あややの家

あややとその家族のつれづれ

木曜日は★知れば知るほど あやや/餅つき大会

2013-01-31 | 知れば知るほど☆あやや

              : 餅つき前の子ども達による太鼓の演奏

 

アンジェラ: 地域のライオンズクラブさんのご好意により

今年もあややの学校で餅つき大会が行われました。

小~高等部(1年のみ)の子どもたちが体育館で餅をつき食べます。

運営委員(PTA本部)を中心に役員のお母さん方も朝から奮起!

餅に絡める餡、きなこ、辛味を作ったり

会場では餅をひとくち大に取り分けて配る仕事に大わらわ。

私も気合を入れて参加してまいりました

↑ 戦い前のお母さんたち

(写真は忙しくて上記の2枚しか撮れず

肝心の餅つき場面や餅を食べる子どもたちは撮り逃しやした(。-_-。))

 

私は小学部低学年のブース担当でしたが遠目にあややが見える!

何やら餅つきにえらく興奮している様子が

後から高等部担当のお母さんに

「娘さん、きなこもちいっぱい食べてたよー(笑)

それから海苔を大量に持ち去っていったよー(笑)」

ハイ、きなこと海苔が好きなんです。。とモゴモゴ(恥

他の子ども達も皆幸せそうな 「おもち顔」でした



 

さて、餅つき大会も終盤のころでしょうか

用があって会場を抜け出し廊下を歩いていると

あややより1学年上のUくんが先生に

「U、ゴメンなー!!教室に戻ろうなー。。」

説得をされながら教室に戻るところでした。

Uくんのとっても寂しそうな顔!

先生もちょっと辛そうでした。

体は男の先生より大きく体格が良いUくん。

山下清か上野の西郷さんかの彼の体全体から寂しいオーラが 。。

彼は2年生。今年から餅つき大会の参加がない学年になってしまったのです

(高等部2、3年生は授業時間の関係で一昨年より参加を見合わせるようになった)。

彼は小学部からの生粋の生徒なので

お餅がクラスに配られた時、体育館でなにをやってるかが分かったのでしょう。

 

あややの学校の子ども達は

高等部のお兄さんお姉さんになってどんなに体が大きくなっても

大事なハートはそのまんまなんだぁ。。。と改めて。

ちょっと胸が締め付けられました。

できればまた、全学年で餅つき大会が楽しめるようになって欲しいなと思いました。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

たった30分

2013-01-30 | 日記

                  今日のあやゴコロ: 朝だよー

 

アンジェラ:新学期よりなおなおとあややは6時半から6時に

ゆうかさまは6時から5時半に起こす時間を繰り上げた。

私は5時20分頃に起きる(以前は5時50分)。

 

新学期以降このリズムにしてから

あややはパニックがかなり少なくなり眠りのリズムが整った。

バスに乗り遅れそうになる事もなく小走りでバス停までポケおやじと元気に出かけていく。

ポケおやじも朝ゆっくりと新聞に目を通せるようになった。

なおなおはもともと朝はぱっと目覚め食事に取り掛かるのも早いので

今は全ての準備を整え、1時間程ゲームタイムを楽しんでから出掛けていく。

ゆうかさまは万事スローペースなので車で駅までが日常化していたがそれが無くなった。

 

朝起きる時間をたった30分繰り上げただけなのに効果は絶大!

流れがスムーズになった。

 

では私の場合どうかというと

どうにも昼に1度眠くなり、夜も早い時間に目がショボショボしてくる。

たった30分早起きになっただけなのに

眠気の波が押し寄せてくる。

 

それでもFBにブログをあげるために数日前までは12時過ぎから眠い目をこすってその作業をしていたが

今はその時間には完全に頭がシャットダウン。

健康といえば健康な生活。

ただ頭が目覚めている間は日常の雑事に追われているので

プラスアルファ(例えば絵や音楽等の創作活動)の時間がスッポリ抜けてしまっている。

不思議なことに何だか1日の活動時間が逆に減ったような気分なのだ。

 

不健康な生活の方が創作意欲が湧くのかしら。。。

頭によぎりながらも眠気にそんな不安もかき消されていく毎日を送っている。

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の受験日記 1  《 スタート 》

2013-01-29 | 受験日記

                         ゆうかさまお気に入りアイテム: ボロボロにならない

 

ポケおやじ:先日ゆうかさまがセンター模試を受けてきた。受験生徒が盗んできた(多分)問題を即日解かせてくれるのだ。

国語では好成績を叩き出したゆうかさまだが、数学は思わぬ苦戦。英語もあと一息の結果だった。

いよいよ、あと1年後には本番。

今年のあやや家は受験無しには成り立たない!ということで、

新企画「我が家の受験日記」の始まりです。

 

先ずはゆうかさま本人に質問します。

Q:何の学部に進みたいですか?

