阿智胡地亭のShot日乗

日乗は日記。あちこちでShootする写真日記。お遊びもあり。

“枡梅の”花々      2/22画像追加

2008年02月19日 | ゲストルーム
昨日は“白梅”の画像を掲載しましたが、今日は垂水のさくらさんから送ってもらった“枡梅”の画像です。と言っても梅の品種ではなく、京都の祇園甲部のお茶屋さんである「枡梅」の艶やかな花々の画像です。







京都には6つの花街がありますが、「枡梅」は祇園甲部といういちばん大きな花街にあるお茶屋さんで置屋でもあります。もちろん一見さんお断りだそうです。

この29日に舞妓としてお披露目する子の花名刺と千社札



「花街のいろは」に興味のある方はこちら
さくらさん、神戸トアロードのチャイナドレス専門店“良友”で誂えたチャイナドレスが、京都のお茶屋のお座敷でもよくお似合いですね。小扇さんとお2人のツーショットをありがとうございます。

京都と神戸の美しい花々の写真を沢山ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 白梅がちらほらと・・ | トップ | 京おどりの舞妓さん »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うらやましい・・・ (磯のすー)
2008-02-20 18:39:34
なんともうらやましいネットと言うか、ご人脈をお持ちですね! 都を離れて6.7.8年・・・遠くなりましたわ・・・
ほんとにいいとこみたいですね。 ( 辛好)
2008-02-21 12:31:17
長いこと、祇園でならしたすーさんも、あずまの国へお戻りされてもうそないなとしつきが・・。
近頃お茶屋はまた賑わってるンえ。またどうぞおこしやす。小団子。
・・・ため息が・・・ (磯のすー)
2008-02-23 01:11:31
あぁーあ なつかしいぃーわぁーぁ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ゲストルーム」カテゴリの最新記事

トラックバック

舞妓&芸妓@思い出話 ~第39話~ (*華の宴* ~ Life at night ~)
舞妓のポッチリ (帯留め) ‥私の場合、舞妓期間で2種類つけさせてもぅたよ。 芸妓の衣装は帯の幅が普通なので、通常の着物で使用する帯締めだけど。 舞妓の帯は幅が広いため、ポッチリ と呼ばれる帯留めをつけるの。 年代モノで高価な宝石を使っているの...