ACE KIDS ACADEMY

ACE KIDS ACADEMYは岡村ゼミナールの園児・小学生向けの珠算・習字・英会話部門です。

ISI学園・荻野先生ご訪問と日本航空学園・理事長・梅沢先生との連絡

2019-01-10 21:23:18 | 日記
(学)ISI学園・理事長・荻野祥二郎先生ご訪問と

(学)日本航空学園・理事長・梅沢重雄先生との電話連絡について

 皆様のご清栄をお慶び致します。

ところで、学校法人:日本航空学園さんは、山梨県の本部校に加え、石川県能登半島や北海道の千歳にも立派な学園施設等をお持ちですが、3か所で総勢の生徒数は、近く2,700名にもなる大発展を遂げておられるそうです。

 そこへ、米国・州立ハワイ大学さんと協力し合って、大学が航空学部を新設され、日本航空学園さんが、その運営を担当されることになったそうです。

 そこで、今後3年間は、そのハワイでの学校運営に専念されるそうですが、その先には、日本での拠点増にも目を向けられる可能性があるそうです。

 そういった順調な発展ぶりを示しておられる学園の理事長・梅沢重雄先生は、かねてよりモンゴルとも深い人脈パイプをお持ちで、モンゴルが最も寒い2月にも訪問されたことがあるそうです。

 ところで、私は、昨日アフリカの西海岸にあって、主には水産資源に恵まれて比較的裕福なセネガルから、現地に日本語学校を建設されるために渡航され、帰国されたばかりのISI学園・荻野祥二郎先生を、今日の午後に、池袋の学園本部にご訪問させていただきました。

そこでのお話し合いの中で、荻野先生からのご親切なお声がけもあって、1月20日から3泊4日でモンゴルに、長い目で見てのCJA日本語学校の留学生募集のために、急遽、同行させていただくことになりました。

しかし、今の時期のモンゴルは、マイナス35度や40度にもなりうるそうで、温暖な気候になれている日本人においては、相当警戒するべき寒さだそうです。

 そこで、モンゴルについて特別に詳しい情報や人脈パイプをお持ちの日本航空学園・梅沢重雄理事長先生に、その寒さの様子などについて詳しくお尋ねした次第ですが、やはり、最大限に気を付けるようにとのアドバイスを戴きました。

 なお、今日1月10日(木)のCJA日本語学校・曽根校の方では、留守番役の事務局長や事務局総務課主任が、丁寧に、外国人材派遣業:㈱ラックワーク社長さんご一行のご来駕をお迎えし、その上、株式会社日本技術センターの幹部お二人ともご挨拶を交わされました。

次回は、私の方から㈱ラックワークさんの茨木本部をお尋ねし、日本語学校等の設置にも意欲的な同社長の奥様:学院長さんとも交流させていただく予定でいます。

 以上、今日も重要な業務が多く遂行された一日でした。

 今後共宜しくお願い致します。

平成31年1月10日 木曜日
CJA日本語学校:岡村寛三郎
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« CJA日本語学校、1月10日の楽しみ | トップ | 国際化がさらに急進展中の日... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事