あややの家

あややとその家族のつれづれ

ガシャガシャ クッキング

2015-01-31 | ゆうかさまつれづれ

           :ツナキャベツスパ

 

アンジェラ: 朝遅く起きて昼食の時間をスルーしてしまい

ずれ込んだ時間に空腹に襲われたゆうかさま。

私に訴えにいくも昼寝中(調子が悪かったんです)でまともに反応してもらえず

追いつめられて自分で食べたかったスパを作ることに(私の分も作ってくれました)

何やら階下でガシャガシャ作業する音にすっかり眠気も覚め

リビングに下りるとすごい音をたてて一生懸命作っていました。

タントントンと無茶くちゃいい音を立ててキャベツを切っていたり

体を90度に折り曲げて火の様子をみたり

フライパンでガシャガシャすごい音を立てて炒めていたり

台所の小窓を勢いよくバシャンと閉めたり

結った髪を右に左に揺らしながら戦っているようでした

その様子があまりにも面白かったので

途中から無責任な撮影隊になり本人に気づかれないようにカメラを回してました。

 

食後、一緒に見返したら

あまりに早口なしゃべり方と優雅でないクッキングぶりに

大層驚いて大笑いその実結構ショックを受けてました(笑)

『まきちらし』具合がポケおやじが台所に立ちたてのころとそっくりだったので

回数を経ればスマートにこなせるようになるだろうと諭し本人もやる気に

受験が終わったらパスタとスィーツマスターになると決意した模様 

料理の方向に興味を刷り込むことに成功しました

 

さて今回作ってくれたスパは3回目なのでものすご~く美味しかったです

習うより慣れろですね!

今度は家族にご馳走してくれるとのことです^^

 

 

コメント

ディスクトップ

2015-01-30 | イラスト☆なおなお

              今日のなおなおゴコロ: こわ!    

 

アンジェラ:現在我が家のパソコンのディスクトップ。

なおなおが勝手にいろいろかえます。

あややネコ(?)が魔猫化している

 

 

コメント

ポケおやじのこだわりメガネ/吉田松陰寅さん説

2015-01-29 | ポケおやじのこだわりメガネ

          :以前訪れた乃木神社(2013年2月)

 

ポケおやじ:「花燃ゆ」が面白いです。

砺波藩の苦難まで描いて見せた「八重の桜」九州で人知れず天下を狙った「軍師官兵衛」。ここ2作大河ドラマを見てどちらも知らない話が多くて面白かったけれど、どうしてもマイナーどころなので前半の生活を丁寧に描く部分がまどろこしかった。

でも、今回は誰でも知ってる吉田松陰(吉田寅次郎)なので話が説明もそこそこに初回からガンガン進みなんかもう事件毎回危機の連続だ。でも知ってる話じゃ面白くなくなるのが普通だが、そこは一捻りメーンは吉田松陰の家族の話だからね。

奇才吉田松陰がこんなに家族愛に恵まれていたとは知らなかった。先日の第4回なんて父兄が文字通り命がけで吉田松陰を守ろうとするんだから泣けます。滅茶苦茶な男に翻弄されつつも義と愛を貫く家族。思わぬところを突いたなあと脚本の妙に心打たれます。

あと司馬遼太郎著「殉死」で乃木希典の激烈な思想の素になる玉木文之進が家族として出てくるので、明治の思想史としてとても興味を持って見ています。

この話、大河なのに原作がないんですね。それがかえっていいのかもしれない。

で、第4回の最後で「旅の大好きな」吉田松陰はアメリカに渡るどころか獄から出してもらったものもいない長州「野山獄」に送られていくのですが、井上真央が演じる文が旅の出来ない兄の手足目耳になってやろうと決心する所で終わります。

