Accountant's Office KIGAWA

会計・税務のひとり言

前例に倣って

2019-01-28 14:33:58 | Weblog
誰でもできる。

法人の種類

2019-01-15 14:34:43 | Weblog
日本法人は、株式会社ではなく、合同会社とは。

グーグル35億円申告漏れ、広告利益を海外移転

贈与税

2019-01-09 16:33:27 | Weblog
前澤氏ばかりでなく、年間110万円を超えたら贈与税の申告が必要。

前澤社長、企画終了でフォロワー減少…「フォロー解除」がトレンドワード入り

主権在民

2019-01-07 14:48:50 | Weblog
小学校で習った「日本国憲法」の前文。

政治屋や国家・地方公務員の”Taxpayers”じゃない。

公務員の犯罪

2018-12-22 16:18:19 | Weblog
詳しいと?
税務署員がうその確定申告、26万円受け取る 懲戒免職

研修用

2018-12-06 14:49:56 | Weblog
釧路税務署で、

男性の調査員が、女性の署員を連れて調査に来た。

男性調査員が言うには、「こういうふうに調べるんだ。」
課税の公平さより自分の営業成績らしい。

訂正

2018-11-16 10:22:56 | Weblog
B社が買掛。
C社が売掛。

印紙

2018-11-14 13:29:39 | Weblog
公文章を表すものでは、ありません。
課税文章と印紙税額は、印紙税法に限定列挙されています。
最寄りの税務署で、小雑誌になっています。


数年前、GSの集金で印紙について指摘すると「半分くらいの人が、いらないと言います。」と平然と言う。つまり、脱税している。

4万円台で、印紙を貼った領収書を見かけた。数年前から、3万円でなく5万円以上に変更されました。本人の勉強不足か上長の指示不足が窺える。これは、税に税を掛けないことから、本体価格のことですが、そのためには消費税額を区分する必要があります。

相殺は通常「通知」で済ませます。しかし、備忘のため領収書を交わす場合があります。このとき、たとえ1億円を相殺しても印紙はいりません。

A社はB社に売掛、C社に買掛があります。A社はB社への支払をC社にさせようと為替手形を振り出し、C社が引き受けました。このとき印紙を負担するのは、手形を振り出したA社でなく、引き受けたC社です。

投票

2018-11-06 13:31:30 | Weblog
アメリカで、中間選挙の投票が行われています。
税金を払ったかに関係なく、地元で行われる投票には行きましょう。

嘘つきは泥棒の始まり

2018-10-26 13:33:39 | Weblog
障害者の水増し雇用が、問題になっています。
主権者の税金は、どう払われたのか?

電子申告。
便利です。

「止めるには、「紙」で申告書を提出すると良い」と旭川東税務署。
翌年送られてくるのは、別表一(一)とっその次葉。消費税は、電子申告のまま。
言ってる事とやってる事が、デタラメです。

次回から申告書を付けるように主権者として約束したが、見事に破られた。
公務員は主権者との約束を破っても良いように、その為なら嘘を付いても買わないらしい。