Kトラ昆虫採集記 ~in大隅半島~

本土最南端、大隅半島に住み愛車の軽トラで昆虫採集、登山、自然観察を楽しむ私actの日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新規ブログ立ち上げました

2017年07月18日 22時29分01秒 | 雑記
ご無沙汰しております。

本ブログ閉鎖後に立ち上げた「BLUE LEAF LIFE」を約7年間更新してきましたが、
引っ越しに伴いこの度新しくブログを立ち上げ更新し始めました。

http://blog.goo.ne.jp/act3_gogogo南九州採集記

タイトルを読んでわかると思いますが、約7年ぶりに南九州で活動をしております。
このブログも大隅半島にいる時に立ち上げたものなので、戻ってきた感もあります。

コンセプトは「採集記」

昆虫、きのこ等野生生物に特化した内容になるかと思います。

再び南九州という素晴らしいフィールドで採集&撮影活動に明け暮れたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新ブログ

2009年03月04日 21時45分05秒 | 雑記
お久しぶりです。

新しくブログをはじめました。

・・・といっても昆虫が中心ではありません。
よかったらどうぞ。
BLUE LEAF LIFE
http://blog.goo.ne.jp/act2_gogogo/


昆虫採集は時間ができたら行ってみたいと思っています。
まあとりあえず、そろそろ虫のシーズン到来です。ドキドキするのは変わりません。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ブログ凍結

2008年07月27日 01時45分42秒 | 雑記
Kトラ昆虫採集記~in大隅半島~

凍結することにしました。

理由としましては、
今のライフスタイル、考え方を少なからず変えるためです。


更新を楽しみにしてくださった皆様。
コメントしてくださった皆様。
そして温かい目で見守ってくださった皆様。
今まで本当にありがとうございました。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

六つの星と金髪の旅人

2008年07月25日 20時56分36秒 | カミキリ・タマムシ
7月21日

早朝、灯火道具を片付ける。
ヒメオオ氏、すずめばち氏と軽く作戦会議(?)


で、お二人はある山へ直行するということで、
自分は一度帰宅し、灯火セットを置いてその後合流ということで。
(Kトラだと荷物が荷台に出たままなのでちょっと物騒。。。)


というわけで一人家路を急ぐ。

「ふう~~~~~~~。。。
灯火楽しかったな~。
虫採った後のビールもおいしかったし、
・・・ああそういえば昨日すずめばちさんがアコウでムツボシシロカミキリを採ったっていってたな~~、いーなー・・・・・・・・・・・・・・・・」

・・・そんなこんなで寄り道。
たしかアコウがあったような・・・・


あった。アコウの大木。

早速探してみます。
昨日のオオシロカミキリに引き続き高木のルッキングとなり首が疲れる。。。。。

片手で首の後ろをおさえながらチェックしていくと、一瞬「キラッッッ!!!」っとカミキリの触角らしき細い2本の物体が見えた。


あれか???(画像中央ちょっと下。)

ズーム

あれだ!!

6.3Mの竿ギリギリのところで届いた。
揺すってみると、、、あれ??落ちない・・・

さらに強めに揺すってみる、あれ?それでも落ちない・・・

しかたないのでKトラを真下につけ荷台に乗ってみると、


少しは移動しているようで・・・

手は届きそうにないのでこの距離でさらに強く揺すり、


ムツボシシロカミキリ

ようやくGET!!!
よほどの力で葉にしがみついていたのでしょう。

シロ系は全て憧れていたので嬉しい。
さらにルッキングをしますがいない。
適当に掬ってみますと、追加GET!!!

これが食痕。
食痕をいくつか確認。



寄り道終了。
こんな有意義な寄り道はなかなかないかも。

帰宅し、荷物、採集品を置いていき合流地点へ。。。


今日も暑くなりそう。


到着。
してみると二人とも網を持ってウロウロ。
どうやら良い虫が採れたらしい。
自分も網を持ってウロウロしてみましたが時間切れ?のようでヨツスジハナ、キボシが訪れただけとなった。


昼食を食べに移動。
まったりと弁当を食した後、さらに大きな移動をかけます。


大隅半島脱出

狙う獲物は金色の輝きをはなっている。

光に向かってKトラが突き進む。

まぶしいぜ・・・



途中すずめばちさんの車に3人がまとまり。

到着。
ふう、なかなか遠かった・・・


メインのポイントから少しずれたところに入ってみましたが、、おらんばい。


ってわけでメインに。

さて、今回は昨年話題になったキンケビロードカミキリがターゲット。
沖縄から旅をして居心地の良いこのポイントに定着したようで。
ヤツデ、カクレミノの葉を後食するそうなのでその食痕を探してみます。

ヒメオオ氏のガイドのもと、すぐに発見。

うは、、穴だらけ。

しかし金毛さんは席を外しているようで・・・おらんばい。


2、3本ヤツデを回ったら、

いた

お食事中かな。


あ、いるいる。

あばばばっ!!落ちた!

