あややの家

あややとその家族のつれづれ

「プラン9・フロム・アウタースペース」を見た

2015-03-31 | 映画・DVD

        史上最低の監督による史上最低の映画

 

ポケおやじ:少し前ですがゆうかさまの受験も終わったので何か映画を一緒に見てもらおうとDVD入れをかき回していたら「プラン9・フロム・アウタースペース」(1959年)が出て来た。

史上最低の映画として有名な作品です。

監督エド・ウッドの映画への誤った熱い情熱は多くの映画ファンの心を射止めて、彼の死後急に再評価され、今では押しも押されぬ最低の映画監督としてエド・ウッドの名は燦然と輝いています。

「プラン9・フロム・アウタースペース」私は小学校6年生の時「ホラーワールド」という大阪の出版社が出した自主制作雑誌の海外のフィルムの輸入販売の広告で知っていたので再評価を受ける前に知っていたのが私の自慢です。あとエド・ウッド再評価で日本に紹介された「死霊の盆踊り」のチラシは映画館で貰って持っています。オタクなので。

15年位前近所のレンタルビデオ屋にエド・ウッドの映画が3本入り喜び勇んで借りてきた「プラン9・フロム・アウタースペース」は不良品だったらしく音が出なかったので見ないで返してしまい以降見る機会がなかった。今は廃盤で価値が上がってしまっていますが、たまたま中古を入手出来たので手元にあったのです。

そのエド・ウッドの半生を描いたティム・バートン監督ジョニー・デップ主演の映画「エド・ウッド」(1994年)は狂気と情熱に溢れる本当に素敵な奇怪なチャーミングさでは類を見ない大傑作です。

ジョニー・デップの「エド・ウッド」は家族で見たことがあったので、今回あやや以外の皆で本物を見てみることに決めました。

始まって40分は皆楽しく見ていたのですが、まずアンジェラがダウン「ソファで休んでくる」と部屋を出て行きました。

50分位たってなおなおが急に横になり「背中がかゆい」と呟き続けます。なおなおは飽きると背中がかゆくなるのです。あと30分もないからとなだめすかしますが「あと30分もあるのか…」と呟いています。

ゆうかさまが適度適切な突込みをこまめに入れてくれなんとかエンドクレジットを迎えました。

 ※あややはすみれさんに行ってる時のことでした

 

~それぞれの感想~

 アンジェラ:途中からお前は一体何を見てる?他にもっと使うべき時間があるのでは?と心が絶えず訴えかけてきて妙な疲れに襲われ見ていることが出来なくなりました映画館で見たとしても席を立っていたと断言できます。

なおなお:「エド・ウッド」も前に見ていたので同じ場面の再現度が高くて驚いた。べラルゴシの代役の歯医者さんは全然似てなくて最初誰が出てきたのか分からなかった。UFOの灰皿感はすごかったが最後の大爆発は迫力がありました。

ゆうかさま:いったいあの歯医者さんとべラルゴシのどこが似ていると思ったのだろう…謎だ。空の明るさが5秒刻みで変わったりしてもう昼だか夜だか分からんし(まあそこはさして重要じゃないけれど)宇宙人が急にべらべらしゃべり出したものの何言ってるんだかついていけなかったりしかも長いし噂に違わぬ酷さだった!(2時間半くらいに感じたけど実際は1時間半くらい)何か「確かに酷いけど世界で一番っていうのはちょっと大げさじゃないかなあ」って感想を語り合う想像をしていたわたしとしてはある意味満足でした。

ポケおやじ:皆それなりに満足してくれたようでよかったです。プロレスラーやヴァンパイラ等滅茶苦茶雰囲気のある役者が揃っていて楽しめる駄作だと思います。今後はゆうかさまやあややも学校や施設が始まるので映画見れないかもしれないのにこれを選んで皆に見せてしまったしまったことはチョットだけ反省しています。

 

コメント

5級から4級へ

2015-03-30 | なおなおつれづれ

                                      :合格

 

