あややの家

あややとその家族のつれづれ

あややの家2016夏旅行in軽井沢 6 雲場池での巡り合わせ

2016-08-31 | 旅行・お出掛けレポート

    :緑美しく

 

アンジェラ:旅行最終日。

3日間お世話になった宿を出、ポケおやじのプラン二ングで雲場池へ。

なかなか駐車場が見つからず池の周りの細い道をぐるりと廻りました。

ここら辺は本当に瀟洒な別荘地なんですね。別世界を覗いた気分になりました。

そのあと雲場池専用の小さな駐車場を見つけたのでダメもとで入ってみると

ラッキーなことに一つだけ空いているではありませんか

ところがあややが降りるのをすこぶる嫌がりまして

ちょっともみ合っていると後ろの車から数人の人が降りてきて警察官のカッパを着だしました。

後ろに駐車していたのは覆面パトカーで私服警官が乗っていたようです。

なおなお興奮

思えば前日からパトカーが巡回していてあちこちに警官が立っていたんです。

天皇、皇后両陛下が軽井沢にご静養にいらしているとは聞いていたので

もしかしたら雲場池あたりでお会いできるかもなどと淡い期待も。

それはそうと、車から動こうとしないあややに業を煮やし

私、なおなお、ゆうかさまで先に歩いて行くことに。

暫くして後方から素っ頓狂な聞き覚えのある声が^^;

3人が行ってしまったのでちょっと不安になったのかポケおやじと渋々ついてきたようです

こうしてみんなで雲場池を一周巡りました。

こじんまりとしていましたがとても風情がありました。

青々とした紅葉が鮮やかだったのでいつか秋にも訪れたいと思います。

雲場池を出て来た道を歩いているとポロシャツの男性が突然無線機を取り出し何かを話していました。

何だろうと思いながら通り過ぎるとまた別の男の人がこちらに向かって突然話しかけてきました。

『みなさん、間もなく天皇皇后両陛下がこの道を車で通られるので

どうぞ沿道に並んでお見送りいただければと思います!』

沿道で呼び止められた人々(20人くらい)

この人警察官なのねー

そして何というタイミング

「3分後にお車が来ます」の合図のパトカーが通り過ぎ。。。

そして目の前を

お優しいお顔で手を振られて

夢のようでした

この巡り合わせを家族揃って迎えられたことに感謝です。


駐車場に戻ると周りの車のほとんどが覆面パトカーだったようで任務を終えた私服の警察官たちが

続々と車に乗り込んでいました。

興奮冷めやらぬまま我が家も出発、こんな偶然もあるんですね。


そのあとは予定通り浅間牧場へ向かいました。

ちょっと一息入れて

散策

ポケおやじ:公営ですが観光牧場化しているのに閑散としていて、景色は雄大だけど東京ドームの200倍の牧場は広過ぎてとても散策できず牛一匹見当たらず、見所のない所かと思いました。が、ゆうかさまが「ここは中学1年生の時来た所だ」。夏の合宿で引率されて「牛乳飲みたいな」と思った所だったようです。そのゆうかさまの前を女の先生2人に引率された女子中学生と思しい集団がぞろぞろと通っていきました。先生は「あれ、動物園がここにあった筈なんだけど」。

アンジェラも「確か子供の頃家族と来たことがある」何十年と定番の観光地なんですね。で、牧場の傍らに立ち、ふと看板を見ると「カルメン故郷に帰る」がこの木で撮影されたとのこと。人情喜劇の巨匠木下恵介監督、高峰秀子主演。役者も監督も慣れないカラー撮影の苦難の上に製作された日本初の本格カラー映画が55年前に撮られた。その場所を見れて映画ファンとして嬉しかったです。

アンジェラ:碓氷峠を下りたところで峠の釜めしを妙義山を仰ぎ見ながら食べて今回の旅の〆となりました。


3日間とは思えない凝縮した日々でした

旅行の陰の立役者、この度もポケおやじの頑張りに拍手ー

今年はこの家族旅行で最後の夏を飾った我が家です。


おわり


 

コメント (4)

あややの家2016夏旅行in軽井沢 5 軽井沢タリアセンへ

2016-08-30 | 旅行・お出掛けレポート

           :絵本のよう

 

