Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


スーパー・コミュニティの創造~彼らは愛の波動をもたらし、あなた方に愛を教えるため地球にやってくるのです。彼らはすべての村、すべてのコミュ二ティに生まれてくるでしょう。

2018-10-04 19:06:01 | “プレアデス+地球をひらく鍵”より by バーバラ・マーシニアック

バーバラ・マーシニアック

地球が浄化のダンスを踊り続け、ゆれや振動の激しさが増大してゆくにつれて、あなた方は志をともにする人たちと一緒に、すでにつくっているコミュ二ティをさらに強化したいという衝動、あるいは新しいコミュ二ティを作りたいという衝動にかられるでしょう。このようなコミュニティは、それぞれのコミュニティの構成員の感情能力や思考形態を創造する能力に基づいて成長し、繁栄してゆくでしょう。

それぞれのコミュ二ティが協調の精神を高めて、コミュニティのメンバーそれぞれが食べ物や、音楽や、エネルギー、音をともに分かち合い、貢献しあうことが必要になるでしょう。こうしたコミュ二ティのあり方は、それぞれがお互いを必要としていた昔の生活様式にもどることを意味します。これによって古代の人間関係の青写真が再びよみがえり、お互いが密接につながりあった生活を体験することになるでしょう。

意見が合わないこともあるでしょうか、全体的には、コミュ二ティに住む人はみな同じような思考形態にエネルギーを与える努力をしなければなりません。この思考形態があなた方の住む地域にエネルギーの磁場を作り出し、これらの思考形態が磁場の働きをして、あなた方のコミュ二ティにひかれる人が出てくるでしょう。思考形態がエネルギーに満ちて、コミュ二ティが強固なものになりメンバー同士のきずながしっかりと確立され、常に強化されていれば、あなた方と同じような意図をもった人々をひきつけることになるでしょう。

あなたのコミュ二ティに100人の人が参加したいといってきても、彼らがどのような人たちか、あなたにはわかるでしょう。100人の人たちがどこか別のコミュ二ティに行かず、あなた方のコミュ二ティの仲間にひき入れてほしいといってきたとすれば、それはあなた方の思考形態が彼らをひきつけたからだということがわかるでしょう。コミュ二ティのバランスがくずれ、意見の対立が逢ったりすると、あらゆる種類の混乱したエネルギーが生まれることになるでしょう。

いっしょに仲良くやってゆくことを学ばなければなりません。メンバーの一人がグループのなかで調和を保ってゆくことが出来ず、コミュ二ティのエネルギーを下降させたりする場合は、みんなでその人を癒す努力をしなければなりません。その人は自分が癒されるという機会に心を開き、調和を乱していることに責任を取る必要があるでしょう。もしその人が調和を乱し続ける場合、コミュ二ティを出てゆく必要があるかもしれません。

これからはグループのなかに派閥があってお互い戦うというようなことは許されないのです。あなた方の仕事の多くは、非常に寛容な態度と深い同情の気持ちをもってさまざまなしるしや象徴を読み取りながら癒しをすることにかかわるでしょう。ほかの人たち、そしてあなた自身が深い悟りを開き、その悟りを通して進化してゆくために、必要なドラマを演じることを許してあげることが必要です。

コミュ二ティの一部である一人ひとりが、コミュ二ティ全体にそれぞれの才能を持って貢献しなければなりません。コミュ二ティはそれぞれ独自の産物、才能、能力を持つようになり、それぞれがどのようなものになるかは、そのコミュ二ティ全体の集合意識によって決定されるでしょう。あなたは自分自身にこういう質問をしてみればよいかもしれません。「自分がどういう集合意識のところに落ち着くことになるのか、どうすればわかるのだろうか。」目に見えない手によってコミュ二ティに導かれてゆくでしょう。そこであなたはあなた自身の意図と、信念と願望に応じて奉仕することができ、そのコミュ二ティもあなたに恩恵をもたらすことができるでしょう。

ひとつのコミュ二ティの仲間になって、大地を身近に生活し、新鮮な空気を吸い、生き生きとした生活を始めるとき、あなたは心の安らぎを覚えるでしょう。食べ物自体にも新しい活力がみなぎってきます。笑い声はさらに深いものになり、人と人との関係も深遠なものとなり、人生の瞬間瞬間の価値が深まっていくでしょう。やがて人生とは遊びであり、人生を遊ぶことによって始めて仕事にも成功できるのだという結論に達するでしょう。きちんと遊ばなければ、仕事もうまく行かないのです。仕事は常にコミュニケーション全体に恩恵をもたらすものでなければなりません。

コミニュティ・イメージ  ハートの湖、北海道日高の豊似湖(とよにこ、旧名;馬帝湖)

数多くの癒しが起こることでしょう。それぞれのコミュ二ティがインスピレーションを受けて建物を建て、神殿の文化が復活します。国のいたるところで神殿の敷地が定められ、美しい神聖な建物が生み出されるでしょう。地球の変化によって、地球のおく深くに埋もれていた数多くの秘密が明らかにされることになります。アメリカに点在し現在埋もれている数多くのピラミッドが姿をあらわすことになるでしょう。地球の変動によって生ずる亀裂から、長い間埋もれていた古代の聖地が姿を見せるでしょう。

思考形態を併合し、個人個人のエゴの戦いを超越して、明確な人生の目的と良質な生活を実現したコミュ二ティが繁栄してゆくでしょう。コミュ二ティのなかには、瞑想と音を意図を通して日常的に自然とコミュニケーションを図ることによって、植物を育てるところも出てくるでしょう。コミュ二ティのメンバーがともにトレーニングをし、夢と音楽を合体させるところもあるでしょう。このようなコミュ二ティが一番人々の人気を集めるでしょう。

つまり遊ぶのが上手なコミュ二ティです。しかしながらこれは何もかも忘れ、忘れるために飲食し、麻薬を楽しみ、それが遊ぶことだと考えるような快楽主義の生活をするという意味では決してありません。遊ぶという意味はエネルギーと意識的に遊ぶことで、無邪気な子供のようにエネルギーを解放して、自由な方向にむかわせてあげるということです。

こうして、あなた方の住むコミュ二ティをすばらしい場所にすることがあなたの義務であり、責任であると感じて、献身的に力を発揮することになるでしょう。グループとかかわりながら仕事をすることによって大きな力が生まれてきます。

コミュ二ティに貢献するようになるだろうあなたの才能の多くは、まだ未発見のままです。これらの才能はあなたの中に埋もれていて、やがて姿をあらわすことになります。
あなたのエネルギーの磁場は、コミュ二ティの核となる人々が同意した協調の精神に基づいて設定されるでしょう。コミュ二ティの核となる人々は、これを秘密に取り決めるというようなことはありません。これからは、秘密などというものは存在しないのです。秘密の時代は終わったのです。

行動に基準は必要です。コミュ二ティに済むすべての人々が基準を守ることを誓う必要があるでしょう。エネルギーの磁場がメンバーの一人ひとりを包み込んで、叡智と正義が作り出されるでしょう。赤ちゃんからお年寄り、動物も含めたすべてのメンバーが、このエネルギー磁場の中で生活することになるのです。コミュ二ティの創設者であるあなた方は、何がうまく機能するかについて明確な理解をもつ必要があります。調和を保ち、ともに力を合わせ、いっしょに夢を見るという基本的な勧化を採用すれば、はならず成功するでしょう。

夢はコミュ二ティの生活のもっとも重要な部分とならなければなりません。なぜなら、夢を通してバランスのくずれたエネルギーを見つけ、それを調節してバランスの取れた状態に戻すことができます。目が覚めた状態のなかで深刻な問題に悩む人は、夢の中でその問題に生きることになります。目が覚めた世界の中で深刻な問題に悩む人は、夢の世界ではもっときびしい問題にぶつかることになるでしょう。夢に耳を傾けることによって、その人がどのような人であるかの糸口を与えられるのです。価値判断することなく、耳を傾け、観察し、あなたの直感の導きを受け入れることを学んでください。

あなた方は、それぞれ自分が持っているものを持ち寄って分かち合うことになるでしょう。つまり、食べ物、教育、ビジネス、物々交換、レジャー、瞑想するための場所といったものを共有することになるでしょう。まずしっかりとしたコミュ二ティが大事であるということを明確にし、それに心を合わせ、しかもメンバーの一人ひとりがコミュ二ティの貴重な財産であることを自覚するのです。

こうしたあり方を達成するなかで考えの磁場、思いの磁場がつくられていきます。コミュ二ティの上空に巨大な思考形態が生まれるでしょう。思考形態を読むのが好きな人は、あなたのコミュ二ティを見て、思考形態のなかにあるエネルギーを読み取ることによって、あなた誰であり何をしている人かを知ることができるでしょう。

あなた方の思考形態は、新しい種類のエーテル界の電報とも言うべきものになるでしょう。一人の人がコミュ二ティの責任者になるということはありません。メンバーそれぞれが常識と、直感と、天真爛漫なあり方で貢献してゆくでしょう。一人の人におんぶして、すべてのアイデアを出してもらうということはできません。この新しい旅においては、すべての人が自分の価値を大切にすることが絶対必要なのです。

あなたがすむコミュ二ティ、あるいは住む場所を決めるとき、植物や動物と話をすることを学ばなければなりません。これは不可欠のことです。これはとんでもない話のように聞こえるかもしれませんが、そうではありません。今のあなた方の生活ではこのようなことをする時間をとっていません。あなた方の中で、最近じっくり腰を落ち着けて犬や猫と話をした人が何人いるでしょうか。こうすることによってあなたの感受性が高まり、何かの決定を下したり忠告をするに際して、新しいレベルから物事を見ることができるようになるでしょう。

というのは、動物や植物は大地から直接情報を受け取っているのです。彼らはあなた方に波長を合わせ待っています。彼らはあなた方に力を貸し、忠告を与えることができるのだ、ということにあなた方が気づくことを辛抱強く待っているのです。彼らが知っている癒しの秘密をあなた方に教えてくれるでしょう。彼らは知っているのです。彼らがなぜ知っているのかわかりますか。その理由は、彼らは自然や地球を搾取しないからです。あなた方人間は種全体として地球を搾取しているために、これらの秘密は人間には隠されているのです。

動物や植物はディーバの世界、精霊界、自然界への道案内をしてくれるでしょう。これらの世界は、あなた方の世界では認知されない力によって支配されています。菊の花のなかに、バッタのなかに、アリのなかに、すべての存在のなかにある知性を見つける時間をとってください。この体験は、地球とつながりたいと言う気持ちをもっている人々にとって内発的な体験となります。地球の癒しは、地球に住むすべての存在と対話を交わし、かかわりを持つことによって達成されるでしょう。

出産の儀式が変わるでしょう。出産の価値、女性が子供をこの世界に生み出すためにしなければならないことが、最高の名誉ある行為とみなされるようになります。男性は出産の場に立ち会って、「これは私の子供だ」と宣言し、父親になることの誇りと責任を再び自分のものとすることでしょう。女性は出産を恥ずかしいこととは考えなくなるでしょう。なぜ非常に多くの女性たちが出産の場に父親がいることを望まないのでしょうか。それは出産のプロセスを恥ずかしいことだと感じていて、それがいかにも名誉なことであるかという意識を持っていないからです。出産する場にいさせてほしいと男性が心から願う時代がやってくるでしょう。



生命が誕生する瞬間女性の波動の中にいて、女性と深いきずなで結ばれ、生命の奇跡と一体になり、子供をこの世に迎えることを男性は何にもまして望むことになるでしょう。出産の儀式は完璧に変わるでしょう。あなた方が住む現代という時代は、もっとも野蛮な時代であったと見なされることになるでしょう。まさに暗黒に包まれた時代で、男性が支配する出産のゲームをプレーしていたことに女性自身が気づきもしなかった時代として語られることになるでしょう。

これからのコミュ二ティは、子供たちの方向をむいて展開されていきます。子供たちにとって安全で、愛情に満ち、慈愛に満ちた環境をつくるにはどうすればよいかということが大切にされるでしょう。あなた方は子供たちから学び子供たちが先生となるのです。子供たちが彼らの視点から見て何が起きつつあるのかを教えてくれるでしょう。彼らは創造的エネルギーそのものといえる存在で、セクシャリティを尊重する方法を知っている人々のところへ生まれてくるでしょう。

男女のパートナーがチャクラを完全に開き、生命のエネルギーを招くという意図をもって,霊的なエネルギーのもっと高い波動のなかで結合するとき、愛の家族が生まれてくるでしょう。このような子供たちの多くはきわめて高度に進化した存在で、生まれて数日ないしは数ヶ月のうちに言葉を流暢に話し始めるでしょう。彼らはさまざまなことを知っていて、それを思い出し「私は戻ってきました」というでしょう。彼らはすぐ歩き始め、話をし、仕事をやり、さまざまな言葉を話すでしょう。彼らの外見も普通の子供たちと違うでしょう。母親の胎内にいる時間は短縮されるでしょう。身体のすべてが加速されるので、懐胎期間も短くなるのです。

これらの子供たちは喜びそのものに満ちた出産のプロセスを体験し、母親にも同じ喜びに満ちた体験をもたらし、出産の苦しみは無くなるでしょう。これらの子供たちは母親を疲れさせる代わりに、母親を元気付けるでしょう。彼らの意図は父親の意識、そしてその時点で地球の男性の波動がどれだけ進化をとげているかによって決まるでしょう。どのような意識を宇宙から地球に迎え入れるかは、その時点での地球の男性意識によって決まることになります。

これらの子供たちはコミュ二ティの貴重なメンバーとして、吉兆として尊重されるでしょう。彼らは地球上のすべての仲間とテレパシーでコミュニケーションをとることになるでしょう。彼らはどこに行っても心を通して同じ創造性のエネルギーを持続することができます。というのは、接触するすべての存在を刺激し、その波動を上昇させてしまうからです。彼らの背は大きくありません。そして青い色をしています。彼らは青い光線から生まれます。それは彼らがプレアデスの意識であり、特別な仕事をしなければならないからです。彼らはすべての大陸に生まれ、すべての部族に生まれ、すべてのコミュ二ティのメンバーとなるでしょう。彼らは愛の波動をもたらし、あなた方に愛を教えるため地球にやってくるのです。

これらの子供たちは、女神とテレパシーでつながることになるでしょう。彼らは愛による創造の周波数を体現しているために、女神と直接コミュニケーションをとってゆくことになります。彼らはすべての人たちのテレパシーによるコミュニケーション能力を加速してくれ、その結果、あなた方は他の人たちが考えていることが聞こえ、感じられるようになります。このためにあなた方は考えの内容に関して選択的になり、調和の取れた考えを招くようになって行くでしょう。これこそ今地球が今直面している最大の難題です。あなた方が考えることは現実に影響を与えるということを理解しなければなりません。今は多くの人たちが信頼に基づいてこの考えを信じています。しかし、これはまぎれもない真実であることがまもなく具体的に示されることになり、すべての人がこれを目で見ることになるでしょう。

これらの子供たちは素晴らしい存在です。彼らの意識はとても貴重なものであるために、彼らは宝物のように扱われるでしょう。彼らはまるで金の延べ棒があなた方の傍らを歩いているような効果をもたらしてくれるでしょう。彼らはすべての人の波動を変えて、創造性のエネルギーの流れが変わるでしょう。

彼らが家族や社会の大切なメンバーとして登場すると、すべてのコミュ二ティは彼らがいてくれることを最高に幸運なことであると考えるようになります。これらの愛のアヴァター(地球覚醒の使命を持つ、きわめて周波数の高い存在)が戻ってきます。彼らが先頭に立って、あなた方を地球上の他のコミュ二ティとつないでくれます。

この子供たちは、親になる可能性のある人たちとテレパシーで連結し、選択ができるようにしてくれるでしょう。あなた方には選択する権利があることを伝えておきたいと思います。その選択権を行使しますか。それとも自分のもつ力を信じないで、あなたの身体ができることに関して自分には何もできないと考えますか。この考えはこれからやってくる時代には絶対必要なものです。あなた方はそれぞれ、女神と神のエネルギーをあらゆる局面において体現しているわけですが、自分の肉体に関して、命を与えるプロセスに関して、クンダリーニのエネルギーの配分に関して、子供がいつもあなたを通じてこの世界にやってくるかに関して、決定する力を自分がもっているのだということをしっかり理解する必要があります。

あなた方のすべてがこれらのユニークな子供たちを持つわけではありません。彼らはふさわしい意識と血統をもった人たちを求めるでしょう。彼らはすべての村、すべてのコミュ二ティに生まれてくるでしょう。彼らは地球の波動を帰る手伝いをし、セクシャリティの霊性を体験している親に生まれてくるでしょう。これらの子供たちは愛の波動を体現する存在であり、人とは異なったしるしをもって生きることを快く引き受けるでしょう。彼らはあなた方とまったく同じDNAと血液をもって生まれてくることになるでしょう。

意識の選択によってさまざまですが、現在のところ、非常に多くの場所が消失する可能性があります。あなたの子供たちをまず安全な場所に連れて行ってください。(1995年霊が導いて世界中の子供たちを安全な場所へと移動させるでしょう。子供たちこそあなた方の貴重な財産であり、血統を伝える存在です。まず何よりも子供たちに安全な世界をつくってあげて下さい。これから10年の後半には、あなた方の仕事の大半は子供たちと一緒に子供たちのためにすることになるでしょう。

まもなく地球上での生活は、これまで見たこともないようなものになるでしょう。これまで日常的な出来事として当たり前に受けとめていたことが、地球から消えてゆくのです。恐れることは何もありません。あなた方の多くは、あなた方の力がどこにあり、あなた方のエネルギーがどこにあるのかを発見するためにさまざまな体験をして、それがすべてあなた自身のなかにあることを発見することになるでしょう。あなた方はこれからやってくる変化の時代をサーファーのように乗り切る能力のある人たちです。次から次にやってくる波に乗って、波頭を越え、引き波にも惑わされず乗り切っていけるでしょう。あなた方はみな波頭にとどまる知識を持っている人たちです。ですから、これからやってくることを何も恐れる必要はありません。

ひとつお願いがあります。あなた方がたとえどこにいても、何がまわりで起きていても、信じられないほどきびしい状況になっているように見えても、毎日の生活のなかで必ず楽しんで、笑って、愛情をお互いにもって生きると約束してください。ちょっとひと休みして、お茶でも飲むことにしよう。ちょっとここで喜びの周波数にエネルギーを補給しよう。今という時代ほど輝きを持った、魂を上昇させてくれる時代はありません。素晴らしい時代です。これを毎日思い出させてくれるものがないから忘れているだけなのです。すべては用意に達成できて、協力し合って行くための機会にエネルギーを与える、音と光を使ったユニークな技術があります。

今、実にさまざまな新しい解決策が生まれつつあるのです。新しい文明は、非常に高度な工業技術と実験のレベルに到達することを目指すかもしれません。新しい文明が成功するためには、その文明によって創造されるものが、心と霊につながっている頭脳によって支配されなければなりません。文明によって創造されるものが頭脳と心の双方による支配を受けるとき、それは生きたテクノロジーになります。私たちがここで強調しているのは、このようなテクノロジーは生命力をもつことになるということです。

その機会を創造した人々の頭脳と協力しながら機能することになるのです。それはハードウエアという形をとってあらわれますが、生きたハードウエアなのです。このような時代にあなた方は入ってゆくのです。あなた方が創造するもの、あなた方が命を与えるものすべて、あなた方の頭脳で創造するということを理解してください。あなたの頭脳をどう使うか、頭脳の力をどのように投資するか、それがあなた方と地球がどう生き残れるかの鍵なのです。

「プレアデス+地球を開く鍵」バーバラ・マーシニア

コメント

スーパー・コミュニティの創造~彼らは愛の波動をもたらし、あなた方に愛を教えるため地球にやってくるのです。彼らはすべての村、すべてのコミュ二ティに生まれてくるでしょう。

2018-09-20 17:09:10 | “プレアデス+地球をひらく鍵”より by バーバラ・マーシニアック

バーバラ・マーシニアック

地球が浄化のダンスを踊り続け、ゆれや振動の激しさが増大してゆくにつれて、あなた方は志をともにする人たちと一緒に、すでにつくっているコミュ二ティをさらに強化したいという衝動、あるいは新しいコミュ二ティを作りたいという衝動にかられるでしょう。このようなコミュニティは、それぞれのコミュニティの構成員の感情能力や思考形態を創造する能力に基づいて成長し、繁栄してゆくでしょう。

それぞれのコミュ二ティが協調の精神を高めて、コミュニティのメンバーそれぞれが食べ物や、音楽や、エネルギー、音をともに分かち合い、貢献しあうことが必要になるでしょう。こうしたコミュ二ティのあり方は、それぞれがお互いを必要としていた昔の生活様式にもどることを意味します。これによって古代の人間関係の青写真が再びよみがえり、お互いが密接につながりあった生活を体験することになるでしょう。

意見が合わないこともあるでしょうか、全体的には、コミュ二ティに住む人はみな同じような思考形態にエネルギーを与える努力をしなければなりません。この思考形態があなた方の住む地域にエネルギーの磁場を作り出し、これらの思考形態が磁場の働きをして、あなた方のコミュ二ティにひかれる人が出てくるでしょう。思考形態がエネルギーに満ちて、コミュ二ティが強固なものになりメンバー同士のきずながしっかりと確立され、常に強化されていれば、あなた方と同じような意図をもった人々をひきつけることになるでしょう。

あなたのコミュ二ティに100人の人が参加したいといってきても、彼らがどのような人たちか、あなたにはわかるでしょう。100人の人たちがどこか別のコミュ二ティに行かず、あなた方のコミュ二ティの仲間にひき入れてほしいといってきたとすれば、それはあなた方の思考形態が彼らをひきつけたからだということがわかるでしょう。コミュ二ティのバランスがくずれ、意見の対立が逢ったりすると、あらゆる種類の混乱したエネルギーが生まれることになるでしょう。

いっしょに仲良くやってゆくことを学ばなければなりません。メンバーの一人がグループのなかで調和を保ってゆくことが出来ず、コミュ二ティのエネルギーを下降させたりする場合は、みんなでその人を癒す努力をしなければなりません。その人は自分が癒されるという機会に心を開き、調和を乱していることに責任を取る必要があるでしょう。もしその人が調和を乱し続ける場合、コミュ二ティを出てゆく必要があるかもしれません。

これからはグループのなかに派閥があってお互い戦うというようなことは許されないのです。あなた方の仕事の多くは、非常に寛容な態度と深い同情の気持ちをもってさまざまなしるしや象徴を読み取りながら癒しをすることにかかわるでしょう。ほかの人たち、そしてあなた自身が深い悟りを開き、その悟りを通して進化してゆくために、必要なドラマを演じることを許してあげることが必要です。

コミュ二ティの一部である一人ひとりが、コミュ二ティ全体にそれぞれの才能を持って貢献しなければなりません。コミュ二ティはそれぞれ独自の産物、才能、能力を持つようになり、それぞれがどのようなものになるかは、そのコミュ二ティ全体の集合意識によって決定されるでしょう。あなたは自分自身にこういう質問をしてみればよいかもしれません。「自分がどういう集合意識のところに落ち着くことになるのか、どうすればわかるのだろうか。」目に見えない手によってコミュ二ティに導かれてゆくでしょう。そこであなたはあなた自身の意図と、信念と願望に応じて奉仕することができ、そのコミュ二ティもあなたに恩恵をもたらすことができるでしょう。

ひとつのコミュ二ティの仲間になって、大地を身近に生活し、新鮮な空気を吸い、生き生きとした生活を始めるとき、あなたは心の安らぎを覚えるでしょう。食べ物自体にも新しい活力がみなぎってきます。笑い声はさらに深いものになり、人と人との関係も深遠なものとなり、人生の瞬間瞬間の価値が深まっていくでしょう。やがて人生とは遊びであり、人生を遊ぶことによって始めて仕事にも成功できるのだという結論に達するでしょう。きちんと遊ばなければ、仕事もうまく行かないのです。仕事は常にコミュニケーション全体に恩恵をもたらすものでなければなりません。

コミニュティ・イメージ  ハートの湖、北海道日高の豊似湖(とよにこ、旧名;馬帝湖)

数多くの癒しが起こることでしょう。それぞれのコミュ二ティがインスピレーションを受けて建物を建て、神殿の文化が復活します。国のいたるところで神殿の敷地が定められ、美しい神聖な建物が生み出されるでしょう。地球の変化によって、地球のおく深くに埋もれていた数多くの秘密が明らかにされることになります。アメリカに点在し現在埋もれている数多くのピラミッドが姿をあらわすことになるでしょう。地球の変動によって生ずる亀裂から、長い間埋もれていた古代の聖地が姿を見せるでしょう。

思考形態を併合し、個人個人のエゴの戦いを超越して、明確な人生の目的と良質な生活を実現したコミュ二ティが繁栄してゆくでしょう。コミュ二ティのなかには、瞑想と音を意図を通して日常的に自然とコミュニケーションを図ることによって、植物を育てるところも出てくるでしょう。コミュ二ティのメンバーがともにトレーニングをし、夢と音楽を合体させるところもあるでしょう。このようなコミュ二ティが一番人々の人気を集めるでしょう。

つまり遊ぶのが上手なコミュ二ティです。しかしながらこれは何もかも忘れ、忘れるために飲食し、麻薬を楽しみ、それが遊ぶことだと考えるような快楽主義の生活をするという意味では決してありません。遊ぶという意味はエネルギーと意識的に遊ぶことで、無邪気な子供のようにエネルギーを解放して、自由な方向にむかわせてあげるということです。

こうして、あなた方の住むコミュ二ティをすばらしい場所にすることがあなたの義務であり、責任であると感じて、献身的に力を発揮することになるでしょう。グループとかかわりながら仕事をすることによって大きな力が生まれてきます。

コミュ二ティに貢献するようになるだろうあなたの才能の多くは、まだ未発見のままです。これらの才能はあなたの中に埋もれていて、やがて姿をあらわすことになります。
あなたのエネルギーの磁場は、コミュ二ティの核となる人々が同意した協調の精神に基づいて設定されるでしょう。コミュ二ティの核となる人々は、これを秘密に取り決めるというようなことはありません。これからは、秘密などというものは存在しないのです。秘密の時代は終わったのです。

行動に基準は必要です。コミュ二ティに済むすべての人々が基準を守ることを誓う必要があるでしょう。エネルギーの磁場がメンバーの一人ひとりを包み込んで、叡智と正義が作り出されるでしょう。赤ちゃんからお年寄り、動物も含めたすべてのメンバーが、このエネルギー磁場の中で生活することになるのです。コミュ二ティの創設者であるあなた方は、何がうまく機能するかについて明確な理解をもつ必要があります。調和を保ち、ともに力を合わせ、いっしょに夢を見るという基本的な勧化を採用すれば、はならず成功するでしょう。

夢はコミュ二ティの生活のもっとも重要な部分とならなければなりません。なぜなら、夢を通してバランスのくずれたエネルギーを見つけ、それを調節してバランスの取れた状態に戻すことができます。目が覚めた状態のなかで深刻な問題に悩む人は、夢の中でその問題に生きることになります。目が覚めた世界の中で深刻な問題に悩む人は、夢の世界ではもっときびしい問題にぶつかることになるでしょう。夢に耳を傾けることによって、その人がどのような人であるかの糸口を与えられるのです。価値判断することなく、耳を傾け、観察し、あなたの直感の導きを受け入れることを学んでください。

あなた方は、それぞれ自分が持っているものを持ち寄って分かち合うことになるでしょう。つまり、食べ物、教育、ビジネス、物々交換、レジャー、瞑想するための場所といったものを共有することになるでしょう。まずしっかりとしたコミュ二ティが大事であるということを明確にし、それに心を合わせ、しかもメンバーの一人ひとりがコミュ二ティの貴重な財産であることを自覚するのです。

