広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

次亜塩素酸Waterの有効性・安定性データ(2020年7月7日更新)

2020年07月07日 | 衛生資材

「次亜塩素酸Watar」は、スマホの画面、キッチン周り、トイレ、テーブル、床など、

  身の回りの除菌にお使いいただける弱酸性次亜塩素酸水です。
   
厚生労働省・経済産業省・消費者庁の次亜塩素酸水調査の最終報告を踏まえ、
次亜塩素酸Watarの仕様を変更しましたので、製品情報を下記にご案内いたします。
 
・当製品は次亜塩素酸ナトリウムを、希塩酸でpH調整(pH5.0~6.0)した
 混和法の弱酸性次亜塩素酸水です。

・ラインナップは、80ppm、200ppmの各製品です。(有効塩素濃度として)

・保存安定性について
 保存試験により、製造日より約2か月で表示濃度を下回ることがわかっていますので、
 それまでにお使い切り下さい。

  ※保存条件:無色透明なサンプル容器に小分けし、室内にて室温(25℃)で保存
  ※保存条件によって濃度低下の推移は異なります。通常は遮光容器にて冷暗所で保管してください。

 

・有効性について


※スタンプ培養試験(一般細菌、35℃、48時間)
※無処理および各除菌剤に浸漬した手指を半乾燥し、一般細菌培地にスタンプしたもの(次亜塩素酸水Water濃度は50ppm)

※弊社試験では、新型コロナウイルスに対する効果は確認できておりません。
※次亜塩素酸水の効果や使い方、新型コロナウイルス対策は経済産業省ホームページをご参照下さい。
 ⇒
https://www.meti.go.jp/press/2020/06/20200626013/20200626013-4.pdf

 

[ご注意]
 ・当製品は、医薬品および医薬部外品ではなく、薬機法(旧薬事法)上の雑品(雑貨品)です。
 ・すべての菌やウイルスに対して効果があるわけではありません。
 ・次亜塩素酸水の空間噴霧による使用は、国際的に推奨されていないためお控えください。
 ・衛生管理の基本は「洗浄」です。対象物をきれいに洗浄したうえで、当製品を補助用品としてご使用下さい。
 ・詳しくは製品ラベル、および安全データシート(SDS)をよくお読み下さい。


第14回 SDKK(紙器段ボール関連技術協会)主催の交流会に出展いたします!

2016年12月19日 | 化学工業薬品
SDKK交流会では、日々取り組んできた研究・開発によって得られた知識や技術及び手法を、会員企業が持ち寄り、
「プレゼンテーション」「実証実演」「技術相談会」などでご紹介いたします。
是非ご来場・ご高覧ください。
☆会場では、参加各社の【ガイドブック(会社と製品のご案内)】を配布させていただきます。 

  ●開催日:平成29年(2017年) 2月16日(木) 午前10時~午後5時
                 2月17日(金) 午前10時~午後4時
  ●開催場所:大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)
        2階 Gホール 展示室
  ●後援:日刊板紙段ボール新聞社
  ●協賛:東日本段ボール工業組合、西日本ダンボール工業組合、日本包装技術協会(JPI)

■プレゼンテーション
  16日 11:00~11:45 株式会社アセラ 【会社・環境・人に優しい職場を目指して】
     14:00~14:45 さくら折り紙 【デザイン・広告分野における段ボールの魅力】
 
 17日 11:00~11:45 セルカム株式会社 【小ロット、サンプルカットの要望に応えて】
     14:00~14:45 東洋プラント工業株式会社 【東洋プラントからのご提案】
 
■作品・機材による実証実演
 1.効果的な強力捕虫とコストダウンのご提案 (イカリ消毒株式会社)
 2.パレットやダンボールグッズの提案 (大幸紙工株式会社)
 3.ドライフォグが濡れない理由の証明 (株式会社いけうち)
 4.細字・網点印刷の再現性向上事例 (株式会社大商)
 5.インクジェットプリンタの印刷サンプル事例 (武藤工業株式会社)
 6.作って楽しむノベルティ商品の提案 (さくら折紙)
 7.TKP=軽量マイクロフルートの提案 (株式会社クラウン・パッケージ)
 8.印刷紙器・段ボールの資材管理・計測事例 (有功社シトー貿易株式会社)
 9.紙加工技術のイノベーション事例 (関口木型製作所)
  ※上記イベント内容は、参加メンバーの都合で予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。


■プロセス改善のヒントをぜひここで!
 ご来場のお客様に個別の事情をお聞きしながら、プロセス改善の具体的な方法やその効果について、
 サンプル・資料・データ・パソコン画面などによって詳細にご相談させていただきます。
 ※ 弊社は化学工業薬品、有機溶剤、油脂類、洗浄剤等のご提案にて出展させて頂きます!


 ⇒ 各出展・参加社(者)の詳しい情報は、「ご案内」をご確認ください


■事前登録をお願い致します!
 事前登録をいただいた方は入場が無料となっています。
 お手数ですが、『第14回 SDKK(紙器段ボール関連技術協会)による交流会の開催にご案内』
 2ページ目をプリントアウトし、 FAXまたはメールでの手続をお済ませください。
 
 
 ≪お問い合わせ≫
  ●SDKK(紙器段ボール関連技術協会)事務局
  ●TEL :0428-32-1390
  ●Eメール:sdkk@gaea.ocn.ne.jp
  ●URL:http://www.sdkk.server-shared.com/ (SDKKで検索下さい)
 
  ●弊社お問合せ先:055-232-2053 (化成品部 企画開発グループ)

第13回 SDKK(紙器段ボール関連技術協会)主催の交流会に出展いたします!

2016年01月21日 | 化学工業薬品
SDKK交流会では、日々取り組んできた研究・開発によって得られた知識や技術及び手法を、会員企業が持ち寄り、
「プレゼンテーション」「実証実演」「技術相談会」などでご紹介いたします。
是非ご来場・ご高覧ください。
☆会場では、参加各社の【ガイドブック(会社と製品のご案内)】を配布いたします。 

  ●開催日:平成28年(2016年)2月5日(金)
          午前10時~午後5時
  ●開催場所:東京都立産業貿易センター 台東館
         4階北展示室
  ●後援:日刊板紙段ボール新聞社
  ●協賛:東日本段ボール工業組合、日本包装技術協会(JPI)

■プレゼンテーション
 第1回目 11:00~11:45
  講演:武藤工業株式会社
  【紙器・段ボール業界でのプリンター導入事例のご案内】
 
 第2回目 14:00~14:45
  講演:株式会社クラウン・パッケージ
  【TKP(マイクロフルート+軽量原紙の組み合わせ)のご提案】
 
■作品・機材による実証実演
 1.貼り箱・パッケージの事例提案(川島商事株式会社)
 2.光学式誘引捕虫器の捕虫事例(イカリ消毒株式会社)
 3.パレットやダンボールグッズの提案(大幸紙工株式会社)
 4.ドライフォグが濡れない理由の証明(株式会社いけうち)
 5.細字・網点印刷の再現性向上事例(株式会社大商)
 6.インクジェットプリンタの印刷実演(武藤工業株式会社)
 7.折紙作品の展示と事例提案(さくら折紙)
 8.TKP=軽量マイクロフルートのご提案(株式会社クラウン・パッケージ)
 9.印刷紙器・段ボールの資材管理・計測事例(有功社シトー貿易株式会社)
  ※上記イベント内容は、参加メンバーの都合で予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。


■プロセス改善のヒントをぜひここで!
 ご来場のお客様に個別の事情をお聞きしながら、プロセス改善の具体的な方法やその効果について、
 サンプル・資料・データ・パソコン画面などによって詳細にご相談させていただきます。
 ※ 弊社は苛性ソーダや硫酸などの化学工業薬品、有機溶剤、油脂類、洗浄剤等のご提案にて出展させて頂きます!


 ⇒ 各出展・参加社(者)の詳しい情報は、「ご案内」をご確認ください


■事前登録をお願い致します!
 事前登録をいただいた方は入場が無料となっています。
 2ページ目をプリントアウトし、 FAXまたはメールでの手続をお済ませください。
 
 
 ≪お問い合わせ≫
  ●SDKK(紙器段ボール関連技術協会)事務局
  ●TEL :0428-32-1390
  ●Eメール:sdkk@gaea.ocn.ne.jp
  ●URL:http://www.sdkk.server-shared.com/ (SDKKで検索下さい)
 
  ●弊社お問合せ先:055-232-2053(化成品部 企画開発グループ)

特殊凝集剤 「TKFC」

2014年03月24日 | 化学工業薬品
排水処理 フッ素、リンの低減に!!

★ 凝集剤を多量に添加しても、フッ素値が低減できず困っている。
★ 凝集剤を多量に添加しても、リン値が低減できず困っている。
★ 凝集剤を多量に使用するのでスラッジが多く困っている。
★ 凝集剤を多量に使用するのでアルカリ剤の使用量が多く困っている。

以上のようなことでお困りでしたら、ぜひ一度「TKFC」をお試し下さい。


【TKFCの特長】

フッ素、リン除去効果に優れます。
従来のPACや硫酸バンドと比較して、薬注量を減らせます。
その結果発生するスラッジ量も低減できます。
中和のためアルカリ剤を使用している場合は、その使用量を低減することができます。



 ⇒ TKFC製品カタログ