あややの家

あややとその家族のつれづれ

毎日小学生新聞を止めた

2017-04-30 | 日記

     :この記事も面白かった

 

ポケおやじ:なおなおに知的好奇心を育てようと毎日小学生新聞を取り始めて何年になるだろう。毎日届いて月々1580円。凝縮した情報がぎゅっと詰まっており薄く手に取りやすい。思想もほぼ中立、季節の祭りや詩も取り上げられ、科学や数学など明るく読みでのある記事が多い。

カラフルでイラストや有名人に頼りきった朝日小学生新聞のような所がなく文章でしっかり読ませるのがとてもよい。あややを除く家族全員で読んで面白い記事はトイレに貼っている。

今日日普通の新聞は子供は読まないし情報過多で読まないで捨ててしまう事が多く、うちは全然見ないのにチラシが大量に入り結構ストレスだったので、子供新聞を取り始めてしばらくしてから止めてしまった。

情報収集はネットがメーンの時代だけど我が家ではこの数年貴重な情報源だった。

その毎日小学生新聞をこの度やめることにした。

決定的な何かがあったわけではないのだが、高校生になり今までより早い時間に電車通学になったなおなお、3年生になり実験の授業が増えレポートに追いまくられているゆうかさまの朝が慌ただしくなり開いていないことが多くなった。

止めようと思うと改めて結構面白い記事が多いことに気が付く。アンジェラは先日イースターの特集記事を読んで「イエスキリストは磔にされた後一度地獄に落ちてから天国にいったって知らなかった」と言ってたし、私も日本に41匹しかコアラがいない記事にはびっくりさせられました。

日本でコアラがいる動物園は8か所だけ?!でもしょっちゅう見るけどなあと思ったら。関東でコアラを飼育しているのは3か所だけで「多摩動物公園」「埼玉県こども動物自然公園」「金沢動物園」。この15年間にゆうかさまあややなおなおをつれて行った動物園はこの3個所だけ。しかも何回も行ってる。たまたま毎回見てるから「コアラはどこでもいるんだな」と思い込んでいたんです。

いろいろ面白いけど今は生活に刺激も多いし止めて様子を見ようと思います。販売店に小学生新聞を止める電話をかけたらハイハイといった感じでした。今は4月中学生になった機会に小学生新聞を止める家も多いいんでしょうね。うちは高校生になったんだけどねと心で思いました。

コメント

メダカを新たに

2017-04-29 | 鯉・金魚・メダカの飼育あれこれ

    : 

 

アンジェラ:昨年春~結構な数の卵が孵化したのに

結局メダカは一匹も春を待たずにいなくなってしまいました

トンボ(ヤゴ)の仕業か、いろいろな鳥が水を飲みに来ていたので食べられてしまった可能性が。

スイレンの鉢もそのままなのでこれまでの水を替え

昨日楊貴妃メダカを20匹新たに投入しました。

とりあえず家にあったガーデン用のネットで半分覆って対策。

近々目の粗いネットを買ってこようと思ってます。

また産卵、孵化して何とか次の世代に繋いで欲しいです。

 

 

コメント

モノさんとランチ

2017-04-28 | 日記

   : ちょっと優雅な気分で

 

アンジェラ:もう何年振りでしょうか~

モノさんとラインで連絡を取り合い久しぶりに会うことに。

モノさんはあややが小学校特支学級時代に一緒だった3つ下のまあくんのママです^^

いろいろと忙しい中予定を空けてくれた貴重な時間、

せっかくなら美味しいものでも食べながら積もる話をしましょうよということで

で家から数駅離れているイタリアンのお店へ(ベッライタリア)

これまでのことや近況を車の移動中にモノさんが話してくれた

その内容があまりにも濃くてー笑

気が付けば目的の店に入る道をとっくに通り過ぎ

十数分走り抜けたところでと気が付き慌てて引き返しました

 

いつの間にかまあくんは特支高等部3年生、弟のしゅんくんも中3の受験生に

我家もあややが施設に入ったり、ゆうかさまは大学生、なおなお高校進学と

お互い会っていない間にめまぐるしく子供たちの環境が変わっていて

食事をしながらあれこれと話が尽きませんでした。

ある程度お互いの今に行き着いた状況を把握しあって夢のような時間が終わりました。

別れ際に『これ、あとで食べてね』と大きな箱を手渡され

なんと手作りの焼き菓子

忙しいのにやっぱり流石モノさんだわと頭が下がりました

何て可愛いバナナマフィンとガトーショコラ

目ざとく見つけたあやや、美味しいものは決して逃しません

モノさんから「ショコラは冷やして食べてね!美味しいよ」と言われたのに

余程美味しかったのか「ケーキ、ケーキ」と催促されまくりガトーショコラを4個ぺろりと食べられてしまいました

↑ 止まらない手

その後も『ケーキ』と催促されましたがみんなの分も確保しないといけないので^^;