こうしたあり方を達成するなかで考えの磁場、思いの磁場がつくられていきます。コミュ二ティの上空に巨大な思考形態が生まれるでしょう。思考形態を読むのが好きな人は、あなたのコミュ二ティを見て、思考形態のなかにあるエネルギーを読み取ることによって、あなた誰であり何をしている人かを知ることができるでしょう。

あなた方の思考形態は、新しい種類のエーテル界の電報とも言うべきものになるでしょう。一人の人がコミュ二ティの責任者になるということはありません。メンバーそれぞれが常識と、直感と、天真爛漫なあり方で貢献してゆくでしょう。一人の人におんぶして、すべてのアイデアを出してもらうということはできません。この新しい旅においては、すべての人が自分の価値を大切にすることが絶対必要なのです。

あなたがすむコミュ二ティ、あるいは住む場所を決めるとき、植物や動物と話をすることを学ばなければなりません。これは不可欠のことです。これはとんでもない話のように聞こえるかもしれませんが、そうではありません。今のあなた方の生活ではこのようなことをする時間をとっていません。あなた方の中で、最近じっくり腰を落ち着けて犬や猫と話をした人が何人いるでしょうか。こうすることによってあなたの感受性が高まり、何かの決定を下したり忠告をするに際して、新しいレベルから物事を見ることができるようになるでしょう。

というのは、動物や植物は大地から直接情報を受け取っているのです。彼らはあなた方に波長を合わせ待っています。彼らはあなた方に力を貸し、忠告を与えることができるのだ、ということにあなた方が気づくことを辛抱強く待っているのです。彼らが知っている癒しの秘密をあなた方に教えてくれるでしょう。彼らは知っているのです。彼らがなぜ知っているのかわかりますか。その理由は、彼らは自然や地球を搾取しないからです。あなた方人間は種全体として地球を搾取しているために、これらの秘密は人間には隠されているのです。

動物や植物はディーバの世界、精霊界、自然界への道案内をしてくれるでしょう。これらの世界は、あなた方の世界では認知されない力によって支配されています。菊の花のなかに、バッタのなかに、アリのなかに、すべての存在のなかにある知性を見つける時間をとってください。この体験は、地球とつながりたいと言う気持ちをもっている人々にとって内発的な体験となります。地球の癒しは、地球に住むすべての存在と対話を交わし、かかわりを持つことによって達成されるでしょう。

出産の儀式が変わるでしょう。出産の価値、女性が子供をこの世界に生み出すためにしなければならないことが、最高の名誉ある行為とみなされるようになります。男性は出産の場に立ち会って、「これは私の子供だ」と宣言し、父親になることの誇りと責任を再び自分のものとすることでしょう。女性は出産を恥ずかしいこととは考えなくなるでしょう。なぜ非常に多くの女性たちが出産の場に父親がいることを望まないのでしょうか。それは出産のプロセスを恥ずかしいことだと感じていて、それがいかにも名誉なことであるかという意識を持っていないからです。出産する場にいさせてほしいと男性が心から願う時代がやってくるでしょう。



生命が誕生する瞬間女性の波動の中にいて、女性と深いきずなで結ばれ、生命の奇跡と一体になり、子供をこの世に迎えることを男性は何にもまして望むことになるでしょう。出産の儀式は完璧に変わるでしょう。あなた方が住む現代という時代は、もっとも野蛮な時代であったと見なされることになるでしょう。まさに暗黒に包まれた時代で、男性が支配する出産のゲームをプレーしていたことに女性自身が気づきもしなかった時代として語られることになるでしょう。

これからのコミュ二ティは、子供たちの方向をむいて展開されていきます。子供たちにとって安全で、愛情に満ち、慈愛に満ちた環境をつくるにはどうすればよいかということが大切にされるでしょう。あなた方は子供たちから学び子供たちが先生となるのです。子供たちが彼らの視点から見て何が起きつつあるのかを教えてくれるでしょう。彼らは創造的エネルギーそのものといえる存在で、セクシャリティを尊重する方法を知っている人々のところへ生まれてくるでしょう。

男女のパートナーがチャクラを完全に開き、生命のエネルギーを招くという意図をもって,霊的なエネルギーのもっと高い波動のなかで結合するとき、愛の家族が生まれてくるでしょう。このような子供たちの多くはきわめて高度に進化した存在で、生まれて数日ないしは数ヶ月のうちに言葉を流暢に話し始めるでしょう。彼らはさまざまなことを知っていて、それを思い出し「私は戻ってきました」というでしょう。彼らはすぐ歩き始め、話をし、仕事をやり、さまざまな言葉を話すでしょう。彼らの外見も普通の子供たちと違うでしょう。母親の胎内にいる時間は短縮されるでしょう。身体のすべてが加速されるので、懐胎期間も短くなるのです。

これらの子供たちは喜びそのものに満ちた出産のプロセスを体験し、母親にも同じ喜びに満ちた体験をもたらし、出産の苦しみは無くなるでしょう。これらの子供たちは母親を疲れさせる代わりに、母親を元気付けるでしょう。彼らの意図は父親の意識、そしてその時点で地球の男性の波動がどれだけ進化をとげているかによって決まるでしょう。どのような意識を宇宙から地球に迎え入れるかは、その時点での地球の男性意識によって決まることになります。

これらの子供たちはコミュ二ティの貴重なメンバーとして、吉兆として尊重されるでしょう。彼らは地球上のすべての仲間とテレパシーでコミュニケーションをとることになるでしょう。彼らはどこに行っても心を通して同じ創造性のエネルギーを持続することができます。というのは、接触するすべての存在を刺激し、その波動を上昇させてしまうからです。彼らの背は大きくありません。そして青い色をしています。彼らは青い光線から生まれます。それは彼らがプレアデスの意識であり、特別な仕事をしなければならないからです。彼らはすべての大陸に生まれ、すべての部族に生まれ、すべてのコミュ二ティのメンバーとなるでしょう。彼らは愛の波動をもたらし、あなた方に愛を教えるため地球にやってくるのです。

これらの子供たちは、女神とテレパシーでつながることになるでしょう。彼らは愛による創造の周波数を体現しているために、女神と直接コミュニケーションをとってゆくことになります。彼らはすべての人たちのテレパシーによるコミュニケーション能力を加速してくれ、その結果、あなた方は他の人たちが考えていることが聞こえ、感じられるようになります。このためにあなた方は考えの内容に関して選択的になり、調和の取れた考えを招くようになって行くでしょう。これこそ今地球が今直面している最大の難題です。あなた方が考えることは現実に影響を与えるということを理解しなければなりません。今は多くの人たちが信頼に基づいてこの考えを信じています。しかし、これはまぎれもない真実であることがまもなく具体的に示されることになり、すべての人がこれを目で見ることになるでしょう。

これらの子供たちは素晴らしい存在です。彼らの意識はとても貴重なものであるために、彼らは宝物のように扱われるでしょう。彼らはまるで金の延べ棒があなた方の傍らを歩いているような効果をもたらしてくれるでしょう。彼らはすべての人の波動を変えて、創造性のエネルギーの流れが変わるでしょう。

彼らが家族や社会の大切なメンバーとして登場すると、すべてのコミュ二ティは彼らがいてくれることを最高に幸運なことであると考えるようになります。これらの愛のアヴァター(地球覚醒の使命を持つ、きわめて周波数の高い存在)が戻ってきます。彼らが先頭に立って、あなた方を地球上の他のコミュ二ティとつないでくれます。

この子供たちは、親になる可能性のある人たちとテレパシーで連結し、選択ができるようにしてくれるでしょう。あなた方には選択する権利があることを伝えておきたいと思います。その選択権を行使しますか。それとも自分のもつ力を信じないで、あなたの身体ができることに関して自分には何もできないと考えますか。この考えはこれからやってくる時代には絶対必要なものです。あなた方はそれぞれ、女神と神のエネルギーをあらゆる局面において体現しているわけですが、自分の肉体に関して、命を与えるプロセスに関して、クンダリーニのエネルギーの配分に関して、子供がいつもあなたを通じてこの世界にやってくるかに関して、決定する力を自分がもっているのだということをしっかり理解する必要があります。

あなた方のすべてがこれらのユニークな子供たちを持つわけではありません。彼らはふさわしい意識と血統をもった人たちを求めるでしょう。彼らはすべての村、すべてのコミュ二ティに生まれてくるでしょう。彼らは地球の波動を帰る手伝いをし、セクシャリティの霊性を体験している親に生まれてくるでしょう。これらの子供たちは愛の波動を体現する存在であり、人とは異なったしるしをもって生きることを快く引き受けるでしょう。彼らはあなた方とまったく同じDNAと血液をもって生まれてくることになるでしょう。

意識の選択によってさまざまですが、現在のところ、非常に多くの場所が消失する可能性があります。あなたの子供たちをまず安全な場所に連れて行ってください。(1995年霊が導いて世界中の子供たちを安全な場所へと移動させるでしょう。子供たちこそあなた方の貴重な財産であり、血統を伝える存在です。まず何よりも子供たちに安全な世界をつくってあげて下さい。これから10年の後半には、あなた方の仕事の大半は子供たちと一緒に子供たちのためにすることになるでしょう。

まもなく地球上での生活は、これまで見たこともないようなものになるでしょう。これまで日常的な出来事として当たり前に受けとめていたことが、地球から消えてゆくのです。恐れることは何もありません。あなた方の多くは、あなた方の力がどこにあり、あなた方のエネルギーがどこにあるのかを発見するためにさまざまな体験をして、それがすべてあなた自身のなかにあることを発見することになるでしょう。あなた方はこれからやってくる変化の時代をサーファーのように乗り切る能力のある人たちです。次から次にやってくる波に乗って、波頭を越え、引き波にも惑わされず乗り切っていけるでしょう。あなた方はみな波頭にとどまる知識を持っている人たちです。ですから、これからやってくることを何も恐れる必要はありません。

ひとつお願いがあります。あなた方がたとえどこにいても、何がまわりで起きていても、信じられないほどきびしい状況になっているように見えても、毎日の生活のなかで必ず楽しんで、笑って、愛情をお互いにもって生きると約束してください。ちょっとひと休みして、お茶でも飲むことにしよう。ちょっとここで喜びの周波数にエネルギーを補給しよう。今という時代ほど輝きを持った、魂を上昇させてくれる時代はありません。素晴らしい時代です。これを毎日思い出させてくれるものがないから忘れているだけなのです。すべては用意に達成できて、協力し合って行くための機会にエネルギーを与える、音と光を使ったユニークな技術があります。

今、実にさまざまな新しい解決策が生まれつつあるのです。新しい文明は、非常に高度な工業技術と実験のレベルに到達することを目指すかもしれません。新しい文明が成功するためには、その文明によって創造されるものが、心と霊につながっている頭脳によって支配されなければなりません。文明によって創造されるものが頭脳と心の双方による支配を受けるとき、それは生きたテクノロジーになります。私たちがここで強調しているのは、このようなテクノロジーは生命力をもつことになるということです。

その機会を創造した人々の頭脳と協力しながら機能することになるのです。それはハードウエアという形をとってあらわれますが、生きたハードウエアなのです。このような時代にあなた方は入ってゆくのです。あなた方が創造するもの、あなた方が命を与えるものすべて、あなた方の頭脳で創造するということを理解してください。あなたの頭脳をどう使うか、頭脳の力をどのように投資するか、それがあなた方と地球がどう生き残れるかの鍵なのです。

「プレアデス+地球を開く鍵」バーバラ・マーシニア

コメント

スーパー・コミュニティの創造~彼らは愛の波動をもたらし、あなた方に愛を教えるため地球にやってくるのです。彼らはすべての村、すべてのコミュ二ティに生まれてくるでしょう。

2018-08-17 07:36:35 | “プレアデス+地球をひらく鍵”より by バーバラ・マーシニアック

バーバラ・マーシニアック

地球が浄化のダンスを踊り続け、ゆれや振動の激しさが増大してゆくにつれて、あなた方は志をともにする人たちと一緒に、すでにつくっているコミュ二ティをさらに強化したいという衝動、あるいは新しいコミュ二ティを作りたいという衝動にかられるでしょう。このようなコミュニティは、それぞれのコミュニティの構成員の感情能力や思考形態を創造する能力に基づいて成長し、繁栄してゆくでしょう。

それぞれのコミュ二ティが協調の精神を高めて、コミュニティのメンバーそれぞれが食べ物や、音楽や、エネルギー、音をともに分かち合い、貢献しあうことが必要になるでしょう。こうしたコミュ二ティのあり方は、それぞれがお互いを必要としていた昔の生活様式にもどることを意味します。これによって古代の人間関係の青写真が再びよみがえり、お互いが密接につながりあった生活を体験することになるでしょう。

意見が合わないこともあるでしょうか、全体的には、コミュ二ティに住む人はみな同じような思考形態にエネルギーを与える努力をしなければなりません。この思考形態があなた方の住む地域にエネルギーの磁場を作り出し、これらの思考形態が磁場の働きをして、あなた方のコミュ二ティにひかれる人が出てくるでしょう。思考形態がエネルギーに満ちて、コミュ二ティが強固なものになりメンバー同士のきずながしっかりと確立され、常に強化されていれば、あなた方と同じような意図をもった人々をひきつけることになるでしょう。

あなたのコミュ二ティに100人の人が参加したいといってきても、彼らがどのような人たちか、あなたにはわかるでしょう。100人の人たちがどこか別のコミュ二ティに行かず、あなた方のコミュ二ティの仲間にひき入れてほしいといってきたとすれば、それはあなた方の思考形態が彼らをひきつけたからだということがわかるでしょう。コミュ二ティのバランスがくずれ、意見の対立が逢ったりすると、あらゆる種類の混乱したエネルギーが生まれることになるでしょう。

いっしょに仲良くやってゆくことを学ばなければなりません。メンバーの一人がグループのなかで調和を保ってゆくことが出来ず、コミュ二ティのエネルギーを下降させたりする場合は、みんなでその人を癒す努力をしなければなりません。その人は自分が癒されるという機会に心を開き、調和を乱していることに責任を取る必要があるでしょう。もしその人が調和を乱し続ける場合、コミュ二ティを出てゆく必要があるかもしれません。

これからはグループのなかに派閥があってお互い戦うというようなことは許されないのです。あなた方の仕事の多くは、非常に寛容な態度と深い同情の気持ちをもってさまざまなしるしや象徴を読み取りながら癒しをすることにかかわるでしょう。ほかの人たち、そしてあなた自身が深い悟りを開き、その悟りを通して進化してゆくために、必要なドラマを演じることを許してあげることが必要です。

コミュ二ティの一部である一人ひとりが、コミュ二ティ全体にそれぞれの才能を持って貢献しなければなりません。コミュ二ティはそれぞれ独自の産物、才能、能力を持つようになり、それぞれがどのようなものになるかは、そのコミュ二ティ全体の集合意識によって決定されるでしょう。あなたは自分自身にこういう質問をしてみればよいかもしれません。「自分がどういう集合意識のところに落ち着くことになるのか、どうすればわかるのだろうか。」目に見えない手によってコミュ二ティに導かれてゆくでしょう。そこであなたはあなた自身の意図と、信念と願望に応じて奉仕することができ、そのコミュ二ティもあなたに恩恵をもたらすことができるでしょう。

ひとつのコミュ二ティの仲間になって、大地を身近に生活し、新鮮な空気を吸い、生き生きとした生活を始めるとき、あなたは心の安らぎを覚えるでしょう。食べ物自体にも新しい活力がみなぎってきます。笑い声はさらに深いものになり、人と人との関係も深遠なものとなり、人生の瞬間瞬間の価値が深まっていくでしょう。やがて人生とは遊びであり、人生を遊ぶことによって始めて仕事にも成功できるのだという結論に達するでしょう。きちんと遊ばなければ、仕事もうまく行かないのです。仕事は常にコミュニケーション全体に恩恵をもたらすものでなければなりません。

コミニュティ・イメージ  ハートの湖、北海道日高の豊似湖(とよにこ、旧名;馬帝湖)

数多くの癒しが起こることでしょう。それぞれのコミュ二ティがインスピレーションを受けて建物を建て、神殿の文化が復活します。国のいたるところで神殿の敷地が定められ、美しい神聖な建物が生み出されるでしょう。地球の変化によって、地球のおく深くに埋もれていた数多くの秘密が明らかにされることになります。アメリカに点在し現在埋もれている数多くのピラミッドが姿をあらわすことになるでしょう。地球の変動によって生ずる亀裂から、長い間埋もれていた古代の聖地が姿を見せるでしょう。

思考形態を併合し、個人個人のエゴの戦いを超越して、明確な人生の目的と良質な生活を実現したコミュ二ティが繁栄してゆくでしょう。コミュ二ティのなかには、瞑想と音を意図を通して日常的に自然とコミュニケーションを図ることによって、植物を育てるところも出てくるでしょう。コミュ二ティのメンバーがともにトレーニングをし、夢と音楽を合体させるところもあるでしょう。このようなコミュ二ティが一番人々の人気を集めるでしょう。

つまり遊ぶのが上手なコミュ二ティです。しかしながらこれは何もかも忘れ、忘れるために飲食し、麻薬を楽しみ、それが遊ぶことだと考えるような快楽主義の生活をするという意味では決してありません。遊ぶという意味はエネルギーと意識的に遊ぶことで、無邪気な子供のようにエネルギーを解放して、自由な方向にむかわせてあげるということです。

こうして、あなた方の住むコミュ二ティをすばらしい場所にすることがあなたの義務であり、責任であると感じて、献身的に力を発揮することになるでしょう。グループとかかわりながら仕事をすることによって大きな力が生まれてきます。

コミュ二ティに貢献するようになるだろうあなたの才能の多くは、まだ未発見のままです。これらの才能はあなたの中に埋もれていて、やがて姿をあらわすことになります。
あなたのエネルギーの磁場は、コミュ二ティの核となる人々が同意した協調の精神に基づいて設定されるでしょう。コミュ二ティの核となる人々は、これを秘密に取り決めるというようなことはありません。これからは、秘密などというものは存在しないのです。秘密の時代は終わったのです。

行動に基準は必要です。コミュ二ティに済むすべての人々が基準を守ることを誓う必要があるでしょう。エネルギーの磁場がメンバーの一人ひとりを包み込んで、叡智と正義が作り出されるでしょう。赤ちゃんからお年寄り、動物も含めたすべてのメンバーが、このエネルギー磁場の中で生活することになるのです。コミュ二ティの創設者であるあなた方は、何がうまく機能するかについて明確な理解をもつ必要があります。調和を保ち、ともに力を合わせ、いっしょに夢を見るという基本的な勧化を採用すれば、はならず成功するでしょう。

夢はコミュ二ティの生活のもっとも重要な部分とならなければなりません。なぜなら、夢を通してバランスのくずれたエネルギーを見つけ、それを調節してバランスの取れた状態に戻すことができます。目が覚めた状態のなかで深刻な問題に悩む人は、夢の中でその問題に生きることになります。目が覚めた世界の中で深刻な問題に悩む人は、夢の世界ではもっときびしい問題にぶつかることになるでしょう。夢に耳を傾けることによって、その人がどのような人であるかの糸口を与えられるのです。価値判断することなく、耳を傾け、観察し、あなたの直感の導きを受け入れることを学んでください。

あなた方は、それぞれ自分が持っているものを持ち寄って分かち合うことになるでしょう。つまり、食べ物、教育、ビジネス、物々交換、レジャー、瞑想するための場所といったものを共有することになるでしょう。まずしっかりとしたコミュ二ティが大事であるということを明確にし、それに心を合わせ、しかもメンバーの一人ひとりがコミュ二ティの貴重な財産であることを自覚するのです。

こうしたあり方を達成するなかで考えの磁場、思いの磁場がつくられていきます。コミュ二ティの上空に巨大な思考形態が生まれるでしょう。思考形態を読むのが好きな人は、あなたのコミュ二ティを見て、思考形態のなかにあるエネルギーを読み取ることによって、あなた誰であり何をしている人かを知ることができるでしょう。

あなた方の思考形態は、新しい種類のエーテル界の電報とも言うべきものになるでしょう。一人の人がコミュ二ティの責任者になるということはありません。メンバーそれぞれが常識と、直感と、天真爛漫なあり方で貢献してゆくでしょう。一人の人におんぶして、すべてのアイデアを出してもらうということはできません。この新しい旅においては、すべての人が自分の価値を大切にすることが絶対必要なのです。

あなたがすむコミュ二ティ、あるいは住む場所を決めるとき、植物や動物と話をすることを学ばなければなりません。これは不可欠のことです。これはとんでもない話のように聞こえるかもしれませんが、そうではありません。今のあなた方の生活ではこのようなことをする時間をとっていません。あなた方の中で、最近じっくり腰を落ち着けて犬や猫と話をした人が何人いるでしょうか。こうすることによってあなたの感受性が高まり、何かの決定を下したり忠告をするに際して、新しいレベルから物事を見ることができるようになるでしょう。

というのは、動物や植物は大地から直接情報を受け取っているのです。彼らはあなた方に波長を合わせ待っています。彼らはあなた方に力を貸し、忠告を与えることができるのだ、ということにあなた方が気づくことを辛抱強く待っているのです。彼らが知っている癒しの秘密をあなた方に教えてくれるでしょう。彼らは知っているのです。彼らがなぜ知っているのかわかりますか。その理由は、彼らは自然や地球を搾取しないからです。あなた方人間は種全体として地球を搾取しているために、これらの秘密は人間には隠されているのです。

動物や植物はディーバの世界、精霊界、自然界への道案内をしてくれるでしょう。これらの世界は、あなた方の世界では認知されない力によって支配されています。菊の花のなかに、バッタのなかに、アリのなかに、すべての存在のなかにある知性を見つける時間をとってください。この体験は、地球とつながりたいと言う気持ちをもっている人々にとって内発的な体験となります。地球の癒しは、地球に住むすべての存在と対話を交わし、かかわりを持つことによって達成されるでしょう。

出産の儀式が変わるでしょう。出産の価値、女性が子供をこの世界に生み出すためにしなければならないことが、最高の名誉ある行為とみなされるようになります。男性は出産の場に立ち会って、「これは私の子供だ」と宣言し、父親になることの誇りと責任を再び自分のものとすることでしょう。女性は出産を恥ずかしいこととは考えなくなるでしょう。なぜ非常に多くの女性たちが出産の場に父親がいることを望まないのでしょうか。それは出産のプロセスを恥ずかしいことだと感じていて、それがいかにも名誉なことであるかという意識を持っていないからです。出産する場にいさせてほしいと男性が心から願う時代がやってくるでしょう。



生命が誕生する瞬間女性の波動の中にいて、女性と深いきずなで結ばれ、生命の奇跡と一体になり、子供をこの世に迎えることを男性は何にもまして望むことになるでしょう。出産の儀式は完璧に変わるでしょう。あなた方が住む現代という時代は、もっとも野蛮な時代であったと見なされることになるでしょう。まさに暗黒に包まれた時代で、男性が支配する出産のゲームをプレーしていたことに女性自身が気づきもしなかった時代として語られることになるでしょう。

これからのコミュ二ティは、子供たちの方向をむいて展開されていきます。子供たちにとって安全で、愛情に満ち、慈愛に満ちた環境をつくるにはどうすればよいかということが大切にされるでしょう。あなた方は子供たちから学び子供たちが先生となるのです。子供たちが彼らの視点から見て何が起きつつあるのかを教えてくれるでしょう。彼らは創造的エネルギーそのものといえる存在で、セクシャリティを尊重する方法を知っている人々のところへ生まれてくるでしょう。

男女のパートナーがチャクラを完全に開き、生命のエネルギーを招くという意図をもって,霊的なエネルギーのもっと高い波動のなかで結合するとき、愛の家族が生まれてくるでしょう。このような子供たちの多くはきわめて高度に進化した存在で、生まれて数日ないしは数ヶ月のうちに言葉を流暢に話し始めるでしょう。彼らはさまざまなことを知っていて、それを思い出し「私は戻ってきました」というでしょう。彼らはすぐ歩き始め、話をし、仕事をやり、さまざまな言葉を話すでしょう。彼らの外見も普通の子供たちと違うでしょう。母親の胎内にいる時間は短縮されるでしょう。身体のすべてが加速されるので、懐胎期間も短くなるのです。

これらの子供たちは喜びそのものに満ちた出産のプロセスを体験し、母親にも同じ喜びに満ちた体験をもたらし、出産の苦しみは無くなるでしょう。これらの子供たちは母親を疲れさせる代わりに、母親を元気付けるでしょう。彼らの意図は父親の意識、そしてその時点で地球の男性の波動がどれだけ進化をとげているかによって決まるでしょう。どのような意識を宇宙から地球に迎え入れるかは、その時点での地球の男性意識によって決まることになります。

これらの子供たちはコミュ二ティの貴重なメンバーとして、吉兆として尊重されるでしょう。彼らは地球上のすべての仲間とテレパシーでコミュニケーションをとることになるでしょう。彼らはどこに行っても心を通して同じ創造性のエネルギーを持続することができます。というのは、接触するすべての存在を刺激し、その波動を上昇させてしまうからです。彼らの背は大きくありません。そして青い色をしています。彼らは青い光線から生まれます。それは彼らがプレアデスの意識であり、特別な仕事をしなければならないからです。彼らはすべての大陸に生まれ、すべての部族に生まれ、すべてのコミュ二ティのメンバーとなるでしょう。彼らは愛の波動をもたらし、あなた方に愛を教えるため地球にやってくるのです。

これらの子供たちは、女神とテレパシーでつながることになるでしょう。彼らは愛による創造の周波数を体現しているために、女神と直接コミュニケーションをとってゆくことになります。彼らはすべての人たちのテレパシーによるコミュニケーション能力を加速してくれ、その結果、あなた方は他の人たちが考えていることが聞こえ、感じられるようになります。このためにあなた方は考えの内容に関して選択的になり、調和の取れた考えを招くようになって行くでしょう。これこそ今地球が今直面している最大の難題です。あなた方が考えることは現実に影響を与えるということを理解しなければなりません。今は多くの人たちが信頼に基づいてこの考えを信じています。しかし、これはまぎれもない真実であることがまもなく具体的に示されることになり、すべての人がこれを目で見ることになるでしょう。

これらの子供たちは素晴らしい存在です。彼らの意識はとても貴重なものであるために、彼らは宝物のように扱われるでしょう。彼らはまるで金の延べ棒があなた方の傍らを歩いているような効果をもたらしてくれるでしょう。彼らはすべての人の波動を変えて、創造性のエネルギーの流れが変わるでしょう。

彼らが家族や社会の大切なメンバーとして登場すると、すべてのコミュ二ティは彼らがいてくれることを最高に幸運なことであると考えるようになります。これらの愛のアヴァター(地球覚醒の使命を持つ、きわめて周波数の高い存在)が戻ってきます。彼らが先頭に立って、あなた方を地球上の他のコミュ二ティとつないでくれます。

この子供たちは、親になる可能性のある人たちとテレパシーで連結し、選択ができるようにしてくれるでしょう。あなた方には選択する権利があることを伝えておきたいと思います。その選択権を行使しますか。それとも自分のもつ力を信じないで、あなたの身体ができることに関して自分には何もできないと考えますか。この考えはこれからやってくる時代には絶対必要なものです。あなた方はそれぞれ、女神と神のエネルギーをあらゆる局面において体現しているわけですが、自分の肉体に関して、命を与えるプロセスに関して、クンダリーニのエネルギーの配分に関して、子供がいつもあなたを通じてこの世界にやってくるかに関して、決定する力を自分がもっているのだということをしっかり理解する必要があります。

あなた方のすべてがこれらのユニークな子供たちを持つわけではありません。彼らはふさわしい意識と血統をもった人たちを求めるでしょう。彼らはすべての村、すべてのコミュ二ティに生まれてくるでしょう。彼らは地球の波動を帰る手伝いをし、セクシャリティの霊性を体験している親に生まれてくるでしょう。これらの子供たちは愛の波動を体現する存在であり、人とは異なったしるしをもって生きることを快く引き受けるでしょう。彼らはあなた方とまったく同じDNAと血液をもって生まれてくることになるでしょう。