なおなお:テニス5級受かりました!めっちゃ嬉しい

試験の課題はフォアハンドストロークとバックハンドストロークをコントロールできるようにするというものでした。

試験を3回ぐらい受けてやっと合格。

中には5、6回受けてやっと合格した人もいたようです。

僕は今回はなぜかスムーズに行きました。

もうテニス歴は7年ぐらいやっているのでこれからも頑張りたいです

 

コメント (2)

近況報告

2015-03-29 | ゆうかさまつれづれ

            : MY パソ

 

ゆうかさま:もうすぐ大学が始まります。1ヶ月強あった春休みも大半が終わりました。

祝☆浪人脱出旅行で横浜に行ったり、久々に小学校・高校時代の友人と会ったり、友達とちょっと早めのお花見をしたり(六義園の夜桜、綺麗だったよ~)、親戚と食事に行ったり、人と会う行事が目白押しで、小学校の頃からコツコツ貯めてきたお年玉が一瞬で吹き飛びました

また理工学部ということでパソコンもハイスペックなものが必要らしく、先日生協で大きな買い物をしたこと、学費のためにかなりまとまった額が目の前を行き来したこともあいまってお金の大切さを再認識しているところです

大学落着いたらバイトしてみたいなー。

そんな中、今日は入学式で使うスーツや靴などをアンジェラとケコちゃんと買いに行きました。

たくさん歩き回って疲れたけれど、気に入ったデザインのものが見つかってほっとしています

ケコちゃんは買い物慣れしていてブランド品にも詳しく、ただふらふらと付いていくだけで効率よくショップを回ることができて本当に助かりましたありがとう

帰ってきたら↑のパソコンもちょうど届いていて、いよいよ始動だなって感じです!

これからキーボードを打つ頻度が格段に上がることを考慮して、今までの人差し指を駆使する戦法を改めてタッチタイピングを身に付けなければ。

ちなみにこの記事は書くのに1時間以上かかりました何事も練習ですね…

コメント

広島カープは去年優勝するべきだった

2015-03-28 | ポケおやじのこだわりメガネ

             :我が家のカープくん達

 

ポケおやじ:球春開幕企画です。カープを40年近く応援する私の予想。

今年リーグ優勝かと巷で騒がれている広島カープですが、優勝しないでしょう。

カープは今球界を蝕むFA等に背を向けて育成した投手と一発ある外人中心にチームを作る昔気質のチームです。プロ野球界の人間国宝集団といっても良いでしょう。

従来のやり方を何十年も貫いているので過去のデータより優勝のパターンを考えてみました。

 

1983年以降広島カープは3回のリーグ優勝を決めています。その時の先発投手の成績に着目すると、

①「エースが30試合以上先発し15勝以上勝ち星を上げている。」(4回の内優勝3回、5位1回)(300010)

②「先発ローテーション投手の内4人が10勝以上勝ち星を上げている。」(3回の内優勝2回3位1回)(201000)

この2点が浮かび上がりました。

ちなみに

「先発ローテーション投手の内3人が10勝以上勝ち星を上げている。」だと優勝なし、2位3回 3位2回 4位1回になります。(032100)

「先発ローテーション投手の内3人が10勝以上勝ち星を上げている。」上に「15勝投手がいる」場合でも2位2回です。(020000) 

つまり広島が優勝するには10勝投手が4人いるか、エースが30試合以上先発し15勝以上勝ち星を上げるのが必要なのです。

 

更に優勝した3回の前年の投手成績を見てみました。

3回とも「前年に10勝以上の投手が3人」出ていました。

つまり優勝する前年には優勝の下地が出来ていたわけです。

実は優勝した年以外にこのパターンに近かった年が2013年と2014年なのです。

2012年(4位)マエケンは29試合に投げ14勝しています。更に11勝と9勝の投手がいました。

2013年(3位)マエケンの15勝を筆頭に野村12勝バリントン11勝大竹10勝と4人が10勝以上上げています。

なのに2013年2014年に何故カープは優勝できなかったのでしょう。

過去優勝した3回の年には、前述の通り前年の10勝投手3人も活躍していますが、それ以上に大きかったのが新戦力です。新人だったり復活組みだったり3回とも新たな10勝投手が1-3人加わっています。

