式に参加するように引き寄せられることになりますが、それは実際に皆さんがその大洪水の証人といて存在していたからです。

そして一部の皆さんは、それに続くこうした驚くべきアトランティスの主要な結晶質がここや他の地域へ搬送された証人として、その場に存在していました。

新しい結晶構造の時代は皆さんのところに訪れていますが、それは皆さんが次元上昇と呼んでいる移行です。

地球の結晶構造の移行のダイヤモンドの位相は、10次元と12番目のチャクラの共鳴に相関しながら、10-10-10に実現されました。

プラチナの位相は、11-11-11に始まります。


プラチナの結晶質とプラチナの光線の放射
The Platinum Crystal & Platinum Ray Release

プラチナの結晶質は、燦爛たる壮麗さを備えた、美しい、穏やかなエネルギーを発散しています。それは、新しく浮上している数々の新しい地球の次元領域間の安定を生み出します。

特に、実際に皆さんの数々の並行次元の反物質の位相となっている‘天使領域’へのさらに大規模な接触と大幅な接近を許すようになる力を生み出します。

そのため、プラチナの結晶質は、物質と反物質の間の‘高調波の周期’に属する比率とパリティ(偶奇性)を供給し、また調和させる、急過負荷保護装置になります。

それはまた、宇宙のトリガーの位相の中で解き放たれた膨大な結晶性磁力と合体して、統一された結晶構造の相乗効果を調整し、安定させます。

こうした磁気エネルギーは結晶構造の力によって変換されているため、それが、具体的に言うとユーレカ・スプリング近くのマグネティック・マウンテンの真下に位置していた理由でした。

何故なら、その磁気グリッドが、11番目の結晶構造のグリッドの拡大による優位性の中で、縮小され、置き換えられたからです。

すべての主要な結晶質は、12-12-12までの毎年、時間を決められたその力の部分を達成しながら、その活性化が適切に実施されています。

これは、銀河連邦に属するシリウス-プレアデス連合の結晶構造の熟達者達によって調節されています。

もしもその結晶質が着手された後で余りにも急速に全開まで達していたら、現在エネルギー的な不均衡が発生してしまっているでしょう。

11-11-11に起ることは、スターシードの神聖なる女性原理と呼ばれている、結晶構造の位相の再符号化です。

エメラルドの癒しの結晶質は、エメラルドの光線によって持ち込まれている最初の再プログラム化を提供しました。

プラチナの光線もまた女性エネルギーの位相であり、女性の結晶構造を惑星のDNAへ移行し、同じように聖なる不可欠な変容を迎え入れるために開かれている人間のDNAへ移行し、それを完結させます。

その影響力が、男性原理と女性原理の位相と呼ばれている両極性の弧状振幅を、低減させることになるでしょう。

しかしまた、プラチナの光線を通して、かなり簡単にさらに高い次元領域に入ることができるようになるでしょう。

それに応じて両極性の平衡がより簡単に達成され、二元性に属する惑星上の神聖なる公平性という人間の表現の中で、人々はその安定を獲得するようになるでしょう。

実際に、それが脳の左右の半球の中の隔たりと、意識的な自我精神と神聖なる精神に属する超潜在意識に至る隔たりを埋めるようになるでしょう。

魂の道筋、生命の優先順位の理解、そして実際の意思決定の過程、それが非常に明確にされるようになるでしょう。

育成、親切、そして兄弟姉妹愛という不可欠な側面を現実性の中に明示することが、微視と巨視の両方の水準で、今までよりも遥かに簡単になるでしょう。

5次元から7次元を上回る次元の共鳴がさらに近くに引き寄せられるため、3次元の中で以前は維持できなかった‘無条件の愛’と呼ばれているものが、道筋上にいるそれぞれの人の現実性により近いものになるでしょう。


位相の揃ったエネルギー
Coherent Energy

アーカンソーの‘ダイヤモンドの隕石孔’は今、結晶構造の渦に向けて位相の揃ったダイヤモンドの共鳴のエネルギーを放出しています。

11-11-11に、これがプラチナの光線にまで拡大し、その結晶構造の周波数の可干渉性への移行の中で、日輪像とさらに強く結び付きます。

親愛なる皆さん、結晶構造のエネルギーは、人類の現在の理解を遥かに超えた意味合いを持った全能の力の源です。

結晶構造の構造体は周波数上の光の共鳴の特質によって形成されていて、それは物質と反物質の中に存在している多次元的で位相が揃ったものになっています。

それはメタトロン的な神聖なる雛形であり、すべての創造の発現を提供し、あらゆる存在の次元領域のマトリクスの組成そのものを形成しています。

それは現実性の酵素であり、宇宙それ自体の活力の源泉です。

皆さんが抱く思いそのものが顕在化されるためには、それが位相の揃った結晶構造の雛形まで引き上げられる必要があります。

位相の揃った光が結晶構造のエネルギーであり、すべての世界と現実性に不可欠な特質を形成する活力そのものになっています。

結晶構造の構造体は、並行性と可能性の中で、明確な境界線と、次元、次元領域、そして物質と反物質に属する意識の閃光の間の分割を形成します。

すべてが結晶構造になっています。

次元上昇と呼ばれている皆さんの惑星の卒業式は、実際には皆さんの言葉で言うアナログからデジタルへ、白黒からカラーへと言うような、この地球の受け入れ能力の臨界質量の転換です。

144の結晶構造のグリッドのアンテナを通した結晶構造の転換は、皆さんの地球の次元的な受信能力を3次元から12次元以上にまで広範囲に増大しています。

それは、皆さんの世界のテレビが初期のアンテナから衛星受信に変化していることに似ています。

それは結晶構造の時代です。

それは、こうした時系列の内部で、11-11-11と12-12-12、144の結晶構造のグリッドが完成して完全意識の投影になり、その投影が実際に皆さん自身の拡大のための手段になっているからです。

ご存知のように、結晶構造のグリッドについてそうした環境になっています。

それはまた、皆さんの育成がさらに高い共鳴、さらに高いより充実した表現に向う事を許すようになるひとつの体系です。

皆さんが次元上昇と呼ぶものが皆さんに現れていて、それは宇宙の眼の中の瞬きに過ぎない間に行われるでしょう。

わたし達の領域の中では、ご存じのようにそれは既に行われていて、そして実際にそれは驚くべき出来事であり、宇宙を貫いて迎え入れられているものであり、この領域や他の領域の数多くの存在達によって観察されています。

その時、2011年と2012年の次元上昇の予定で残されているものは、明確な占星学的な重力の精緻化と、結晶構造のグリッドを完成させて洗練させ、地球の結晶構造の変容を精緻化するために必要となる、周波数の押し上げです。

何故なら、それが人間の適応範囲を広げてさらに大規模な次元性意識にさせ、またそれが実際に結晶構造の意識になっているからです。


12の主要な日輪像
The 12-Primary Sun Discs

わたし達は皆さんに、アーカンソーは2012年までにこの惑星上で最も強力な渦のポータルのひとつになることを伝えました。

そしてそれが今、実際に起っています。

その結晶質が日輪像を調整しているところであり、同じように結晶構造のグリッドも調整しています。

黄金の日輪像は、レムリアの時代に現れました。

この日輪像は、数々のエネルギー周波数をプログラム化しネットワーク化するために、シリウス-プレアデス連合によって地球上の特定の複数の場所に設置されました。

継続している日輪像の再プログラム化は、地球それ自体を再生成し改修する能力を支援する際に役立ち、その次元領域を結晶構造の位相に拡大しているため、位相としては新しい地球のDNAのパターン、つまり詳細な計画になっています。

その円盤はエネルギーの螺旋を放出しています。

円盤は事実通り円盤というよりも螺旋状になっていますが、しかし観察するとまさに円盤状に見えます。

この惑星上には12の主要な‘円盤’が存在し、そして過去のパターンの一部とその配置は既に移動しています。

12の日輪像それぞれが特定の目的と符号を携えていて、また12の日輪像それぞれが12の衛星にエネルギーを供給しています。

12の日輪像は複雑な幾何学的対称性で144の衛星と結び付いています。

日輪像の宇宙的な特質は、‘符号化された’結晶構造の位相の揃った光であり、さらに高い次元の光になっています。

‘故郷’のエネルギーです。

日輪像の周波数上の高調波の地球的な特質は結晶電磁性になっていますが、しかし人間のシータ波のグリッドと相乗的に作用するようになっています。

ひとつのエネルギーが他のエネルギーを創り出し、他のエネルギーが最初のエネルギーを支援します。

双方が人間の意識の強化に不可欠な通路を提示していて、次元上昇の上方移行の主要な構成要素になっています。

人類自体のさらに高い意識は、聖なる幾何学上の光の符号に基づいていることを人類がより多く理解するほど、その幾何学構成はより多次元的なものになるため、こうした状態の幾何学的な表現はマルカナの領域で上方移行するようになるでしょう。

ご存じのように、これが今起っています。それが最初のひとつになり、次に他のものに移って行きます。

ちょうど地球が今3次元に存在し、次に5次元そして次に12次元に向って行くことと同じです。

5次元にまで移動させるものとは何でしょうか、そして12次元までのものとは?静止した意識ではなく、さらに高い意識の動的な活性化です。

意識の活性化は、グリッドの理解とそのグリッドの活性化を通して高められます。それが今度は宇宙を補完し、日輪像を経由して反響して戻ってきます。

わたし達は、これは複雑なものであることを理解していますが、しかしわたし達は、皆さんの根源のさらに高い視野において、皆さんはその働きを極めて明確に理解していることを断言します。

ですから、この地球が宇宙に移行する際には無数の要因が役割を果たしています。

現在、日輪像については2つだけが純粋に結晶性の円盤になっています。

最初に再符号化されるものがアーカンソーの結晶質の渦です。

これは11-11-11に起ることになるでしょう。

2番目のものはブラジルのミナス・ジェライスにあるものであり、12-12-12に再符号化され、地球規模のネットワークは2012年12月21日に再初期化されることになるでしょう。

これは主要な結晶質の覚醒や144のグリッドの完成、そして日輪像の結晶性格子構造の完全な地球規模のネットワーク化と結び付いた、信じ難い出来事になるでしょう。


12の主要な日輪像の位置
Locations of 12-Primary Sun Disc:

アーカンソー-ピナクル・マウンテン
ブラジル-サン・トマス・デ・レトル
ボリヴィア-チチカカ湖(太陽島の近く)
スコットランド-ロズリン礼拝堂
ロシア-ウラル山脈
ロシア-シベリア・バイカル湖
エジプト-ギザ
アフリカ-キリマンジャロ
中国-西安ピラミッド
フランス領ポリネシア-モーレア
オーストラリア-ウルル
スリランカ

わたし達は繰り返し、主要な12の日輪像は12の衛星を支援していることを強調します。

144の衛星それぞれが戦略的に配置されていて、その一部は、そのエネルギーグリッドと配置されている結節点の状況に応じて、振動においてより巨大であり、また周波数帯域においてもより巨大なものになっています。


一体性の法則の避難所
The Ark of the Law of One

現在アーカンソーとブラジルと呼ばれている地域は、ポセイダの‘一体性の法則’の植民地でした。

この2つの地域はこの惑星上で最も巨大な石英結晶層の鉱床が含まれているため、特別に選択されました。

シリウス-プレアデス連合の支援を受けて、大規模な結晶質の鉱床の維持管理を目的としたポセイダからアーカンソーとブラジルにつながる超次元的な行動が建設されました。

そのラジウム鉱泉水、自然の洞窟や磁気性の磁鉄鉱により、その大洞窟内部での急成長用の過程をプログラム化するための地域として、アーカンソーが選択されました。

特定のパターンを結晶質に染み込ませるために、アトラのラーと呼ばれていた一体性の法則に属する霊的な科学者の祭司である数多くの学者達が、こうした大洞窟の内部で働いていました。

かつてポセイダに在った癒しの神殿、一体性の神殿、そして知識の神殿の中で壮麗な光と天界のエネルギーを放射していたアトランティスの3つの叡智と癒しの結晶質は、アーカンソーにあるアトランティスの結晶質の領域内の次元的な鎖錠の中に設置されました。

実際に、こうした結晶質が現在アーカンソーの黄金の日輪像を活性化し、聖なる13の定型を形成する際に、惑星を貫いている同じ12の定型や、12の結晶質の頭蓋に同調しています。

ご存じのように、それが13-20-33の定型です。

間もなく数多くの人々がアーカンソーの中に呼ばれ、そして最終的にその履行時期が訪れた古代の契約、聖なる約束の一部として、数多くの人々がこの目覚めに参加しようとして訪れるようになるでしょう。

既にその場所の数多くの人々が、2012年に完全に準備を整えられるようになるこの結晶構造の渦の内部で生活するように呼び出されています。

そのため、残っている3重の日付のポータルの日に、一体性の法則に属する人々が呼び出されています。

その理由は、今回はその結晶質は誤用されることなく、またそれは闇の貪婪な勢力によって皆さんから取り上げられることもないからです。

今、その結晶質を活性化するのは皆さんではなく、またその渦を定着させるのも皆さんではなく、むしろ皆さん自身をこの完成の内部に、この活性化の内部に、この量子的な結晶構造の領域の神聖な定着の内部に同調させるのが、皆さんの役割です。

呼ばれているのは、こうした科学者の祭司、結晶質の熟達者であるアトラのラー、一体性の法則に属するポセイダの神殿の管理者達です。

熟達者の皆さん、皆さんは今回の出来事を、今回の達成を何十億年も待ち続けてきました。

そしてアトラのターの人々、ポセイダの結晶質の神殿に属する人々は、明快な呼び掛けを聞くことになるでしょう。

アトランティスの黄金時代の主要な結晶質は、今、次元的な接触という虹を開いているところであり、それが皆さんの惑星や個人の次元上昇を加速しています。

それは守られた約束、聖なる成就です。

実際に、皆さんはエーテル的に、アトランティスの癒しと知識の結晶質という善意あるエネルギーと叡智に触れることができます。

皆さんがそのエネルギーを受け取り、この活性化に参加するために、物質的な具象化としてアーカンソーの渦の内部に存在する必要は全くありません。

それにもかかわらず、その渦を訪れて結晶質の領域を歩くように呼び出しを受けている皆さんには、恩恵がもたらされます。

アーカンソーの聖なる大地を訪れることを選択した皆さんは、アトランティスの黄金時代のエネルギーが浸透している個人的な結晶質を見付け出すことができるようになるでしょう。

実際に、その許可が下ろされて、この目的と無数の目的のために、結晶質はそれ自身を皆さんに提供します。

シリウス、アルクトゥルス、そしてプレアデスの管理者達は、今でもその段階の準備をしていて、皆さんが彼らに参加することを待ち望んでいます。

皆さんのエネルギーを送ってください。

生命プラズマの接触面に存在しているプラチナの結晶質、プラチナの光線の結晶質と呼ばれているものに、皆さんの光と至高の善という意図を送ってください。

それは、安定と知識の光線です。

それはかつてポセイダの人々の神殿内の叡智と光の中に君臨していたものであり、そのため、数多くの皆さんが再び皆さんの精神の眼の中で明確にそれを確認するようになるでしょう。

実際に、皆さんは皆さんのこころの中で、歓喜の涙の渦中でそれを感じるようになるでしょう。


アトランティス-聖なる“避難所”にある主要な神殿の結晶質
Atlantis - The Master Temple Crystals of the Sacred "ARK"