恥ずかしがりやのようでこっちの気配を感じるとすぐに落下する。
午前中のムツボシシロとは大違いだ。

落ちたムシほど見つけるのが困難なものは無い。
やはりどこかに蒸発してしまいました。


気を取り直して

金色のお腹

同じ過ちを繰り返さぬよう、下にネットをそえる。


ふふふ、、こんにちわ。
沖縄から長旅お疲れ様です。



キンケビロードカミキリ

うまく色がだせません・・・
実物はとても美しい毛が生えそろっております。


はてさて、そんなこんなで自分のほうもちょいと御疲れモード。
フラフラとヒメオオ氏すずめばち氏についていき金色な生息環境を確認していく

ヤツデを何本も見ていって、いる木にはゴッポリいる、いない木には全くいない。
日当たりの良し悪しは関係無い?
同じ株でも集中的に食害されている葉と少し齧られている葉があり差があった。(なんで?)

は~~~~~~、しかしもともと生息していたセンノキカミキリとの棲み分けなんかどうなるんだろ?仲良くルームシェアならぬ、ウコギ科シェアできるのかな?


そんな感じで、終了。
3人で晩御飯を食し、帰路に。
(うは!遠いな!)

ヒメオオ@鹿児島さん、すずめばちさん、
どうもありがとうございました&お疲れさまです。
また一緒に採集しなくちゃですね。よろしくお願いします
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

みんなで灯火

2008年07月23日 21時44分30秒 | カミキリ・タマムシ
7月20

帰宅後、いつものように灯火セットをKトラに積み込み、GO!


本日はヒメオオさん、すずめばちさんと共に灯火採集を行う予定。
月齢ははっきり言ってよくない・・・けど大隅の場合閉鎖的な環境での採集となるのでそこまで月齢は関係無い(のかな???)。
しかも2日ほど前に雨が降っているので乾燥もある程度回復(したような気がする)。


現地到着。

おおお、、、、
なんか今日すごい。
ポイント周辺を走っていると幕が何枚も・・・
そういえば世間一般は連休なんだよね。
いつも平日に幕を張りに来ることが多いので新鮮です。


とりあえず昨年張ったポイントが空いていたのでセッティング。
今回は水銀灯抜きで。
セット後、二人を探しに走る。

途中で最近ネットで交流している方に挨拶。

その後、昨年もここでお会いしたお方に挨拶。

ヒメオオ氏をGETし挨拶した後、すずめばち氏に初めましての挨拶。
ここまで5グループの灯火セットを目にしましたがどれもこだわりが見える。
様々なライトの種類があるようだし、幕に何を使っているか、幕の張り方、ライトをむける方向、他・・・・


というわけで自分の幕に戻ってみる。

あ、、、いつの間にかルフェの時間過ぎてる・・・ま、いっか。
今年はミヤマカミキリの姿はあまり無いようで、かわりにウスバカミキリがよく飛来している。



目ぼしい虫の来ないまま21:00
ヒメオオ氏案内のもと、オオシロなムフフなポイントにむかいます。

到着し、
みんなでムクノキの葉裏をチェックしまくり、GET。


オオシロカミキリ

この時、
「手持ちのライトの出力って大事だな~~~~。」
と思いました。
自分の持っているライト、全然遠くを照らせなかった・・・
これじゃ採れる虫も採れないかも。


幕に引き返す途中、ヒメオオ氏推薦のオオスミヒゲナガポイントに寄ってみる。

・・・・車を降りて1分ほで

「いたーーーーーーーーーー!!!!」

とヒメオオ氏の雄叫び。
この人すごいわ・・・・・・



さて、、、じぶんの幕へ帰ってみますと、


ベーツヒラタカミキリ

アリさんたちに引きずられているところを救助。
(いや、奪い取った)


クリイロヒゲハナノミ

ハナノミの仲間って小さいのが多いからこれにはビックリ、デカイ!!
最初コメツキに見えてしまった。

他なんもおらん・・・

なので7m竿で周囲の枝を叩きまくる。
昨年この竿は叩きすぎてひび割れ、叩き専用竿になりました。

げし!げしげし!!ごりごりごり!!!


う~ん、ガの飛来が増えたけど。。。甲虫きません。


疲れた、休憩。


イスに座り込み、じゃがりこ食べていたら地面を虫が這っているのを発見。

んんん、変な色のウスバカミキリだ。
羽化したばっかなんだろうな~。


むんず!!


変な色のウスバカミキリ、、、羽化したてにしては堅いな。
変な色のウスバカミキリ、、、うばばばばば


変な色のウスバカミキリ、、、


変な色のウスバカミキリ、、、なんか胸部にトゲがあるような・・・


いや、そんなバカな。スピニのわけが、、、


きっとウスバカミキリの羽化不全かなんかだ。


いやしかし、変だよな~。。。


いや・・・・


いや・・・・

いやいやいや・・・・


はっはっは。


だめだ!だれかトゲがあるって言ってくれ!!

ということでKトラを走らせ、
ヒメオオ氏に、見せ。
すずめばちさんに見せ。
あるお方に見せ。


時差式、トゲウスバカミキリGET!!!!!やったね!!!!!