 

☆優勝した3回の前年、10勝投手3人の前年度成績まとめ。

優勝前年先発3人で37勝→優勝年先発3人で 37勝(+新10勝投手2人)                                               優勝前年先発3人で37勝→優勝年先発3人で 27勝(+新10勝投手3人)                                               優勝前年先発3人で35勝→優勝年先発3人で 34勝(+新10勝投手1人)                                               2013年先発4人で47勝→2014年先発3人で27勝(+新10勝投手1人大竹抜け)

 

2013年は前年7勝に終わったバリントンが11勝したが大きな戦力追加はありませんでした。あと、一人10勝級の新人が出ていれば優勝できたかもしれません。

そして2014年、新人大瀬良が10勝!そして一岡フィーバーで日陰に隠れた2人がキーワードでした。、中継ぎで奮闘した中田廉が9勝したのです。これで前年10勝した大竹がFAで巨人に出ていなければ先発陣に負担が無く広島は確実に優勝したでしょう。

 

では2015年のカープは?

①前年27試合先発したマエケンの11勝が稼ぎ頭。

②前年10勝以上の投手が2人のみ。前年9勝したバリントンは他球団へ、同じく9勝した中田廉は故障。新戦力は黒田とジョンソン。

 

良くて前年とどっこいどっこいか。リーグ優勝するためにはまさか黒田に30試合任す訳にはいかないので、マエケンが30試合以上投げて15勝以上し、大瀬良・黒田・ジョンソン各10勝以上が必須になる。

どう考えてもこれは全部うまく言った場合の数字だ。現実に近いのはマエケン13勝。大瀬良黒田各10勝。ジョンソン野村各7勝。これだってどうか…。今年のカープは欲目に見て2位。クライマックスシリーズに出れればまずは御の字という所でしょう。

FA制度の一番の被害者であるカープ。皮肉にも黒田新井の力でどこまでやれるか、ファンとしてはデータをぶっ飛ばして欲しいところです。さあ、いよいよ開幕です。

コメント

ありがとう☆さとっこクラブ!!!

2015-03-27 | 知れば知るほど☆あやや

       :お出掛け日和いってきまぁーす

 

アンジェラ: M特別支援学校中学部時代からず~~~っとお世話になってきました。

今日はとうとう最終日。。。(涙)

平常時は室内で過ごすんですが

学校がお休みになると車で都内近郊

本当にいろいろな所へ連れて行ってくれました

さとっこさんのお蔭であややは家族の者よりお出掛け経験値です

とってもアクティブなクラブで夏はプール三昧(笑)

指導員さん、ボラさん達が子どもたちと一緒になって

体を動かして過ごしてくれる素敵なクラブなんです。

外食の経験も沢山積ませて頂きました

本日最終日は権現堂へ。

 

権現堂にて満面笑顔のあやや(さとっこさんより)ナイスショット

 

昼食はサイゼリアでした。

これまでマイペース過ぎるあややは店に入るもコース料理のように

ひとつひとつオーダーするためメインの前にタイムアウト^^;

その積年の思い(笑)を汲んでくださり今日は思い残すことなく食べる時間を取って頂いたようです。

すわ念願のステーキを食したか!と思いきや本日はフォッカチオやフランスパンの炭水化物系で満足したとのこと。

あらら折角なのにそういう気分でしたか^^;でもまぁ良かったねあやや

満足顔で帰宅しました

 

室内活動でも音楽学院『池田公生&お洒落倶楽部』さんがよくコンサートを開いて下さって

あややも先生のオリジナル曲を口ずさんだりするほどに耳に沢山刺激を頂いていたようです。

学校と共に充実した課外活動時間を本当にありがとうございました。

 