ゆうかさま:「宇宙物理や脳の仕組み、薬品開発などの分野に興味があるので、理工系の学部に行きたいなあと思っております。」

Q:受験科目で得意な科目と不得手な科目は?

ゆうかさま:「得意な科目は国語・化学。社会全般が全くダメです。英語もちょっと苦手意識があります。」

Q:数学と物理は?

ゆうかさま:「大好きなんだけど得意じゃないです。片思いなう。」

 

社会が不得手で国語と理科系科目が好き。これは理系国立狙いでしょうか。

さて、次回からは本人、アンジェラとゆうかさまの動向や諸々を週一回程度お届けするつもりです。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

パンでかりんとうを作りました

2013-01-28 | なおなおつれづれ

               :熱々が美味しいです

 

なおなお:料理クラブで作ったおかしを自分が作ってご馳走しました。

3時のおやつに間に合うように2時半からつくり始めました。

まず、大さじ1杯の油を敷いて、長い時間熱します。

そのあと、パンの耳(5枚分)を入れます。

カリカリになるまで弱火でものすごく時間がかかります。

カリカリになったら、砂糖20gをかけて、溶かしてからめます。

よくからんだら皿にうつして終わりです。

食べた感想は、ラスクみたいで甘かったし、カリカリしていて美味しかったです。

ぜひ皆も作ってみてください(*^_^*)

 

ポケおやじ:前にもアイスを作ってくれたり、結構手作り好きななおなお。その作ろうという気持ちが大切だと思います。時間をかけると美味しくなるとのことで20分も油で炒めたそうです。美味しかった。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

一問五答!あやや家総動員アンケートタイム☆ 今年の新商品・新発明・大発見・大事件

2013-01-27 | アンケート

             今日のなおなおゴコロ: 4DSの予想図

 

今年こそ出そうな新商品・新発明・大発見・大事件を考えてください。

 

なおなお:3DSを超える4DSがついに誕生!ゴーグルを着けると自分がゲームの中に取り込まれます。

ゆうかさま:ソーラーや風力に頼らない新しいエネルギー源が実用化へ向かって第一歩を踏み出します!全く新しいものかメタンあたりかもしれません。あと年末あたりには誰も知らなそうな遺跡の古文書から2013年人類滅亡が話題になっているでしょう。

アンジェラ:脳に直接刺激を与えてスッキリ目覚める眠りを制御する装置が発売!ここ2日続けてゆうかさまを起こせなかったので…。

ポケおやじ:なる程色んな事が起こりそうな平成25年ですな。現実に起こりそうなことは日本の株価と金利が上昇する。日本の近隣で何らかの戦乱が起こる。社民党が無くなる。といったところでしょうか。あとロボットの技術が発展しロボット花屋や本屋、ロボット番犬、子守介護ロボット、ロボット寿司職人、ロボット主婦あたりが実用化するでしょう?

あややにはあやや用何でも言うこと聞くロボットがいればいいなあ。あとips細胞の研究が進んでパニック等自閉症を治してくれないかしら。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

☆FBもシェイプ☆

2013-01-26 | 日記

                        : スタレビの新しいアルバムはボンドでしたが…

 

アンジェラ: 正月明けの抱負で

確固たる信念も無く『 シェイプ! 身の回りも身に付いたものも(汗)頭の中も。』

と掲げました。

奇しくも、言霊に導かれたのか新年より結果的にすべてがこの方向で

動きつつあることを実感しています。

心身が求めていたのかも知れません。

FBを始めて1年ちょっと。

精神的に負に働く荷の方が最近大きいなと思い始め

暫く遠ざかろうかと決意しました。

 

情報はあるとつい取り込みたくなりますが

本質を覆い隠してしまうことも。

また、発信者が気づいていないところで本質が見えてしまったりと

なかなか操っているつもりでも難しいものです。

沢山の方と繋がれて刺激として楽しかったし、交流出来た恩恵は素晴らしいものがあると思います。

繋がってる人はこうして生きているんだ!といろいろ教えられました。

そして…知らなくてもいいこと、見えないものに気持ちが乱されるということも知りました。

人それぞれ、妙薬にも毒にも。

見えないものこそしっかり信じていける自分でありたいはずなのに

自信がふと無くなりそうな自分に気がついてしまったので

お暇させていただこうと思いました。

FBもシェイプ!!