意識の選択によってさまざまですが、現在のところ、非常に多くの場所が消失する可能性があります。あなたの子供たちをまず安全な場所に連れて行ってください。(1995年霊が導いて世界中の子供たちを安全な場所へと移動させるでしょう。子供たちこそあなた方の貴重な財産であり、血統を伝える存在です。まず何よりも子供たちに安全な世界をつくってあげて下さい。これから10年の後半には、あなた方の仕事の大半は子供たちと一緒に子供たちのためにすることになるでしょう。

まもなく地球上での生活は、これまで見たこともないようなものになるでしょう。これまで日常的な出来事として当たり前に受けとめていたことが、地球から消えてゆくのです。恐れることは何もありません。あなた方の多くは、あなた方の力がどこにあり、あなた方のエネルギーがどこにあるのかを発見するためにさまざまな体験をして、それがすべてあなた自身のなかにあることを発見することになるでしょう。あなた方はこれからやってくる変化の時代をサーファーのように乗り切る能力のある人たちです。次から次にやってくる波に乗って、波頭を越え、引き波にも惑わされず乗り切っていけるでしょう。あなた方はみな波頭にとどまる知識を持っている人たちです。ですから、これからやってくることを何も恐れる必要はありません。

ひとつお願いがあります。あなた方がたとえどこにいても、何がまわりで起きていても、信じられないほどきびしい状況になっているように見えても、毎日の生活のなかで必ず楽しんで、笑って、愛情をお互いにもって生きると約束してください。ちょっとひと休みして、お茶でも飲むことにしよう。ちょっとここで喜びの周波数にエネルギーを補給しよう。今という時代ほど輝きを持った、魂を上昇させてくれる時代はありません。素晴らしい時代です。これを毎日思い出させてくれるものがないから忘れているだけなのです。すべては用意に達成できて、協力し合って行くための機会にエネルギーを与える、音と光を使ったユニークな技術があります。

今、実にさまざまな新しい解決策が生まれつつあるのです。新しい文明は、非常に高度な工業技術と実験のレベルに到達することを目指すかもしれません。新しい文明が成功するためには、その文明によって創造されるものが、心と霊につながっている頭脳によって支配されなければなりません。文明によって創造されるものが頭脳と心の双方による支配を受けるとき、それは生きたテクノロジーになります。私たちがここで強調しているのは、このようなテクノロジーは生命力をもつことになるということです。

その機会を創造した人々の頭脳と協力しながら機能することになるのです。それはハードウエアという形をとってあらわれますが、生きたハードウエアなのです。このような時代にあなた方は入ってゆくのです。あなた方が創造するもの、あなた方が命を与えるものすべて、あなた方の頭脳で創造するということを理解してください。あなたの頭脳をどう使うか、頭脳の力をどのように投資するか、それがあなた方と地球がどう生き残れるかの鍵なのです。

「プレアデス+地球を開く鍵」バーバラ・マーシニア

コメント

【Ray:古代の目をひらく ! 】 プレアデス光の家族・・・プレアデス+地球を開く鍵・・・プレアデス+かく語りき

2018-06-13 23:21:54 | “プレアデス+地球をひらく鍵”より by バーバラ・マーシニアック

転載:https://greatspirits.jimdo.com/プレアデス/

プレアデス光の家族 

著者 バーバラマーシニアック

訳者 愛知ソニア

 著者は1988年ギリシャのアテネでプレアデス星人とのチャネリングを始めた、トランス・チャネラーです。

※部分は管理人の補足

 (要約)

 私たちはプレアデス星人です。あるいは、お互いにそう話しかけている者たちと言ったほうがよいでしょう。

しかしあなたがたから見て、あなたがたと同じようにわたしたちもまた、名前ひとつで表現するのはむずかしい存在なのです。

私たちは生きています。

あなたがたがプレアデスと呼んでいる、天空にあるいくつかの小さな星のかけら、それが私たちの故郷です。

私たちはあなたがたについて学び、また教えながら、あなたがたの世界へ来ては情報をまき散らしています。

どんな情報かといいますと、あなたがたの発展の途上で、とても重要な時点にさしかかったときに、あなたがたの援助となるものです。

それはあなたがたの文明が崩壊するときです。

あなたがたのシステムが崩壊するにつれて、これから数年間ぐらいで、今まで慣れていた心地よさが急速に消えていきますが、それと同じぐらいの機会と再現が訪れます。

偉大なエネルギーが押し寄せ、地球の地質学上の変化が頻繁に起きることによって、あなたがたの電網ネットワークは壊れてしまいます。

多くの人々が今日はあったものが明日はないという立場に立たされるでしょう。

宇宙の年譜には、あなたがたは神々の創造に匹敵するほど強い存在たちだと記入されているのを覚えていてください。

ときに一番暗い挑戦や一番むずかしいレッスンが、一番すばらしく輝く宝石となるのです。

あなたがたは計りしれない知性をもつ者たちによってデザインされています。

これら宇宙の建設者は、漠然としたものではなく、

また雲のようにはっきりしない存在ではありません。

彼らは知識の集合体で、宇宙のエネルギーに対する理解を統合させている者たちです。

あなたがたや私たちよりももっと壮大な存在たちが、さまざまな現実を創造するのです。

彼らの偉大な人生ゲームの青写真には、いつも計画されたデザインが載っているのです。

『地球の本』によるとあなたがたの世界は何十億と存在しています。わたしたちがあなたがたに考えていただきたい時のサイクルは26000年であって、あなたがたの世界の存在年数からみるとほんのひとかけらにすぎないのです。

多くの文明が発展し、長い間繁栄して、そして自ら破壊していきました。

26000年を一年間として、あなたがたを観察する存在たちがいるのです。たったの一年間です。(※この26000年〈正確には25920年〉は12宮に沿って12の時代に分けることができ、ひとつの時代は2160年になります。)

電磁場のエネルギーに変化が起きるにしたがって、地球の地場は弱くなっていきます。

肉体も精神構造も今までと同じように保っておくことができなくなります。

地場が弱くなるとカオスが起きるのです。

愛そのものである創造主は、絶え間なく、常に創造しては破壊を繰り返していて、拡大された見方では、本当に破壊されてしまうものは何もないのです。

あなたの仕事はただ、できるかぎり最善をつくして、愛のバイブレーションにつながることです。

うお座の周期以前の古代におけるあなたがたの祖先たちは、天体の動きを追い、天によく感謝していました。

この地球は大いに癒しの勝利を必要としています。

あなたがたにはそれを達成することができて、すべてを変容させられる愛の周波数を伝えることができるのです。

人類としてあなたがたが統合し、残りの家族のメンバーと出会えるときにその扉は開かれ、あなたの超能力的なスイッチが入れられます。

愛のバイブレーションによって、その計画の目的と連帯感は一層はっきりと現れてきます。

地球には数十億年の歴史があり、その当初から文明は存在していたのです。天上界のバラエティー豊かな存在たち、異なる知覚から時間を眺める彼らによって、

種が蒔かれ、そして誘導されていきました。

それから時間の中のあるセクションから次のセクションへと移動できるタイムジャンパーと呼ばれる存在たちもいたのです。

タイムジャンパーたちは、歴史を変えるために時間に入っていくわけです。

世界を拡大して見る存在たちにとって、時間はすべて同時に存在しています。

非常に賢くこの宇宙を創世したこの存在たちから、あなたがたはやってきたのです。

彼らは、時間を指定して、万が一、彼らが必要になったときに引き出せるようにと、彼らの知識のさわりを貯蔵するための乗組員たちを後に残していったのです。

タイムジャンパーとして取得する最大の能力の一つとは、『地球の本』と『存在の本』にアクセスできるということであり、そこで私たちは『地球の本』を開くエネルギーを、あなたがたに引き渡すのです。

あなたの感情を信頼して、それを表現することを学んでください。そしてあなたがどのように感じていても、他の人を責めるようなことをしないでください。

自分自身を愛することが大切です。それからあなたの人生で起きたことを愛してください。

受け入れることと理解することの周波数を反響させてください。

あなたの血液は黄金のように豊かなものです。

約50万年前、あなたの惑星にいくつかのエネルギーが訪問しました。そしてそれらがふたたび今日戻ってきているのです。

もちろんそれらの存在たちは、あの時以前から存在していて、あれからもずっと戻ってきているのです。

あなたがたの未来のビジョンとして、約13000年前の獅子座の時代の、アトランティス人の急でショッキングな消滅を思い出し、同じレッスンに挑戦しているということを知ってください。

人はレッスンを学ぶために経験を繰り返すのですが、それは何度も同じ結果を創造するためではありません。

あなたがたが世界はどうなってほしいか、新しいアイデアを描いてください。

あなたの想像として、あなたの人生とあなたの世界の光景を描いてください。

あなたが連結したい家族やコミュニティーなどです。

あなたがたはこの時点において、経験の数多くの段階を終了させています。

旅人として私たちが学ぶレッスンの一つは、私たちみんなが経験することをつくるメーカーでありデザイナーは、非常に壮大だということです。

そして私たちが探求していくにつれて、根源的な存在、つまりすべてであるもの、神、はじまりのもとの原因、偉大なるスピリット、女神と、どのような呼び方をあなたがたがするとしても、その存在の住所をまだつきとめてはいないのです。

メーカーは目には見えないようであって、それ自身の秘密を守りながら私たちを前へと引いていくことを続ける存在です。

私たちの物語の目的はと言いますと、その一番大事な要素は、あなたがたに関連しているものであって、それはメーカーの実際の秘密です。

メーカーは今、あなたがたがその秘密をもつことを望んでいます。

おそらく、あなたがたは愛をもって、メーカー、つまり創造主を超越することができるでしょう。

あなたがたの祖先として、親戚として、古代のものとして、そして『地球の本』の経験者として、私たちはあなたがたに愛を創ることをお願いします。

『地球の本』の数ページがなくなっています。2012年付近には霧がかかっていて、可能性は多義のものになっていくのです。

どのようにしてあなたがたが物語をまとめるのか、私たちにさえ分からないのです。

『地球の本』のこれら最後の数ページに、あなたがたが何を書き込むかは、あなたがた次第です。

私たちは待ちながら、見ながら、あなたがたをサポートしています。

私たちは、このナノセカンドが閉じる瞬間に、あなたがたが第十三番目の時間に出会うことを知っています。知られていない神秘です。

私たちはあなたがたに、威厳、優雅さと目的をもって生き続けることを願っています。

伝説は癒しの物語、つつましい人間によって生まれる愛の周波数の到来といったうわさ話で満ちています。

親愛なる友であるみなさん、あなた自身のために大きなパノラマの絵を描いてください。

それは偉大なる『地球の本』を創り上げた人類として、今、あなたがたのものになります。

 

プレアデス+地球を開く鍵

著者 バーバラ・マーシニアック

訳者 大内博

 (要約)

私たちはあなたがたの未来に存在していますが、現在の私たちに何が起きつつあるかを理解するためにさらなる未来にまで旅に出て、私たちの師に会いました。

その師とは『存在の守り手』で、『時間の守り手』と呼ばれる存在でもあります。

私たちの祖先はみずからを完了した宇宙からやってきました。

私たちの祖先は地球を最初に計画立案した存在の一部でもありました。地球を最初に計画立案した存在たちは、創造性と愛によって世界や文明に光と情報の種を蒔きました。

私たちの祖先はあなたがたの祖先でもあります。

彼らは自分のDNAを原初の計画立案者たちに与え、このDNAが人類のDNAの一部となったのです。

その計画は、あなたがたの惑星である地球に銀河系宇宙間の情報交換センターをつくるというものでした。

それは美しい場所を舞台にした壮大な計画でした。

地球が選ばれた理由は、地球がひとつの銀河系のふちに位置し、他の銀河系から近づきやすい場所にあったからでした。

遺伝学のマスターたちは地球を情報の交換センター、そして光のセンターにするために、有意義な文明体から送られてきたさまざまなDNAをいじりまわすことによって、さまざまな種を創造しました。

こうして人間や動物がつくられました。

あなたがたが神々と呼んできたエネルギーが、地球上に存在するすべてのものをつくり出したのです。

彼らは創造物のすべてに偉大な知性を与えました。

地球に存在するすべてのものには意識があります。

あなたがたはシステムに情報を提供するのです。

システムの内部に潜入して現実を再構築するのが仕事で、しかもその達人なのです。

あなたにはこの過程の記憶が残っていません。

その理由は、地球の人と同じ法則の下で行動することになっているからです。

したがって人間として産まれてきたとき、このような記憶は完全に抹消されていました。

地球にやってくる前に、記憶を失うことが過程の一部であることも知っていました。

そしてエネルギー的に、かつ遺伝的に、あなたの目的を実現するのにもっとも適切なタイミングと両親を選択したのです。

あなたがたは未来からきて過去に自分自身を挿入することによって、歴史の流れを変えるために地球に生まれてきました。

こうすることによってあなたがたは過去を再構築するのです。あなたがたは変化を引き起こすための種です。

 

まず最初に言葉がありました。

そして、言葉は音でした。

創造はそのようにして始まりました。

あなたがたに私たちのチームの一員になってほしいということ、あなたがたは貴重な存在であるということを理解し、

エゴをちょっと脇にどけて心を開いて未知の領域を歩いていくならば、あなたがたのこれからの日々は素晴らしい輝きに満ちたものとなるでしょう。

人間という存在の価値を生命創造の最前線に戻すこと、それが私たちの意図することです。

私たちは『時間の守り手』と呼ばれる古代の存在たちとともに仕事をしています。

彼らはあなたがたの宇宙を運転している存在です。

この宇宙には数多くの未来が存在しますが、多くの未来において、世界は暴虐の力によって蹂躙されています。

はるかな過去を変えることによってはるかな未来を変えるという計画をもってあなたがたはすべての場所に同時に配置され、それぞれの役目を果たしています。

あなたがたが地球を変換させて、黄金時代を築くことになれば、それは宇宙全体を変えるでしょう。

人類がいま向かいつつある場所は、何千年も前に人間が神と呼んできた存在人間が同等になり得ると理解しはじめたときに到達可能となります。

動物はこの惑星での友達としてあなたがたに与えられました。

動物は人間の友達となって、生き方をあなたがたに教え、示し、分かち合うように計画されつくられたのです。

動物には一種の直感があり、それによってお互いの役割を理解することができます。

彼らは、彼らの祖先とまったく同じような外見をしています。(※多くの地球外生命体は地球に存在するあらゆる動物、もしくは昆虫と同じ外見をしています。)

イルカとクジラは特別な音の周波数を出して、あなたがたの惑星を保持する役目を果たしています。

イルカとクジラは光の家族のメンバーです。彼らは非常に長い期間にわたって古代の文明の周波数を運んできたのです。

アトランティスの時代にいたイルカにアトランティス文明が絶滅する前にコードが埋め込まれ、遺伝子を通して、またテレパシーによって伝達できる情報を与えられたのです。

彼らはいまこの情報を人間に伝えています。

彼らはまたひとつの明確なメッセージを伝えています。

そのメッセージとは、彼らの生命の本質が危機に瀕しているということです。

数多くのイルカたちが地球を離れつつあります。

彼らは浜辺に乗り上げるだけでなく、網の中に入って捕獲されるのです。

彼らは犠牲者ではありません。

地球の世話を人間にまかせようとしているのです。

現在絶滅しつつある種の多くは次元間の周波数を通り、古い地球が死につつある一方で、生まれつつある新しい地球へと向かっているのです。

あなたがたはゲームマスターとしての自分を意識しつつあり、自分がつくった地球を体験しています。

なにものにも制限されることなく、行く先々で素晴らしい機会にめぐり会えるあなたを想像してみてください。

そうすると、実際にそのとおりに実現するでしょう。

血は非常に、非常に神聖なものです。

情報は石と骨に貯蔵されています。

時間にはさまざまな『今』があります。

時間が崩壊するにつれて、さまざまな新しい概念、考え、発明、選択肢が、数秒ごとに地球の人々の精神に押し寄せてきます。

光を運ぶ人たちは現在非常な力づけを与えられており、数年もすると驚くような力をもつことになるでしょう。

その人たちとはあなたのことです。

新しい現実においては、人々は尊敬と調和と協調性のもとに自分の自由を表現し、地球をはじめとして、すべての生きとし生けるものが大切にされるのです。

動物も植物も鉱物も人間も、みな等しく大切にされるのです。

時間の守り手は宇宙をいくつもの切片に刻むことができ、それによってあなたがたの宇宙は相互に接続することが可能となります。

エネルギーが宇宙のひとつの切片から別な切片へと移動し、一部の切片は分離されたままの状態にとどまります。

これが、あなたがたが時間として認識しているものです。

あなたがたの文明は、これまでほとんど、時間の回廊を所有する網のなかに閉じ込められてきました。

あなたがたの回廊は三次元のなかに閉じ込められてきたのです。

時間の錠は、複数の文明や現実が融合することをさまたげます。

時間の錠が開けられ、新しい世界が誕生すると、数多くの現実が融合することになるでしょう。

あなたがたが現在知覚している現実に終焉が訪れるでしょう。

12番目の段階という最終段階にやってきたということは、

まさにカルマの完了の場所に到達したということです。

あなたがたの世界のダムが決壊するでしょう。

その理由は、人間が意識をつまらせてきたからです。

通過儀礼を体験するよりも三輪車に乗っていたいからです。

現実を創造するのはあなたがた自身であり、あなたがたのためになるようにデザインすることが出来るのです。

ですから、世界がこうあったらいいと思うビジョンを描いて、壮大で美しい交響曲を創作してください。

 

プレアデス+かく語りき

著者 バーバラマーシニアック  

訳者 大内博

(要約・※上記に要約したものと同じ内容を含みます)

すべての現実は固定されたものではなく、したがって、未来も固定されたものではない(いくつかの可能性があるだけです)というわけで、地球にとってもっとも明るい可能性を挿入する機会がいまだと私たちは感じます。

ハーモニックコンバージェンスの時に、地球を覆うベールがとり払われて以来、外宇宙からエネルギーが絶え間なく地球に送り込まれてきています。

人類はひとつの実験です。

創造の世界に存在するすべてのものがそうであるように、人類もまたデザインされたのです。

根本創造主は自己探求のために、自らの喜びのために、そして、自己表現のために、この宇宙で創造の実験を遥か昔に開始しました。

根本創造主は生命のエネルギーと本質であり、それは自らの延長存在でもあるのですが、それをこの宇宙にもたらし、延長存在に贈り物を授けました。

根本創造主は自らの能力を喜んで、惜しみなく与えました。

この宇宙以外にも数多くの宇宙が存在しますが、この宇宙はすべてが許される自由意思の領域としてデザインされました。

根本創造主は自らの延長存在に向かってこういいました。

『行きなさい、そして、創造しなさい。そしてすべてのものを私にもち帰りなさい。』

根本創造主の延長存在(創造神)たちは、行き、自らのなかにある根本創造主のエネルギーを用いて実験を始めました。

やがて、星雲体系の一つで、地球を星雲間の情報交換センターにしようという計画が生まれました。

そしてすべての星雲の代表者をこの惑星、地球に送り込むために大急ぎで作業が進められました。

彼らは序列階級によって分子を繋ぎ、分子に個体性と、周波数と電荷をコード化して与え、生命体を創造しました。

さまざまなDNA実験をすることによって、さまざまな種をデザインし、人間や動物が生まれました。

それらのDNAは、地球を情報交換センター、光のセンター、生きた図書館にするために、数多くの意識をもった文明体が貢献してくれたものです。

地球の計画は実に壮大なものでした。

さまざまなエネルギーが存在に変えられました。

約50万年前にも地球に人類が存在し、彼らはきわめて高度な文明を発達させました。

いま話しているのは、遥か南の南極大陸の雪をいただいた山々の下に埋もれている古代の文明のことです。

地球の計画を最初に立てた存在たちは、宇宙全体の見地からすれば、彼らのプロジェクトを奪った創造神(※アヌンナキ、ドラコ、レプティリアン、グレイなど)を許し、理解することが彼らにとっての教訓であることを知っていました。

人類を支配している周波数を変える計画には、あなたがたのDNAと光がコード化されたフィラメントを束ねなおすということもふくまれています。

あなたがたのDNAは二重螺旋から十二の螺旋へと進化していきます。十二の螺旋は、あなたがたの肉体の内外にあるエネルギーの中心点、つまり、チャクラに相応するものです。

まもなくあなたがたは自分が何者であるか、そして、任務がどんなものであるかについて明確に分かり始めるでしょう。

このプロセスにかかわる人たちは信じられないような進化の飛躍を体験することになるでしょう。

 神とは何かについてはいろいろな誤解があります。

私たちは大文字でGODというときは、創造主という存在に言及するときだけです。(※多次元の存在を神や仏と呼ぶことは今の時点ではOKだということです)

根本創造主は愛が体内に満ち満ちて内部爆発を起こし、その豊かなる愛のゆえにすべてのものに意識を与えられたのです。すべてのものは根本創造主の旅する姿です。

根本創造主ですら、より大きな何かの一部に過ぎません。

根本創造主もまた、ある創造物の子どもであり、つねに自己発見と自覚を絶え間なく体験しているのです。

意識はただ『あった』だけなのです・

神々が、いま、地球に来ています。そして、あなたがたがその神々です。

あなた自身のなかにある古代の目を開くとき、あなた自身の個人的な歴史の全体と接続するだけでなく、地球の歴史、銀河系の歴史、宇宙の歴史と接続することになります。

※約50万年前の高度な文明の一片が近年発見されています。

 

  バーバラマーシニアック

コメント

プレアデス+地球をひらく鍵~第4章 地球はあなたの家です(3) 第4章 終わり

2018-05-04 10:19:51 | “プレアデス+地球をひらく鍵”より by バーバラ・マーシニアック

 

第4章 地球はあなたの家です

Ф地球を理解し、地球の内部に横たわっている秘密を理解するためには、あなた自身のなかにある謎を解くことが必要です。とくに、あなたの潜在意識における自我の根底にある謎を解く必要があります。

 

責任ある生き方を促すための教訓の実演は、人生劇場においてますます加速され、あなた方が開始したカルマを完了するためのドラマが演じられるでしょう。

もしもあなたが現在住んでいる場所がすきでなかったなら、すべてを見つめ直すつもりで、真心をこめて地球に語りかけてください。

貴方という存在の細胞と話をし、光をあなたのなかに入れテ、地球に向かってこういってみてください。

「私の人生において、私の力でできるかぎりあなたを体験することが私の意図することであり、喜びです。偉大な地球であるあなたにお願いします。私にとってのなぐさめと喜びと安全と、冒険のある場所を見つけるのをどうぞ手伝ってください。本来の私を発見し、家としてのあなたをよりよく知ることができる場所を探したいのです」。

地球はあなたがだれであるかを知っています。

ですから彼女に語りかけ、彼女を承認することはよいことです。

 

あなた方の多くは、たくさんの人たちが殺すことを選択し、戦争にいくという選択をしつづけていることに心を痛めています。

思い出してほしいのですが、このような体験の重要性を信じている人たちは、それをつくり出し、探求しつづけるでしょう。

あなた方はこれと並行した現実に存在し、かつ、このような体験を自分に引きつけないことということは可能なのです。

大掃除が進行中です。

あなた方にはそれを止めることはできません。

地球のエネルギーは加速されつつあります。

それによって存在の核心で振動するエネルギーを、また祖先の系譜に見出す真実を、あなたは現実かしていくでしょう。

今という時代はきびしい時代です。

家族や文明を代表しているシステムが崩壊して、ばらばらになっていくように見えるのですから。

うまく機能しないシステムは確かに崩壊しています。

そして、あなた方は存在の核心をぐらつかされた結果、本当に機能し、地球を尊重する何かを発見することになるでしょう。

あなたがもしも自分の家を面倒みることが出来ないのであれば、家をもつに値しないのかもしれません。

 

あなたの世界には、他人の世話をすることをサポートするシステムがたくさんあります。

世話をするというのはたしかに高貴なプロセスです。

しかし、多くの場合、あなたが他人のためにいつも魚をとってあげていると、彼らはあなたが魚をとってくれることに依存するようになります。

ですから他の人世話をしつづける人たちは、与えるという役割にはまってしまって、それが自分の存在価値であり目的であると思ってしまうことがよくあります。

あなた方の祖先でもある神々も、ある程度この罠にはまってしまいました。

彼らの被造物に崇められたために、このゲームによって力づけられ、非造物のために存在することにしたのです。

しかし、やがてこの神々も自分たちが罠にはまって、それ以上前進できない状態にあることに気づきました。

あなたが発見することは、地球の環境を高めて人間家族を前進させるために分かち合うのが最善です。

 

私たちは地球は家であるといいました。

つまり、あなたがコミットしなければならない場所であるといいました。

思い出してほしいのですが、地球は数多くの存在にとっての家でもあるのです。

あなた方はまだ会ったこともないかたちの生命体と、あなた方の現実を分かち合っているのです。

これは地球があなた方に見せてくれるであろうことのひとつです。

あなた方のいる同じ空間に、いくつかの並行次元が存在しているのでしょうか。

これらの次元を移動できるエネルギーないしは存在とは、だれなのでしょうか。

証拠がないという理由で相手にされない神話や伝説の多くは、あなた方の家についての本当の物語なのです。

 

地球はかけがえのない宝石です。

そして、あなた方はこの宝石にとって不可欠の鍵であると見なされています。

しかし、誤った方向に導かれた目的意識のなかで、あなた方は生命を探求する舞台である地球を尊重することなく、エゴだけをほめそやそうとしてきました。

今日、何が一番重要なのかについて、一般の人々の意識には相剋があります。

数多くの人々が、これからの数年間に家を失ったり、家を捨てたりすることになるでしょう。

それによってあなた方はより緊密な人間関係をもつようになり、人類はひとつの家族なのだと実感するようになるでしょう。

おそらくはきびしい状況に直面してあなた方が団結するとき、あなたの家族以外の人たちのことも理解できるようになるでしょう。

ほかの形態をもった生命体、さまざまな次元が開かれるなかで地球の仲間として統合されるのを待っているわけですが、やがて現実の無限の創造性と多様性を明らかにしてくれるでしょう。

 

地球の教えがいまあなた方にたいして開かれようとしています。

というのは、あなた方はいまそれを理解できる、きわめて重要な段階にきているからです。

あなた方は自分の家である地球を見直しつつあり、地球はそれを感じとっているのです。

地球は、「私がもっているものを求めている人間がいる」ということが解っていて、それで彼女のコードや物語を解放するのです。

あなたがほしいものについて考えてください。

地球はあなたの考えを読み取ります。

地球は生きた生物的存在です。

彼女はいきているのです。

 

あなたの身体のなかに住んでいて、あなたの意識的な指示を受けずにさまざまな機能を果たしている、何十億というバクテリアはあなたを必要としているのと同じように、地球はあなた方を必要としています。

ひとつの微生物は単独ではきわめて有毒であることもあります。

しかしそれが他の微生物と一緒になると、彼らは何をすべきかわかっているのです。

彼らはあなたを毒殺したりすることはありません。

すべての有毒なものを食べて、あなたが死なないようにしてくれるのです。

もしも彼らがあなた方の体内にいなかったとしたら、あなたが摂取する食べ物はあなたの身体を通過することはできません。

あなた方は、いうなれば有害な存在があなた方の身体のなかで生活することを許しているわけですが、実際のことを言えば、あなた方は彼らなしでは生きられないのです。

これと同じように、地球はあなた方およびその他のすべての生命体がいなければ生存できません。

 

まさにこの地球において生命がつくられています。

この太陽系においては、地球は生命の家なのです。

すなわち生命が創造される壮大な実験室です。

どうぞ地球を愛することの目的を理解してください。

あなた方が彼女に愛情を示せば、それに対して地球はあなた方が知る必要のあるものすべてを解放してくれるでしょう。

 