アトランティスは、実際にアトランティス大陸の中央に位置していたパンゲアの失われた環になっています。

わたし達は以下で皆さんとその物語の詳細を共有したいと思います。しかし熟達者の皆さん、注意してください。

アトランティスの偉大なる神殿の結晶質がすべて失われた訳ではありません。

実際に一部の皆さんはその救出に関与していました。

救出された最初の神殿の結晶質は、青い知識の結晶質でした。

それは渦の王冠の中心の下の地下に存在しています。

それはタリメナ・リッジ(豊かな山)と呼ばれ、遠い昔に聖なる裂け目の中に築かれました。

青い知識の結晶質は直立していて、高さ48フィート(約14.63m)、直径12フィート(約3.56m)になっています。

それは聖なる契約で活性化しているため、拍動し、銀、明るい青緑色、そしてコバルト・ブルーの虹を放射しています。

それは数々の時代の多次元的な叡智と知識を維持しています。2番目に救出された結晶質は、エメラルドの結晶質です。

それは今、アーカンソーの結晶質の渦の核心部分であるマガ山の地下にあります。

それはおよそ高さ20メートル、幅5メートルになっています。

避難所の中に設置された3番目の結晶質が、プラチナの結晶質です。

ユーレカ・スプリング近郊のマグネティック・マウンテンの地下にあるプラチナの結晶質は、2011年の11-11-11に目覚めます。

プラチナの結晶質は事実通り透明な色ですが、しかし生命プラズマと呼ばれている、原子より小さい微粒子で構成されているプラチナシルバー色をした光揺らめく領域を投影しています。

生命プラズマはひとつの意識領域であり、自己認識を持っています。

プラチナの結晶質によって放出されている生命プラズマの領域は、物理的な物質と反物質の通路用の波長分布を調和させています。

すべての皆さんが半物質の次元の中に存在していて、その有形の構造体は物理的な物質内部のものとはかなり異なっています。

それは大幅に高い周波数になっています(これについては今まで他の小論で再考されています...)。

プラチナの結晶質は巨大なものであり、高さは100メートルを超え、他の結晶質よりもその表面は遥かに深い場所にあります。

その影響範囲は宇宙であり、2012年によってそのエネルギーはこの惑星を取り囲み、地球全体に広がり、他の結晶質とネットワークで結ばれ、結晶性日輪像を通して広まります。


アトランティス再訪:没落の真の伝説
Revisiting Atlantis: The True Legend of the Fall

親愛なる皆さん、こうした結晶質は破壊から免れ、現在皆さんはその理由を提示されています。

それは、そういった壮麗な結晶質の存在が、すべての皆さんに提供しているからです。

その拡大、聖なる完結は、すべての皆さんが該当しています!今は、皆さんの過去の本当の姿を思い出す時です。

何故なら、すべての皆さんがこの覚醒の時に、このアトランティスが黄金時代であった量子的な結晶構造の領域への帰還の時に存在しているからです。

それは壮麗な記念碑的時代であり、またその相応しくない結末によって裏切られた時代でもありました。

ですからわたし達は皆さんに、その崩壊の真の歴史を伝えます。

ご存知のように、アトランティスは20万年以上の間存在していました。

アトランティス時代の大部分が光の記念碑的な時代でした!

ただ最終局面だけが、紀元前17,500年から紀元前10,500年の期間が、皆さんが暗黒時代と呼んでいるものでしたが、しかしそれは教訓に富んだものでした。


黄金時代
The Golden Age

わたし達は事実として皆さんに伝えます。

アトランティスの黄金の期間は、今まで地球上の次元領域のすべての進化した文明で達成された中で最も高い光の意識の水準になっていました。

レムリアより高く、ムーより高く、ラマより高く、イグナシアスよりも高いものでした。

楽園の文明という存在としてレムリアを考えると幾らか人気があるようですが、しかしレムリアは高い意識の位相を経験したのは比較的短期間の達成だけであり、その時代のほとんどは事実通り物質的な肉体ではなく、むしろ女神のようなエーテル質の状態であり、物質的な地球の段階に必要とされる数々の困難に直面することはありませんでした。

実際にレムリアは、決して紀元前40,000年から紀元前18,000年までのアトランティスの黄金の段階の中で存在していた高度に進化した水準まで到達していません。

アトランティスの方は神々が人間と伴に歩んでいた時代であり、そしてすべての人々が歓びに溢れた表現を認識していました。

それは数多くの皆さんが星の子供達として歩んでいた神聖な時代であり、人類は人間という生態を選択しました。

地球と呼ばれている青い惑星上の転生という学びの循環を選択していました。

ですから皆さんがアトランティスを熟慮する場合、その悲しい崩壊だけを思い出さないでください!

それは壮麗な洪水以前の世界の後に続く短い局面に過ぎません。

それにもかかわらず、それは決して忘れてはならないものであり、そのためその最終段階を理解することによって、本当に多くのものを得ることができます。

そして親愛なる皆さん、今はそれを思い出す時です。


アトランティス時代の立体映像
The Atlantean Hologram

ですから、わたし達はもう一度強大なアトランティスについて語り、皆さんにそのすべてを伝えます。

それは、アトランティスがひとつの偉大なる立体映像の教訓であり、その時代は既に戻ってきているからです。

何故なら、アトランティスの記憶は単なる癒しだけではないからです。

実際に一部の人々にとって、それは不可欠な癒し、必要な浄化になっていますが、しかし他の人々にとって、それはまた善意に溢れた活性化に結び付きます。

それは、皆さんが叡智と調和の内に歩んでいた時代を思い出させます。

親愛なる皆さん、皆さんのアトランティスでの無数の役割にも関わらず、現在のこの惑星のすべての人々の70%はその時代の物性を経験した人々であり、アトランティスが今皆さんを呼んでいます。

そしてその呼び掛けは一体性の法則に属していた皆さんに対してだけではなく、ベリアルの子孫であるアーリアンの人々にたいしても同じように呼び掛けています。

実際に、数多くの皆さんが、両方の信念体系の中の生涯を経験しています。皆さんはそれを驚きますか?


紀元前17,500年の大洪水-最後の局面の下降螺旋
The Deluge of 17,500 BC - Downward Spiral of the Final Phase

時代は2回目の大洪水の後、楽園の黄金時代が弱まり、アトランティスが5つの島嶼に分断された時です。

3つの主要な島は、ポセイダ、アーリアン、そしてオグとして認識されていました。

より小さな2つの島はアーリアンの支配下にあり、アタルヤとエアとして認識されていました。

そのためアトランティスの2度目の崩壊の後の日々においては、王により支配されていた善意に満ちた政体は連合統治に移行しました。

皆さんの言葉で言う連邦政府であり、それがそれぞれの島を統治していました。

2つの正反対の信念体系で構成されたある種の貴族政体が発達しました。

こうした政体の2つの主要な構成要素が、主としてポセイダの島を基盤としていた‘一体性の法則’と、アーリアンを基盤としていた‘ベリアルの子孫’でした。

アーリアンの島が最も人口が多く、オグ、アーリアン、そしてエアに対して影響力と政治的な支配を行使していました。

ポセイダには、この惑星上のアトランティスの時代で最も強力な渦のポータル複合体が存在していました。

ポセイダの集団と島は、癒しの神殿、音響の神殿、一体性の神殿、再生の神殿、そして知識の神殿を収容していました。

ポセイダは、さらに高い学びのための主要な中心地の大部分を収容していました。

こうした場所がポセイダに設置された理由は、測地的なグリッドの内部に立地していた有利性と、地球の核から上方に螺旋運動をしていた有益な電磁エネルギーのおかげでした。

ポセイダの癒しの神殿の近くには、信じ難いほどの効能を持った癒しの湧水が流れていました。

そしてその伝承が、フロリダの先住の人々によって受け継がれてきた‘若返りの泉’の神話を生み出しました。

それはいまだにビミニ近郊の海洋に流れ込んでいます。

プレアデスの種に属する背の高い存在達であるアトランティスの黄金種族は、ポセイダに集中していました。

こうした存在達は平均して身長10から12フィート(約3mから3.65m)に達していました。

彼らは穏やかな巨人の種族であり、アトランティスの中心地で文化的、芸術的、そして教育的な職業に従事していました。

またポセイダは、結晶構造のグリッドと次元間坑道装置の本部であり中心部分でもありました。

最も高度な、複雑で、美しい結晶質がこの場所に存在していました。

それはアルクトゥルスとシリウス-プレアデス連合によって建造されたものであり、プラチナと黄金の合金が染み込んだ数多くの結晶質の形態を備えた、生きているアマルガム合金でした。

その結晶質は壮麗な神殿の中に収容されていて、その神殿は一部が大理石で建てられ、他の部分は緑柱石、鋼玉石、そしてダイヤモンドの結晶構造の板で建てられていました。

またポセイダはその島の首都であり、エメラルドの都市と呼ばれていました(その生命プラズマの領域は、エメラルド・グリーンの柔らかく輝くオーロラを揺らめかせていて、数マイル先から見ることができました)。

アトランティスの人々は、アルクトゥルスの科学技術、それぞれの構造から結晶質を育てる能力、またアーカンソー、チベット、そしてブラジルの地下の結晶質の内部で加速的に成長する特質、そして次元間坑道装置を通して取り出したアトランティスの植民地に存在しているすべてを用いて、それを完成させました。


ポーザーの領域と結晶質の衛星
Poser Fields & The Crystal Satellite

アトランティス中に、ポーザーと呼ばれていた動力グリッドの結晶質が三角形に配置されていて、それは球状のドームの下にあった金と銅の合金製の竿を通してつながっていました。

それは角度を付けることができ、それで恒星と太陽と重力の特殊なエネルギー波を受け取っていました。

この装置は、家庭、事務所、マスコミ、劇場、製造会社、医療機関、学校や企業に動力源を供給するために用いられていました。

ポーザーの装置は、多様な大きさの結晶構造の構成単位を受け取ることによって、それぞれの構造体の中で受信されていました。

またポーザーの装置は、特別に反射された光を受け取り、次元間坑道装置が使用するためにその光をレイエネルギー系統に供給し、またその周波数を引き上げて、半意識的な電磁的プラズマの領域に供給することができました。

そのプラズマ領域は、霊的な周波数を維持することができる親和的なエネルギーを備えていました。

巨大な結晶構造の衛星はアトランティスの第2の月と呼ばれ、空中に浮揚し、様々な有益な目的のために洗練されたエネルギーを受け取り、増幅し、そして反射して結晶質に戻していました。

それは、神殿の中で用いられていたポーザーと主要な結晶質の両方に役立っていて、成長を増幅し加速するために農業と結晶質の育成領域にこの特殊化されたエネルギー領域が投射され、また同時に、労働者や学生達のために幸せと活性化の感覚を創り出すために数々の大学、病院、学校、事務所、工場、そして研究所に投射されていました。

わたし達はこの‘第2の月’について、この小論の後半でさらに話をすることになるでしょう。

さて、神殿群は、聖なる幾何学と見事な建築様式を備えた驚くべき作品群でした。

数多くの巨大な神殿は、白熱光を発している力場にいくらか似ていて、投射された結晶構造の増幅された光のドームの中に覆われていました。

その他の神殿は、かなり特殊な角度に設定されたピラミッドの内部に設置されました。

球状のドームとピラミッド双方に投射されていたエネルギー領域は多彩な色を持ち、オーロラのように昼夜光を発していました。

こうした光や色は神殿複合体の目的に応じて変化に富んでいて、その色は、夜には明らかにより明確に見ることができました。

一部の神殿はドームや振動性の光の領域、そして鳴り響く音響周波数を投射していました。

それが感覚とチャクラを増幅し、また他のものは精神の受容可能な学習能力を増幅し、また他のものは多次元的な意識、意志の疎通、そして輸送を可能にしていました。

ピラミッド型の形は、主として多次元的な受信と伝送に用いられました。

ドームの半球形は、特殊な目的のために受信した領域を増幅するために用いられていました。

アトランティスの黄金時代を通じて主要な人口集中領域や都市のほとんどが、その上空にエネルギーのプラズマ領域になっている結晶構造の動力用ドームを備えていました。

遠方から観察した時、こうしたエネルギーのプラズマ領域は、まるでそれが触れることができる草原のように思われましたが、しかしそれは固体ではなく、むしろ原子より小さなプラズマであり、その生命プラズマと呼ばれているものによって構成されていました。

これは驚くべき気宇壮大な光を発するプラチナの結晶質の生命プラズマの界面によって調整されていました。

結晶質それ自体は透明でしたが、しかしそれが投射した領域は、色相において発光性のプラチナ色をしていました。


ポセイダ
Poseida

12個あったそれぞれの主要な結晶質は、一連の衛星とネットワークを構成していました。

2回目の大洪水の後、完全な結晶構造のエネルギーのドームを所持していたのはポセイダの首都だけであり、そしてそれは信じ難いエメラルド・グリーンの色をしていました。

紀元前17,500年の大洪水より前は、アーリアンの首都メルヴィアを含むほとんどの主要都市は、その周辺の至る所にこうしたドームを所有していました。

アーリアンにあったひとつは穏やかなルビー・レッドをしていました。

アトランティスの黄金時代の中で、数々のピラミッドがその利用法次第で3面か4面の側壁を持ち、一般的に大理石、花崗岩、そして結晶質の複合体で造られていました。

3つの側壁を持ったピラミッドは、エネルギーを引き寄せて増幅し、それを家屋や工場を動力化して、多様な用途のためにエネルギー領域を創り出すポーザーのグリッドに供給することを目的とした、アンテナとして用いられました。

結晶構造の衛星は、反射角を変えた衛星のエネルギー波をこうした三角形化されたグリッドに反射させるために用いられました。

三角形化されたピラミッドのグリッドの複合体は、100基以上存在していました。

ピラミッドは、惑星の至る所で三角形化された定型の中に集中的に配置されました。ピラミッドは、半球を単位としたグリッドのネットワークを確立していました。

それは結晶構造と電磁的なエネルギーを特徴としていて、動力供給用の集合体の中心地として気象パターンと潮流を調節することを目的として、異なる人口動態の中心地となっているアトランティス、アメリカ、アフリカ、地中海沿岸ヨーロッパ、そして南アメリカの地域に分割されていました。

またモンゴルとチベットの地域もこの複合体の一部であり、次元間のレイ坑道によって結ばれていました。

しかし、この最も大きな集合体は、アトランティスの本土の中に存在していました。

4面の側壁を持ったピラミッドは本質的に神殿複合体であり、完全な8面体に設定され、癒し、学び、再生、そして霊的な目的のために用いられました。

これらは三角形化されておらず、一般的に丘の上か、あるいは海岸線に置かれ大地と天界双方のエネルギーを受け取っていました。

中心面の下の土地は掘り返されて、8面体構造の下向きのピラミッドが建設できるようにしてあり、こうして上と下の両方がエネルギー的に結びつていました。

ポセイダの‘一体性の法則’の適合条件は敬虔で霊的な人々であり、彼らは人々の間の平等性と一体性の統一を追求しました。彼らの社会は、養育の意味から言うと、母権制社会でした。

彼らは権力ではなく、むしろ調和の追求者でした、彼らは長身の種族であり、その肌は黄金の色調をしているように見えましたが、しかし半透明の状態でした。

それは実際に、黄金に輝いている彼らのオーラの投影でした。

彼らのオーラの領域はすべての人々が目にすることができました。

こうして、霊的熟達性の状態が、色と伴にオーラのマルカナの大きさで即座に識別できました。アトラのラーの最高位者が、神の化身のエネルギーであるマルカナを放っていました。