(アカウントの削除は落ち着いてからしようと思います)

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ポケおやじのこだわりメガネ/クラケンの切りとった脚10メートル

2013-01-25 | ポケおやじのこだわりメガネ

               :ジュニアチャンピオンコース

 

ポケおやじ:先日NHKスペシャル「世界初撮影!深海の超巨大イカ」を見た。

少年時代「ジュニアチャンピオンコース」(子供向け実話本)の愛読者だったのでネッシーやツチノコや雪男、30mの蛇(たしか)などの話は大好きだった。情報の少ない時代だけにそんなしょーもない本を繰り返し読んで話や数字まで暗記して…信じ込んできた。

たとえばあの頃「ジュニアチャンピオンコース」の一冊「七つの世界の七不思議」の「消えたジミー」の話を読んで(1956年のオクラホマ州、友人と遊んでいて壁から飛び降りた時、複数の人が見ている前で空中で消えてしまったのに声だけがどこからか聞こえる行方不明になったままの8歳の少年の実話との謳い文句)は、怖かった。心の半分が絶対ありえない嘘だと思っていても壁から飛び降りる時は四次元の裂け目に落ちないように(ジミーの消えた原因はそう説明されていた)気をつけようと心がけたり意識しながら生活していた。

超巨大イカと聞いて「クラケンの切りとった脚10メートル・ダイオウイカ17メートル・タコ3メートル」と空で言えてしまうのだからもっといい本読んどきゃよかった。マアいずれにしてもクラケン(「ジュニアチャンピオンコース」の「なぞの怪獣・珍獣を追え」(1976・たかし よいち著)によると1873年カナダで大蛸と目される謎の海獣の10メートルの脚が切り取られた記録があるそうだ…すげえ)を除くとダイオウイカは現在鯨に次ぐ巨大且つ謎多き生物で、ホンモノ巨獣を見たい元子供達にとって憧れの存在だ。

しかも陸揚げされた写真を見る限りぺったりして薄っぺらいだけの存在だがこいつが海中で鯨と戦っているというのだから凄い。

映画「海底2万マイル」(1954)もびっくり。今回は動いているところが撮影されたわけだ!

番組では都合2回ダイオウイカが撮影される。2度目には上野の国立科学博物館所属の博士らが肉眼でその様子を観察することになる。触手が切れているダイオウイカなので体長3メートルと小ぶりではあったが…蠢くダイオウイカ見れて良かった。

ダイオウイカの動きは、深海ゆえの巨大な目以外は普通のイカの行動だった。もっと奇怪な動きをするかと思い描いていたのだが。まあ深海1000mでしか味わえない新しい生き物の生態の一端が見れただけ良しとせねばなるまい。16・8%となかなかの高視聴率。我々の世代の男性視聴率が押し上げたに違いない。

 見るもの全てが謎だらけだった少年時代いつのまにか、世界の謎も未判明なまま時間だけが過ぎ去り、大人になってしまった。

そんな時なんとなく手に取ったのが古今亭志ん生著「なめくじ艦隊」(1981)。

以前志ん生落語のまくらを聞いていたら「風呂にでもへえるように」愉しんでいってくださいという一説が確か出てきたことがある。なるほど落語ってそういうものかと感心させられた。

ひとつ肩肘を張らずゆったりと読もうかなと最初のページを捲ると

「世の中に『なめくじ』ほど、ズウズウしくて、物に動じないやつは、またとありませんナ。あいつは、刃物で切ろうが、キリでつこうが(略)一滴の血も出やしない、まったく血もナミダもねえやつで…。そいで、いまここにいたかと思うと、いつのまにかあっちの方へ飛んでってしまう。あれはピーンと飛ぶんですナ。ウソみたいな話なんですが事実とびますよ。そうして夜になると啼きやがる。ピシッ、ピシッとね。

 ゆっくり風呂に浸かろうとして背中から冷水シャワーを浴びせられた感覚。あるいは消えたジミーのように突然四次元空間に落とされた気分。

関東大震災後本所の業平町の(家賃タダで雨が降ると水没する)貧乏長屋での実体験より始まる「ほんとうの喜び」「おもしろさ」「人のなさけ」を描く実話だが、いきなりなめくじの生体について考えさせられた。

