あややの家

あややとその家族のつれづれ

ポケおやじが作るお昼ごはん

2013-04-30 | 日記

               : ワクワク

 

アンジェラ:ゆうかさまの強烈なリクエストにより

お昼はポケおやじお手製のお好み焼き

子ども達大好きメニューです

楽させてもらいました~

私は昔からあんまり食事にお好み焼きを食べる習慣がなかったもので

これまでは私が作れない時用のポケおやじのとっておきメニューという位置づけで

私は食べないパターンでしたが

今回は何だか美味しそうに思えて(笑)ご馳走になりました

お、おいしかったァ~

あいにく昨日で青のりを切らせてしまいましたが

ポケおやじのアイデアで入っているチクワがいい食感で

なるほど子ども達がリクエストするだけあるなぁ~とびっくり

ご馳走様でございました^^

えっへん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迷走MiniDV

2013-04-29 | 日記

                :思い出が見られない。。。

 

ポケおやじ:MiniDVの問題がここ数年私を悩ましてきた。子供の小さい頃の映像はゆうかさまが生まれてすぐ買ったビデオカメラで撮り溜めたVHSC30本位とMiniDV50本位に収められている。

MiniDVのビデオカメラが壊れたのが4年くらい前だったか。直すのに1万くらいかかったのにまたすぐ壊れてしまった。コードがどこかに紛失していたりなんやかんやでMiniDVのテープだけが残った。

VHSCはビデオデッキで再生できるのでDVDに移替えたが、MiniDVの保存方法が分からない。VHSCの映像を見てもなおなおは写っていないのでなおなおは何故見れないのか納得のいかない様子だ。

パソコンとDVDに残したいので、業者に頼らず再生するためにはMiniDVビデオカメラは必須なのだ。そのために中古品を購入しようにもどこで買えばいいのか。きちんとした店では結構高く売られている。最近始めたヤフオクで見ると2千円ちょっとくらいでやり取りされているが送料もかかるし動作保証が殆どない。

MiniDV⇒DVDの録画機材レンタルをしている店を見つけたが、一ヶ月借りると3万以上かかる。そのくらいかかりそうな気がする。そこで考えた方法は近所のリサイクルショップでMiniDVビデオカメラを購入することだ。

1万はしなかったし3ヶ月の保証付きなのでその間録画しまくって壊れてしまっても返金が受けられる。運良く全部移し終わったら、状態が良いことをアピールしてヤフオクに出せば3-4千円で売れるだろう。ヤフオクは必要な時に買って、必要なくなれば売るレンタルみたいなシステムだと私は思っている。

さて、近所のリサイクルショップで購入してきたMiniDVビデオカメラの動作は良好なようだ。さあこの3ヶ月でここ10年以上に渡る記録を移しきらねば。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一問五答!あやや家総動員アンケートタイム☆好きな寿司ネタ

2013-04-28 | アンケート

奇妙「すしダンス」☆ ノルウェーより ☆susi dance すごい違和感

 

The Human Sushi - Maki✩ すしダンス エビの「巻き」

 

↑これは確かに寿司ネタ(笑)年明けに話題になったようですが(笑)

 

さて、好きな寿司ネタベスト2とあったらいいなと思うネタは?

 

なおなお:「イクラ」が大好きです。あと「ハンバーグ寿司」が好きです(回転寿司)。食べてみたいのはステーキ寿司。ガーリックソース等3種類からソースが選べるという楽しい寿司です。

 

 ゆうかさま:「サーモン」が好き。あと、「たらマヨ」が好きあと「合鴨の黒胡椒仕立て」というのがうまかった(回転寿司)。いつかたらこスパゲッテイ寿司というものを食べてみたい。

 

 アンジェラ:「ヒラメ」と「カンパチ」が好き。滅多に食べられないですが。先日「ホタルイカの沖漬け」の軍艦を食べたのですが美味かった~美味しい塩辛の寿司があったら食べてみたいな。

 

ポケおやじ:さば類が好きですね。薄酢のやつ。以前リンゴさんにバーベキューでやってもらった「新子」寿司も美味しかった。あとはアンジェラと同じくヒラメが好き。食べてみたいのは鯨寿司。捕鯨船の上で油がトロトロの鯨を寿司にしたらうまいだろうなあ。

 