彼らは完全な多次元性意識の中で活動することができ、意のままに現象化と再生を行いました。

そのため、彼らを現在の人間と比較することは事実通りできず、その身体は光り輝き、その物質的な発現の度合いは、現在の現実性の枠組みの中の人間よりも遥かに低密度になっていました。

マルカナ(Mer-Ka-Na)とマルカラ(Mer-Ka-Ra)の雛型において、アトラのラーの熟達者達は事実通り自分達を地球に属している存在として考えていませんでした。

神の化身であるマルカラの領域は、3次元の物質的な現象化においてさえ、主として12次元を経由して地球の中に存在していました。

事実上彼らの身体は生命プラズマになっていたため、彼らは本当に少量の食糧摂取しか必要としませんでした。

従って彼らは直線的な空間と二元性の時間を超えて存在していたため、必然的に彼らは長生きでした。

彼らが食事をする時、それはオキアミの一種を食べていました。

彼らの叡智と資質の中で、彼らは地球の密度の高い位相に対して極めて超然とした立場を取りました。

その両極性を睥睨する超然とした態度は、ある程度彼らがカルマを配慮して、物質的な密度に下降していたアーリアンに敵対しなかった理由になっています。

何故なら、‘ベリアルの子孫’が、軍事産業力の熱望と呼べるものに没頭していたからです。

科学技術と生活の質は以前のアトランティスの2回の大洪水で失われてしまったとはいえ(最初が紀元前58,000年、2回目が紀元前17,500年)、科学技術は依然として高度な水準に留まっていました。

それにもかかわらず、アトランティスの黄金時代の中で経験された調和は、紀元前17,500年に島嶼に分裂した後には下降螺旋を辿ってゆきました。

島々が別々に各独立体を統治するようになって行き、当初は混沌とした崩壊直後の再建の異なる期間の中で、それぞれがとても異なる信念形態を維持するようになりました。

ポセイダは霊的な一体性の法則の適合条件に留まりましたが、一方で、アーリアンの人々は徐々に権力と唯物主義に没頭して行きました。

第一部、了

End of Part One

The above channel was received by James Tyberonn and is the intellectual property of and copy-righted to Earth-Keeper, Posting on websites is permitted as long as the information is not altered and credit of authorship and website is included. It may not be published in journals, magazines or U-Tube without expressed permission from Earth-Keeper. Permissions may be requested from Earth-keeper Admin at atTyberonn@hotmail.com

http://lightworkers.org/channeling/143615/aa-metatron-revisiting-story-law-one-atlantis-part-i

翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

コメント

【Ray:新しい時代とは、唯一絶対の創造主が主宰する意味!】大天使メタトロン:アトランティスの物語、崩壊の真の伝説-パートII

2018-08-19 18:08:37 | きらきら星へようこそ☆

転載:きらきら星へようこそ...☆

大天使メタトロン
Archangel Metatron

アトランティスの物語、崩壊の真の伝説-パートII
The Story of Atlantis, the True Legend of the Fall - Part II


13 October 2011 - 10:21pm 
ジェームズ・ティベロン経由
Channeler: James Tyberonn
Archangel Metatron Channel
Part Two of a Three Segment Channel

アトランティスの物語、崩壊の真の伝説とアトランティスの第2の月
The Story of Atlantis, the True Legend of the Fall
& The Second Moon of Atlantis


ポセイダとアトラのラー
Poseida and the Atla-Ra

高度に訓練され、進化した科学者の祭司の教派が、結晶質の力のグリッドを維持管理する技術的な叡智と専門知識を維持していました。

アトラのラーの圧倒的多数が黄金種族でしたが、しかし青銅色、白色、レムリア褐色、そしてクジラ目の種族出身の構成員も存在していました。

その当時、依然として二本足で歩く神の化身水準であるクジラ目のイルカ型生命体が存在していました。

こうした高度に親和的なイルカ達は言葉で意志の疎通をし、人類と同じやり方で空気を呼吸していました。

神の化身のクジラ目は、そのオーラの投射が黄金色であり、黄金のイルカ’という言葉の起源になっています。

黄金のイルカは母権制と呼ばれている側面、皆さんが女性的な神性と呼ぶエネルギーの先駆者でしたが、しかし彼らは現在の枠組みの肉体的な性の感覚においては主として性差を持っていませんでした

科学者の祭司の教派は、アトラのラーと呼ばれていました。

アトラのラーは最も高い意識の規範を維持管理していて、かなり高い意識の周波数で振動し続けることができ、それは12次元の光とエネルギーの水準かそれ以上であり、純粋で創造主である神に属する真の一体性’の概念との共鳴を維持していました。

彼らは、プレアデス、アルクトゥルス、アンドロメダ、そしてシリウス出身の進化した宇宙の同胞達とさらに高い次元の精神感応的な接触を維持していました。

祭司アトラのラーは高度の修業を積み、崇敬され、また伝統的に独立していて、政府の上位に位置し、その統制を免れていました。

そのため、結晶質の科学技術の知識と上級管理のほとんどが、その賢明で親和的な教派の手中で守られていました。

しかし、アトラのラーの教派に所属していない者も含めて、ポセイダの民衆出身の技師や結晶質の技術者も一部に存在していました。

科学者で祭司のアトラのラーは男性も女性もいて、精神力の再生と若返りの神殿の中と同じ科学技術の両方を通して長い寿命を生きることができました。

数多くの者が同じ生態で6,000年の生涯を生き、一部には12,000年も生きている者もいました!

こうして、この聖なる教派を通してその科学技術が保存されていました。

数多くの光り輝く魂達がこうした教派の中に存在していました。

皆さんが、ガリレオ、アイザック・ニュートン、アインシュタイン、テスラ、エジソン、マルセル・ヴォーゲル、そしてダ・ヴィンチとして認識している実在達がアトラのラーの中に存在していました。

ティベロンとオネロンはこの科学者の祭司の集団の一員であり、長い生涯を過ごしました。

数多くの皆さん、特に皆さんの世界の芸術家達は、ポセイダの地域の中に位置していたアトランティスの首都の思い出を数多く所有しています。

そこでは輝く緑色の光のドームがその首都中に投射されていたため、それはエメラルドの都市と呼ばれていました。

皆さんの世界の一部の芸術家達は、実際に極めて正確なこの都市の想像画を作成しています。

それは精巧な驚くべき建造物、文化、そして工学であり、今まで皆さんの惑星上に存在していた中で、群を抜いて最も美しい大都市であり、息を呑むような美しさでした。

また国家と同じようにポセイダと名付けられていたその都市は、一連の集中的な壁から構成され、海緑色の運河の流れによって囲まれていました。

美しく建造された神殿、大学、劇場、そして美術館に満ち溢れていました。

そのちょうど中心地にひとつの丘があり、その丘の頂には荘厳で気絶するほど美しいポセイダの神殿がありました。

その神殿はその聖なるエメラルドの都市の何処からでも見ることができました。

その神殿の内部には、地球外産のプラチナ製の6翼の馬達を駆り立てている巨大な黄金の海神の彫像がありました。

その彫像は、様々な色と型をした貴重な宝石の原石で装飾が施されていました。

その神殿は8角形をしていて、8つの壁ひとつひとつに沿って、驚くべき結晶質のために踏み台を備えた凸状の囲いが築かれていました。

それは高さ12フィート(約3.65m)の高さがあり、透明なダイヤモンドのように光を放っていました。

ポセイダは、島嶼に分断された後のアトランティスの主要な都市の中で最も被害の少ない都市であり、依然としてかなり高い周波数と生活水準を維持していました。


アーリアンと産業複合体:
Aryan and the Industrial Complex:

アーリアンは最も大きな島であり、また最も多くの人口を擁していました。

アーリアンは商業の中心地であり、経済、農業、そして軍事的な態度からその大部分の影響力を生み出していました。

2回目の大洪水の後、アーリアンは著しい被害を受け、必然的にその社会基盤の再建のために混乱状態が続きました。

その過程において、国家はひとりの裕福な白色’種族の選良主義者によって統治され、民衆の大部分は青銅色あるいは赤色種族にもかかわらず、彼が経済、軍事力、そして島国政府の統治権を掌握しました。

アーリアンから、腐敗した権力志向の貴族階級が育ち、その階級は一体性の法則’の阻止と世界支配のためにアトランティスの科学技術の使用を追求しました。

これは、結晶構造のエネルギーの兵器としての利用、そして劣等種族を労働者や兵士として役立たせるための遺伝科学の使用を目指したものでした。

遺伝子工学は、アーリアンのメルビアに基づいたものでした。

当初は慈善的な目的のために用いられていて、半人半獣の醜態に突然変異した物質的な身体に転生した存在達のために、その物質的な媒体の改善を追求することを目的にしていました。

アーリアンでは遺伝子の研究が施されて発達し、余分な付属器官、爪、羽、爬虫類の肌や鱗を取り除くために用いられました。

これは純化の神殿の中で行われましたが、幾らかは専門化された医療機関でも行われました。

繰り返しますが、アトランティスの黄金時代の間、その利用は極めて慈善的なものであったことをわたし達は強調します。

大幅な遺伝学上の進化が達成され、クローン作成と改善のための肉体的な制約の解決を目的にした深い理解が、責任ある倫理的な利用の中に現れました。

再建期間の混沌の中で、遺伝子工学がベリアルの集団の支配下に置かれ、次に過小評価されて貪婪と権力による邪悪な使用に向かいました。

遺伝子工学は、労働者や奴隷種族、そして交配種の動物人間達を創り出すという闇の目的のために利用され始めました。

ドイツのナチスと全く同じように、大衆には純血種’の開発として伝えられました。

実際、数多くの遺伝科学者達は、彼らがそれを止めるには遅すぎる状態になるまで、始めから自分達の調査と開発の研究が何に用いられるか気付かないままにされていました。

皆さんの中には、この研究の結果として現在まで大きな罪悪感を引き摺っている人々が存在しています。


一体性の法則とベリアルの子孫
Law of One and Sons of Belial

この遺伝的に操作された使用人階級の利用は、一体性の法則とベリアルの子孫の間に大きな亀裂を引き起こしました。

後者のベリアルの子孫は、産業機械という物質的な野心にかなり没頭して無感覚になり、その結果、黄金時代のアトランティス大陸に広く行き渡っていた霊的な倫理観を見失いました。

文字通り、何十万もの交配種の変異体が畑を耕すために創り出され、またロボットのように自分達のご主人様’の命令に従うように精神を制御された怪物が創り出されました。

アーリアンの農工業社会は、極めて彼らに依存する状態になりました。

魂達は、遺伝的なロボトミーと伴に物’別物’と呼ばれたクローンの身体に追い込まれ、性的能力や感情能力を無効化されました。

醜怪な身体や低知能の中性的な人間の身体に追い込まれた数多くの存在達は、高度な学び、霊的な成長、あるいは感情表現が許されない物質的な具象化の中に閉じ込められるという、身の毛のよだつ苦悩を依然として抱えていました。

わたし達は皆さんに伝えます。

皆さんがサスカッチと呼ぶ存在達は、人間とゴリラの遺伝子操作された変異体であり、アーリアンによって重労働のために創り出されました。

営利目的の遺伝子工学は、霊的なアトラのラーとポセイドンの一体性の法則によって強く反対されました。

一体性の法則は、それが残虐な奴隷制であり、倫理的な嫌悪の対象であることに気付いていました。

一体性の法則が育成的で母権制的な霊文化に留まっていた一方で、アーリアは上位階級によって支配された強力な軍事産業社会になって行きました。

数千年の間、その2つの信念体系はこの問題について頭を抑え付けられた状態になり、政府機関は細心の配慮を要する袋小路に陥っていました。

ポセイダの行政機関はその資質としてかなり教養があり穏やか過ぎたため、アーリアンとの争いや、彼らを教育して霊的に影響を与えて、その方法を変えようと意図することはありませんでした。

ポセイダの3倍の人口を擁していたアーリアンは、ポセイダ側が国を動力化していた結晶構造のエネルギーを閉鎖しないように、敢えてポセイダを攻撃することはありませんでした。


植民地戦争:
Colonial Wars :

その間に、地中海地域に位置していた以前のアトランティスの植民地が伝統的な関係を破棄して自分達自身の独立政府を展開したため、アーリアンが統率していたアトランティス軍との間で戦争が勃発しました。

植民地、特にギリシャとトルコの植民地は、理想郷的なアトランティスからアーリアンに支配された軍事独裁状態への変化を確認し、決別を模索しました。

アーリアンは軍事的な境界線は押えていましたが、地中海の国々は屈服せず、そしてどちらの陣営も決して他を支配することができないまま、局所的な植民地戦争が激しさを増しました。

アーリアン内部の複数の派閥が、次第に敵対者達の鎮圧を目的とした結晶質のエネルギーの使用を模索するようになりました。

これはアトラのラーとポセイダの一体性の法則の民衆によって頑なに拒絶されました。

何度かポセイダを威嚇する無益な試みがアーリアンによって企てられましたが、毎回鎮圧されました。

ポセイダは、動力を閉鎖してアーリアンを無効にすることで応酬しました。

アーリアンは食料の供給と工業製品を停止して応えました。

大幅な手詰まりが続きました。


アトランティスの統一会議
The Atlantean Unification Congress

かなり欺瞞的な策動として、統一の計画のように偽装して、お互いの増大する緊迫した相違を何とか解決してアトランティスに調和をもたらすことを目的とした新たな国民会議の開催の話を持ち掛けて、アーリアンはポセイダに接近しました。

ベリアルの子孫からの代表と並んで、一体性の法則から代表が送られました。

その会議は、2つの当事者間の同じ代表数にすることによって、公式に認められました。

短期間の内に、より大幅な調和の約束によって一種の連邦制が是認されました。

数十年の間に、変化と改善の約束が、国民会議から現れるように見えました。

ポセイダの人々は勇気付けられ、彼らの多くが気を緩めました。

アトラのラーは、その動機および感じられる欺瞞のために慎重な姿勢のままでした。

当初、国民会議は関係改善を見せ、統一を約束する数多くの細かく取るに足らない法律が施行されました。

それにもかかわらず、主要な対立点である遺伝子操作による奴隷制と結晶質のエネルギーの維持管理は未解決のままでした。

しかしながら、ベリアルの子孫の内部から、ひとつの催眠術に長けたカリスマ性のある支配層が出現し、アトランティスの大衆を魅惑して、彼らこそ失われた卓越して豊かだった黄金時代のアトランティスに回帰するための答えだ、と信じさせました。

この集団の指導者達は、皆さんがヒトラーとヒムラーとして認識している魂であり、実際に皆さんの世界の第二次世界大戦の至上主義者ナチスでした。

大軍団が形成され、隠された政治的信条や権力の中で優位に立ちました。

アーリアンとオグで彼らに反対する人々を威嚇するために、交配種の変異体が用いられ、ある場合には無益ながらこれがポセイダでも行われました。

強大なアーリアンの代表団は、操作と宣伝媒体の名人でした。

彼らは、自分達の真の意図を覆い隠す良く練られた議論を提示して、お互いの妥協を約束しました。

その宣伝活動は表面的には実行可能のように見え、穏健派や調和を希望している一体性の法則の一部を含めた数多くの人々を納得させました。

解決のための素晴らしい機会のように見える状況の中で、ベリアルの集団によって、従来アーリアンの国内で管理されていた遺伝子操作を連邦の管理下に置き、その代わりに結晶質のポーザー装置を政府機関の管理下に置く、というひとつの法律が提案されました。