深海まで潜らなくても世の中まだまだ色んな知らない謎がありそうだ。なめくじはホントに啼くのだろうか…。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木曜日は★知れば知るほど あやや/今はコレ! 14

2013-01-24 | 知れば知るほど☆あやや

                : カンロ もりもり山の くだもの飴

 

アンジェラ:8つの果物の味が売りの飴ですが

あややが食するのはりんご味・レモン味・マスカット味の3種です。

ハサミで1つ1つ開け、その3種を全部食べ尽くします(1度で)。

 

残った5種(みかん・もも・ぶどう・いちご・メロン)の味の飴はというと

通勤カバンにガサッと入れてポケおやじが消費します。

 

まだ試していないのですが

近いうちこの飴をわたがし名人1月10日のブログ参照)でわた菓子にしてみようと思ってます。

フルーツ味のわた菓子になるんですかねー

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なおなおの頭 IN WONDERLAND

2013-01-23 | なおなおつれづれ

                : 小5 男の子

 

アンジェラ:日々興味はいろいろと移っているようなので

この度ご紹介するのはちょっと前の頭の中だと思います。

 

《 突然不自然な格好で現れたなおなお 》

コワイよ なおなお。。。それにしても何を詰めたのかしら。。。

 《 パソコンがっ!》

なぬっ!

わわっ

偽ウィルスに凝っているのだそうな。

 いつの間にっ! 

音もインド音楽のようなビョ~ン♪に替えられて

 

《 なおなおの部屋 》

不自然なオブジェとその影!

こんなところにも影!

それにしても思いっきり描いたな

ドアノブの影!

こんなところまでっ!

 

《 愛読書 》

ナルホド納得。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

模試続き

2013-01-22 | ゆうかさまつれづれ

                     : 来年は本番だー

 

ゆうかさま:先週の金曜日の学力テストからスタートして、再来週の日曜まで模試続きです。(その後中間テスト
とうとう受験まで1年を切ったんだなーと実感します><

さて、先日2013年度センターを受けてきました。
自己採点してみたところ思った以上に点が悪く(特に数学とか壊滅的)で、めちゃショック…TT
悔しさをバネにここでもう一段階成績を伸ばしたい…!
気持ちが盛り上がっているのでしばらく漫画はお預けになりそうです(´・ω・`)


数日前までは我が家にはインフルが蔓延しており、
週末のテストは受けられないかもしれないと危惧していたのですが、
何とか病気にならずに乗り切れてホッとしてます…^^;
家族のみんなにも協力してもらえて感謝です


まあ戦い好きなのでテスト地獄も結構楽しいです…が唯一の休みである日曜が立て続けに潰れるとちょいきつい><
最近眠くて仕方なくて電車の中とか授業中にどうしても寝てしまう
この前なんか8時半くらいに意識が飛んで気づいたら朝になっててびっくりした
いつか1日中ゴロゴロして過ごしてみたいなあ~と妄想←

いろいろあるけどやっぱりこのシーズンは燃えます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キミ達どう思う?

2013-01-21 | 鯉・金魚・メダカの飼育あれこれ

                 :こちらは鯉くん達

 

アンジェラ:体調が大分戻ってきたので鯉&金魚くん達の水換えをした。

水槽の掃除まではできなかったのでガラス面に苔がまだ

それにしてもまた大きくなった。

 

 ↑ こちらは金魚くん達

餌を食べる迫力も増してきた。

朝いつもの時間に水槽の前にかがむと

待ってました~とばかりにバシャバシャパクパク餌くれ~っ

俺が先だよ、いや私が先よ早くもったいぶってないでいつもの頂戴よーっ

あぁこの子達が喋らなくって良かったと毎回思う私。

よく卵からこんなに大きくなったことだこと

と毎日世話している私は可愛いと思うのだけれど

みんなたまに覗いては『ギャッ!デカッ!コワッ!』と叫ぶ。

もうちょっと大きい水槽に替えるのも時間の問題だが

どこに置くかが大きな問題だ。

そう思って庭を見ると。。。

 

よく遊びに来るキミ達はどう思う?