あややの行きつけスシローでのあややのお薦めメニューベスト3は「チョコケーキ」「きつねうどん」「海老天うどん」です。寿司がありませんねー。以前はかっぱ巻きやたまごを食べたこともあるのですが…。家計にとっては安上がりでいいんですがね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前半の連休は…

2013-04-27 | 日記

           : アザレアが咲き始めました

 

アンジェラ: ズバリ遠出をする予定無しです!(キッパリ)

《↑このちっちゃくて群生しているのはシソ》

連休といっても土曜日はゆうかさま学校ですしね

この機会に

家の中の掃除をしたり

ガレージに出ている不用品を処分したり

《↑ミントもすごい勢いでニョキニョキと》

兜を出したり

買い物をしたり

《ガレージ脇に一輪だけ咲いていたひと株のノースポールを3月頃になおなおが発見庭に移したらこんなになりました

宿題関係を片付けたり

水槽の水替えをしたり

庭に植える花や野菜の苗を見てきたり

等等幾多の雑務をこなし

出来ればちょっと散歩とか

ちょっと息抜きに映画とか

ちょっと美味しいものとか食べたいなと

《↑バーラも咲いた~

欲張りですかね。。。

そう上手くいくかな。。。

計画通りにいかなくても

まぁ、ちょっと美味しいものだけは絶対食べてやるぞ、よし(←気合)

《↑かすみ草とアザレア》

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポケおやじのこだわりメガネ/一気に読める本

2013-04-26 | ポケおやじのこだわりメガネ

                :ダークグリーン全巻

 

ポケおやじ:かつて1年間に300本以上映画を見たことがある。数年前1年間に100本以上本を読んだことがある。最近は年のせいか目が疲れてしまってそんなに読むことが出来ない。

以前、我が社の派遣の女性と話したとき、一押しの漫画が「ONE PIECE」だというのでどこがいいのか聞いた。答えは「だって2億冊も(当時)売れてるんですよ」というものだった。じゃあ2番目に好きなのは「こち亀」かと聞いたら違うとのこと。沢山売れていれば好きという訳ではないらしい。

趣味の悪い私の一押しの漫画は「漂流教室」「デビルマン」や諸星大二郎の「マッドメン」少女マンガでは佐々木淳子の「ダーク・グリーン」なので趣味が合うことはなかった。しかし我ながら古いなあ。

先日、芥川賞作家保坂和志著「書きあぐねている人のための小説入門」(2003)を読んだ。その本に本の面白さを考える一節があってうならされた。

「本の宣伝で『一気に読んだ』『一晩で読んだ』というのがあるけれど、これは読み終わる満足感とか達成感のようなものが前提されていて、読者にさえも生産性重視の価値観が持ち込まれている。」

考えてみると漫画を何冊読むとか、パソコンを何時間いじるとかを目標にする人はいない。今後、本を楽しく読むためにも「年に100冊読む」のを目標とするのを止めた方がいいなと思った。

保坂氏は「読み終わりたい小説ではなく、ずうっと読みつづけていたい小説」「『読んでいる行為=読んでいる時間』だけがそこにあるような小説」を理想の一つとして提示している。

村上春樹氏の本はすぐに100万部以上売れるだろう。純文学の雄としてどんな小説世界が展開しているのかチョッとだけ興味はある。100円の本が好きな私は未だ読まないけれどね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木曜日は★知れば知るほど あやや/今はコレ!16

2013-04-25 | 知れば知るほど☆あやや

              : チョココロネ

 

アンジェラ:3つ食べます。

V 店のがお気に入りで

パンの部分をクルッと解きながらチョコをうまく絡ませて食べます。

よく駅前の I 店の手作りパンでも売っていて

ポケおやじが会社の帰りに寄り値引きしたものを買ってくるのですが

こちらはパンの味が違うのか

中身(チョコ)だけ吸い出されて何事もなかったかのように放置されていることが多々

消費者あややはものすご~くシビアです(見た目は全く変わらないんですがね)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリックアート作ってみました!

2013-04-24 | なおなおつれづれ

             : 立方体に見えますが…

 

なおなお: 実はこんな形。

 片目をつむったり、カメラで撮ると凸凹が反対になって錯覚が起きるそうです。

なおなお: これはベローンズの三角形です。影のつき方が不自然です。     

 

なおなお:角度を変えて見ると…

三角形じゃない

なおなお: もともとは太さも長さも違う棒だったのだ!

