マルカート

うたとアコーディオンのマルカート(タテヤマユキ)です。

朗読はたのし。

2016-02-23 01:00:15 | 日記


 <道立文学館20周年特別展『さとぽろ』発見>にむけて
もりもり準備をすすめています~。
今回、詩や物語を朗読するので、
おはなしをいただいた暮れから毎日本を音読しているんです、と
先日書きましたが、
作品をしぼりこんだのはすこし前で、
それまではどうしてもじぶんのすきな本を読みがちに~・・
ボッシュさんやリンカーン・ライムや
フロスト警部の世界にどっぷりひたって~♪

「なにがあったんだい?アミーゴ」
「なんでもない」
「わかったわかった」・・と、
ひとり夜中に寸劇していましたよ~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 歯医者さんと映画。 | トップ | 2回めのリハーサル♪ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
海外ミステリー? (まなみ)
2016-02-24 17:29:51
マルさんは海外ミステリー愛好家ですか?

私は最近あまり海外作家の作品を読んでないなあ。
Unknown (マルカート(タテヤマユキ))
2016-02-25 01:24:16
 ハイ!海外ミステリーは大好物です。
まなみさんは日本の作家さんの本がおすきですか?
ミステリ (まなみ)
2016-02-26 00:24:00
学生時代はミステリーといえばハヤカワミステリ文庫と
創元推理文庫で、王道のアガサ・クリスティーやエラリー・クイーンを筆頭にいろいろミステリーの名作を読み漁りましたが、現代の作家さんのはあまりに裾野が広がっていて、誰の何が面白いのかわからなくなってしまって遠巻きにしてるかんじです~。

翻って最近の日本のミステリーもあまり読んでないかも~???
Unknown (マルカート(タテヤマユキ))
2016-02-26 01:09:15
 ああ~、いいですね、創元推理文庫!
すきな作品が多いです。
ほんと、たしかにそうですよね、裾野が大きく広がって、
わたしもさっぱりついていけていないです・・
でも本ってたのしいですよね~♪ 人生の友です。


コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事