あややの家

あややとその家族のつれづれ

ここらでひとまず(家族紹介)

2012-02-29 | ここらでひとまず(家族紹介)

      今日のあやゴコロ: 明かりをつけましょ雪洞に~ 《すみれさんで作った3月カレンダー》

 

アンジェラ:本日4年に1度の29日。

帳尻合わせのこの閏日、3月を目前にちょっと一呼吸って感じです。

 

あややの卒業式は16日、中学生ライフもあと半月

毎日卒業式の練習に励んでいます。

ここにきてクラスメートがインフル(B型)になったとの情報が!

学年9人しかいないのであややも要注意ですよね

(このまま何も無く過ごせれば良いですが

罹るなら早めにお願いしたい

 

その卒業式後に保護者主宰でお世話になった先生方を招いて

「卒業を祝う会」というささやかな宴を企画してしているのですが

昨年6月修学旅行後に倒れられ療養されている

あややが大変大変お世話になっていたS先生に

招待状をお送りしたところ

参加して下さる旨の嬉しい嬉しい御手紙を頂きました。

封を切り

子ども達への想いが綴られている文面を噛みしめて読ませて頂きました。

お会いするのが本当に楽しみです!

あややにとっては卒業の大きなプレゼントになることでしょう^^

 

そして先日なおなおの授業参観があり

4年生は10歳ということで「1/2成人式」と銘打って

なおなお宛てにお手紙を書き、なおなおからももらいました。

ちょっと感動です。(←ホントはものすごく感動

う~ん

ホント手紙っていいものですね!

 

明日から3月。

 けじめの月に入る前に、ここらでひとまず恒例の家族紹介といきましょっ

 

あやや:感性豊かな自閉ちゃん。特別支援学校に通う中3の女の子。今日のあやゴコロの絵でハートをわし掴み

ゆうかさま:目指せ勉強とマンガの両立ポケヲタの高1女子。

なおなお:将来の夢は未来の車を作る工場で働くこと小4の男の子。

アンジェラ・アキコ:純日本人のお母さん。バンド活動に目覚める。4コママンガにも目覚める。

ポケおやじ:チャレンジャー。データ解析を得意とする。何の? 遂に正月明け、何食わぬ顔でダジャレンジャー復活!いつの間に帰ってきたのか!?

 

よし、改まった清清しい気持ちで年度の〆へと突入するぞー!

 

: 盛り上がっていこーっ

 

コメント (2)

4コママンガいってみよ~☆『 フロ タ~イムショック!!  』 byアンジェラ

2012-02-28 | 4コママンガ

 

アンジェラ:いや~突然言われましてねーショックもショック参りました

コメント (2)

我が家でも

2012-02-27 | 日記

                    今日のあやゴコロ: わぁっ

 

アンジェラ:やっと出しました^^

いつももっと早く出してあげたいと思うのですが。

雛人形。

毎年ぎりぎりになってしまいます。

天板がしなってきたり、台のネジが足りなくなっていたり

段がちょっと不安定になってきています。

(かえって短期間じゃないとアブナイかもね)

思いっきり私の好みで(顔)決めたものなので

私が一番この日を楽しみにしちゃってます、たぶん。

また今年もお顔が拝めて幸せです。

 

さて、あややとゆうかさまは年子だったので

我が家のお雛様はこれっ!という感じで1つです。

本来その子に降りかかる災いを受けてくれる身代わり的な存在とも聞きますので

あややにも別に市松人形か何かを買った方が良かったのかも…と

今でも思う事があるんです。

でも何となく期を逃してしまった感があって毎年これで良し!としてしまっているのが

ホントのところです。

重ねて日常的に飾るスペースも無く押入れにしまい込む期間の長い飾りを

もうひとつ増やしてしまうのにもちょっと抵抗が…

あと妹の方がお姉ちゃんの段飾りと比べて不公平感を幼い頃から抱いていたという話も聞きますよね。

(まぁ、我が家に限ってはそれは無さそうですが…

皆(ゆうかさま、あやや含めて)ママの為の雛人形と思っているところがあって

私自身もずっと錯覚したまま今日に至ります)

 

女の子が二人いるご家庭ではどうされているのかしら?

