ACE KIDS ACADEMY&CJA日本語学校

岡村ゼミナールの園児・小学生向けの珠算・習字・英会話部門、播磨にある日本語学校についてのブログです。

300㌔彼方の伊勢志摩に、何と6時間半掛かって、到着!

2019-08-12 07:51:15 | 日記
300㌔彼方の伊勢志摩に、何と6時間半掛かって、到着!

 京都方面の大混雑に会い、更に三重県北部の新設道路の道に迷い、朝10時に姫路の自宅を出たにもかかわらず、インターチェンジなどのポイントごとの大混雑に惑わされ、それに輪をかけての地図帳やナビにも出ていない高速道路に迷わされて、150㌔ほどの遠回りをして、午後4時半過ぎに、漸く夢の伊勢志摩に到着。

しかし、途中のパーキングエリアの大混雑のコンビニ店(セブン・イレブン)で購入したおにぎりは、すきっ腹のせいもありましたが、驚くほどに真っ白に輝いていたお米で、実に美味しかったです。

ただ、到着遅れが原因で、伊勢神宮参詣は取りやめて、直接に、景勝優美で有名な志摩観光ホテル・ザ・クラッシックの玄関に到着。

ここの夕食レストランは、サミット開催時の食事を用意したことでも有名で、海鮮料理も各種のパンも、デザートのアイスクリームも、何もかも素晴らしい仕上がりで、普段には全く体験できない超豪華な食事でした。

大きなホテルですが、宿泊客で満員の様子で、常連客が多いので、予約がなかなか取れないそうです。

8月12日(月)の朝、曇り空ですが、ホテルの窓からの志摩半島を取り巻く湾の、丸で箱庭のように整った周辺一帯の緑と海の碧さと湾内に停泊する白いボート、そしてホテル群の白く瀟洒な建物との調和も美しく、流石に観光立国・日本の代表的な景勝地であることを確認できて大満足です。

普段は、日曜日以外に休みはなく、毎日毎日、日本語学校の禅寺化を目指して、お掃除と朝礼に参加するために出勤し続けているため、娘の主人の心優しい医師の計らいで、その家族5人と一緒に、こういったリゾート地において休暇を楽しめることに、本当に感謝しています。

お盆休暇の最後の土曜と日曜日には、普段は東京で暮らしている長男家族の5人が姫路に帰郷してきますので、これはこれで楽しい家庭行事になるでしょう。

こうして、充分に心身のリフレッシュを行い、8月後半からは、重要でかつ多忙な9月に備えての準備が始まります。

では、皆様のご理解とご支援を、今後とも何卒宜しくお願い致します。

令和1年8月12日 月曜日
CJA日本語学校:岡村寛三郎














この記事についてブログを書く
« 日本語教師とその養成講座の未来 | トップ | 伊勢ツアー3日目:海女小屋体験 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事