なおなお:トリックアートに興味があるのでこれからも調べていきたいです。

この本にはトリックアートの型紙が載っていて、実際に自分で作ることが出来ます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の受験日記 13 《マイターン 》

2013-04-23 | 受験日記

                     : 値段以上の価値アリ

 

ポケおやじ:桜が散り葉桜になり、朝ストーブをつけなくなったと思いきや4月も終わりに近付きあっという間にGW。時間の流れるのは本当に早い。1月末、ゆうかさまが受験を強く意識しはじめて始まったこのシリーズも早や13回目です。

前にも書いたけれどゆうかさまの塾はサービスがいいが受験の情報があまり多くない。先日も再三断った集団ガイダンスに出席させられ聞かされた話が、私の取り入れてきた情報の劣化版で、自分と無関係なローカルな話題中心だったので「眠くてしょうがなかったもう二度とガイダンスには出ん!」と怒り心頭のゆうかさま。

ネット社会になり従来塾しか持ち得なかった受験のノウハウが、様々な形で提供されるようになっているのが現状なのだ。

そんな中で、私が選んだ情報戦略は和田秀樹氏のハウツー本を参考にすること。医者の本業の傍ら実に多くの受験書を出している和田氏の本の良さは、痒い所に手が届くきめのこまかさ。ここの大学のこの学部なら、ここまでやらなくてもいいとかはっきりとした点数の取り方の方針を決めてくれる。

和田氏を悪く言う人々も多いが、運を含め結果が無常なまでに◎×で出る受験に指針を出すということは失敗のリスクも抱え込むことになる。それは大手予備校でも同じだろう。ハウツーには従うのではなくそういう意見があるのだと参考にさせてもらうべきものだと思う。

和田氏の本の良さのもう一つは、手抜きであること。改訂版の内容が前年の内容とあまり変わらないのだ。これは前年度のノウハウが安定した情報を基に作られていることの証でもある。そこで私はけちんぼなので、昨年末ブックオフで150円(定価1890円)で購入した和田氏の本の2011年版でゆうかさま受験の情報を集めた。時々2011年版の本の中で勧められていた参考書や問題集が絶版(!)になっていたりしたので、そういう時は近所の本屋に2013年版を立ち読みに行って情報が変わっているか確認を行った。

さて、先日本屋にいってみると受験本のコーナーがスカスカになっていた。愛用していた2013年版も無くなっている。いよいよ2014年版が出るのだ。取り寄せて早速購入。2015年版が出る来春には全て結果が出て、本も必要なくなっているだろう。ここから1年足らず。いよいよゆうかさまの出番が回ってくる。

ちなみに2014年版の本の内容は殆ど2011年版と同じだった。

 

 

我が家の受験日記 12 《 さらに早く  》 ・11 《 BはベクトルのB 》 ・10 《 いざ!鎌倉合宿 》 ・ 9 《 最初の山場 》 ・ 8 《 部屋をすっきりと 》 ・ 7 《 化物 》 ・ 6 《 外へ出よう! 》 ・ 5 《 8 : 2 》 ・ 4 《 朝の時間 》 ・ 3 《 塾 》 ・ 2 《 お風呂 》 ・ 1 《 スタート 》

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一体どうしたら

2013-04-22 | 日記

           今日のあやゴコロ:ヌヒヒ

 

アンジェラ: 八重の桜をまともに見れるのだろうか。。。

このドラマ、唯一見続けているにも関わらず

毎度様々な障壁があり、通して気持ちよく見れたことが殆どない。

この度は気合を入れ、朝から『今日は見るよー』と言い続け

それに向けて今日一日を頑張ってきたつもりだった。

なおなお、ゆうかさまも『あと5分だよ~』『もう、時間だよー!』と声をかけてくれて

万全の体制で2階のテレビの前にスタンバイ。

前回のシーンの後にオープニグが始まりいよいよ!

前回は何故か録画が全く撮れておらず前日に慌てて再放送を見た(気づくのが遅く前半見れずだったが)こともあり

今回はリアルタイムで見るべし!と意を決していた。

 

さて、本編が始まり5分くらいか

突然ゆうかさまの絶叫する声が

続いてなおなおが『た、大変なことに。。。。』

ま、まさか。。。またかっっっ

ポケおやじが先陣をきって階段を降りると

何と玄関からリビングにかけてみ、み、水がぁーーーー

源泉はト、ト、トイレだぁーーーー

あやや、こらぁーーーー

もう『八重の桜』ぶっ飛びました

思えば3週間前も『八重の桜』を見ていた時に全く同じ惨事が。。。あったのですよ

狙ってるのか!?!?!?!?!?