私は一晩よ~く冷やしたガトーショコラをコーヒーで

今まさにブログを書きながらあぁ幸せ~

バナナマフィンもに大好評

皆大喜びでしたモノさんありがとー


また時間を作ってゆっくりと美味しいものを食べながら息抜きしましょうね


 

 

コメント

聞き違い言い違いベスト4

2017-04-27 | ダジャレンジャー

               今日のあやゴコロ:あはは~


最新!我家の聞き違い言い間違い読み間違いをお届けします。笑ってやってください。

第4位:ポケおやじこと私が:先日サラダを作って冷蔵庫を探したが見当たらないのでアンジェラに「胡麻ドレッシング知らない?」と訊いたらアンジェラ:もう飲んじゃった」もちろんもう使い終わっちゃったの間違いでした。結構ビビりました。

 

第3位:本日アンジェラが皿を洗っていたのでポケおやじこと私が:「替わるよ」と言ったらアンジェラ:「それより腹筋をやってもらうと助かる」  細マッチョに憧れがあるアンジェラに常々お腹のたるみをつままれ「腹筋を割って欲しい」と到底不可能なことを言われているので「…今何故…??」と思った。布巾(皿を拭く)をやってもらうと助かる」と言ったらしい。うーむ心の奥底の後ろめたさか…。


第2位:わが家では古典として名作漫画を一家で読む習慣がある。不条理マンガの元祖「伝染るんです。」も定番だ。

パソコンでヤフーニュースを見ていたなおなおが「『伝染るんです。』が女子高生を中心に再ブームらしいよ」とポケおやじこと私に教えてくれた。あのバブル華やかなりし頃吉田戦車のマンガが今何故!!と驚いた。なおなおが「1枚1枚を大切に出来るんだって」と言われてピンときたポケおやじ:「ラインのスタンプだね。伝染るんです。』と言えばカワウソくん、カッパくん、斎藤さん、山崎先生とかキャラクターの宝庫だもんな再ブームも当然だ。」なおなお:「ゴメン。違ったみたい。マンガじゃなくてカメラ写ルンです』だってそんなのあるんだ。写ルンです」当然知らないよな~なおなお…。

 

 第1位:ポケおやじ:最近「でこぼこフレンズ」のDVDばかり見ているあややに少しでも言葉を覚えさせようとしている。今日は大きい小さいの概念を理解させようと手を一杯広げ大声で「大きい!」手を小さくして小声で「小さい」とあややの目の前で何度も繰り返し教えていたらあややご機嫌。私の言い方を真似するように「おおきに!」と何度か繰り返し言ってゲラゲラ笑ってた。

「でこぼこフレンズ」のあややのお気に入りのキャラ「あなぐま」は立ち去る時に関西弁で「おおきに」っていうんだよね。ま、気長に頑張ろう。

 

 

コメント

実験レポート

2017-04-26 | ゆうかさまつれづれ

      

 

アンジェラ:木曜日に1限から5限まで実験があり翌週水曜日に提出のレポート地獄が始まっているゆうかさま。

実験は全部で前期12回、後期12回あるようで遅刻厳禁。

遅刻したり、期限までにレポート提出が出来ないことが1回でもあると

この科目だけで留年!!

2年生の時とは比べ物にならないくらいの仕上がりを求められているようで

実験もレポートも一切気を抜くことが出来ない3年生電子工学科の要の科目のようだ。

週末にお金欲しさからバイトを入れた為、一昨日から殆んど寝ないで授業に出

それ以外の時間はレポートを書き続けている。

たまに気になって部屋を覗きにいくとメガネをしたまま寝落ちていて

起こすと暫く意味不明なことを口走り、その後目が覚めて感謝される、を何度か繰り返している。

昨日学校の健康診断で血圧が80-53で「低いですね、貧血に気を付けて下さい」と言われたようで

身体だけが一番心配だ。

今日は提出日、今朝もまだレ―ポート書きに追われている。

終わったら学校に行く前にとりあえず一緒にプリンでも食べて一服しようと約束。

頑張れゆうかさま!!!