ちょっと気になります。

 

雛人形の写真は3月3日(ひなまつり)にアップしたいと思いま~す

 

 

 

 

コメント (4)

一問五答!あやや家総動員アンケートタイム☆自分の嫌いな所

2012-02-26 | アンケート

               今日のあやゴコロ: ボクのイヤなトコロ…?私のイヤなところ…?

 

ポケおやじ:自分の嫌いな所を教えて下さい。

なおなお:学校に行く直前に忘れ物が無いか気になるところ。

ゆうかさま:女子力が無いこと。だけど治す気はない面倒くさいから。そんな自分の面倒くさがりなところは嫌いじゃないです。

アンジェラ:掃除も料理も家族のために惜しむことなくしたいのに(ホントだってば!)その第一歩を踏みだそうとしない私のカラダ。

ポケおやじ:みんなコメントが短いな。しかも嫌いな所があまりイヤって感じられないところばかりだ。

なおなおは今日も習い事へ車で送ったら車から降りる直前に「上履きを忘れたかも」ちゃんと入ってました。ゆうかさまは自分の女子力なんかホントはかけらも気にしてないな。アンジェラ…ホントという言葉がウソ臭い。

自分でアンケート出しておいて自分の嫌いな所が見つからないな。理屈臭い、間抜け、いい加減、金に細かい、怒りんぼ、友達が少ない、酔うと泣き上戸、オタク、音痴、失言をする、人の顔と名前をすぐ忘れる、謝罪文が書けない、字と絵が異常に下手、異常なまでの流行音痴等々結構ありますがそんな自分も自分だからな…。(←おいおい、こんだけあって自分が嫌いじゃないとはっ

子供の頃は人と同じように振舞えない自分が嫌いでしたね。あの頃の自分に戻れたら、自分を好きになって欲しいな(←いやいや、子どもの頃の方が真っ当な気が…)。

あややは自分の嫌いな所はないだろうな。無理はしないし毎日楽しそう。

あやや家は驚いたことに今あまり悩みが無いようだ。(←随分めでたい家だねっ

 

コメント (4)

♪♪ ABOライブのお知らせ ♪♪

2012-02-25 | バンド

                      : さて、練習!!

 

アンジェラ:今年初のABOライブのお知らせです

 

3月24日(土) 18時開場  19時演奏開始~

越谷エル・カミーノ(ぐるなびhttp://r.gnavi.co.jp/ga5c700/)にて貸切でライブを行います

 

エル・カミーノさんはブリトーとタコスの美味しいメキシカン料理のお店なんです

私もまだお邪魔したことがないのですが

越谷の情報・交流の発信基地の役割を担っていらっしゃるようで

どんな素敵な出会いがあるのかと密かにワクワク

40人MAXなのでお越しいただける方はご一報下さい^^

(詳細は追ってご連絡致します)

 

またエル・カミーノのマスターが綴られているブログでも紹介して頂きましたのでご覧下さい。

クリックしてねhttp://ameblo.jp/elcamiani/entry-11168559344.html

 

ご一緒に楽しくて美味しい時間を過ごしましょう

おっと、今回はアンジェラオリジナル新曲2曲もお披露目予定です!

       

myマイク&スタンド&アンプ買うてしまいました

 

 

 

コメント (2)

ポケおやじのこだわりメガネ/兄の不始末

2012-02-24 | ポケおやじのこだわりメガネ

                             今日のあやゴコロ: ボクら兄弟なんです!

 

ポケおやじ:先日F氏と村上春樹の話になり、短編は何が面白いか聞き短編集「蛍・納屋を焼く」(昭和59年)を勧められた。早速入手「踊る小人」「めくらやなぎと眠る女」はかなり面白かった。「螢」よいです。「ノルウェイの森」の元ネタだが、長編にするとぼやける悲しみの輪郭がすっきり提示される。昭和40年代半ばを背景に大人になれない大学生の想いが一人でタイムカプセルを開けたように伝わり切なさに泣いてしまった。

「納屋を焼く」は、日常に何食わぬ顔をして紛れ込んでいる狂気を描いたえもいわれぬ話。想像力の隙間を突かれる微妙な手ごたえ。

読み終わってF氏に日常に紛れ込んでいる狂気ということで聞いた十年数年前の話。

三十代前半のF氏が責任者を務める転勤先で、顧客会社の入っているビルの警備員から「貴社が委託している発送業者が早朝の配達時、先に投函されている新聞の別刷り付録を毎月盗んでいる」との苦情を受けた。

