M.C.(mad charinker)

いかれた自転車野朗


ε=ε=ε  ε=ε=ε=ε=ε= /(*゜▽゜)/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

回し者 ではありませんが、

2006年10月31日 21時13分47秒 | Weblog
(当初は、このブログは自転車旅行用に作ったものだったので、
  旅行が終われば放置するつもりだったのです。
    んが、しかし、アクセス解析をみるに、
      なぜかこんなブログを見て下さっている方がいらっしゃる様で、
        気まぐれに更新なんぞやってみる。  ┌┤..├┐ ペコリ )
__________________________________     


  こんな展示会があるのをご存知でしょうか!?

恐らく普段は、堅ぁ~い展示や、極度に柔らかぁ~いイベントが行われているだろう
 有明ビックサイトや幕張メッセ、インテックス大阪で、
   もうすぐ以下の様な展示会(イベント?)があります。

  http://www.cyclemode.net/
  http://www.cycleshow.jp/index.html

私も何度か行ったことがあるのですが、意外と楽しめます。
  好きな方はもちろんですが、全く興味が無くとも、
    変わったもの、かなり高価なものに試乗することもでき、面白いと思います。
      注意:寝そべるタイプのものは侮ってはなりません、
         かなりバランスが要求されますぞ!


どちらかというと、
cycleshoの方がカジュアル、cyclemodeの法が玄人ウケする感じですかねぇ~。

お暇な方は、話の種にでも行かれるのもいいのではないでしょ~か。

コメント (31)   トラックバック (2)

何だ、この差は!

2006年10月22日 23時32分56秒 | Weblog
行きは9日間かけて自転車で行った距離を、

帰りはたった1時間10分で飛行機で戻って来たことよ!  (`□´|||!



コメント

うどん屋のはしご

2006年10月22日 20時49分45秒 | Weblog
金蔵寺 ながた



結局、行きたかったうどん屋は、
午後2時に行ってみたのですが麺が完売でその日は閉店していました。残念!
コメント

うどん屋のはしご

2006年10月22日 20時49分12秒 | Weblog
ジャンボ
コメント

うどん屋のはしご

2006年10月22日 20時48分36秒 | Weblog
やました
コメント

うどん屋のはしご

2006年10月22日 20時47分52秒 | Weblog
飯野屋
コメント

傾いた中華料理屋

2006年10月22日 20時46分12秒 | Weblog
どういう訳か、傾けて家を作ったようです。

入り口のドアだけは真直ぐに付けていましたww。
他の部分は全部斜めっていました。
コメント

8~9日目の尾道、今治風景

2006年10月22日 20時45分03秒 | Weblog
***この後は、前後しますがリアルタイムで更新している部分となります。***
http://blog.goo.ne.jp/action_1980/d/20061018


この写真は、どうでもいいですが、実家に向かう途中、変わった家を見つけたので、写真に撮っておいたものです。

家が、か、傾いてる~~!
コメント

8~9日目の尾道、今治風景

2006年10月22日 20時44分18秒 | Weblog
今治城。

さして興味なし。
コメント

8~9日目の尾道、今治風景

2006年10月22日 20時43分38秒 | Weblog
四国本土の土を踏んだ!

後は、この陸地を100キロ走ればゴールの実家だぁー!
コメント

8~9日目の尾道、今治風景

2006年10月22日 20時42分40秒 | Weblog
四国本土の今治の今治造船所が見えた。

ついに来た。という感がした。
コメント

8~9日目の尾道、今治風景

2006年10月22日 20時41分48秒 | Weblog
この最終の橋が最も長いためか、
料金も今までで最も高く、
200円だった。
コメント

8~9日目の尾道、今治風景

2006年10月22日 20時40分58秒 | Weblog
橋の影と島と瀬戸内海。
コメント

8~9日目の尾道、今治風景

2006年10月22日 20時39分18秒 | Weblog
ここも歩道(自転車道)は十分に確保されています。

結構、ジョギングしている人、観光で歩いている人、同じ自転車族が、
この島並み街道には通っていました。
コメント

8~9日目の尾道、今治風景

2006年10月22日 20時38分34秒 | Weblog
橋の高さまで、島の山道をえっちらおっちら上って行きます。


橋の先は、いよいよ四国本土です。
コメント