文は吉田松陰(寅次郎)のことを寅兄いと言っているのですが、番組を見ている間中どうしても「男はつらいよ」の寅さんを思い出してしまいます。

で、思い当たったのが「男はつらいよ」の寅さんって吉田松陰をモチーフにしたのではないでしょうか。

まず、どちらも「寅次郎」だということ。次にどちらも旅好きで家にいつかず。たまに家に帰ってくると大問題を起こすこと。そして妹に強く愛され心配されていること。

なんだか、殆ど同じキャラだと思いませんか。でも、もう少し決め手が欲しいなと思いウィキペディアを見てみました。

タコ社長の役名は吉田松陰の兄と同じ「梅太郎」しかも姓が「桂」長州の人だよねこれは。山田洋次氏は大連より引上げて15~18才の多感な時期を山口で過ごしている。

そして決め手は名前です。「車」「吉田」何か似ていませんか。

「吉田」という字は十一口十口に分解できます。これを上から十口口十という順に重ねて一を1にして真ん中に入れると…。「車」の字になります!

パズルじゃあるまいし字をはらばらにするなって?吉田寅次郎の号は松陰と二十一回猛士だそうです。「二十一回」は「吉田」の「吉」を「十一口」、「田」を「十口」に分解でき、これらを組み合わせると「二十一回」になるところからきているので「吉田」の字をばらすのは松蔭公認です。

 ウィキペディアを見ても「寅次郎の名は」映画監督の斎藤寅次郎と芸能の祖とも言える江戸時代の非人頭が代々受け継いだ名前車善七からとったという説が紹介されているだけ。いまひとつ説得力を欠くかな。

どう考えても、これは山田洋次監督のイタズラなんでしょうね。でも、なんでこの事実は(多分)公表されていないんでしょう。映画を見る限り山田洋次監督は左に近い人だろうから洒落の分からぬ右翼が怖いのかな。

時代が時代だったら時代を先取りしすぎた吉田松陰だったかも知れない男が現代という時代に置き去りにされたように香具師に身をやつして日本中を歩き回っている。フーテンの寅というのはそういう話なんでしょうか。

でも、松蔭の妹が文でさくらじゃないのいが引っかかります。ここが解明できればこの説は完璧だと思うんですが。何かヒントが無いかな。

低視聴率ですし第4回放送では予告が無かったのは路線変更の兆しかも知れないけど、私は結構はまってます。色んな意味で「花燃ゆ」見逃せないです。

コメント

我が家の受験日記  83《踊る!代ゼミ生》

2015-01-28 | 受験日記

                今日のあやゴコロ: ハテ?

 

ポケおやじ:先日代ゼミタワーに志望校模試を受けに入ったゆうかさま。愕然として帰宅。

最初入った何百人の大教室に誰もいなかったのでうろうろしていたら、通りかかった先生に志望校を聞かれ別の何百人の大教室に案内された。

だが、そこにも誰もおらず近付く定刻ーーー。

「まさか…1人でこの大教室で数時間にわたる模試を受けるのか」と大いに焦ったそうです。

時間が迫るとパラパラと人が集まって…紅一点のゆうかさまをあわせて4人で模試は開始されました。理系と文系の席は分けられていましたが文系は誰も来ず。

最初指示通り左から詰めて座っていたのですが「もう誰も来ないだろうから開始します。席は自由に座っていいよ」と言われたものの、大教室の左端の一角にオセロのように4人固まって長時間の模試を受けることとなりました。暖房が効ききらないのか大教室は寒かったそうです。

昼休み1人で1番後ろの席に座って勉強している子が居たそうです。

日曜日の昼休み。昼食を買いに出ようとしたゆうかさま。ところがタワーの1階ロビーで学生服で女の子が20人位踊っていたそうです。

「昼休みだから踊ってるんだな。河合はメンタルのサポートが受けられるそうだけど、代ゼミは体のケアまでしてくれるんだ凄いな」と通り過ぎようとしたら、お化粧直しの女の子や付き人らしき人々がいてカメラがあって抜け道がありません。