 

コメント

毎日弁当

2017-04-25 | 日記

     :記録用に撮ってます

 

アンジェラ:春から3人が弁当を持っていくようになりました。

ゆうかさま一食150円

ポケおやじ一食500円

を貯金箱に入れてもらうようにしています(なおなおは弁当必須なので除く)。

ゆうかさまもポケおやじもこれまでと比べてかなり節約になっていると喜んでます。

お金を頂いている以上は仕事なので責任を持って臨んでますよー。

 

毎日のことなのでどうせなら弁当の意味付けを明確にして

メンドクサイ、タイヘンダではなく私自身のやり甲斐にすり替われば生活にも張りが出るのではと。

↑これまではこうなりがちだったので^^;

負担になったり朝バタバタするのは絶対に嫌なので

週末にメニューを考え、作り置きおかずを作ったり前日に仕込んだりして朝はほぼ詰めるだけにしてます。

朝食、夕食のメインと被らないものを心掛けているのも、今回はお金をもらっているこだわりです。

今のところ3人の評価も上々のようなので気分よく楽しんで作れています。

 

ところで貯めたお金は。。。

先々なおなおの留学資金の一部に充てられたらいいなと思ってます

ガンバルゾ~

 

 

 

 

 

 

コメント

部屋の入れ替え

2017-04-24 | 日記

    :入れ替え開始

 

アンジェラ:このところあややが夜中(1時~3時)に激しいパニックを起こす日が続き

このままでは寝室があやや部屋に一番近い位置取りの

お隣さんに対して申し開きが出来ないと頭をかかえてました。

これまでも夜中のパニックのことをお隣さんに詫びてきましたが

その都度「うちは大丈夫ですから。それよりあややちゃん、何か辛いことでもあったのかなって言ってるんですよ。」

と心配して下さって。。。でも裏を返せば毎度あややのパニックに気づいてますよというメッセージでもあるわけで

夜中においては、確実に眠りを奪ってしまっていることは間違いなく。。。

一昨日あややのパニック後、これ以上何も策を講じない訳にもいかないと

夜中にネットで『防音、遮音』『部屋 防音 簡易』等々を検索してみましたが

どれも時間、手間、お金がかかることが解りさてどうしたものかと。

「一番手っ取り早いのは家具類の少ないこの部屋(私、ポケおやじの寝室)と交換かな」とポケおやじ。

幸い我家の南、西側は畑(ビニールハウス)に囲まれていて

2階にあるあやや部屋以外の3部屋はこれに面しているので

部屋の移動が最も現実的な選択でした。

寝室は和室なので音の吸収も違うしこれしか手は無いかな、とも思いかけました。

でもでもでも部屋はどちらも6畳ながらあやや部屋は少し縦に細長いので

布団を二つ並べて敷いたら狭くて息苦しいことは自明の理、

さらにポケおやじがお酒臭い日などは私はとても耐えられなーい

私がこんなんでは家が回らなくなってしまい本末転倒になりかねないと直感したので

これは廃案にしました。

そして熟考した末、なおなお部屋と入れ替えることに!

西側にしか窓のないこの部屋(嵌め殺しの天窓はある)は一番風通しが悪いのですが

あややは通年エアコンONなので問題無し。

通気性が悪いということは

パニック時の声や振動がお隣さんに一番伝わりにくい部屋だともいえます。

また部屋のサイズも同じなので寝るスペースも問題なし。

ポケおやじの大きな洋服ダンスがあり、なおなおと共同部屋的に使ってましたが

なおなおもそろそろ自分だけのモノに囲まれた部屋に憧れていた所なので

これも都合がよし!

風通しもよく東南に面した明るい部屋なのもなおなおにとってはいい条件に。

問題はあややがなおなお部屋を気に入るかということくらいでした。

自室を持ってから十数年、ずっと今の部屋だったので。

しかしながらこのままという選択肢はなかったので思い切って決行

今以上に居心地の良い部屋にしよう!と決意して

気合を入れて昨日一気呵成に両部屋の入れ替えをしました。

果たしてあややは。。。

案外そうなのですがゲンキンなところがあり

これまで慣れ親しんだところよりキレイな場所の方がいいようで^^;

すんなりと納得し、たいそう気に入った様子で一安心

なおなおも高校生スタートに相応しい憧れの完全な1人部屋をGET出来

新鮮な気分で棚の上にディスプレイコーナーを作って満足してました。

↑ なおなお的ディスプレイ

私もお隣さんに対しての罪悪感が減りこれまで以上にのびのびと寝られるぞ~


思っていた以上に部屋の入れ替え効果が高く、奮闘した甲斐がありました。

それにずっとあった家具を動かしてみると綿埃がみっしりと~

定期的に家具は動かさねばと思いました

 

