静岡県の遠州掛川らーめん好きずら?2

主に遠州・掛川で食べ歩いてるらーめんの紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

tokyo miso style IKEDA1

2015年12月29日 | 名古屋

さて、次に向かいます。

 

道路事情に疎いのでナビくんはすごいですね。

あれ、ここかな

たしかに火曜ですが。

年末なのでやるかなと思っちゃいました。

オーマイ スパゲティ

 

で、こちらへ。

11月にオープンした新店です。

なんか外観はアジア料理のお店みたいですね。

 

なんすか、この魅力的なメニューは

 

タイミング良く駐車場も空いていました。

お店に入るとこりゃオシャレさんだわ

きれいな店内はカップルを意識した感じかな。

いたのは年輩のおばちゃんたちでしたが

 

自転車はきっと盗難防止用でしょう。

店内に駐めてくださいということかな。

ん~、ちがうちがう、飾りか

 

ポットやティッシュボックス、箸たてまでオレンジ。

でも他の場所はまた違う色。

こだわっていますねえ。

コップの色もまたいろいろで。

 

これはきっと内容量を書いてあるのかな。(ちがうちがう~)

ビールが合うということでしょうか。

 

メニューは店名どおり味噌一色。

三種類です。

名古屋くらいの都会ならこうして絞ってもありですよね

下町のもつ煮って気になるなあ

注文しました。

お母さんかな、不慣れなところがまた新鮮。

 

調理は奥で。

よく見えませんが独特な作り方をしているのかな。

鍋あおり系ではないようです。

 

しびれみそガッツ 850円

パクチーもいきたかったですけどね。

好きなんで。

しかし具がモリモリです

スープを飲むとベースは豚でしょうか。

結構こってりしています。

背脂も使っているようで独特ですねえ。

鰹が遠くからくるかんじ

そのあと、味噌が来ますが、愛知らしい赤味噌ベースではなく、合わせのようです。

甘味がある味噌です。

辛いのかなと思ったらそんなことはなく、しびれということで山椒もじわじわ系でした。

この味のバランス、良いなあ。

 

具は穂先メンマ、茎わかめ、お揚げ、白髪ねぎ、貝割れ、チャーシュー。

面白い具がありますね。

どれもスープのじゃまはしないので、良い感じの相性です

 

麺は中太のやや縮れ。

もちもちした麺です。

これは味噌らしいですね

 

で、気になったこちらを。

自家製ですか

愛知はこうした特製の酢を用意するお店が多いんです。

好来系がはしりなんでしょうね。

県内でも池めんさんや日出次さんにも昆布酢、鯖酢などがありますね。

で、このフルーツ酢。

美味しいじゃないですか

入口の処に瓶が置いてありましたが、まさにサングリアみたいな作り方で、たっぷりのフルーツが入っていました。

もちろん、ラーメンに入れるとさっぱりしてまた味が膨らみました。

 

美味しくいただきました。

こうしたお店が出てくるのはいいですね。

10年前の名古屋では考えられなかったなあ。

 

本日の一言

「店名の意味はよくわかりませんが


コメント   この記事についてブログを書く
« 麺舗 作一1 | トップ | 麺屋 玉ぐすく2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

名古屋」カテゴリの最新記事