M支援学校からK支援学校に移っても卒業年度いっぱいお世話になれるということで

今日まで甘えさせて頂いてたんですが

さとっこさんのクラブハウスから恐らく我が家は一番遠方だったと思います。

冬などは真っ暗な中、最後のあややをいつも笑顔で送ってくださり

どの指導員さんもキメの細かい報告をして下さいました。

安心してあややの帰りを待っていられることにいつも感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

さとっこは放課後等デイサービスになる前は保護者も一緒になって活動していた時があったので

お母さん方との繋がりも強く私にとっても居心地のいい場所、思い出いっぱいのクラブ。

そんなあややにとっても、私にとっても

慣れ親しんださとっこさんからいよいよ卒業です。

《この車でいつも^^》

 

お名残惜しいですがみなさんお元気で

さとっこクラブの益々のご発展をお祈りしております

ありがとうございました

 

 

 

 

コメント (2)

A先生に会いに

2015-03-26 | 知れば知るほど☆あやや

        今日のあやゴコロ:パッ

 

アンジェラ:小学校時代に大変にお世話になったA先生から

あややに『卒業おめでとう』の葉書きが届きました

当時A先生とあややの間には何か特別な絆があるんじゃないかと思うほど

以心伝心、相思相愛ぶりで

あややの好い所を沢山引き出していただいた恩師です。

A先生は我が家から15分程のところに住まわれていて

あややの散歩でも先生のお宅の前を通るのがコースになっているんですが

あややが先生と会う機会はこれまでほとんどありませんでした。

卒業後、文化祭や運動会を見に来てくださっても

あややには特に声は掛けずそっと見守って下さって。。。

小学校卒業後は新しい環境に気持ちがシフト出来るようにとのお気持ちだったそうです。

よく私の方からふと先生に連絡を入れると(私自身は先生と会ってお話しする機会が結構ありました)

『昨日あたりから何だかずっとあややちゃんのことが気になっていたんです。不思議ですね。』と

かなりの確率で先生の方ではすでに報せをキャッチされていた模様

あややと会いたいといつも言ってくださってました。

さて葉書きを頂いた翌日

この度は学校を目出度く卒業できたし、丁度何も予定を入れていない日だし

先生からのお葉書きのお返事をかねて思い立ったが吉日とばかりに

あややと一緒にあややの描いた絵を持って

アポイント無しで先生のお宅に向かいました。

勿論散歩ということで、いらっしゃらなければポストに入れて帰ってこようと思ってました。

あややが押したピンポ~ンの音から暫くして2階のカーテンから『あっ』という表情をした先生のお顔が(笑)

ちょうど出先から戻ったところだったとのこと。

あややとA先生の久々仲睦まじいツーショットが実現しました^^

とても喜んでくださり、沢山の応援の言葉をかけてくれました。

あややもとても嬉しそう

そしてなんと聞けば今日は先生の誕生日だとか

やっぱり尋常な絆ではないな、と再認識しました

『嬉しいプレゼントになりました』とおっしゃって下さり

ホカホカの気持ちであややともうひと散歩をして帰りました。

 

またお会いできる日もきっと佳き日ですね、A先生

 

 

コメント

我が家の受験日記  91《受験生活が終わって byポケおやじ》

2015-03-25 | 受験日記

         今日のゆうかさまゴコロ: 思いっきり描きまくってるよー〈オリジナルキャラ〉

 

ゆうかさまの勝負に数値分析と予想で参加したポケおやじでした。

ポケおやじ:この1年間ゆうかさまは本当に本当に本当に頑張りました。

通っていた学校では、ずば抜けた天才じゃないけど頑張ることでは誰にも負けない(高校の同級生にはゆうかさまより努力をする人が少なからずいました我が家では、そういう努力の人達を究極のサリエリと呼んでいましたが…)努力の人らしくこの1年はもうコツコツとやり続けました。