同じ新聞を自宅で読んでいるその会社の社員が、職場に配布される新聞には別刷り付録がないことに気づき販売店に問い合わせ、早朝の盗難が発覚。警備員が防犯カメラを設置したところ、五十過ぎの委託業者Z氏が配達時に別刷り付録を抜いていく様がハッキリと写っていたらしい。

大事にはしないという被害者側の意向もあり、自社のトップからもその仕事はZ氏に委託するしかなく事を荒立てないように処理するよう任されたF氏。

Z氏を呼び出し、一対一で動かぬ証拠があることなど事情を話した。数分間黙っていたZ氏「実はあの地域は自分にそっくりな兄が担当しているんです」と話し始めた。唖然としたF氏も処理の都合上、相槌を打ち。善処を依頼した。

数日後菓子折りを持って現れたZ氏。一対一で対応するF氏に開口一番「兄に問い詰めたら確かに自分がやったと白状しました」「兄は首にしました。今後は私が責任を持って配達します」と言いポケットをまさぐり「これが兄です。そっくりでしょ。」Z氏が出してきたのはZ氏とあまりにも瓜二つな兄が一人で写った写真だったそうだ。

現実みたいな小説より、小説みたいな現実の方が怖い。

 

アンジェラ:この話はなんとも生理的に気分が悪くなる…

コメント

木曜日は★知れば知るほど あやや/ヘアースタイリング

2012-02-23 | 知れば知るほど☆あやや

                              今日のあやゴコロ: キリッ

 

アンジェラ:どういう寝方をすればあんなスズメの巣(見た事無いんですが)のような

頭になるのか!?

ここ最近のあややの寝ぐせはものすごいんです!

これは髪が伸びてきたからだろうと

先日短めにカットして夜にスタイリングまで施したのに

朝には後頭部がドレッドヘアー並みにモシャモシャッと

こんがらがっていてビックリしました

枕は使わず愛用の毛布をターバンのように頭にぐるぐる巻きにして寝ます

エアコンをつけて寝るので(勝手に!)

部屋が乾燥気味になっていて

髪への摩擦が冬場は特にスゴイのかも知れませんが…

あややも後頭部の違和感を察知して

幾度か『ハサミ』といってその部分を切り取ろうと!

 

それにしても寝ぐせスプレーってスゴイですね~

毎朝シュッと後ろからひと吹きすると必ず何故かもよおすらしく

「トイレッ!」と言って駆け込みます。

いやいや、それがすごいんではなくて(笑)

ものすご~くこんがらがってどうしたらいいのかボー然とするようなのに

シュッシュッとしながら梳かすと

あのものすご~くこんがらがってどうしたらいいのかボー然とするようなあややヘアーが

みるみる『気をつけ~!!』をしているような素直なヘアーになるのですからねー

 

グチャグチャの部屋を一気に片付けたそんな爽快感!

毎朝の欠かせない身だしなみタイムです。

なんといっても

もうすぐ女子高生ですから

 

 

 

コメント

ゆうかさまの擬人化ギャラリー9

2012-02-22 | イラスト☆ゆうかさま

 

  ・グラエナ

 

ゆうかさま:アンジェラからは「こんなの女子高生が描く絵じゃない……」とお墨付きのコメントを頂いております`・ω・´b
我が愛しのグラエナ擬人化!焼きこみ&覆い焼きツールに目覚めた瞬間。やっぱり男は肉食系だよね(←

コメント (4)

それぞれの休日 ~なおなお・ポケおやじ編

2012-02-21 | 旅行・お出掛けレポート

                         :竹橋にある科学技術館

 

なおなお:K君と科学技術館へ行きました。まずはじめに、2階で自転車シュミレーションをしました。そして事故を起こしまくりました(なんてあくしつなwww)。とてももえました。

   

次は、目の錯覚を見に行きました。エスカレーターからは無限音階がながれていました。1つ目は、壁と天井が斜めになっている家があって、そこに寝っ転がると、地面が斜めになっているように見えるというのと周りが回転しているのに、自分が回ってるように 見えるというのでした。

一番びっくりして面白かったのは、マイクに向かってしゃべると、その言葉に合わせてしゃべるロボットです。

      《このきれいなお姉さんは…》

   《 ロボット!!》

答えなかった質問は少ししかありませんでした。前にも一度来た事はありましたが、ロボットのところにはいっていませんでした。とても楽しかったです。

 

ポケおやじ:なおなおに長らくせがまれていた科学技術館再訪。混むのがいやだったので朝10時に入った。一番混む5Fの展示物を今度こそじっくり愉しむぞ!