トイレ詰まらせ常習犯あややにまたもや週末唯一の楽しみを奪われましたとさ。

今日は大好物の餃子をいっぱい作ってあげたのにさぁーーーーもぉーーーーー

勘弁してくださいよ、ホント~(涙

来週の再放送にかけます(←と毎週言っているような

 

ポケおやじ:あややのトイレ、フロ水浸し防止は長年の苦闘の歴史がある。 風呂においてはシャンプー・リンス・バスクリンはあややの手の届かない所に置かれ(皆私に頼むか、椅子を持ってきて取る)、蛇口は取っ手を外していたこともあった。トイレにおいてはトイレットベーバーの予備は置かれていない。予備は手の届かない所に置いてある(皆私に頼むか、椅子を持ってきて取る)。だがそれでもあややの悪戯を止めることはできない。二階のトイレはあややによって詰まらされほぼ使用不能になっている。

まあ今回は誰も感電死しなくてよかった(コンセントが水浸しになっていた)今日は疲れました。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

用事のない土曜日

2013-04-21 | 日記

                        : テニスの後に…

 

ポケおやじなおなおは午前中はじいちゃんとPCデポに行ったあと牛丼を食べに、午後はテニスだった。

汗だらけでテニスから帰ってきたなおなお、近所のクアハウス「大和の湯」に行きたいという。あんまり用事がないと思っていたので今週末にも行こうかなと先日話していたのだ。人一倍娯楽に聡いなおなおが、それを逃すはずがない。

ゆうかさまは午前は学校、午後は塾で志望校の先輩と面談。あややは午前中から「すみれ」さんに連れられて10年ぶりくらいに映画を見に行った(ドラえもんの)。

そこで時間があるもの同士なおなおと一風呂浴びに行ってきました。

駐車場が広いのだがここはいつも殆ど満車になる。なおなおのお気に入りは薬湯と露天風呂。露天風呂は天然温泉だ。山一つない草加でも1200m掘ると温泉が沸くのだ。なおなおはサウナと水風呂、ジャグジーには入らない。ジャグジーのブクブクが幼少の頃からダメなのだ2つしか入らないから30分も入るとなおなおは飽きてしまう。

風呂を出てからのお楽しみはコーヒー牛乳。

昔の給食の牛乳は蓋が紙だったことを話したらなおなおは驚いていた(帰宅後アンジェラに確認したところ、ここらへんは昔テトラパックで瓶の牛乳にはあまり縁がなかったと聞いて再度驚いた)。

温泉に入る前はぐずついていた天気も、風呂から出たらすっかり雨模様。帰りには私の都合で本屋に寄って、なおなおに「トリックアート工作」の本を買わされた。

あややは映画館でパニック直前になったそうだし、ゆうかさまは学校で4つのテストをこなし、塾でも受験情報を入手。アンジェラとも子どもが一瞬誰もいない時間にスシローに行き、途中からだけれど気がついて見逃していた「八重の桜」の再放送を見た。

何もないようでなんだかいろいろあった土曜日でした。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一問五答!あやや家総動員アンケートタイム☆好きな給食、嫌いな給食

2013-04-20 | 知れば知るほど☆あやや

                  今日のあやゴコロ: おいしく食べてね!

 

給食で好きなメニューと苦手なメニューは?

 

なおなお:僕が大好きなのはイカのカリン揚げ・ムースケーキ・コーヒー牛乳・わかめご飯・ラーメン・蓮花湯(れんふぉあたん)・うどん・チキンとポテトの唐揚げ・シチュー・春巻き・カレーライス・ぎせい豆腐の野菜あんかけ・たけのこご飯・いなりご飯・まめまめミートローフ・焼きそば・じゃがまるくん・雪見だいふく・麻婆豆腐・オレンジポンチ・白米・タコ揚げ・ピラフ・冷凍みかん