お化粧直し…カメラ…流石のゆうかさまも気がつきました「今日日学生だけが学生服を着るとは限らないんだっけ」

さっきお化粧されていたアイドルみたいな子が舞台の中心に立ってポップな音楽が流れ周りの皆が踊ってカメラが回って…。

ロビーを横断する唯一の道は正に今踊っている子達の後ろをカメラに写りながら抜けるしかないが、そこは誰も通っていない。流石のゆうかさまも断念し、いつ終わるのか様子を見るため階段を上り、1Fが見える2Fの吹抜けのベンチに座ろうと思ったら。

「現役生専用スペース 生徒証を確認させていただくことがあります」という張り紙が。

どこかに「浪人生以外使用禁止」の部屋があるのかもしれないが折れたゆうかさま。そのまま部屋に戻って食事無しで引き続き模試を受けたそうです。

後で、最初に迷い込んだ部屋でゆうかさま達と同時刻に関西の有名大学の模試が行われていたことに気づいたゆうかさま。「あっちの会場には誰もいなかった気がする」

現役が受けにくいプログラムだし、同じ内容の模試は数週間後にもう1回あるし、センターから程ないからというのもあるのでしょうが、代ゼミ主催の大々的な模試がここまで人が集まらないとは驚きました。

模試問題は流石の良問。実戦においてゆうかさま数学と化学のミスするポイントが分かり非常に参考になったようです。

この良問を今の時点で自分を含めて4人しか知らない状況にゆうかさま「秘密の組織に入ったみたいでなんだかテンション上がるわ」と御満悦です。

 

コメント

知れば知るほど あやや/すみれさんでイチゴ狩りへ

2015-01-27 | 知れば知るほど☆あやや

          :美味しそう(写真は全てすみれさんです^^)

 

アンジェラ:日曜日、すみれさんでイチゴ狩りに。

佐野のみかも山へ行って来ました

昼食。。。佐野といえばラーメン。

ラーメンといえばチャーシューだけしか食べないあやや。。。

案の定チャーシューだけ食べようとするあややに『麺をたべてからねっ』としっかり指導が入り

オッ

オオオッ

ある程度食べたところで『チャーシュウを食べていいよ』との許可を出していただいたようなのですが

思った以上に美味しかったのかそのままゴールを目指すあやや

麺を食べきりやっと念願のチャーシューをパク

そしてすみれさんパワーで何と完食~

ぃやったぁ~

初ですスバラシイ

↑ 証拠写真を沢山撮って送って下さいました(笑)

 

美味しい採れたてイチゴを食べて

他にもイロイロ食べて

大ご機嫌で帰宅しました

楽しい一日だったね^^

すみれスタッフの皆様、ありがとうございました

明日は学校でディズニーランドだぁえぇなぁ~~~~うらやまっ

コメント

時期はずれのベイマックス

2015-01-26 | 映画・DVD

        :映画館でジバニャンの撮影会をやってました

 

なおなお:英検がありました!

自分的にはよくできたと思います。

帰りにパパとママが迎えに来てなんと急に映画を見に行きました!

正月にやっていたベイマックスです。

映画館では食べ物を買いました。フライドポテトとポップコーンとコカコーラです。

昼は牛丼だったので、体に悪い気がします…。

ベイマックスについてですが、

映画の広告では『”優しさ”で世界を救えるか?』

と書いてあったので優しい感じかなーと思っていたのですが…ヒーロー物でした。

スーパーマンやバットマンで有名なアメコミ会社「マーベルコミックス」のBIG HEROという漫画が原作で、アメリカではヒーロー物として宣伝されたそうです。ネットで調べるとフランスやドイツ等国によって全然違う宣伝をしているのが面白いと思いました。

映画自体は面白かった。ベイマックスが可愛かった。

クリスマスも冬休みも正月も成人の日も終わった映画館はガラガラでした。今の時期はものすごくすいているので、皆さんも行ってみては?

