Hippo日記

オーディオの事や感動した音楽の話し、お勧めの癒しの音楽など、徒然なるままに書いてみたいと思います。

後面開放型 その2

2015年11月04日 | オーディオいろいろ

 

今晩は。さて今日は、「後面開放型特有の面倒な事」についてでしたね。

写真をみてあれっ?と思っていただきたかったのは、巨大なフルムコンではありませんよ。(^^ キャビネットの上半分を占める吸音ブロックにご注目を! このスポンジ材はホーン形状になっていて、背面開口に向かって広がる形状になっています。

平面バッフルでは問題ないのですが、後面開放型は結果的に太鼓(スピーカーが太鼓の皮でキャビネットが胴)と同じ構造になっていて、これが猛烈に共鳴するのです。単純に吸音材を詰めただけでは簡単には止められません。

そこで温故知新! 昔の技術者がとっくに妙案を考え出していました。池田圭氏の「盤塵集」で見つけたのですが、後面開放型キャビネットの共鳴音対策として、吸音材をホーン形状に設置する方法が紹介されていました。これは面白いほど効果がありました。現在検討中のホーン型バスレフポートと同じ原理だと思います。開口部に向かって徐々に断面積が広がる事で、共鳴条件を無くす働きがある様です。

さて、次回は心臓部のミッドレンジユニットの音作りについてお話ししたいと思います。

 

 


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 後面開放型の何が良いのか? | トップ | 音を殺すチューニングの功罪 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (TomKane)
2015-11-06 19:19:27
いつも、楽しく拝見させていただいてます。
先日、13CMフローティングマウント・アダプターを発注させて頂きました 楽しみにしておりますねぇ。

さて、後面開放型キャビネット面白いですね。
僕の薄い知識では大きい口径でフルレンジで使用されていた記憶があり
僕自身聴いた事は無いのですが、人の噂では低域が出ないよぉ と言われたことがあります。
でも Hippoさんの仰っていた
「フローティングマウントと後面開放の組合せは、言わば究極の雑味の無い音」
と言う謳い文句に。
2WAYやフルレンジでも楽しめるなら
チャレンジしてみたいなぁ なんて安易に思ってしまいました。

ご意見アドバイス頂けると嬉しいです。
Unknown (Mr. Hippo)
2015-11-06 22:54:29
TomKane様

お世話になっております。ははぁそれは面白そうですね。(^^ もちろん閉キャビネットの様には低音は出ませんので、念のため。

平面バッフルや後面開放は、低音はある程度割り切ってでも、澄んだ開放感のある音が欲しいという「玄人」の方が好まれるようです。

低音が出にくいので、その分再生系をきちんとしないといけなくなります。アナログディスクとは相性が良いと思いますが、DACやCDプレーヤーに対してはかなり要求が高くなります。

知り合いのオーディオショップでは、社員教育としてシーメンスのフルレンジを平面バッフルで鳴らす事を課していました。これを乗りこなせたら相当な腕前になると言う事ですね。

但し、フローティングマウント・アダプターが入るとなると、低音不足はかなり解消されますので、意外に上手く行くかもしれません。従来の「平面バッフル=玄人向け」というのとは次元が違いそうです。リチェルカーレのミッドレンジをフルレンジで鳴らすと、拍子抜けするくらい簡単に低音が出ます。よろしければ是非お試しあれ!
フローティングマウント (横浜の田中)
2015-11-08 07:13:41
Hippoさん
アダプター楽しみに待っています。
後面解放で、十分低音が出るということは、箱の大きさは余り関係ないということでしょうか。
Unknown (Mr. Hippo)
2015-11-08 15:16:49
田中 様

ご注文ありがとうございました。

後面開放についてですが、誤解があるといけないので、低音再生にはあまり期待しない様にお願い致します。閉キャビネットとでは、期待量の相場が違いますので。(^^;

後面開放の低音とは、中低域の「低音感」が主体になります。ここがしっかり(量ではなくて質です)再生出来ると、結構な音楽的満足感が得られます、と言う意味になります。低音の再生下限は、バッフルの大きさ(平面バッフル)若しくは、キャビネットの奥行き(後面開放)で決まります。平面バッフルでしたら90cm四方程度は欲しくなると思います。大きさが重要になります。
平面バッフルの経験 (堀田)
2020-02-12 13:48:34
ご無沙汰してます。
相模原市の堀田です。
平面バッフルと言うと、昔Fostexの超強力マグネットの限定ユニットを手に入れたのでオフ会に持って行って平面バッフルに付けて鳴らした事が有ります。
セオリー通りにバッフルの中心からオフセットを付けてユニットを装着したのに見事にバッフルの振動による残響音たっぷりの音になりました。
補強は必須ですね。
超強力マグネットで平面バッフルとかだと全然低音が出ないから電流アンプが必要になったりして。
異論が出そうな気がしますが(笑)
Unknown (Mr. Hippo)
2020-02-12 18:25:22
堀田様、その節はお世話になりました。

まあ、この手の鳴らし方は、特定のソース(選曲のセンスが命)にピタリとはまって楽しく聴ければOK、というところでしょうか。それはそれで面白いですよね。(^^

コメントを投稿

オーディオいろいろ」カテゴリの最新記事