feel.

レンズを通してみえたもの。感じたこと。

コルナゴ体験記2。

2012年11月20日 | チャリ

NIKON D600 + 24-70F2.8G







前回の日記とは別の場所のtrip。

大学の友人が住む名古屋を訪ねてきた。

様々な愉しい経験をしてきて、 中でも稀有な体験をできたのが自転車。

たまたまコルナゴの試乗会が開かれており、連れて行ってもらったら…おるわおるわロードバイク界のフェラーリ、コルナゴ軍団。

以前にもその強烈な剛性で僕を凹ましてくれたロードバイクのトップ・オブ・ザ・トップ”C59”。

そしてそれに次ぐグレードM10の後継らしい”C-HSレボリューション”

C59に至ってはカンパニョーロのスーパーレコードEPSを装着し、諭吉さん100人以上を連れてこないと懇ろになれないという超絶モデル。

リベンジを誓ったけれど、相も変わらずけんもほろろにあしらわれてしまった。

アカン硬すぎてなんぼ踏んでもビクともしねぇ。

参りました。恐るべしC59。 乗りこなすには相応の能力が必要とされるのだね…

”勝つための武器”としての頂きの高さを再確認させていただきました。


それに比べてC-HSは貧脚を受け入れてくれる柔軟さを持っていて、素晴らしい乗り心地。

重さと、伴って発生する摩擦抵抗など無いかの様に、踏めば軽やかに加速する。

いいわー!因みにお安くなって諭吉さんは70人で済むんだとか。笑 

因みに電動アルテグラ。新しいのはエエことやけど、正直まだ要らんかな。

電動シフターの比較としても面白い経験だった。

普段ぜったいできない経験をさせていただきました^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« Trip. | トップ | COLNAGO C59 DISK. »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しっくす)
2012-11-23 13:23:25
C59良いですね!

骨太感が最高過ぎます^^

しかし、今のsatさんでも踏めないんじゃ相当な修練を積まないとダメそうですね…^^;

しっくすさん (sat)
2012-11-23 23:54:06
C59ほんと素敵ですね。

骨が太すぎて、もう。

多少強くなったかな~と思って挑んでみたら、全然ダメでした。笑

本気で世界に挑める武器は違いますね。

凄いです。

しっくすさんならば挑んでいけるでしょう!

コメントを投稿

チャリ」カテゴリの最新記事