 

アンジェラ:カズ家&父母達と別れてから軽井沢タリアセンという公園に向かいました。

綺麗なところでした

まずはあややも大好きボート

なおなお以外の4人はこの足漕ぎボートでのんびり遊覧

なおなおは一人自転車

のようなアメンボボートで自由にアクティブに漕ぎまわってました^^

お昼はまだイワナだけだったのでここで昼食に

ここのハンバーガーはピクルスが手作りみたいでとても美味しかったです

あややはお決まりの

こんにゃくパークに続いて2度目のソフト。

この後急にもやが立ち込めて幻想的な世界に

あやや的にはもう一度ボートに乗りたかったようですが

ゆうかさま、なおなおが挑戦したがっていたアーチェリー場に移動します

イライラしだし「クルマ! クルマ!」の連呼でしたがここはちょっとあややに我慢を強いました

アーチェリー初挑戦

wiIスポーツリゾートとは全く勝手が違い笑

構えるだけで四苦八苦の3人

あろうことかゲームをしない私が一番筋がいい(他3人より幾分ましの意味)と係りのお兄さんに言われ

気分良くアーチェリー場を後にしました

お次はゴーカート

あややのイライラは益々ひどくなってきていたんですがなおなおがどうしても乗りたかったようなので

あややも無理やり乗せてGO

タリアセンには堀辰雄の山荘や有島武郎の別荘を移築したもの等歴史的な建造物がいくつもあり

ポケおやじとしてはこの機会に是非見ておきたかったようなのですが

あややが限界値にきていたのとなおなお、ゆうかさまも満足したようなのでタリアセンはここまでに。

スピッツ曲っぽいイメージで撮れたかな~

この日の夕飯は昨日バーベキューで残った食材を全~部入れ

ポケおやじとなおなおでカレーを作ってくれました

夜はで偵察がてら近くにある星野温泉へ。

線香花火のサービスがあったり

温泉が飲めたり

なかなかお洒落な温泉だったようです

次回は女子達も是非に!


あややは初日一睡も寝なかったんですがこの日は流石に皆とバタンキューでした

いよいよ明日は最終日。

それではもうちょっとつづく!





 

コメント

あややの家2016夏旅行in軽井沢 4 父母合流☆白糸の滝へ

2016-08-29 | 旅行・お出掛けレポート

     :白糸の滝の小道沿いに咲いていた花

 

アンジェラ:本当は実家の父母も宿泊予定だったんですが

母が先日体調を崩したので今回の旅行は見合わせることになってたんです…

が!大分復調したらしく皆と一緒にいたいということで2日目朝急きょ別便で軽井沢に来ることに。

北陸新幹線のグリーン車に乗って朝9時頃に到着!優雅ですねー

カズ家が皆で迎えに行き連泊する我が家の部屋へ全員集合~

父母共にとても元気そうで一安心。

少し休んでから宿を出発するとき

宿のすぐそばの林にサルが数匹動き回ってるのを発見。

動きが早くて撮るのが難しかったんですがなおなおがちゃんと捉えてました。

 :サルのおしりです ↑↑

 

サルは狩ることが出来ないので、結構人間をなめていて人家の周りを堂々と徘徊しているそうです

他にもイノシシ、アライグマなどが出るそうです。

 

さて宿を出て白糸の滝に向かいました^^

爽やかな気候で川のせせらぎを聞きながら白糸の滝に向かう小道の散歩にすっかり癒されました。

 

体力のちょっと落ちていたおばあちゃんの手をとって一緒にゆっくり歩くあやや

がんばれ~

 

 みんなで記念写真byヒロさん

イワナを頬張って

ここでカズ家&父母と別れました

父母はカズ家の車に乗り込み碓氷峠を下りメガネ橋を見て帰路についたようです。 

ここからはポケおやじのプランに従って我が家単独の動きに。


まだまだつづく


 

 

 

 

 

コメント (2)

あややの家2016夏旅行in軽井沢 3 1日目の夜

2016-08-28 | 旅行・お出掛けレポート

           :これなぁんだ

 

 