コメント

みんなそれぞれ

2015-01-25 | 日記

        :たくさん食べるゾー

 

アンジェラ:ゆうかさまは直前模試(2日目)へ

なおなおは英検へ

あややはすみれさんでイチゴ狩りへ

今日は朝からみんなそれぞれ出掛けて行きまーす

 

みんな良い時間になぁれ^^

コメント

職場体験最終日!

2015-01-24 | なおなおつれづれ

              :無事終了

 

なおなお:ついに終わった!!!

職場体験がおわりました。大変でした。

やっぱり大変だったのは子どもに対する対応かな。

みんなにほどよく遊んであげるのが大変!

でも、なつくとみんな可愛いので楽しかったです。

いろんな作業を手伝いましたが、保育士さんの仕事の大変さを学べました。

最終日には、近くの小学校に行きました。

馬頭琴の演奏者のセンジャーさんが来ていました。

センジャーさんは踊る大捜査線などテレビにもにも出演しています!

最後に保育園のみんなと別れる時はさびしかったけど、いい経験ができたと思います!

 

コメント

知れば知るほど あやや/言葉の発達

2015-01-23 | 知れば知るほど☆あやや

            今日のあやゴコロ: 書初め~

 

ポケおやじ:ココアが飲みたければ「ミロ」。オレンジジュースが飲みたければ「ジューチュ」。単語でしか訴えないあややの指令をいそいそとこなすアンジェラと私。

甘いという無かれ、あややが自分の意志を言葉で表すのは我々にとって長年の夢だったのだ。

でも、最近は度を超してきて「ミロッ」「ジューチュッ」「食パンマンッ」(トーストをくれ)「ミカンッ」「おかわりッ」「ドラえもんワンニャン」(ニコ動で「ドラえもんワンニャン時空伝」のテーマ曲「夢日和」をかけろ)等言葉遣いが強圧且つ乱雑な命令口調になってきていた。

あややの天敵ゆうかさまがそれを許すわけが無い。「パパママは甘い。本人の将来のためにもちゃんと言葉を使わせよう」ココアが飲みたければ「ミロ下さい」。「夢日和」をかけて欲しければ「ドラえもんワンニャンをかけてください」と言わせると言う。

一度始めると力ずくでもやり抜くのがゆうかさま。「あやや ミロ 下さいだよ」「あやや ドラえもんワンニャン かけて下さい」強制に強制を重ねて、「パパ ママちゃんと言わせないとダメだよ」と我々にも強制してくる。

効果は絶大。2週間も経たないうちにあややかなりの頻度で「ミロ 下さい」「ドラえもんワンニャン かけて下さい」ときちんと言うようになった。強制されている感があるのか「かけて下さい」の部分はテンションを下げて早口で言っているのがかわいい。

ご満悦のゆうかさま。だが、あややは一枚上手だった。最近ゆうかさまに「ドラえもんワンニャン かけて下さい」ときちんとハッキリと言ってゆうかさまを使いこなすようになってきた。

頼まれると弱いゆうかさまが最近すっかりあややに牛耳られている。言葉より本人にやらせなきゃダメだなこりゃ。

コメント (2)

職場体験スタート!

2015-01-22 | なおなおつれづれ

       :初日は雪がチラつきました

 

なおなお:今日から職場体験です!

保育園はいったことが無いので緊張しました。

僕は三歳児担当だったので子どもたちが可愛く、楽しく遊んであげることができました。

でも小さい子と遊ぶのは大変なことも。殴ってきたりする子もいるので

雪が降ったときにはみんな大はしゃぎで、外に出て遊んでいました。

昼食は給食を食べました。とっても美味しかったのですが、量が少し少なかったです。

久しぶりに小さい頃に戻った気がしました。

9時から4時までの仕事をしっかりこなせたのでよかったです!

あと二日、頑張りたいです!