地球が威厳を持った美しさを回復した状態を想像してみてください。

深く澄みきった青空に、堂々たる樹木がブラシをかけるようになびき、雲が波のように押し寄せて巨大な頂をつり出します。

島の歌声があたり一面にひびきわたり、まるで交響曲のようです。

それぞれの音楽がただその瞬間のために演奏されます。

 

生き生きと感じるあり方をマスターしてください。

潜在意識の自我としまい込まれてある自分を探求しながら、あなたの生命の意味を発見してください。

あなたの存在の根っこを、まるで大蛇のように地球の記録のなかにすべりこませ、この場所の正当な住民であるあなたの家、荘厳な地球をあなたの記憶に呼び戻してください。

第4章終わり

バーバラ・マーシニアック著書

1994年 プレアデス+かく語りき

コメント

第4章 地球はあなたの家です(2)

2018-05-02 20:46:09 | “プレアデス+地球をひらく鍵”より by バーバラ・マーシニアック

 

第4章 地球はあなたの家です

Ф地球を理解し、地球の内部に横たわっている秘密を理解するためには、あなた自身のなかにある謎を解くことが必要です。とくに、あなたの潜在意識における自我の根底にある謎を解く必要があります。

 

爬虫類の人種、または愛情をこめてリジーと私たちがよんでいる存在は、あなたの祖先の系譜の不可欠な部分なのです。

彼らは畏敬の念を起こされるような恐ろしい、そして優雅な意識の集合体です。

というのは、彼らは多くの存在がひとつになったものだからです。

爬虫類はあなたを、あなた自身の遺産・過去の深い根っこと結びつけてくれる存在の一側面であると理解することが大切です。

生命の車輪にのって、12の物語に向かって拓かれつつある存在としてのあなた方自身をより深く理解するためには、あなた方の家とルーツと遺伝子を理解することが絶対に必要です。

 

爬虫類のエネルギーは創造神からきていることを理解してください。

彼らは最初に地球を計画した存在たちが生きた図書館をデザインするのを手伝った、すぐれた遺伝学者なのです。

彼らは古代から存在する人種であり、意識のある生物を創造することにおいてすぐれた存在なのです。

彼らはそもそも地球において人間をつくり出すことを考えた存在の仲間なのです。

彼らはその技術を古代の人々から学びました。

優秀な遺伝学者であるリジーは非常にすぐれた能力をもち、遺伝子の編成および遺伝子の操作に関してきわめて高度な技術をもっています。

遺伝的に生命を調節する能力において、彼らはその他の数多くの輝かしい能力をもった存在をはるかに凌駕しています。

したがって存在の無限な広がりのなかで、爬虫類の家族は創造者として知られており、生命形態の遺伝子の構造を組織する責任を負っているのです。

 

親愛なる人間野皆さん、このような考えによって何かを感じる機会が提供されるはずです。

この問題について考えながら、あなたの祖先の家系譜を調べてください。

爬虫類の家族を通っていく旅を、あなたのルーツをさらに深くわけいくための鍵と見なしてください。

爬虫類の影響があなた方の生物としての構造の核心にあり、いまこの存在があなた方の意識によみがえりつつあるのです。

彼らはおもちゃとして登場し、映画やテレビ番組に登場し、広告でもかっこよく描かれ、あえて思い出す選択をしている人々に名前を貸しているのです。

彼らは、表現され、理解され、愛され、癒され、統合され、受け入れられる必要のある自我の一部としての潜在意識から発しているのです。

あなた方の霊的な自我、生物としての自我がこのプロセスの鍵を握っています。

 

ある時点においては、それは歴史をはるかさかのぼった昔のことですが、爬虫類の家族はきわめて情け深い、精神の高揚をもたらしてくれる人種でした。

この家族のメンバーが地球にやってきて、生きた図書館をつくることに深くかかわりました。

しかし、やがて彼ら自身のあいだで、そしてその他の創造神の代表たちとのあいだで内戦が起こりました。

この戦争はすべて権力を勝ち取るためにお互いから分離するというありかたにもとづいていました。

思い出してほしいのです。

進化する人間としてのあなたの旅の一部は、自分が自由意志をもった、そして分離した、ユニークで昔から存在する人間という生物であると理解することです。

あなた方は自由意志をもった、その他の分離した、ユニークで古典的な生物を発見しつつあり、結局みなひとつなのだということを悟りつつあるのです。

数え切れないほどの生物があなた方の世界に姿をあらわし、内なる真実にいたる障害をとりはずしつつあるいまこそ、知性の無限の独自性を承認すべきでしょう。

 

古代の爬虫類の祖先は、いったん現存する存在として認識され、承認されれば、彼らがこれまで演じてきた役割から解放されるでしょう。

あなた方は多次元の存在であり、あなた方のひとつのヴァージョン、地球に存在する人間というヴァージョンなのです。

同時に別な存在のヴァージョンにおいて、あなた方に影響をおよぼしている存在になることも可能なのです。

あなた方が爬虫類であるという現実のなかに入っていき、彼らのジレンマを体験し、彼ら自身のパラダイムのなかにおける制限を体験することができます。

あなた自身およびあなたの住む家についての考えが変り、それによって新しい主体性が確立すると、あなたは自分のルーツに対し、過去、現在、未来のすべての方向において、あなたのルーツに影響をおよぼすことになるでしょう。

あなた方は存在の巨大な網の目と親密につながっており、あなたが変化するにつれて、あなたの考えの意味はその存在の網の目に、存在のすべての側面に対する可能性として新しい衝動を送りこむことでしょう。

 

プレアデス人である私たちは、現実に関して現在のあなた方よりも広い見方をしています。

それを分かち合うために私たちは地球にきています。

宇宙全体で行なわれているルネッサンス祭への入場券、ゴールドカードを私たちはもっています。

私たちに見えることをあなた方にお話します。

私たちが話すことが、お祭りのすべてであるとみなさんは考えがちです。

実際は、私たちが話すことは、無限の広がりをもつ出来事のなかでも奇抜な出来事やそのかたすみの話を、とくに関心をそそる重要な領域を強調しながら話しているにすぎません。

あなた方には、これがすべてひとつの壮大な「いま」であることがわかっていません。

混沌と自由意志が支配しているように見えるかもしれません。

しかし、このプロセスを通じてさまざまなエネルギーがばらばらにされ、そしてふたたび接続されて、生命の内的な価値と不可避的な協調関係が体験されるでしょう。

 

思い出してほしいのですが、私たちはあなた方の現実を過剰に定義づけてしまうつもりはありません。

あなた方がちょっと立ち止まって良い眺めを楽しめるように、鍵となる展望台を教えたいという意図をもっているだけです。

存在の生物的な側面を見てみれば、前方に見える眺望を理解しやすくなるでしょう。

あなた方の家系図をたどる内なる旅においては、祖先のなかに爬虫類の意識があったという事実は認識するに十分値するものです。

それをしなければ、発達段階としての一連の体験を欠くことになり、あなた方のルーツを理解し、これからどこに行くのか、またこれまでどのような体験をしてきたかを理解するうえでの助けが得られなくなってしまいます。

 

爬虫類を祖先にもつという考えを非常に恐ろしいと感じる人もいるでしょう。

この恐怖感を意図的にあなた方に抱かせて、あなた方がどこからやってきたかを発見出来ないように仕組んであったのです。

長年のあいだ、あなた方の爬虫類の系譜は意識されないようにしておく必要があったのです。

あなた方の世界を共有する、いわゆる目には見えない力によって、思考および現実の創作において数多くのまわり道がつくられてきました。

いま爬虫類の記憶が、夢や漠然とした考え、または象徴や過去世の体験といったかたちで潜在意識から浮上しています。

これはすべて、人間の行動パターンと本質的につながりをもっています。

続く・・・

Ray : 現代は外面は美しいが心は醜く、中古は外面も美しく心も優しい。古代は外面は醜いが心は美しいと言われてきたあなた自身の内面と変遷をその時代・時代の人々の信条・生活環境から考えることができます。

 

記憶はあなた方の細胞のなかに埋もれていて、あなた方は底に何があるかはっきりわかりません。

身体を感じてください。

そして、脊髄、チャクラ・DNAの12の束は上にのびている生命の木であると想像してみてください。

その木の根に一匹の大蛇がいて、あなたと地球を結びつけています。

この種のイメージは、あなたが爬虫類を祖先にもつという事実を理解するのに役立ちます。

その結果、何の価値判断もせずに、中立的に見ることが出来るようになりました。

大蛇のエネルギーが貴方の生命の木をのぼり、あなたの身体をのぼり、身体に電気を走らせるのを想像してください。

爬虫類の家族の一員であるあなたは大蛇のイメージによって、あなた方を創造した神々についての細胞レベルでの記憶が点火され、あなたは大蛇から生れた存在であり、大蛇はあなたに生命をもたらしてくれるのだということがわかるでしょう。

 

人間の祖先が爬虫類であることを示すてがかりはたくさんあります。

爬虫類の姿は石にきざまれ、象徴として数多くの聖地や、地球の大きなレイライン〔エネルギー・ライン〕ぞいの場所にみることができます。

大蛇や龍、爬虫類についての神話や伝説は、ほとんどすべての土着文化の親密な理解と主要な教えの核心をなしています。

大蛇、爬虫類、龍はトーテムとして強力な影響力を表現します。

しばしば誤解されることはあったにしても、力を承認し、人間がどこからやってきたのかを認識する儀式の象徴として尊敬されています。

現代においても、アメリカの医師たちはカデューシアス〔2匹の蛇がまきついて上部にある双翼のある杖〕を用いますが、之は医療の伝統のルーツを示すものとして2匹の蛇が杖にまきついている姿を描写した古代のシンボルです。

 

あなた方の神話が龍とよんでいる古代の爬虫類は、クリスタルを貯めこんだことがありました。

クリスタルは情報を送ることも出来れば、情報を受けとることもできるものです。

もっと高度な文明の多くは、爬虫類のエネルギーによって地球に固定されました。

爬虫類のエネルギーは人間の青写真にアクセスして、その青写真をひとつのシステムから地球のシステムへともってきたのです。

爬虫類たちは、ものすごい量のクリスタルのエネルギーをもってきて、それを地球の地層や洞穴に作戦の基地として貯蔵することによって、これをなしとげたのです。

それから、彼らは別なヴァージョンの自分を代表として外界に送り出したのです。

多くの場合それは蛇のかたちをとりました。

彼らが外界に入っても害を受けずにすむためには、そうするしか方法はなかったのです。

彼らが龍のエネルギーのままで外界に姿をあらわしたならば、当時の人間の意識はその出会いに耐えることはできなかったでしょう。

 

今日のあなた方はより広い展望と、より壮大な信念体系を探求しています。

あなたがある現実について考え出すと、現実はあなた方が考える方向になびいていきます。

地球の生命力はあなたによって発見されることを待っています。

彼女がだれであるかをあなたが理解すれば、彼女はあなた方により豊かな生命力を提供してくれるでしょう。

地球を「母なる女神(マザーゴッデス)」と考えてみることもできるでしょう。

すなわち、あなた方にものを与え、やしない、食べ物を与え、あなた方に巣を与えてくれる存在の一側面、それが母なる女神です。

彼女はあなた方の家であり、母であり、あなた方の出生の地です。

 

何者によっても制限されることがなく、行くさきざきで素晴らしい機会にめぐり会えるあなたを想像してみてください。

そうすると、実際にそのとおりに実現するでしょう。

あなたの人生にさまざまな制限があると考えてみてください。

そうすればそれらの制限は必ず実現するでしょう。

思い出してください。

あなたは自分が考えるような人生をサポートするエネルギーを、いとやすやすと引きつけることができるのです。

自分自身を信頼する瞬間瞬間が、光に満ちた輝かしい人生に向けてあなたを花開かせていくための、はずみをつくり出すのです。

このプロセスには、宇宙の家族と同等な存在として自分自身を認識できるようになることもふくまれます。

 

現在、多くの人が、まるで地球に住むに値しない場所になってしまったかのように、地球を見捨ててどこかに行きたいと思っています。

怒りに満ちた声が都会の状況や汚染された水のことを非難します。

まるで地球自身がこういう状況をつくり出したかのような態度です。

私たちはあなた方にこういいたいと思います。

「地球よりもよい場所を見つけることなんてできるでしょうか。あなたの家は、あなた次第でどうにもなるのです」。

 

地球の協力がなければ手にすることができないものがたくさんあります。

予報不可能な天候パターンが当たり前になってきました。

鉄砲水やさまざまな驚くべき出来事がどこからともなくやってきます。

現実はもはや確実で不変のものと見なすことはできなくなりました。

人間としてのあなた方の生活の出来事のなかでなんどもくり返しくり返しあらわれるのは、あなたの無責任さと、犠牲者意識です。

あなた方はくり返しくり返し、人間は無力だという核心的な仮説に戻っていきます。

あなた方は犠牲者で無力な存在だという考えを、あまりにも長いあいだ受け入れてきました。

続く・・・

コメント

プレアデス+地球をひらく鍵~第4章 地球はあなたの家です(1)

2018-05-01 21:59:12 | “プレアデス+地球をひらく鍵”より by バーバラ・マーシニアック

 

第4章 地球はあなたの家です

Ф地球を理解し、地球の内部に横たわっている秘密を理解するためには、あなた自身のなかにある謎を解くことが必要です。とくに、あなたの潜在意識における自我の根底にある謎を解く必要があります。

あなた方が旅を続けるなかで、人間としての本質のルーツは、あなた方が家として選んだこの地球にあるということを発見するでしょう。

まもなく、数多くの不思議な生命形態とこの地球という家を分かち合っていることを理解するでしょう。

その生命形態は現在あなた方が気づいているものではなく、合意しているものでもありません。

この地球に貯蔵され、記録され、感じられているあなた方の人間としてのルーツと星のルーツを探求することによって、さらに豊かな成長と向上の機会が得られるでしょう。

この時点において私たちは、非常に豊かで、かつ他の多くの現実と親密なつながりのある遺伝子系列をもった、地球の住人としてのあなた方に話しています。

あなた方の家であるこの地球には、これまであなた方が教えられてきたものよりもはるかに多くのものがあるのです。

種族と文化の集合体としてのあなた方についての物語に心を開いてください。

あなた方が思っているよりも、ずっと多くの共通点をあなた方はもっています。

 

あなた方は旅をする存在として、地球を探検するよう召喚されて地球にやってきました。

地球は太陽系のなかで、生命が展開する舞台として、また祖先のコードを保つ家としての役割を果たすことになっているのです。

私たちは地球のことを生きた図書館であるといってきました。

生きた図書館とは、膨大な量のデータが、生命を創造するため比類ない翻訳されるべき材料または道具として貯蔵されている、生物発生のセンターという意味です。

このデータは、現在のあなた方にはとうてい掌握しようのないパターンとして存在しています。

地球は生命が創造され、体験される出産の場所です。

これまでは、あなた方の惑星で親になるということは、異なった性をもつ二人の人間が合体して生命を創造する生物的なプロセスを意味しました。

しかし、あなた方はいまや、実験室で生命を創造するという実験をしています。

したがって、あなた方は思考の拡大を迫られ,ひょっとすると親として生命を創造するのに別な方法もあるのかもしれないと考えざるを得なくなっています。

 

ゲームマスターは概念化という手段によってさまざまな文明の親になっているという事実を、ちょっとのあいだに思い出してください。彼らは思考形態を創造し、かつてその思考形態を維持し、さまざまな計画をとくに説明もせずただ割り当て、意味のある生命体の誕生を促すのです。

彼らは存在の網の目を、知的で反応力をもった力・無限の意識の磁場として体験します。

このような説明をすると、あなた方は根本創造主のことを想像するかもしれません。

思い出してください。

私たちは最善をつくしてさまざまな物語をつむぎ出し、それによってあなた方が進化できるよう意図しているのです。

あなた方の見えないルーツの仮説から解放するためにさまざまな考えを提供します。

人間のルーツに関する仮説は信念として受け継がれただけのもので、その真実性に問いだされたことがありません。

地球について抱いているあなたの考えを、どうぞ拡大してください。

地球においては生命を生み出すことができるのですから、地球は実にユニークな惑星なのです。

また、だからこそ地球は魅力的でもあるのです。

おそらく、あなた方は地球を観察し、現実と遊ぶ体験をするために地球にきている存在を知っていると思います。

これはあなた方が自分自身を認識しているということなのです。

あなた方はゲームマスターとしての自分を認識しつつあリ、自分がつくった地球を先住民として体験しているのです。

ゲームマスターがさまざまな文明をつくり出し、彼らがつくった現実に埋没し、それからその真実に目覚めるという考えを思い出してください。

 

時間という観点からすれば、地球はきわめて古いもので、長いあいだ埋められ、隠されてきた地球についての物語がたくさんあります。

現在明かになりつつある祖先の系譜は、約50万年前にさかのぼる誘因および出来事と関係があります。

これらの誘因および出来事は、その後もさまざまな体験のなかにあらわれつづけました。

シュメールの記録は、さまざまな目的を持った天体の存在たちが役者として地球を訪れ、非常に長い期間にわたって地球という舞台に栄光を与えてきたと主張しています。

これらの古い記録は何十万年も前の時代に、エンキとエンリルという支配階級に属する2人の兄弟が「地球プロジェクト」を担当していた時代について語っています。

 

アヌンナキとよばれる訪問者が天体から地球にやってきて、神のようにふるまいました。

彼らは自分自身の意図にもとづいて、自分が望むものを地球上につくりました。

とりわけ、彼らは黄金を探していました。

地球から別の惑星にもっていけば、価値が非常に高くなるものが地球にはたくさん在るということを理解してください。

地球は銀河系の鍵をたくさん保有しており、あなた方の家であるだけではありません。

地球に住むあなた方は地球の世話をする人たちなのです。

 

天体の神々、アヌンナキは地球にやってきて、地球でつくられたものを彼らの星へと持ち帰りはじめました。

彼らの目的は生命の実験をして、地球に住む人間をつくることでした。

これらの神々があなた方の古代の生みの親であり、彼らは自分がもっている影響力を使って、地球の遺伝子系列野ひとつのヴァージョンの種子を蒔いたのです。

あなたが地球に住むことを選択するとき、そのプログラムのひとつは生物発生に関する宇宙的な実験のなかで、自らの主権と自由意志を発見することである、ということをあなたは知っています。

 

数多くの人類学上の発見は、古代の頭蓋骨によって、あなた方の過去についてのさまざまな手がかりを与えてくれます。

これらの頭蓋骨のかたちは、過去数百万年のあいだの人間の変化をアルバムのように見せてくれます。

こうした考古学上の発見は、科学者が人間の発達ないしは人間の進化とよぶものの、さまざまな段階を描写してくれます。

その際、科学者たちは人間の生命形態はどこでも同じであったという仮定にもとづいて考えています。

しかし実際は、神々は地球に貯蔵されている遺伝子の材料を用いていろいろな実験をしたのです。

この存在局面の最大の特徴は、可能なものの探求です。

あなた方が考えなければならない本最も重要なことは、神があなた方の親であるという概念です。

現在さまざまな星のエネルギーがその存在に気づいてほしいと思っていますが、そういう星のエネルギーとあなた方の関係についてだけではなく、彼らはいったい誰なのか、ということをよく考えてください。

 

地球を理解し、地球の内部に横たわる秘密を理解するためには、あなた方の内部にある謎を解く必要があります。

重要なものを地球の大地のなかに隠すこともできますが、あなたという存在のいくえにも重なったエネルギーのなかに隠すことも可能です。

地球はあなた方の家であると感じてみてください。

そして地球をよりよい場所にするための行動を起こしてください。

生物的な存在であるあなたには、地球とあなたを結びつけてくれる感情、情緒、直感的な知識があるということを承認してください。

生物としてもあなたの存在の本質は、あなたと本来のあなたを結びつけてくれる根っことなっています。

あなたが地球と波長を合わせられるようになると、さまざまな変化が起きるのが感じられるでしょう。

地球は、あなたが自分自身のルーツについての認識を拡大して生命の本質と接続するための機会を提供しているのです。

 

あなた方がどこからやってきたのでしょうか。

あなた方を創造した親とはだれなのでしょうか。

だれがあなたのことを考え出し、そして創造したのでしょうか。

シュメールの人々は星からやってきた訪問者のことを理解していました。

彼らは何十万年ものあいだ、地球に影響を及ぼし、地球上のそれぞれの大陸で生命の実験をやっていたのです。

代表的な実験と実験のあいだでの意図的な交流、商業的なやりとりは、多くの場合制限されていました。

これらの神々は大陸から大陸へと移動し、名前を変え、新しい音をつくり出し、何が可能であるかを見るために生物発生のメカニズムを変えました。

々は地球上に自分たちがつくり出したものと一緒に生活し、因果の法則を通して彼ら自身の教育を学びました。

 

シュメールの文化は多くの専門家によって、諸文明のゆりかごであると見なされていますが、約6千年前にチグリス川とユーフラテス川のあいだに位置するメソポタミアとよばれる地に栄えました。

現在のイラクとクウエートにあたる場所です。

この文明は19世紀に再発見されました。

この文明が栄えた地は20世紀後半の地球において政治的な紛争の地になっていて、権力をめぐる戦いが執拗に繰りひろげられ、大切な命が失われています。

シュメール文明は星からやってきた存在・爬虫類によって方向を与えれていました。

彼らはふたたびひとつの文明を確立し、地球の生物的な力を使って何が可能であるかを知るために、ひとつの実験を始めたのです。

 

何十万年前の神話や伝説には、大蛇や龍や爬虫類の動物が空から地球を訪れるという話があります。

長いあいだ、これらの創造の物語は世代から世代へと口伝えに伝えられてきました。

重要な出来事は、祖先のドラマを聞いたり見たりしようと集まっている人たちに、話し言葉で伝えられ、語りつがれてきました。

それからずっと後には、シュメールの人々は特別な瞬間でとらえて、有名な円筒のシールに描き出しました。

これは現実のさまざまな側面を選んで、絵にして記録するというものでした。

今日はこれらのシールは、重要なシンボルに対する手がかりを提供してくれています。

シンボルは加工物として円筒のシールに描かれましたが、実際は鍵であり、さらに意図にもとづいた言語を明かにしているのです。

 

世界の文明には、一般の人々には理解されていない内的な真実があります。

これは他人を支配するためでした。

神々はすべての人々に力を与える代わりに少数の人々に権限を与えることによって、自分の権力を保持したのです。

これは人々のあいだに、序列による分割をつくり出しました。

それが今日もあなた方を苦しめ続けている誤解の原因でもあるのです。

 

あなた方の惑星に住むすべての人々、アボリジニの人々、マヤの人々、インカの人々、北アメリカや南アメリカの先住民、ヨーロッパ大陸の人々、アフリカ大陸やアジア大陸の人々はみな、龍や大蛇が生命の創造者であるという考えを受け入れています。

龍は口から火を吹くことができる存在であり、恐れられる場合もありますが、力と繁栄と生命をもたらす存在として評価されています。

長い時間の経過のなかで、神話や物語は、だれが支配しているか、あるいはどのような目的を達成しようとしているかによってさまざまに変えられ、書き直されてきました。

これらの物語が人々を力づけているか、それとも少人数の人が多数の人々を支配している印象を与えているかを見ることによって、神話の登場人物の性質を理解することができます。

 

現在のあなた方の時間ではかれば何年という時間がほんの一瞬にすぎないような、無限の時間のなかに住んでいるあなたを想像して見てください。

あなただったら、時間つぶしに何をすると思いますか。

ときどきのぞいては楽しむ虚像の現実をつくるとすれば、どんなものをつくりますか。

もしあなたに遺伝学の鍵にアクセスする能力があり、生命をつくる能力があるとしたら、それだけの自由な暇と時間と知識を使って、何をするでしょうか。

続く・・・ 

コメント

よみがえる女神~プレアデス+地球をひらく鍵(第5章全編)

2018-03-28 09:43:54 | “プレアデス+地球をひらく鍵”より by バーバラ・マーシニアック

   

長野県茅野市の中ッ原遺跡から出土した縄文土偶(アヌンナキの女神イナンナ像)

女性器は“創造の門”を象徴しています。

3千年前から新しい創造の最終準備が始まり、老子は道徳経のなかでこの門を“玄牝之門”と漢字で顕しました。

超古代からあらゆる伝承は“真理”の印象を顕しています。

下図のシリウスの女神像も、荘厳な女性性のエネルギーを女性器のように印象しています。

日本は女神発祥の地 

女神のエネルギーが地球に注ぎこまれることによって、道徳的な価値観がふたたび確立され、ふたたび生命が尊重されるようになるでしょう。

女神を抱擁することによって、生きた図書館が開かれ、母なる地球の胸の奥深くに秘められた秘密が明かされるでしょう。なぜなら母なる地球こそ、女神そのものなのですから。

根本創造主のことを思うとき、あなたは何を、あるいは誰を想像しますか。あなた方の社会では、男性神のエネルギーが源であり、女性のエネルギーは男性神のエネルギーを利用して活動すると教えられています。実際はこれと逆なのです。女性のエネルギーが源であり、男性のエネルギーはその源の力を活用するのです。

根本創造主が女性の波動をもっているというのは本当のことです。私たちが理解しているところでは、すべての存在の根源は女性の波動をもっています。何百年も前に、この女性の原理の配偶者である男性の波動が、女神の愛をわがものにしようと競争してエネルギーを濫用して、ばらばらになってしまいました。あなたはそのときに濫用されたエネルギーの一断片なのです。一人の凡庸な男性神の息子である二人のプレアデス人が地球を乗っとりましたが、2人の間で戦いが始まり,今日のジレンマが生じました。より大きな視点からすればそれはとるに足りない兄弟喧嘩でした。神聖な母なる女神は数多くの男性神の配偶者となるために、ばらばらになって、自らを数多くの形に分裂させたのです。男性神は女神のご機嫌をとり、女神を愛し、この母の波動のなかにいることを臨みました。なぜなら、女神こそすべての創造的な生命力の根源だったのですから。

女神はその本来の意識のあり方からして、すべてを許します。彼女はすべてのものの存在を保持している根源であり、非造物の“にかわ”のようなものです。これは人によっては、吸収することはもちろん、考えてみることすらむずかしい概念です。女性にとっても、彼女たちに似ている力にあふれた存在が自分の血のなかを駆けめぐっている、というのは考えにくい概念です。男性にとっては、女性の波動がすべてのものの背後にあるかもしれないというのはショッキングな考え方です。

あなたの存在のもっとも深い核心のところで、母親の滋養と贈り物の神秘性を考えてみてください。母なる女神のエネルギーへの回帰と自覚が始まるでしょう。これから(1995年から)10年のあいだに、あなた方の宗教はすべて誤った理想にもとづいていることをあなた方は知るでしょう。現在の宗教は支配的な、思いやりのない、家父長的な運動に根ざしていますが、実際はすべての物事の背後には、母なる女神のエネルギーが動いているのです。プレアデス星団の私たちは、なぜ私たちがエネルギーを濫用しているかのルーツ・原因を発見しました。私たちは母親を尊重してこなかったの

です。母親の注意を引こうとしては、いろいろなことをやってきましたが、母親の創造物、母親の贈り物を尊重してこなかったのです。

あなた方の惑星は創造者としての女神を創造しなければなりません。これは絶対必要なことです。女神の暗い側面を理解することも、彼女のエネルギーを探求することの一面です。というのは、女神はあることをしたがために力を失うことになったのです。それはあなた方の存在の細胞に埋められています。男性も女性も含めて、あなた方にだれもが自分自身のなかに女神のエネルギーをもっているのですから。

