阿智胡地亭のShot日乗

日乗は日記。あちこちでShootする写真日記。お遊びもあり。

六甲道の居酒屋“かわ悠”  (ウォーキング&ダイニング シリーズ 6)

2012年07月26日 | ウォーキングの後の楽しみ
7月某日、家を出て西に向かって歩きました。事前にネットで六甲道の居酒屋のトップ20リストを見て、リストの一番目に「かわ悠」という店があるのに気が付きました。場所を見ると旧「さかづき」の対面です。もう数えきれない回数、店の前を通っていたのにそんな店があることに気が付きませんでした。中に入ると明るくて清潔感のある店でした。そんなに広い店ではありません。カウンターに6席ほど、テーブルは二人用が2卓と6人用?が一卓という広さです。主人の板さんと接客の女性の二人でこなせる客数なのでしょう。出てくるものは居酒屋というよりは、小料理屋というしつらえでどれもなかなかのもんでおいしい。









3日後に先輩と飲む約束が出来ていたので、この店ならご案内しても大丈夫だと思い予約して帰りました。
以下の料理はその日のオーダーの中からのピックアップです。







先輩の勧めに乗って薩摩の「魔王」などもたっぷり飲んでしまい、散財させてしまいました。
この店は居酒屋としてはやや高めながら、それに見合った内容の料理がでます。リピーターになりそうです。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 神戸・元町商店街『元町夜市... | トップ | 六甲の台湾料理店“小陽春茶房... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ぜいたくされてますね (磯のすー)
2012-07-26 19:23:32
いや~なかなかのお料理。

それにしてもゼイタクされてますねぇー
贅沢三昧 (阿智胡地亭)
2012-07-26 22:35:48
磯のすーさん、まさにほんまゼイタクそのものですわ。
 煙草一日4箱を泣く泣く完璧に止めて、好きな麻雀も年に何回かしかやらんように変えたら、
この贅沢でもお釣りが來る財布状況になるとは
思いもよりませんでした。
 なんせ今はあちこちの食べ歩きで、相方に喜
ばれています。考えたら私の場合、好きな卓戦
で現役後半、毎月毎月よう負けてピーピーして
たんやなと。
 勝負ごとはやはり勝たなあきませんね。毎月
〆たら、常に+サイドやったあの30年ほどが今
は懐かしいですわ。企業年金がない会社に勤め
ていたお蔭で、退職後はその日暮らしのゼイタ
クを楽しむ幸せを感じます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ウォーキングの後の楽しみ」カテゴリの最新記事