嫌いな給食は、魚のマヨネーズ焼き(これはほんとに無理( ´゜ж゜` )オエー)・からし和え(T∉д∉T)ゲーっ

ゆうかさま:あたしもイカのかりん揚げとわかめご飯が好きなおなおと同じ小学校だったからメニュー表見ると懐かしいわ~
あとたまーにコーヒー牛乳がでた時とかものすごくテンション上がったな↑
残すの嫌いだったから苦手は作らないようにしてたけど、6年生の時一時期椎茸が毎日のようにでまくって辛かった思い出があります……
最近はずっとお弁当だから、ちょっと給食恋しい。

 あややはカレーが好きなようです。特にルーが好きでお替りをするときに『カレーのタレッ!』と言うようです(笑)

苦手なものや食べないものの方が多いのですが、白いご飯が好きなのでそこを利用して

交換条件で苦手なものを少しずつ頑張って食べているようです^^

アンジェラ:鯨肉のオーロラソースがけが好きでした今のようにデザートにケーキが出たりは無かったけど(1度だけ出た記憶があるけど定かじゃない)、みかんの入った牛乳寒や冷凍みかん、パイナップルアイスが出るとv(=^0^=)v♪でしたね!苦手なものは思い浮かばないなぁ~。そういえばうどんはクタクタでもはやうどんじゃなかった記憶が。。。懐かしいなぁ

ポケおやじ:子供達の話を聞くと今の給食はとても良くなっているので羨ましいです。

子供の頃月一回のご飯の日が楽しみでした。チャーハンよりカレーの時が嬉しかった。パンは美味しくなかったなあ。コッペパンの時はまだ良いのだけど食パンの時は本当に嫌だった。あとソフト麺。何故あれがみんな好きなのか理解できなかった。あまり給食が好きじゃなかった事を思い出しました。アルマイトの食器も食欲を一層減退させられました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ポケおやじのこだわりメガネ/アトムの子供

2013-04-19 | ポケおやじのこだわりメガネ

            :我が家にも…

 

ポケおやじ:以前人類滅亡後たった一人生き残った人間の生活を書いた短編小説を読んだことがある。

主人公は食料を得るため農場のそばで暮らしている。そこでは未来なので種まきから水やり、刈取りまで機械が農業作業をしてどんどんと野菜を提供してくれるのだ。そのおこぼれをあずかって暮らす主人公は毎朝奇怪で大きな機械音に叩き起こされる。

畑の作業は早朝ミミズの化け物みたいなトラックより巨大なロボットが空中を舞い土をほじくり返し動き回るところから始まる。うっかりロボットに近寄れば巻込まれて死ぬ。野菜はどんどんと生産されるが、既に輸送手段も消費者も無いまま倉庫に山積みにされた大量の野菜はどんどんと腐っていく。

フィリップ・K・デイックの50年位前の小説だったと思う(作品名が分かりません)のだがそんな内容だった。

なおなおが好きなのでロボットの番組は結構見てる。ロボコン(ロボットコンテスト)や最新のロボット動向もNHKでよく放送している。だが、1月前に見たNHKスペシャル「ロボット革命 人間を超えられるか」はえもいわれぬものがあった。

人間型ロボットの最先端を走る「アシモ」。人を避けたり、走ったり、人の顔を覚えたり、3つの注文に答えたり、微妙な力加減ができたり。その多機能さはどんどん進化を遂げ、世界最先端を突き進んでいる。だがその高機能がすぐ福島で生かされることはなかった。

震災から4ヶ月でホンダは東京電力に原子力減災対応ロボットの無償提供を決めた。だが、ガレキを乗り越え突き進むロボット開発の難しさは予想以上でその成果は近々やっと投入されるそうだ。一方海外ではアメリカの国防総省が主体になって原子力防災に向けたロボットの技術を世界中から公募しようとしている。

だが、ホンダや東京大学は軍事利用に結びつきかねないこととフクシマの減災が念頭に置かれていないことを指摘して参加していない。ロボット利用が偵察や兵站等軍事利用に特化されている米国らしさに頷かされた。そして「アシモ」を追う韓国のロボット「ヒューボ」が米国防総省の公募に応募して高い技術を披露するが「ヒューボ」はプログラミング対応で、人工知能(胸の辺りにある)が空っぽだった。