国民的監視の下で、大々的な議論と論争が起りました。

投票日が設けられましたが、会議の投票で否決されました。


誘惑と裏切り:
Seduction & Betrayal :

しかしながら、ベリアルの狡猾な指導者層によってひとつの抗し難い妥協案が提示されました。

それは、ポセイダの5名とアーリアンの4名が、結晶構造のエネルギーの管理を連邦の管理下に置く新しい行政機関を率いることを前提として、その法案の通過を許す、というものでした。

一体性の法則側が評議会で明らかに過半数支配を占めるという事実が、ポセイダの民衆に対して前途有望なものであるように見えました。

その法律は、評議会の過半数の合意無しには変えることができないことを認めていましたが、しかしそこには、アトラのラーが部門の長に留まっている間は政府の統制を免れない、という注意事項が含まれていました。

またそこには、アトラのラー以外の両当事者から選ばれた技術者達が、最初に訓練を受けて複雑な工学を教えられる、という訓練計画も含まれていました。

アトラのラーの慎重さにもかかわらず、その体制は機能してより良い調和をもたらすように見えました。

しかしながら、2年の内に地中海での戦争が再び勃発して激化し、反抗的な植民地勢力が優位に立つような状況になりました。

国家の安全保障を口実として、戦争目的のために結晶質の光線を用いようという圧力が高まりました。

管理している評議会に対して討議、論争、そして投票の日程が提示されました。

国家の安全保障が喧伝され、的外れな操られた愛国心が国土を一掃しました。

次に、その欺瞞が効果を発揮し始めました。

一体性の法則の構成員のひとりが立場を変えたことが、ポセイダの人々の多大な衝撃と無念を引き起こしました。

彼はアトラのラーでも、黄金種族でもありませんでした。

彼はひとりのカリスマ性のある指導者として、信頼できる交渉者として、政治的に出世してきました。

彼は一体性の法則に忠誠を誓い、その完全な信頼を得てきました。

彼はアーリアンによって標的にされ、誘惑され、彼の野心の餌食になりました。

それをきっかけに、この人間は大きな良心の呵責を感じ、それ以後の生涯をその誤りを償うために過ごしました。

事実通り彼はその壊滅的な終末を予見することなく、権力と地位の約束の下に自分自身が盲目的に妥協させられることを許してしまいました。

親愛なる皆さん、それが権力という幻影です。

皆さんは、人が権力を持つ時、妥当だと思えるものがしばしば自我の幻影になっていることを確認します。

熟達の路に在るひとりひとりが、最終的には力と愛のどちらかを選ぶ必要があります。

皆さんがヒトラーと呼ぶ人物でさえ、支配種族の筋書きが地球のためにより良い未来を創り出すだろう、ひとつの至高の物質的な具象化が唯一の実質的な種族になり、そうしたひとつの支配’種族を持つことによって、そこにすべての魂達がその身体に転生し、病気を減らし、人種的な分断を排除する、と考えました。

皆さんがその聖書の寓喩のなかでユダと呼んでいる者でさえ、ヨシュア・ベン・ヨセフを拘留される立場に置くことによって、ヨシュアはその世界に対する支配力を明らかにするために彼の神聖なる力を用いざるを得なくなるだろう、と考えました!

実際に、その逆説が意味していることは、皆さんが力’と呼ぶものがしばしば愛の対極になっているという事実です。

皆さんは自我と力がどのように欺くか理解できますか?

皆さんにできますか?

自我と自己権力の拡大は、しばしば高度に進化した魂達でさえ誘惑し、必然的に破綻に導きます。

こうして、合法的な’政府の規制を通して、結晶質の動力複合体とグリッドの使用が、ベリアルの子孫が支配する政府の管理下に入りました。


アトランティスの第2の月
The Second Moon of Atlantis

アトランティスの第2の月’として認識されているもの、結晶構造のポーザーのグリッド、そして炎の結晶質が、政府の管理下に置かれ、アーリアンのプログラム化の知識が増えるにつれてその利用は変化しました。

アトラのラーは当初その利用方法を保留にすることができましたが、やがて追い詰められました。

さて、わたし達が最初に述べておいたように、アトランティスの第2の月は、実際に巨大な結晶構造の衛星でした。

それはアルクトゥルスの建造であり、祭司の科学者であるアトラのラーによって維持管理されていました。

その結晶構造の衛星は、卓越した設計による巨大な無人の球体であり、その直径は約5マイル(約8,046m)でした。

それはアトランティスの黄金時代から使用されているものであり、無数の慈善的な目的に役立っていました。

癒しとエネルギーになる炎の結晶質から送られた様々な結晶質の光線を増幅し、制御していました。

それはある意味で電算化されたマイクロ・チップのようなものであり、農業、気象の制御、潮流の制御、癒しの神殿、若返りの神殿での使用のためにエネルギーの光線を屈折し、増幅し、反射し、強力に純化しまし、また結晶質のポーザー装置によって生成されたレイ・エネルギー系を強化しました。

反重力プラズマの虹色をした万華鏡のようなエネルギー帯が、球体の周りを渦巻いていて、しばしば皆さんが現在オーロラまたは北極光と呼んでいるようなもののように見えました。

衛星である結晶質の月は、地球の軌道を回っているのではなく、プログラム化されて自律的に動いており、アトランティス、アフリカ、そしてブラジルの東海岸全域の無数の仕事を遂行するために、絶えずその位置を移動していました。

結晶構造のグリッドの複合体が法的に連邦化されたアーリアンの管理下に入った後、ベリアルの集団は自分自身の科学技術者達を技術者の集団に組み入れ、即座に重要な部門長達を自分達の配下の者に入れ替えました。

アトラのラーは、衛星の過負荷は衛星を操作している反重力の領域を吹き飛ばし、壊滅的な墜落が起り得ることを説明して、戦争での使用のための衛星の再プログラム化しようという彼らの試みを阻止しようとしました。

アーリアンの科学者はその主張は詭弁であると主張しました。

一部のアトラのラーは脅されて排除され、その他のアトラのラーは謎の内に姿を消しました。

管理している評議会がその衛星を戦略的防衛兵器’にすることを許し、衛星がプログラム化された通りに動いて反乱戦争が早期に終結を確信している時、数多くのポセイダの人々は怯えと無力感を抱きました。

ベリアルの科学者は評議会の赦しを得て、装置の迂回処理を再プログラム化し、植民地や自分達の要求を拒否する国々に対して火山の噴火と巨大地震を誘発するための使用として、破壊的な熱光線を送り始めました。

現在ギリシャとトルコがある地域がこの光線の標的にされ、その地の徹底的な壊滅を引き起こしました。

実際に、それは熱狂的なアーリアンに彼らが熱烈に望んでいた戦闘の優位性を与え、大部分の民衆の支持を得て、彼らは大喜びでその使用回数を増やしました。


終わりの始まり
The Beginning of the End

結晶質の月は過負荷’になり始め、浮力を与えていた反重力の領域が弱まりました。

アトラのラーはプログラム化が破綻した時にすぐに起ることの含みを理解していましたが、しかし彼らの評議会に対する抗弁は無視され続けました。

延長された戦争での使用の数カ月が過ぎた後、その衛星は不規則に方向を変え移動し始め、動力の瞬断が起り始めました。

それを修正する不断の試みは失敗しました。

アトラのラーはそれを修正する支援を求められましたが、ほとんどが拒否しました。

一部の者は、迫り来る大惨事を防ぐために衛星を安定させようとする試みに同意しました。

すべての試みが失敗しました。

その衛星は墜落する可能性があり、衛星を焼却処分すれば、それが起った場合の衝撃の影響力を最小化できる、という話をされた評議会は、その話を信用せず、その提案を拒否しました。


結晶質の移転
Relocation of the Crystals

ティベロンとオベロンがアトラのラーと一体性の法則内部の愛国者集団を招集し、回路の切断と、差し迫る主要な衛星の墜落の前に、炎とエネルギーの結晶質を幾つかの安全な’場所へ直ちに移転する計画を立てました。

この計画は、シリウスBから来た存在達の科学技術と支援を受けて実施されました。

貴重な結晶質の移転はかなり危険度が高く、入念な計画と極秘に進められることが必要でした。

それは第2の月’の墜落の前に管理する評議会の承認無しで実施される必要がありました。

他の信頼できるアトラのラーの構成員が、一斉に猛烈に働き、結晶質、結晶構造の頭蓋に記録されているデータを大急ぎで集め、歴史的な記録をユカタン、アレキサンドリア、ギザの安全な場所に刻み込みました。

これはただ部分的に達成されただけであり、その多くは救出することができませんでした。

アトランティスは数多くの動力源の結晶質を所有していて、それは5つの島嶼のすべてと地下迷宮系統の特殊な中継経路に沿って設置されていました。

結晶質の月の衛星の変調された主回路基板’がその反重力領域を失うと同時に、大規模な爆発を起こして墜落し、その墜落に続いて、墜落の数時間か数日の内に派生的な核爆発クラスの壊滅的な爆発を引き起こしながら、主要なポーザーのエネルギーの結晶質に大惨事を引き起こすようになることを、アトラのラーは認識していました。

アトラのラーだけが、その結果として起る地震と津波を痛いほど認識していました。

シリウス-プレアデス連合からの支援を受けたアトラのラーは、主要な結晶質が破壊されず、さらに否定的な目的にも用いられないことを確実にして、人類が結晶質の利用を意図した場合にそれを利用することができる時のためにそれを保存することを望みました。

彼らは、結晶質を移送するために必要となる動力は墜落のあとでは失われてしまい、緊急の急場凌ぎが必要になることを理解していました。

シリウス-プレアデス連合の支援を受けて、巨大な7つの主要な結晶質と2つのやや小さいながら驚くべきアルクトゥルスの結晶質が、超次元的な地下坑道系の輸送システム内部に移転されました。

巨大な3つの結晶質はアーカンソーのアトランティスの結晶質の領域に移転され、2つはバヒアとミナス・ジェライス地域にあるブラジルの結晶質貯蔵所に移転され、ひとつはシャスタ山の下の地下渓谷に移転され、巨大な炎の結晶質は、サルガッソー海の中のビミニ堆の地下渓谷の中に設置されました。

2つの聖なるアルクトゥルスの結晶質は、チチカカ湖近くのボリビア、ティアジュアナコ地域の地下に設置されました。

全部で9つの結晶質が次元的な鎖錠の中に置かれ、連合の技術を通して基本的に動力を切られ、エネルギー的に休眠状態になりました。

その他の壮麗な神殿の結晶質の多くは失われました。

残されたものは、皆さんの言葉で言う歴史であり、それは心が痛む、皆さんの主流の見方からは失われた歴史です。

事実通り、その忘れ去られた歴史という逆説には、最も意義深い教訓が含まれています!

実際に、熱の殺人光線’の技術が利用されてから数カ月後には、巨大な結晶質の衛星は過負荷状態になり、その反重力の緩衝作用は弱まり、背筋も凍る爆発の中で巨大な彗星と同じように加速された速度で墜落しました。

その墜落がオグの大部分を壊滅させ、アトランティス・プレートの地質構造上の安定を決定的に弱め、基盤岩の大規模な部分が消え去りました。

巨大な結晶質の衛星は数十億もの断片化した結晶構造の破片に砕け散り、それは現在大西洋の深い海溝を埋め尽くしています。

巨大な粉塵の雲と煙が噴き出し、太陽を遮りました。

地震と津波の波が島を壊滅させ、アーリアンの三分の二を超える地域に巨大な波を送り込みました。

数分の内に、残りの動力装置が核爆弾の強さで爆発しました。

この日、セテ・シダデス’と呼ばれているブラジル北東部の地域では、残っているこうした結晶質の動力装置のひとつの爆発を確認することができました。

アトランティス、そしてブラジルの東海岸とアフリカの西海岸は、その後の地震で徹底的に破壊されました。

巨大な津波を創りながら複数の大陸が海没したため、残りの津波を免れた地帯も揺れ、恐慌状態と大混乱が3-4週間続きました。

ポセイダとオグをつなぎユカタンの地に向かっていた陸橋は、当初水の上に留まり、脱出行の状態を覆い尽くしていた凄まじい恐慌の中で、半狂乱で逃げようとしている文字通り数十万のアトランティスの人々で溢れ返りました。

あらゆる型の遠洋航行船が、生き残って脅えた避難民で溢れ返っていました。

そして次に、ひとつの希望を打ち砕くような喘ぎの中で、残っていた大地が崩壊して海没しました。

大洪水として認識されるようになった海の移動が、アメリカ各地、アフリカ、そしてヨーロッパに波及した多数の巨大津波を引き起こしました。

しかし、生存者達は錯乱状態になり、世界中で心に傷を負うことになりました。

影響を受けなかった場所はごく限られていました。

下降螺旋が始まりました。

それはほんとうに数多くの生涯の間、数多くの皆さんの記憶を苦しめ、暗くした、劇的な光景です。

数多くの皆さんが実際にその一部として存在していました。

親愛なる皆さん、今はそれを手放す時です。


意図と至高の善
Intent & Highest Good

これほど数多くの皆さんが、あらゆる物事はそう運命付けられている通りに起るべくして起っている、と考えています。

親愛なる皆さん、それはさらに高い視点から見ると真実ですが、しかし3次元の視点からはそうなりません。

実際に、そうなるとは限っていません。

一連の数多くの潜在的な可能性のように、物事はそれが起るように起ります。

そして実際により高い視点から見ると、出来事は、最終的にはさらに高い可能性に向かって変化するような形で起りますが、しかしそのように自動的に起る訳ではありません。

皆さんは皆さんの事象の地平線の記録係と創造者です。親愛なる皆さん、皆さんが至高の善を創り出すまでは、数々の出来事は至高の善の中で起ることはありません。

それは、地球の二元性に属する宇宙のルービック・キューブです。

アトランティスの崩壊は至高の善ではなく、皆さんがそれをそのように再創造するまで、そうなることはないでしょう。

もしもすべてが至高の善のために起ったとすれば、皆さんは生まれ変わることはなかったでしょう。

劇的な立体映像的な現実性’という学校の中で、皆さんは皆さんがこれを学ぶまで循環しまた再び循環するでしょう。

親愛なる皆さん、解りますか?

時間と可能性はひとつの美しい幻影的な逆説です.... そしてこれが、アトランティスの黄金時代は実際に皆さんが皆さんの見せかけの’過去に引き寄せた皆さんの未来から見た事象の地平線である、とわたし達が皆さんに伝えている理由です!