アンジェラ:こんにゃくパーク、富岡製糸場を見終え宿に向かいます。

途中で軽井沢にある大きなスーパーTSURUYAへ。

カズ家と合同で食材を沢山買い込み夜はお楽しみのバーベキュー

このスーパーは5年くらい前に1度来ただけなのに、あややは店に入るなり『チクワチクワチクワ』(チクワ天)と言いながら

迷いなく惣菜天ぷらのあるコーナーに突き進んでいったのに驚きました。

確かに以前買った記憶が。

残念ながら今回はチクワ天はなく、しばらく呆然としていたとのことです(ポケおやじ談)。

いっぱい食べるぞー

火おこし中のポケ&カズおやじ^^

↓ カズ作、段ボールのスモーク製造機も

これで作ったスモークチーズ、スモークシュウマイの美味しかったこと

手作りの味噌だれや塩だれもちゃんと準備してあり

殆どカズとヒロさんが仕切ってくれて大助かり

カズ家はいつの間にかバーベキューマスターになってました

食後は花火。

真っ暗な中、花火の光にみんなの笑顔が浮かんでは消えて

みんな楽しかったかなと、一日目はこんなところで。


2日目はさてどこへいこうかな~^^

つづく

コメント

あややの家2016夏旅行in軽井沢 2 富岡製糸場へ

2016-08-27 | 旅行・お出掛けレポート

          :世界遺産だ!



アンジェラ:こんにゃくパークから15分弱車を走らせ世界遺産富岡製糸場へ。

赤れんがにサルビアが美しく

何といっても富岡市に建物等を寄贈するまで「売らない 貸さない 壊さない」を守り通して

維持管理をしていた片倉工業(財閥)の功績が素晴らしいと思いました。

繰糸所


明治政府が作った官営工場がここまで完全な形で残っているとは驚きです。

女工館

寄宿舎

昭和の終わりまで(1987年昭和62年)操業し続けてきた息づかいが聞こえてくるようでした。

フウ

背の順

あややはここで自分用にちゃっかりお土産GET

旅行に来ると必ずまんじゅうを買います(そして誰にもくれません)。

この日は夏空が広がり日差しが痛いくらいの陽気でした

お天気の心配は杞憂に終わりましたがあややのご機嫌がナナメになってきたので

富岡製糸場を後にしました。

 

つづく

コメント (2)

あややの家2016夏旅行in軽井沢 1 まずはこんにゃくパークへ

2016-08-26 | 旅行・お出掛けレポート

             : 到着

 

アンジェラ:台風が過ぎ去った翌日(23火)から2泊3日我が家の夏旅行が始まりましたー

初日1泊は私の弟カズ家との合同旅行でした^^

雨が残ることを考慮して室内でも過ごせるところということで

軽井沢の宿に向かう前に行ったのはこんにゃくパーク。

上信越自動車道富岡インターをおりて10分くらいのところにあります。

出来て程ない施設のようでとてもきれいなところでした。

いろいろな足湯を楽しめたり(無料)

こんにゃくの工場を見学出来たり(無料)

こんにゃくゼリーなどを作る体験も出来たり(要予約、有料)

そして今回ちょっと期待して臨んだこんにゃくバイキング(なんとこれも無料!)

並んで順番を待ちます ドキドキ

なんでも好きなものを好きなだけ

期待が高まります

じゃん!無理やりいろいろ乗せた結果ー^^;

さて以下我が家のこんにゃくバイキングの感想~これから行かれる方、ご参考までに

・ヤバイ!欲張って沢山取らなきゃ良かった(お残しは厳禁です!)

・何もこれをこんにゃくで味わわなくても…(ナポリタン、ラーメン、カレー、唐揚げ)

・妥当に味噌おでんと煮物が一番美味しかった

・もう暫くはこんにゃくを見たくない…かな

その他ちょっとネガティブな感想が続々とでしたが^^;

みんなで味わえて楽しかったです。

あややはタコ焼きとアイスクリームをバイキング前に食べており、みんなの様子を冷ややかに見守っていました

その他農産物の直売をしていたりお土産なども沢山売っていて平日なのに賑わってました。

ドライブイン代わりに立ち寄るのにいい場所でしたよ

カズ家と


我が家


妙~な満腹感を感じながらこんにゃくパークを後にし

ここから車で15分弱ほどのことろにある富岡製糸場に向かいました

 

つづく


 

コメント

木曜日は★知れば知るほど あやや/今はコレ!31

2016-08-25 | 知れば知るほど☆あやや

    : このパッケージもこれで見納め(今月末まで)


ポケおやじ:先日ケコちゃんがおやつを持って来てくれました。

オレオのビッツサンド!