ポケおやじ:しかし…なおなおとKくん入り口すぐ2Fにある自転車安全運転のシュミレーションで引っかかり人がいないのをいいことに歩道で人を轢き、車道で車に突っ込みはしゃぎ回っていた。他の子たちも親がついていない子達は同じ遊びをしておりKくんは「マリオカートよりおもしれー」とつぶやき、日本自転車普及協会の展示意図は全く無視されていた。

      《ぶっ飛ばせー

同じフロアに車の事故の映像シュミレーションがあった。なおなお怖がり乗ろうとせず無人のままスタートボタンになっているシートベルトを締め、横で耳を塞ぎながら事故の成り行きを覗き見ていた。

      《事故を見ているなおなお》

おなじみプラズマ球には頭を押し付け…

  

巨大ピタゴラスイッチは…

  

  

引っかかった途中で飽きて止めて二人共どこかにいってしまい、後から来た幼稚園くらいの男の子がコツを見つけ引っかかりを乗り越えやりぬくのを見たのはなんともいえなかった。

でんじろう先生で有名な科学教室。以前も見た朝比奈先生なる方が実験中。

マイナス176℃を活用し風船を縮めたり膨らませたり、ロケットを飛ばしたり周りのちびっ子達は大人しく見ているのになおなお耳押さえたり隠れたり大興奮。Kくんは実験には全く興味なし。

4FにはNEDO提供のロボットの数々が展示されており女性の質問に答えるロボットはリアルだった。なかなか可愛らしく、答えられない質問をしようと思ったが多くの子供たちの目があるとありきたりの質問しか出来なくて残念だった。

あと便器みたいなくるくるコイン募金箱。

     

ルーレットの玉みたいにコインがくるくると回り穴に落ちるまで30秒以上回るので楽しい募金が出来る。以前は目立つところに置いてあり結構人が群がっていたのだが今は3Fにひっそりと佇んでいた。偶然小銭を沢山持っており。人がいないのをいいことに募金が落ちる瞬間に掴んで、取り戻すという遊びで三人多いに盛り上がった。結構募金もしてしまった。でも科学技術館の運営に役立てると言っても札が入らないのでは集金力低そう。私なら横に両替機を置いとくけど。熱くなる人がいるかも。

結局午後4時過ぎに切り上げさせて帰途に着いた。駐車代は700円!!1時間100円なのか…。入館料も小学生200円。さして高くない食い物代しかかからなかった。

一日楽しめました!ただ科学技術とは縁遠い品のない遊びばかりしていたような気がする。

コメント

それぞれの休日 ~あやや・ゆうかさま・アンジェラ編

2012-02-20 | 旅行・お出掛けレポート

                                   : お土産のいちご

 

あややはいつもお世話になっているすみれさんで佐野へイチゴ狩りに行ってきました!

お弁当を持って1日外出(8時45分~17時)はすみれさんでは初めてでした^^

イチゴ狩りでは赤くて良く熟したものだけを選んで食べていたとのこと;

そして佐野と言えばラーメン!

本来はお昼にみんなで佐野でラーメンを頂く予定だったのですが

恐らくあややはチャーシューのみを食べると予測、弁当を持たせました

が、やっぱり皆のラーメンを見てチャーシューを奪おうとしたのか奪ったのか…

すみれの先生方も言葉を濁しておられました

みかも山公園ではフラワートレインに見入ったり

わんぱく広場にある「ふわふわドーム」という大きなトランポリンのような遊具にハマっていた模様。

お天気にも恵まれ楽しいばかりの一日だったようです。

1日ご機嫌で元気に笑顔で帰って来ました

すみれの先生方ありがとうございました

 

ゆうかさまは恒例の週末鎌倉(実家)合宿。おじいちゃんに理数系分野を教えてもらいに泊まりがけで行きます。なおなおは1回一昨年夏ごろに参加して以降2度と行きたがらない勉強合宿です食う寝る以外は勉強し続けます。ゆうかさまに付き合い続ける83歳のおじいちゃんは頭脳も体力も鉄人級なのです。

 ゆうかさま:テスト2週間前に突入したので訳わかんなくなっていた化学と数学を教えてもらいに行ってきました。おじいちゃんは相変わらず凄かったです。
 ワシは肩がこり過ぎてもうダメじゃ……

ゆうかさまは夜10時過ぎに帰宅でした!