わたし達は皆さんに伝えます。

一体性の法則に属する皆さんは今、極端に重要な次元上昇の局面のために集まっています。

これが、皆さんがアーカンソーに引き寄せられている理由であり、それは幸先の良い有意義な魂の契約の適切な成就です。

それは皆さんの結集が見せかけの’過去を変化させることになるため、過去の解放になります。

その時代から皆さんの時間の立体映像に焼き付けられた極めて不快な苦痛と悲惨な罪悪感は移行することになりますが、しかし皆さんは、微視的にも巨視的にもそうすることが必要になります。

それは結晶構造の調和、地球の至高の善を形成するための献身が必要になります。

実際に、直線的な時系列の中で過剰な出血からのエネルギーと心的外傷が現在と未来にも存在してしまうことを防ぐためには、過去を変化させる必要があります。

皆さんが第二次世界大戦と呼んでいる出来事は、アーリアンの葛藤という心的外傷を原因とする過剰出血であったことを、わたし達は皆さんに伝えます。

また、現在も軍事産業的な政府が依然として皆さんと伴に存在していることも、わたし達は皆さんに伝えます。皆さんはそれを変えることができます。

しかしそれは憎悪あるいは怖れによって終わることはなく、それは愛を通して変わることになるでしょう。

力に属する愛は、愛に属する力に置き換えられ、また皆さんは量子的な結晶構造の飛躍を遂げるようになることを、わたし達は皆さんに何度も伝えてきました。

しかし強さを持たない愛は、不完全なものです。

二元性の逆説を解き放ち、上に向かって、それに不可欠な結晶構造の振動に移行するのは皆さんです。

皆さんは戦争を憎むことによって戦争を終結させることはなく、戦争を終結させることになるのは、皆さんの愛情溢れる穏やかさです。

そしてそのためには、強さが必要になります。

三分割の交信の第2部、了。3番目の最後の部分はすぐに送信されます。
End of Part Two of a Three Segment Channel. The third and final segment will be sent soon.

The above channel was received by JTyberonn and is the intellectual property of and copy-righted to Earth-Keeper. Posting on websites is permitted as long as the information is not altered and credit of authorship and website is included. It may not be published in journals, magazines or U-Tube without expressed permission from Earth-Keeper. Permissions may be requested from Anne - Earth-keeper Admin at at Tyberonn@hotmail.com

http://lightworkers.org/channeling/143614/aa-metatron-story-atlantis-true-legend-fall-part-ii

翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

コメント

【Ray:NESARA法はアメリカ合衆国建国の精神が復活することを象徴します。】サナンダ : 恍惚とした次元の移行が進行中 [サナンダ・クマラ] [編集]

2018-08-10 22:01:00 | きらきら星へようこそ☆

Ray:NESARA法はGESARA法(すべての国々が平和で平等であることが保証される)が国際合意によって同時に施行されることが前提です。

サナンダ
Sananda

恍惚とした次元の移行が進行中
An Ecstatic Dimensional Shift Is Underway

August 23, 2014

エリザベス・トラットウィン経由
Through Elizabeth Trutwin

A Message from Sananda through Elizabeth Trutwin, August 23, 2014


こんにちは!わたしは主サナンダ、2014年8月23にエリザベス・トラットウィンを通して旗艦新しいエルサレムから伝えています。

すべての真実の本質は、宗教のすべての伝統と霊性を超えています。

その純粋な数々の真実は、100次元から堕ちて以降、まだ地上で実行されたことは確認されていません。

地球の壮大な経験は、既に終りを迎えています。

その時間の周期は、過ぎ去りました。

この周期を終りにするためには、特定の非常に具体的な変化が起ることが必要です。

根源から巨大中心太陽を通して地上に現れて高まり続けているその数々のエネルギーの中で、今までそのエネルギーは皆さんのDNAと皆さんの知性を向上させ続けています。

DNAは、皆さんのその言語に絶する不変で破壊することができない部分からの情報に対する、ひとつの導管です。

ひとつの音響振動と光の振動が根源から流れ落ちていて、皆さんの物質的な身体がこうした継続的な伝達によって準備が整えられるため、皆さんはより一層高い振動を操作することができます。

その音響と光の周波数の改善は、新しい情報を吸収し、統合することを可能にします。

何故なら、それが皆さんの知性に影響を与えるからです。

それは皆さんの精神に影響を与えます。

あらゆる細胞がDNAを保有し、その少なくない部分がそのこころと精神の中にあります。

これは、ひとつの集団的な意識としてのわたし達によってその過程を通して新しい数々の天界と新しい地球が築き上げられている、その過程です。

宇宙全体は、ひとつの立体映像です。

それは、ひとつの鏡です。

さらに多くの地上の人々が意識の融合というひとつの深い状態の中で変化に対する純粋な印象を維持する時、その変化はさらに巨大なものになります。

この振動の中で、皆さんは宇宙になります。

皆さんは、希望を超越します。

皆さんは、怖れを超越します。

皆さんは、今の状況を認識し、そして皆さんはそれに疑問を持つ必要はありません。

皆さんの生命の流れが根源から降りてくる時、皆さんの考えがひとつの分離した固有性を創り出し、それが精神になり、わたし達が皆さんをそう呼ぶ、ひとつの名前になります。

皆さんはそれに、皆さんの家族の固有性、皆さんの教育、皆さんの人生経験、皆さんの兵役、皆さんの宗教、そして皆さんが皆さんとして重ね合わせる皆さんの仕事や人間関係といったその手の物事のすべてを加えます。

自覚的意識は時間も空間も持ちません。

自覚的意識はただ存在するだけです。

自覚的意識が皆さんの本質です。

皆さんの意識を変えるあらゆる経験は、良くも悪くも、皆さんの固有性の精神を支配します。

こうした瞬間は、皆さんに穏やかさを探し求めることを強要します。

彼らは、何かが彼らの宇宙の認知

皆さんは、皆さんがもはや脅えなくなるまで、この過程を何度も繰り返し経験します。

皆さんは怖れを知らない一部の人々を知っているでしょうか?

彼らは既にこの過程を習得しています。

彼らは、高位の霊的指導者達です。

に挑む時にも、もはや怖れを感じません。

彼らは、何らかの経験によって変えられることはありません。

彼らは長い数々の戦闘を戦うことができます。

どのような物事も、どのような出来事も、どのような情報も、彼らの精神を操作することはできません。

彼らは、既に彼らの精神を制御する方法を習得しています。

彼らは何時も、穏やかさを認識します。

怖れは、他のあらゆる人を引き止めています。

怖れは、創造から、皆さんの創造主から、創造的な状態から、皆さんを引き離します。

怖れは、皆さんをその場所に立ち止まったままにします。

怖れは、皆さんの奴隷の主人であり、皆さんの傀儡師です。

ゼロ・ポイントは、すべての障害、すべてのカルマ、そしてすべての考えが一掃される瞬間です。

ゼロ・ポイントは、皆さんが穏やかさを反射する場所です。

この場所の中で、すべての物事が変わることになるでしょう。

経済、宗教、教育、政治、統治手段、科学、社会生活、医薬、そして食習慣です。

地球がフォトンベルトの牽引光線の中で、オリオン座の三つ星の中心恒星の中央を通してプレアデスに戻るように引き戻され続けているため、恍惚としたひとつの次元の移行が起っているところです。

ほとんどの人々が、まだ自覚的意識を達成していません。

その次元的な移行が続くため、今後わたし達は自覚的意識を獲得することになるでしょう。

わたし達はそれぞれが、わたし達自身の速度でこれを行うことになるでしょう。

そしてそれは、まさに素晴らしいことです。

こうしたエネルギーの移動は、わたし達の王冠のチャクラを通してわたし達の身体に入り込みます。

わたし達の王冠のチャクラは、宇宙船から来ているそのイオンを受け取ります。

わたし達のDNAの改善が終わる時、既にわたし達の肉体は変化しています。

これがわたし達の振動を高め、それでわたし達は天空の路に従うことができます。

この状況が、宇宙を移動するための数々のスターゲイトを通して、わたし達の振動する身体を変換することができるようにします。

皆さんの惑星上の状況が、太陽系全体のひとつの不安定性を創り出しています。

ゼロ・ポイントに向かう転換ですべての人々を支援するために、一例を挙げると、ニブル、新しいエルサレム、新しいベツレヘム、鳩、ウィングメーカー、そしてフェニックスを含めた数兆もの宇宙船が、地球の軌道の中に存在するのは、これがその理由です。

わたし達がそれを行うことは、皆さんの太陽系の中の他の星や惑星にとって重要なことです。

地球の綽名は、悲しみの惑星です。

誰がその名前に異議を唱えようとするでしょうか?

地球は、楽園というひとつの黄金時代に入っているところです。

ひとつの宇宙の神聖なる干渉として、その悲しみは、すべての皆さんを変化に対する切迫した必要性に目覚めさせるという目的のために、今まで続いてきました。

皆さんの神聖なる目標は、その緊張の圧力の範囲で愛を探し求めることです。

今後その数々の変化を信じることを望まない皆さんは、今非常に近くまで差し迫った状況の中で、地位を失っているところです。

その皆さんは、この状況のために破壊されることはないでしょう。

その皆さんは、罰せられることはないでしょう。

その皆さんは単純に、異なるひとつの惑星に招かれることになるでしょう。

その皆さんは地球から取り除かれて、より低い振動の領域の内部で存在し続けることになるでしょう。

地球は次元上昇をすることが必要であり、もしも人が参加することができないとすれば、その人々は強要されることはないでしょう。

その人々が宇宙船上に乗せられてその者達の新しい故郷に連れて行かれる時、その排除は起ることになるでしょう。

これは、2012年12月21日以降、既に始まっています。

皆さんは、病気や戦争と同時に数々の現象に関連する気象環境の中で、今他界し続けている数多くの人々を確認することができます。

すべての惑星の人々は、愛と穏やかさと調和の中で生きることが必要です。

わたし達がこれを行うのは、天の中のわたし達の父なる母なる創造主の充分な恩恵を受け取るためです。

同じような振動の人々は、今後もこれを達成するために地球に居住することになるでしょう。

これは、その立体映像全体に恩恵をもたらすために行われます。

時間と空間の中のあらゆる物事は、結び付けられています。

地球は、次元上昇するためにこれを行うことが必要です。

今後これが、天の川銀河の中の他のあらゆる物事の進化に影響を与えることになるでしょう。

まさに人間の身体が変化を続けているように、また地球の身体も変わり続けています。

皆さんは、テラの形成を探し求めています。

また今後皆さんは、数々の政府機関の変化を確認することになるでしょう。

何故なら、そういった機関は完全に変わることが必要になるからです。

繰り返しますが、皆さんは信じることは求められません。

新しい理解の黎明が皆さんの惑星に訪れていて、唯一その新しい物事を把握することができる人々だけが今後も留まることになるでしょう。

創造主は、こうした惑星の変化を起こしているところです。

皆さんの振動は、その惑星の振動の中の変化と伴に変わることが必要になります。

皆さんのDNAは、ここ地球に留まることを強く願うあらゆる人々に新しい穏やかな状態を自由に許すためのひとつの贈り物として根源から現れている宇宙線によって、衝撃を受けているところです。

集団意識が太陽系を変え、この状況が、わたし達が基盤とする物理特性を変えます。

これが、次元上昇の姿です。

今後皆さんは、この新しい物理特性のひとつの結果として、皆さんのマカバの身体の中で移動することになるでしょう。

今後皆さんは、新しい世界の数々の展望を理解することになるでしょう。

今後皆さんは、地球外生命体が着陸して皆さんに科学技術を含めた彼らの知識を貸すように要請することになるでしょう。

今後皆さんの地球は、必然的に変わることになるでしょう。

現実性は、参加型のひとつの過程です。

わたし達は、皆さんに変化の基本的な必要性を明らかにするために、このメッセージをもたらしているところです。

どのようにすれば、わたし達すべてが連携して変化を起こすことができるでしょうか?

皆さんの経験の根本となる基礎は、変化することを目的にしています。

そして皆さんは、今後それを行うことになるその創造主です。

これは、唯一目覚めて自覚している地上のすべての存在達からの誠実な努力によって達成することができるものです。

今までわたし達が天使達や高位の霊的指導者達と同時に銀河の存在達を送り出して、物質的な身体を身に着けてその3次元の地球のマトリクスの立体映像の内部で皆さんと一緒に暮すようにしたのは、これがその理由です。

彼らは、故郷に戻るその道筋を皆さんに明らかにするために現れました。

皆さんは、彼らの嘆願を聞いていません。

皆さんは、そのメッセージを聞いていません。

愛と光が真の理解の基準です。

この26,000年周期の終りに当たる新しい人生の数々の状況は、皆さんの役割である行動が必要になります。

アルシオーネにある中心太陽への回帰を調整するために、皆さんの太陽系の中の数々の惑星は徹底的に変えられています。

この発生の中で、今後わたし達は、わたし達が今まで教会によって教えられてきた方法ではなく、サナンダとして地球に戻っているイエスを確認することになるでしょう。

実効的な巨大な次元の移行を通して地上のすべての人々を支援し、さらに高い数々の教えでその人々を導くために、また他の霊的指導者達も戻ることになるでしょう。

これは、少なくともこれからの1000年に及ぶひとつの過程になります。

この進化は絶えず進行するため、急ぐ必要はありません。

わたし達が既に取り上げた変化の一部は、長い時間がかかります。

霊的に未熟な人々、悲しみの惑星上に居続ける人々は、イエスが“天の王国”と呼んだ地球外生命体達からの支援を引き継ぐことになるでしょう。

これと伴に、今後わたし達は、地球外生命体の宇宙船の着陸と地球の科学技術の追加を経験することになるでしょう。

今後はその技術が病気を終わらせて、鉱物、植物、動物、妖精、そして魔法の王国を修正することになるでしょう。

汚染は一層されることになるでしょう。

そしてすべての人々のためにフリーエネルギーが現れることになるでしょう。

新しい数々の展望と知識の領域が接近して利用できるものになるでしょう。

地球の戻る際に地球外生命体達にとって最も重要な要因のひとつは、遺伝的特性です。

人間の姿は、宇宙を貫いて拡大します。

わたし達の宇宙全体のすべての人間型の存在達が、この次元的な移行を経験しているところです。

地球外生命体達は、地球に移住して地球を探索することによって、自分達の文明にとって重要なデータを集めます。

地上のそういった存在達は、その精神で物質を制御する方法を学び続けています。

変成転換は、皆さんの現在の理解に応じてこれが基づいているその科学です。

今後はもはや、最も小さな個人、悲嘆に暮れる個人、あるいは最も従順な個人が苦悩することはなくなるでしょう。

今後その人々は慰められ、今その人々が必要とするすべての物事が与えられることになるでしょう。

慈悲深く愛に溢れる人々が、真の調停者になるでしょう。

そしてその人々は、今からその最初の人々になるでしょう。

数々の変化が起るためには、真実と公平が主導権を握ることが必要になります。

同じように、皆さんが今忘れていることは、皆さんが変化のための光を維持することを目的として、遠い過去に皆さんが地球に戻って不正、怖れ、侮辱、欠乏、自暴自棄、そして憎しみを経験するというひとつの誓いを立てたことです。

わたし達は今、その出来事のための準備を整えているところです。

大規模な逮捕、開示、そして数々の公表です。

その出来事は、人間社会の在り方に関する数多くの基礎構造を変えます。

戦争犯罪者達や大逆罪の犯人達が逮捕され、その変化がここにあることを信じることを拒否してきた一部の者達は、今後排除されて、銀河連邦の宇宙船によって他の数々の惑星に向かうことになるでしょう。

今まで数々の戦争裁判が続いていたため、こうした逮捕が続いています。

パトリック・フィッツジェラルドは2003年に指名されて、フィッツジェラルド戦争裁判所を開廷しました。

そして次は2005年に、フランクリン戦争犯罪裁判所が始まり、そして次は2006年に常設国際司法裁判所戦争犯罪裁判所が開廷し、次は最近のこととして、2010年から2011年に、クアラルンプール戦争犯罪裁判所が開廷しました。

