abyman の折り紙と日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

折り紙とモンシロチョウの日記

2017-06-16 23:02:03 | 日記
数年前、冬の蝶を見たことがある。
一月の粉雪が舞っていた。
「こんな時期に蝶はどこから来たのだろう?」
と思ったのを記憶している。

今年の一月にまた蝶を見たいと願った。
蝶は死者の使いだという。
でもそういう意味でなく、蝶が見たかった。
来る日も来る日も蝶が見たくて空に祈った。
何故あんなに蝶が見たかったのか?

今日モンシロチョウを見た。
突然、ぼくの目の前に舞い降りたように飛んだ。
ぼくは有頂天になった。

蝶はベトナムあたりからも偏西風に乗ってやって来るらしい。

昔、ぼくが三歳のころだ。祖母と祖母の家の縁側に佇んでいた。
一匹のモンシロチョウが二人の目の前で力尽きたように地ベタに落ちた。
祖母が、
「戦争で死んだ長男が、満州から蝶に化身して韃靼海峡を渡って帰って来たんだよ」
と言った。
祖母とぼくは蝶を土を掘って埋葬した。

今日モンシロチョウを見た。
ぼくの周りを元気よく飛び跳ねていた。
ぼくは幸せでいっぱいになった。
織り姫の折り紙を折ってみました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 折り紙と扁桃体の日記 | トップ | 折り紙と脳の中の三人の神の日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事