あなたが男性であろうと女性であろうと、あなたを通して女神が生れようとしています。女神の衰退および堕落には非常に重要な理由がありました。女神のエネルギーは常に繁殖の儀式を承認しました。女神のエネルギーは現在の西洋社会のような見方はされていなかったのです。女神にとってセックスは恥ずかしいものではありません。女神はセックスを愛しました。セックスはもちろんあなた方の自然な財産です。しかしすべてのことにありがちなように、セックスのエネルギーも濫用されたのです。

女神が支配していた時代に、男性の波動が非常に濫用されたことがありました。女性が外の勢力に影響されて男性を尊重することを忘れ、パートナーシップを忘れて、男性と女性の間の調和が失われてしまいました。しばらくすると女神の支配する王国においては、男性は種馬だけの存在になってしまいました。女性は女神の力に陶酔するあまり、男性を平等の存在とみなさなくなってしまったのです。男性は繁殖の儀式を行うための物体とみなされるに至りました。数多くの男性が、その地域の女神の代表と一回の繁殖の儀式を終えたのち殺されました。去勢やその他もろもろの犠牲がはらわれました。これは本当にあったことです。女性は男性の性的なエネルギーを濫用し、今日の反動をつくり出しました。これはすべて変りつつあります。それを感じる心の開きを持った人々の人生のなかに、女神が深い同情の思いをもって入ってくるのをあなたは体験するでしょう。

ある段階においては、女神のエネルギーに非常に否定的な力が注ぎこまれ、女神のエネルギーの目的がゆがめられてしまいました。これはキリスト教以前の時代のことです。それから振り子が逆の方向にふり戻され、男性の波動が支配権を握って、女性の一部が男性に対して行ったことへの猛烈な報復を開始しました。

あなた方の記憶は細胞と血液のなかに保存されていますが、あなた方は自分の選択によって体験を決定してきました。

あなた方は否定的で支配的な神のようなエネルギーにつつまれてきました。今こそ女神を承認する時です。ひとつの波動を別な波動よりも崇拝することなく、バランスをとることが必要です。男性は女神を尊敬することによって生命を尊敬することを学ぶでしょう。女性は、生命を誕生させるプロセスをもう一度見直すことを学ぶでしょう。子ども出産するときに素晴らしいオルガスム体験することも可能なのです。この領域において、あなた方は信念および体験を再構築することになるでしょう。

あなた方が女神のエネルギーを探求するとき、生命を尊重するようになります。生命を尊重するようになると、地球の人口を過剰にすることもなくなり、殺すこともなくなるでしょう。世界のパラダイムでもっとも優先されなければならないのは、生命とは何かを理解することであり、死が何であるかを理解することです。そしてすべての種がなんであるかを理解し、すべてのものはお互いにつながっているという事実、すなわちすべてのものが同じ同源から生れているという事実を理解することです。

家父長的な運動はあなた方に歴史を変えて女神を消滅させました。その結果、女神は、神話や伝説のなかでわずかにその名をささやかれるだけの存在になってしまいました。聖書やコーラン、モーゼ5書のどこに女神が出てくるでしょうか。女神と家父長制度の間の戦いは長い期間にわたり続いてきました。その結果あなた方は女神のエネルギーから非常に遠ざかってしまったため、女神とは一体どんな存在なのか、イメージを持つことができなければ、模範とすべき存在もいない状態なのです。西洋の社会のなかで女神を崇拝している社会があるでしょうか。にもかかわらず、アメリカ合衆国の東海岸の入り口は、光をかかげる勇敢な女性によって象徴されています。

女神はきわめて寛大です。女神は、家父長制度の戦いの背後で静かに見守って来ました。それは、女神こそすべてのものの創造のエネルギーであり、すべてのものがいずれは彼女を発見することになるであろうことを知っているからです。彼女の偉大さにおいて、彼女はすべてを許すのです。生命を生み出し、あなたが創造したものを愛し、なんの干渉もすることなくその被創造物に進化のプロセスを許すということは、何を意味するのでしょうか。愛は保護的なものでしょうか。それとも愛は許すものでしょうか。もしも神聖な力が、自分の被創造物を保護するという態度をとれば、被造物から学ぶことを自分で制限することになり、したがって学ぶ量も限定されるという結果になります。学ぶ量はどれだけ許すかに比例しているのですから。すべてを許す力は無制限に学ぶ機会をもつことになります。なぜなら自分が創造したものに対して、次のように言えるからです。「私に見せてください。私に教えてください。私はあなたです」。これは意識のひとつのあり方です。

あなた方一人ひとりに女神を知ってほしいと思います。何らかのかたちで女神を自分に呼び寄せることをあなたの使命にしてください。生命について教えてくれるように女神に依頼してみてください。彼女はきわめて深遠なかたちで、あなたへのはたらきかけを始めるでしょう。あなた方の多くは、私たちプレアデス人に呼びかけ、あなた方の人生に私たちを登場させました。私たちはあなた方と遊び、あなた方には私の波動がわかり、ユーモアがわかり、私たちがするいたずらも理解しています。私たちは女神とも一緒に仕事をしています。

現在の状況は変わらなければなりません。女神は解決策の一部としてさまざまな出来事を展開させ、その指揮をとっています。女神のエネルギーはあなたの心にはたらきかけ、心を開いた状態に保ってくれます。どうぞあなたの心を開いてください。あなた自身のためだけでなく、この偉大な教訓の時代にあなたと出会う人々のためにも、心を開いてください。あなた自身を尊重し、そして地球上の女性の原理を尊重するならば、それがあなた方の社会と文明における新しい土台としての役割をはたすことになるでしょう。

あなた方に、あの生命力を探してもらいたいと思います。これまで教えられてきたことの向こうを見てください。男性にも女性にもあって、誕生をまっている女性のエネルギーを見つけてください。遊びのつもりで、あなたが他人にどういう影響をおよぼすことができるかを観察して見てください。そして、あなたが発見しつつあるものについて彼らがどのように話すか観察して見てください。あなたが学ぶすべてのことが拡大されて、あなたと同じ道を歩んでいる人たちに、きわめてはっきりとテレパシーによって伝えられるでしょう。

母なる女神は愛の原理を象徴しています。私たちは光の周波数について語りました。光は情報であり、愛の周波数が創造に力を貸していることも話しました。プレアデスの情報のもっとも隠された奥の部分は、官能性とセクシュアリティです。つまり女神とともに愛の波動によって創造するということです。女神のエネルギーと仕事をするためには、女性原理をもっと深いかたちで探求することが必要です。

今こそ女性の知識を、不思議にして神秘的なかたちで語り、示し、分かち合うべき時です。いまこそ、女性は自分自身のもつ神秘性について、つまり月経や出生のプロセス・感情の周期についても、もっと多くのことを発見するべき時です。その発見を男性と分かち合うべき時です。多くの女性は、「何を分かち合えるというの。私自身、何がなんだかわからないのに」といます。女性は自分自身のなかに入ってこういってみる

べき時です。「私のこの感情は何だろう。女性であることを誰かに説明するとしたら、なんと言えばいいのかしら。女性の身体のなかにいる女神をもっと豊かにするには何をすればいいの。もっと魔法を使えるようになるにはどうすればいいのかしら」。これらの質問に対する答えは、あなたがたのなかにいる女神が知っています。女神はひとつのシステムから別なシステムへと情報を伝える存在です。

これから(1995年から)の10年の間に、女性の先生やリーダーの数がいちじるしく増加を見せるでしょう。というのは、女神は自分と同類の存在を通してあらわれるからです。しかし、これは女性が男性の波動とともに仕事しないという意味ではありません。女神には差別の気持ちはありません。怒りもありません。女神には非常な許容能力があります。女神は長いあいだ、さまざまなことが起きるのを許容してきました。いまこそ女神がみずからの血の神秘を通して、すなわち彼女の子宮からの贈り物を通して創造しているものを尊重するようにと彼女は要求しています。

血および血の神秘性こそ、あなた自身を理解し、あなたの遺伝の系譜を理解し、生きた図書館そのものを理解するための鍵です。あなたは血の旅、それは時間を過去にさかのぼり、かつ時間を未来に飛翔する旅でもありますが、その血の旅の一行程をいま歩んでいるのです。血に意識的な注意を向けることによって、あなたの先祖にアクセスし、彼らの存在を感じ、彼らを体験し、彼らに影響をおよぼすことができるのです。人間であるあなた方は母親の胎内で血によって滋養を与えられ、成長して生れてきます。この豊かにして生命力にあふれた物質はまるで魔法のように女性を通してあらわれます。男性にとっても女性にとっても、女性の出血はエネルギーに満ちた行動である同時に、恥辱と揶揄の対象とされてきました。

血は生きたシンボルで、あなた方の祖先とつながっていることを周期的に証明し、すべての存在のなかに手水されている意識のコードを見せてくれているのです。あなたは遺伝子の図書館であり、あなたの霊的な本質のなかに、個人的な体験、惑星での体験、宇宙的な体験の記録がカタログのように整理されてあるのです。これらの体験が血のかたちをとって3次元の世界に現れ、あなた方が入手できるようにしているのです。

あなた方の血はさまざまな物語に満ち満ちています。血は幾何学模様のさまざまなパターンやデザインに満ちており、そのパターンとデザインはあなたの意識と意図に応じて変ります。生命に対する新しい視点に目覚めるには、物事を再考し、変化をとげなければなりません。あなたの思いはあなたの血液によって記録されます。あなたの思いは、その感情に応じて特定の書体で血液に印刷され、それからすべての世界が読めるように外界に放射されるのです。あなたは血液のおかげで、肉体であなたのすべてを総計して表現する存在となっているのです。

血は、頭蓋骨のはたらきをしている骨の洞窟の内部で生産されます。あなたの位置がつくり出す青写真に応じて、血は豊かにされあるいは貧しくされ、一連のみずからつくり出した教訓としての人生の暗号を解くあなたの能力と合体します。あなたの血を豊かにし、再編するのは簡単です。

あなたの血を変え、豊かにする方法は意図です。あなたの脳の中に磁石のような細かい粒子があり、これは太陽光線によって影響を受けます。文明のためのエネルギーの巨大な波とテレパシーによるコードが、宇宙のハイウェーを通ってプレアデスからあなた方の太陽へと送られています。あなた方の太陽は、そのエネルギーをあなた方の月へ転送します。これらのエネルギーはあなた方の頭蓋内に入り、脳内の細かい粒子による電磁波的なプロセスによって保持されます。

ボディワークによってあなた方の血の構造を変えることが可能です。あなたが意識をより完全な状態にするべく調整すると、血はより純化されます。血は非常に神聖なものとなります。情報は石と骨のなかに貯蔵されています。赤血球は髄骨で生産されます。骨を調整すると、それによって骨の身体に対するはたらきが変ります。調整された骨は血を純化し、アクセスがより可能な血統をつくり出し、存在の内部にある秘密を分類してくれます。

女性は多くの場合、月経血を自分の力の源として理解するよりも、軽蔑の目で見てきました。血は遺伝子のコードを運ぶ者であり、女神はすべてのものの根源であるがゆえに、血液こそコードの源なのです。血のなかに物語が隠されているのです。月経血を利用して植物に滋養を与え、地球に血を注いで、ふたたび女神がよみがえったことを知らせることができます。一般的にいって、女性は地球の内部に血を流し込むことをしなくなりました。それをすることよって女神のエネルギーを直接的に転送することができるのです。女性が血を地中に注ぐとき、滋養が得られるのです。女性は長い期間わたって月経の血は呪いであると言い聞かされてきたため、自分自身の血を恐れるようになってしまいました。血液こそ女性の存在の根源であり力であるということがわからなくなってしまいました。古いタブーを捨て、月経の血とともに仕事をするようになると、あなた方は生きた図書館に住む動物や植物に対して、これまでとは異なった影響をおよぼすことに気がつくでしょう。

月経のある女性たちは、身体を尊重し、血を尊重することによって叡智を得ることでしょう。あなた方の血はもっとも豊かな生命の根源のひとつであり、信頼のおける領土標識なのです。血の神秘を理解することが、あなたの力の根源と、深い内なる知識の源にいたる鍵なのです。

あなたは住んでいる土地に月経血で標識をつけることができます。まずは重要なポイントとして東西南北から始めるとよいでしょう。それから徐々に地球に刻印してゆけばよいでしょう。それは画家がキャンバスの上に何度もブラシを走らせるのと同じことです。血を水で薄めて、量を増やしてもいいでしょう。血に祝福を与え、クリスタルを遣ってその波動を維持することも可能です。このプロセスは、女神が自分の領土に標識をつけているのだと考えてください。これによって新しい生命力に満ちた植物や動物が引きつけられ、彼らは女神との一体感を感じるでしょう。

あなた方の昔話のなかで、魔性を近づけないようにするために、あるいは意図を宣言するために血が用いられています。ドアに月経血が塗られたこともあったかもしれません。その場合、誰もこのドアにさわったり、そのドアの内側に住んでいる人たちにあえてチャレンジするような人はいませんでした。なぜなら、そこは女神が統治していると理解されていたからです。古代においては、女神はまだ尊敬されていたのです。もしも女神を馬鹿にしたり、女神のいうことしたがわなければ、その人の仕事は神聖ではないとみなされたのです。

あなた方が新しいコミュニティを建設し、発達させていくとき、あらゆる年齢層の女性が一緒になって、出血する時期の意味について理解するように意図し、その力と理解を男性と分かち合うようにすることを提案したと思います。血の神秘をコミュニティの生活の自然なプロセスとして探求してください。あなた方の身体と、身体がもつさまざまな周期は、生命のイメージをつくり出します。あなた方が力とはどんなものかを理解するのは大切なことです。女性が赤ちゃんを生むということに関わる力学について考えてみてください。彼女は動きをつくり出し、生れんとする生命を維持するのです。これには不思議な力が働いています。あまりにも強烈な力がはたらいているために、男性の波動はこのプロセスを恐れ、出産の神秘を恐れるようになってしまいました。男性は自分の身体を使って生命をこの惑星にもたらす方法を忘れてしまったため、女性のこの力に脅威をおぼえるようになったのです。男性は女性の出血に慣れ、それをサポートする必要があります。あなた方の血統について知り、かつ適切で時宜を得た出産をするにはどうすればよいかについて知りたいと思う時期がきます。生命は貴重なものとなるからです。

もしもあなたが町一番の菜園をつくりたければ、あなたの血を水で薄めて使ってください。菜園の生産力は非常に増大するでしょう。あなたの血が食べ物の成長を促進することに気がつくことでしょう。それによって実にたくさんのものが加速されるのです。女性が出血するというのは間違いではありません。それはもっとも素晴らしい贈り物のひとつです。それは神の霊薬なのです。

オーストラリアのアボリジニの女性たちは月経血を袋に入れておき、怪我をなおすのに使います。女性がこの血でできることはたくさんあります。あなた方のなかには自分が女性であることを好まない人もいます。月経が始まると、それは不快で、感じが悪くて、痛くて、不便な時期と体験だと思っています。たいていの場合、男性は月経がどのようなものか見当もつかず、したがって彼らにとってもそれはなんとなくぎこちない時期です。これからは女神と接触して、あなたの心を開き、庫の出血があなたをどこに連れていってくれるのか、何を教えてくれるのかを発見してください。なぜなら、この出血のプロセスのなかに、女神を地球にもどすための鍵の多くがあるのですから。かつての男女がそしていたように、パートナーシップを通して力を共有する必要があります。

さらに多くのミステリーのヴェールがはがされ、新たな展開をみせ、別な解釈がなされるでしょう。あなた方のなかには、なぜ私たちがこんな話をしているのか不思議に思っている人がいるかもしれません。これは非常に大事な話です。もしあなたが女神のエネルギーと血の神秘に関心を持たないとすれば、あなたは生命のもっとも重要な部分を見逃し、今地球でおきつつあることが理解できないでしょう。こんな話はうんざりだと感じたり、関係ないと感じているとすれば、あなたは完全に重要なポイントを見逃しているのです。今何が起きつつあるのかについてあなたの理解を援助するうえで、現段階ではこれが一番強烈な教えのひとつなのです。男性として、女性として、あなた方が完璧に徹底的にやらなければならないことは、あなたの心にやってきて、心を開く手伝いをしてくれる女神の波動を尊重することです。

月経血はきわめて酸素の量が多く、もっとも純粋な血液で、解読されたDNAを持っています。DNAの束を解読し、データの再編成を可能にするのは酸素です。地球の科学者たちは今DNAの第3の束と取り組んでいます。彼らは光の光子にもとづいて、DNAの束をつくる方法を学びつつあります。「光子(フォトン)」は体内の繊維で、私たちが「光がコード化されたフィラメント」と呼んでいるものです。

血の神秘は、あなた方の現代宗教においてはないがしろにされてきました。聖体拝領ではキリストの身体〔パン〕を食べ、キリストの血〔ぶどう酒〕を飲むようにいわれます。この意味するものはいったい何でしょうか。もしもあなたがキリスト教徒として育てられたのであれば、「これは私の血である。これは私の身体である。」という言葉を何度もきいたことがあるはずです。この儀式は一種の歪曲です。身体を食べ、血を飲むというのは共食いを彷彿とさせ、まだ癒されていない古代からの爬虫類の影響の名残です。

かなしいことに、地球という惑星には多数の人々がある目的のために、その本来の意味も理解せず熱烈な唱導者となる傾向があります。無知の時代は終わりつつあります。あなた方は喜びに満ちた有知の時代に時代を迎えつつあります。私たちは音を使ってあなた方に何らかの意味をもつ、いくつかの鍵となる言葉をいいます。しかしそれは表面の話で、別なレベルではひとつの言葉が語られ、それをあなた方の身体が解読するのです。ミステリー・サークルと同じことです。

もうひとつ別の要素をこの話に加えたいと思います。月は地球のリズムに影響をおよぼします。それが意図的にデザインされたことではないと、だれにもいうことはできないはずです。月は、地球の潮流を支配するのとまったく同じ様に、身体のエネルギーの流れを支配しています。月は非常に強力な電磁波のコンピューターです。月は潮流に影響を与えるのと同じように、あなた方の身体の流れ・血液・血液内のホルモンにも影響をおよぼします。

あなた方の惑星ではさまざまな周期がつぎつぎと展開されてきましたが、ひとつの周期の終わりには、時計の振り子は反対方向にふられるのが常です。家母長制社会のエネルギーが長いあいだ地球を支配していたことがありました。それから家父長制度のエネルギーが支配者となり、女性のリーダーシップや女性特有の知識は一掃されてしまいました。女性の知識は神話と伝説のなかで伝えられてきただけですが、そこでは女性は生命の参加として、また、生命の優れた知覚者として認識されています。女性は出産のプロセスのなかで、存在の網の目との接続感を感じていました。

ある時点では、女性の原理を活性化する地球外生物の勢力が居ました。彼らが女性の原理を活性化した動機は、女性は生命をもたらし、感じる能力をもっていたからでした。それが女性と月のつがなりのはじめでした。月からひとつの力が送られ、これが女性にエネルギーのプログラムを送り込んできました。月はひとつの巨大なコンピューターのようなものです。したがってさまざまな形態の知的存在が月を所有したり、月をプログラム化することが可能です。月を女性的な周期にプログラムした存在がいました。それが未だに記憶されているのは、愛情に満ちた情け深い時代だったからです。そのあと、もちろん状況は変りました。

月のエネルギーは非常に長い間にわたって、人間のDNAを2つの束にしておくために電磁波を送りつづけてきました。こんことで月を怒らないでください。月に罪はないのです。月はプログラムを送信しているだけです。月は女性の体内に繁殖プログラムを確立します。月による生殖周期のほうが、太陽の周期よりも効果的に子どもを生む可能性をつくります。

月があなた方の繁殖のプログラムの大要を決定しているということを理解してください。しかし、種全体としてあなた方人間は、新しい出産の周期をつくりだすことが可能です。これは地球上で手に負えなくなっている人口過剰の問題を安定化するのに役立つでしょう。アメリカが衆国の人口が極めて短時間のうちに2倍になることが懸念されています。人口はすでにいまでも、はちきれんばかりです。これからの50年のあいだに、月の勢力が別な勢力と交代し、月の周期が地球の周期を変えることになるでしょう。すべてが猛烈に変るでしょう。女性は毎月妊娠する機会を与えられてきました。もしも一年に一回だけしか妊娠出来ないとすれば、それはまったく異なった状況になります。これによって女性の周期は完全に変り、妊娠率も変ることになるでしょう。現在のシステムはうまくいっていません。あなた方は過剰に人口を生み出しては自分自身を破壊しています。世界人口が爆発しつつある現在、女性が毎月妊娠できるというのはあなた方のためになりません。

何世紀のもあいだ、助産婦はキリスト教の最大の敵とみなされていました。というのは、助産婦破産婦の痛みをやわらげることでき、女性たちに女性の身体の不思議について説明することが出来、生きた図書館の聖なる部分であるハーブについても理解していたからでした。キリスト教は非常に家父長制的になり、女神と女性を恐れるようになりました。彼らは女性の力が教会の権威を奪い、男性の権威を奪うことを恐れたのです。

中絶の問題は、中絶できるかできないかとは全然関係ありません。この問題は人々を女性のエネルギーをめぐって分裂させ、混乱させるためにデザインされたのです。これは女神に対抗しようとする計画で、女性の気をくじき、女性には自由な選択はないと思わせようとしているのです。女性が自分自身の身体について混乱するように仕向けようとする大規模な計画が進行しているのです。これはとくに問題ではありません。というのは、あなた方の一人ひとりが学ぶ必要のある教訓を選択するのですから。

あなた方は心を開いて癒しのエネルギーを人々に送り、意識を拡大するようにと招待することはできます。しかし、彼らを無理に変えることはできません。

女神のエネルギーは急速に動いており、彼女の呼びかけを思い出す気持ちのある人々と共に働く準備ができています。女神は、あなた方の身体を尊重し、地球を尊重し、あなた方のセクショアリティを尊重するよう指示しています。なぜなら、まさにこれらのプロセスをへてあなた方は生れてくるのですから。こうした考え方を聞くと居心地の悪い思いをする方がいることは承知しています。だからこそ、この話をしているのです。あなた方の身体の完全性を抱擁し、必要なことをやり、前進してください。心身ともに働き、ともに遊んでください。

女性のみなさん、目を覚まして、あなた方の身体の所有者のマニュアル(身体そのもの)を読んでください。そしてあなた方は非常に貴重なものを所有しています。肉体には周期があり、リズムがあり、パターンがあります。あなた方の肉体は奇跡的なことがたくさんできるのです。

セックスは子供を生むだけの者と考えるのは、あなた方の本来のあり方を非常にゆがめた考えです。こういう教えが行われてきたというのはまさに茶番です。男であれ、女であれ、子供が欲しくないのであれば子供を生む必要はありません。妊娠することも含めて、あなたの身体の機能のすべてに影響をおよぼすという観点から考え、感じはじめてください。こういってみてください。「私の考えと気持ちが身体の機能を支配することを私は知っている。私は身体に影響をおよぼすことができる。子供を生む準備ができたときに、私は身体にエネルギーを与えることにする。私がその気持ちにならなければ私は妊娠しない」。これはきわめて開放的な考えです。

地球上のすべての女性が自分のもっている力を自覚したら、家父長制社会は何をすると思いますか。ずっと昔のこと、ある家父長制度社会が女性の力に脅威をおぼえるという事態になりました。そこで女性たちは、自分の力を隠すために自分自身を疑いはじめ、男性が積極的な立場をとって、「おれたちが世界を支配して、どんなものか試してみようじゃないか」といえる状況を作ったのです。女性のエネルギーは二次的な役割を引き受けたのです。女性たちは、自分自身のなかにある生命そのものを疑いだし、それに対する支配力が自分にあるかどうか疑いだしたのです。

月によって影響を受け、支配されているのは女性だけではありません。男性も同じです。あなた方は女性の周期を経て誕生し、性的な周期にはこの時のプロセスが刻印されます。また、月は潮流を支配していますが、人間の身体の約90%は水なのですから、月はあなた方の身体の潮流も支配していることになります。男性も女性と同様に、身体がその周期を体験してゆくなかで、ホルモンの変化に応じて感じたり、仕事をしたりすることが可能です。男性もリズムの微妙な変化がわかるようになれるのです。

男性を取りまく容赦のないプレッシャーと支配の波動のために、男性の周期は、血という外に現れたシンボルによって刻印される女性の周期ほど目立ちません。男性の周期は自然な流れに任せることが上手ではなく、したがうことに慣れています。何にしたがうのでしょうか。彼らが信じる考えに従うのです。その考えが適切であるかどうかを「感じる」ことをしないで、考えにしたがうのです。

もっと多くの男性が脅威に挑戦し、「私はそんなつもりは在りません。冗談じゃない。その代わりに私はこうします」といえば良いのではないでしょうか。男性の波動は女性と同じように、感情の自由を求める衝動を感じているのです。感情がなければ、あなたがだれであるかを発見できません。より深い神秘を理解するためには、自分自身と和解し、感情は自分の女性的な部分なのだということを理解しなければなりません。

男性の血はすべて体内にとどまるために、男性の波動にとって、血はより神秘的なものです。女性のように血を毎月見るということが男性の場合にはありません。戦争は、男性に血の力を与えることを目的として、家父長制社会によってつくりだされたひずみのひとつです。しかし、戦争で流される血は別なものです。それは暴力によって引き起こされ、生命を破壊することによってもたらされ、人間を傷つけ殺すことによってもたらされるもので、そのときの感情は押し殺され、抑圧されます。男性が血の力を自分のなかに適切なかたちで取り入れる方法はただ一つです。女性が贈り物として彼女の血を与えるのです。彼女の霊薬を分かち合うのです。いろいろな形で、これをすることができるでしょう。月経血で育てた果物や野菜を食べるというのはもっとも簡単な方法です。あるいは、男性の首のうしろや足の裏に月経血を塗るという方法もあります。こうすれば、男性の身体はこの血のなかにある知識を吸収することができます。

男性には女性の血が必要になるでしょう。女性は、女性自身のなかにある女神を思い出し、女神の原理を体現していく必要があります。女神の原理が地球におけるバランスのとり方を教えてくれるでしょう。すべての女性が自分の身体の神秘を理解し、その神秘をあますことなく、自分にとって適切な波動の男性と分かち合うようにすること、これが私たちの意図することです。ときには、男性は女性の血を恐れることがあります。男性は多くの場合、女性が出血しているときにはセックスをためらいます。女性は自分が出血していることが男性を不快にさせるのではないかと心配することもあります。男性であれ女性であれ、女性の出血時にセックスを楽しんでいるならば、おめでとうといいたいと思います。なぜなら、あなたは深い刻印を征服したからです。細胞の結合という深いレベルで分かち合っているのです。

深いきずなで結ばれている男女が、女性が月経のときにセックスするのは非常に強烈な血の分かち合いです。これははるか昔から行われている儀式であり、性的な征服感を味わうためにむやみに月経血を分かち合ったりすることがないようにするべきでしょう。それは神聖にして、強烈な行為なのです。これまでこの行為がタブーにされてきたのはなぜだと思いますか。かくも長いあいだ、なぜあなた方は血の神秘から遠ざけられてきたのでしょうか。神があなた方に知って欲しくない知識の扉を、その行為が開いてしまうからだったのかもしれません。血のなかには、その人の個人的な、この惑星での、また宇宙での体験のすべての記憶があるのです。性的な結合において血が分かち合われるとき、知識が洪水のようにあなたのなかに入ってくるのです。その知識の大部分は、現在のあなた方の能力では、理解することも統合することもできないものです。血を通してあなたの体内で解読されている深遠な知識が理解されるまでには、何千年もかかるかもしれません。

女性の月経血に対応するのは、もちろん男性の精子です。精子にはコンピュータチップのように、意識の進化のためのコードが入っています。意識の進化の度合いは現在のところ、男性の波動がどれだけ女性のエネルギーを記憶していて、それを抱擁できるかによって測定されます。生れる子供が男か女かを決めるのは精子です。卵子はそのままの状態にとどまり、精子がこの決定をくだします。精子は、母なる女神の物語が男性波動のなかにコード化されたもので、男性がその物語をどのように記憶しているかが、精子のなかに入っています。