 

アンジェラ:私はずっと家でしたよ。

本当ならバンドの数少ない練習日だったのですが

腰の具合がどうにも良くないので今回は見送らせてもらいました。

あ~いたい…あ~いたい…

口には出さないけど

あ~いたい…あ~いたい…

せつないこの気持ち

あ~いたい…あ~いたい…

こんな天気のいい日なのに

あ~痛い…あ~痛い…

一人で動けずお留守番さ~

(永遠と繰り返す)

(作詞作曲アンジェラ)

みんなが出払って

少しは横になれるかと期待してたのですが

突然の来客が2組もあったり電話もやたら多く

一息ついたところで地震があったりで思っていたより忙しない1日でした。

腰は…痛いっす。

 

なおなおとポケおやじは明日のブログで。

コメント

ステップワゴンの車検18万円

2012-02-19 | 日記

                    今日のあやゴコロ: え゛っ…!

 

ポケおやじ:我が愛車ステップワゴンが車検を迎えた。ホンダのディラーで買ったのでいつも通り見積もってもらったら18万近い金額になった。前回は10万ちょっとくらいだったので驚く。平成13年の登録、走行距離9万2千キロ購入して4年半で毎日十二分に活用しているが、確かに最近少しガタがきている気がする。バッテリーやら何やらでそのくらいの金額になるのもやむなしか。

アンジェラに話すと「買い換えよう!」ローンやカード嫌いな私。実は今まで四台の中古車を買ったけれどいつも即金で買っている。

どうせなら「オデッセイ」を新車で買おうというので、価格表を見ると300万近い。コイツはローンでも買えないな…分かった2年後次の車検の時にローンで買おうという事で落ち着いた。

以前に乗っていたセレナは年式も古く乗り潰した上、あややが内装の柔らかい部分を齧ったので正にポンコツ。酷い状態だからと再三言うのに、ホンダの営業マンNさん「この年式なら下取り出来るかも」の言葉に渋々見せたら「これは…」と絶句され丹念に見た後「御免なさい廃車にさせて下さい」と言い渡されるまでの数分間は、穴があったら入りたい気分だった。

今のステップワゴンは買う時齧られる部分が無いか考えて買ったので、そこまで酷くないが傷だらけ2年後は廃車になる手前だろう。アンジェラは車検は2年に一度の恥かきタイムだと言う。

今もお金が無いが2年後というとゆうかさまの受験の真っ最中。お金があるはずもない。2年後のあやや家はゆうかさまの受験と次の車購入という2大イベント。結果がどうなるかは2年後のブログでお伝えします。

コメント (2)

腰を痛めまちた

2012-02-18 | 日記

                             今日のあやゴコロ: あ゛っ…!

 

アンジェラ:カラダの固いゆうかさまに

股関節を柔らかくする運動を2~3実演して見せた翌日

呆気なくやられました。。。

脆いもんです。

 

あの運動はやめましょう、ゆうかさま。

 

帰宅後自分に『気合い!』とか『ガッツ!』とか掛け声を掛けながら

文句も言わずせっせと家事をこなすポケおやじ様様様。

 

いつも以上に苦労をかけてすまないねぇ…

後ろめたい気持ちでいっぱいのワタシ。

あのぉ…皿を洗ったらどうか腰のマッサージをお願いしますです。

 

コメント (2)

ポケおやじのこだわりメガネ/忘れられた日本人

2012-02-17 | ポケおやじのこだわりメガネ

              :『さらば麗しきウィンブルドン』(深田祐介著)より

 