実は、1年前の時点でゆうかさまの最も得意な科目はあいかわらず国語でした。でも好きな科目は数学と物化。好きな科目と得意な科目が違ったのです。

その得意の国語を生かすべく挑んだ国立でした。既に国語、英語、化学は志望校受験者の中でも堂々と渡り合える実力でした。

なので、不得手だった数学、物理と国立でしか使わないリスニングを強化した1年間となりました。

受験生にスランプは付物の筈ですが、それもなく。家族誰も風邪もインフルも持込まず。万全の体制で挑めたのは奇跡にも感じられるものでした。

ただ数学物理とも予想以上に難航し実力が付いてきた実感があったのは昨年末位。

今年になって急に実力が上がり第2志望校第3志望校の過去問も、第1志望の過去問でも合格点が出るようになり、最高の状態で受験日を迎えられました。

↑〈オリジナルキャラ〉

蓋を開けてみると第1志望校はどの科目もそこそこに点を取ったゆうかさまでしたが、決め手というか高得点を上げる科目がなく×。

敗因は、今年急にリスニングを中心に英語が異常に難化、また昨年から国語の採点が非常に厳しくなったのでゆうかさまの得意科目で他の受験生に差をつけられなかったことです。

今年の第1志望校のメッセージは「文系科目型お断り」ということでした。

3年前までは第1志望校のメッセージは毎年「理系科目型お断り」英語国語で差の付く試験だったので、ゆうかさまは過去問をやっても合格結果が出ていたのです。これはここ数年で第1志望校の欲している人材が大きく変わったということでしょう。

 では何故変わったのか。3年前と今の大きな変化は今理系が大学の大きな流れになってきていて、文系が押しやられていることです。文系学科でも数学や理系教科が採用され求められる昨今の流れの中で理系には更に理系科目の習熟度の高い学生が求められているのでしょう。

この流れは予想していたけれどこんな顕著に襲い掛かってくるとは思わなかった。

このことが予想できなかったことを、私は落ちた日に電話でゆうかさまに謝りました。ゆうかさまの文科系科目が合格の決め手になると私は断言していましたから。ここまで、結構予想は当たっていたんですが。

ゆうかさま曰く「予想は難しかったと思うよ予備校も対応できてないよね」。河合の模試が特にそうだったようなのですが、文系科目で逃切るのはどこの模試も可能だったそうです。予想模試と本番は別物でした。

皮肉にも不得手だった数学物理を強化し目処が立つようにしたことで、第2志望校第3志望校は元々得意だった英語で差をつけてかなり楽に合格したようです。第5志望なんて数学全問分かったみたいだし、流石ゆうかさまという片鱗をあらゆるところで見せ付けてくれました。

でも、やや小柄な女の子ゆうかさまに、かなり無理をさせちゃったなというのが実感です。

物理学科という女の子が1割も存在しない世界に入っていくゆうかさま。どこまでも勇ましいです。多分国語の実力は学校の誰にも負けないでしょう。あと絵も。

↑〈オリジナルキャラ〉

昨日久しぶりに絵を一所懸命描いているゆうかさまを見ていてほっとしました。1才の頃から私はゆうかさまの絵の大大大ファンなのです。

仕上がりが楽しみだな。

コメント (2)

我が家の受験日記  90《受験生活が終わって byアンジェラ》

2015-03-24 | 受験日記

             :なおなおスイセン

 

アンジェラ:この1年は本人にとっては勿論、我が家にとっても無くてはならないものでした。

いろんなことが見えましたし、勉強させてもらった1年でした。

なおなおの時には役に立つかな(笑)

 

宅浪を選んだので周りの環境に左右されず

最後まで本人ペースでいけたのは本当に良かったと思ってます。

自分でクリアする課題を見つけ、計画を立て、実行していく。

この繰り返しが受験勉強だったんだと思います。

でもシンプルなだけに、ブレずにコンスタントに続けていくには相当の精神力が必要です。

塾や誰かのせいに出来たほうが楽な時もあります。

自分を律しないと時間は湧水のようにこぼれていくので。

そして最大の敵は『迷い』です。

受験勉強とは『迷い』との戦いなんだと改めて認識しました。

『迷い』はいろんなところからやってきます。

コツコツやってきて結果がなかなかでない時ふと、この方法でいいのか?とか、この参考書でいいのか?

今の生活リズムが悪いのか?志望校は本当にそこでいいのか?