あややは実はオレオの大ファン。特にミニタイプのビッツサンドが好きで一時期毎日食べてました。

ケコちゃんによるとビスコとヤマザキの提携が終了したので近々この見慣れたパッケージもお別れかと思い、それで買ってきたみたいです。

今後は中国で作るとのこと。

おやつの中身が変わってなくても、パッケージの微妙な変化を感じ取り急に食べなくなる癖のあるあやや。今後二度とビッツサンドも食べなくなってしまうのでしょうか。

コメント

フイチンさん

2016-08-24 | マンガ

    :上田としこ作

 

ポケおやじ:鎌倉の母に見せて、雰囲気が良く伝わっているか聞いてみようと思っていたのに持っていくの忘れてたな。

フイチンさん母が幼少の頃を過ごしたハルピンが舞台の漫画です。

ターブだったのか忘れ去られていたのか。ちょっとしたブームで割合廉価で再販され嬉しい限りです。上巻もどこかで安価で入手できないかな。

コメント

新橋駅前ビル1 号館に行ってきた

2016-08-23 | ポケランチ、ポケ土産

    : 小川軒の「元祖レイズン・ウィッチ」

 

ポケおやじ:新橋に小川軒の「元祖レイズン・ウィッチ」を買いに行きました。

予約してからじゃないと売り切れてしまいます。

人から貰った事はあったけど買いに行くのは初めて。10入り1000円とは!材料にこだわっているそうです。我家でも皆で喜んで食べてました。これはお土産の定番に出来ますね。

同じ新橋駅前ビル1 号館にある「立呑み とんかつ まるや 新橋店」。

前から興味があったけれどこの機会に食べようと思ったら結構並んでます。あきらめてかつどん弁当にしました。

底がかなり厚くご飯がぎっちり。500円で大満腹。駅の真正面のビルにこんな穴場があるとは、やはり新橋コストパフォーマンスを考えると歩いていく価値ありだとつくづく感心させられました。

コメント

台風上陸にそなえて

2016-08-22 | メダカ

  :蓋をしました

 

アンジェラ:ちょうどいいのがあったので^^

これでメダカ達が流れ出る心配は無し

コメント

数検3級

2016-08-21 | 受験日記

     :過去問題集

 

ポケおやじ:夏休みの始めに先生より内申点の話が出て、漢検は実用性が低いので数検3級を受けるのも手ですねという話がでたらしい。

内申点を気にするより数学を一問解けるようにしたほうが効率がいいという考えだけどテストの点と違って内申点は公立私立の両方に効果があるし、この夏休みは数学の実力を付けて欲しかったので数検の問題集を買ってきて解かせてみた。

数検3級の1次は30問で7割(21問)、2次は20問で6割(12問)解ければボーダーらしい。

早速解かせてみると1次も2次も見事なくらいボーダー上。あと1問ミスったらアウト。

数検は10月がラストチャンスのようなので、ここでしくじったら高校受験の内申点につながらない。

それだけでなく数学で慣れてない形式の問題を解かせるとなおなお凄く機嫌が悪くなってなだめるのが大変。

先日も北辰テストの対策をしていたら1学期の学校の期末テストで時間配分を誤り大失敗をしたり、頭が切換わらないみたいです。中学3年生終了時の学力が問われるので一部習ってない問題も出ますし。

とはいってもあらゆる形式のテストに慣れる事は大事。出来ないんなら出来るまでやってもらうしかない。過去問に載っていた5回分のテストをとにかく解いてもらいました。

だんだん慣れてきて最後には1次2次とも8割、とるべき問題はまあ一通りミス無く取れるようになりました。やってみるもんだとつくづく。

まあ試験は10月。近々の北辰テストに標準をあわせるかなと思い、数学の過去問を解いてもらったら久々の北辰テストの形式を忘れたのかイージミスが出てなおなお切れまくってました。