ポケおやじ:「ブルドック佐藤」と言う名は今どれくらい知られているのだろう。

昨年10月錦織氏がノバク・ジョコビッチを破り※「日本男子史上初めて世界1位を破る快挙を達成」※「錦織世界ランキング18位日本人過去最高順位」※「デビスカップ初勝利」等のニュースを読んだときブルドック佐藤氏は?と疑問に感じた。

深田祐介著「さらば麗しきウィンブルドン」(昭和60年)は「日本のテニスの青春」期である昭和初頭の力強き日本テニス界が舞台。昭和6年ウィンブルドンを皮切りに4大大会でベスト4に5度進出した佐藤次郎氏を描く。

大学生の佐藤氏は昭和7年世界順位ナンバー1のヴァインズに3連勝。昭和8年には布井良助氏と組んでウィンブルドン決勝戦まで進む。更にデビスカップで当時の世界ランキング1位のクロフォードを破り佐藤自身この年英伊の世界ランキング第3位、米の世界ランキング第4位に輝いている。当時ランキングは批評家が出すものだが、渡航が難しい時代の日本人が残した実績としてより高く評価されるべきかもしれない。

「ブルドック」という仇名と逞しい風貌、熱さと頼もしさに満ちたプレーで人気者になった佐藤氏はウィンブルドンで地元の名選手以上の声援を浴びる。

クラシック等見ていても西洋人は差別の裏返しか美術等への東洋趣味が沸騰することがある。これもそのような現象かもしれない。だが当時のフランスの新聞にこぞって「東洋が鋭敏な理智と強烈な意志の力に依って西洋を打ち破った」等書立てられたことを読むと坂の上の雲ばりの高ぶりを覚えてしまう。

会話を交わした外相吉田茂に「ああいうサウンドな頭の人間が外務省にも欲しい」といわれた強靭な肉体と精神。

しかしウィンブルドンを得意とした佐藤氏はなぜか国別対抗団体戦デビスカップに相性が悪く、3年とも体調を崩す。

日本の国際大会派遣元である日本庭球協会は経済状態が悪く、「ブルドック佐藤」の人気による日本中から集めた寄付と興行の収益に頼って成立っていた。デビスカップは賞金も高く、「ブルドック佐藤」抜きの遠征では寄付金も集まらない。

協会主事の早大(佐藤氏在学)OB久保氏は、前年のデビスカップに敗れて帰国した佐藤氏に「不愉快」「個人の成績はよくても」「落胆」「弁解の余地がありません」「「反省」「一大暗影」との手紙や電報を送りつけ、更にデビスカップ遠征の船を体調不良で途中下船した佐藤氏に「無理してもマルセイユまでぜひ遠征決行せよ」等恐喝まがいの文書を送り続ける。

アドルフ・ヒトラーの指示でドイツが国威昂揚のため、ウインブルドンを棄てデビスカップに絞るなど国際情勢の変化の中、精神・肉体に変調をきたした佐藤氏はデビスカップに向かう船上に遺書、日本にフィアンセを残しマラッカ海峡に投身自殺した。

佐藤氏に代わってデビスカップに出た、しなやかなプレーを得意とし飄然としたキャラのベテラン三木龍善氏は、その後自分の教え子ドロシーとミックストで今日まで日本人唯一の4大大会(ウィンブルドン)制覇を実現する。

更に古く1921年初挑戦でデビスカップ決勝にすすんだ日本。その軸はウインブルドン等で日本のフェアプレイを世界に知らしめ、世界ランキング4位を記録した清水善造氏。戦前国威昂揚のため教科書で使われた数々のフェアプレイ美談が、国語の教科書に採用されていたのは昭和35年頃戦後高度成長期前までだったことがあるブログに書かれていた。 

高度成長期以降、戦前の日本のテニス史が語られなくなったのは。経済大国になって金もある日本が、苦難を乗り越える貧しき時代の美談を欲しなくなったからかもしれない。

肉体と精神を害しながら当時の時事新報に「デヴィス杯戦は(略)全世界を相手にした一つの大きな戦争」日本満州の防衛に触れ「服従、協同、犠牲、勇気等の精神」を説き、大きな日の丸の旗を購入した佐藤氏。国を背負う重圧に押し潰された享年26歳。

27年ぶりにデビスカップを決めた試合後、コートをメンバー4人で日の丸を手に一周し「デ杯では日本人(のチーム)として戦う気持ちが強くなる」と語った錦織氏。先日のトーナメント本戦では敗れ去ったが、22歳先人の轍を踏み越えるべく新たな戦いは始まったばかり。

 ウイキペデイアで見ると佐藤氏のフィアンセだった岡田早苗氏は98歳でご健在らしい。そんなに歴史の彼方の話ではない。

※これらの記録は現行の制度導入後という意味らしい。

コメント

木曜日は★知れば知るほど あやや/ よ~いどん!