精子はその所有者とテレパシーでつながっているということが想像できるでしょうか。男性が女性と月経期間中にセックスすると、男性の精子は探検者としての役割を果たし、その女性のもっている力と知識をテレパシーで知らせてくれるのです。

女性が月経のときには、男性は女性の全存在にアクセスできるのです.女性に言っておきますが、月経時にセックスをするならば、あなたが何者であるかについてのもっと深い秘密をパートナーと分かち合う覚悟をしてください。あなたのパートナーが、あなたの力を共有することになるということを覚悟する必要があります。これは古代の時代からの神秘です。シュメールの物語のなかに、エンリルとエンキという神が、人間である部下をどのように処遇するかについて口論したという話があります。エンキは人間を擁護して、女性を通じて人類に性的な知識を贈り物として与えました。エンリルは性的な知識を人間に与えることをきびしく禁じました。性的な知識を与えれば、人間が神々と等しい存在になってしまうことを恐れたのです。このような概念、目に見えない細胞レベルの仮定は、人間の創造に関する近代の話についてもあてはまります。アダムとイブ、そして蛇の話です。性に関する知識はエンキの贈り物でした。いっぽうエンリルは人間を分離させ、操作し、人間が神々の行為を知ることを妨げようとしました。

女性においては、血は赤い色の波動を持っています。男性においては精子は白い色の波動を持っています。女性のちと精子を混合すると、もうひとつの霊薬ができあがります。女性が月経のときに男性がその女性とセックスしたり、精子を血と混ぜ合わせたりするというのは、それを味わってみるはおろか、女性に触れることすらとんでもないことと見なされてきました.しかしはるか昔、女神のエネルギーの本質が理解され、女性が尊敬されていたころは、この混合物は男性にとって不老不死の飲み物とされていたのです。男性は月経の血を飲むとき、またそれを精子と混合するとき、生気を与えられることを理解していたのです。それは不滅にいたる鍵のひとつでした。

これらの神々(おおざっぱな意味で彼らを神々と呼んでいますが、「神の子」のほうがより適切な言葉でしょう)は、女神のエネルギーを愛するあまり、精子と女性の血を混ぜ合わせこの女神のエネルギーを摂取することを望んだのです。精子を卵子に受精させるときにも血を使うことを思い出してください。精子は女性の血をさまざまなかたち利用します。あなた方にはみな、この刻印が体内にあるのです。あなた方の身体の強烈な性格を思い出し、あなた方がこれまで身体に対して抱いてきた恥ずかしいという気持ちを超越してほしいと思います。さまざまな権力の保持者が、あなた方に対する最大の贈り物である、白い精子と赤い血の生命力についての理解を徹底的に邪魔してきたのです。

エデンの園の神話では、女性の波動はイブという名前をあたえられました。もちろん彼女が最初の女性ではありません。生命をつくり出すのは女神なのですから。のちになってこの話しは変更され、男性の波動が生命をつくり出す能力があるかのような印象を与えるようになりました。変更された話では、女性が男性の助骨から誕生することになります。これは事実ではありません。生命の創造についての方法を知っているのは常に女神なのです。というのは、生命創造のための血をもっているのは女神だからです。

聖書のなかに、生命の木という話と、知恵の木の話が出てきます。知恵の木はあなたに情報をもたらします。性的な能力およびその能力を行使することは、人間がその実を食べることを禁じられている知恵の木を利用することに匹敵します。人間は生命の木に関しても参加することを禁じられてきました。

生命の木とは何でしょうか。多くの人たちは、生命の木は何か木の実をもたらしてくれるようなものだろうと考えています。生命の木を食べることによって、不滅の生命を得ることができると言う言い伝えがあります。古代においては、生命の木の実は女神の血であることが理解されていました。それが生命の木の実でした。あなたの身体と神経組織を一本の木と考えてみてください。話のポイントは木の実ではなく、身体の実、すなわち神々の贈り物である、身体のさまざまな分泌物や物質なのです。ずいぶんと長いあいだにわたって、神々はあなた方をこの知識から遠ざけてきました。

月経時の女性とセックスをすると、もっとも高い波動をつくり出します。その理由は、他の次元への入り口を通過するからです。血を分かち合うということは、より高い意識を自分の者にするということです。歴史のある時点では、これは非常な流行をみせ、畏敬の念をもって見られていました。というのは、人々は何がそこで起きるかを知っていたからです。思い出してください。キリスト教の再だの敵は助産婦であった時代もあるのです。その理由は、助産婦は女性自身の身体と本来の関係をもたせ、出生のプロセスを助けてやることができたからでした。助産婦制度が法律で禁止され、廃止されると、女性は男性の医者のところに行かざるを得なくなりました。男性の医師は何世紀ものあいだ、女性が出産するときの苦痛をやわらげてあげることを許されなかったのです。その理由がわかりますか。それは古代の宗教の教えは、女性はセックスの自由を追求したがゆえに罰せられなければならないと定めていたからです。この教えが医学の世界にも実際に導入されました。最近の百年になって、はじめて女性は出産のときになんらかの援助を与えられるようになったのです。しかもこの援助は家父長制社会に根ざしたもので、女性の内在的な知識にもとづいたものではありませんでした。

女性の力を誤解したために生じた恐れが昔からありました。女性にまつわる神秘性への恐怖心は取り除かなければなりません。男と女がパートナーシップを確立すべき時です。関係を樹立するべき時です。

経閉期について話したいと思います。多くの女性たちは、月経の力をやっと理解しはじめたときに月経が終わってしまうという事実を悲しく思っています。しかし経閉期もまた女性にとっては偉大な力を与えられる時です。古代においては、しわだらけのおばあさんはその叡智と魔力ゆえに畏敬されていましたが、それがいま戻りつつあります。経閉期はエネルギーが深く注入される時期で、女性が自分自身の叡智、すなわち祖先とのつながりを保持できる時期を象徴するのです。女性が経閉期に入ると、一種の休止を体験します。女性がこの休止状態をしばらく手放さないでいることができれば、彼女の内部で何か大きな変化が起こり、叡智の得られる場所に到達出来ます。最近の人間の歴史の大半において、月経が止まると女性は畏れ敬うべき存在になると信じられてきました。というのは、その女性は血を保持することができるようになって、力を維持することが出来るようになったと考えられたのです。

40歳前後の女性のほとんどと30歳代の女性の一部は、老化のプロセスにエネルギーを与えれらたことによって、みずから死を命じます。女性は自分の身体の自然な周期から遠ざけられ、自分の身体を憎んだり呪ったりすることによって、身体のバランスをくずしています。経閉期については完全な誤解があり、それは月経の出血の呪いであるという誤解に似ています。だれもがこの種の誤解を受け入れる傾向があります。経閉期にともなってすばらしい贈り物が与えられ、人生のこの時点で失われるものは何もないのです。この時期こそ女性にとって素晴らしい充実の時であり、花咲く時です。これまでいわれてきたことの正反対なのです。

多くの場合、パイプカット(精管切除術)をする男性は、自分の性的な力を恐れており、自分でコントロールできないと感じています。パイプカットの象徴的な意味は、男性の無力感です。つまり自分の身体を自分の精子とペニスは自分で意のままにならないということを象徴しています。精子に対する恐怖感は身体に対する恐怖をつくりだします。パイプカットした男性は、前立腺の問題を加速します。その理由は、精子の流れを止めたために体内にさまざまな問題が出てくるのです。パイプカットはすすめられません。身体のさまざまな機能をとがめて回り道するよりも、自分の身体の使い方をマスターすることをすすめたいと思います。セックスについてのさまざまな信念を見直すにあたって、ここに素晴らしいものがあるという驚異の気持ちを忘れないでください。

女神は、彼女のもつ秘密を血の中に注入することができます。なぜなら、生命をつくり出すのは血に他ならないからです。これが理由で女性は出血するのであり、女性が自分の月経血を尊重しないように仕向けられてきたのです。これはみなきわめて重要なことがらです。

あなた方がみな、母なる地球と親密な関係をもつようになってほしいと思います。どうすればこれができるでしょうか。女神の第一の仕事は人間関係です。一人でいる時、あなたはこう考えるかもしれません。「一人でいると心は落ち着くし、静かだし、勉強の時間もたくさんできる。自分にはたらきかけて、自分がやりたいことをする時間も多くとれる」。たしかにそうですが、同時にそうして一人でいる時、他人と人減関係を持つことによってえられる成長をずっと避けることにもなります。あなた方はお互いに関係をもつことが大切です。愛情に満ちた性的なパートナーシップにおいて、ビジネスや地域社会の関係において、家族との関係において、血縁でない光の関係において、人々と関わる必要があります。あなた方はみな体内にコードをもっており、お互いを必要としているのです。

女神のエネルギーは、光の柱のようにあっさりと体内に引き入れることができるものではありません。あなた方の身体とチャクラに光を入れるのを想像するとき、あなたは身体のこれらの部分を文字通り開きます。自分自身をどう見るか、つまり波動の低い存在として自分を診るか、それとも空間と光にあふれた存在として見るかについて、一つの立場をとっているのです。女神はこのようなことすべてを超越した存在です。あなたは女神のエネルギーを、指先や目や地球のなかに引っぱってくる必要はありません。女神はただ存在します。あらゆるシステムをはぐくんでいるものすべてのなかにある女神の生命力を感じてください。女神は生命をもたらす者であり、生命を創造する者なのですから。

生きているということは女神を知ることです。あなた自身のなかにいる女神、あなたの周囲のすべてのもののなかにいる女神の力を探してください。そうしてこういってみてください。「女神よ、あなたはだれなのかをどうぞ私に見せてください」。根本創造主を男性であると考えたときには、あなた方のほとんどはとくに問題は感じなかったはずです。ところが根本創造主は女性であるという考えは、想像すらできなかった人もいることでしょう。生命は女性の波動から生れます。イブはアダムの骨から生れたのではありません。あの話は男性の波動を力づけるのに役立ちました。男性は女神を中心とする文化と戦っているとき、自分の属性をしっかりと打ち立てる必要があったのです。

私たちはバランスを求めています。あたりをみわたしてみればわかりますが、女性と男性しかいません。あなた方がだれであるか、どのようにして創造されたかについての物語のすべてが、男女両方の力の真実を織り上げています。あなたが自分自身の内部の男性と女性のエネルギーのバランスをとれば、理想的にいった場合は、あなたと同じようなバランスのとれたパートナーがあなたに引きつけられてくるでしょう。内的なバランスとはあなたが自分自身の源泉であることを意味します。次の段階はより大きな源泉をつくるために、あなたの源泉が別な源泉と一緒になることを意味します。必ずパートナーが必要であるというわけではありません。しかし自然なプロセスは、男性・女性として何かを一緒に築きあげることです。つまり二人の鍵を合わせるのです。男性と女性という人間としての側面は、男女の肉体的な側面に呼応し、それによってあなた方は霊的な領域、感情的な領域へと達するのです。

男女両性の具有は、統合された男性と女性の神聖な側面を表しています。あなた方はそれぞれ、自分自身になかにクンダリーニと呼ばれる生命力をもっています。クンダリーニは創造のエネルギーの表現です。しかしながら、地球という惑星に住んでいる人々の大半は、自分自身の中にそのような力があることを理解していません。

こうしたすべての理想的な状態は、男性のエネルギーと女性のエネルギーをバランスのとれた状態に保つことです。男性として、また女性として、あなた方は自分自身のなかにこの活力あふれたクンダリーニの力をもっています。クンダリーニには独自の自然な周期があって、活動が頂点に達するポイントがいくつかあります。あなた方が女神のエネルギーを受け入れ、癒しをつくり出し、変革を引き起こして悟りに達するためには、あなた方の肉体のなかにあるこのクンダリーニの力を認識しなければなりません。このエネルギーは蛇にたとえることができ、脊髄の基底部に位置し、あなたの身体の脊髄の木をのぼるときに身体全体にエネルギーが広がります。

私たちプレアデス人は前進することが出来ないでいます。それはあなた方が前進で着ないでいるからです。あなた方が前進できないのは、私たちが遺伝子の操作をすることによって、あなた方の進化を妨害してきたからです。私たちがなぜそのようなことをしたかといえば、あなた方が私たちと同じような能力を身につけ、私たちから権力を奪ったりしないようにするためでした。それから50万年がたって、私たちは大きな危機に直面しています。もし間違いというものがあるとすれば、私たちは非常に大きな間違いを犯したことに気がつきました。

まもなくあなた方は生命をつくり出す能力を発見し、神々となる能力を発見するでしょう。この40年のあいだ、地球の科学者たちはまるでアトランティスのドラマを再現するかのように、地下の実験室で生命をつくり出しては神のようにふるまってきました。すべてが理想通りにいけば、女神のエネルギーが地球に注ぎこまれることによって、道徳的な価値観がふたたび確立され、ふたたび生命が尊重されるようになるでしょう。なぜなら女神は、爬虫類、昆虫類、猫族の人々もふくめて、あらゆる生命体を愛するからです。それから私たちはあなた方が生命を創造するのを観察し、創造物に制限を加えるかどうか見守っていきます。あなた方が創造する生命体があなた方よりも偉大な存在になることを、あなた方は恐れますか。あなた方がつくり出す生命体、彼らはあなた方自身の子供たちで、青い子供という未来の人種ですが、彼らが成長し、模索し、変化をとげるように励まし、あなた方が知っていることのすべてを教えますか。もしそうすれば、彼らはその見返りにあなた方にすべてのことを教えてくれるでしょう。

あなた方をつくり出したとき、あなた方が何かを私たちに教えることが出来るということが、私たちにはわかっていませんでした。あなた方は奴隷であり、金を採掘するだけの存在でした。神々のなかにはいまだにこの幻想にとらわれているものもいますが、神々の一部も進化を遂げつつあります。それは、いま現在地球に配置されて、この重要な仕事の手伝いをしてくれているあなたのおかげです。

いま、あなた方がしなければならないのは、遺伝子を変化されることによって、あなた方の記憶を地球の闇のもっと暗い部分にもっていき、まるで永遠に溝にはまり込んで動けなくなっているかのように思われる人々を目覚めさせることです。すべての人がこのドラマを理解し、かつ許さなければなりません。女神がよみがえることによって、きわめて壮大な癒しが地球に根づくことでしょう。

女神は彼女の深い慈悲心によって、すべてを許します。あなた方自身のなかにある女神のエネルギーを認めれば、あなた方はみな生命体をこれまでにないかたちで理解し、尊重し、すべての創造物に対し新たな深い愛を抱くようになるでしょう。女神を抱擁することによって生きた図書館があなた方に開かれ、母なる大地の胸の奥深くに秘められた教えが明かされることでしょう。なんとなれば、母なる大地こそ女神自身にほかならないのですから。

おわり

コメント

プレアデスからの日本語版読者へのメッセージ

2018-03-24 16:14:27 | “プレアデス+地球をひらく鍵”より by バーバラ・マーシニアック

チャネラー・バーバラ・マーシ二アック女史のプレアデス・メッセージ1994年の初版本“プレアデス+かく語りき”―地球30万年の夜明けーを翻訳したジャネット・大内(大内博:チャネラー)さんを通して特に日本人のために送られてきたプレアデスのメッセージを転載します。敬意をこめて。

プレアデスからの日本語版読者へのメッセージ

私たちは,あなたと、いま、一緒におります。こんにちは。このようなかたちで、あなた方と時間をともにすることができることは、私たちにとってもありがたいことです。あなた方とシェアしたいことは、実にたくさんあります。というのは、すべては創作ですから。この本の出版という創作のダンスにおいて私たちはパートナーなのですから。

この本の純粋で簡潔なメッセージが、あなたの国の人々の言葉となって伝えられるのは非常に嬉しいことです。この本は、クリスタルと同じように、さまざまな面から光を発する情報の宝庫で、いま地球がさしかかっているときにおいてはきわめて重要なものです。あなたのコミットと、純粋な願望、奉仕したいという意欲を承認します。ここだけの話ですが、あなたも知っているとおり、いまというときに、日本という文化のなかにあなたが配置されたのは偶然ではありません。というのは、きわめて深遠なかたちで、この本の情報はあなたがこれまで明確に理解できなかったことの謎を解く鍵になるからです。

これと同じように、現実のひとつの切り取り方を提示したこの本には、日本のリーダーとして、次なる進化のリーダーとなるべく日本に配置された人々の頭脳・心・感情の中に明晰な理解が生れるようなメッセージが入っています。これはあなたもご存知のとおり、日本や日本人にかぎったことではありません。しかし、日本の人々は来るべき大変化において極めて重要な働きをすることになるでしょう。それは、日本の人々が地球の他の民族に比べて、心と感情により近い状態を保ってきたからです。日本人の波動、リーダーシップ、彼らが果たすべく運命づけられている役割は極めて重要なものです。

あるレベルにおいて、この本は目に見えるレベル、目に見えないレベルなど、数多くのレベルで働きかけます。日本の人達は、さまざまなドアがそれと分からないうちに、目に見えることなく開かれていく、その魔術的な展開の波長に極めてユニークに波長が合っているのです。

この本のメッセージを見ると、これから訪れる変化の特定の領域についてだけ語ることはとても出来ません。というのは、すべてのことがひっくり返るからです。変らないものは何もありません。いったん鍵をさしいれ、ドアが開き、別な次元からからの精妙な光が入ってくると、変らないでいることは不可能です。しかしながら、特に日本の人達が、彼らの目から見て、もっと大きな変化をとげることになるだろう領域はいくつかあります。そのひとつは、男と女のエネルギーの糸を素材として、新しい布を織り成していくという領域です。

現在の地球において、これを達成するのは大きな仕事です。あなた方の文化、社会の土台は、男性支配の構造になっています。ひいては、これが序列階級という考えに反映され、内面的な実現よりも外面的な実現を大事になっています。あなた方の文化の中で、高い意識と洞察をもった人々は、さまざまな形で、この男女の分裂を微調整し、バランスを計るようになるでしょう。この男女の分裂にはそれなりの理由がありました。人間が理解を深め、学びをするための機会を提供するためにあったのです。しかし、いまその分裂は人間が新しいドアを通る妨げとなるでしょう。

日本の人達は、この分裂に気づきながらも、それをよしとして受け入れてきましたが、心の奥底では、何かがおかしいことを知っていました。それは日本の人たちは、非常に精妙な波長と波動が合っているからです。その波動とは、調和の波動です。それは本当に美しい波動です。この国の人達は、ほんの少しでもバランスが崩れているときには、心の内奥でそれに気付き、人間の目には見えないような微妙なズレを調整し、ふたたびバランスを取り戻し、調和を実現するようにプログラムされているのです。日本の人々は、肉体的にも、非肉体的にも、細胞のひとつひとつが調和への願望に波長が合っているのです。この調和との合体こそ、すべての生きとし生けるものとの合一に繋がり、宇宙の天使的な波動に繋がるのです。

日本の人々には、まるで、完璧な天国の歌の波長が合ったフィラメントがあるかのようです。日本人の人々は、心の耳を澄まして、自己存在のすべての細胞を、長い間忘れられてきたあの歌、あの完璧な歌に合致させ、すべての存在と合致させなければなりません。日本民族全体がこの波長と合体し、そうすることによって進むべき道を示すパイオニアとならなければなりません。攻撃的にこうすべきだと主張したり、人を支配しようとするやり方ではなく、そっと立ち止まり,心の中にあるすべての存在との繋がりの波動に合わせ、その奇跡的な瞬間の純粋さの前に静かに立ちすくし、あらゆる次元の存在のレベルに波長を合わせることによって達成するのです。この完璧な宇宙と調和をはかり、融合し、波長を共有するのです。そうすることによって一条の狼煙となり、アンテナとなり、他の人々が自分自身を本来の姿に戻し、自らの本来の姿と波長を合わせる導き手となるのです。この国の人々にとって、これこそ神に祝福された優雅なる奉仕の道です。混乱はやがて自ずと静まり、その航路には純粋さだけが残され、最もすばらしい、民族としての調和が達成されることでしょう。

すべては完璧なタイミングで進行しています。

すべては完璧なタイミングで進行しています。

すべては完璧なタイミングで進行しています。

AD

バーバラ・マーシニアック著書

1994年 プレアデス+かく語りき        訳者 大内 博

1955年 プレアデス+地球をひらく鍵   訳者  大内 博

2000年 プレアデス 光の家族       訳者 愛知ソニア

コメント

プレアデス+地球をひらく鍵~第3章 地球は語る (3) 第3章 終わり

2018-03-20 22:44:20 | “プレアデス+地球をひらく鍵”より by バーバラ・マーシニアック

 

第3章 地球は語る

想像力こそ、人類が活用できる最も強力な力です。

内部および外部のコミュニケーションを理解することが平和な地球への鍵です。内なるあなたは、あなたのハイアーセルフまたは内なる師と常にコミュニケーションをしています。それはあなたのひとつのヴァージョンであって、現在のあなたの目には見えませんが、あなたに対して強烈な影響力を持っているものです。あなたのハイアーセルフはこの展望から見える眺めを、衝動、偶然性、感情を通してあなたに伝えてくれます。あなた自身から送られてくるメッセージを翻訳し、あなたの命令通りに現実はしたがうものであると悟れるかどうかはあなた次第です。

これはあなたのハイアーセルフによって、何度も何度もあなたに示されます。これに加えて、感情や信念というかたちで現れるあなたの思いがあり、それがあなたの本質と存在そのものによって、あなたのフィールドにおいてたえまなく放送されます。あなたの霊的な意識が増すにつれて人が何をしようとしているかわかりやすくなってきます。というのは、それはエネルギーとなって表現されるからです。あなたのコミュニケーションの技術が拡大され、意味を翻訳するための新しい方法を考慮に入れるようになるにつれ、エネルギーを読み取ることが可能になってきます。

伝統的な解釈からあなたを解放してくれるコミュニケーションのひとつのかたちはトレーニング〔ごく自然に発声して音をだすこと〕です。すなわち、音にあなたの身体を通り抜けさせ、あなたをまるで楽器のように演奏するプロセスです。トレーニングは貯蔵されている知識を解き放つための鍵です。それは通路の鍵を開け情報が洪水のように身体に入ってくるのを可能にしてくれます。

あなたが育てている作物のためにトレーニングの儀式をすることをおすすめします。植物はあなたが何かをしてあげると、それを感じとります。あなたが庭を歩いていてトマトにさわると、トマトは声明を発表します。植物ホルモンが電波を満たして庭の生命体にこのように宣言します。「トマトが接触された。人間がいる」。すべての植物には前もってあなたがくることがわかっています。動物も同じです。あなたがトレーニングを動物や植物、そして大地に捧げるならば、ものすごいばかりの反応が得られ、知的な存在としての地球とのつながりが再強化され、ふたたび調和のとれたものになるという恩恵を受けるでしょう。

チベットの人のトレーニングを聞いてみれば、それぞれの人間がいくつものトーン〔音調〕を出していることに気がつくでしょう。トレーニングする人はひとつの音でさまざまなトーンと音階を出せるのです。これはオーバートーンとよばれるものですが、これによってエネルギーの入り口が開かれ、あなたの知覚が変りやすくなります。基本的には、トレーニングのはたらきはこういうことです。非常に微妙なかたちであなたの知覚を変えるのです。

パワースポットはエネルギーのヴォルテックスで、そこに貯蔵されている、あるいは閉じ込められているエネルギーを解放するという意図を持って、トレーニングするとよいでしょう。トレーニングすることによってその場所と一体となることができます。トレーニングするとき、あなたはさまざまな波動をつくり出します。石でできている聖地であなたが感じる音は、そこ石のなかに、またあなたの身体の骨の中に貯蔵されているデータに点火します。石はあなたの身体の骨と非常によく強調します。石は骨に情報を提供し、骨も石に情報を提供します。お互いにデータを分かち合うのです。

この情報の時代において、自分で知識を収集するという自然なやり方からあなた方は遠ざけられてきました。テレビこそ素晴らしい情報源だと信じ込まされてきました。このいわゆる情報提供の道具は、今世紀最大の発明のひとつとして宣伝されてきました。しかし、あなた方のメディアは、あなた方を楽しませ意識を眠った状態にしておこうと願っている存在たちによって所有され、支配させているのです。彼らは選択された一定の現実のヴァージョンだけを売りつけ、他のヴァージョンの存在は完全に無視しています。テレビはあなたの進化を遅らせ、あなたを制限します。ことに幼い子どもの場合はそれが著しいのです。

子供のときのさまざまな印象、想像力が人生の展開においてきわめて重要な役割を果たします。テレビはあなた方を非常にせまい感情表現の領域に制限してしまいます。基本的には混乱と恐怖だけです。今日、かつてなかったほどの勢いでテレビをよしとするキャンペーンが展開されています。ケーブルテレビジョンを無料にしたり、テレビで放送されていることが、あたかもこの瞬間にもっとも重要なことであるかのように、スキャンダルや暴力事件についての最新のニュースに釘付けにしようと誘惑します。テレビを見ているときあなたがどのように感じるか、いまちょっと感じてみてください。それは周波数コントロールです。このコントロールは途方もなく加速されており、テレビを通して世界中に恐怖がばらまかれています。

地球上の人々の大半は、いまこの瞬間にもテレビによって催眠術にかけられています。私たちが展開しているキャンペーンは、あなた方がつくられたイメージや他人の考えを通してだけではなく、人生を「直接的」に体験することを奨励するものです。テレビに時間を明けわたしてしまうと、あなたの意識は損なわれ、意識がもっている潜在的な可能性は損なわれてしまいます。想像力が押さえられ、あなたがもっている最大の贈り物を使わなくなってしまうのです。何世紀かのちには、20世紀後半にはテレビによって人々は半分眠った状態にされ、コントロールされ、病気になっていたことが理解されるでしょう。

どんな番組であれ、テレビを見るのは時間の無駄です。テレビはあなた方を人生から切り離し、体験の代わりの役割を果たします。みなさんにいっておきますが、体験こそ学ぶための最善の方法です。あなた方のなかにはこういう人がいるかも知れません。「なかなかよいテレビ番組もあり益代。私は教育番組しか見ません」。しかし、私たちとしてはこう聞きたいと思います。「いい番組と同時にどんなものが放送されていると思いますか?」。あなたの家にどうしてもテレビを置いておきたいなら、コンセントをはずしてください。テレビをつけないときでも、テレビを通してある周波数が送り込まれているのです。私たちのいおうとしてしていることがおわかりいただけたでしょうか。あなたがこれまでの人生について学んだことについてもう一度考え直してください。そして、自然の放送に耳を傾ける選択をしてください。地球の声に耳を傾けるのです。

あなたは生涯を通じて任務についています。それは、あなたという存在の本質の一部としてその任務を遂行することにあなたが同意したからです。この任務が相当難しいものになることはあなたも承知しています。そうでなければ教訓を学ぶことはできないのですから。この任務はやさしいだろうとか、努力せずにやすやすとできるだろうなどとはだれもいったことはないはずです。現実の境界線を越えるのに必要なコミットがどれのほどのものか、あなたも理解しはじめているかもしれません。これらの境界線に近づくと、足を一つの世界に置き、手の指を別な世界に入れ、鼻と足の指はさらに別な世界にある、というのがどんな感じがするものかわかるかもしれません。さまざまな世からやってくるエネルギーが、あなたの身体でいっしょになるというのは実に変った体験です。

喜び、安全、調和、明確といった言葉には非常に素晴らしい言葉です。しかし、ときとしてこのような言葉の概念を本当に理解するためには、その概念の両極性を体験しなければなりません。というのは、この光と闇の世界においては、影が光を定義するからです。そういうわけで、私たちはあなたと一緒に二極性を探検するのです。思い出してほしいのですが、あなたには常に選択性があって、地球上のさまざまな意見や影響力についての理解を深めれば深めるほど、あなたの選択は広がっていきます。 