コメント (2)

週末のポケおやじめし☆すき焼き他

2015-01-21 | ポケおやじめし

            :喉が通らなかったすき焼き

 

 

アンジェラ:週末気が向いた時に作ってくれるポケおやじめし。

気取らず気張らずのメニュー

 

この週末はセンター試験で疲れて帰ってくるゆうかさまのためにというのがテーマでした。

さすがにセンター自己採点をしている時のすき焼きの売れ行きは悪かったですね~^^;

タレも足す出汁も作ってあってとても美味しかったんですがね。。。

食欲というのはホントココロの状態のバロメターなんだと思い知りました。

ホッとした翌日にはすっかり完売でしたが^^。

反動、ってスゴイもんです(笑)止まらなくなるぅ~

 

週末昼食は定番の麺類で。土川そばの鶏そば。

 

おつまみ風ホタテの焼き物

これ、本当はドンブリものにするつもりだったようですがボイルされたホタテが小粒だったためおつまみ一品に。

結構お酒がすすみそうな味でした(笑)

ゆうかさまが大好きな鶏の筑前煮

 

試験が終わったらポケおやじサマ、すき焼き、是非またお願いしまーーーす

 

 

コメント

予備校めぐり

2015-01-20 | 受験日記

         :いい眺め~

 

アンジェラ:昨年は学校でセンターリサーチ申し込みをしてくれたんですが今年は直接窓口とのこと。

願書書きに追われているゆうかさまの代わりにセンターの自己採点結果を持って

河合、代ゼミ、駿台の3校にこの私めが行って参りました。

全部初めて行く場所にわくわく、天気も良いし久しぶりに一人で気ままに都内を散歩出来るゾと

ルンルンした気持ちで歩いて家を出たんですが

まず駅に着く前に財布を忘れたことに気づきUターン

少しヒールの入ったブーツなので痛みが少し。。。中敷をしっかり入れ直してもう一度GO

(このあたりから何となく今日はスムーズにいかないのではと思わなくも)

さてルートとしては秋葉原にある河合塾→お茶の水で駿台、すぐ近くにある代ゼミ特設会場のSAPIX小学部で

3校さらっと終えて帰宅する予定でいました。

結果からいうと初めての場所探しであっちこち行ったり来たり地味に迷い

リサーチの記入がどれも面倒臭くって1校あたり時間が結構掛かり

おまけにポケおやじがネットで調べてくれた代ゼミの特設会場案内は昨年のものだったことが判明し

(これは代ゼミ側のミス。他にも特設会場に来た女の子がいた)

御茶ノ水で済むと思ってたのが結局代々木の代ゼミタワーまで足をのばすことに。

これは日頃動かない私に神様が『運動せぇーーーーっ』っと喝を入れたんだと。

11時半に家を出、無事用事を済ませヒーヒー言いながら

足腰どうにもならないくらいグダグダになって5時過ぎに帰宅しました。

 

でも久々に大学時代に乗り降りした沿線を歩き回って懐かしかったし

各予備校の立派なビルにこのお金の出所はなどといろんなことをおもひ

センターの頑張った結果を何度も反芻しながら無事第一関門を乗り越えた安堵感にじっくり浸れたし

ゆうかさまからとても申し訳なさそうに何度もお礼を言われそれも気分が良かった(笑)

足をジンジンさせながら見た

なおなお、ポケおやじが先日のぼった代ゼミタワー16Fからの夕焼け空が綺麗だったなぁ

こんなことも今年ならでは。

疲れたけど楽しかったです。

 

 

コメント

我が家の受験日記  82《センター騒動記》

2015-01-19 | 受験日記

           :せっかくのすき焼きでしたが。。。

 

ポケおやじアンジェラが心をこめて作った朝食と、弁当を持って挑んだセンターの本番。ゆうかさまは弁当を忘れて行きかけて怒られていました。

本日(18日)も見事な晴れ空、雲ひとつ見当たりません。風も強くゆうかさま日和を予感しましたが、夕方かかってきた電話は弱弱しいものでした。「数学1Aは満点だと思うけど2Bと物理でコケた」

早く帰っておいでと言うもどのくらいできないのか気になりましたね。で、帰ってきたゆうかさま昨日の採点から始めたのですが手ごたえがあった筈の得意科目倫理、英語が苦戦しており、思わず私「えー」と声を上げてしまいました。

