株式会社アセラ 食品理化センター

【業務内容】
委託分析(アミノ酸分析・糖分析・有機酸分析、その他分析)、商品試作、機能性食品素材開発、その他 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【コクキングP20】塩味増強効果

2019-02-28 14:52:34 | 開発商品
コクキングP20は、塩味のある製品に対して添加することで塩味増強効果を発揮します。また減塩課題がある場合に塩化カリウムがよく食品に使われると思いますが、塩化カリウムの苦味についてはコクキングP20を添加することで低減でき、通常の減塩商品をよりおいしく変化させることが出来ます。また、食品中に旨味成分のグルタミン酸が存在すると、苦み低減効果がより強くなることを確認しました。この内容については出願中の特 . . . 本文を読む

【コクキングP20】風味改善効果

2019-02-28 14:51:53 | 開発商品
コクキングP20は特定の風味は好ましくない風味を改善します。 末端商品に対にするコクキングP20の添加量は目安はおおよそ0.03~0.05%です。 コクキングP20は自体はニンニクエキスパウダーのため、わずかにニンニク臭があります。ただしコクキングP20の添加量が少ないため末端商品では、ほとんど臭いません。 デモサンプルありますので、ご興味ある方は下記にご連絡ください。  &n . . . 本文を読む

【コクキングP20】酸味カドの低減効果

2019-02-28 14:50:01 | 開発商品
コクキングP20は酸味カドの低減効果があります。有機酸類(酢酸、乳酸、クエン酸等)の先味にくる酸味に対して低減効果を確認しました。色々な食品の食べづらい酸味を低減し、食べやすい食品へと変化させることが出来ます。 末端商品に対にするコクキングP20の添加量は目安はおおよそ0.03~0.05%です。 コクキングP20は自体はニンニクエキスパウダーのため、わずかにニンニク臭があります。ただし . . . 本文を読む

【コクキングP20】苦味カドの低減効果

2019-02-28 14:49:09 | 開発商品
コクキングP20は苦味カドの低減効果があります。色々な食品の食べづらい苦味・エグ味を低減し食べやすい食品へ変化させることが出来ます。   末端商品に対にするコクキングP20の添加量は目安はおおよそ0.03~0.05%です。 コクキングP20は自体はニンニクエキスパウダーのため、わずかにニンニク臭があります。ただしコクキングP20の添加量が少ないため末端商品では、ほとんど臭いませ . . . 本文を読む

コクキングP20 の風味改良効果について特許出願

2019-02-27 11:01:37 | 開発商品
コクキングP20の機能について風味改良剤として特許出願しました。  風味改良効果としては大きく分けると4つに効果が分かれます。   それぞれの内容については下記のリンクからご確認お願いします。  コクキングP20関連リンク リンク コクキングP20の紹介 リンク 【コクキングP20】苦味カド低減効果 リンク 【コクキングP20】酸味カド低減効果 リ . . . 本文を読む