大歓迎だよね、庭は。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弱ってるヨーダのよーだ

2013-01-20 | 日記

                      :モデル なおなお

 

アンジェラ: ポンチョって暖かいんですよ。

ふわっと空気を包み込んで。

特に病み上がりで布団から出て行く時

サッと引っ掛けて動けるから便利でね。

 

で、リビングにいるとき、ちょっとお腹の具合がイマイチでうずくまっていたら

ポケおやじが近寄ってきて

『ヨーダみたい(笑)』

 

たっ、確かに寝起きで頭もじゃもじゃ目もショボショボだけどさーっ

何故ヨーダなのだと訊くと

いつもはじっとしていて時々すごい瞬発力をみせるところと

小さいのにあれこれ人に指図するからなのと

ポンチョがそれらしく見えるとのこと。

理由を聞いて理由を言われると余計に腹の立つものです。

ポケおやじよ、其の辺が分かっていないヨーダなっ!

 

その後はヨーダがまずかったと思ったらしく

プーさんに出てくる『オウルみたい(笑)』

…。

確かにポンチョを着ているように見えるけど(怒)

どっちもじいさんキャラやないかっ

と怒る力もなくポンチョを纏って布団に戻りましたとさ。

 

体力を温存するため、相手にしないことです。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふた組に分かれて

2013-01-19 | 日記

              今日のあやゴコロ: インフルトリオ

 

アンジェラ: インフル組()とまだ大丈夫組()に分かれて

出来るだけ空間を共にしないように生活しております。

特にリビングは大丈夫組が帰ってきたらインフル組は速やかに2階に退場します。

 

ゆうかさまはこの週末(金~日)に模試をいくつか控えている為

非常に危機感を持っているようで

インフル組と出来るだけ接触しないで過ごすように神経を尖らせています。

普段は朝起こしてもワンテンポ遅く起きてきますが

今は自ら時間を管理し、速やかに家を出ていきます。

昼はお弁当でなく購買でおにぎり等の軽食を買い

夕食は自ら提唱してなおなおと自分のご飯を作ったり

予めこちらで買ってきたものを二人で食べています。

そろそろ私もポケおやじも何かしら作れるのですが

基本的に嫌なようです

ここまで徹底して頼ろうとしないゆうかさま。

勉強をしながらなのでかなりの負担を掛けてるなぁと感じています。

ゆうかさまに促され、宿題・時間割などの明日の準備をもくもくとこなしているなおなお

それ以外はポケおやじとの毎日の勉強から解放され自由な時間を満喫。

なおなおワールドをさらに熟成させているようですが

面白いことを考えついたり見てもらいたいことがあっても

誰も取り合ってくれないので(ゆうかさまも自分の事で忙しい)

時間が来ると一人でお風呂に入り寝ています。

 

これまでとは打って変わって手が掛からないいや、掛けないように頑張ってくれている

早く良くならねばと気持ちが焦ります。

 

さて、インフル組ですが一番先に罹ったあややは当然の如く一番に回復してきてまして

順番的に次に回復に向かっているポケおやじが専属担当に

『あぁ、お父さんとお母さんは病気なんだ…』と察してくれる訳もなく

『オトサン・オトサン・オトサン・・』の連呼であちこち引っ張りまわされて

あややは好き放題やりたい放題(汗)

ほっといてくれないので大変なのですが(←ポケおやじが)

ある意味今回あややが先に罹ってくれて、我々と行動を共に出来て良かったです。

 

ゆうかさま、なおなおがきちんと自分で生活を管理し

また、ポケおやじも本調子じゃない中、家のことをこまめに動いてくれているおかげで

秩序が取り戻されつつあります。

 

私は熱が下がったものの食事が上手く摂れず、抜けるまでまだ時間が掛かりそうです。

ふた組に分かれた我が家がまたいつもの賑やかなあややの家に早く戻るように

ここはもう少し皆に甘えて、しっかり治そうと思います!

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

インフルエンザの床で見た夢

2013-01-18 | 日記

                  :この雪が溶ける頃には

 

ポケおやじ:やっと飯が食べられるようになりました。痩せたかな~食事後の体重が75kgというのは一寸期待外れでしたが74kg台には突入している。

さて、この一週間の出来事でも書こうと思ったが、殆ど寝ていたのであまり書くようなこともありません。

そこで昨日見た夢を書きます。私には珍しくかなり長い夢だったと思うのですが、思い出した部分だけ。

 

舗装された山道を登っています。家族と他にも数人います。晴れ渡った天気の良い日、向こうには立派な杉林が見えます。叔父さんが揖斐と地名をいったような気がします。岐阜ですかと聞こうとしたのですが、何故か私の口は動きません。