 

コメント (2)

部活を決めました

2017-04-23 | なおなおつれづれ

    今日のあやゴコロ:私達おいしいわよー   

 

なおなお:高校での部活を決めました。

英語のスキルを磨ける、インターアクト部にしました。

部内には、来年から1年間留学する先輩や、スペイン語を話せる先輩もいて、刺激のある部活に思えました。

英語のディベート大会にも出場しているそうで、入部初日はまず日本語でディベートを練習しました。

議題は、『きのこの山派かたけのこの里派か』でした。自分はたけのこの里派になりました。

まずはたけのこの里のいいことをひたすらあげました。例えば、

・たけのこの里はきのこの山に比べて形状に凹凸が少ないため、口の中に入れやすく、形状を意識しにくい

・たけのこの里の方がクッキーが口の中で溶けやすく、チョコとの融合をより強く感じられる

・たけのこの里のクッキー部分には細かい穴が開いており、砂糖が入り込み、よりよい甘さを演出している

などなど、先輩と話しながら案を出していきました。

討論が開始すると、お互い悪いところや自分たちのいいところを言い合い、色々な意見を交わしました。

相手からは、『名前に山が付く人は多いから、きのこの山の方がいい』という変な意見も出ました。

約20分の討論の末、なんとかたけのこの里チームが勝ちました!

実はインターアクト部を見に行く前、吹奏楽部も考えていました。

先輩方がとても優しく、入りたいと思っていました。

ですが、やっぱり英語を使いたいということでインターアクト部にしました。

英語を部活でも楽しんでいきたいです!

コメント (4)

親子

2017-04-22 | 日記

    :左がポケおやじ、右がなおなお


アンジェラ:今朝リビング入り口に並んでいました。

これからこれらをつまんで洗濯機へ

コメント (2)

いま 大河ドラマ「平清盛」を見る

2017-04-21 | 日記

              今日ののあやゴコロ:興奮手に汗握る~

 

ポケおやじ:以前見逃していた「平清盛」が最近CSでやっているので毎週録画にしておいた。だが、放送がランダムなせいか第1回の次は第6回が撮れていた。6回目以降はきちんと録画しました。

まあ仕方ないのでとりあえず今日第1回を見てみたが…こんなに面白いTV見たことないレベルの面白さ!中井貴一伊東四郎吹石一恵三上博史子役の力演。役者が揃っていることや平安末期の御所の人間模様や武士の立場、強盗や死体追いはぎ海賊の様子が鮮やかに描かれているのも魅力ですが、それ以上に見事なのはロケーション。当時の京のススキ原や河原、海運の様相が見事に再現され異世界に連れていかれるように陶酔させられます。

セットもセットと思えないリアルさ。引いた場面から自然に全容を見せるカメラワークの手のかかり方。自分の出生の秘密を知ってしまった少年平清盛が御所から叩き出され、雨と泥にまみれる場面は黒澤明監督の「七人の侍」「羅生門」を彷彿させる美しさでした。フイルムと見まがう撮影方法が私の好みには合っているみたいです。金かかってる物を見るのは楽しいなあ。

貴種漂流譚、宿命との対峙というのもクラシックでいいですね。

アンジェラも私も冒頭から涙が止まらなくって、ああホントいい物を見たなあ。

で、2-5話がないのでこの週末にも見ようとゲオに借りに行ったら置いてませんでした。大河ドラマ自体が6作品くらいしか置いてなかった。

過去の分も殆んど見てしまった「孤独のグルメ」「東京タラレバ娘」に変わっての楽しめるドラマを探して「あなたのことはそれほど」「人が見た目が100パーセント」「母になる」「小さな巨人」(←これは結構面白い)と見てみたけどどうもピンとこなくて、しばらくは「平清盛」をどこかで探出して観るつもりです。

コメント

3年振りのランチ会

2017-04-20 | 知れば知るほど☆あやや

     :バラが咲いた~

 

