Hippo日記

オーディオの事や感動した音楽の話し、お勧めの癒しの音楽など、徒然なるままに書いてみたいと思います。

マランツSA-10とPM-10

2017年03月24日 | 製品紹介

 

試聴室用の新しいリファレンスが加わりました♪ 最近話題のマランツのフラッグシップ機SA-10とPM-10です。

実は現用の半導体プリメインアンプの音質には限界を感じていて、スピーカーの音決め用にもっとハイグレードな物が欲しいと思っていたのです。それで昨年の夏に、Hypex(ハイペックス)のパワーアンプモジュール等々部品一式を揃えていたのですが、結局手つかずのまま半年以上が過ぎてしまいました。昨年の秋の真空管オーディオフェアのデモ用にと思っていたのですが・・・(苦笑)

もはや、スピーカーの仕事だけで手一杯なので、割り切って(完成品を)購入すべきものはそうしましょう、と言う事で設備投資をする事にあいなりました。費用の捻出は大変だったのですが、まぁ、名の通ったリファレンスがあれば、お客様も安心ですし、この方が正解だったと思います。と言う訳で、プレーヤーとアンプをセットで揃えました。

CDプレーヤー(USBDACとしても使えます)の方は、最近常識になって来た高周波ノイズ対策に特に力を入れたもので、澄んだ静かな音が良いです。アンプの方も恨みのハイペックスを内蔵していて(笑)、丁度良いご縁がありました。

最近のデジタルアンプは随分良くなっていて、高品位な真空管アンプの様な澄んだ厚みのある音が出ますので、元々管球アンプを使っていた私にも違和感がありません。当社でも管球アンプが使える状態ではありますが、再現性とか安定性とか、大音量が出せないとか、スピーカーの試験設備としては、正直使いづらいのです。(勿論お楽しみで聴く分には問題ありません)

それで、なかなかグレード高いですねぇ。(^^ 音像が非常に高く、定位と空間再現に優れていますし、歪感も少なくてエレガントに鳴ります。低域も膨らまずにしっかりくっきり鳴ります。これならば、安心してスピーカーの音決めも出来ますし、お客様の信用度も上がるでしょう。

さて、このマランツ、ただ置いてある訳ではありません! D&Mホールディングスさんにお願いして、卸売していただける事になりましたので、マランツ、DENON、audioquest、KIMBERKABLE等の製品も取り扱い致します。特に、当社の完成品スピーカーシステムをお求めのお客様には、ご奉仕させていただきますので、是非ご利用下さい。(^^


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« Jupiter-13製品化-続き3 | トップ | Jupiter-13製品化-続き4 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご購入おめでとうございます (カノン5D)
2017-03-25 11:50:27
Mr. Hippoさん
こんにちは。駆動系のご購入おめでとうございます!

マランツは、空間表現が素晴らしいので、A&Cオーディオのスピーカーとの相性も良さそうです。 とくにPM-10は大出力が得意なので、試聴会でも重宝しそうですね。

Parcサウンド鑑賞会でも、宜しくお願いします。Basicの音決めも大変かと思いますが、聴けること楽しみにしています。
Unknown (Mr. Hippo)
2017-03-25 21:01:55
今晩はカノン5Dさん。

>マランツは、空間表現が素晴らしいので・・・

確かに売り文句にしているだけの事はあるようです。リファレンスとして安心して使えると思います。ハイエンドになってくると、どこに起因しているのか判らない細かな問題を詰めないといけないので、とても助かります。

PARCサウンド鑑賞会は、こちらこそよろしくお願い致します。あっという間に5月になってしまうので、Basicプロジェクトも早く手を付けないといけないですね。うかうかしてはいられません。(^^;

マランツ 使った事無いんですが、 (pal)
2017-05-09 12:24:53
島津さんが メインに選ばれた リファレンス機なので 参考にさせて いただきます。
今更 スチューダや エソテリックでも ないかなぁ とは 思っていました。
入力 ソースを
レコードで とも 思うのですが リンも
トーレンスも 高嶺の 花ですね〜
( ̄∇ ̄)
Unknown (Mr. Hippo)
2017-05-10 10:24:26
こんにちはPal様。

実は私自身、過去のマランツはあまり知りません。(^^;

過去の同社製品では、低音の馬力感が不満な話を聞きましたが、本機ではその様な事はありません。今回のアンプとプレーヤーについては突然変異の超優良品かもしれませんね。音決め担当者が代替わりした事も関係あるかも知れません。どうも周りの評価もその様です。因みに、アンプに採用されているHypexモジュールは、ウン百万円するジェフローランドでも採用されているそうです。
パワーアンプの 駆動力について (pal)
2017-05-11 14:59:39
確かに パワーアンプで 低域の質感は変わりますが 基準の音が 曖昧なので どのくらい良くなったか 良くわかりません(・・?)
駄耳👂だから 仕方ありませんが。

結局 自分好みの 音楽を追いかけてしまいます。

口が大きくならない事。
音像が ピシッと 定位する事。
なにより 情感 豊かに ニュアンスが
描きだされる事。
♪( ´▽`)
Unknown (Mr. Hippo)
2017-05-11 16:09:18
>基準の音が 曖昧なので・・・

まぁ聴いてナンボのものなので、ご関心があれば一度お聴きになって見て下さい。ご自宅とは環境も違う事にはなりますが、どこまで実力が期待できるのかどうかくらいは解るかと思います。というか、一度お聴きになる価値はあるかと思います。(^^

>口が大きくならない事。
音像が ピシッと 定位する事。
なにより 情感 豊かに ニュアンスが
描きだされる事。

今度のPARCサウンド鑑賞会にいらっしゃいませんか?新型のBasicプロジェクトでもかなり唸っていただける事をうけあいます!(^^

コメントを投稿

製品紹介」カテゴリの最新記事