犯罪を発見された者達は、2012年12月21日にわたし達の宇宙船によって排除されて、他の数々の惑星に向かいました。

他の者達は、蠍座のブラックホールを通して戻りました。

わたし達は今、既にその世界裁判所が今までわたし達が待ち望んできた大規模な逮捕のための召喚礼状を準備していることを、認識しています。

ディック・チェイニー、ジョージ・W・ブッシュ、カール・ローブ、ヒラリー・クリントン、コリン・パウエル、ドナルド・ラムズフェルド、アルベルト・ゴンザレス、アドルフ・アシュクロフト、トム・リッジ、ルディ・ジュリアーニ、マイケル・ブルームバーグ、そして911を行ったすべての者達、クリス・クリスティや銀行家達のようなインサイダー取引を行った者達です。

それは、明日にでも起ることがあり得ます。

こうした大規模な逮捕は、11月に合衆国政府が正当に選挙を行うことを妨げることを可能にしました。

この状況は、予定されていた選挙の前に正式なひとつの開示を進めるために、オバマが一部の選ばれたペンタゴンのメンバー達や情報局のメンバー達と交渉するきっかけになりました。

それは、何時でも起る可能性があります。

その公表とネサラ法の施行は、最初に正式な開示がない状態で起ることはありません。

これは、その法の範囲内のひとつの規定です。

今まで何年もの間ひとつの正式な開示に対する沢山の抵抗が起ってきたのは、これがその理由です。

開示の後は、あらゆる物事が良い方向に向けて起ります。

それが起り得るどのような場所でも、恩赦が施行されることになるでしょう。

自分達の関与についての真実を話す誰であっても、そして自分達は大部分が命令に従っていたか、そうでなければ自分達の仕事か他の類似の理由のせいで真実の制限を実行していたことを話す誰であっても、告訴されて刑務所に行く懸念を持つような事態にはなりません。

開示で壊滅する宗教について、心配する必要はありません。

宗教に関与する人々は、浮上する新しい強さを確認することになるでしょう。

何故なら、今後その人々は、新しい知識と新しい科学技術で力を与えられることになるからです。

今後、経済は崩壊するだろうという心配は無用です。

その反対になるでしょう。

科学技術が爆発して、ひとつの仕事を求めるあらゆる人が、その仕事を手にすることになるでしょう。

今後、化石燃料は、ただ主要な損失になるだけでしょう。

以前に隔離された科学技術が、すべての人々に利用できるようになるでしょう。

 

ネサラ法が、国家経済安全保障改革法を支持します。

その法律の経済的な部分が、地上のすべての人々に、それぞれの個人あたり大枚1千万ドル(2017年12月現在のレートで11、2億円)もの戦時賠償を供給することになるでしょう。

これは、通貨の再評価を含むことになりますが、それはネサラ法の施行の後まで起ることはないでしょう。

数々の通貨は、金属に裏付けられたものに戻ることになるでしょう。

不動産もまた、再評価されることになるでしょう。

その法律の安全保障の部分は、NSA(国家安全保障局)に関する最近の展開を含みます。

合衆国の国家安全保障局は、今後その扉を閉めることになるでしょう。

世界平和の光の中のペンタゴンは、ひとつの平和省になるでしょう。

国家安全保障局の必要性はなくなるでしょう。

国家安全保障局は、今まで真実の制限を執行してきました。

国家安全保障局の必要性を解消するためには、ひとつの正式な開示を経験することが必要になります。

今までこの局は、果てしない戦争を創り出す仕事をしてきました。

真実と和解が、その時代の風潮になるでしょう。

今後開かれた交流が、わたし達の地球外生命体の隣人達との新たな数々の政治同盟をもたらすことになるでしょう。

地球は、数々の世界の銀河間連合への投票権を持つひとりの構成員になるでしょう。

数多くの恩恵が、この高められた立場に伴うことになるでしょう。

こうした数々の変化は驚異的なものに見え、信じ難いものに見えます。

地球は巨大な比率を持ったひとつの次元の移行を通して存続するため、実際にそういった物事は正確に今必要とされるものです。

わたし達は、瞬く間に変わることになるでしょう。

皆さんの内なる神を拝して!

わたしはサナンダ、エリザベス・トラットウィン経由、2014年8月23日。


This is Sananda through Elizabeth Trutwin, August 23, 2014.


All Rights Reserved.

http://ElizabethTrutwin.org,http://CosmicAscension.org,http://Disclosure.media,
http://ETContact.co,http://BBSRadio.com/thegalacticroundtable

Thank you for your contribution to this work. Donate An Invitation: Many have benefited from this and I would like to continue to offer it. For a one hour booking you may email me at eltrutwin@gmail.com It is amazing what comes through from Lord Sananda, the Higher Self of Jesus. This is a question and answer session on video Skype or telephone and you may ask anything you like. I have several written testimonials. Sananda’s Invitation through Elizabeth Trutwin: Many here are looking for answers about their personal life, Mission and what direction to take at this time. I have information I would like to share with certain individuals. As you read this you will know if it is for you. I have asked Beth to offer her Service for 1 hour telephone consultations where she will channel me, Sananda to you over the phone to answer your questions. You have worked very hard and it is time we sat down together to discuss your next steps. I thank you for your enduring service to the light. ~Lord Sananda For more information please visithttp://CosmicAscension.org/Private-Session/

http://cosmicascension.org/an-ecstatic-dimensional-shift-is-underway-a-message-from-sananda-through-elizabeth-trutwin-august-23-2014/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合は、出典を明記するようにお願いします。

 

コメント

サンジェルマン : わたしは皆さんへの富の分配を担当している!!! [サンジェルマン]

2018-08-09 19:48:35 | きらきら星へようこそ☆

きらきら星へようこそ...☆

サンジェルマン
St Germain


わたしは皆さんへの富の分配を担当している!!!
I Am in Charge of Distributing Abundance to You !!

May 23, 2017

スーザン・リラント経由
Via Susan Leland
May 27, 2017


St Germain: I Am in Charge of Distributing Abundance to You!!!
Ashtar On The Road Teleconference
May 23, 2017

 

わたしはサンジェルマン。

そしてまず、わたしがこの集いにいることができてどれほど喜んでいるかということについて話すことにしましょう。

皆さんは、本当に言い尽くせないほど愛されています。

しかしそれ以上に、皆さんは、アシュタルが話したいと思うように、皆さんがそうなるためにここに現れた光を照射する者でいることに対して、絶対的に称えられ、高く評価され、そして感謝されています。

そしてまた、幻視者になり、調査そして皆さん自身を教え育み、あらゆる場所ですべての光の存在達と結び付きたいという願いで、一体性について数々の結論に達しているからです。

すべての生命の聖なる一体性、惑星地球とそれを超えた場所での一体性です。

皆さんは、皆さん自身の聖なる存在、言わば皆さんのエネルギー場の内部で始めて、今の皆さんである愛、皆さんがさらに多く持ち込むことができるその愛で、光を発しています。

何故なら、その愛が皆さんに利用できるものになっているからです。

そして皆さんは、他のすべての人々に手を差し伸べています-そして一部のメッセージ、歓び、地上の安らぎのメッセージを受け取り始めています!!!

 

しかしその間にも、わたし達は達成させるべきこの使命をもちます。

それでわたしはまさに今皆さんに伝えることになりますが、皆さんの豊かさのためにしなければならないすべての物事は、充分に手当てが施されています!!!

わたしは既にそれを引き受けているため、あらゆる人、惑星地球の人間集団全体が、今後ドルまたは円またはどのような通貨でも受け取ることになるでしょう。

それはすべて、金そして貴金属で裏打ちされるでしょう。

そしてその目的に対して、既にわたしはそれを安全なものにしています。

それで、今後は価値のない紙幣はなくなるでしょう。

すべての紙幣は兌換になり、裏打ちされ、そして実体と等価性を持つことになるでしょう!

例えば、金の価格は世界中で同じになるでしょう。

そしてドルも、他の国々の中であらゆる通貨がある状態と同じになるでしょう。

そのため、もうこれ以上格差はなくなるでしょう。

これ以上投機は行われなくなるでしょう。

これ以上、金融取引や裁定取引、皆さんがそう呼ぶことを望むあらゆる手段はなくなるでしょう。

 

今まで存在したようなウォールストリートが、世界の経済を支配してはいることはないでしょう。

何故なら、実際には黒い帽子を着用する者達が、ウォールストリートや銀行や世界中で全部の金融機関や通貨制度を支配し続けてきたからです。

それは終焉を迎えています!

ネサラはその結末に決着を付けることになるでしょう!

 

富の分配は、皆さんがもはやどのような種類の貨幣をも必要としなくなるひとつの場所へ、皆さんを到着させることになります!!!

その通り。

これは、あらゆる人に充分な富を楽しませるための一時的な解決策になります。

それで人々は、次に人々が必要とするどのようなものでも確保する他の手段を始めることができます。

人々は自由になり、人々が追い求めることを選択するあらゆる物事を自由に追い求めるようになるでしょう。

数多くの皆さんが、実際に惑星地球を超えた旅をして、他の数々の文明と交流する機会を持つことになるでしょう。

そして、皆さんの財産として所有するドルの残高とは異なる、別の豊かさを楽しむ新しい手段が存在するようになるでしょう

 

あらゆる物事はエネルギーであり、わたし達はすべてエネルギーでるため、エネルギーから創り出す自己複製装置が現れ、今後、その自己複製装置が、皆さんが獲得することを願うあらゆる物事の大量生産を、達成できるようになるでしょう。

 

そしてわたしは、幾らかの密度を持ち、食品、衣服、その他すべてといった皆さんが有形財と呼ぼうとするものについて伝えています。

例えば、スタートレックの番組の中で与えられた状況が、優れた事例です。

皆さんは、その正確な利用の仕方に波長を合わせ、確認することができます。

皆さんのコンピューターはかなり双方向性を持つようになります。

そのため皆さんは、その部屋を歩き回り、行き来して会話を持つことができます。

誰もが、どのような形でも世界のどのような場所でも、皆さんが‘強制労働’と呼ぶものを行うようにならないため、今後皆さんは、ロボットを持つことになるでしょう!

 

今後皆さんは、創造的になり、他の人々の創造を楽しみ、そして皆さんが選択するどのような皆さん自身でも創り出す、数々の機会を持つことになるでしょう。

今後皆さんは、フリーエネルギーを持つことになるでしょう。

電気代請求書、またはガソリン代請求書、またはガソリン給油機で皆さんのカードの挿入、あるいはその手の何らかの手続きはなくなるでしょう。

皆さんの家、皆さんの車そして世界は、汚染のない無料のエネルギーで稼働するようになるでしょう!

 

今後皆さんは、あらゆる場所で、美しい庭や公園を持つことになるでしょう。

人類は、既に行われてしまった荒廃、今まで惑星地球上で行われてきた破壊的行為に対して、責任を取ることが必要になります。

人類は、今まで参加したことがあるすべての人々を許すことが必要になります。

そしてそれは誰のことを指しているのでしょうか?

おそらく人類は、100%の人類のために許しを実行して、わたし達の存在感を受け入れる際に母なるガイアそして支援者になろうと現れるわたし達と連携する必要があります。

そして最愛なる皆さん、言うまでもなく、わたしはここにいる皆さんについて話している訳ではありません。

わたしは、わたし達は皆さんと連携するためにここにいることに現時点で気付いていない人々について話をしています。

しかしそれは、別の相互関係、惑星地球の浄化、破壊の停止、既に存在しているすべての科学技術の手配のことになるでしょう!

 

こうした物事のすべてが行われることになるでしょう。

そしてこれは、惑星上のあらゆる人、母なるガイアのすべての王国にとって、完全に癒されたひとつの惑星上で繁栄するための別の水準の自由になるでしょう!

こうしたいわゆる人道主義的な計画を備えた状態になることです。

何故なら、今後すべての人類は平和な状態、ただの非常にわずかな比率の人々ではなく、すべての人々のための豊かさを楽しんでいる状態になるからです。

そしてそこが、今後あらゆる人が一体性の感覚を持つ場所、今後人々が団結して自分達の着想を表現する場所になるでしょう。

そして人々が選択するどのような場所でも、エデンの園の地球、ひとつの楽園のすべての存在達と生きるための自由を体験する場所、どんなものであれ人々が願うあらゆる教育を如何なる費用も必要とせずに絶対的に受け取ることができる場所になるでしょう!

最愛なる皆さん、わたしは皆さんにお祝いの言葉を伝えます。

そしてわたしは、皆さんがここに現れて存在することに関して、また今回の人生の中で、皆さんが依然として皆さんの前方に広がっている時間を体験する場所に存在することと、この黄金時代に向かうその道を先導している人々に囲まれていることに関して、そしてそれが抱えるすべての気付いていて、今でさえ積極的にその歓びを感じ、それを引き起こすことに対する皆さんの情熱を新たにする人々に囲まれていることに関して、これほど勇ましく、これほど勇敢でいることに対して、皆さんを称えます!

何故ならこの場所が、わたし達が一緒に向かっている場所になるからです!

これがわたし達の道筋であり、そしてそれはこれほど鮮やかです。

それを感じてください!

皆さんの美しいこころをさらに大幅に広げてください。

そして、この愛のエネルギーが皆さんの存在に入り込むようにしてください。

それで皆さんは、より一層皆さん自身をわたし達が話すこの黄金時代へと連れて行くことができます。

 

今、おそらく皆さんが口にするその‘正式な壮大な開幕’への道の上には、幾つかの追加の難題があるのかもしれません。

しかしこの瞬間のわたし達にとって、既にわたし達はそこにいます!!!

それを感じてください!

この感覚に戻って、わたしや今皆さんと一緒にここにいるすべての存在達に参加してください。

文字通り、そしてさらに高い次元の存在達を含めて、無数のアシュタル司令部の要員達や高位の霊的指導者達、天使達、母なるガイアの王国出身の代表者達がいます。

まさに手を伸ばして、わたし達と一体の状態になってください!

そしてそういったファクション3と呼ばれているすべての存在達を、支援することにしましょう。

その存在達はわたし達と一緒にその道筋の上にいて、そしてわたし達もその存在達と一緒にいます。

わたし達の一体性の中で団結して、そしてまだそれに気付いていないすべての人々を迎え入れることにしましょう。

そしてその時は、それに抵抗しているか今まで抵抗してきた人々、そして依然としてその抵抗に執着している人々も、歓迎することにしましょう!!!

 

わたし達は事実通り愛の中でひとつであり、そしてそれでさえ、その通り、今いる一部の人々は、今後自分達の行いに責任を取っているでしょう。

その人々がわたし達自身の場合と同じように愛されることを、そしてわたし達はその人々を歓迎することを、その人々に認識させるようにしましょう。

それは、その人々にさらに長い時間を取らせるかもしれませんが、しかしわたし達は、ちょうどわたし達がお互いを迎え入れる時に、その人々を故郷に向かえ入れます。

何故なら、それが神聖なる統治のやり方であり、そして手を差し出すこと、手で引き上げること、わたし達すべてである愛の光になることは、わたし達ひとりひとりの内部で始まるからです。

実際に、それは壮大ものです。

それは愛の集いです。

結び付いたままでいてください。

わたしの言葉を皆さんに呼び戻してください。

わたしはありとあらゆる皆さんに話し、そしてありとあらゆる皆さんを今の皆さんである神聖なる人々として理解します!

 

その通り、わたし達はすべて、惑星地球の時系列上のこの特別な場所に到達するために、大きな進歩を遂げてきました。

そしてわたしはそれをひとつの輝く瞬間のすべてとして確認するとしても、皆さんは肉体を持った時のわたしと同じように数々の記憶を持つことを、わたしは認識しています。

そして率直に伝えると、わたしは今でさえ惑星地球上でひとつの存在感を持ちます。

何故なら、わたしの役割、豊かさを分配するわたしの使命をすべての人々のもたらすために、わたしは皆さんに囲まれていなければならないからです!