 フランケンシュタインの怪物やゴーレムの物語あるいはアダムとイブに見られるようにロボットないしは作られた命に対して最初に生じる感情は欧米では恐怖か不信だった。感覚としては異民族への恐怖に近いものだと思う。海外では宇宙人といえば侵略者と相場が決まっていた。「鉄腕アトム」がそれを完全にひっくり返したのだと思う。

浦沢直樹著「PLUTO」の原作にもなった、手塚治虫著「鉄腕アトム」の最高傑作と言われる「地上最大のロボット」(昭和39-40年)。富豪の自己顕示欲のため世界最強を目指しただただ「戦うだけ」のために作られた2体のロボット「プルートウ」と「ボラー」。アトムを始め世界中のロボットの破壊を目論むが、火山噴火の危機に対応できたのはアトムの優しさ等ロボットの人を思う心だった。

ありきたりといわれればそれまでだが、今人類は心のない機械に未来を任せるかどうかの岐路に立っている。そこに人間性を求めることは甘いことなのだろうか。アトム(原子力)の技術の盲点は、効率を重んじて機械にあるべき人間性を軽んじてきたことになかったのだろうか。

ペットを思いやる心のように、アシモやアイボを生み育ててきた日本人の機械を思いやる心が今必要とされている気がする。

※「鉄腕アトム・地上最大のロボット」は講談社漫画文庫第7巻に入っています。適度な長さで、テンポが良くて「PLUTO」よりずっと面白いと思いますお勧めです。

 

昨年サンタさんからのプレゼントです踊ったり、歩いたり、手で物をつかんだり出来ます

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木曜日は★知れば知るほど あやや/誰がために鐘は鳴る?

2013-04-18 | 知れば知るほど☆あやや

             :ゆうかさまの部屋の時計

 

ゆうかさま:ある夜のこと。
私が部屋で勉強していると、誰かが後ろのドアをそっと開けた。
出入口でじっとこちらの様子を伺う気配がする。
「誰?」
私が振り返ると、そこには遠慮がちに部屋に入りたそうなあややが立っていた。
……裸ん坊で。
「ユカ、トケイ、トケイ」あややは私の部屋にかかっている時計をいじるのが大好きで(詳しくは『侵入者』参照)、それが目的らしい。
彼女は自分のベッドの中では常に裸なので、そのまま私の部屋に来たようだ。
「あやや、布団の中ならともかく人の部屋入るのに裸は駄目でしょ、服着てきな
私が注意すると彼女はいったん自分の部屋に戻り、身だしなみを整えて再来してきた。
(今日はずいぶん素直だなあ)
私が壁にかかっている時計を外し、渡してやると、あややは嬉々として大ボリュームでチャイムを鳴らし始めたのだった。


それから数日後。
私が次の日までの宿題を片付ていると、またそろそろとドアが開けられた。デジャヴを感じつつ振り返ると、そこにはやはり部屋に入りたそうなあややが立っていた。
……また裸ん坊で。
「今日は宿題で忙しいから、時計はなしね」
そう言って追い返すとあややは合点がいったらしく、部屋に帰っていった。
…そしてきちんと服を着て再びこちらへ参上!
「いや、さっきのはそういう意味じゃないんだけど……」
あややはこれで時計がいじれるとばかりに満面の笑みを浮かべている。
仕方がないので私が部屋を移動するはめになった。

それ以来、あややは服を着てから私の部屋に入るようになったのである。
今では彼女がいらっしゃったら私はそそくさと席を空け、移動するようになってしまっている。
私の部屋なのに……
かなり最近の出来事です、念のため。

↑ こちらも大好きリビングの時計(音楽が鳴ります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くじDE理事決め

2013-04-17 | 日記

              今日のあやゴコロ: どうだったカニ~?

 

アンジェラ:新年度初めてのなおなおの授業参観、懇談会に出席してきた。

懇談会のメインイベントはPTAの役員選出。

毎年すんなり立候補で決まる年もあれば

シ~ンと静まり返った教室にいつまでも重い空気が流れていた年もある。

子ども一人につき6年間の間に1回は必ず引き受けるのが決まりなのだが

決まって選出日に出てこない人もいれば役員を複数回やることになる人もいて

役員決めは不公平感が常に付きまとう。

 

