Hippo日記

オーディオの事や感動した音楽の話し、お勧めの癒しの音楽など、徒然なるままに書いてみたいと思います。

トライフォニック 13cmウーファー

2015年01月28日 | 製品紹介

今晩は。今日は、現在進行中のトライフォニック製品用13cmウーファーをご紹介します。

ハイ、もう音は出てま~す♪ 近日、現行のJupiterがMKⅡ(トライフォニック製品に格上げ)になる予定ですが、そのための専用ウーファーがこれです。

トライフォニック・サウンドの要点は、これまでに何度かご紹介しましたね。生き生きとした音離れの良さと、マッシヴな中低音を両立した魅力感溢れる音作りです。ちょっと他にはない異色の超HiFiウーファーが、今回の目玉です。

このウーファーは、PARC Audioの音離れの良い(フルレンジ)ユニットをベースにして、更なる高剛性化と高静粛化を追及したウーファーです。非常に明瞭度のあるリアルな出音ですが、しかし煩くないというところが他ではちょっとマネの出来ない特長だと思います。しかも太い中低域も確保していますので、ボーカルのしっかりした実在感のみならず、オーケストラの弦のスケール感や、エレキベースの筋骨隆々感もしっかり出ます。見た目のサイズからは想像できない程の鳴りっぷりだと思います。(^^

もっと時間がかかるかと思っていましたが、思ったよりも順調に調整が進みました。大筋OKで、今詳細な音決めの最中です。乞うご期待!

それでは今日はこの辺で・・・

『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ドッカーン! カリブの海賊... | トップ | 新製品 Jupiter MKⅡ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブックシェルフ型は? (H.T)
2015-01-29 06:33:35
今日は。不躾な質問で恐縮ですが、トライフォニック・サウンドを実現するブックシェルフ型(以前ブログで提案された段付バッフル17cm2way製作例の発展型)の予定はありますでしょうか?スピーカーとしての姿が個人的に一番気に入っており、昨年のフェアで聴いた限り(磁性流体の有る無しでのチョイ聴きでしたが)音も一番心地良く感じています。
Unknown (Mr. Hippo)
2015-01-29 09:49:27
H.T様、お早うございます。

リクエストありがとうございました。(^^ 時期的なお約束は難しいのですが、是非製品化したいと思います。

トライフォニック製品では、当社従来のパルプ系コーンの音離れの良さと、PPコーンの穏やかさを高度に両立させておりますので、更にお気に召していただけると思います。

フロア型トールボーイでもブックシェルフでもフットプリントは一緒なので、スタンド不要のフロア型の方が良いかと言えば、足元の見通しの良いブックシェルフ型を好まれる方も多くいらっしゃると認識しております。

実はトライフォニック・サウンドは未だメジャーのデモをやっていないので、普及のためにも、小型で使いやすい物も重視したいと思っております。

今後ともよろしくお願い致します。
試聴会 (H.T)
2015-01-29 14:12:44
Mr. Hippo 様
ブックシェルフ型の製品化期待しています。気長に(数年?)
トライフォニック・サウンドの試聴会楽しみですね。真空管オーディオフェアでのデモでは、余りにデモ時間が短く、また条件も良くないせいか、イマイチ音が馴染まず、真価が発揮されていない印象でした。
条件の良い状態でじっくりと聴いてみたいですね。
Unknown (Mr. Hippo)
2015-01-29 14:41:21
H.T様

いえいえ・・・(^^; 例えば5月位までのスパンで考えております。大メーカーと違って、この辺りは小回りが利くのです。ネタは既に揃っていますので、手を付けられれば後は速いですから。

横浜の当社でもご試聴いただけますので、是非こちらもご利用いただければと思います。良い環境でじっくりお聴きいただけますので。

コメントを投稿

製品紹介」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事