その30mはある大きな杉の木に誰かが登ります(うちですぐ木登りをするのはゆうかさま)慌てて追いかけます。杉の木に近づいてびっくり。杉に見えたのは巨大な美しい苔の塊だったのです。表面は緑で黄色・茶色の3層構造なのですが。一見には緑の杉林にしか見えません。脇の国道を自動車が時折通り過ぎてゆくのですが、もちろん誰も気にも止めません。

苔の表面は乾いていて取っ掛りがあり登るのは困難でも危なくもないことに気がつきました。後に家族や知人が続きます。頂上は4人で一杯になります。4人が1方向に力を集めてぶら下がるとその木は大きくしなり4人は別の楽しい場所へ連れて行かれます。

なおなおを連れに戻った私。なおなおは木登りを怖がります。すると木登り手伝いロボみたいなのがでてきます。更に樹(苔)洞の中がウォータースライダーみたいになっていてなおなおが木登りをする練習になっているようです。私が先に行って滑るのですが意外に怖くて躊躇します。子供も楽じゃあないんだなあと思い振り返ると…子供用の所を大人が滑ったためか筒が途中で折れてしまっています。

なおなおも勇気を出して滑りだしてます。危ないと思ったとき、筒の先から放り出された子供達は丘を鞠のように転がり笑いながら降りてくる。

 

宮崎駿のような世界でした。考えてみると出てきた親戚の何人かの出身大学とゆうかさまの志望校は同じです。今年に入って夢らしい夢は見ていなかったのでこれが初夢。ゆうかさまの希望が叶うという正夢に違いない。なおなおの勉強は必要以上に気にするなという意味ですかね。

私がそんな夢を見ているさなか横で寝ているアンジェラは夕刻より発病し9度4分我が家の3人目のインフルエンザ患者になってしまいました。夢の話より現実を立て直さないと我が家はめちゃくちゃになってますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木曜日は★知れば知るほど あやや/あややの免疫力

2013-01-17 | 知れば知るほど☆あやや

                : ポケおやじ格闘中 (,,゜Д゜) ガンバ゛レ!

 

アンジェラ: 今回ポケおやじがインフルエンザA型と診断されたところをみると

その前日39度以上の発熱があったあややもまた、インフルだったのでしょう。

発熱前、確かにガチガチッと歯を鳴らし、ヒーターを抱っこするように抱えていたので

おかしいな?とは思ったんですが。。。

ポケおやじが今回過去にないくらいのダメージを受けているのに比べると

丸1日で下がりその後外へ出かけたがったり、食欲の戻りもまぁまぁ

インフルにしては軽かったようです。

 

6~7年くらい前になるでしょうか

インフルエンザに初めてかかった時のことを思い出します。

 

ベッドの上で全く動こうともせず病院に連れて行くことが出来ませんでした。

ただでさえ常用している薬以外は飲まないあやや。

薬をもらったところで口にするわけもないのですが

いてもたってもいられず、同時期に罹っていたゆうかさまのリレンザを

何とか服用させようとしました。。。がダメでした。

そうこうしているうちに、熱はガンガン上がりグッタリと

時折お水を欲しがるので飲ませたくらいで

ほぼ丸2日間ベッドの上でじっと布団をかぶり苦しんでいたあやや。

インフルの凄まじさを目の当たりにしながらも何も出来ませんでした。

せめて苦しいとか痛いとか辛いとか。。。言ってくれたらどれだけ救われたか。。。

 

この洗礼を受けてからはインフルに全く罹らなくなってました。

ウィルスが寄り付かないのか(多分)

家族でぐるぐるしていても、何故かあややだけは元気が定番でした。

そろそろあの時培った効力が弱くなっていたのかもです。

流石に風邪と違って数日たっても本調子じゃありませんが

あややのペースで回復に向かっているようでホッとしています。

自然治癒で培った免疫力は凄し!あややの丈夫なヒミツでした(*^_^*)

 

さて、大雪後の病院では急患が出たらしく医者不足で

39度以上出ている状態で1時間半近く待たされました。

この写真の後、ロビーの椅子に寝転んでしまったポケおやじ。

診察は呆気なく『A型ですね~この薬飲んで下さい。』で終了。

ちょ~と腹がたちましたがでもやっぱり薬の力は侮れない。

服用後はかなり楽になったと言っています。

 

皆様も疑わしかったら早めに病院へ行かれることをおすすめ致します。

って書いてる先から震えが…

今度は私のところにやってきたようです。。。では。。また。。。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加