難しい。

 

 

コメント

お盆が過ぎて

2016-08-20 | 日記

          :仕事場にて

 

ポケおやじ:お盆が過ぎて帰省土産が机に乗っていました。

富山、新潟、琵琶湖。偶然にも皆海老せんべいでビックリ。

コメント

すみれさんで梨狩りへ Photo編

2016-08-19 | 知れば知るほど☆あやや

      :たわわに

 

 

:すみれさんから昨日沢山の写真を送っていただきました^^

皆とパチリ この中では一番の姉さんあやや

 

 

体もたくさん動かしたんですね^^

 

ガマさんと

 

お待ちかねのお昼ご飯

 

 あややはひたすら梨をパクパク



楽しい一日を過ごしたみたいです

あやや良かったね

 

コメント

すみれさんで梨狩りへ

2016-08-18 | 知れば知るほど☆あやや

    :美味しそう~

 

アンジェラ:台風がくる前日(16(火))良いタイミングで梨狩りに連れて行ってもらいました

むこうではお昼ご飯よりナシを頬ばっていたとのこと、美味しかったんでしょうね

今年はまだお出かけらしいところに行っていないので有り難いことです

施設でも今月ぶどう狩りに参加予定なのでお土産大いに期待してまーす

コメント

2016-08-17 | 日記

      :なおなお所蔵

 

アンジェラ:昨夕方また母が下血をし(昨年10月にもありその時は入院した)体調が悪くなったと父から連絡があった。

腸に憩室がいくつかあるので時限爆弾のように時々破れて出血してしまう。

血液をサラサラにする薬を飲んでいるので出血するとなかなか止まらないのが厄介だ。

前回は止まらなかったので入院して輸血まですることになった。

今回はそこまでではないものの下血する周期が短くなってきているので日常的に気をつけないといけないようだ。

昨日から父母を車で病院に送迎している。

実家と我が家は車だと5分くらいなので何かあればビュンとすぐ飛んでいける。

こういう時ほど家が近くで良かった、車に乗れて良かった、体が空いている身で良かったと思うこともない。

特に車は本当に私の人生でこれほど役に立って便利なものはないといつも思う。


大学1年の時に免許を取ってからは必要もないのによく車で大学に乗り付けたり

初心者マーク仲間とレンタカーで北海道を一周したりもした。

とにかく毎日車に乗りたくて乗りたくて仕方がなかった。

結婚して子供が生まれてからもフル活用、育児で息詰まると子ども達をポンポンと乗せ

いろんなところに出掛けた。急病にも対処できた。

大買い物も出来ちゃうのでポケおやじに相談無しに大物を買ってしまうことも数限りなく^^;

地図と目の前に道があればどこへでも行けるわけで

好きにできちゃう自由度を広げてくれるなんとも魅力的なアイテムだと思う。

またあやや関係のことで動くときは車じゃないと難しいことが多かったので

(園や学校、習い事が地域外で遠かったのとあやや関係のお母さんとの交友も広範囲のため)

この為にずっと車が好きだったのかと納得したほど車は無くてはならないものになっていた。


少し前大学生になったゆうかさまに当然のように免許取得を勧めた。

が、あまり必要性を感じておらず取るつもりがない様子。

今どきは電車や徒歩でいくらでも遊べるところがあるし、お金や時間をかけてまでの魅力を感じていないようだ。

周りの友達もそこまで車に執着している子はいないらしい。

確かに極度の方向音痴だし、凶器を与えてしまうことにもなりかねないわけで

ゆうかさまは将来車の乗れる彼氏をGETすればいいし、車が無くても快適に暮らせる街に住めばよし

ということでこれ以上この話は出さないことにした。

私の妹もペーパーなので必要が無い限りはいいのだろう。


今日父母の送迎の時になおなおも一緒に乗せていった。

おばあちゃんの容体をとても心配していたなおなおは送った帰り

『僕も車の免許をとる!』と力強く頼もしく言っていた。

我が家でもう一人乗り回せる人がいると何かと安心だなと思う。

あと何年後のことだろう^^


 

 

コメント (2)