acc-j茨城 山岳会日記

acc-j茨城
山でのあれこれ、便りにのせて


ただいま、acc-jでは新しい山の仲間を募集中です。

子持山・獅子岩マルチピッチ

2012年06月25日 21時53分59秒 | 山行速報(アルパイン)
子持山・獅子岩マルチピッチ

梅雨の合間。
天候は憂慮されたが何とか曇りマ-クで決行とした。
matくん、初のマルチピッチ。本格的なクライミングデビュ-。

が、子持山7号橋駐車場は無情の霧雨。
暗雲垂れ込めるなか、ともかく岩場を見るだけでもと出発。
すると、上部は霧。一部に染出しがあるものの南壁は何とか行けそう。
ということでクライムオン。



1ピッチ。ところどころ濡れてはいるがフリクションは効く。
階段状からだんだんと立ってきて、なかなか手強い。

matくんも、初めての岩質にてこずったようだ。
初めてのマルチで緊張もあったと思うが、安易にA0しない粘り強さ。





2ピッチはハイステップ、3ピッチはフレ-クの登り方が見せ所。
4ピッチはおそらく一番立ってくる核心。
5ピッチはホ-ルドの乏しいスラブ。
それぞれに特徴あるピッチでなかなか楽しい。





matくん、ここまで時間をかけながらもAOにはお世話になっていない様子。
ん?なかなかやるじゃないの。

ということで、頂上直下に出る6ピッチのフェ-スとバルジの乗越はリ-ドしてもらう。
記念すべき初リ-ド。

見た目より立っているフェ-スに最後は突き出た岩とホ-ルドの乏しい抜け口。
思った以上に安定して抜けた。
ん?やるじゃないの。



セカンドのビレイに少し手間取ったようだが、先日の碧岩西稜でのつるべ訓練は非常に有効だったようだ。
あとはどれだけ時間短縮をできるかどうか。
これはもうね。On the Job Traning。
山に行きまくるしかないね。

短い最終ピッチで山頂に出たら小休止。
生憎、全方向ガスだらけで真っ白の山頂。



後続の声が聞こえていたので、懸垂下降訓練は諦めて登山道を下山。
そうしたら、15分くらいで取付きについてしまうのね。
とってもお手軽。

生憎の天候で、駐車場では敗退ム-ド漂っていたものの、終わってみればなかなか快適なクライミングだった。
願わくば、見渡す限りに広がる空、大地に散らばる山々を望みたかったが、それは多く望み過ぎというものだ。

最高のシュチュエ-ションとはいかないまでもデビュ-を果たしたmatくん。
入会後の山行数も一際多い。
一昨日、昨日で沢に行って、今日クライミングデビュ-の3連荘。
そしてこの後は夜勤の仕事。
「疲れてしまうんじゃない?」と問えば、本人曰く「問題ないです」。
やるじゃないの。

「目標を持っている」ということは実にスバラシイ。

sak

コメント   この記事についてブログを書く
« 武甲山&渓流釣り | トップ | 南会津 硫黄沢 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山行速報(アルパイン)」カテゴリの最新記事