株式会社アセラ 農薬部

農薬通信 Web版

シャインマスカット黒とう病防除(生育期)‥『アグリ通信.ACERA』 第57巻 通刊626

2024-05-29 08:30:00 | 記事

||||||| シャインマスカット黒とう病防除(生育期) |||||||

 

2023年、山梨県内では梅雨入り前の天候不順や6月2日の台風接近、低気圧による大雨、梅雨入り後の不安定な天候が影響してシャインマスカット の黒とう病が果房に発病した年となりました。

毎年、梅雨前後の天候はぶどう栽培において開花期に遭遇するため、特に病害虫防除の観点からは重要な時期となります。

また近年種なし栽培が中心となりジベレリン処理にも天候に左右され苦慮されるかと思います。

「黒とう病」はシャインマスカット の栽培面積が増加するとともに病害名を耳にしたり、病斑を発見する機会が増えてきました。

黒とう病防除の基本は、病原菌の元となる病斑を形成した結果母枝や巻づるの除去、園外へ持ち出すことなどの耕種的防除と休眠期防除、生育期防除が重要となります。

休眠期防除ではアグリ通信.ACERAでも掲載しているデランフロアブルの防除効果が安定していることをご紹介しています。

山梨県内で使用されている果樹病害虫防除暦では黒とう病に登録のある薬剤が散布指導されていますが、2024年度の暦では追加防除薬剤として「カナメフロアブル 」「パレード15フロアブル」が記載されました。

特に重要なのが「散布予定日に降雨が予想される場合は、散布を延期せず、降雨前に防除を行う。また、病斑の見られる新梢や花穂(果房)は伝染源となるため、見つけ次第取り除き、園外へ持ち出す。」という文章です。

黒とう病は病斑上に形成された胞子(分生子)が雨滴によって各部位に感染、発病しますが、病原菌は柔らかい組織を好み、連続降雨があると発病が多くなります。

柔らかい組織なので新梢先端や副梢、開花前後の果房も感染しやすい時期となります。

前年、発病が多かった園地では重要防除時期に耕種的防除または薬剤による予防散布に努めましょう。

効果の安定している薬剤はFRAC:7の系統薬剤が多い傾向です。

効果登録のある薬剤をご紹介します。

 

「フルーツセイバー®️

®️:三井化学アグロ株式会社

特 長

・幅広い病害防除スペクトラム

・既存剤耐性菌にも有効

・優れた予防効果

・多くの作物で収穫前日まで使用可能

・汚れの少ないフロアブル製剤

有効成分:ペンチオピラド…15.0%

農林水産省登録番号:第23006号

性状:類白色水和性粘稠懸濁液体

毒性:普通物(毒劇物に該当しないものを指していう通称)

作用機構分類番号(RAC番号):殺菌剤分類  7

詳しい製品適用情報はこちらから

https://www.mc-croplifesolutions.com/products/23006/

 

「フルーツガードWDG®️

®️:三井化学アグロ株式会社

作用性の異なる二つの成分(フルーツセイバー+オーソサイド)を配合した果樹用殺菌剤です。

特 長

・作用機構の異なった薬剤との混合剤で、耐性菌の発生を抑えます

・キャプタン

病原菌に対する作用点が多岐にわたるため、広範囲の病害に安定した予防効果を示す殺菌剤。

薬剤耐性発達リスクが低く、日本のみならず、海外においても長年にわたって広く使用されている殺菌剤です。

・ペンチオピラド

担子菌、子のう菌、不完全菌に属する幅広い植物病原菌に対して高い活性を示す殺菌剤(SDHI剤)。

分生胞子の発芽阻害に特に優れ、病害の発病前から発病初期の散布で安定した効果を発揮します。

有効成分:ペンチオピラド(化管法第1種)…7.5%

    :キャプタン(化管法第1種)…70.0%

農林水産省登録番号:第24191号

性状:淡褐色水和性細粒

毒性:普通物(毒劇物に該当しないものを指していう通称)

作用機構分類番号(RAC番号):殺菌剤分類  7   M4

詳しい製品適用情報はこちらから

https://www.mc-croplifesolutions.com/products/24191/

 

「カナメフロアブル ®️

®️:住友化学株式会社

特 長

・幅広い病害に対し安定した防除効果

・浸達性、浸透移行性を有します!

・多くの作物で収穫前日まで使用が可能

有効成分:インピルフルキサム…37.0%

農林水産省登録番号:第24265号

性状:類白色水和性粘稠懸濁液体

毒性:劇物

作用機構分類番号(RAC番号):殺菌剤分類  7

 

詳しい製品適用情報はこちらから

https://www.i-nouryoku.com/prod/search/nouyaku/detail/2/388/-1/-1/seihin/ka

 

「パレード15フロアブル ®️

®️:日本農薬株式会社

特 長

・新規有効成分ピラジフルミドを配合した果樹用SDHI殺菌剤であり、褐斑病、輪紋病、うどんこ病、灰色かび病、灰星病、そうか病といった幅広い病害に高い効果を発揮する

・SDHI殺菌剤の中で唯一ピラジンカルボキサミド骨格を持ち、病害への高い効果と、適用作物への高い安全性を実現

・天敵や有用昆虫、環境生物への影響が少なく、様々な場面で使い易い。

有効成分:ピラジフルミド…15.0%

農林水産省登録番号:第24072号

性状:類白色水和性粘稠懸濁液体

毒性:普通物(毒劇物に該当しないものを指していう通称)

作用機構分類番号(RAC番号):殺菌剤分類  7

 

詳しい製品適用情報はこちらから

https://www.nichino.co.jp/products/query/id2.php?id=448

株式会社 アセア 農薬部フェイスブック

https://www.facebook.com/acera.agriStep?locale=ja_JP

この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 除草剤「バスタ®︎液剤」適用... | トップ | 殺ダニ剤:「エコマイト顆粒... »
最新の画像もっと見る

記事」カテゴリの最新記事