そんな根幹的なことにまで『迷い』が蔓延る時があります。

迷いが一日くらいで終わればいいんですがこれが数日数週間続くといわゆる『スランプ』ってやつで

体まで変調をきたしてきちゃいますから。

 

私の出来るサポートとしてここに最大に気を配りました。

問題解決の突破口をとにかく早く見つけて納得して次に進んでいくこと。

出来れば『迷い』は一日でクリアにしてあげたい。

案外灯台下暗しで目先を変えるだけでサクサク進めることも多々ありましたし

本人がこだわって引っかかっているところよりもこれこれの優先事項が大事じゃないかと

客観的なアドバイス、理屈で解決を進めて上手くいくこともあれば

その場では一旦納得したようでも

やっぱり自分の抱えている違和感の方を解きほぐす方が結局脱出するのに早かったりなんてこともありました。

試行錯誤でしたが何にしても迷いから絶対に目を逸らさないこと。

一人で悶々と過ごさないこと。

方法を一緒に考え答えを共有して経過を見守るの繰り返し、いつでも並走している気持ちでいました。

私のしたことといったらそれくらいです^^;

不思議なものでこの迷いを超えるたびに新たなステップアップの扉を開けることができたように思います。

勉強の神様がそっと導いてくれていたのかも^^

後のほうではすでに自分というものを熟知したのか(笑)ゆうかさま自身でどんどん超えて行ってました。

頼もしいことです。 

精神面のものすごい成長を感じました。

 

今回の経験は勉強だけのことではなくこれから何かを始める時にもきっと役に立つことだと思いますし

自分自身を支える礎を築けたということではないでしょうか。

自分とは何者か?自身とじっくり向き合う時間があったことが浪人生活で得た最大の宝物だったと思います。

いいスキルを身につけたな、と^^

 

10代の青春は自分との孤独な戦いで終わってしまったようなので(笑)

大学生活では沢山の人、ものから刺激をもらって視野を広げ

大いに楽しんで過ごしてください。

その中から本当にやりたいことが見つかるといいね。

リビングテーブルの隅でひとりコツコツ励んでいた姿をママは忘れません

コメント (2)

知れば知るほど あやや/卒業後のあやや

2015-03-23 | 知れば知るほど☆あやや

          :この写真

 

アンジェラ:毎日卒業アルバムのこのページを開いては

『ブクブク ブクブク』と言っています(笑)

初めてもぐった時の証拠写真

よっぽど印象に残っているんでしょうねー^^

 

3月いっぱいはすみれさん、さとっこさんにお世話になっていて

朝起こす時に『今日はすみれさんだよ』『さとっこに行くんだよ』と声を掛けるんですが。。。

自分の部屋を出る時には必ず学校のカバンを持って階段を降りてきます。

『学校はないよ』というと暫く考えてあっさりカバンを放り投げるんですが^^;

卒業から10日あまり

あややの中ではまだ切り替わっていないのかもしれませんね。

 

 

コメント

スタレビ☆SHOUT 

2015-03-22 | 旅行・お出掛けレポート

     :大宮ソニックシティーにて

 

アンジェラ:ご苦労さん会の翌日はスタレビのコンサートに行ってまいりました

ちょっと連日遊び過ぎではと怒られそうですが^^;

同じ受験生を抱えてたスタレビ大好きママともう半年前から約束していたんです

待ちに待った日でした。

最近では『31』のライブに家族で行った以来です。

 

やっぱりスタレビのサウンドと要さんのMCは最高~笑

全部で23曲、なんと3時間半のこれでもかっというほどのスタレビシャワーを浴びてきました

バク転こそありませんでしたが相変わらず元気いっぱい精力的な、全く体形変わらず美声の要さんでしたが

何ともう57歳信じられませんでした~

そういえばお客さんの年齢層がものすご~く高くなった気が

私たちのように育児がひと段落した世代や要さん世代のご夫婦で来ている割合が無茶高く^^;