アンジェラ:あややが中等部の時に同じクラスだったママ達3人と

3年振りに前回と同じ店でランチしました

それぞれの近況やら情報をじっくり交換し合いました。

集まったママ達は

ダウンちゃん家が1人、我家を含む3人はパニック持ち自閉ちゃん家なのでいろいろと苦労も似ていて

結局薬を服用していてもパニックはなかなか抑えられないようです。

男の子は体も大きく力も強いので暴れるとお母さん方は身の危険を感じるとの事。

我家もそうですがどうしても一番甘えられる人=お母さんに向けてが

ストレスを発散し易いのでしょうね。

Aさんは苦笑しながら『もう治ったんだけどひと月前親指骨折しちゃって~』

Bさんは手の甲をさすりながら『息子に嚙みつかれて息子、歯が折れたのよ。私の方はもう大丈夫になったけれど』

みんな笑顔でサラリと^^;パニックの凄まじさが窺えます。

ダウンちゃん家のCさんもただただ驚いていました。

私も手の甲から腕にひっかき傷やら痣がいっぱいありますが

きゅうり(パニックに効く!)のお陰でやっと薄くなってきたし

二人程のことではなかったので言うのをやめました。

パニックは本当にキツイものです。

肉体的にも精神的にも追い詰められ毎度虚無感、虚脱感に襲われます。

もうこのままではやっていけない、とその時は思うんですが

 パニック後の憑き物がとれたような我が子を見ると

愛おしくて、やっぱりこの子がいない生活なんて考えられないし

離れて暮らすなんてとても考えられないとそのお母さん達も思うようです。

ただここにきて我々世代のママ達の中でも重い病に倒れ

生活が大変になっている家庭が出てきています。

園時代バス停が一緒だったあのママが。。。一緒に会を立ち上げて活動していたあのママが。。。

子ども達がみんなそれぞれになり最近はなかなか会えなくなっていましたが

どれもその時々苦楽を語り合った戦友です。

本当に他人ごとではなく常に背中合わせの大きな問題を抱えているなと再認識しました。

そしてそうなった時果たして我が家はどうなるのか、自分はどんな判断をするのかーー

 

『まぁ、なるようにしかならないし、なるようになる。

先ずは先々のことを不安がるより、こうしてランチを頬張りながら3年前と変わらず集まれたことに感謝しよう。

何があっても結局毎日やれることを納得がいくように積み重ねていくことしか出来ないじゃないか。』

一瞬不安になりましたがすぐにいつもの思考回路に戻りました。

これまでも能天気にずっとこうやってきたので、リセットも速やかになってきたなぁと我ながら^^;

先を憂うヒマがあるのは『今』から逃げている証なのかも。

迷いや悩みの連続ですが毎日真剣に向き合い選択し続けるしかないですよね。

ママ達とのランチ会はいつも自分の立ち位置や考えを確認するのにとても助けられています。

意味のある有意義な時間でした。





 

 

 

 

 

コメント

買っちゃったDVD その7

2017-04-19 | 映画・DVD

    :忍者部隊 月光


ポケおやじ:もちろんリアルタイムでは見ていないのですが、前から興味があった「忍者部隊 月光」2、3巻。なかなか放送されなかったので見る機会を逸していました。ちょっと安く出ていたのを購入。

1964-66年に130話放送。タツノコプロの実写ものというのもそそられます。原作が第二次世界大戦を舞台にした吉田竜夫のマンガとは知りませんでした。正にタツノコプロの源流を見る思いです。

ただ、第1巻を入手できていなくてまだ見ていません…。

以前からあこがれだった「新造人間キャシャーン」のDVDも中古でちまちま安く集めていたら1-8巻までもっているのに最終巻の9巻が手に入らなくて苦戦中。まあいずれも今すぐ見なくて全然かまわないんで、気長に安価になるのを見計らってコンプリートしたいです。

にしても迫力のパッケージですね。テンション上がります。







コメント

どうしてこの時期に

2017-04-18 | 日記

    :間違いなく春はやってきました

 

アンジェラ:ゆうかさまの大学学費の請求書が昨日届きました。

毎度その額に息をのむ~

期日は4月末。

3~4月は進級、進学の準備で毎年予想外の出費がかさむ時期。

今年はなおなお関係だけでも相当な現金が動いたのと

車検もあったので大きなお金が右から左に。

ゆうかさまの奨学金も一時的にもろもろの帳尻合わせになっている状態なので

我家的にはここが天王山

今朝のように春の訪れと共に春の嵐は必ず来るんですねー

いつもながらどうしてこの時期なのかとボヤいてしまいまする。

連休も控えてるのにー

早くも年に一度のボーナス(6月)待ちの我家。

貯金をしっかりしているなおなお、ゆうかさま!

年利3%出血大サービスのポケおやじ銀行を今年もまた開業するので

6月までしばし預け替えしませんかえ?