今年はそういったことを軽減する策として3月くらいに保護者に釘を刺す手紙が配布された。

理事決め方法についてだ。

1.予め希望理事のアンケートを書き、当日を仕切る司会者に理事決定の一任と、欠席した場合も含めて選ばれた場合は引き受けますという同意書を提出すること。

2.立候補者がいない場合はくじ引きを実施(欠席者分も含む)。

3.前年度の理事の方は選出の手伝いの協力

4.一人の児童で2回目の理事を受けた人の役(部長・副部長など)の免除

◎1回目の理事を受けた時、役(部長・副部長など)になった人は、2回目以降は全役職免除。

◎1回目では役にならず2回目も引き受ける場合は役(部長・副部長など)に関しては免除、書記・会計はくじ引き参加。

 

果たして、この度の理事決めはこのルールに則ってスムーズに執り行われた。

案の定、6年生ともなれば殆どの人が1回のノルマは果たしている。

果たせていない人の名前は陶陶と読み上げられ

まず、その人優先で理事に振られることとなる。

5人選出の枠のうち一人はその場で決まった。

それから果たせていないのだが役員を辞退せざるを得ない数人の方の理由も

これまた陶陶と読み上げられ(ご本人が書いたもの)、その場でその人を免除しても良いかの決をとった。

両親がいなく、体の弱いおばあちゃんが育てている家庭や

父子家庭でお父さんとのふたり暮らしの家庭など

事情を訊けば免除に値しない人はクラスにいなかった。

ひと世帯、お母さんが外国人で殆ど日本語が通じないというのがあったが

これは一応5人選出の枠に入ってもらって本人の意思を聞いて判断ということになった。

なかなか厳粛だ。

さてそれ以外の3枠は皆平等にくじ引きで決めることとなった。

割り箸を引いて、先が赤いのがでたら大当たり(笑)

最近ちょっとドキドキ感が足りない(?)お母さん方には刺激満点のひと時。

引くたびに安堵の声、安堵の声、と突如『いやぁ~~~~ん

大きな拍手と笑い声と共に枠が見事に埋まっていく。

欠席していた人も一人大当たりが出て(先生が代わりに引く)

不公平感は一気に払拭された。

 

今年度初めの運試し。

私は残念ながら大当たりは引き当てられず(o ̄∇ ̄o)♪ホッホッホッ

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の受験日記 12 《 さらに早く 》

2013-04-16 | 受験日記

                   :ロイヤルミルクティー 毎朝※写真はイメージです(笑)

 

アンジェラ:不思議なもので朝早く起きれば起きるほど

皆を起こす6時までの時間になるのが早く感じられます。

以前は30分前(5時半)スタートでも

皆より早く起きてひと勉強する満足感に浸れたようですが

慣れていくうちにこの時間帯での勉強の質があがり

もっと有効に使えればと貪欲になってきました。

学校も始まり、朝にもうちょっと時間が欲しいねということで

今は4時半スタートに挑戦中です。

まだまだ安定してませんが(私が起こせない時があり

それでも5時前からは当たり前になりました。

外が明るくなるのも大分早くなり寒くなくなったので助かってます。

 

朝は英語の長文読解(全訳)をこなしたあと数学に入るのがパターンです。

朝勉を取り入れてから僅か2ヶ月ちょっと、毎日の積み重ね効果がじわじわと。

英語に関しては長文読解が課題でしたが全訳を毎朝1時間程じっくりやり続けたおかげか

英文は二次試験では1分間で120~150語程度読めれば時間には困らないと

いうことですが、なんとかここにきてその基準に到達してきたようです。

学校ではその倍の速さで読んでる子が沢山いるようなので

まだまだだぁ~と嘆いていますが(笑)

1日1日、毎日続けていくことの大切さを実感してます。

 

4時起きスタートが今のところ最終目標です。

ただ私もゆうかさまもカラダはロボットのようにそう簡単には出来ていないので

体が馴染むまではちょっと時間がかかりそうです。

一段階(15分~30分)起きる時間を早めると

慣れるのにひと月かかりますね。

まだきつい日が多いです^^;

 

我が家の受験日記 11 《 BはベクトルのB 》 ・10 《 いざ!鎌倉合宿 》 ・ 9 《 最初の山場 》 ・ 8 《 部屋をすっきりと 》 ・ 7 《 化物 》 ・ 6 《 外へ出よう! 》 ・ 5 《 8 : 2 》 ・ 4 《 朝の時間 》 ・ 3 《 塾 》 ・ 2 《 お風呂 》 ・ 1 《 スタート 》

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加