2012-02-16 | 知れば知るほど☆あやや

                               今日のあやゴコロ: にゃん

 

ポケおやじ:小学の頃あややは特殊学級(後に特別支援学級)に通っていた。特殊学級は普通の子となんら変わる所が見受けられぬ程度の軽度の子が多い。運動会も普通学級に入って行われる。そんな中あややは走ることが出来なかった。

身体能力から出来そうなのだが、気持ちがないのだ。小学校1年運動会本番、30秒以上かけてS先生の必死の掛け声に、我関せず耳を押さえながら早歩きをするあやや。

小学校の先生方はなんとかあややを走らせようと苦闘していた。小学校3年の頃だったかたまたま校庭での練習を見かけたらフラフープで先生に引っ張られているあややがいた。本番では流石にフラフープは使わなかったが。

多分面倒臭がりのあややは「必要もないのに何で走らなきゃならないんだ」と思っているのだと思う。

我々にとって運動会であややが走るのは一つの夢。運動会が近づくと登校中のバス停まで「ヨ~イドン!」と走る練習をさせる。たまに走ってくれて「遂に、遂に出来るようになったか」と感動すると翌日は耳を押さえて「おちまい」「タッケテー」「やめろバイキンマン」と言って走ってくれないことの繰り返しだ。

 

最近は「ヨ~イドン!」と言う言葉を覚えて登校中「ヨ~イドン!」といってくる。あやや自身が走るわけではない。こちらを見ながら「ヨ~イドン!」といって人を走らせようとするのだ。手本と思い走る私を満足そうに見て、私が止まるとまた「ヨ~イドン!」といってどこまでも走らせようとする。

どうやら「ヨ~イドン!」には「そんなに走りたければお前が走れ」という意味が込められているようだ。

 

 

 

コメント (2)

バレンタインデー

2012-02-15 | ゆうかさまつれづれ

                      :ふたつで二十万石也

 

ゆうかさま:女子校なのに、いや女子校だからこそ毎年この日は友チョコのやりとりで学校中が大騒ぎ。
手作りが得意な子は腕の見せ所、チョコレートはもちろんクッキーやマドレーヌ、ケーキまで今年も様々な女子力を頂きました☆

で、バレンタイン前の日曜、あたしチョコは大好きだけど、作るのはめんどくさくてどうしよっかなあーと思っていたところ…
家族で埼玉名物の十万石まんじゅうの話が持ち上がり、1度食べてみたいと思っていたので、隣駅の和菓子屋までなおなおと出掛けて行き、30個入りと20個入りの箱を1つずつ買って参りました!


とりあえず箱を1つ開けて、今日学校に30個程持って行ったのですが、
予想以上に菓子の流通が激しかったのであっという間にまんじゅう売り切れ状態明日もう1度持って行かないと


塾でもお世話になっている先生と、
私:先生、これあげる!
先生:おぉ、ありがとう作って来てくれたの?(袋が不透明で中が見えない)
私:違う、それまんじゅう。
先生:まんじゅう
などという会話を交わしてきました

なおなお:僕は、お姉ちゃんの友達やいとこのゆいゆい、それからおばあちゃんちと家からもらいました。みんなありがとうございました!!特に紅茶研究家さんのショコラケーキは家族で大事に食べたいと思います。楽しみ~

 

アンジェラ:ゆうかさまは一向に作る気配も無く

おまんじゅうも学校だけで売り切れる勢いだ、足りないなどと言っているばかりなので

私周辺の殿方には一応我が家の女子()からと言いつつ

手作りしましたよ~ちゃぁんと!

  

        《チョコチーズケーキ》

  

こんな感じで差し上げました。

ゆうかさま、女子力みんなから頂くばかりじゃなくてさー

まぁ、もういいや ママにも余ったら五万石(半分)くらい頂戴よ 

コメント (7)