コメント

我が家の妄想☆スピッツSTORY 17 『オーロラになれなかった人のために』に潜水!

2017-04-17 | スピッツ

              :このアルバムに込められているもの


このアルバムはミニアルバムなので公式のアルバムに数えられておらず、シングル曲もありません。全てオリジナル曲。スピッツはシングルB面の曲等目立たない所に意味深い曲を置く傾向があるので(我が家の推察)、このアルバムなんて正にその条件を満たすマサムネさんの歌に込めた意味が最も色濃く隠れているのではと我家では判断しています。

マサムネ氏にとって大切な何かが絶対に埋め込まれている筈です。それだけにとても手強そうですが。。。


まず首を傾げるのは『オーロラになれなかった人のために』というアルバム名。曲にも見当たりませんし、そもそも「オーロラ」になるとかならないとか意味が解りませんね。「オーロラ」とは何を指しているんでしょうか。

我家ではこの「オーロラ」という言葉にはいくつもの意味が重ねられているとみています。

ます天体の極域近辺でみられる極光。神話や伝説ではこのオーロラが死者と生者の世界を結び付けていると信じられていたり、エスキモー伝説では生前の行いが良いと死後「オーロラの国」(天国のようなところ)へ旅立つと言われているそうです。死と生を結び付けるイメージがこの言葉にはあるようです。

彼女は「オーロラの国」に行ったのかもしれないし、「僕」はその後を追えず行けなかった人=オーロラになれなかった人なのかもしれません。

それからこのジャケット表紙にある西洋梨の品種のこともオーロラと呼ばれています。未熟なうちは黄緑色で完熟すると黄色い色になります。ジャケット表紙の果実は青っぽいのでまだ若い果実のようですね。これを擬人化して妄想するのなら若者、未成年のイメージともとれます。完熟したオーロラ=大人だとすれば、「オーロラになれなかった人」とはそうなる前に洋梨=世無し(或いは用無しな存在)=この世界からいなくなってしまった若者(=彼女)を暗喩しているように思えるのですがこじつけ過ぎでしょうか。。。


そしてもう一つ、「オーロラ」とは。。。ズバリ「オーロラ姫」!!眠れる森の美女のヒロインです。

彼女はオーロラ姫のように永い眠りから愛する王子様のキスで目覚めることを望んでいたのかもしれません。

でも目覚めないまま逝ってしまった。。。「オーロラになれなかった人のために」とは『オーロラ姫になれなかった彼女のために』捧げられたアルバムと言えるのではないでしょうか。

 

次回に続く!

コメント

最近ストレスに感じるのはなおなおが…

2017-04-16 | 日記

             今日のあやゴコロ:虫唾ガハシル

 

ポケおやじ:最近ストレスに感じるのはなおなおが英語で話しかけてくること。

我家では今英語ブーム。なおなおは学校で英語漬けの毎日だし、ゆうかさまは先を見据えてTOEICでスコアを出すことを試みてるし、アンジェラはなおなおと毎日少しづつ英会話を楽しんでいる。

英語が嫌いなのだ。全く出来ない。英語を聞くとちょっとだけ虫唾が走る。

出来れば英語を話さないで生きていければと思っていてこの年に至るまで幸いまあ英語の必要性のない人生を歩んでいる。

アンジェラも私同様学生時代英語に凄くコンプレックスがあったのだが、それをこの機会にゆうかさまやなおなおと学ぶことで乗り越えたい気持ちが強い。

必然我家は英語だらけになっている。パソコンでヤフオクを見ていると英語の勉強の為にアンジェラとなおなおに席を譲る毎日。

テレビもなおなおが海外のニュースを字幕なしの英語で見ている。

今朝も何の気なしに見ていたマエケン登板のドジャース戦をなおなおが英語に切換えもちろん字幕無で見ていた。別にいいんだけど。

家に帰るコールをかける時もなおなおが出ると英語で対応してくる。疲れている時はちょっと辛い。

 だがそれ以上に問題はなおなおが頻繁に英語で話しかけてくること。しかも何か質問してきてじっと答えを待つこと。

英語を聞くと私は一切頭に情報が入らなくなって、自分に話しかけられているという認識も無くなってしまう。そしてうろたえてしまう。

アンジェラは「パパを虐めるのはやめなさい」というけれど、なおなおは私がうろたえればうろたえるほど面白いらしい。

あややも朝起こしに行くとたまに「グッモーニンー」と言ったりする。朝に言うことが多いので意味わかってるのかなー。

 あぁストレス

コメント