ここまで我が目を疑ったのは初めてかも・・・


このポイントで採りたかったカミキリの一種。
しかも今回は全然狙っていなかったのでビックリ。
この種はもっと開けているところにくると思っていたが・・・

うへへへへ、

というわけですずめばちさんと焼酎を飲み、虫談義に花を咲かせた後就寝・・・



5:00起床

テントからニョロン・・と這い出てあくびをしつつ、幕をチェック。
変化なし。

そんな時あるお方が帰宅するようで挨拶を交わす。

(どうもお疲れ様でした。
 灯火のセッティングの仕方など勉強になりました。)


さて、自分も片付けよ・・・
ということで幕を叩いていたら黒い塊が目に入りました。


朝の光により黒光りしている。


オニユミアシゴミムシダマシ

いいね。。大型ゴミダマ。好きだ。



さてこれにて灯火採集終了。

さてさて、本日は休日だ。


つづく
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近のガ

2008年07月19日 20時37分18秒 | チョウ・ガ
ナイターの際は気になったガは撮影しています。


同定済みの画像をUP


オオゴマダラエダシャク 7/5



オオギンモンカギバ 7/5



モンウスギヌカギバ(orウスギヌカギバ) 7/5



ニセミカドアツバ 7/13


あとの地味系、極小系は未同定。
コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

しまのじいさん

2008年07月18日 16時37分52秒 | その他の虫
昼間に出会ったのはこのお方。


遊泳中


うまく撮れないので容器のフタを開けてみます。


シマゲンゴロウ

シマGさん、お久しぶりです。
もう5,6年はあってなかったね。


や、やばい・・・かわいすぎる

しばらくはこいつにメロメロです。


さて今からバーベキュー大会に行ってきます。
夏ってステキだ・・・・・
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

LINK5

2008年07月17日 19時14分39秒 | 雑記
LINK追加です。

パン屋さんの昆虫記
http://yaplog.jp/paindor/


私と同じ大隅半島で昆虫採集を楽しむひでさんのブログです。
クワガタを中心に採集され、ワイルドオオクワガタGETするべく奮闘中。

先日立ち上げたばかりのブログということで、大隅情報楽しみにしてます。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やらかしました。

2008年07月16日 20時49分48秒 | その他の虫
やってしまった・・・・・

そう、
ムシと関わりはじめてからいつかはやってしまうんではないかと思っていたが。


7月12日
バーベキューをする。車中泊。


7月13日
右わき腹の皮膚にボツボツ。
しかし元々肌が弱い体質のため寝不足で肌が荒れたかな?と思う。


7月14日
7月15日
相変わらず右わき腹の肌の調子が変。
しかし仕事に集中してるとあまり気にしなくなっていた。


7月16日朝

あれ?
なんか水ぶくれになってる。

・・・・・・

ぴっかーーん!!!
と閃きました。

この症状はおそらくカミキリモドキ潰した時のものだ・・・

そういえばバーベキューの時ランタンにカミキリモドキが飛来してたよね。

カミキリモドキの体液に含まれているカンタリジンという毒がついてしまったようで。


本で読んだとおり、症状はヤケドとほぼ同じなようで。


12日のバーベキューの模様。
背景は薩摩半島の開聞岳。
大隅半島では人気のある公園のようです。


気をつけよ。
コメント (11)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミツギリゾウムシの不可解な行動

2008年07月15日 20時42分22秒 | その他の虫
先日、林道を新規開拓のためひたすら走っていたら立ち枯れを発見。


ミツギリゾウムシのペアを発見。

「ああ、いつものキミか・・・」

・・・・・・・・と思いきや、なんか変!!?


カメラを近づけ撮影。


あああああ!!!!
違う!!!!
ちょっと離れるからもう一度やってくれ!!

2分ほどミツギリさんはフリーズしていたが警戒を解いてまた同じ行動をしだしました。



なんとメスの細長い口が立ち枯れの中へin,,,,,

なにしてんだろ・・・・?
なんか盛んに口を入れたり出したりしてるけど、、穴掘ってんのかな???


と、思っていたところ、メスが体を180度回して、


こういう事になりました。

なるほど・・・産卵するための穴を掘っていたんですね。
だからメスの口ってあんな細長かったのか・・・納得です。


しかしがんばっているメスの横では、

オスが触角を上下させペシペシとメスを叩いていた。

なにしてんだお前は・・・

と、同時に立派なオスのアゴはどのような時に活用されるのかが気になりました。


しばらくして産み終えたようで、

去っていくミツギリ夫婦。
画像中央が穴の後。

産卵の後半に穴を埋めているような動作を観察できたのですが、、、はっきりとはわかりません。


その後他のペアも産卵しに立ち枯れに訪れ。
穴を掘り出す姿も確認。
メスは口の先端を材の一点に当て、体を動かし「グリグリ」と掘っていきました。

(あああ~、その写真撮ったんだけど間違えてさっき消してしましました。)


身近な昆虫を一種一種観察すると以外な発見があるかもしれませんね。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする