ACE KIDS ACADEMY&CJA日本語学校

岡村ゼミナール(株)珠算・習字・英会話部門、CJA日本語学校(日本語教師養成講座)についてのブログです。

12月8日の業務報告

2019-12-08 16:08:49 | 日記
12月8日の業務報告

➀CJA日本語学校:日本語教師養成講座の受講生の中には、既に文化庁届け出・受理の420時間の受講を無事に終えておられるにもかかわらず、果敢にも10月の日本語教育能力検定試験に挑戦しておられる方もおられますので、その合否発表の20日(金)まで、あと2週間を切りましたが、非常にその行く末が気になります。

 最近の政府や文化庁の姿勢が、日本語教師の教育能力の強化に向けての動きが活発なため、その一環でしょうか、今年の試験問題はかなり難しかったようですね。
 合格点数や合格者数、合格率なども非常に心配です。

②他方、最近では、日増しに日本語教師への募集が多くなっているように感じていますが、毎週一度発表される日本語教師の求人票を見ていて、とりわけ海外からのものが多くなっていることに気づきます。
 海外の日本語学校は2万校もあると言われていますから、それは大変な数ですね…

③国内では、今年度から、新規の日本語学校立ち上げは、前代未聞というほどに非常に難しくはなっていますが、立ち上げを希望される方は依然としてあり、明日の月曜日には、早朝に上京して、UNIBIRD Inc.(ユニバード株式会社)代表取締役社長 エンピ カンデルさんにも合流していただいて、新規立ち上げ準備のための具体的な協議会を開催予定です。

④その他、海外の若者たちの訪日・就業志向が強いにもかかわらず、政府が推奨している特定技能1号制度がまだまだ当初に予定されたようには稼働していないため、国内外での動きとしては、従来制度の技能実習制度活用への大きな偏りがあり、その受け入れ窓口である監理団体・組合の新規設置申請件数も、全国的なサイズで多くなっている模様です。
 
⑤以上、いろんな世間の動きが耳に入ってきている今日ですが、外国人の日本での様々な生活の様子が、テレビや新聞等で報道されない日はないに等しいと思われるほどに、外国人への関心や興味が、日本社会の中で強くなっていることを感じつつ、そのお陰でしょうか、日本語教師への求人状況も好調なことを嬉しく思います。

                 令和1年12月8日 日曜日
                 岡村ゼミナール&CJA日本語学校:岡村寛三郎
                 協同組合クラブ・メデカルツーリズム・ジャパン
この記事についてブログを書く
« 〇教師たちも日々成長を〇 | トップ | CJAから海外へ! »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事