でもライブではスタレビと共に踊り、歌い、叫び、会場が一体化

魂の開放の場となっていました

正直、ここ数枚のアルバムから心が離れつつあったのですが

やっぱりスタレビは私の一部となっていると実感。

アンコール後の最後のエンディングでは要さん自身の希望でアルバム太陽のめぐみより『春キャベツ』を。

恐らく、障がいをもつ子の事を歌った曲ではと思われる歌詞だけに

最後で止めを刺されました

ポケおやじと出会った大学時代から聴き始めて

結婚、出産、育児。。。

いつでもそっと我々夫婦を見守って応援してくれているのかなぁとスタレビとの縁の深さを

改めて感じたコンサートでした。

今度はまたポケおやじと行きたいな。

 

 

コメント

ご苦労さん会

2015-03-21 | バンド

                 :いつもの店で

 

アンジェラ:私は近年お酒をほとんど口にしていない生活なんですが

おじさんおばさんバンドABO仲間とその近しい方達とだけ

年に1~2回程3駅離れた駅近くの行きつけのお店で打ち合わせをしたり近況を語り合ったりしながらが

唯一のお酒を嗜む機会になっています。

ゆうかさまの受験生活もあったのでここ数年はバンド活動も自粛しており

昨日は昨年5月以来久々の会合、久々のアルコールDAYとなりました。

今年からはボチボチ動きだせるかな?

ABOのホームページもバンマスエリック氏がリニューアルホヤホヤです

さて、お酒の話ですが

私の好みはバーボンをダブルのロックでまったりと。。。

というところからも本来お酒は嫌いではなく弱いわけでも無かったんですが

今の生活ではまったりまどろむ時間があれば明日のために即爆睡と

本能的に体が変化してしまって^^;もうどんどん色気のない方向への進化が加速中

意識していないと優先順位も自分のことは最下層にすぐ位置づけてますからね。

なので私にとってはバンド活動と合わせてこの機会はかなり稀少で貴重なものになってます。

思えばもうポケおやじともどれだけ飲んでいないことか。。。

今やポケおやじはソファで眠りこける私の横で

毎晩『ひとりご苦労さん会』で労を労っているのが当たり前になってしまいました><(でも満足そうですが)

 

ところでこの度バンマスがつけたこの『ご苦労さん会』というネーミングが妙に嵌って気に入りまくっています。

みんな実生活はそれぞれ、いい事もそうでないこともあるけれど

ひとまず『ご苦労さん』ということで繋がりあえますもんね。

細かいことは置いといて『ご苦労さん』で笑顔の乾杯~

これでいきましょう、これからも^^

 

今宵も良い時間でした。

 

ポケおやじ様、いつもこの会の折は快く送り出し、必ず迎えにも来てくれて

ありがとうございますポケおやじ様の協力あってです全て。

 

コメント

藤子・F・不二雄ミュージアム

2015-03-20 | 旅行・お出掛けレポート

              :ドラえもんのどら焼き

 

ゆうかさま:先日、とろろちゃんと祝☆浪人脱出旅行行ってきました!行き先は横浜!

私の強い要望で最初に川崎にある不二子・F・不二雄ミュージアムに寄っていくことになりました☆

 登戸からドラえもんバスに乗ってミュージアムへ!

ナンバープレートはドラえもんが生まれた年にちなんで2112

入り口にはドラえもんの目が並んでいました。可愛い

勉蔵さん。そういえば彼も浪人生だったのよね。。。(5浪だっけ?)アニメ版では大学生になってたはず。

10時ちょうどに入館したのと平日だったので結構空いていました。

1階の展示室をさらっと見て11時。カフェの整理券を取りに行こうとしたら誰も並んでなかったので、早速食事に入りました。

私はドリヤもん、とろろちゃんは暗記パン。暗記パン、受験の時に食べたかったけどミュージアム行く暇とかないわ笑

食べ終わって出てみたらすでに4人待ち。この後待ちは増える一方でした><早めに入って良かったあ~

広場に出ると土管やどこでもドア、ピー助などのさまざまなオブジェが!

我こそガキ大将!!

