Hippo日記

オーディオの事や感動した音楽の話し、お勧めの癒しの音楽など、徒然なるままに書いてみたいと思います。

国分寺オーディオ協会(本年10回目) に参加しました

2019年11月10日 | オーディオ イベント

 

このところ、新作3way用のミッドレンジ(10cm超硬振動板ウーファー/ミッドレンジ)の改良にかかりきりで、更新が滞ってしまいました。この件は、成果が出ましたら改めて話題にさせていただきます。

さて、国分寺オーディオ協会の定例会が11/9(土)に開催されました。今回で満一年との事です。今回は気楽に映像付きの音楽鑑賞会となりました。後半はいつもの様に有志の蔵出しソース(&ウンチク話し)を楽しませていただきました。

それから、前回のオーディオみじんこさん(ケーブル聴き比べ)の回のアップが出来ませんでしたが、こちらも盛況で、相当にヤバイ業界裏話も聞けて、楽しく過ごさせていただきました。

今後も、入門クラスからハイエンドまで、音楽談義も含めながら、幅広く楽しめる会になるといいなと思います。

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ご声援に感謝! | トップ | 減点評価と加点評価 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マイクロ・トレーダー)
2019-11-15 12:12:08
「いい音・いい場所・いいお店」で、「ACオーディオ」のページを拝見しました。目を引かれたのは、「イコン(聖像画)」が飾られていたことです。お住まいは欧州由来の建物ですから「イコン」が似合うのも不思議はありませんが、時として日本の生活空間では浮いてしまうこともあります。小説家の故・辻邦夫氏の軽井沢の別荘には、「イコン」が上手く馴染んでいました。オーディオという「技術と芸術」の繊細な接点を追求するには、広範な領域への関心と見識が必要だと思いますが、インテリアに「イコン」を取り入れるセンスにそれを垣間見る思いがします。

ところで、「玉川学園」内の「教育博物館」に、イコンに特化した展示室が設けられているのをご存じですか?
Unknown (Mr. Hippo)
2019-11-15 15:42:08
こんにちはマイクロ・トレーダー様。

ありがとうございます。恐縮です。日本家屋には隠れキリシタン風のイコンが合うかもしれませんね。

教会に通っております関係で、この手の物を好んでで飾っておりますので、”見識”とまで言っていただくのは過分かと。けれども音楽文化のベースはキリスト教と切り離せませんので、解釈の役には立っております。

玉川学園の件は知りませんでした。貴重な情報ありがとうございました。

コメントを投稿

オーディオ イベント」カテゴリの最新記事