Life is Beautiful!

不妊治療中。アゴニスト法採卵→移植(3回)、セロフェン低刺激法採卵(2回)→移植(2回)して激沈。卒業…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

不妊治療の卒業を支えたもの

2015年11月18日 | 卒業…
9月に5回目の移植が陰性に終わって、はや2か月!!

あれから色んなことがあったなぁ~。




経済的な理由から高度不妊治療は断念し、卒業します。とは言ったものの、


ほんとにそれでいいの?

諦める他に道は無いの?と、模索し続けたのが始めの1カ月くらいかな。。。





極端な話、夫は私と別れて若い女性と体外したら、自分の子どもを腕に抱く確率がずっと高くなります。

私だって、お金持ちで体外に賛成してくれる おじいちゃんとでも再婚できれば……(笑)

いっそ浮気して、「精子外注」の子をこの家で育てる方法もある!…けど、そんな度胸は無い←アタリマエ



この結婚のまま養子縁組を…という道もあるけど、夫は反対してるし、説得するほどの確証や熱意もない。





これから先の「子どものいない未来」を、夫と共に過ごしていけるのか疑問にも思いました。






そんなモヤモヤ時期を支えてくれたのは、結局、夫の優しさでした。



最後の胚移植が終わって間もなく、41歳の誕生日を迎えたワタシ。

「不安定」そのままで、やけくそだったり、不機嫌だったりした誕生日だったわ。



子どもも産まずに41歳になった女の気持ちなんて分からないでしょ!なんて冷たく言ったり、

誕生日なんか嬉しくない。とか不機嫌モードになったり、無口になったり…


あ~面倒くさい(笑)



それでも夫は優しくて、「子どもがいなくても楽しくやっていけるのかな?」と、ぼそっと言う私に

「だいじょうぶ。楽しくやっていけるよ」ってしっかり言ってくれました。

何を根拠に!?と思うけど、ようは自分たちの気構えしだいなんだよね。きっと。




誕生日プレゼントにくれたフライ釣りのロッド。

一緒に釣りに行こうね、と誘ってくれました。




休日は私と犬たちを置いて、 山に川にと でかけてばかりだった趣味人間の夫。

彼なりに私たちの暮らしかたを考えてくれたようです。



もらったメッセージカードには「これからも家族仲良く、笑顔で暮らそうね」との文面がありました。

そうだね。この人となら笑いあって生きていけるかもと素直に思えました。



おおげさに言うと、もう一度 夫と結婚したような気持ちです。







そんなこんなで、なんとなく不妊治療はもういいかなぁ~なんて思い始めると、次は

「老後の不安」に襲われました(笑)



子どものいない老夫婦……頼みの綱は「銭」だけやないの~~!!!

いくら用意しといたらいいの??

お墓はどうするの?施設っていくらかかるの?





ウチは自営業だから、老後に国からもらえる年金はサラリーマンのお小遣い程度。

残りは貯蓄から出すとなると、65歳時に○千万は貯めとかなきゃ~~


加えて自営業をたたむ時にかかる費用も残さなくては(お店や工場設備を更地にする)、、、

オール丸投げでは、ゆくゆく、この土地の持ち主になる甥っ子姪っ子に悪いぞ~




などと、ぎゃーすかぷんすか(笑)




結局、

お墓は建てないで、お寺の永代供養にして、あとはとにかく多く貯金をしていくだけというところに落ち着きました。


41歳にして、正社員の口を探さないとデス

子育てしながらパートで働くつもりだったから、時期が早まっただけでもありますが…



あ~でも来年からにすっかな(笑)






あと、不妊治療を卒業する時期になってから、友人の「おめでた」が続くのには、まいりました

傷口に塩を塗りこまれるみたい。神様ってえぐいなぁ。。。


自然妊娠のビッグウェーブはとうの昔に過ぎ去ったんだけど、いまは、同じように不妊治療してた友人たちの波。


妊娠報告は ほんとに嬉しいし、産まれた子供はめちゃ可愛い。一緒に幸せな気持ちになれるのよ。




でも、でもね、やっぱり、なんで私には無理だったのかなぁ。。。






友人からのメール。「赤ちゃんが来てくれました」って文言が、頭の中でグルグル

なんでウチには来てくれなかったの?




「しょうがない。それが人生だ」って何度もつぶやいて、どうにか乗り越えました。


おかしくなってしまうんじゃないかってくらいに、悲しい気持ちにとらわれるけど、



でもね、だいじょうぶ。越えられるから。






いつか、子どものいない人生にも意味があったと思う日が来ると思う。

いないからこそ成しえることもあると思う。


夫と共に笑顔で生きていこう。




なんかしんみりしてきちゃった(笑)



不妊治療に5年。

採卵3回、移植5回。9個の移植胚でチャレンジしました。

結果、生化学的妊娠が1度のみでした。

胚の質が良くないんだろうなぁ。



しっかり着床障害の検査をして、もう5回くらい胚移植してみれば妊娠するかもね(笑)

でも、もうそんな効率の悪い投資はできません



とか言っても、タイミングだけは取り続けていますけど~。←どう考えても効率悪いのにね(笑)



たくさんお金かかったけど(税金も助成金としてとても多く使わせてもらいました)、いっぱい泣いたけど、

でも、不妊治療にチャレンジして良かったと思います。



目標に向かって挑戦していくこと、夫とよく話し合うこと、夫と価値観を共有しあうこと、そんなことを学べたように思います。

あと、「いのち」の素晴らしさもね



このブログは超個人的な日記として残していきますが…一応タイミングとってるし(笑)、

ブログ村は近いうちに卒業とさせていただきま~す。



不妊治療カテでは、多くのことを教えてもらいました。励まされたり、時には共に怒ったり、涙したり。。。

妊娠して卒業されていくかたを何人も見送りました←勝手にだけど(笑)

感謝しています。




たいへんだったけど、楽しいこともあった不妊治療。

夫婦で挑戦できた この時間がいま、愛おしくさえあります。



ブログを読み返すと、気負っていたり、ひどく緊張してたり、些細なことで傷ついたり、右往左往してたり、もがいたりしてて、

ぷぷって笑いたくなります。

と同時に、そんな自分に「だいじょうぶだよ」って言ってあげたくなります。






いつか、子どもを持ちたい夫婦が、ほとんど負担なく、高い確率で、我が子をその腕に抱ける。

そんな未来がくることを願っています。






これまでの治療費総額 (採卵3回 移植5回)←あくまで概算です。



¥2,029,762






にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 顕微授精へにほんブログ村


夫に、医師に、スタッフに、鍼灸の先生に、関わってくれたみなさま全員に、感謝をこめて。。。

ありがとうございました



コメント (5)