不得手の政経で8割越え、漢文古文は満点で一息ついたけれど本人は「手ごたえのあった科目がこれでは去年並は難しいかな、志望校変更も考えなきゃ」と白旗宣言。

2日目の解答速報が出ないので食事になりましたが、皆すきやきが喉に通らない様子。

食後暫くしていよいよ本日2日目の解答速報が出ました。

数学1Aは満点、2Bは予想通り大苦戦。化学はいつも通り順当。さて、物理。なんと思ったより数段取れていました。考えた末に勘で書いた部分が殆ど的中するという強運にも恵まれなんとか形に出来ました。

結局倫理・英語・2Bと最近の得意科目に裏切られ、政経・漢文・1A・物理と不得手科目に救われる形。勝負は下駄を履くまで分からないものです。今年の2Bは難しかったようですし結果大勝も無いけれど大負けも無い結果と相成りました。粛々と2次に進みます。

緊張の連続でアンジェラも私もへとへと。あややは無関係に涼しい顔でドラえもんの曲をあれこれリクエストしてくるし、なおなおも超元気で採点中のゆうかさまに手品を見せて怒られていました。

でもこの空気全く読まない二人のお蔭でゆうかさま、緊張が急速にとけていったと後で感謝してました(笑)

 

ちなみに初日の英語のリスニングで新方式のリスニングマシンの操作の仕方が分からずスライド式のプラスチックカバーを取り外してしまう失態を犯したゆうかさま。試験官3人も「これはマニュアルにないなあ」と相談の上、新しいリスニングマシンを与えられました。ゆうかさまの教室だけリスニング開始が5分遅れる事態が発生し同室の皆さんには眞にご迷惑をおかけしましたっ。

 

コメント

バスクリン

2015-01-18 | 日記

        :今日はどの湯

 

ポケおやじ:我が家では入浴剤といえばバスクリン。これまで数多の種類を試してきました。

ゆうかさま受験でストレスも溜まりがちな?今日この頃、7種類のバスクリンを取り揃えて日替わり湯を楽しんでいます。(ただいま一種欠品中)

そこで私のお奨めバスクリンの長所短所を紹介します。

1.薬湯カラダめぐり浴:バスクリンの薬湯は数種類ありますがこの薬湯は本当に良く効きます。香りも本場の温泉そのもの。心底暖まり疲れがとれます。ただ、疲れが酷いとき使うと疲れが表に出すぎることがあります。それくらい効くという事でしょうか。

2.ピュアスキン贅沢なめらか肌:これは優れもの。本当に肌がツルツルになります。バターの甘い香りも良くて高級感があり気持ちいいです。ただ、連日使用すると風呂釜の奥にしつこく残って、さら湯を張っても白く濁ったりします。

使ってみると、最近の商品は工夫されているなあとつくづく思わされます。寒い気候が続きますが、安い値段で温泉気分を味わってはいかがでしょうか。なんだか宣伝みたいになってしまいました。

コメント

我が家の受験日記  81《試験会場へ》

2015-01-17 | 受験日記

          :健闘を祈るー

 

ポケおやじ:方向音痴のゆうかさまを今送って帰ってきました。

会場の都合と、文系が先行するので入室終了が10時15分!驚きの遅さで試験会場に向かったゆうかさま。昨夜の雨が嘘のような穏やかな天気。でも、いつものゆうかさまの晴れ女ぶりではもっとカンカンに晴れて嵐のように風が吹くはずなのになと思ったら、試験会場に着く頃には雲一つ無い東京の空。

やはりゆうかさまの晴れ女ぶりは只者ではないなと思い、地元の駅に返り着いたら凄い風。ビニールハウスはガサガサ音をたて、木の葉が舞い上がり掃除の方が風に顔をしかめながらほうきを動かしていました。

ゆうかさま戦いに再突入です

 

 

コメント