acc-j茨城 山岳会日記

acc-j茨城
山でのあれこれ、便りにのせて


ただいま、acc-jでは新しい山の仲間を募集中です。

赤岳(八ヶ岳キャンプ2日目)

2019年01月10日 00時32分21秒 | 山行速報(冬季)
出発8:00赤岳鉱泉→行者小屋→文三郎尾根→赤岳頂上11:30→赤岳天望荘→地蔵尾根→行者小屋→赤岳鉱泉14:30


☆メンバー☆
kim会長、連合艦隊N長官、yuka


テント場で装備の確認!!!
不安そうな顔で確認しているのが、私、今回、冬の雪山登山2回目、アイゼンをしっかりはいての登山は初めてなもので(^-^;ドキドキです。下りの地蔵尾根をしっかり歩けるか…念のため、ハーネスをつけて登りました。kim会長がメールでくれた雪山の歩き方を思い出して安全に登って参ります。N長官、まだまだ、アイゼンなんかつけねぇ~ぞぉ~!こんなとこではいちゃーダメだ!という事で!雪の上を歩く訓練です。途中、kim会長より、歩き方はスキーのハの字と一緒で内側にエッジをかけると歩きやすいと教えていただき、ほぉ~!!めちゃくちゃ歩きやすい!!勉強になります。


行者小屋からの阿弥陀岳。
行者小屋のベンチは人がいっぱいでした。さすが人気の八ヶ岳!!
阿弥陀岳に光があたってとてもきれいでした!!雪の阿弥陀岳も登ってみたいなぁ~(*´ー`*)
ここでもまだまだアイゼンはつけません!!もう少し先の階段の手前でアイゼン装着です。


中岳の尾根を登っている皆さん!!
N長官が「ヤッホーカッコイイねぇーしびれるねー」とエールを送ってらっしゃいました!!
急にビックリ!!
よーく見ると!!中岳につながる?尾根に人が!!この写真では分かりづらいですが、7・8人のパーティーで登ってらっしゃいました。お二人はルートやら道具やらのお話をされてましたが…まだひよっこの私には…
また、ひとつ成長してまた課題が増えて…どんどん知りたくなって、どんどん登りたくなってしまうスパイラルですね!!


そんなこんなで!!
アイゼンをはいて登っていると、左側に赤岳の主稜を登っている方々がかなり多く、前のパーティーが登るのを待っているような感じでした。天気のいい風のない日ですが寒そうです。もう少し行くと、南峰リッジのルートが出てきてここも人が沢山。更に登山道は人が沢山!!!写真では見づらいですが…渋滞してます。という事で、頂上まではゆっくりゆっくり。N長官が、八ヶ岳には何度も来ているが…こんな風のない八ヶ岳は初めてだ!!ここで昼寝ができる!!と言うほど、天気でほぼ無風の頂上付近でした!!本当に2018年は最後の最後まで天気に恵まれたありがたい1年でした。


kim会長カッコイイ\(^o^)/


そして、2018年のしめくくり!!
2018年12月31日赤岳頂上!!
kim会長、N長官カッコイイ!!
こんなスーパースター二人と初めての冬の赤岳登山なんて…何てラッキーな私でしょう\(^o^)/ありがとうございます。


何とも言えない…黒マスクと立ち姿の私…Yukaです。初アイゼン登山!赤岳頂上到着!夏に登った時とはひと味違う達成感!雪の八ヶ岳!!八ヶ岳ブルーが美しい!!!
ありがとうございます。
また、私は1つ夢をかなえました!!!

さぁ~下山です。
赤岳天望荘で少し休憩をして、お地蔵さんが目印の地蔵尾根をくだります。
とりあえず、ロープは使わずにおりていきます。
アイゼンをひっかけないように、お二人や皆さんの教えを思いだし慎重におりたら!!ちゃんと自分の力でおりれました。アイゼンて!?何て素晴らしいんだろう!!と興奮気味の私でした(笑)


地蔵尾根の終盤でアイゼンを外していると何だか兵隊さんが!?おぉ~ビックリ(゜ロ゜)お二人は大興奮??どんな人ともお友達になっちゃうんですね!流石です!!


帰り道!!!大同心、小同心教えて頂きました!!来年はあそこかぁ~(笑)
ほんとですかぁ~!?
あんなとこ登れたらすごいなぁ~頑張ってまた帰ってくるぞぉ~♪待っててねぇ~(^O^)/


赤岳鉱泉へもどってまいりました。
今日のルートを振り返り、kim会長!!あの、赤岳の頂上から、あの急な地蔵尾根をおりてきたんだぞぉ~!!もう、ガールじゃないなぁ~山女だなぁ~!!N長官、行きは途中で落っこっちゃうんじゃないかと思ったけど…なーんだ大丈夫じゃねーかぁとお二人に言っていただき!!!
2019年も頑張ろう!!挑戦しよう!!成長しよう!!と密かに燃える新人yukaでした。
最後に、2018年10月に入会させて頂き、皆様には本当に本当にお世話になりました。まだ、登山ひよっこの私を山に連れていって色々なことを教えてくださったり、装備の事を聞けば、資料を下さったり、練習に付き合って下さったり、本当にありがとうございました。忘れられない、素晴らしい1年になりました。皆様との出会いに感謝です。
2019年も色々とご面倒をお掛けするかと思いますが、呆れずに、どうぞよろしく御願いします。皆さんと山に登れるように、頑張ります(`・ω・´)ゞ
今年一年皆様もよい年でありますように♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 宝篋山 極楽寺コース | トップ | 旭岳東稜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山行速報(冬季)」カテゴリの最新記事