あなたが自分自身を発見する旅に出るとき、数多くのパラダイムから自分を解放すことになります。これらのパラダイムは、あなた自身気がついていなかったのに、あなたを囲いこんでいた境界線或いはフェンスのようなものです。あなたという存在を大幅に拡大するよう依頼してみてください。そして拡大するということ、つまり、さまざまなレベルで知覚するという葉、どんな感じの体験なのかを知ってください。何よりも、「プロセスを信頼する」ということがどんなことかを学んでください。いまこの瞬間に生き生きと生きるという意図を伝え、地球にそれを感じさせてください。ひょっとして確信がもてないのであれば、自分の目的を創作し、あなた自身を信じることが何より大切です。私たちはあなた方のためにこれをしてあげることはできません。地球に対して、あなたの人生に対して、そして幻想としてのあなたという存在に対して、究極的な影響力をもっているのはあなただけなのです。

あなたがいまやっていることについてのマニュアルはありません。多くの人たちは、まるで見知らぬ国をつまさきで歩いているかのように感じています。たしかに一種の奇妙な感じはあります。と同時に奇妙さにともなう歓喜、喜びもあるはずです。また、あなたにはカリスマ性もあり、あなたのカリスマ性は波動となって放射されています。

あなた方はみな一つの目的があって地球にきていることを知っています。それぞれの才能を発見するにつれて、この自覚は深まっていくはずです。パズルのひとつひとつの織り糸の一本一本が一緒になって、意味のつづれ織りを織り上げつつあります。あなた方のために展開されている物語は、多くの点において時代を先取りした物語です。あなた方はそれぞれ意味のある人生を生き、意識の領域を勝ち取り、その領域をマスターして、まだ行ったことのない場所へと到達することを望んでいます。あなた方は順調にその道を進んでいます。トレッキングを始めたばかりのときはだいたいの場合、行程全体がどのようなものであるかはわかりません。より高い意識に向かう旅に出ているあなた方は、非常に奥の深い道の真っただ中にいるため、道全体を見ることはできません。

あなたが受けとっている教えはあなたの内なる師からのものです。あなたのなかには青写真があって、それがあなたを異なった道へと導いてくれます。あなたの内部で目覚めるものにしたがうことによって学ぶことができます。あなたは人類全体の新しい青写真を創るために地球にきています。個人的な体験を通して、最大限の知識を獲得することができるでしょう。それも自分の力でやり、ひとつのことに限定せずにいろいろやってみることが大切です。たくさんの鑑を探し、石の下を探し、昆虫と話してみることをすすめます。あなたが人生で出会うすべての出来事には何かしら教訓がある、ということを承認してください。すべての人、本、目の前にある一枚の紙、一枚の葉,どのような者であれ、あなたにはなんらかの知識を提供しており、それが全体を構成しているのです。あなた自身を開いた状態にしておいてください。成長して、人類にとってまったく新しい領域に到達する覚悟であることを明確に意図してください。その新しい領域とは、喜びや安全、調和をつつみこんだ新しい地球で、そこにあなたは連れていかれるでしょう。自我についていろいろ新しい考えをもってみてください。そして、常に意図することの重要性と、あなたの考えを使うことによって人生の体験をつくり出すことの重要性についてかんがえてください。

思い出してもらいたいのですが、これからは「世界はひとつ」ではなくなります。何が起きつつあるかについて、だれもが同意する世界はなくなるでしょう。意識がものすごい転換をとげる時代です。したがってあなた方の一人ひとりが、自分自身がつくった世界のなかに自分自身を見いだすことになるでしょう。乗っとられるという話を聞いた場合には、たしかにそれを体験する人もいるかもしれないということを理解してください。人々は自分が体験する必要のある体験を自分自身に引きつけるでしょう。ビュッフェスタイルの食事をするときには、食べ物がのこっているテーブルのところに行って自分の好きなものを選びますが、人生でも同じ言をするのだということを理解してください。あなた方には常に選択があります。あなたの体験を変えるのはあなたしかできないのです。

これだけはいっておきましよう。地球がどこに向かっているかについては、現在のあなた方には絶対に想像することはできないでしょう。一般の人々は百科事典にのっている世界、テレビの世界、新聞が報道する世界にうっとりしているため、多次元の世界という風変わりな考えは、あなた方の存在局面にはそれほど深く浸透していません。それが実現したとき、あなた方の想像をはるかに超えたことが起こりはじめるでしょう。

第三章 終わり

コメント

プレアデス+地球をひらく鍵~第3章 地球は語る(2)

2018-03-19 20:24:19 | “プレアデス+地球をひらく鍵”より by バーバラ・マーシニアック

第3章 地球は語る

想像力こそ、人類が活用できる最も強力な力です。

1980年代のはじめから、イギリスのウイルトシャー平原、ソールズベリー平原およびその周辺に数多くのミステリー・サークルがあらわれました。この地域は数多くの巨石の建造物がいまだに残っているい場所です。イギリスの穀倉地帯の田園に、まるで魔法のように不思議な模様が出現しています。ミステリー・サークルはストーンヘンジ、エイブベリー、シルべリーヒルの聖地に同時的に結ばれています。これらの地域はすべて、天体と波長が合致している場所として広く知られているところです。これらの幾何学模様をつくっている知的存在は遊びの精神を大いに発揮しています。幾何学というのは、あなた方が学校で学ぶ科目せかいだけではありません。実をいえばそれは知性の一形態なのです。より高い知性というのは多くの場合、すばらしいユーモアのセンスをもっているものです。ミステリー・サークルは音によってつくられたもので、はっきりとした目的があります。というのは、彼らは大衆の意識に静かに語りかけるからです。ミステリー・サークルは衝動を使って地球にあらわれ、次元の可能性を変革し、次元の扉であるポータルを開けて、他のエネルギーが入ってくる道をひらいているのです。

ミステリー・サークルの模様には独特の象徴性があり、あらゆる情報をふくんでいます。あなたの肉体は、理性的な頭脳よりも、はっきりとミステリー・サークルのメッセージを認識する力をもっています。ミステリー・サークルはさまざまなことについて語り、地球の人々のためにまるで交響曲をかなでるかのようにいろいろな準備をしてくれているのです。ミステリー・サークルはこれから地球に訪れるであろうことについて語り、すべての人間がしなければならない選択について語っています。その選択とは、どちらの世界に住むことを選ぶかという選択です。ミステリー・サークルの模様は進化の過程を加速し、DNAの進化を加速し、あなたの魂に目覚めるように呼びかけています。

この模様の目的のひとつは、大衆の意識が現在の時点では考えることができないことを把握できるように準備することです。あなた方はひとりではありません。ミステリー・サークルの模様によってあなた方の他の生命形態への意識が高まってくると、模様はますます複雑になってくるでしょう。さまざまな古代の予言が地球上の象徴、空にあらわれる象徴について語っています。計画のなかに計画があり、そのなかにさらに計画があります。そら、そして空の彼方にいるあなた方の友人たちが、現在のあなた方にはとても想像できないような、いく重にもかさなった力をあやつり、指揮をとっています。ミステリー・サークルにはさまざま力がありますが、光の幾何学模様が空中で踊るときにそのエネルギーが見えるはずです。ミステリー・サークルの模様は転換をつくり出し、その変化があなた方にデータをもたらしてくれるでしょう。そのとき、あなたにとっての挑戦は、このアタラし知識を理解し、両足でしっかりと大地を踏みしめ、同時に頭を宇宙の果てまで拡大することです。このイメージを描くことができるでしょうか。あなたは巨大な存在です。あなたには宇宙の果てとつながる能力もあり、その宇宙と地上をつなぐこともできるのです。

歴史の記録や書物を注意深く調べてみれば、ミステリー・サークルの模様は今世紀にだけあらわれた現象ではないことがわかるはずです。ミステリー・サークルの模様はしばしば地球を訪れています。これは、さまざまなかたちの生命体間のコミュニケーションを静かに導入するひとつの方法なのです。宇宙船を地球に着陸させて、宇宙船から奇妙な姿の宇宙人が出てきて、「こんにちは、みなさんに特ダネをあげますよ」なんていうよりも、ミステリー・サークルのほうが効果的なのです。ミステリー・サークルは科学者たちを混乱させ、科学者の無知を暴きます。これは絶対に必要なことです。もちろん、ユーモアの感覚を忘れずにやることが大切ですが。地球の科学者は、溝にはまり込んで動けない状態にあります。いまこそ人類はすべてのことに疑問を発するときです。とくに、すべての答えを知っていると自称する人々の信憑性に疑問を発するべき時です。さまざまな現実が融合しつつあります。そして古代の聖地、カレンダー、石のなかの図書館が語りだすとき、地球はさまざまな軌道を逸した出来事の舞台となるのです。ミステリー・サークルはニュースを告げる伝令、そしてアクセルとしての役割を果たし、繊細にして優雅な単純さで「パラダイムがかわりますよ」とつげているのです。

天体と星についての知識とあいまって、幾何学と数字は次元の入り口をつくる基礎となるものです。クレタ島のクノッソス神殿の遺跡、ストーンヘッジ、大ピラミッド、アクアポリス、デルフィの神殿、マチュピチュ、ティアワナコ(チチカカ湖近くのアンデスの遺跡)、そしてその他多くの場所が、他の次元への入り口になっています。これらの建造物は、神聖な幾何学を活用することによって建てられたものですが、現代の科学を完璧に混乱させるものです。光は現実のなかに一定の歪曲をつくりだすことができます。光を使って仕事をするためには、幾何学模様をゆがめなければなりません。今日の建築物に欠けているのは、光と幾何学模様の組み合わせです。別ないい方をすれば、三次元のかたちに対する光の影響力が考慮に入れられていないのです。あなた方の建物が崩壊するのは、建てるときに光の要素を考慮に入れていないからです。しばらく時間がたつと腐食して、とくに戦争で攻撃されたわけでもないのに崩れてしまいます。

精神的な歪曲があって、そのために幾何学模様の構造物が、地球の局面に永久に根付くことができないでいます。現在の人間の能力はDNAによって接続されていて、不完全であるため、建造物が永遠に存続できるように霊的な援助を与えることができません。すべての影響力(内部の影響力、外部からの影響力の両方をふくめて)を要素として取り入れなければなりません。土、空気、火、水の要素は、人間の思考という要素と同じくらい重要です。

幾何学模様が現実のかたちとなってあらわれるとき、独自の教えをもたらしてくれるでしょう。それは衝撃をもたらし、瞬間的に幾何学の模様から肉体にエネルギーが伝達されるでしょう。これは人間がより高い理想をつくり出すために神が人間に与えてくれる贈り物です。神々の幾何学模様が3次元のかたちで存在する幾何学模様へと伝達されるのです。かたちと大きさが聖なる幾何学模様の本質を放射し、次元から次元へと伝達される知識をつくり出すのです。

多分あなた方は、別なかたちの身体をもっていることを知らないかもしれません。例えば、イルカは人間のもうひとつのかたちです。イルカは水のなかだけではなく、地上にも空中にも存在しています。彼らは数多くの次元に同時に存在しています。喜びに満ちた性質は彼らのもっとも著しい特徴です。この性質は、自分が決して破壊されることはないと知っている、きわめて高度に進化した意識からきています。イルカの意識は破壊されることはないということを忘れ、破壊されると信じている人間の意識と深いきずなで結ばれています。イルカとクジラは特別な音の周波数を出して、あなた方の惑星を保持する役目を果たしています。あなた方と同じように、イルカとクジラは星からやってきた古代の存在の子孫であり、地球を維持し、愛する古代の叡知をあなた方人間に伝えるために地球にきているのです。

イルカとクジラは光のメンバーです。彼らは非常に長い期間にわたって、あなた方の古代の文明の周波数を運んできたのです。アトランティス文明の時代にいたイルカに、アトランティス文明が絶滅する前にコードが埋め込まれ、遺伝子を通して、またテレパシーによって伝達できる情報を与えられたのです。彼らはいまこの情報を人間に伝えています。彼らはまたひとつの明確なメッセージを伝えています。そのメッセージとは、彼らの生命の本質が危機に瀕しているというメッセージです。そして彼らの生命の本質が危機に瀕しているということは、人間も危機に瀕しているということです。彼らはいま、あなた方の鏡となってくれているのです。

数多くのイルカたちが地球を離れつつあります。彼らは浜辺に乗り上げるだけではなく、わざわざ網のなかに入って捕獲されるのです。イルカはきわめて聡明な動物です。彼らは犠牲者ではありません。地球の世話をあなた方にまかせようとしているのです。あなた方がそうする時期がきたのです。動物たちは自分自身を信頼していて、死ぬときもただかたちが変るだけであることを知っています。彼らは新しい世界が生れつつあることも知っています。現在「死滅しつつある」種の多くは次元間の周波数を通り、古い地球が死につつある一方で、生れつつある新しい地球へと向かっているのです。

数えきれないほどの数の人たちがイルカと泳ぎたいと願っています。その理由は、イルカと接触すると、新しい波動の周波数をつくり出す体内のコードに反応できるようになるからです。この周波数によってあなたが遺産として受継いだ能力と接触が可能となり、あなたがだれであるかを知る権利と接触できるのです。

地球に援助の手を差し伸べるのは必ずしも容易なことではありませんでした。しかしさまざまな手段を使って、星のエネルギーがさまざまな文明の種を蒔き、生物的に再編成されてしまった人間に教えをもたらし、光のコードを注ぎこんできました。その目的は知識の断片を保持することにありました。これは5百年、五千年、1万年にわたって行われてきました。それぞれの文明が終わりを迎えると、その文明がつくった加工物は地球に伝えられるか、または地球のなかに隠されたのです。ほんのわずかであっても光を保持していた文化はどれも、物語を語るための加工物を常に何らかのかたちでつくりました。これらの加工物はきわめて長いあいだ隔離され、適切なかたちで解釈される時代がきたときに、はじめてあらわれるように仕組まれました。

地球には多くの文明の断片が貯蔵されていて、そのなかにはあなた方の見地からすると、未来とよぶ時点から発しているものもあります。あなた方の「現在」に対して、さまざまな方面から種を蒔き、かつ影響をおよぼすことが可能です。あなた方の現在の世界が信じている、いわゆる「礎石」の一部は過去の文明の断片ではありません。未来において歪曲を構築し、現在に埋め込みして、それはまるで古代のものであるかのように見せかけることができます。このようにして埋め込まれた加工物は、あなた方がたぶん「神々」とよんでいる目に見えない存在たちの本質を、あなた方が見抜くのを意図的にさまたげることができます。

あなた方が、物質の領域はひとつの象徴的な表現にすぎないことを理解し、ものを自分だけで一人じめにしようとして貯めることなどに夢中にならない段階まで理解が進めば、数多くの素晴らしい加工物がふたたび姿をあらわすことができるでしょう。あなた方の惑星は今後20年のあいだにさまざまな変化を体験し、コード化されたメッセージがいっぱいにつまった古代の加工物が、ふたたび姿をあらわしはじめるでしょう。これから20年後、マヤの暦が予告しているように2012年の12月に、さまざまな次元が地球に固定されることになるでしょう。これによって存在の背後にある神秘が明らかにされ、地球の一部はその時点までには破壊されているにもかかわらず、地球はまるで一夜にして花開いたかのような状況になるでしょう。

あなたはこのような出来事のヴィジョンを見るかもしれません。人々は特定の場所に引かれるように導かれ、そこでさまざまなかたちが出現するのを見ることでしょう。おそらく他の人にはそれらの加工物が見えないかもしれません。それは、そのようなものを3次元に引っぱってくるには特別な意識が必要だからです。3次元の現実に完全に固定するためには、一般の人々の意識がこの種のエネルギーをふたたび現実に呼び戻すことに同意しなければなりません。あなた方が地球に対する尊敬の気持ちを示すことによって、そのようなエネルギーを歓迎しなければなりません。あなた方が故郷である地球を尊重するようになるにつれ、地球のさまざまな神秘がつぎつぎと明かされ、あなた方を畏敬の念で満たすことでしょう。

さまざまな文明が、地球のいたるところにその痕跡を残していきました。石や金の加工物だけではなく、言葉や音を通して浸透し、波動を伝えているのです。アメリカ合衆国にはギリシャ文明の影響があります。特に東部の海岸線において顕著です。例えば、ロードアイランド州はエーゲ海のロードス島に匹敵する場所です。シラキュース、イサカ、ユーティカはいずれも古代ギリシャの名前です。スパルタやアテネという名前の場所もたくさんあります。名前は影響をおよぼす刻印であり、あなた方の内面的な知識、そして外的な知識が開いてくるにつれて、生き生きとよみがえり、さらに多くの意味を伝えるようになるでしょう。

昔はきちんとした行動の規範があり、人はそれに基づいて生活していました。デルフィでは、「汝自身を知れ」が生活するうえでの鍵と見なされていました。自分自身を知るということは、自分自身のなかに入り、多次元の自我のさまざまなヴァージョンを探求し、疑問を提起し、その答えを発見し、他の世界へのアクセスを発見するという概念を体現していました。彼らの行動規範は、どんなものであれ過剰に取りすぎることをいましめ、常に尊敬の念を示し、自分のまわりにあるものを尊重すべし、と定めていました。いまふたたびすべてのものが重要とみなされる世界を確立するために、行動の規範とコミニュケーションのあり方を再考するように圧力をかけているのです。あなた方の独自性は、多様性にあります。また、あなた方が人間としてさまざまな方法で現実を体験し、解釈しようとしてきたことも、あなた方の特徴を示すものです。

チベットの人々は地球がもっている宇宙の鍵の多くを理解しています。チベットにはポータルがあります。それは巨大なエネルギーの通路です。お客さんがあなたの家にくるとき、窓から入ってくることも可能ではあります。しかし、玄関のドアから入ってくるほうが簡単です。惑星にもドアがあります。ポータルは時間の回廊でできています。すべての時間が同時に進行しているとすれば、ひとつの惑星にあなたが入っていくとき、どの時代にいくのかどうしてわかるのでしょうか。ある出来事がどの時間のなかに位置しているのかをつきとめるには、自我をきわめて高度に統御する必要があります。チベットの人々は基本的には1950年代までエネルギーの通路を忠実に守ってきました。何百年ものあいだチベットの人々は危険をおかして、多次元への旅に出る人々の守り手として、また使者としての役割を果たしてきたのです。チベットの人々は長いあいだ、地球外の存在と一緒に仕事をしてきました。ある時点にあっては、現在ヒマラヤ山脈として知られている地域は海面の高さでした。チベットの山々の下には巨大な金脈が横たわり、クリスタルでいっぱいの洞窟がたくさんあります。そこには文明がいかに古いものであるかを示す、さまざまな加工物が貯蔵されています。そのなかには、保存されている数多くの人間の身体もあります。チベットの人々もエジプトの人々と同じように保存することが大好きでした。エジプトの人々はミイラ化のプロセスを用いましたが、この方法はDNAが損なわれないかぎり人を若返らせることが出来、生き返らせることもできたアトランティス時代の記憶と関係がありました。この方法は現在発見されつつあり、実際に使われています。

古代チベットの人々は、身体を若返らせることよりも、その肉体が人生において達成した意識の周波数を保ち、維持することを目指していました。彼らは身体の外部と内部を黄金で固めることでミイラをつくりました(ミイラという言葉をやや広い意味で使っていますが)それは複雑なプロセスで、完成するのに何月もかかりました。ある人がたぐいまれなほどの周波数に到達し、その周波数を一生にわたって維持したとき、人生を完了する時期が訪れると、その人のもとに召喚状が届けられ、恐ろしいほど険しい山の中に深く入ってこもるようにとの要請を受けるのでした。マスター〔高次元の存在〕たちによって召喚された人は一定の姿勢ですわり、死の訪れを待ちました。死が訪れ、魂が身体を離れるやいなや、世話人たちがただちにその身体を保存する作業を開始し、他の何ものよりも貴重であると見なされていた、たぐいまれな意識の周波数を安定させ、固定するために金が塗られました。このような「像」が何百体もチベットの山々の下に埋もれています。今日でも、この情報に通じている人々は、このようにして保存されている周波数と融合することが可能であり、特定の意識の周波数にアクセスできることを理解しています。

マヤ文明の最大の秘密のひとつは隠された細工物であり、彼らは黄金がどのようなはたらきをするかを知っていたということです。マヤの人々は愚かな人々ではありませんでしたし、黄金を見せびらかしたわけでもありませんでした。彼らはまるで黄金など必要ではないように見せかけただけなのです。

黄金は次元のドアを開けることを可能にするもののひとつです。黄金はポータルを固定させ、物事の変換をもたらすもので、飾りや王冠、仮面、宝石のためだけにあるのではありません。黄金はもっとも高い波動をもっており、伝導体としてもっともすぐれているのです。黄金を大量に貯蔵したり、または大量につくり出すことができれば、光のポータルを開け、別な次元へのアクセスが可能となります。

地上にある黄金の細工物は、消費したり貯めこんだりするためにあるのではありません。黄金は次元の通路を開き、エネルギーの固定に活用できる素晴らしい秘密を包含しているのです。地球全体に巨大な金脈があって周波数を伝えています。これは生命に不可欠な部分となっています。古代のエジプト人は、神々の血管は黄金でできているものと信じていました。中世のヨーロッパには、錬金術に心をひかれた人達がたくさんいました。地球の内部においては、黄金がある場所にはだいたいの場合クオーツ・クリスタル〔純粋な石英結晶からなる水晶〕があります。これは現代におけるコミュニケーション装置の礎石ともいうべきものです。黄金は文明の礎石であるということを理解することが大切です。地球上の文明は黄金のもつ影響力によって生れたのです。思い出してください。シュメールの古文書には、彼らの文明があらわれる何十万年も前に地球に黄金を求めてやってきた神々についての物語が記録されています。マヤ族の人々にはたくさんの秘密がありました。外界のために彼らが残していった手がかりは、あなた方を導き、騙し、引っ掛けるためのものでした。つまり、考古学者にはそれなりのものを見せて、霊的な目には別のものを見せるようになっていました。数々の文明の真実の性質がいま発見されはじめています。コードを解読し、過去についての新しい情報を入手している政府や大学の関係者がいます。彼らは発見した新しい視点を、必ずしも考古学者に伝えることをしません。というのは、最新の発見について一般の人々に知ってほしくないと思っているからです。閉鎖され、立ち入り禁止になっている地域は、そこで何かが進行している徴候です。思い出してください。あなたのあり方が(まるでラジオの電波のように)価値と意図のコードを送信します。何が発見され、何が解読され、何が理解されるか、あなたが送信するコードによって決定されるのです。

続く・・・

コメント

プレアデス+地球をひらく鍵~第3章 地球は語る (1)

2018-03-18 22:31:00 | “プレアデス+地球をひらく鍵”より by バーバラ・マーシニアック

 

第3章 地球は語る

想像力こそ、人類が活用できる最も強力な力です。

このように考えてみてください。

地球は生き物で、あなた方が探し求めている知識を保持しており、何を地球が見せてくれるかはあなたの認識によって左右されると。

どのようにしてこの知識にアクセスできるのでしょうか。

その知識の鍵を開け、知識をあなたのものにするための鍵はどこにあるのでしょうか。

その情報は石と骨のなかに入っています。

 

時代は変りました。

進化をこころざし、神秘的な事象を研究した人々には一人の師がいて、知識は師から弟子へと、長い伝統の系譜を通じて伝達されていた時代がありました。

今日ではこれはもう必要ではありません。

というのは、あなた方が探し求めているものはあなた方の身体のなかに貯蔵されているからです。

光がどっとはいってくることによリ、また遺伝子の突然変異によって、人間のかたちにかってなかったような変化がもたらせつつあります。

あなたは自分のなかにあるものを活性化することによって、あなた自身の師になるのです。

明確な意図と、そのプロセスとともにあらわれる衝動と知識にしたがうことによって、これが可能になります。

 

道の領域や神秘主義の世界を発見し、その世界にひたる人々はみな現実に関してユニークな体験をし、現実をユニークに解釈するようになります。

チベットの出身だからといって、その人がニューヨークのブロンクス出身の人よりも霊性が高いということにはなりません。

霊的に進化した人は、どんな地域にも誕生しうるのです。

あなたの個人としての意識が、瞬間ごとにあなたが選ぶ体験を通り抜けていくなかで、あなたの考えや人格を形成するように企図されたユニークな立場に立って、あなたは教え、そして学びます。

あなたの師であった人々を尊重してください。

さらにあなた自身を、そしてあなたが創造する全ての者を、特定のものだけを強調することなく、あなたの成長の一部とみなし続けてください。

師を祭壇にまつりあげるのは無駄なことです。

彼らはそこから落ちるしかないのですから。

 

私たちの教えは集約されたエネルギーを生み出し、そのエネルギーが人類全体を動機づけ、数多くの人々が新しいレベルの体験に到達し、一連の同時的な地球的目覚めを引き起こすようにデザインされています。

このためにあなた自身の霊的なプロセスは、地球意識の進歩とあなたの目的に関わる青写真によって歯止めをかけられているのです。

あなた自身は現在いる場所よりもずっと先に行きたいと思っていらいらすることもあるでしょうが、どうぞ辛抱してください。

あなたは自分を少しずつ目的地に近づけつつあるのですから。

あなたが知っていることを分かち合うとき、その情報は世界中で放送されます。

コードに引火されて大量の人々が進化します。

人間という種全体としてのあなた方には時間のコードが入っていて、お互いにつながっています。

そしてさまざまなパターンをたどって、より偉大に目覚めるようになっているのです。

あなた方は一般の人たちと一緒にうごくようになっています。

そのために多数の人々がある一定の意識の高みに達するのを待って、それからあなた自身が進むことになるでしょう。

 

人類はコード化されていて、あなたが進化を遂げて行き家庭でひとつのパターンにしたがいます。

あなたの青写真によってあなたの内部にある隠された知識の図書館へと導かれるでしょう。

地球を創造した神々は、人間の意識の進化を測定できるクロノメーターとよばれる装置を埋め込んでいきました。

十分な数の人間が目を覚まして、クロノメーターを刺激すると、地球上で新しいデータが開かれるのです。

それは百万人目の入場者が賞品をもらうのと同じようなものです。

ただ違うのは、一人の人だけが賞をもらうのではなく、地球上の十分な数の人間が彼らの青写真にしたがって行動できるようなると、一般の人々の意識がとつぜん開かれるのです。

 

かつてこの惑星で生活した古代の人々は、今日の図書館とは非常に異なった図書館を建設しました。

神殿を建てるにあたって、文化によっては部族の魔術師とリーダーが、特別な石があることが知られている場所まで旅にでました。

この石は清められ、人々の心からテレパシーによって石の神殿に伝えられるデーターと情報を保持できるよう準備が整えられたのです。

神殿がデザインされると、建設者は地占いとその場所のエネルギーの流れを活用して、彼らがもっている知識のすべてを、神殿に使われる石のなかに貯蔵しました。

情報は石と骨のなかに貯蔵されました。

石は地球の骨なのです。

 

パワースッポトとよばれる古代の遺跡を訪れると、より高い意識の一定のパターンをもった電磁波を体験できます。

多くの場合、いつかまた取りに戻れるように、あなたが何千も前にそこに置いていったものを手に入れます。

このような場所を訪れることによって、あなたの身体はこれらのエネルギーを体験し、進化するための青写真にアクセスすることができます。

 

古代の人々は渦巻き状に集積したエネルギーを活用するために、特別の場所を選んで、神殿や巨石を使って建造物を建てました。

これらの場所にはそれぞれ特徴がありました。

イギリスのエイブベリーの巨石のサークルはさまざまな星座、ことにシリウス、プレアデス、アクトゥルスに向けての次元の入り口として使われました。

これらの星座のエネルギーを地球に引きつけるために、複数の石が特定の形状でならべられました。

こうして、人間と地球と星の連結によって情報の交換が可能になりました。

このような場所は多産のエネルギーを保持していたため、男女はこの地まで旅して、身ごもるためにそこで愛を交わし、その地のエネルギーの渦によってエネルギーと特徴を与えられた生命体をつくったのです。

