Hippo日記

オーディオの事や感動した音楽の話し、お勧めの癒しの音楽など、徒然なるままに書いてみたいと思います。

Sleeping Beauty-1025 開発 その3/6

2019年05月26日 | 製品紹介

 

製作用治具を作ったり、作業場の収納棚を増設したりしておりましたら、ブログ更新の間が開いてしまいました。(^^; それで、再来週末のPARCサウンド鑑賞会で技術解説に使用するSleeping Beauty-1025の製作の方が、そろそろ急がないといけない状況になって来ました。

今、キャビネット胴部(写真↑)を組み立て中です。(手前から順に)トゥイーターとウーファー2発用の開口部には、先日ご紹介した新型の免振フランジ型フローティングマウントが組み込まれています。ここにスピーカーユニットを取り付けるとフラッシュサーフェイスになりますので、見た目は普通のフレームマウントにしか見えない、すっきりした外観となります。(一番奥の開口はベント穴用)

フローティングマウントを始めた当初は、大砲の様にフレームが飛び出した仰々しい形状でしたが、徐々に洗練されて、ようやく完成の域に達したかと思います。

※ 黒いポチポチはフロントグリル固定用のマグネット(埋め込み)です。

この胴部はダイノックシートを貼って仕上げて、いったん完成とします。今度は左右の側板を仕上げて、最後に胴部と合体させて、キャビネットが出来上がります。それからフロントグリルも作らないといけませんね。

キャビネットはまあ良いのですが、手間のかかる手作りウーファーの方が4発も必要ですし、その他製品用の分も含めてまとめて仕込まないといけないので、こちらが気が重い・・・

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 国分寺オーディオ協会 第6回... | トップ | 今週末は 国分寺オーディオ協... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

製品紹介」カテゴリの最新記事