ACE KIDS ACADEMY&CJA日本語学校

岡村ゼミナールの園児・小学生向けの珠算・習字・英会話部門、播磨にある日本語学校についてのブログです。

日本語学校業界、最新情報

2019-07-19 12:53:03 | 日記
日本語学校業界、最新情報

➀現在・・・日本語学校は、留学生の獲得に苦労。

とりわけ、大口の対象国Vietnamからの獲得が、現地での特定技能1号に関する誤った噂の流布で、ほぼゼロに等しくなっているようだ。

もうこの事実は、この業界の3者から直接に生の声を聞いているから、全国的な傾向・状況として疑いが無いでしょう。

②しかし、その特定技能1号制度が噂ばかりで、現実にはほとんど有効には働いていないため、代わりに、従来からの技能実習生での来日数が伸びているという噂が、各地の関連の2業者さんから入ってきています。

また、17日(水)の姫路商工会議所での外国人受け入れスタートアップ・セミナーが、主催者も驚く盛況ぶりだったことを見ると、新規で外国人の雇用を考えている企業数は多いことが明らかになっています。

この場合、技能実習制の他に「高度外国人材」の活用策も大いに促進されるでしょう。

③以上を考え併せますと、日本で働きたいと願っている海外の若者の数や彼らを受け入れたいと望む国内企業数はかなり多いということであり、この双方のマッチングは、きっとビジネスになるでしょうし、受け入れた外国人向けの日本語教育の必要性(日本語教師への需要)も、全国各地でかなり高まるでしょう。

現実に、CJA日本語学校にもそういった受け入れ企業・需要者側からの、日本語教師を求める求人の声が入ってきています。

④更に、日本語教育推進法が成立し、日本語教師の資格も来年度から公的資格化されようとしている今日、10月実施予定の日本語教育能力検定試験について、❶受験生が昨年よりも更に増加の予測、❷試験問題の高度な洗練化予想、❸決して甘くはない合格率の変動予想などが重なり、試験の難度の高まりが十分に予測されます。

 社会人向け語学系のハイレベルな知識・技能試験は、我が国ではいずれも決して油断はできない難関であり、いくら十分な準備をしても足りないくらいに思って、用心をした方が良いでしょう。
 
令和1年7月19日 金曜日
岡村ゼミナール&CJA日本語学校:岡村寛三郎
協同組合クラブ・メデカルツーリズム・ジャパン


この記事についてブログを書く
« 友人たちとの交流深化の季節... | トップ | 山高ければ谷深し »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事