大好きなQちゃんかわいいードロンパのオブジェも探したけどなかった´・ω・`

んでその後はうわさのきれいなジャイアンに会いにきこりの泉へ。

とろろちゃんに呼び出してもらいます。

「ゴボォッ」

イケメソ登場

せっかくだから360度撮る~(結構人並んでるでしょ^^)

ばいば~い

 

何かミュージアムはやたらこのきれいなジャイアンオシしててお土産コーナーでも本家ジャイアンが食われているこの有様。

かわいそうだからレコード買って帰ったよ~(※中身はチョコです)

あとこんなクッキーも

細かいところまで工夫がいきわたってるし、マイナーキャラもたくさんでてくるので飽きないです。

全部見るのに2時間くらいでした。チケットを入替え制にしなくても適度に混雑が起きないようになっているんですね^^

今度は小池さんのラーメン食べたいから遅めに入場しようかな

コメント

木曜日は★知れば知るほど あやや/女子力磨きの道は未知

2015-03-19 | 知れば知るほど☆あやや

       :いいねー

 

アンジェラ:すみれさんのHさんは偉大です

あややの偏食矯正、爪切り、そして今回のこのヘアースタイル

またあややの意識にメスがーーー

ビックリしました~

髪を結われたりするのが苦手で嫌がっていたあややが

すみれからこんなヘアースタイルで帰ってきました

可愛いっと家族から褒められ、本人も結構気に入ったのか寝るまでゴムを取りたがりませんでした

この先成人式も迎えるのであややのキャパがこんな形で広がってくれて楽しみが増えました

すみれパワーはやっぱりスゴーイ感謝申し上げます*^▽^*

 

さて、先日の川越土産を喜ぶあやや

 

興味津々

最初は割って食べてましたが。。。

やっぱそうきたか(笑)

ふん、大満足よん

女子力磨きの道は険しい(笑)でも諦めずにがんばるぞー

コメント (2)

川越探訪

2015-03-18 | 旅行・お出掛けレポート

      :なるほど、電柱が見当たらない

 

アンジェラ:ポケおやじが平日に休みをとってくれたので

ゆうかさまの横浜旅行に刺激を受けて

ふらっと川越に行ってきました。

春というより初夏を思わせる陽気でしたね。暑かったです^^;

動き回る前にまずは腹ごしらえということで

天保3年創業うなぎの老舗『いちのや』にて。

ゆったり個室で落ち着きました。

ここはまた訪れたいです

その後は前から気になっていた喜多院へ直行。

徳川家光の誕生の間がある客殿や春日局化粧の間のある書院は

江戸城紅葉山御殿の一部を移築しただけあって見ごたえありました。

屋内撮影禁止だったので庭園を(遠州流庭園 枯山水 曲水の庭)。

↑ 慈恵堂

↑ 多宝塔

↑ 天海が祀られている慈眼堂は質素な造りでしたが、高台で境内を見下ろせる場所にありました。

↑ 鐘楼門 ↓鬼瓦

 

↑ 仙波東照宮

そして圧巻の

五百羅漢(全部で538体が鎮座している)を見てから

少し離れた川越城本丸御殿へ。

ここはJINの撮影場所だったそうです。

近くには『とおりゃんせ』童謡の発祥となった三芳野神社が。

参道

 

さて、このままでは神社仏閣だけみる侘び寂びツアーになってしまいそうだったので(焦

終盤は早足で蔵づくりの町並みを楽しみながら土産を買ったり

↓ これはあややが喜ぶぞー

菓子屋横丁を歩いて道行く人に記念写真を撮ってもらったり

焼き団子を歩き食べしたりと一応デートらしいコースをなぞらえて

帳尻を合わせるように納得して帰ってきました(笑)

近場でめいいっぱい歩き回った半日でした^^

 

 

コメント

脱浪人生活旅行

2015-03-17 | 日記

   :やっと膨らんできた遅咲き水仙

 

アンジェラ:昨日より横浜へ友達とお泊り旅行に出掛けています

新鮮な空気を吸って、いろいろなものを見て、語り合って

硬くなった頭と体をほぐすリハビリ旅行です。

日帰りで行けちゃう場所なので贅沢旅行ですよねー

私もどっか行きた~い

コメント