ACE KIDS ACADEMY&CJA日本語学校

岡村ゼミナールの園児・小学生向けの珠算・習字・英会話部門、播磨にある日本語学校についてのブログです。

ショックな戦後最大の人口激減の新聞記事から

2019-07-11 17:04:47 | 日記
ショックな戦後最大の人口激減の新聞記事から

⑴10日付けの住民基本台帳に基づく人口動態調査では、前年比で43万3千人余りも減少した。中堅規模の都市の一つが消滅したことに等しい。例えば、東京都・町田市とか長崎県・長崎市に匹敵する戦後最大規模の都市の消滅=人口減少に当たる。

⑵他方、中国CHINAの方では、大都市中心部に位置する大規模なデパートが、押しよせるインターネット通販の勢いに押されて、次々と閉店又は苦境に陥っている。

⑶上記の二つの事象が、旧来のビジネスに大激変・大変革を強いている要因でしょう。

⑷しかし、このブログ記事でも度々述べてきていますが、人口減と流通革命のスピードが極めて速いこともまた、旧来のビジネス地図に大激変をもたらす要因かもしれません。

⑸では、それらへの対応策は何か?

⑹大技から小技迄、多くの対策が考えられるでしょう。しかし、最近の新聞記事を見ていると、基本的には、新興エリアの海外現地に進出・出店して、マーケットを開拓することのように見えます。

にもかかわらず、それだけで100点満点の対策かと言えば、激動するアジアの中では、どんな伏兵が待ち受けているか分からない。

⑺となれば、充分な情報網を構築して、多面的かつ迅速で、しかも信用できる十分な情報を確保するルートを築いておき、これを活用して、念には念を入れながら企画プランを慎重に練っていくしかない。

⑻そういう意味で、CJA日本語学校が主催して、10月27日(日)に姫路大学の会場で開催する「進化する国際化」テーマの「新・日本教育者セミナー」のような機会を利用されることをお勧めします。

⑼ここでは、登壇される3人の講師が運営しておられるビジネスの多様性や海外との交流の深さに刺激を受けていただき、大いに発奮していただきたいと思います。

我が国の教育ビジネスも、ここまで地球規模で進化・拡大しているのかと驚かれるでしょう。

⑽詳しくは、もちろん上記セミナーでお聞きしていただきたいですが、とにかくご参加していただき、ご自分の住まわれる世界を大きく広げましょう!

よろしくお願いいたします。

令和1年7月11日 木曜日
CJA日本語学校:岡村寛三郎
〒670-0877 姫路市北八代一丁目7番2号
電話 079-284-2102 FAX.079-284-4713
Email: okamura3@oksemi.co.jp


ACE Kids Academy総生徒数は、西脇校珠算部の活躍で、1,236名!

2019-07-11 05:01:37 | 日記
各位

何時も丁寧な生徒指導や教室運営を誠にありがとうございます。

今回も素晴らしい成果をご報告致します。

人口の極めて少ない西脇市の教室で、珠算部の生徒数が何と86名を数えるようになりました。

お陰様でACE Kids Academy総生徒数は、1,236名に達しています。

担当講師の岡本宏美先生・村田としみ先生・三村里美先生のご尽力で実現されている、日々の熱気と真剣さのあふれる教室の様子が目に浮かぶようで、大変嬉しく思います。

その結果、ACE Kids Academy珠算部の21教室中で、西脇校は、勝原校に次ぐ第2位の地位を獲得するに至っています。

想像を絶する成長・発展ぶりに、正直申し上げて、勝原校珠算部の偉業と同じく、岡村ゼミナール47年の歴史における快挙の一つとして、永く記録・記憶に残るでしょう。

引き続き、何卒宜しくお願い致します。

                        7月11日
                        岡村ゼミナール・営業本部長:岡村寛三郎

7月10日の業務報告

2019-07-11 04:36:44 | 日記
7月10日の業務報告

皆様のご健勝と清栄をお慶び致します。

昨日も極めて多忙でした。

ブログ記事を書く時間はありませんでした。

ところで、午前10時に、ISI学園京都校を訪問したところ、玄関先のロビーの隅に、留学生たちのお祈りを短冊に記しての七夕祭りがスタートしていましたので、興味深く拝見させていただきました。

家族の健康への願いや大学への進学、大学院への進学、建築技師資格の取得、日本での就職・・・など数多くのいかにも留学生らしい願いが、上手な漢字やひらがなで記されていて、とてもほほえましく思えました。

その後は、同校幹部にご挨拶をして、最近の日本語学校の情況等詳しく、ご自分のご経験等を含め、非常にためになるお話を40分ほどいただきました。

CJA日本語学校の日本語教師養成講座は、授業見学や教育実習等で、この京都校でお世話になっていますので、多面的なご親切やご指導に対しまして、この場を借りまして、厚く御礼を申し上げます。

11時半からは、遅れて参加した私の同行者3名も加わり、校舎内の見学が始まり、ちょうど1時間に亘って、留学生向けの教育機関として理想的な諸施設・設備の数々を備えた、素晴らしいアイデアがちりばめられた校舎をくまなくご案内いただきました。

その後、同校幹部に、お礼の深いお辞儀をした後、急ぎ姫路に戻り、今度は姫路大学さんを訪問しました。
豊岡で50年を暮らされた理事長さんとの間での重要な豊岡市や但馬空港の利用・活性化策など、町おこしに関する重要なテーマでのお話し合いであり、真剣な姿勢で、近況につき意見交換が行われました。

その結果は良い方向での今後の課題が明らかになり、有意義な話し合いになりました。

以上、簡単ですがご報告いたします。

令和1年7月11日 木曜日
CJA日本語学校:岡村寛三郎
協同組合クラブ・メデカルツーリズム・ジャパン