未来を読み取り、現実を拡大するために、さまざまな場所が放送局やカレンダー、神託所としてデザインされました。

 

たいていのの文明はデータを石に貯蔵しました。

地球はあなたが地上で生活し、息を吹きかければ、あなたという存在を読み取り、あなたが発達段階のどこにいるか、責任を受け入れる能力があるかわかるのです。

したがって聖地は、自分自身の意識の鍵を使ってその場所の鍵を開ける人々によって活性化され、みずからが体験してみずからのなかに蓄積されている知識を思い出し、解き放つのです。

あなたが聖地に入り、あなたのチャクラが記憶の扉を開くエネルギーの入り口のはたらきをするよう意図して想像すると、その場所は活性化されます。

想像力こそ人類が活用できるもっとも強力な力です。

古代の人々はこのような場所にある豊かなエネルギーを感じることができました。

彼らは、複数のエネルギー軸が交錯してエネルギーの磁場をつくり、多数の次元と世界が融合しているこのような周波数の高い場所に行っては、それを活用したのです。

 

あなたがこのような聖地を訪れるたびに、加速化と活性化を引き起こします。

と同時に、世界中の人々が自分自身を霊的な存在として認識し尊重するか、さもなければ破壊的な終わりを体験するか、そのどちらかを促進するであろうさまざまな出来事を誘発する手伝いもすることになります。

これからの2~30年において物事はすべて加速するでしょう。

熱狂したドラマーが地球の鼓動を打ち出そうとしているのではないかとあなたは思うかもしれません。

その理由は、あなた方はいま、進化の周期の真っただなかに居て、このためにすべての人間のなかに霊が生まれ、霊の存在が知られるようにとの圧力がかかっているのです。

あなたは霊的な存在であると悟ること、それがあなたが求める未来にいたる回廊への鍵です。

 

もしもあなたが聖地を一度も訪れることなく、あなたの家の裏庭だけで時を過ごしたとしても、取り残されることはありません。

記憶の貯蔵庫を開き人類全体の記憶を活性化したいという意図、さらに聖地を訪れた人々が持ち帰ってきたものの周波数に接するだけで、あなた自身のエネルギーの覚醒を体験できるでしょう。

 

音によってやわらげられた石の構造物、その音が入っている石の構造物が埋め込まれています。

特定の周波数を放送できる存在がこれらの周波数を石の構造物に埋め込んだのです。

これらの石は、その上に書かれた文字だけでなく、その周波数をいまだに維持しつづけいるのです。

地表の下には数え切れないほどの聖地が埋もれたままで、次元の融合が起きるのを待っています。

現在アメリカ合衆国になっている地域は、数多くの古代文明がさかえた場所で、彼らの知識の断片が残されています。

これらの知識の断片は埋められ、たくみに隠されました。

それには多くの場合、重大な目的がありました。

これらの知識はこれから20年のあいだに姿をあらわしはじめるでしょう。

あなた方の歴史においてかつてなかったほど、数えきれないくらいの発見がなされるでしょう。

地球は極めて重要な場所であり、あなたが鍵を知覚し、あなた自身を定義しなおすことができるようになるにつれ、彼女の本質をあなた方に見せてくれるでしょう。

 

霊的な進化が起こりつつあることを意識しているあなたは有利な立場にあります。

現実は崩壊しつつあり、之は多くの人々にとっては心悩ましいことです。

あなたが聖地を訪れるとき、意識の鍵を使って時間の錠を開け、さまざまな出来事の記憶を保持してきたエネルギーのコンビーションを始動させます。

それは、あなたが受けとる準備ができるのをこれまで待っていたのです。

あなた方が聖地に立って、自分自身にエネルギーを注ぎこみ、身をゆだね、意図をもって意識をはたらかせるなら、大きな変化の稲妻を文字通り地球全体におくることになるでしょう。

 

すべての人々が、自分の価値をどこにおくかを決定する機械をもっています。

残念なことに、母なる大地である地球を尊重することを選んでいる人はごくわずかです。

したがって、彼らは最大級の挑戦に直面することになるでしょう。

あなた方はこの時期に地球に存在するという、素晴らしい贈り物を与えられました。

この贈り物はあなた方自身が自分に与えたものです。

あなた自身の内なる導きを信頼してください。

そうすればさまざまな道を通って自己認識へと導かれ、人生の目的と、存在することの基本的な意味が明らかにされるでしょう。

いま開かれつつある時代にあっては、あなたの内なる導きは、これまであなたがつくったもののなかでも一番便利な道具となることでしょう。

それを使ってください。

それによって恩恵を受けてください。

あなたほどには内なる衝撃を感じていない人たちを裁かないでください。

あなた方は異質な存在なのです。

しかし、地球上には何百万というあなたがいて、現実の新しい意味と理解の周波数を静かに保持しているのです。

あなた方は自分の人生にはもはやふさわしくないものを解き放つプロセスを象徴的に体験しながら、死に絶えつつある価値体系をもった世界に住んでいます。

あなたが学んでいることの本質そのものを再考してください。

あなたがどのように考えるか、なぜ考えるのかについて考え直してください。

自分自身に挑戦するつもりで地球とのコミュニケーションをはかり、地球とあなたの知識を分かち合ってください。

地球は数多くのまだ語られていない秘密を保有しており、独特な話し方をします。

続く・・・

コメント

プレアデス+地球をひらく鍵~第5章 よみがえる女神 (7) 第5章 終わり

2018-03-16 21:14:25 | “プレアデス+地球をひらく鍵”より by バーバラ・マーシニアック

Ф 女神を抱擁することによって、生きた図書館が開かれ、母なる地球の胸の奥深くに秘められた秘密が明かされるでしょう。なぜなら母なる地球こそ、女神そのものなのですから。

女性の力を誤解したために生じた恐れが昔からありました。女性にまつわる神秘性への恐怖心は取り除かなければなりません。男と女がパートナーシップを確立すべき時です。関係を樹立するべき時です。

経閉期について話したいと思います。多くの女性たちは、月経の力をやっと理解しはじめたときに月経が終わってしまうという事実を悲しく思っています。しかし経閉期もまた女性にとっては偉大な力を与えられる時です。古代においては、しわだらけのおばあさんはその叡智と魔力ゆえに畏敬されていましたが、それがいま戻りつつあります。経閉期はエネルギーが深く注入される時期で、女性が自分自身の叡智、すなわち祖先とのつながりを保持できる時期を象徴するのです。女性が経閉期に入ると、一種の休止を体験します。女性がこの休止状態をしばらく手放さないでいることができれば、彼女の内部で何か大きな変化が起こり、叡智の得られる場所に到達出来ます。最近の人間の歴史の大半において、月経が止まると女性は畏れ敬うべき存在になると信じられてきました。というのは、その女性は血を保持することができるようになって、力を維持することが出来るようになったと考えられたのです。

40歳前後の女性のほとんどと30歳代の女性の一部は、老化のプロセスにエネルギーを与えれことによって、みずから死を命じます。女性は自分の身体の自然な周期から遠ざけられ、自分の身体を憎んだり呪ったりすることによって、身体のバランスをくずしています。経閉期については完全な誤解があり、それは月経の出血の呪いであるという誤解に似ています。だれもがこの種の誤解を受け入れる傾向があります。経閉期にともなってすばらしい贈り物が与えられ、人生のこの時点で失われるものは何もないのです。この時期こそ女性にとって素晴らしい充実の時であり、花咲く時です。これまでいわれてきたことの正反対なのです。

多くの場合、パイプカット(精管切除術)をする男性は、自分の性的な力を恐れており、自分でコントロールできないと感じています。パイプカットの象徴的な意味は、男性の無力感です。つまり自分の身体を自分の精子とペニスは自分で意のままにならないということを象徴しています。精子に対する恐怖感は身体に対する恐怖をつくりだします。パイプカットした男性は、前立腺の問題を加速します。その理由は、精子の流れを止めたために体内にさまざまな問題が出てくるのです。パイプカットはすすめられません。身体のさまざまな機能をとがめて回り道するよりも、自分の身体の使い方をマスターすることをすすめたいと思います。セックスについてのさまざまな信念を見直すにあたって、ここに素晴らしいものがあるという驚異の気持ちを忘れないでください。

女神は、彼女のもつ秘密を血の中に注入することができます。なぜなら、生命をつくり出すのは血に他ならないからです。これが理由で女性は出血するのであり、女性が自分の月経血を尊重しないように仕向けられてきたのです。これはみなきわめて重要なことがらです。

あなた方がみな、母なる地球と親密な関係をもつようになってほしいと思います。どうすればこれができるでしょうか。女神の第一の仕事は人間関係です。一人でいる時、あなたはこう考えるかもしれません。「一人でいると心は落ち着くし、静かだし、勉強の時間もたくさんできる。自分にはたらきかけて、自分がやりたいことをする時間も多くとれる」。たしかにそうですが、同時にそうして一人でいる時、他人と人減関係を持つことによってえられる成長をずっと避けることにもなります。あなた方はお互いに関係をもつことが大切です。愛情に満ちた性的なパートナーシップにおいて、ビジネスや地域社会の関係において、家族との関係において、血縁でない光の関係において、人々と関わる必要があります。あなた方はみな体内にコードをもっており、お互いを必要としているのです。

女神のエネルギーは、光の柱のようにあっさりと体内に引き入れることができるものではありません。あなた方の身体とチャクラに光を入れるのを想像するとき、あなたは身体のこれらの部分を文字通り開きます。自分自身をどう見るか、つまり波動の低い存在として自分を診るか、それとも空間と光にあふれた存在として見るかについて、一つの立場をとっているのです。女神はこのようなことすべてを超越した存在です。あなたは女神のエネルギーを、指先や目や地球のなかに引っぱってくる必要はありません。女神はただ存在します。あらゆるシステムをはぐくんでいるものすべてのなかにある女神の生命力を感じてください。女神は生命をもたらす者であり、生命を創造する者なのですから。

生きているということは女神を知ることです。あなた自身のなかにいる女神、あなたの周囲のすべてのもののなかにいる女神の力を探してください。そうしてこういってみてください。「女神よ、あなたはだれなのかをどうぞ私に見せてください」。根本創造主を男性であると考えたときには、あなた方のほとんどはとくに問題は感じなかったはずです。ところが根本創造主は女性であるという考えは、想像すらできなかった人もいることでしょう。生命は女性の波動から生れます。イブはアダムの骨から生れたのではありません。あの話は男性の波動を力づけるのに役立ちました。男性は女神を中心とする文化と戦っているとき、自分の属性をしっかりと打ち立てる必要があったのです。

私たちはバランスを求めています。あたりをみわたしてみればわかりますが、女性と男性しかいません。あなた方がだれであるか、どのようにして創造されたかについての物語のすべてが、男女両方の力の真実を織り上げています。あなたが自分自身の内部の男性と女性のエネルギーのバランスをとれば、理想的にいった場合は、あなたと同じようなバランスのとれたパートナーがあなたに引きつけられてくるでしょう。内的なバランスとはあなたが自分自身の源泉であることを意味します。次の段階はより大きな源泉をつくるために、あなたの源泉が別な源泉と一緒になることを意味します。必ずパートナーが必要であるというわけではありません。しかし自然なプロセスは、男性・女性として何かを一緒に築きあげることです。つまり二人の鍵を合わせるのです。男性と女性という人間としての側面は、男女の肉体的な側面に呼応し、それによってあなた方は霊的な領域、感情的な領域へと達するのです。

男女両性の具有は、統合された男性と女性の神聖な側面を表しています。あなた方はそれぞれ、自分自身になかにクンダリーニと呼ばれる生命力をもっています。クンダリーニは創造のエネルギーの表現です。しかしながら、地球という惑星に住んでいる人々の大半は、自分自身の中にそのような力があることを理解していません。

こうしたすべての理想的な状態は、男性のエネルギーと女性のエネルギーをバランスのとれた状態に保つことです。男性として、また女性として、あなた方は自分自身のなかにこの活力あふれたクンダリーニの力をもっています。クンダリーニには独自の自然な周期があって、活動が頂点に達するポイントがいくつかあります。あなた方が女神のエネルギーを受け入れ、癒しをつくり出し、変革を引き起こして悟りに達するためには、あなた方の肉体のなかにあるこのクンダリーニの力を認識しなければなりません。このエネルギーは蛇にたとえることができ、脊髄の基底部に位置し、あなたの身体の脊髄の木をのぼるときに身体全体にエネルギーが広がります。

私たちプレアデス人は前進することが出来ないでいます。それはあなた方が前進で着ないでいるからです。あなた方が前進できないのは、私たちが遺伝子の操作をすることによって、あなた方の進化を妨害してきたからです。私たちがなぜそのようなことをしたかといえば、あなた方が私たちと同じような能力を身につけ、私たちから権力を奪ったりしないようにするためでした。それから50万年がたって、私たちは大きな危機に直面しています。もし間違いというものがあるとすれば、私たちは非常に大きな間違いを犯したことに気がつきました。

まもなくあなた方は生命をつくり出す能力を発見し、神々となる能力を発見するでしょう。この40年のあいだ、地球の科学者たちはまるでアトランティスのドラマを再現するかのように、地下の実験室で生命をつくり出しては神のようにふるまってきました。すべてが理想通りにいけば、女神のエネルギーが地球に注ぎこまれることによって、道徳的な価値観がふたたび確立され、ふたたび生命が尊重されるようになるでしょう。なぜなら女神は、爬虫類、昆虫類、猫族の人々もふくめて、あらゆる生命体を愛するからです。それから私たちはあなた方が生命を創造するのを観察し、創造物に制限を加えるかどうか見守っていきます。あなた方が創造する生命体があなた方よりも偉大な存在になることを、あなた方は恐れますか。あなた方がつくり出す生命体、彼らはあなた方自身の子供たちで、青い子供という未来の人種ですが、彼らが成長し、模索し、変化をとげるように励まし、あなた方が知っていることのすべてを教えますか。もしそうすれば、彼らはその見返りにあなた方にすべてのことを教えてくれるでしょう。

あなた方をつくり出したとき、あなた方が何かを私たちに教えることが出来るということが、私たちにはわかっていませんでした。あなた方は奴隷であり、金を採掘するだけの存在でした。神々のなかにはいまだにこの幻想にとらわれているものもいますが、神々の一部も進化を遂げつつあります。それは、いま現在地球に配置されて、この重要な仕事の手伝いをしてくれているあなたのおかげです。

いま、あなた方がしなければならないのは、遺伝子を変化されることによって、あなた方の記憶を地球の闇のもっと暗い部分にもっていき、まるで永遠に溝にはまり込んで動けなくなっているかのように思われる人々を目覚めさせることです。すべての人がこのドラマを理解し、かつ許さなければなりません。女神がよみがえることによって、きわめて壮大な癒しが地球に根づくことでしょう。

女神は彼女の深い慈悲心によって、すべてを許します。あなた方自身のなかにある女神のエネルギーを認めれば、あなた方はみな生命体をこれまでにないかたちで理解し、尊重し、すべての創造物に対し新たな深い愛を抱くようになるでしょう。女神を抱擁することによって生きた図書館があなた方に開かれ、母なる大地の胸の奥深くに秘められた教えが明かされることでしょう。なんとなれば、母なる大地こそ女神自身にほかならないのですから。

第5章 おわり

コメント

プレアデス+地球をひらく鍵~第5章 よみがえる女神 (6)

2018-03-15 12:28:42 | “プレアデス+地球をひらく鍵”より by バーバラ・マーシニアック

Ф 女神を抱擁することによって、生きた図書館が開かれ、母なる地球の胸の奥深くに秘められた秘密が明かされるでしょう。なぜなら母なる地球こそ、女神そのものなのですから。

女性の月経血に対応するのは、もちろん男性の精子です。精子にはコンピュータチップのように、意識の進化のためのコードが入っています。意識の進化の度合いは現在のところ、男性の波動がどれだけ女性のエネルギーを記憶していて、それを抱擁できるかによって測定されます。生れる子供が男か女かを決めるのは精子です。卵子はそのままの状態にとどまり、精子がこの決定をくだします。精子は、母なる女神の物語が男性波動のなかにコード化されたもので、男性がその物語をどのように記憶しているかが、精子のなかに入っています。

精子はその所有者とテレパシーでつながっているということが想像できるでしょうか。男性が女性と月経期間中にセックスすると、男性の精子は探検者としての役割を果たし、その女性のもっている力と知識をテレパシーで知らせてくれるのです。

女性が月経のときには、男性は女性の全存在にアクセスできるのです.女性に言っておきますが、月経時にセックスをするならば、あなたが何者であるかについてのもっと深い秘密をパートナーと分かち合う覚悟をしてください。あなたのパートナーが、あなたの力を共有することになるということを覚悟する必要があります。これは古代の時代からの神秘です。シュメールの物語のなかに、エンリルとエンキという神が、人間である部下をどのように処遇するかについて口論したという話があります。エンキは人間を擁護して、女性を通じて人類に性的な知識を贈り物として与えました。エンリルは性的な知識を人間に与えることをきびしく禁じました。性的な知識を与えれば、人間が神々と等しい存在になってしまうことを恐れたのです。このような概念、目に見えない細胞レベルの仮定は、人間の創造に関する近代の話についてもあてはまります。アダムとイブ、そして蛇の話です。性に関する知識はエンキの贈り物でした。いっぽうエンリルは人間を分離させ、操作し、人間が神々の行為を知ることを妨げようとしました。

女性においては、血は赤い色の波動を持っています。男性においては精子は白い色の波動を持っています。女性のちと精子を混合すると、もうひとつの霊薬ができあがります。女性が月経のときに男性がその女性とセックスしたり、精子を血と混ぜ合わせたりするというのは、それを味わってみるはおろか、女性に触れることすらとんでもないことと見なされてきました.しかしはるか昔、女神のエネルギーの本質が理解され、女性が尊敬されていたころは、この混合物は男性にとって不老不死の飲み物とされていたのです。男性は月経の血を飲むとき、またそれを精子と混合するとき、生気を与えられることを理解していたのです。それは不滅にいたる鍵のひとつでした。

これらの神々(おおざっぱな意味で彼らを神々と呼んでいますが、「神の子」のほうがより適切な言葉でしょう)は、女神のエネルギーを愛するあまり、精子と女性の血を混ぜ合わせこの女神のエネルギーを摂取することを望んだのです。精子を卵子に受精させるときにも血を使うことを思い出してください。精子は女性の血をさまざまなかたち利用します。あなた方にはみな、この刻印が体内にあるのです。あなた方の身体の強烈な性格を思い出し、あなた方がこれまで身体に対して抱いてきた恥ずかしいという気持ちを超越してほしいと思います。さまざまな権力の保持者が、あなた方に対する最大の贈り物である、白い精子と赤い血の生命力についての理解を徹底的に邪魔してきたのです。

エデンの園の神話では、女性の波動はイブという名前をあたえられました。もちろん彼女が最初の女性ではありません。生命をつくり出すのは女神なのですから。のちになってこの話しは変更され、男性の波動が生命をつくり出す能力があるかのような印象を与えるようになりました。変更された話では、女性が男性の助骨から誕生することになります。これは事実ではありません。生命の創造についての方法を知っているのは常に女神なのです。というのは、生命創造のための血をもっているのは女神だからです。

聖書のなかに、生命の木という話と、知恵の木の話が出てきます。知恵の木はあなたに情報をもたらします。性的な能力およびその能力を行使することは、人間がその実を食べることを禁じられている知恵の木を利用することに匹敵します。人間は生命の木に関しても参加することを禁じられてきました。

生命の木とは何でしょうか。多くの人たちは、生命の木は何か木の実をもたらしてくれるようなものだろうと考えています。生命の木を食べることによって、不滅の生命を得ることができると言う言い伝えがあります。古代においては、生命の木の実は女神の血であることが理解されていました。それが生命の木の実でした。あなたの身体と神経組織を一本の木と考えてみてください。話のポイントは木の実ではなく、身体の実、すなわち神々の贈り物である、身体のさまざまな分泌物や物質なのです。ずいぶんと長いあいだにわたって、神々はあなた方をこの知識からとうざけてきました。

月経時の女性とセックスをすると、もっとも高い波動をつくり出します。その理由は、他の次元への入り口を通過するからです。血を分かち合うということは、より高い意識を自分の者にするということです。歴史のある時点では、これは非常な流行をみせ、畏敬の念をもって見られていました。というのは、人々は何がそこで起きるかを知っていたからです。思い出してください。キリスト教の再だの敵は助産婦であった時代もあるのです。その理由は、助産婦は女性自身の身体と本来の関係をもたせ、出生のプロセスを助けてやることができたからでした。助産婦制度が法律で禁止され、廃止されると、女性は男性の医者のところに行かざるを得なくなりました。男性の医師は何世紀ものあいだ、女性が出産するときの苦痛をやわらげてあげることを許されなかったのです。その理由がわかりますか。それは古代の宗教の教えは、女性はセックスの自由を追求したがゆえに罰せられなければならないと定めていたからです。この教えが医学の世界にも実際に導入されました。最近の百年になって、はじめて女性は出産のときになんらかの援助を与えられるようになったのです。しかもこの援助は家父長制社会に根ざしたもので、女性の内在的な知識にもとづいたものではありませんでした。

続く・・・

コメント

プレアデス+地球をひらく鍵~第5章 よみがえる女神 (5)

2018-03-14 19:07:25 | “プレアデス+地球をひらく鍵”より by バーバラ・マーシニアック

Ф 女神を抱擁することによって、生きた図書館が開かれ、母なる地球の胸の奥深くに秘められた秘密が明かされるでしょう。なぜなら母なる地球こそ、女神そのものなのですから。

女神のエネルギーは急速に動いており、彼女の呼びかけを思い出す気持ちのある人々と共に働く準備ができています。女神は、あなた方の身体を尊重し、地球を尊重し、あなた方のセクショアリティを尊重するよう指示しています。なぜなら、まさにこれらのプロセスをへてあなた方は生れてくるのですから。こうした考え方を聞くと居心地の悪い思いをする方がいることは承知しています。だからこそ、この話をしているのです。あなた方の身体の完全性を抱擁し、必要なことをやり、前進してください。心身ともに働き、ともに遊んでください。

女性のみなさん、目を覚まして、あなた方の身体の所有者のマニュアル(身体そのもの)を読ンでください。そしてあなた方は非常に貴重なものを所有しています。肉体には周期があり、リズムがあり、パターンがあります。あなた方の肉体は奇跡的なことがたくさんできるのです。

セックスは子供を生むだけの者と考えるのは、あなた方の本来のあり方を非常にゆがめた考えです。こういう教えが行われてきたというのはまさに茶番です。男であれ、女であれ、子供が欲しくないのであれば子供を生む必要はありません。妊娠することも含めて、あなたの身体の機能のすべてに影響をおよぼすという観点から考え、感じはじめてください。こういってみてください。「私の考えと気持ちが身体の機能を支配することを私は知っている。私は身体に影響をおよぼすことができる。子供を生む準備ができたときに、私は身体にエネルギーを与えることにする。私がその気持ちにならなければ私は妊娠しない」。これはきわめて開放的な考えです。

地球上のすべての女性が自分のもっている力を自覚したら、家父長制社会は何をすると思いますか。ずっと昔のこと、ある家父長制度社会が女性の力に脅威をおぼえるという事態になりました。そこで女性たちは、自分の力を隠すために自分自身を疑いはじめ、男性が積極的な立場をとって、「おれたちが世界を支配して、どんなものか試してみようじゃないか」といえる状況を作ったのです。女性のエネルギーは二次的な役割を引き受けたのです。女性たちは、自分自身のなかにある生命そのものを疑いだし、それに対する支配力が自分にあるかどうか疑いだしたのです。

月によって影響を受け、支配されているのは女性だけではありません。男性も同じです。あなた方は女性の周期を経て誕生し、性的な周期にはこの時のプロセスが刻印されます。また、月は潮流を支配していますが、人間の身体の約90%は水なのですから、月はあなあt型の身体の名あの潮流も支配していることになります。男性も女性と同様に、身体がその周期を体験してゆくなかで、ホルモンの変化に応じて感じたり、仕事をしたりすることが可能です。男性もリズムの微妙な変化がわかるようになれるのです。

男性を取りまく容赦のないプレッシャーと支配の波動のために、男性の周期は、血という外に現れたシンボルによって刻印される女性の周期ほど目立ちません。男性の周期は自然な流れに任せることが上手ではなく、したがうことに慣れています。何にしたがうのでしょうか。彼らが信じる考えに従うのです。その考えが適切であるかどうかを「感じる」ことをしないで、考えにしたがうのです。

もっと多くの男性が脅威に挑戦し、「私はそんなつもりは在りません。冗談じゃない。その代わりに私はこうします」といえば良いのではないでしょうか。男性の波動は女性と同じように、感情の自由を求める衝動を感じているのです。感情がなければ、あなたがだれであるかを発見できません。より深い神秘を理解するためには、自分自身と和解し、感情は自分の女性的な部分なのだということを理解しなければなりません。

男性の血はすべて体内にとどまるために、男性の波動にとって、血はより神秘的なものです。女性のように血を毎月見るということが男性の場合にはありません。戦争は、男性に血の力を与えることを目的として、家父長制社会によってつくりだされたひずみのひとつです。しかし、戦争で流される血は別なものです。それは暴力によって引き起こされ、生命を破壊することによってもたらされ、人間を傷つけ殺すことによってもたらされるもので、そのときの感情は押し殺され、抑圧されます。男性が血の力を自分のなかに適切なかたちで取り入れる方法はただ一つです。女性が贈り物として彼女の血を与えるのです。彼女の霊薬を分かち合うのです。いろいろな形で、これをすることができるでしょう。月経血で育てた果物や野菜を食べるというのはもっとも簡単な方法です。あるいは、男性の首のうしろや足の裏に月経血を塗るという方法もあります。こうすれば、男性の身体はこの血のなかにある知識を吸収することができます。

男性には女性の血が必要になるでしょう。女性は、女性自身のなかにある女神を思い出し、女神の原理を体現していく必要があります。女神の原理が地球におけるバランスのとり方を教えてくれるでしょう。すべての女性が自分の身体の神秘を理解し、その神秘をあますことなく、自分にとって適切な波動の男性と分かち合うようにすること、これが私たちの意図することです。ときには、男性は女性の血を恐れることがあります。男性は多くの場合、女性が出血しているときにはセックスをためらいます。女性は自分が出血していることが男性を不快にさせるのではないかと心配することもあります。男性であれ女性であれ、女性の出血時にセックスを楽しんでいるならば、おめでとうといいたいと思います。なぜなら、あなたは深い刻印を征服したからです。細胞の結合という深いレベルで分かち合っているのです。

深いきずなで結ばれている男女が、女性が月経のときにセックスするのは非常に強烈な血の分かち合いです。これははるか昔から行われている儀式であり、性的な征服感を味わうためにむやみに月経血を分かち合ったりすることがないようにするべきでしょう。それは神聖にして、強烈な行為なのです。これまでこの行為がタブーにされてきたのはなぜだと思いますか。かくも長いあいだ、なぜあなた方は血の神秘から遠ざけられてきたのでしょうか。神があなた方に知って欲しくない知識の扉を、その行為が開いてしまうからだったのかもしれません。血のなかには、その人の個人的な、この惑星での、また宇宙での体験のすべての記憶があるのです。性的な結合において血が分かち合われるとき、知識が洪水のようにあなたのなかに入ってくるのです。その知識の大部分は、現在のあなた方の能力では、理解することも統合することもできないものです。血を通してあなたの体内で解読されている深遠な知識が理解されるまでには、何千年もかかるかもしれません。

続く・・・

コメント