それが、すべての人類を黄金時代に迎え入れることに関するわたしの主要な役割になります!!!

 

しかし、わたしはそれに加えて行うべき沢山の物事を手にしています。

結局のところ、わたしは熟練した錬金術師です。

それでわたしは、すべての皆さんが道の途中で別の手段として用いるために、皆さん自身の振動を高めるために、そしてこのようにして皆さん自身を高めて、幻影と欺瞞と嘘と低い振動のすべてを持つ3次元の外に向かうために、わたしはすべての皆さんに役立つように、わたしと一緒に紫の光線を持ち運びます。

わたしは、黄金時代へ向かう道筋の上とそれを超えた場所で、わたしとひとつになっている皆さんを称えます!

そしてわたしは皆さんを、今の皆さんである大いなる輝くひかりとして確認します!

 

そしてその通りに。皆さんの内なる神を拝して!

And so it is. Namaste!

http://www.ashtarontheroad.com/stgermain-abundance.html

Transcription by Marta.

Given through Susan Leland, May 23, 2017. www.AshtarontheRoad.com
Ashtar On The Road Publications 2004-2017. All rights reserved; however, this is a gift to all of us and it may be distributed freely on condition that all accreditation is acknowledged and that no part is altered or deleted.

http://sananda.website/st-germain-via-susan-leland-may-23d-2017/

 

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント

大天使ガブリエル : 忍耐力がなければ、皆さんは決して神聖なるタイミングの意味を理解することはできない。 [大天使ガブリエル] [編集]

2018-08-05 20:15:32 | きらきら星へようこそ☆

大天使ガブリエル

Archangel Gabriel

 

 

忍耐力がなければ、皆さんは決して神聖なるタイミングの意味を理解することはできない。

Without patience you can never understand the meaning of Divine Timing.

June 25th, 2017

 

 

 

June 28, 2017

 

シャンタ・ガブリエル経由

via Shanta Gabriel

 

Shanta Gabriel ~ AA Gabriel

Without patience you can never understand the meaning of Divine Timing.

 

 

 

ÄÄ-Gabriel.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親愛なる皆さん、

Dear One,

 

 

この世界の中の皆さんの意識的な参加は、すべての人々の意識の開放性に通じます。

 

皆さんの魂の仕事は、皆さんが今行っている物事にかかわらず、皆さんと一緒に皆さんが行くあらゆる場所に愛と真実の光を運ぶことです。

 

この意図を通して、今後皆さんは、さらに多くの安らぎと光を世界へともたらすことになるでしょう。

 

 

ひとりの幻視者になりながら、皆さんは皆さんの魂の中で、皆さんが達成したいと思う物事を確認します。

 

まるで皆さんが狙いを定めて、弓を引きながら、皆さんの矢を皆さんの的を射っているように、それが皆さんの意図になります。

 

この明快さで、今後皆さんは、確実に皆さんの目標に到達することになるでしょう。

 

しかしその一方で、何時なのか、という疑問が現れます。

 

 

世界の中で、神聖なるタイミングの原理が作動しています。

 

それは、神の秩序と神の公正のように、宇宙の中で変わることのない法則のひとつになります。

 

それは、皆さんがそれを速く進ませる後押しができるような物事ではありません。

 

皆さんの夢を皆さんの至高の善にとって最も適切なやり方で明らかにさせるために、皆さんが神の意志に沿って待たなければならない時期があります。

 

これは、忍耐が必要になります。

 

 

皆さんがそれほど明確に皆さんの展望を確認できる時に我慢することは、時に難しいものになります。

 

しばしば、それを今引き起こしたいという願いがあります。

 

こちらは、神の意志ではなく、自我の意志が働いている姿です。

 

皆さんは、皆さんの展望の特定の部分の顕在化を強いることができるかもしれませんが、しかしそれは、一度これが起こると、正しいと感じることはないでしょう。

 

それは、まるで皆さんが河を押し流しているように感じることになるでしょう。

 

すべてが神の意志に従って淀みなく流れている時、数々の奇跡が起こります。

 

皆さんは、このエネルギーの波動に乗ることができ、そしてそれは、楽に感じます。

 

 

実践:

Practice:

 

 

皆さんが、皆さんの人生の中で、ある特定の展望を喉から手が出るほど明らかにしたいと思う時点にいることを、思い描いてください。

 

皆さんは今実際にそれを望んでいますが、しかし皆さんは数々の障害がある壁と闘っている、と言うことにしましょう。

 

もしも皆さんが、精神的に、または情緒的に、緊張し、心配し、そして性急になっているとすれば、皆さんが現時点で物質的に行うあらゆる物事は、既に作動しているエネルギーを押し遣っているでしょう。

 

こうした時期にこそ、たとえそれが最も難しい可能性があるとしても、皆さんは脇に退くことが必要になります。

 

皆さんの苦闘を解き放ち、すべての状況を神と天使達に引き渡してください。

 

 

皆さんは、単純に静かに腰を下ろして、神の光と愛を吸い込むことによって、皆さんの夢の顕在化を支援することができます。

 

皆さんがこうした安定した呼吸を続ける時、黄金の柱の中にいる皆さん自身を確認してください。

 

これは、皆さんを神の閃きと結び付け、そして地球の存在感を育んでいる、安らぎ愛、そして叡智の光です。

 

この光の中で腰を下ろしている間、皆さんの精神の目の中で皆さんの展望を、皆さが現時点で皆さんの人生のために望むその夢を、思い出してください。

 

皆さんの夢がこの黄金の光の柱によって活性化されることを、許してください。

 

皆さんのこころの中で、皆さんは皆さんの至高の善であるものをいつも受け取ることを、認識してください。

 

 

天使達は愛と叡智で皆さんを祝福していることを、認識してください。

 

天使達は、皆さんの夢を持つために皆さんが必要とするすべてを祝福しています。

 

皆さん愛と光の中に包み込んでいる、この皆さんと一緒にいる愛に溢れる存在感を、感じてください。

 

皆さんという存在の全身全霊を貫く安らぎを、感じてください。

 

皆さんのこころの中で、すべては神聖なるタイミングで皆さんに現れることを、認識してください。皆さんのすべての祝福に対して、感謝を捧げてください。

 

この夢が、皆さんの至高の善のためにそれ自身の完璧で正しい時期に明らかになっていることに、感謝を捧げてください。

 

そして皆さんが息を吐き出す時、この展望を神と天使達に解き放って、このエネルギーが皆さんのために働くことを、許してください。

 

 

今後この実践が、神聖なるタイミングの中で、皆さんに忍耐と信頼を与える支援をすることになるでしょう。

 

ほんのわずかな集中で、皆さんは、こうした原理を皆さんの日々の暮らしに適用して、さらに多くの安らぎと歓びそして愛に溢れたひとつの人生を、創り出すことができます。

 

 

これが、すべての存在に対する神の意志です。天使達に支援を呼び掛けて、呼吸する時間を取って、皆さんのこころの中ですべては神聖なる創造的なエネルギーの流れの中にあるという認識を受け取ることを、忘れないでください。

 

 

そして何よりも、これを憶えていてください:

 

 

忍耐がなければ、皆さんは決して神聖なるタイミングの意味を理解することはできません。

 

 

シャンタ・ガブリエル

大天使ガブリエルに捧ぐ

2017625

Shanta Gabriel

for Archangel Gabriel

June 25, 2017

shantagabriel.com


http://sananda.website/archangel-gabriel-via-shanta-gabriel-june-25th-2017/

 

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。
コメント

サンジェルマン:皆さんはすべてひとつであり、今という瞬間の中でこの肯定的な現実性と地球規模の繁栄を明らかにしている:通貨の再評価と地球規模の通貨の置き換えについて [サンジェルマン]

2018-08-04 22:54:27 | きらきら星へようこそ☆
きらきら星へようこそ...☆

サンジェルマン

St Germain

皆さんはすべてひとつであり、今という瞬間の中でこの肯定的な現実性と地球規模の繁栄を明らかにしている:通貨の再評価と地球規模の通貨の置き換えについて

You are All One and Manifesting this Positive Reality and Global Prosperity in the NOW:on the RV and GCR:

May 8, 2014

黄金の光経由
by The Golden Light Channel

via Goldenlight 5-8-14
om-mandala

Message transcribed by Goldenlight, www.thegoldenlightchannel.com. The Golden Light Channel. Please include this copyright and credit, original title, the full message unaltered, and a link to the source message when re-posting this message.

5-8-14

おはようサンジェルマン、わたしはあなたが話していること感じ取っているところです...

その通り、わたしは、今回の通貨の再評価と地球規模の通貨の置き換えがそれに参加しているすべての人々によって創り出されているひとつの集団的な発現になっている姿について、説明していました。

皆さんは、それを遅らせることを望み、通貨の再評価の代金を支払うために中国のドラゴン・ファミリー達によって銀行に積み上げられた貨幣に関心を寄せていて... その隠された計略を促進するために流通している不換紙幣である連邦準備券を維持することを望む、貪欲な連合を持ちます... 

その時皆さんは、この資産に裏付けられた財務省紙幣を流通させる担当になっていて、公表する準備が整っている、ホワイト・ハット(白い帽子)達を持ちます。

そして彼らは、既にあらゆる物事が認められることを確実にしていて、イラクのディナールと財務省紙幣とベトナムのドンと財務省紙幣の再評価のために所定の位置に着き、同時に今後あらゆる人のためのさらに繁栄したひとつの世界を創り出す地球規模の通貨の置き換えの他のすべての構成要素の支援を続けています。

次に、この通貨の再評価の最後の発表を担当して、その障害物を跨ぎながら両方の立場をなだめようとしている人々がいます。

そしてこれは、控えめに言っても、ひとつの困難な立場です。

その転換点は、既に投資を終えて今後この通貨の再評価から実質的に恩恵を受けることになる今の一千百万人のイラクディナールの所有者の大衆の意識から現れます。

大衆意識は、潮流を変えることができるひとつの波のようなものです... そして、歴史や主要な出来事に影響を与えることができます。

もしもこうした何百万もの人々がこの解き放たれる繁栄に意識を集中するなら、その結果その人々は、意識を集中している現実性をもたらすために、今後いわゆる現実性を揺り動かすことになるでしょう。

考えが現実性を創り出します。

そしてこれはここ3次元の中ではさらに高い数々の次元よりはゆっくりと起るとはいっても、それは依然として起ります。

皆さんが意識を集中するどのような物事も成長します。

皆さんが考えるどのような物事でも、実際に皆さんの現実性の中で明らかになります。

これはまた、数々の感覚に結び付けられます。

そのため、もしも皆さんが素晴らしい物事を感じている一方で何かについて強く考えているなら、それは明らかになる可能性がさらに高まります。

あるいは、もしも皆さんが、通貨の再評価が遅れるというような否定的な何かが起ることに意識を集中しながら、それについて非常な動揺か失望を感じているなら、その結果その現実性は明らかになり始めることになるでしょう。

もしも皆さんがその2つの考えの間を揺れ動いているなら、その結果ある種の中間の現実性が生じることになるでしょう。

かつてその中ではどのような現実性も明らかにならず、皆さんはただ、その2つの現実性を繰り返す揺れ動く情緒を持つだけです。

これが、何百万もの投資家の大多数が現在その中に自分自身が置かれていることに気付いている中間の現実性です。

その中では、それが起っているまたは起っていないという2つの考え方の間の動揺のせいで、望ましい肯定的な現実性は現れていません。

何百万もの人々が、この考え方の中で行き詰っています。

また数々の並行する現実性があり、そこではそのそれぞれの選択肢が既に起っていますが(通貨の再評価は既に起っている、そして通貨の再評価は決して起らなかった)、しかしこれは、わたし達が今すぐに入り込もうとはしない、ひとつの高度な概念です。

この揺れ動く現実性から出る方法とここでの鍵は、今回の通貨の再評価は既に明らかになっていること、そして皆さんはすべてそれに参加していることを、皆さんのこころの中で認識することです。

そして、この通貨の再評価は自己への奉仕というよりも、むしろ今後ひとつの全体としての人類に支援をもたらす、その繁栄に意識を集中することが重要になります。

何故なら、今回の通貨の再評価と地球規模の通貨の置き換え全体は、皆さんの惑星に役立つ枠組みの変化の一部になるからです。

それは、財政的な隷属や情緒的な隷属からの世界的な転換の、そして財政的に豊かで富裕な地球規模の社会へ向けた世界的な転換の、不可欠な部分です。

その中では、皆さんの惑星上の存在達は、皆さんはすべてその一者、根源の創造主に属するひとつの大きな部分であることを言明する、一体性の法則と同調しています。

分離に対する信念は、貪欲、隷属、戦争、自己への奉仕、貧困、そして同じような物事のような古い枠組みの一部です。

すべてつまりその一者に対する信念は、皆さんはそれぞれがその全体性の一部であり、集団の調和、繁栄、豊かさ、平等、そして歓びのために、一丸となって取り組んでいます。

そのため、この通貨の再評価が起ることに対して闘っている2つの派閥は、実際にそれぞれの個人の内部で存在することがあり得る2つの派閥です。

内部のように、外部にも。

この全体の過程は、それぞれの個人の内部のひとつの反映であり、その内部で分離と自己に対する奉仕を信じるか、あるいは一体性と結束とすべての人々に対する奉仕を信じるかをわたし達が選択する、その過程です。

大衆の大多数が排他的に、そして持続した揺るぎない方法で一体性に、結束、調和、豊かさ、そして繁栄に意識を集中し始めると、瞬く間に今回の通貨の再評価は明らかになるでしょう。

その最高幹部達はこれを認識しています。

人々がこれを信じることを阻止して、人々を失望させ、疑いを引き起こすために、彼らが数多くのブログのサイトに誤報を植え付けて、これは今後決して起ることはないという否定的な情報を生み出しているのは、これがその理由です。

そのためその結果、人々はこの偽情報を読み始めるため、人々はその肯定的な想像を明らかにすることを止め、その過程は明らかになることを止めます。

皆さんは、この肯定的な豊かさと富の顕在化を担当しています。

皆さんは、結束の調和と一体性の原則に基づいたひとつの世界の創造を始めることができる人々です。

皆さんは、この通貨の再評価を明らかにするか、明らかにしないか、その何れかを担当しています。

偽りの情報から目を背けて、内面を向いて、ひとつの強力な方法でこれを集団的に明らかにし始めてください。

この地球規模の繁栄の顕在化に意識を集中している一千百万人の人々が、一瞬のうちに皆さんの現実性にそれを持ち込むことになるでしょう。

今週は休養を取り、皆さんがそれについて考えるひとつの瞬間を経験するときはいつも、皆さんの精神の目の中で起っているそのすべてを確認して、一千百万人のディナールの所有者達が今後その繁栄を外部に向けて増やし、今度はそれぞれが何百もの人々を支援する時に、何十億もの人々が財政的な隷属から解き放たれている状況として創り出されているその歓びと愛を感じてください。

あらゆる人がこの繁栄を経由して世界を支援することに意識を集中する時、集団での人道的な計画が明らかになり始めるでしょう。

皆さんは、今という瞬間の中でこのすべてを明らかにする強さと力を持ち合わせています。

皆さんは、根源の創造主の創造的な力を授けられました。

皆さんは、根源の創造主のひとつの放射です。

皆さんは、根源の創造主自体を表現している根源の創造主です!

