ACE KIDS ACADEMY&CJA日本語学校

岡村ゼミナールの園児・小学生向けの珠算・習字・英会話部門、播磨にある日本語学校についてのブログです。

9月13日(金)の業務報告

2019-09-13 19:58:08 | 日記
9月13日(金)の業務報告

❶CJA日本語学校・曽根校の校舎内外の清掃の後、職員朝礼に参加

❷直ちに本部に戻り、銀行での所要や顧問の社会保険労務士との打ち合わせ

❸正午過ぎから、岡村ゼミナール㈱の幹部会議に出席し、営業本部長として諸種の指示

❹午後2時には、再度、曽根校に立ち寄り、岡村ゼミナール・人材リクルートセンター所長ら職員3名を載せて、一路、姫路北部の緑の山々に囲まれた山間にある世界的な規模を誇る自動車部品製造会社・工場を訪問しました。

 そこでは、社長さんから、外国人・技能実習生の管理窓口の「組合」さんをご紹介いただきました。

 その組合は、中国人のみ向けの管理窓口でしたが、私どもCJA日本語学校:日本語教師養成講座としては、技能実習生向けの初期導入の日本語教育や生活支援としての教育担当を、来年度からさせていただける、ありがたいお話を戴きました。

 あちらこちらの行き先で、どの方々からも非常にご親切に対応していただき、本当に神様・仏様にも感謝の気持ちを新たにさせていただいています。

❺再度、本部に戻り、東京の「かえで会計アドバイザリー」、その他の連絡先と電話で諸種の打ち合わせ・・・

 以上、今日も一日、激しくかつ厳しい勤務の一日でした。

 引き続き、皆様のご理解とご協力とを宜しくお願い致します。

                  令和1年9月13日 金曜日
                  岡村ゼミナール&CJA日本語学校:岡村寛三郎
                  協同組合クラブ・メデカルツーリズム・ジャパン







 

〇養成講座の修了生の声〇No.5

2019-09-13 13:52:12 | 日記
~日本語教師養成講座420時間 修了生より~

就業先でご勤務されている修了生からアンケートが届きました。
今回は、当校の日本語教師からのコメントも付加してみました。ぜひご一読ください!

            

2019年4月期生・Kさん(女性)

→外国人実習生の日本語研修(姫路市)で、非常勤講師としてご勤務が決定


●日本語教師を目指したきっかけ

3-4年間ボランティアとして日本語を教えていたこと。
以前、説明会にお越しいただいた際に、ベトナム人、中国人、インドネシア人を対象として教えているとお聞きしたのを覚えています。養成講座に通う前と比べると、教える前の準備、教え方のポイントや練習の仕方に自信が持てるのではないでしょうか。


●就職活動・採用試験はどうでしたか。

CJAの先生のおかげで決まりました。
受講生自身の努力、教えたいという気持ちが強かったからこそ、私たちも必死で指導させていただきました。

●ご担当しているクラスについて

これから始まります。今からワクワクしています。
外国人技能実習生の就労前の日本語研修期間は約1か月。その間は、朝から夕方まで1日かけてみっちりと日本語の勉強をします。自分が働く勤務先で必要となる専門用語なども覚えなければなりません。働き始めると、疲れて日本語の勉強もなかなか進まないと聞きます。どうやったら自分で勉強を続けていけるか、そこもしっかり指導してあげたいところですね。


●これから日本語教師を目指す方々へのアドバイス

教えることの楽しさを忘れずに!
授業の計画を立てることに必死になって、ついついたくさん説明しすぎてしまうことがあります。分かりやすく、楽しんで授業を受けてほしいからこそ、まずは自分が楽しんで教壇に立たないとだめですね!


今週末、9/14(土)は日本語教師養成講座の「無料・体験授業」も行います。
ぜひご参加ください。


日本語学校
〒676-0812 兵庫県高砂市中筋1丁目10-46
(JR曽根駅より徒歩7分/「高砂西インター」北へすぐ)
TEL:079-490-3363/FAX:079-490-8100
E-mail : info@cooljapanexpo.com
HP : https://www.cooljapanexpo.com/

〇大学在籍中に日本語教師の資格を〇

2019-09-13 08:47:18 | 日記
CJA日本語学校の教務よりご報告です。

昨日も姫路大学の教育学部1年生に日本語教師養成講座について簡単な説明会を行ってきました。

この大学は、いつ伺っても本当にきれいなところです。

昨日は天気も良く、とてもきれいに写真を撮ることができました。













教育学部を卒業された方々は、保・幼・小における保育と教育の担い手となるスペシャリスト・・・

+αで日本語教師の資格も持っている教師は、外国人児童の多い学校では大活躍できることでしょう!

今週末、14日(土)には無料体験授業も行っておりますので、お気軽にご参加ください。

日本語学校
〒676-0812 兵庫県高砂市中筋1丁目10-46
(JR曽根駅より徒歩7分/「高砂西インター」北へすぐ)
TEL:079-490-3363/FAX:079-490-8100
E-mail : info@cooljapanexpo.com
HP : https://www.cooljapanexpo.com/







今朝の新聞記事からのトップ・ニュース

2019-09-13 06:03:21 | 日記
今朝の新聞記事からのトップ・ニュース

 皆様のご健勝とご清栄をお慶び致します。

さて、CJA日本語学校:日本語教師養成講座としましては、今朝の新聞記事は、今や遅しとばかりに待望している記事の「前触れの一つ」です。

 つまり、日本語教師の資格の公的化は、すでに資格を持ちの日本語教師の方々向けに大きな自信と勇気・期待感を増幅することになりますし、今後において日本語教師資格を取得したいと望まれる方々を増やす動機づけ・誘因にもなるからです。

 上記で「前触れ」の一つという限定的な修飾語を付けているのは、まだ政府の公式発表があったわけではないのですが、近じかに、そういう発表があるのではないかという期待を持たせる新聞記事だからです。

 すなわち、日経新聞9月14日・朝刊の社説・第二テーマでは「日本語教育が変わる時だ」と題して、第三~四段落において次の通りに掲載しています。

「政府は日本語の習熟度を示す共通指標や日本語教師の公的資格を設ける準備を進めている。指標ができれば外国人が目標を立てやすくなり、資格制度は教える人の技量向上を促す。こうした取り組みは評価できよう。

 求められるのは、スピードだ。外国人の受け入れ数は今後急速に増えると見込まれ、指標づくりなどは早期に実現するべきだ。」

 その他に関連する内容も、他の紙面上で多く紹介されています。

 ちなみに、本年の日本語教育能力検定試験の実施日まで、残りの日数も、あと1か月少しとなり、受験される皆さん方は、模擬試験に挑戦して一喜一憂で、日々緊張の連続でしょう。

 なかなかに難しい試験のように聞いていますが、国家試験に類する試験はどの種のものでも高いハードル越えが必要とされています。

 皆さんの最後の踏ん張りをお祈りしています。

 CJA日本語学校:日本語教師養成講座の土曜日の受験対策講座では、9月からの新しい入会者も加え、熱気と緊張に包まれた雰囲気になっているようです。

 では、皆様の今後のご健勝とご清栄を、心よりお祈り致しています。

令和1年9月13日 金曜日
岡村ゼミナール&CJA日本語学校:岡村寛三郎
協同組合クラブ・メデカルツーリズム・ジャパン