わたし達すべてがそうです!

こうした創造的な力を賢明に利用してください。

皆さんが望むその現実性を創り出すために、今それを利用してください。

すべての人々のために今これが起るようにするという良い感覚に、意識を集中してください。

あらゆる人が幸せで豊かな状態に、意識を集中してください。

これが、“幸せ”の歌と、人々が創り出しているすべての派生的なビデオが目的にするものです。

それは、あらゆる人々が一緒に参加して、幸せになることを目的にしています!

皆さんは他の数々の行為または無為よる無力な犠牲者ではありません。

皆さんは、完全に皆さんの力の範囲に気付いていない、強力な創造主の存在達です。

この現実性だけに意識を集中することによって今生じている通貨の再評価というこの現実性を創り出すために、今この力を利用してください。

他のすべての会話や憶測を減らして、それが無に向けて消え去るようにしてください。

惑星上のあらゆる人のために、この現実性に焦点を合わせてください。

全体、すべての人々、一体性の効用に、意識を集中してください。

利己的な考えを低下させて、別の人の喜びは皆さんの喜びであり、別の人の幸せは皆さんの幸せであることを、認識してください。

次に、皆さんが今という瞬間の中で創り出している、この新しい現実性を楽しんでください。

 

-愛に溢れる皆さんのサンジェルマン

Your loving St Germain


Message transcribed by Goldenlight, www.thegoldenlightchannel.com. The Golden Light Channel. Please include this copyright and credit, original title, the full message unaltered, and a link to the source message when re-posting this message.

http://thegoldenlightchannel.com/st-germain-via-goldenlight-5-8-14-you-are-all-one-and-manifesting-rv-now/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

コメント

大天使ミカエル : 2017年7月10日 [大天使ミカエル]

2018-08-03 16:04:01 | きらきら星へようこそ☆

大天使ミカエル

Archangel Michael

 

 

2017710

July 10th, 2017

 

 

 

July 11, 2017

 レスリー-アン・メンジーズ経由

Via Leslie-Anne Menzies

 

 

 

 

親愛なる皆さん、

Dear Ones,

 

 

大規模なエネルギーと光の符号が、最近の満月と伴に湧き上がりました。

 

数多くの人々にとって、居眠りはひとつの選択肢ではなくなってしまい、今後も次の2昼夜の間、そのように続くことになるでしょう。

 

皆さんの内部と周りで、これほど沢山の光の統合が起こっています。

 

皆さんは変化のための移行チームであり、皆さんはひとりの霊的指導者のように、こうしたエネルギーの波動に乗り続けています。

 

 

遥か悠久の昔、わたし達が、今回の人類の進化の大いなる移行の間にこうした時期が浮上するかもしれない姿を伝えた時、わたし達がすべてこうした日々を一緒に歩むようになることが、同意されました。

 

わたし達は、皆さんが再び目覚めて、こうした壮麗な時期の中で展開される物事に関する記憶を再び活性化するまで、確認されることも、聞かれることもほとんどありませんでした。

 

皆さんは、皆さんの人生の中で展開している数々の共時的な出来事を通して、わたし達をもう一度感じ始めました。

 

既に皆さんは人類の幸福のための外套を拾い上げていて、こうした目隠しの時期をほとんど横断しています。

 

こうした目隠しは既に取り除かれて、これほど沢山の真実が、すべての人々が確認してもはや否定することがないほど、明らかになっています。

 

 

それは、今まで最前線で一歩を踏み出した人々にとって簡単なことではありませんでしたが、しかしその報酬は凄まじいほどのものです。

 

皆さんは、途方もない経験を積んできました。

 

この表層の水準の上で、それはこれほど壊滅的なものであり、今の皆さんである愛が輝き出すことを認めながら、皆さんを皆さんの核心部分に連れ出して、皆さんをこじ開けるように見えました。

 

 

親愛なる皆さん、数多くの皆さんが、今回の生涯の中で、その絶望の深さに連れ出されました。

 

皆さんは、かなり頻繁に、こうしたすべての挑戦の中で、皆さんは一人だ、と感じました。

 

その真実よりもさらに深くなる可能性があるものなど、何ひとつありません。

 

そういった初期の間は、その覆いは頑強なものでした。

 

そして後に続くすべての人々がさらに明確に確認することを許しながら、皆さんが幻影の壁を破壊し始めたのは、ただ皆さんが確信と信念の中で手を差し出した時だけのことでした。

 

 

親愛なる皆さん、今、その覆いは極端に薄くなっています。

 

そしてそれは、すべての人々が皆さんのありのままの姿とその人々の実際の姿を確認する前の、ひとつの時間の問題というだけです。

 

そして今後皆さんは、次にどのような疑いをも超えて、分離は過去も今も幻影に過ぎないことを、認識することになるでしょう。

 

皆さんは、皆さんがその対比を経験し、それを解消し、もう一度全体性に復帰することができるように、意欲的にその覆いを設定しました。

 

 

親愛なる皆さん、わたし達は皆さんに思い出させます。

 

皆さんは、かつて闇に踏み出した天使達の中で最も偉大なる存在であり、そしてその時皆さんは、皆さんのすべての試練、失望、欠乏の信念、制約、愛されていない、可愛げが無く一人だという感覚を通して、そのすべての制約を着実に解き放ち始めました。

 

次に皆さんは、もう一度皆さんのこころを開き、今の皆さんである愛に戻り、創造の愛と光を定着させて、絶望の中で喘いでいる荒涼としたひとつの惑星に戻る方法を、学んでいます

 

 

親愛なる皆さん、皆さんの勇気と闇の桎梏の解消、そして過去も今もすべての人類が皆さんの惑星上で生きて愛するためのさらに良い方法があるという皆さんの信念のおかげで、既に皆さんは勝利を収めていて、今後すべての人類が、大胆に踏み出してその道を先導する人々からの恩恵を受けることになるでしょう。

 

 

親愛なる仲間達、皆さんの報酬は、神聖なるものです。

 

 

皆さんは、皆さんの身体から怖れを一掃し尽くして、ただ愛がその空間の内部に宿ることだけを、許しています。

 

 

親愛なる皆さん、既にこのすべてが展開し終えたことを、わたし達は認識しています。

 

何故なら、わたし達は、その道のあらゆる歩みで今までいつも皆さんと一緒にいたからです!

 

わたし達は、今回の生涯が今までどれほど耐え難いものだったかを、認識しています。

 

今は、皆さんがいつも現れることを認識していたその報酬を、刈り取る時です。

 

 

実際に、既に発生している物事は、わたし達の誰でも思い描くことができた状況よりも時間がかかりました。

 

わたし達は、これは自由意志の惑星ではいつもそうだったこと、従ってそれが関与するすべての存在達の至高の善でない限りわたし達は干渉することができなかったことを、皆さんに思い出させます。

 

しかしその一方で、今まで皆さんは、皆さんの目の前でどのような物事が展開されていたとしても、前進を続けてきました。

 

そしてこの事に対して、皆さんは事実通り称賛されています。

 

 

親愛なる仲間達、今は、大いに喜ぶ時です。

 

 

深く呼吸をして-古い世界の最後の名残を解き放ち-こうした強力で新しい神聖なる創造のエネルギーを吸い込んでください。

 

 

すべての存在達のための愛、安らぎ、豊かさが、この新しい地球の秩序です。

 

 

親愛なる皆さん、今後皆さんは、もう一度栄光の中で君臨することになるでしょう。

 

そして今、そのようになっています。

 

 

愛と光の中で、今皆さんは創造しています。

 

 

愛と光の中で、今後皆さんは繁栄することになるでしょう。

 

 

そしてその通りに。

And so it is.

 

 

大天使ミカエル。

I AM ARCHANGEL MICHAEL.



» Source:http://leslieannemenzies.blogspot.jp/
– Channel: Leslie-Anne Menzies

http://sananda.website/archangel-michael-via-leslie-anne-menzies-july-10th-2017/
 

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。
コメント

大天使サンダルフォン : 2017年6月25日 [大天使サンダルフォン]

2018-07-27 19:51:54 | きらきら星へようこそ☆

きらきら星へようこそ...☆

大天使サンダルフォン

Archangel Sandalphon

2017年6月25日

June 25th, 2017

June 27, 2017

ジョン・カッスル経由

Via John Kassl

 

最愛なる人間、

それは完全に皆さんに委ねられていて、そして今後皆さんは、神と皆さん自身の光を確認することになるでしょう。

わたしは大天使サンダルフォン。

地球はわたしの故郷であり、そして人類はわたしの兄弟姉妹です。

何故なら、まさに皆さんが今日生きるように、わたしはひとりの人間として皆さんに囲まれて生きたことがあるからです。

わたしは、生身の人間としてひとつの人生を生きること、そして欺瞞に満ちたひとつの世界を克服することの意味を、認識しています。

わたしは認識し、そして皆さんも認識しています;そしてこれは、このメッセージが目的にするものです。

人類は、この古い世界の中の最後の段階を踏んでいます。

そして一部の人々は、この世界を“啓発されて”離れることになるでしょう。

わたしは皆さんに言及しています。

何故なら、皆さんの理解への希求、皆さんの光と神への切望こそが、今まで皆さんをここに導いてきたからです。

人類は、この世界の中の最後の段階を踏んでいます。

“利己性”は罪ではない

“Selfishness” is not a sin

今問題になることは、大多数の人間が個人的に目覚めることです。

以下のように描写される、ひとつの目覚めです:

皆さん自身と皆さんの自己の奉仕者になってください。

“利己性”は罪ではなく、無条件の愛に通じる道です。

何故なら、皆さんが皆さん自身を充分に認めた瞬間に、皆さんは同時に神と人間になるからです-皆さんは完全になります。

このことを認識してください:“皆さん自身の庭の中で働くこと”は今、極度に重要になります。 

何故なら、個人的な人間のこころの中で、素晴らしい世界の大改革が起こるからです。

より多くの人々が自分自身を有害な慣習や間違った見解から抜け出すほど、人類はより深く情緒の傷を癒し、精神的な欺瞞を放棄し、今後これがより効率的にこの“地上の現実性”の基盤を取り除くからです-基礎がない一軒の家のように、それがそれ自体で崩壊するまで。

今日、とても重要なひとつの疑問が、変容に関与する皆さんのために、人間にそれ自体を提起します:“ひとりの個人として、わたしはどうすれば最も効率的にその変容を支えることができるのか?”

その答えは単純ですが、それにもかかわらず、数多くの人々にとって簡単ではありません。

その答えは:ひとりの神聖なる光の存在への変容を完了することを通して、完全になることによって。

それは、皆さんが皆さんの起源と使命を充分に気付くことを意味します。

繰り返すと:現在の変革は先導者を必要とせず、その個人の内部で生じます。

古い世界をひとつの幻影として見抜き、既にそれに対する個人的な執着を手放している、あらゆる人間の内部です。

今、“自己認識に病みつき”になることが不可欠になるのは、これがその理由です。

それで皆さんは、疑いを超えた完全に新しい人生の意味を、創り出すことができます。

今、世界規模で人間の困窮が高まっていて、皆さんの魂の核心部分から残っているあらゆる悲哀を取り除くことが不可欠になります。

与えることができるようになるためには、皆さんは、与える物事を手にすることが必要になります-そして効果的になるためには、皆さんが存在することが必要になります。

あらゆる物事が簡単になった後、皆さんは極めて自然に生きて、無条件の愛を放つことができます。

無条件に愛することの難しさ

The difficulty to love unconditionally

何故数多くの人々にとって無条件の愛が驚くほど難しいのでしょうか?

その理由は、自己の意識と言うよりも、むしろ、自我の観点から論じられるからです。

自己は“無条件の愛”で構成され、それが、“自己認識”を実現することが非常に重要になる理由です。

現在、皆さんが皆さんのすべてを以下に注ぐことが特に不可欠になります

a.) 自己治癒、

b.) 自己認識、

c.) 自己支援、そして

d.) 自己との遭遇

人類のすべてが要求を持つように見えるこうした日々の中で、皆さんは、根本的に皆さん自身に目を転じて、皆さん自身の要求を認めることが必要になります。

現在の時間の質に関するメッセージは、本質的に:皆さん自身を癒すこと、それで皆さんは、世界を癒す、というものになります!

特定の習慣が皆さんらしいやり方になっている、まさにここから始めて、また、皆さんの意見に注目して、最終的に、皆さんに強要された行動パターンを認識してください。

そして最後に、高位の霊的指導者達、大天使達、啓発された光の存在達、そして神との密接な結び付きを確立することによって、熟達性を獲得してください。

そのようにして皆さんは、あらゆる障害物を克服し、あらゆる閉塞を取り除くことができます。

最愛なる人、今まで以上に、現在-時間の終わりと人類のための路の終わりの時点で-それは(すべての)皆さんひとりに委ねられています。

皆さん自身に責任を負う

Take responsibility for yourself

政治活動に夢中にならないでください。

何故なら、教会も政治も、ひとりの目覚めた存在には何ら意義を持たないからです。

もしも人々がもはや投票に参加せず、この世界の教会や寺院を回避したとすれば、僧や政治家達は自分達の資格を失い、もはや彼らが霊的に導いている振りをする者達や政治的に代表を務める者達に対するどのような力も持つことはないでしょう。

もしも個人達、自分達自身ひとりひとりが、自分達自身を規定することによって、TV番組を消費することを止めたとすれば、このマトリクスの権力は、終わりを迎えます。

もしも大多数の個人が同時にそのようにする決断を下したとすれば、皆さんは、それが意味する内容を非常に良く思い描くことができます。

この具体例は、その個人の個人的な責任と自己強化の特質を、実証します。

皆さんは、皆さんをそういった断固たる措置から遠ざけるあらゆる物事に疑問を呈するべきです。

皆さんが自己認識を獲得するやり方、そしてただその時だけ、人類は、自由に対する隷属から抜け出すために必要な段階を踏むことができます。

皆さん自身に対する完全な責任の定位置を皆さんに告げるこのメッセージで、わたしは皆さんを祝福し、そして皆さんにこれを伝えます:皆さんが皆さんの真の自己を充分に達成すると直ぐに、皆さんはその現状を確認することになり、そして皆さんの人生は完全なものになるでしょう。

数多くの人々が、拡大的な変化と深い認識の瀬戸際にいて、ただ獲得すべき最後の段階だけが、その人々にとって困難なものになります...

何故か?その理由は、最も永続的な誤解と最もお気に入りの習慣は、まだ精査されたことはなく、そして全面的に新しい人類と世界の観点は、まだ創り出されていないからです。

天は、それについて皆さんを支援します。

もしも皆さんが望むなら、わたし達は、その光に向けて皆さんに同伴します。

そしてもしも皆さんがそれを求めるなら、わたし達は、皆さんが皆さんの自己を獲得する支援をします。

もしも皆さんの神への切望が皆さんのこの世界に対する愛よりも大きければ... その時皆さんは、既に正しい場所に来ています。

ひとつの旅を終えるためには、皆さんは、その最後の段階を踏むことが必要になります。

それを選択してください。

わたし達と伴に。

皆さんは、決してひとりではありません。

 

終わりのない愛を込めて、

With endless love,

 

大天使サンダルフォン。

ARCHANGEL SANDALPHON.



» Source http://lichtweltverlag.at/en/2017/06/23/its-up-to-you-archangel-sandalphon/ – 
Channel: John J Kassl

http://sananda.website/archangel-sandalphon-via-john-kassl-june-25th-2017/

 

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント